Home > Archives > 2002-03

2002-03

(旧)2002.3月の日記

  • 2002-03-01 (金)
  • Blog

2002/3/31
朝から内職、というかまたまた頼まれでまんぷくブラザースさんの新曲のホーンアレンジ。
もっとさっさとやっておかないといけないのだけれど、
ちょっとなんじゃらかんじゃら忙しかったので(言い訳)、、、、
どうしても追い込まれないとやらない性質(タチ)なのよねぇ。

昼からSabrosuraのリハ。
もう最近リハばっか。でも仕方あるめぇ、RECが控えてるもんでなぁ。
やっとこさ全曲のヘッドアレンジが終わったので、
あとは練習するだけ・・・・・なんだけど、
どーしても吹ききれる自信ない曲あるんだよなぁ(誰の曲とは言わんが)。

夜、昨日今日とやったアレンジをもってY倉さんところへ。
ざっと聴いてもらって2人してアレンジの修正。
OKをもらったのであとはRECするだけー。
って結局自作自演になりそうな気配なのだが(ま、待ってました!というとこだが)。

ふぅ、やっと一息つける。
でもまだやらなならんことは山積みなのだ。ふぅぅぅ。

2002/3/30
E.D.F.@俊徳道Crossroad

先週に引き続きE.D.F.。
いつライブやっても楽しいこのバンド、さて今日もと思っていたのだが。
どうも僕自身が体調なのか、春だからなのか、
単に調子が悪いだけなのか、なんだかわからないんだけれども、
自分で「これはあかんわ」という演奏をしてしまった。
ほんとスンマセン。

ここんところここまでひどいなと思うことはなかったのだけれど、
今日は何をやってもやろうとしても裏目にでたり、だめだったりと、
ちっともいいことなしだったので、
いい加減やりながらも、終わってからも、
情けないやら、悲しいやら、もうアカンやら、ほんと嫌な気持ちになってしまう。

帰りがてらN澤に譜面を渡しにいくのに堺を通ってたら、
やからY氏とMゆきちゃんから「やきとりしてるねん」(<意味不明)というメールが舞い込む。
どこにおるんかと聞くと「なかもず」だということ、それって通り道やん。。。
というので、実はすぐ近所におったのだが家におるフリをして電話をきり、
イキナリその店にはいってやった。2人とも目を丸くしてた、ザマーミロ、へっへっへ。

この2人相手にバカなことばっかりしゃべってたらちょっと気が晴れた。
ありがとねん。明日からまたがんばろう!

2002/3/29
黒龍リハ。

ようやくというかなんというかライブでやるための楽曲のだいたいは思い出せた(フリ込み)ので、
やってて「どうかな?」と思う、音面の調整を。
オケと一緒にやる場合、PAの使い方にもよるけれど、
やっぱりやってる人間がバランスとかいろいろ考えないといけない
(下手だとどうしてもノッペリした感じの音になってしまう気がする、
か、めちゃバランス悪いか)ので、
いままであたりまえにやって来たことの見直し(音色とかバランスとかね)を
真剣にやってみる必要があったのだ。

ま、そう問題個所は多くなかったのだけれど、
CDに比べるとどうしても音質面で劣ってしまうので、
パフォーマンス以外にもそれを向上しないとね、見れる聞けるようにしないと。

終わってから時間もあったので久しぶりに西宮のコーナーポケットへ。
やっぱパラゴンから聴くレコードはいいねぇ、いい音するねぇ。
でかい音だと普通は聴こえない音も聴こえてくるのが楽しい。

Basieをはじめ、StittやらGriffinやらAlexthanderやらやらいっぱいかけてもらう。
めっちゃうれしい。またこよっと。結局4時間以上長居しちゃった。

2002/3/28
オフ。だがやっぱり内職にいそしんでしまう。練習したい!

今日のBGM
Kenny Garrett「Happy People」

2002/3/27
松竹座に中村勘九郎・藤山直美主演の芝居「別府温泉狂騒曲」を観に行く。

前評判もそうだったけど、実際見てみてこれはオモロイと思った。
なんせはじめてみる(まともにね)芝居だったので、どないなもんかと思っていたのだけれど、
なんのなんの勘九郎めちゃオモロイがな、TVでみてるそのまんま。

渡辺えり子や池乃久里子もよかったけど、やっぱり藤山直美がもうサイコー。
いやー一発でファンになってしまいました。
オヤジの寛美とはまたちがったおもしろさというか芸があってすごくいい。

千秋楽ということもあってか芝居じたいにも滑らかさと勢いがあってよかったし、
話自体もおもろかったし、内容の豊富さも驚いたし、
4時間ぐらいやってんのにちっとも飽きないところがほんますごいな、と。

先日の吉本もそうだったのだけれど、
こういう文化というか芝居というか芸というかにえぇ大人になってから出会ってしまって、
ほんと損したなぁ~~とまじまじと思う。
もっと子供のころにしってたら、違う人生歩んでいたかもしれん(そんな大げさな)とマジで思ったりする。
それほど芝居には魅力を感じたし、やっぱTVじゃなくて生でこういうのは見ないといけないねぇ。

いやはやめっちゃ楽しかった!!!

2002/3/26
Sabrosuraのリハ。

その前に楽器の調整にいっていた。
古い楽器はとくにすぐ調整が狂うので、こまめにしてやんないといけない。
(まぁぼくの使い方が荒いのもあるんだろうけど)
今使ってるやつはとくに材質も柔らかそうだし、薄い(軽いのでなんとなくそう思う)し、
思いっきり握ったら変形するんちゃうかーとも思うのだがだがだが。

この調整に時間がかかったものあったけど、
基本的にリハの時間を間違ってたのでえらい遅刻する(スンマセン)。

SabrosuraのRECのためのリハも最終段階にはいってきており(の、割には仕上がってない)、
毎回ピリピリしているのだが、
今日も例外ではなくピリピリというか曲を上げないといけないというプレッシャーで満ちてた。
アレンジがまだ完全に仕上がってないやつもあるし、
特にHorn隊は吹けてない(めっちゃ難しいやつあるもんなぁ)のもあるのでねぇ・・・・。
あぁ、練習せんとあかんのよー。ホンマ。まずいわ。(内職している場合ではない)

リーダーがマメなので、
4月5月にわたって行われるRECの予定詳細を決める。
一日4曲って(しかもEditも含めてねぇ)結構しんどいペースやでぇ。
Saxはそうでもないけど、金管はつらいよねぇ。

今日のBGM
The John Scofield Band「Uberjam」

2002/3/25
オフ。自宅作業が続くの巻。でも練習もしたいし・・・・でもなんだか寒いので風邪引きそうなのでした。

今日のBGM
矢野顕子「Reverb」

2002/3/24
滋賀からそのまま友人たちに連れ添って甲賀へ(またかい!)。
ひさびさ(でもないが)にゆっくりした時間を過ごす。
ご飯食べて、しゃべって、コーヒー飲んで、風呂入って、ぼーっとする。

静かなとこはいいなぁ、やっぱり。

2002/3/23
滋賀堅田のねこでライブ。

ここは大学時代からお世話になってるTP奏者でもある浜田さんのお店。
実は滋賀の琵琶湖の北側というか西側へは、
昔々のその昔、まだ”幽霊ホテル”と呼ばれていた代物があった(爆破された)ころに一度来たことがあるぐらいで、
今回来るのは2度目でめちゃ久しぶりときたもんだ。

名神の京都東インターを降りてからはたしてどんなけ距離あるのかどーかわからんかったが、
まー、急ぎに急いで(神戸でめちゃ混んだので遅刻気味になってた)やっとこさついた。
そんな遠くないのね、堅田って。

ねこはこじんまりした木造の落ち着いたお店。
ライブをやることを念頭においたつくりで真中にステージがある。
それを囲むように客席が。演奏するにはやりやすそうなお店。

さて今日は特別に集められたセッションで、
一応?ぼくの名前がついてるのでぼくがリーダー?
というわけで僕が全部仕切らないといけない(実はこういうのが苦手)ので、
道中なにやろかなぁ、なにしゃべろかなぁなんていらん心配をしながらきたのだけど、
結局、まぁ、ぼくがやりたいようにやったらえぇということで(メンバーのみなさんありがと)、
歴代のSax奏者たちが作った曲とかかかわりのある曲なんかを。

やってみると心配事はそっちのけで演奏にのめりこめてよかった。
今度やるときはもっとShorterの曲やってみたいなぁと。

2002/3/22
E.D.F.@M’sHall

今日も雨・・・・やっぱりE.D.F.雨確率は非常に高い。
ま、そんなことは気にせずにライブはやるんだけど。
今日もお客さんがいっぱいきてくれて幸せ。
ライブやる側も楽しめるのでほんといいですわー。

最近隊長のMCでたまーにでてくる「プレイガール」の一言、めちゃおもろい。

七福での打ち上げ、今日もやっぱりうまい。
最近でたみたいだけど、豚トロ(とんとろ)が新メニューででてきてて、
これが美味いの何の。赤センもやめられん美味さだし。
あー、えぇ音楽と美味い飯、何もいうことなし!

今日のBGM
Choro Club「MARITIMA」
Bauchiklang「Jamzero」

2002/3/21
Sabrosura@大阪駅前大丸東広場

アクティ大阪の「ほんまもんはえーなー」とか何とかいうイベントのひとつとしてSabrosuraが出番。
なんかいろんな「ほんまもん」を出そうという企画なんだけど、
Sabrosuraって何のほんまもんや?サルサやってらキューバのん出さんとアカンのにねぇ(苦笑)。

ちょっとぐずつく天気のなか大阪駅前の大丸の東側の特設ステージで。
今日はなんだかはっきりいって暑いぐらいの気温の中、
ステージ上はもっと熱く、せまくて動くところないのに汗がでる始末。
今日は音もよくてやりやすかった。

その後、UnitedSoulHornsが今後お世話になるであろう人物とちょっと呑みを。
いろいろ話は盛り上がる。REC作業もすすめないとねぇ。

2002/3/20
黒龍リハ

今日はHロくんが「ちょっと遅れます」の伝言をよこしたきり全然来ないので、
「なんかやぱいんちゃうかぁ」「事故にでも・・・」「いや実はおねぃちゃんと・・・」(笑)とかとか、
様々なウワサがたっていたのだけど(一部で)、だいぶ遅れて来た彼の右手が・・・・
包帯でぐるぐる。なんでも今朝やかんでヤケドしたとか。あーあー、大丈夫けー?

結局そんな練習にはならなかったけど、ちょっとでも通しをやっておくと体が覚えるのでいい。
Hロくんも無理しながらつきあってくれた。

実際の中国デビューの日程などについては、
実はちょっとした問題が(またか。でも今度のはちょっと深刻)あって未だに未定。
うーん、大丈夫かなぁ。

今日の読了
いがらしみきお「ぼのぼの3」
いがらしみきお「ぼのぼの4」

2002/3/19
オフ。自宅作業がなんだかつづくの巻。
練習をいっぱいしたいのが本音なのだが、なんだか〆切がいっぱいあるのよねぇ。
なんでじゃろ。

やっと先週末の疲れがとれてきた。ふぅ。

今日のBGM
The Beatles「1」
Jamiroquai「Travelling Without Moving」
Incognito「100 and rising」
Bob Dylan「Best Of Bob Dylan」
坂本龍一「Sweet Revenge」

2002/3/18
さすがにこの週末はきつかった(っていっつもこればっか書いてる?)。
ようやく体がやすめるなーとも思ったのだけれど、
年度末にむけて実は(ひそかに)いろいろ〆切なんかを抱えている(作家じゃないよ)ので、
そいつらをとりあえず片付けなきゃならない。
が、しかしかかし、天気がよかったら練習に行きたくなる性分で、いってしまう。
が、やっぱり体がしんどいーといっているので調子はでないし、
おまけに夜になるにつれ頭痛が・・・・イテテテ。ちょっと今日は寒いし、いきなり風邪模様。

でも夜はSabrosuraのリハ。
今日もまた新曲あるんやろなーと思ってたら、
よりによってこんな日なのに3曲+αもあった。譜面読むのにまた苦労。
これらはまた持って帰って練習しとかんと、ほんまRECに間に合わなくなりそうなのでコワイ。

リハが終わるころにはフラフラ状態になってきたので速攻で帰る。
帰ってちょっとでもやっとこうと思うことがあるのだが・・・・バタンQ。

JR吹田付近の高架と内環状線の交差からちょっと大阪よりにもどったとこにあるラーメン屋
「武蔵」の塩ラーメンは美味い。

2002/3/17
1時間ちょい眠れたようで、話し声に気づくとマスターやら隊長やらけんちゃんやらがいる。
時刻は7時過ぎ、あー、ぼくが眠りこけてしまったせいでお店があいたままになってるのだった。
みなさんの帰宅の迷惑になってすみません・・・・(反省)。

結局なんのかんのでけんちゃんマスターが空港まで送ってくれ(ありがとうございました)、
無事チケットも取れて、いざ飛行機へ。えい、ここで寝てやるぞと思っていたが、
某団体がかしましくて眠れず。それでも離陸から着陸までぐぐっとウトウトした。

空港から仕事場までのバスでも眠る。
仕事場のホテルについて時間が余ったのでロビーでぐぅぐぅ寝る。
そのうち定刻になりI氏やらMちゃんやらNさんやらFさんやらがきたので、
音合わせをしたり打ち合わせをしたり。
そう、今日はI氏の弟の結婚式、これのBGね。

はじめは来賓のみなさんおとなしくて、どうなるんやろこの披露宴と思っていたけど、
会が進んで酒もすすんでいくごとに皆さん緊張もほぐれて(緊張してたのか?)イイ感じに。
親族の長い挨拶とか演歌カラオケとか(上手い)あったりして、
いわゆるただしい宴になったので、ホッ(っと僕がすることでもないが)。
いやはや、おめでとうございます。> I氏弟君

終わって西宮まで戻り、行く行くいうてちっともいってなかったCornerPocketへ。
今日はセッションがあるそうな。
行ってみるともうかなりの盛り上がりよう。
学生メインでそのちょっと上とかの方々が熱いセッションを繰り広げている。
ここCornerPocketは昔からこんな感じでとても楽しい。

懐かしい顔もちらほらで、話も盛り上がるし、いやぁいいなぁこのセッション。

ぼくも何曲か混ぜてもらってやらせてもらう。
マスターは「締まるねぇ」といってくれるけど、いやぁまだまだです、全然でございます。
もっと勉強&練習して頑張りますっす、でごんす。

でもどんなことやっても「うんうん」といってくれるこのお店はいいなぁ。
今年は何度かこのお店でライブもやらせてもらいたいし、
なんと言っても当店自慢のパラゴンの大音量でのレコードを聞きにきたいし、
あー、楽しみがいっぱいあってうれしいな。

ありがとうございまいした > CP

2002/3/16
昼にM’sHallにいって隊長と合流。
隊長はレッスン中であった。
マスターと車の話なんぞしながらぼーっとする。

終わった隊長といっしょにカレーを食してからいざ出発TO松山。
高速をつかってのたのたと2CVは走る。
神戸~垂水~淡路~徳島とえぇ天気(ほんとちょっと暑いくらい)の中、
ドライブは快適快適。
徳島からは最近急速に伸びつつある高松道のほうへ。
すでに大麻町のすぐ先ぐらいまできてる。
西は高松市のどまんなかぐらいまで。えらい便利になったもんやのう。

例によって例のごとく高松市内でうどんを・・・という話になるが、
時間も時間、道は混んでいるし、はよ松山つかなあかんし、、、というので、
うまいというウワサを聞いた高松西インター付近のセルフの店をめざすが、
定休!ガビョーン。
仕方なく(ほんまそんな気分だった)以前行って最悪ーな印象をもったはすい亭へ。
ま、この際だからうどんさえ食えたら・・という気分だったのでねぇ。

ま、とてもうめー!とは思わなかったけど、
前に思ったほど、えぇぇ~、って感じはしなかった。よかった。
てんぷら類はどれも美味い。だしが薄いのが残念。
でもそれまでヘロヘロだったのだけれど、うどん食ったら見事に復活。
なんてわかりやすいんだ>ぼくの体。

あとはえっちらおっちら一路松山をめざして、9時ごろ無事到着。

首をながーくしてまっていたマスターとママに挨拶をして、
ちょいと休憩、結局ずっと隊長に運転させてしまったのでクタクタになってる。
普段ならここでビール!なのだが、寝てしまいそうなのでコーヒー。
落ち着いたところで演奏をはじめる。
途中でベースとドラムも入ってにぎやかに演奏。
お客さんもめちゃくちゃ遅出(だって夜半まわってから来るんだもん)だったので、
後になるほどにいっぱい来てくれてうれしかった。

最後は新居浜のMくん(まえに高松で知り合った)がアルトで乱入して、
一大セッションとなり(オモロかった)おわってみたら4時半ごろ。
もうえぇ加減ふらふらのふらふらになっていたのだが、
ちょろっと酒も呑みつつしゃべりつつ・・でだらだら過ごす。

えぇ加減お開きになったのは6時前ごろ。店のソファーでダウン・・・・・

2002/3/15
オフ。いろいろしたかったことがあるのだが、
テレビの映画に見入ってしまい時間を失う、でもえぇ映画やった。

夜、軽音現役の連中と呑みに行く。
わりとよく学校に顔出すようになってからもう1年以上経つのだけど、
こうやって呑みに行くのは初めてなのだった。

いろいろフルバンのことやら音楽のことやらSaxのことやらしゃべり倒す。
みんな普段横からみててもわかりにくいんだけれど、
素直だし、音楽大好きだし、酒も飲むし、えーやつらやがな(今まで知らんかっただけ)。

あー、楽しかった、あーよく呑んだ!

2002/3/14
オフ。えぇ天気でうれしい。

2002/3/13
塩見氏のバンドNo Quarter@BigApple

難曲ぞろいのこのバンド。
でもライブではどんな演奏になるのか楽しみ。
実は意外だった(というと失礼になっちゃうんだけど)のだけど、
塩見氏はちゃんとMCするのねぇ。ぼくは全然できないので感心しました。

お客さんはとてもさみしかったけど、
そんなこと関係なしに演奏はがんばってやりました。
リハとかでやってたより格段にいいバンド演奏ができたと思った。

やっててホンマえー曲やなぁと思うものもあるし、
うーん、もう一ひねりほしいなぁと思うものもあるし、
ごちゃごちゃしすぎててしんどいなぁと思うものもあるし、いろいろ。
でも基本的には楽しく演奏できる。

もっとバンドサウンドがするようになるといいんだけどなぁ。

2002/3/12
ネコさんがじゃかましくてほとんど眠れず。あー眠い。
最近何が今度は不満なのか、ちっとも落ち着いて寝てくれない、あー、眠い。

昼過ぎから黒龍のリハ。
まだ先の予定が全然決まらないので、
リハをやってることにも???がちょっとでてきたりもするのだが・・・、
いつでもすぐに対応できるようにしておかないとと考えると、
ゆうゆうともしてられんので。

夜はSabrosuraのリハ。
新曲の、というか新しいアルバムのための曲作りとその詰めの段階に入っているので、
毎回譜面・アレンジは変わるし、
また曲は難しいわ、で結構、いやかなり疲れる~。

帰りにラーメンでも・・・と思うが、しんどくてとにかく帰ることに専念。
途中に寄り道してたら寝てしまいそうなんだもんなぁ。

2002/3/11
オフ。でもSabrosuraの譜面とか作っていかんとあかんしー。
明後日の塩見くんのライブの練習もしておかないといけないしー。
ちっとも気が休まらない。

おまけに先日からの寝不足でなんだか体調不良なり。
が、夜にもと同僚が会社をやめるというので、その宴会があるわけだが、
その2次会(えーいややこしい)に顔を出しに。
なんかねぇ、付き合いも長いから呑むのは楽しいねぇ。

2002/3/10
DUNK!@苦楽園YellowJackets

今日はもともとロックバンドの対バンイベント(バンド小僧が多かった)なのだけど、
いろいろあって(詳しくは知らん)無理にねじ込んでもらったのだ。
だからトップの出番でぼくらだけFUNK。変なの。

本番は40分のはずだったのだが、いつものライブじゃなくて1ステだけなんで・・・と燃えた?のか、
みんなソロとかとるとる、ノルノル、で結局1時間ぐらいのステージに。ま、いいか。
お店のスタッフも許してくれたし>THANKS。

ステージの出来もいつもにもましてよかったような気もする。音がよかった、やりやすかったらからか?
DUNK!もまだいろいろ詰めないといけないところあると思うけど、
”バンドサウンド”はしてきたよねぇ。

終わってから近所でちょっと打ち上げ。
ライブが終わるのも早かったので、十分飲めた(というか飲みすぎた、というか食ってなかったので酔った)。
ひさびさにお客さんもたくさん巻き込んで(毎回遠くからみなさまご苦労様です、ほんまおーきに)の大宴会。
いやー、メンバーはバカばっかり、お客さんはえぇ人ばっかりで楽しいわぁ。

2002/3/9
ネコさんがうるさくて眠れなかったので、ふらふら。

朝から13日の塩見くんのバンドのライブのリハ。
彼の書く曲は独特で、譜面もめちゃ難しいのでかなり苦戦。
リハでこの調子で本番大丈夫かなぁ、ちょっと練習しとかんとあかんわ。
でもちょっとは慣れたけどねぇ。やっぱりむずい。

いったん家に戻ってちょっと休憩。ちょっと眠れた♪

で、夜中はSabrosura@京都METRO。
今年最初のMETROは最初こそお客さんも少なかったけど、
結局はいっぱい踊る人がきてくれた。みんなサルサ好きなのねぇ。

KさんやKぽんが遊びにきてくれたので、
たまには~と踊ってみる。やはりちっとも踊れないのだが、
まぁ、あぁやって音楽にあわせて揺られていると楽しいもんだ。

そのせいかどうかはわからないのだけれど、
2NDステージの途中ぐらいから体力がなくなってフラフラに。
まぁ、足が痛いせいもあるんだけれど、足があがらなくなった。
いかんいかん、こんなことで足がもつれてちゃーだめよねぇ。
ま、なんとかライブは終了、もうふらふら。

今日はみんなしんどかったのかさっさと帰るので、ぼくもそれにならって帰るが、
途中でF原からTEL「呑もうや、たまにはなー」とかとか(苦笑)。

結局”一杯だけ”と呑みに行って、帰宅はすっかり朝、あーあ。

2002/3/8
今日は元職場の同期が今月一杯でやめるというので、
その送別会(ってほどでもないが)をうちでやろうってので、
その準備を。まぁ、鍋かな?

もともと香川のやつなんで、注文はうどんすき。
ひさびさ(ほんまめっちゃ久しぶり)にうどんを打つ。
久しぶりすぎて塩水の濃度とか量とかわすれてるしー(苦笑)。

数字はわすれてても手はなんとなく覚えているもので、
下手ながらもなんとなくちゃんと?工程をすすめて、団子に。
なじませてる間にその当の本人が来たので、延ばしを手伝ってもらう
(無論彼は初めて)。
2人して一生懸命延ばす。ちょっと硬かったので苦労したけどね。

そのうちみんなも到着して、狭い我が家(小屋?)は満員。
鍋する前からお菓子くうわ、うどん食うわで、
もう勝手し放題。こんなんが楽しくていいわぁ。

結局くっちゃべって、食べて、呑んでで楽しい時間でした♪

2002/3/7
オフ。一生懸命練習した。
暖かくなってきたので、練習しててもつらくないのでうれしい。
ついつい長時間やってしまうのだが、気づくと体がこっていたりするのが悲しい。

2002/3/6
Sabrosuraのリハ。

僕がホーンアレンジした曲をやってみるけど、
予想していたより難しいし、吹いててしんどい。書きすぎたかしら?
(皆に「譜面黒い」と言われたし)
でもまぁこんなもんか、アレンジは自分的にはまぁ出来たと思ってるからいいかー。
あとは練習あるのみねぇ。

しかし他にもキツい曲がずらずらっと並んでいるので、RECが心配。もつかな?
さらにライブなんかでやった日にゃぁ~、考えるだけでもおそろしい。。。

2002/3/5
オフ。今週は暇だ。
暇だと家事はできるし、練習できるし、
ご飯もつくれるし、楽しいのだけれど・・・・仕事せんとなぁ。

2002/3/4
オフ。ひさびさに練習に行く。ちょっとさぼると下手になるので悲しい。

2002/3/3
あー、疲れた眠い。やっぱ朝まで呑んだりしちゃーだめねぇ。
でも昨晩の宴会場所(名前忘れた)は美味かった♪

さすがに起きられずにボーっとする。
出かけてもボーっ、買い物しててもボーっ。
久しぶりに映画見る、オーシャンズ11。オモロイがな。
いや~、ブラピは男前ねぇ。

2002/3/2
CooleyのCD発売記念ライブ。

CDを聴いてもそんなにイメージしにくいのだけど、
COOLEYの音を生で再現しようとするとこれまた大変なことになるようで、
ドラム&パーカッションが3人いてこれらの機材の多いこと多いこと!
セッティングするだけで1時間以上かかる有様、すごすぎ。
お蔭様?で他の楽器(とくに弦)は隅っこのほうにちょこんと(苦笑)。
何故か僕はフロント扱いなのだった、うーん。

メンバーがすごく頑張ったようでPATAPATAは満員のお客さん。
いろいろ知った顔もたくさんいてやりやすい(もともとPATAPATAは慣れてるけど)。
本番はとにかく楽しもうーと思ってやってみました。どーだったかな。

でも普段ここに出てるSabrosuraとかUSHとかと違ってなんだか自分のキャラが割とCOOL目な感じのほうがいいのか
(曲はそんな感じだし、Saxの扱いもそんなんだからねぇ)、いつものおバカなキャラがいいのか、、、
と悩むところ、なかなか収まりをつけにくいままやってしまった。
なんだかねぇROCKとかPOPSのライブっていつもそんなになってしまうのよねぇ。うーん。

ま、何にせよライブは面白かった。お客さんはどー反応したらいいのかわかりずらい面もあったと思うけど。
イイ歌詞の曲がいくつかあってそれが好き、曲がいいのもあるし。
うれてくれるといいねぇ、COOLEY。

終わって、また片付けにめっちゃ時間かかって(仕方ないか)、えらいスローペースの宴会。
でもめちゃウマ!

あ、そうそうCD買ってねー。
中身もいいけど、ジャケット裏が笑えるのなんの(大笑)。
これだけでも見る価値あり?!

2002/3/1
今日はもうヘロヘロ。
だって昼12時から明日のCOOLEYのリハーサル、みっちり6時間。
立ってるのもだるいので、床にへたり込んでやってたけど、
しまいには腰と尻が痛くなってしまった。

んで、ちょっとだけ休憩はさんで今度はSabrosuraのリハ。
しかもまた新曲ばっかりやるもんだから・・・譜面読むのつらいっちゅーねん!
(自分で書いたんだけど(苦笑))
これまたみっちり6時間。。。。。
あわせて12時間、しかもずーーーーーーーーっと同じスタジオの同じ部屋。
やだよーこんなん、体も頭も疲れるぅ、折角のいい天気だったのにぃ。

あー、明日のライブ大丈夫かなぁ。
家までなんとか帰ってきたけど、ガタガタだわ。

Home > Archives > 2002-03

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。