Home > Archives > 2004-02

2004-02

(旧)2004.2月の日記

  • 2004-02-01 (日)
  • Blog

2004/2/29
夕方、本当は今日参加するつもりだった故大原裕氏の追悼ライブに今日のライブの都合上、
イベントの時間自体にはいけなくなってしまったので、
とりあえず挨拶だけでもと会場へ。
久しぶり会う人、懐かしい人などなどたくさんの人と会う。
でも都合上すぐに退席しなければならなかったのが残念。イベントはどうだったんだろう?
きっとものすごいものになったんじゃないかと勝手に想像。

I上幸祐4@甲南ハイボール。
このお店は何度か(いや一度だったっけ?)飲みに来たことがあるのだけれど、
雰囲気もいいし、なんてったって酒の美味いお店。
この店がKースケとつながりがあったなんてねぇ。

店の入り口付近のテーブルをとってステージを。
準備してちょっとリハというかサウンドチェック程度をする。
先日ライブやったとこなので、まぁ曲とかは大丈夫でしょう。
リハの最中からちょろっとずつお客さんもやってきた。

さて1時間ほどまっての本番。マスターが言っていた通り満員御礼!ありがとうございます。
じぃーーーっとお客さんの見守る中(ちょっと緊張)、
ゆるゆると始まったライブ。音が出だしたらあとはもうなすがまま(笑)なので、
いつものよーにやる。雰囲気も音の感じもいいのでやりやすくて楽しい。
短いように感じるんだけど実は十分やってるのよねぇ。
1回目も結構長め、2回目はお客さんも乗ってきたし、アンコールも含めたらえらい長かったんちゃうかなぁ。
まぁ、僕ってやっぱり演奏長くやってしまう・・・からなぁ(反省)。

でもお客さんにほんと喜んでもらえたようでうれしかった。
マスターもとっても喜んでくれたし、やってる僕らも何のかんので楽しかったしー。
やっぱりこうやって音とか気持ちの交歓せーへんとあきまへんよねぇ。

甲南ハイボール、またやりたいなぁ。というか呑みにいこっと!

PS 「井上K-スケQuartet」略して「いのかる」、どうすかねぇ、この名前?僕はいいと思うんだが。。。。(笑)

2004/2/28
結局魔Hがほんまがんばって運転して朝8時前に大阪へ到着。
行きもつらかったけれど、満員に荷物満載(どっちかいうともう乗りません~~状態)はとてもつらかった!
まぁそれでも図太いのかなんなのかぐーぐー寝てたけど(苦笑)。

皆とわかれて帰宅。にゃーにゃーうるさいうちの猫さんを騙し騙しとっとと寝る。。。。。

昼に起きてまだなんだか陸酔いしてるよーな気分なんだけれど、
とにかく作業をせんとあかんので眠い目をこすりこすりMACの前へ。
頼まれてたカラオケ作りの最終作業。一応決めたアレンジで音を全部つくってから、
もうちょいいい音にと音の差し替えをして、並べて、エフェクト決めて、軽くMIXしてみて・・・・。
久しぶりに長い時間ヘッドホンつけてたらやっぱ疲れるわー。
でもなんとか出来上がりの寸前までもってこれたのでよしとしよう。

夜、テレビ見たり飯食ったりしながらぼーっと。
ところが先日統合されたTRIPODとINFOSEEKのサーバーが始動しはじめたのでチェックしてみると、
USHのページがとってもダサいことになってるやーーーーん!どうしようー。移転しようかなぁ。これかっこわるいー!(怒)

2004/2/27
いつものように明け方(でも今日はさらにいつもより速かった!!!すごい)に川崎の某健康ランドに到着して、
もうさっそく仮眠、眠い眠い眠いーーーっ!
いつものように朝になるとなんだらかんだらとアナウンスが入ったりするのだが、
そんなこと気にせずに寝る寝る。

ぎりぎりまで寝てさっと風呂に使って集合時間。
そっから渋谷までとろとろっと移動。なんかしらんが眠いのでここでもぐーぐー寝る。
クロコダイル前について集合時間まで一旦ばらけて昼飯タイム。
僕はP氏とあちこちうろうろするがいまいちいい店がなかったので、
道端に出ていたお弁当屋さんで弁当(これかなり豪華だった)を買って、
その辺の道端で日向ぼっこしながら食べる。ほんま2月かー?というあったかい日差し(というか焼けそう)
の中食べるお弁当は大変美味かった。うーん、幸せ。

集合時間になったのでクロコに入る。ぼちぼちセッティングをして、
今日はタイコにHやん、キーボードに特別にS藤氏が参加してくれるというので、
一通り全部リハーサルを。SDSのライブはバンド自体も久しぶりなので、
なんかちょーーっとぎくしゃくっとした感じもあったけれど、
やってるうちにさすがというかなじんでくる感じあり。やっぱしばらくライブしないとダメね。

またおまけにリハで一通りちゃんとやったもんだからえらい疲れてしまう。
本番までだいぶ時間があったので、表に停めてある車の中でまた寝る。なんか寝てばっかし。

19時前に起きだして届け物をしてくれたYとUooMooのリーダーに会って(ありがとう!)、
その足で以前もいった渋谷のハンバーグ屋さんGRへGO!
P氏とその友人、そしてHANDSでネタ仕入れをしていた(またやるんかい!)魔HとAゆとの5人で行く。
本番前なので思いっきりは食べないけれど、やっぱり美味しいのでそこそこのものを頼んでいると・・・・
どーやら金曜日はサービスデーであるらしく、450g(!)のハンバーグのセットが1000円というので、
調子に乗った魔Hとそれに騙されたAゆはそれを頼んだみたい、食べれるんかー??

で、来たのがすごくて、ハンバーグ4つ(笑)。見ただけで「食べられませんっ!」って感じ。
でも魔Hはさすがというか全部食べましたねぇ。Aゆの分は手伝いました。
僕やP氏も大満足でクロコへ急ぎ足で戻る。

本番まですこし時間があいて、やっとこさSDSの出番。
いつになくなんとなーーーくちょっと緊張気味だけれど、はじまればこっちのものか?
この冬に新たにRECした曲も織り交ぜてのステージ。今年最初のステージというだけあって、
なかなかスムーズに行かないところもあったけれど(僕は思いのほか結構忘れてるので愕然!)、
やっぱりSDSらしいステージといえばステージだったかなぁ。

最後に危ぶまれたホーン隊のだしモノも、まぁ、いや、まぁ、、、うーん、いいかーなレベルだったし(苦笑)。
その後はアンコールももらって前のバンドの方々も散々乱入して、大盛り上がりだった。
いやー、久しぶりのライブおつかれさまでした!

終わってさすがに疲れた。いつもはもうちょい余裕なんだけれどなぁ。
ささっと片付けて、しかし今度は行きよりも人数・荷物が多いのでなんとかムリでも積めるように工夫して詰め込んで、
夜中にまた大阪へ向けて旅立つのでした・・・・。

2004/2/26
今日は楽しみーにしてたウルフルズの神戸でのライブ!!へっへー!
ずーっと前からファンなのだけれど、ライブを見に行くのは今日が初めて。
うきうきして昨日から落ち着かない気分だったけれど、よーやくこの日が来た!とばかりにいそいそと夕方三宮へ。

会場近くについてみるとえらい人だかり。なんぞいなーと思って近づいてみると・・・・
えーーー、公演延期?!?!まじですか~。どうやらトータス松本氏の喉の調子がよくないらしい。
それは仕方ないなぁ。。。。でも延期ってのん、初めて経験した。
でもやっぱ100%やろうとしたらこういう事態もありうるのんよなぁ。
いちばん辛い思いしてるのはウルフルズの面々なんだろなぁ。
というか、僕も同じような立場にいるけれど、やっぱライブで穴をあけるってのはありえないもんな。
どんな体調でもやらないとあかんし。
でもゆるされるなら本当に体調とか条件悪いときには「パスさせて!」って時もあるのは確か。

時間が余ったので、ずーっと観れなかった「ラストサムライ」と観に。
今回はすんなり入れた(笑)やっと観れる。

とにかく渡辺謙がカッコよすぎ!!
同じチャンバラ映画(と、くくってしまうのは乱暴か?)でも日本のとハリウッドのではこう違うのかーと感心。
シーンの作り方もそうだけれど、殺陣のカットとかスピード感とか。
このところ立て続けに公開されてるほかのチャンバラ映画(座頭市とかね)を観てないのでなんともーだけれど、
これは面白い映画だし、見ごたえがある。

役者さんたちが英語だったり日本語だったりして、それの字幕が出たりするのだけれど、
とくに日本語の訳が英語ででるときに、「あーこういう表現は英語ではこうしかならんのかー」とか思ったりして。
やっぱ日本語って抽象的な表現(言葉そのものもそうだけれど、ニュアンスとか間とかそんなんで意味伝えるもんな)
が沢山あるんだなーと。直訳したらたぶん欧米人はわからないだろうし、だからこそ分かりよい意味の通る英語に訳してた。へー。

無論映画がとてもよかったのでこんなこと書けるけど、笑えた点。
トムクルーズふんする男が横浜に上陸するシーン、横浜がわーっと見えるんだけれど、そんなに富士山見えへんって!(笑)
そういやぁオースティンパワーズ・ゴールドメンバーでも東京がでてくるけど、
そんなに見えるかー!ってくらいでかでかと富士山でてたなぁ(笑)(両国国技館は「アサヒ・スモウ・アリーナ」だったし笑)。
やっぱそういうイメージなんですかねぇ。
あと、やっぱりなぁと思ったんだけど、トムクルーズと小雪がやっぱ恋に落ちるのよなぁ。
んでもってトム、生き残るのよなぁ。。。これってめちゃハリウッド映画っぽいよなぁ。多分邦画なら死ぬよなぁ。
恋愛にはなりそうでならない(気持ちの上ではなっても行動には出ない)んやろなぁ。ま、私見というか希望かもね。

ま、ともかく、この映画、久しぶりにもう一回見てもいいカモ?と思えるものだった。満足!

で、夜中、庄内にSDSで集合して東へ。
途中の大山崎、多賀で他のメンバーも拾って一路東京へ。京都付近からえらい雪だったが、
僕はそんなこと関係なくグーグー寝るのだった。だって眠いんだもん。

2004/2/25
夜、ストリート。いつものようにいつもの地下でやってたら、
(大抵目を瞑っているのでわからないのだが)聞き覚えのある歌声(いや歌声ではないか?)が・・・。
「ん」と思って目を開けてみたら、先日の黒人やん!(笑)しかも連れの外国人もいるしー(爆)。

また散々どー見ても似合わないばりばりの関西弁をしゃべりながら上機嫌の方々を相手に、
わわーっと演奏して盛り上がる。こういうのってやっぱ楽しい。
ストリートはえーなー(^o^)/

2004/2/24
I上幸祐4@四ツ橋Manhattan

去年から準備していて先月ぼくがポカをやってしまったために、
やっとこさ最初のライブを迎えることができたこのUNIT。さてどうなるかなぁ。
夕方にお店にはいって準備。今日はステージが店奥になってるのでまた違った感じ。
サウンドチェックをぱぱっとやってるとお客さんがちらほらやってきた・・・・
と思ったら久しぶりの人だった、元気そうでなにより。

で、本番。
やっぱり最初なのでリハをやってたといってもライブとなると様子も違うことから、
はじめはそろりそろりという感じでスタートしたけれど、
何よりも思いっきりやってほしいというK-スケたっての願いだったため、
途中から何も考えないようにやってみたら、うーんなかなかいい感じになりそう。
さすがにきちんと構成決まってるネタ(メドレーもの)は気を遣ってやる(というか慣れてない)ので、
そうは目茶できないけれど、あとは気楽に気楽に、楽しんでやらせてもらった。

ライブ後にマスターが録音したもの(そう、この店のマスターの趣味は録音すること)を聴かせてもらう。
うーーーん、自分的にはあっかんなーというところ多々なのだけれど、
ライブとしては面白いかも!こういう感じの延長上にはきっと楽しいものがあるよ。

今週末にもあるし、こりゃ楽しみだ。

2004/2/23
夕方からK楽器へ。楽器の引き取りと、頼まれた楽器の修理依頼と、
それと自分の楽器の調整に。テナーは怪我してるし、
ソプラノは応急処置したのをちゃんと直さないと。はぁ楽器2本ともけがさせるとは・・・とほほ。
T見さんが忙しいのに全部対応してくれた、THANXです。

んでそれをもって松屋町のスタジオCに。テナーを渡す。
いい楽器なんで、ぜひともちゃんとOHして欲しいなぁ。まず洗ってね。
その後Y則さんがちょっと時間あるか?というと、奥からなにやらごそっとだしてきた。
何かなーと思ってると、スピーカから流れてくるのは聞き覚えのあるTBの音・・・。
先日亡くなってしまった故大原さんの音。

話によると2年前ほどにふらっと現れて「録りたい」と頼まれてとったソロ。
手もがくがくに震えていたということだけれど、
やりたいことがすごく伝わってくる演奏。
何よりも大原さんでしかありえないようなその音。しばし黙りこくって音に耳を傾ける。
そこには僕もめざすところのものが渦巻いていた・・・・。

で、その後ストリートへ。
いつものよーにやってるとふらふらーと向こうから黒人がやってきた。
間近にたって検分するかのようにじぃーっと見てたかと思うと、
こちらの演奏にいちいち「Yeah!」とか「なんとかー」(あ、なんかいうてたんです、讃岐弁ではない)
とかいろいろ掛け声をかけてくれる。しまいには歌いだす始末(全然関係ない節を 笑)。
何者なんやろーと思ってると、曲が終わって開口一番

「えぇ感じやわー」

ドテッ!(笑)ほんまに吉本みたいに転びそうになったがな!
どう見てもただの(?)黒人なのにめちゃめちゃ関西弁やん(笑)。
えらくご機嫌さんでいろいろしゃべったりした。あーたのし、これやからストリートはやめられん。

2004/2/22
めちゃくちゃ久しぶりにクライドライトのツーリング。
やっぱり冬は車がつらいのでなかなかツーリングできないのだが、
今年は1月にやろうという話が持ち上がっていたのだけれど、
参加者がうまくタイミングあわなくて結局今日まで延びたのだ。
今回は白浜へ(遠い~~~!)

結局ほとんど寝ないまま、迎えにきてもらって出発。
中途半端な曇り空の下、ぐんぐん高速道路をとばしてあっというま(ほんまあっという間やった、速い!)和歌山へ。
そっから湯浅道路にはいって、最初のSAが集合場所。
9時の集合だったのに、20分前ぐらいについた。いままで遅刻魔だった我がチーム、どーしたのだっ(笑)

それからぞろぞろと他のメンバーも集合し始める。
今日は久しぶりというのもあるし、他のツーリングクラブとの合流という楽しいオマケもあるためか、
めちゃくちゃ参加者(車)が多い。このSAだけでも10台以上集まった。楽しい~~!

そこからしばらく高速を走り、降りて一路白浜へ。
惜しいのは天気がイマイチだったこと。本当なら真っ青な海と空が眺望できたのだが。。。。
でもそれよりもまたこうやってつるんで走れることのほうが楽しい。
だいぶ走ってようやく白浜へ。「とれとれ新鮮市場」で一旦休憩&そのもう一つのクラブとの合流。
ぼくらがついてしばらくすると来ましたきました、ミニの一大軍団が!!
こうも揃いも揃ってミニだらけだと笑いがでてきてしまうねぇ。おもろすぎ!可愛すぎ!
んで、30何台かの車が集まってのミーティングとなりました。すげー。

なんとなく森進一に似てません?

なんとなく森進一に似てません?

しばらく市場で時間をつぶした後、そのまま白浜の「白浜温泉パーク」へと移動。
前もって予約しておいたので座敷席を借り切っての昼食。いやーこんなに人がいると圧巻ですわー。

その後温泉を楽しみに。ところがねぇ、ここめっちゃへんな温泉。
山肌を切り開いてあちこちにいろんな風呂があるってのが売り物になってるんだけれど、
この風呂が結構距離離れてて、本当はいちいち一つずつ入っては服を着て、
また脱いで入って服を着て、というのを繰り返すわけなのだけれど、
面倒なので大半の人は裸のまんまあちこち歩いてる状態。
まぁ、外からは見えないんだけれど、
普通に服着て靴履いてる人がいるとおもえば素っ裸の人がうろうろしているという、
まことにへんてこりんな状況が楽しめるという・・・わはは。
かくいう僕は・・・もちろん裸でうろちょろ(苦笑)

その後は談笑する人たちあり、昼ねする人ありとめいめい勝手に過ごして、
夕方にもう一度集合し、雨が降り出した中、それでも白浜の名勝地をちょろりと観光して、
再びとれとれ市場に集合してめいめい買い物なんぞ。んでから解散と。
それでもまだ我がクライドの大半の面々はそのまま隊列を組んで和歌山方面へ北上。
途中バケツをひっくり返したような豪雨にうろたえるものの、目的としたラーメン屋にはいってラーメンをすすり、
人心地ついたところで解散となった。あー楽しかった!

帰り道はめちゃ眠かったけれど、ゆったり走って帰りましたとさ。ちゃんちゃん。

追記
当日のレポートはここ

2004/2/21
昼前に集合して出発。で、名古屋におるんだからやっぱり名古屋っぽいもの(何だそりゃ?)を食べようと。
僕が頑固に「カレーうどん!」といいつづけたので(名古屋ってカレーうどんが実は名物ですよね?違う?)
近所にあるカレーうどん屋さん(ほらやっぱりあるやん、こういうのが!)Wで昼飯を。
結構うまい。

んでからぼちぼち出発して岐阜へ。昨日は全然分かってなかったけれど、
名古屋~岐阜ってめちゃくちゃ近いのよね。
1時間ちょっとで着いてしまった。去年も来たIsland Cafe。ひさしぶりっ!

コーヒーを頂いて一息。そっから場所をあけてピアノを入れてと準備。
ぼくもあれやこれやと準備をする。途中ソプラノを倒してしまい(!)ちょっと涙目になったけれど、
とりあえず応急処置でなんとかする。ごめんよー。

最近買って今日初めて使うというPA機材のセッティングもしてようやくサウンドチェック。
バランスとるのにしばし時間がかかるが、前にもやってるだけのことがあって、
だいたいの音の感じがわかるので、やりにくくはない。
サウンドチェックしているうちにだいたいOKになる。

んで本番。今日は別でもライブがあって重なってしまったために、
お客さんが割れてしまったみたいだけれども、アコモの根強い人気(?)のせいかお客さんが来てくれてうれしい。
今日もまたアコモワールド爆発!みたいな感じで楽しい。今日もS野さんがめちゃカッコよかった。

終わってささやかな宴を開いていただいて満足。
片付けもさっさとやってその足でそそくさと帰路へ。
明日が早いのでちょっと急いでもらったりして(すいませんS野さん・・・)、
3時過ぎには帰宅。速攻で寝る。最近あそんでやってないので、ねこさんがすねてる、ごめん。

2004/2/20
久々のAcousticMotion。今日ははじめての店、名古屋の市街はずれにあるSunnySide。
名古屋自体久しぶりなんでなんだかわくわく。

お昼過ぎにN秀さんちに集合し(いつものことながらゆっくりになる笑)、
荷物を積み替えて出発。2月とは思えないような暖かさ(というか暑い!)。
こんな春うららな天気だったら眠くて眠くて・・・・・zzz。
運転を任せて寝てしまう。だって眠いんやもん!

・・・・・ん、すっかり寝てた(笑)
養老SAでR哉さんと合流。ボーヤのデルデール(改名した笑)をつれてご機嫌さんのよう。
すっかり元気そうで何よりな感じ。ちょっと休憩しながらめいめい飯をくったりして休む。
しばらくして出発し、名神をわーっと走って名古屋ICでまた合流。
今日のSunnySideはこっから真南くらいにあるお店らしい。

どんどんどんどんほんと単なる住宅街になっていく。
目指すSunnySideは小高い丘のようになってるところ(住宅街)にぽつんと。
もともと倉庫だったらしい建物は大きくて、なかもとても広くおしゃれ~。
また、店長がもともと阪大のNWでやってたやつなので、実は顔見知りだった。

セッティングをして早速サウンドチェック。
割とハコが大きいのでしっかり音をださんとアカンのだけれど、
モニタのバランスや出力でハウってしまったりするので、その調整にだいぶ時間がかかってしまった。
なかなか難しい、僕の音はかなり遠かった。でもやるのには大丈夫やけど。

久しぶりなので忘れてるってことはないけれど、
アコモの感覚っていうのかそういうのが抜けてしまってるので、
思い出しながらやらないと。
やりなれたはずの曲でもちょっとつかめなかったりして内心汗かきまくり。
でも次第に慣れてきて、あーそうそうという演奏にもなったのでちょっと安心。
それと今日N秀さんが新たに書いてきた新曲が面白かった(めちゃロック)

終わってから名古屋にきたらいつもいってる味仙で打ち上げ。
辛いもの食べ過ぎた。反省。

2004/2/19
夜、ストリート。今日はちょっと暖かいのでその分楽。
でもなんだか体がちぢこまっているようでうまく吹けん!ストレス。
で、なんでか今日はやたらと知り合いが通る(笑)。
同級生やら仕事関係の人(NOT音楽関係)、友達、ミュージシャンなどなど。
やりにくいったらありゃしない(笑)

2004/2/18
なんのかんのと用事があるので、外に出て行きたいのだけれど家にこもる。
というか寒いしー(:_;)寒いと外にでれない。
なんで、家でこつこつ練習した。手が痛い。

2004/2/17
夜、SDSの宴会。いつもは火曜日夜はリハなのだが、
やっとこさスケジュールがいけたので、年始に終わってたRECの打ち上げ(いまごろかい!)。
心斎橋の某チェーン系居酒屋(ちょっとだけおしゃれかも?)は平日なので人も少なめ。

食べ放題・飲み放題にしたのはいいんだけれど、
べつにめちゃくちゃマズイとかじゃなければ文句は言わないんだけれど、
1時間半って時間は短すぎへんかなぁ。もしかしたら普通に頼んだほうが安いんちゃうやろかー?
と思わせるような短さやった。ちょっと不満。

まぁ時間は長くてもやたらと店員の反応がのろいとか、
注文でてくるのにやたらと時間がかかる食い放題とかもあるしねぇ・・・。
(じゃ、そういう店行くなといわれたらしまいだけど)
ま、あまり大騒ぎすることもなく、
いつになく静かな宴会でした、めずらしい。
やっぱもっとこうごみごみっとしたところで「うぃーーー!」とか言うて大騒ぎしないと、
雰囲気でないんかねぇ(苦笑)。

終わって他のメンツはまぁ続けてのみにいったんだけろうけど、
僕はNO_QUATERの出番が。すぐ近く、東心斎橋のFireFlyにて。
今日は僕は直ではしらないけれど、ある人の送別会も兼ねてのライブイベント。
ぼくよりだいぶ若い人たちの集まり。こういうのんって場違いになっちゃうけれど、
ぼくには楽しいチャンスなので、ゆっくりしていきたいなーと。

ちょっとリハ時間に遅れていくが、
ありがちなパターンで全体が押してて、まだぼくらのリハになってない。
しばらく待ってサウンドチェックだけささっとやって(ここはどーもやりにくい。
あの空間だから仕方ないけれどね)本番まち。

やがてぬるっと(笑)イベントが始まり、そのトップバッターでNO_QUATERが。
先日リハをしたので構成とかはちゃんと覚えていたけれど、
ある曲のテーマがどーしても覚えられなかったので、譜面を足元に置いてたんだけれど、
やっぱり読めなかった・・・・反省、すいません。

でも演奏はまた一段とえー感じやったんちゃうかなぁ?
今日やりながら思ったんだけれど、僕こういうん(空間系というのか?)結構好きみたい。
自分ではさすがによーやらんやろうけれど、うまく使ってもらえたらハマるかもよん。
3曲だけだったけれど、それなりにいろいろ色変えたりして楽しかった。

終わって、さてゆっくり他も聞いてやろうと思っていたのだが、
メンツの一人の具合がどーも悪いし、近所なので、ささっと一緒に帰る。

お疲れ様でした!

2004/2/16
今日はストリートの予定だったのだが、なくなっちゃったのでがじゃがじゃ用事をする。
でも肝心なことは(宿題とか)なにもせーへんかった。。。。
というか、時間経つのあっという間!気づいたら夜やった・・・何してたんやろ?(苦笑)

2004/2/15
よく寝たー。寝すぎ!
昨日のライブがおわった疲れというか安心感からかも。
めちゃくちゃ楽しかったけれど、やっぱり緊張したもんなぁ。

今日はゆったり休む気分なので、
久しぶりに何もせずに家でごろごろごろごろ・・・。
テレビで楽しい映画やってたのでそれをひとしきり鑑賞する。
たまにはこういうカウチポテト(うちにはカウチはないが・・・)っていいわあ。
体休まったー。

もらったチョコ、どれも美味い~♪改めてTHANX TO ALL!

2004/2/14
今日は待ちに待ったM口さんとのクインテット@Mr.Kerry’s

ちょっと早めにはいって準備。ちょうどについたのに僕がべべやった。
さっそくM口さんと考えた今日のネタの数々をリハ。でもめちゃ難しい。
それとか電話でしゃべってるときにはすごいいいアイデアやなーと思ってても、
やっぱり実際に音を鳴らせてみると、「ありゃ・・・?」という場合もあり、
どういう感じにしたかったのか、を思い起こしながらみんなに理解してもらいつつやる。
でも今日のネタ、凝りすぎたかねぇ、難しい。

でも今日のメンバーはほんまに素晴らしいので、そのうちまとまってきてえぇ感じに。さすがだ!
予定時間をかなりオーバーしてリハーサル終了。あーつかれた!

で、いよいよ本番。
今日はバレンタインデーということもあって、お客さんの入りを心配していたけれど、
結構予約もはいってて、ほぼ埋まっているような状態になっててうれしい。
いつもそうなんだけれど、1セット目はちょと堅くなって(まぁ、難しいもののオンパレードだったのもある)しまったけど、
2セット目からはそんな雰囲気もほどけていー感じに。

というかやっぱりM口さんの歌が素晴らしいので、
普通の歌バンみたいにならないし、僕もそうしたくないので、
2フロントの感じにしたいなーと思ったらやっぱりそうなってくれるのがうれしい。
デュエットみたいになったり、主従になってみたり、いろいろできる。

今日は甘い目の選曲だったので、ほんまほわわーーんとした甘いムードになるかなぁ思ってたけれど、
いやいや演奏は結構ハードなのもあって(そうなってほしかったし)、全体でもいいライブになったのでは?
ぼく個人的には結構反省点山盛りって感じなんだけれど・・・。
でもまたぜひともこのメンツではやりたいなぁ。

終わってから腹もへったので、近所のおでん屋さんにいって軽く打ち上げ。
反省とかなんだかんだとおしゃべり、楽しいし、うまい、満足。

バレンタインということもあって、お客さんにチョコいろいろもらった♪
というかメンバーからももらった(笑)。
おーきにですっ!ありがたく頂きますっ!

2004/2/13
オフ、家でいろいろ雑用をする。天気がめちゃくちゃよかったので、
車を洗いにいく。白いはずなのにずーーと洗ってなかったので灰色なってるし。
来週にはツーリングもあるから、まぁちょっと綺麗にしてあげたいし。

やっぱりずーっとほってあると水垢が取れなくなってしまうので、
シャンプーしただけじゃぁ全然だめ。3度ぐらいあらって、
ワックスかけながら磨いて・・・・と2時間ぐらいかかってしまう。
でも心地いい労働♪天気が本当にいい(水もかぶるが汗もでるのでびしょびしょなった)ので気持ちもいい。

帰っても家事に終始するが、
さすがに明日のための準備をいろいろと。。。やばいよー。

2004/2/12
夕方から某所にサーバを設置しに。
調子悪かったのはHDDのせいでした。最終的に一本がまったく動作しなくなった。なんでやねーん!
今度は慎重にやったのでちゃんと機嫌よく、というか単に普通に動作してる。よかった。ほっ。

夜、E.D.F.@俊徳道Crossroad。
今日はまたまた最近全然やってなかった曲をやったので、
新鮮・・・というかそれを通り越してあぶなかった。
しかしS水さんが突然の腰痛に教われていて、
いつもの調子でがんがんピアノを弾ける状態じゃなかったので、
今日はちょとソフトな感じで。
でも熱がこもるとやっぱりいつものえー感じのピアノを聞かせてくれるのは、さすがというべきか!

とにかく早くよくなってくださいませ > S水さん

2004/2/11
久しぶりにNO_QUATERのリハーサル、来週に出番があるので。
新曲はないけれど、以前やってた曲をまたやるのでそれを思い出しながら。
最初のころはまだJazzっぽい展開とかをするような楽曲が多かったけれど、
最近はほんとスペーシーな感じというか、流れが脈々とあるというような感じというか、
ダンス音楽でもないけれど、こう果てしなく続くビートがあるというか、、、
なんかうまく説明できないのだけれど、構成というか流れを理解していないと見失ってしまうので、
それを確認しつつつつつつ。。。。

こういうのも結構好きなんだよなぁ。
どっぷり浸かれるととても気持ちいい。
3時間ばかりリハをして終了。だいたいつかめたからOK。
あんまりしつこくやると飽きてしまいそうなので、そこまではやらない。

終わって移動。
来月のUSHのライブの打ち合わせ。
年も変わったことだし、また新たな展開をしていきたいのだけれど。
まぁ、ワンマンライブもやるけれど、今年はイベント系を増やしたいなーと思ってるのだ。
他のものとの交流をもっとしたいというのと、
バンドの幅を広げたいなーと。

まぁ今日はワンマンの打ち合わせ。また3人であんな曲やらこんな曲やらあーだこーだ言い合う。
こういうのってやっぱ楽しいねぇ。

その後4月にあるダンスイベントの打ち合わせ。
ゲストでUSHが出演するのだが、単に出るだけじゃあ面白くないので、
うまい形というかトータルでそのイベントというかショーに参加できるような形でいきたい。
短い時間だったけれど、だいたいの流れやイメージを作り出した。
あとはどういう曲やるかーとかを詰めればOKかなぁ。
しかしリハする時間とかあるんかいな・・・・。

2004/2/10
夜SDSのリハ、だったはずなのだがなくなったので、別用を。

2004/2/9
朝、昨日同じイベントに参加していたN川さんらと一緒に帰る。
乗せてもらえてラッキー!神戸まで楽チン楽チン♪

帰って片付けをしてからちょっとお出かけ。
6月にある仕事の打ち合わせ第一回目。ちょっと大掛かりというほどではないけれど、
ちゃんと考えて用意しないといけないので、はやくから準備にとりかからないと。
どういうライブにするか、どんな曲をどうするかなんていうのを、
ぼやーっとしたイメージ作りからはじめる。これもさっさと用意していこう。

中途半端な時間に大阪にいる状態でなんか寄り道したい気もしたが、おとなしく帰る。

栗本薫「グインサーガ92巻 復活の朝」読了
大きな戦いが結構あっさり(?)終り、大きな節目を乗り越えた感じ。
でもまたもやややこしげな冒険(でも読むのは楽しそう!)のはじまりか?

2004/2/8
今日は徳島へ。
バスで移動するならちょうどいい時間のものがなく、朝早いやつに乗る必要があったのだが、
RISKYのマスターとママが一緒にいってくれるというので、ゆっくり起床。
普段は絶対そんなことしないのに、起きてから大街道のとこにできてたスタバにコーヒーを飲みに。
天気もよく、日差しもあったかいのでとても幸せな気分。日曜はこんなん、いいなぁ。

その後まだ時間があったので、RISKY近くの公園でぼーーーっと。
たまには日干しせんとね、自分を(笑)。

勇気ある鳩さんに餌付けするの図。

勇気ある鳩さんに餌付けするの図。

プリッツをぱりぱりやってると、烏合の衆(とはほんまよく言うたもんだ!)がぞろぞろと近寄ってくる。
どーやら欲しいらしいのでちょっとずつちぎっては投げ、ちぎっては投げして遊んでた。
鳩さんたちはほんとに一生懸命(その分アホ 笑)で、右に投げたらみんないっせいに右へ、
左に投げたらみんないっせいに左へ、真中投げたら取り合い、と単純明快。

気まぐれに長いままのプリッツを投げたとき、面白いことが起こった。
鳩さんたちは無論噛み砕いて食べる、みたいな高等技術がないので、
拾ったものをそのまま全部鵜呑みにしてしまうわけなんだけれど、
プリッツみたいな棒状のものは、一旦拾うときに横向きにくわえてしまうのでそのまま飲み込めない。
なんで、縦にしようと必死に振り回すのだが、その油断の隙をついて他の鳩さんが奪いにくる。
奪われちゃ嫌なので、持ってる(くわえてる)鳩さんは一生懸命逃げる。でも落とす(笑)。
他の鳩さんが奪う。食べられない。もって逃げる。他の鳩が奪おうとする・・・・
というのを誰かがうまく食べるまで延々と繰り返すのだ(これすごい面白い!)。

すかさず僕はこれを「鳩のラグビー」と名づけ(付けるほどのことではない?!)、
ターゲット(プリッツね)がなくなる度に投げ入れて激しい争奪戦を観戦した。
これずーっと続けてたら、中にすごい選手(選鳩?)がでてきたりして、わはは。
というか、こうやって見てると、鳩って飛ばないよねぇ。
公園ばっかりに居付いてたら、そのうち翼が退化するかもねぇ(しませんて)。

ひとしきり遊んだあと、やっとこさマスター達と合流し、なんのかんのあって松山へ。
バスと違ってワゴン系の乗用車は本当に楽。松山道も全部2車線になってしんどくなくなったし。
しかしまだ徳島道は対向車線のため、あまりスピードが出ない。
この真中のポールしんどいもんなぁ。走りにくい。

速く走れなかったせいもあり、徳島の入り時間に遅れる。
大慌てで今日の会場の窟わに行ってまもなく時間切れとなるリハにちょっとだけ参加。
さすがにテーマくらい確認してないと危ないもん。初見なんかでけへんしー。
なんとか一通りは曲を確認できた、ふーよかった。遅れてほんますんませんでしたー。

今日の出番は一番遅い枠なので、時間がたっぷりある。なので飯くったりしながらゆっくり過ごす。
でもゆっくりと言っても、どこのお店も満員なので、演奏をゆっくりみることはできなかったのだけれど。
雨宮さんのグループ(来週末にご一緒するN川さんとI田さんがいるし)とか、
T下さんのバンドなんかを見に行った。

んで、僕らの出番。譜面が心配でたまらなかったが、KENZOトリオのサポートもあり、
何よりお客さんの熱気が手伝って、演奏はまずまずの滑り出し。
VoのN村さんが出てきてからはどんどんいい感じになりだして(さすが)、
お客さんも乗ってくるし、そうしたらこっちのもんだい!楽しくなってくる。
最後の枠なので時間も少々オーバーしても平気(というかオーナーがやれやれ~と笑)。
アンコールの後にも、またバンドでやるわ、A宮さんが飛び入るわと大騒ぎ。
最後まで大盛り上がり状態。あーーー楽しかった。

その後、いつものように打ち上げと称してJazzCabin88にて恒例のセッション大会。
先に終わってた地元ミュージシャンの連中がもうはじめてる中、他から来た人たちもぞろぞろ集まってきて、
いろんな取り合わせでの演奏が繰り広げられた。無論ぼくも参加しまくり。
N~やんは妙な酒飲ませるし、珍しくコレクターのKんちゃんまでやってきて、おっさん連中も大騒ぎ(笑)。

明日朝から仕事ある人たちも多い中、深夜までセッションは続いたのでした。
あー満足満足!

2004/2/7
思い立って松山へ。というか明日徳島なのでついで(というにはえらく遠回りやけど)
にと思って。最近はうどんも含め四国になかなかいけてないし、
松山となるとE.D.F.がらみか夏のキャノンボールでしかいってないのでねぇ。

いろいろどういう移動手段を使おうか迷いに迷った挙句、やっぱり楽チンなバスで。
夕方三宮を出発して淡路を通る。久しぶりにゆったり本が読めるからうれしい。
綺麗な海や空を眺めているうちに日も暮れてきて、どんどん寒くなってきた。
うーん、寒いなー寒いなーと思ってたら、あれ?雪つもってるやん!
徳島道の吉野川SAは一面の雪化粧、あらら、どうりで寒いわけね。

そっからもずーーとさむいまま暗い夜道を一路松山へ。
4時間ほどかけて到着。山中よりはましだけれども松山も寒い、もしかして神戸よりもかも。
まだ8時半ぐらいなのに、大街道や銀天街は人もまばら、お店は閉まってるしー。

その足でグレッチへ。もしかしたら2年ぶりくらい???な、ことはないか。
でもRISKYにはまぁ来てるほうだけど、このところグレッチへは来てなかったなぁ。
相変わらずのマスターに相変わらずうまいコーヒーをもらう。美味い。
んでからセッションに参加、そう、土曜日ここではセッションをやってる。
顔なじみの方々といろんな曲をさまざまに。セッションって久しぶりやから楽しい。
CPとはまた違った感じやし。

というのでひとしきりセッションした後に、呑みながらあーだこーだしゃべって過ごす。

その後RISKYへ移動。夜中も遅いのに結構お客さんがいる。
久しぶりの挨拶をしてカウンターでなんだかんだしゃべりながら呑む。
この店にくるとほんと時間とか日付だとかを忘れてしまうのが楽しい。
去年のキャノンボールだとかシュガービレッジの続きの時間にいるような錯覚に陥ってしまう。
マスターやママとなんだかんだーと遅くまで過ごしてしまう。

えぇ加減に酔ったので宿へ帰る。

2004/2/6
昼過ぎから某所へPC作業に。今日で終わらせてやる!と意気込んでいき、
サーバの設置やその他のパソコンのこまごまとした設定をして、
よーしこれでやっつけたった!!と満足しかかっていたところに、
また突然のサーバの不調。「Unknown Hard Error」だぁ?もう!
いろいろ原因究明をはかるが、結局わからず。また持ち帰りかぃ!
なんかついてないなぁ、やっぱりこの事務所の地磁気が・・・いや電磁気・・・いやマーフィーの法則・・・(^_^;)

でも、かわいいケトルもらった。ありがとう♪
やっともう15年ぐらいつかってるアルミのやつから脱却できるぜ、べいべー。

2時間ぐらいの作業で終わると踏んでいたので、
それにつづいて約束していたのだが、2時間以上遅れてしまう。すいません。
というわけで夕方(すっかり日は落ちてしまった)からM口さんと来週のライブの作戦会議。
なんとなくのネタは考えていたけれど、全部あわせてもまだ足りないので、
どういう曲が必要かとか相談するのだが、
僕は昼のことで頭つかれてるし、彼女はNY帰りでなんか時差ぼけっぽし、
相談するものの、なかなかいいアイデアが出ずに時間だけが過ぎていく・・・・・。
いいライブをするのって難しいなぁ。

結局4時間以上悩んでなんとか「こんな感じかー?」というものを出した。
内容としては・・・バレンタインの日だけに、甘甘なものになる予定です。面白いよん、きっと。

2004/2/5
夜ストリート。今日は昼から雪は降るわ、
みぞれになるわ、突如晴れるわとめちゃくちゃな天気だったが、
やっぱり夜になるとめちゃめちゃ寒かった(要するに単にすごく寒い)。

寒さでくじけそうになるのだが、なんだか今日の演奏は楽しかった。

2004/2/4
練習しにいくがめちゃめちゃ寒い。
凍えそう・・・・・・。若い奴らにはかなわん!

村上春樹「神の子どもたちはみな踊る」(新潮文庫)読了
たぶん阪神大震災での体験をもとに氏が書いた短編集だとおもう。
地震そのもののことではないけれど、地震によって何がしか(直接にしろ間接にしろ)
影響を受けた人たちのなんともいえない心情をうまく描いているように読めるんだけど、どうだろ?
きっと彼が地震とかサリン事件とかを取材して、
人々の心の底にあるものを拾っていったものが積み重なって、
こんな文章が生まれたような・・・・気がする。さみしい。

2004/2/3
夜SDSリハ。全然予習してこなかったけれど・・・(苦笑)。
でもさすがに3回目ともなると譜面にも慣れてきて(というか音だけは覚えてきて・・吹けないけど)、
テンポさえ速くなければなんとか吹けるようになってきた。あぁほんま練習って感じ。
春先までのライブでは新しいアルバムが出るとはいえ、
全部それらをやるわけにもいかないらしいので、
数曲のみ披露ということになる。というか全部なんて絶対でけへんしー。

まぁ、それらの中でも結構難易度高いものをやるんだけれど、
まぁ、SAXについてはもうめちゃくちゃ難しくて絶対指回りませんー!ってのはないので大丈夫なのだが、
金管系が体力的にしんどいとかそんなんはあるので、なんとも。
でもホーン隊の面々もつわものぞろいなので大丈夫っしょ。

寒すぎるのでさっさと帰る。
でもこんなに寒くて乾燥しているのに、家を温めると結露する。
で、その結果、台所の陰の部分からカビが・・・・わおわおわおーーー。気色悪い!
アルコールでやっつけるが・・・再発するんやろなぁ。。。うううう。

2004/2/2
昼過ぎにまたもやPCいじりにいく。
先月末からはやってるウイルスの対策をせんと・・・・・。
なんじゃかんじゃで結構手間取る。うっとおしいなぁ、このウイルスたち。

その後門戸厄神へ。厄祓いにお付き合い。って僕が祓われたらどーしよー(笑)。
このお寺(だよな)初めて来たのだけれど、えぇ感じに高台にあって気持ちいい。
最近お参りとかって西宮のえべっさんしかいってないからなぁ。
こういうお寺や神社って境内の雰囲気がとても好き。
建屋の屋根のラインなんてめちゃくちゃ綺麗し(しかも東洋風というかねぇ、これがたまんない)、
どうやって建てたんやろーっていうような複雑な木組がすごい。
(先日そういうNHKの番組見たので影響されてる)

時間があったらあちこちの寺とか神社とかいきたいなぁ。
出雲大社とかいきたいなぁ。

2004/2/1
もう2月かあ、こないだ年が明けたばっかりなのに、なんて月日の経つのははやいんやろ。
この日記をつけ初めてもうまる4年。たまーに読み返して見ると、
「お、こんなことしてたのかー」「こんなこと考えてたのかー」なんて思えるから面白い。
3年前の今日、2年前の今日、はーん、そんなことしてたのねぇ(読み返してみた)。おもろ。

さて、今日は久しぶりにE.D.F.@武庫之荘Arrow。
ここのサンデーライブはお昼なので、いつもとは雰囲気変わって楽しい。
でも入りと演奏時間が早いので体がその時間にあわなかったりすると大変。
今日はいい天気なのに、スタジオの中ってのはちょっともったいない気がするけれどなぁー。

ちょっとリハをやって(新曲あった)、そのうちお客さんもぼつぼつ来始めて、
なんか和やかな雰囲気。
今日は特別にお酒も出て(しかもフリー!)お客さん美味しそうに呑んでる。
さすがに今から演奏のぼくらは飲めません・・・くやしー。
しかし日本酒美味そうやなぁ。

さて本番。
前回のArrowのときはなんだか初めてというのもあってちょっと緊張したのだけれど、
(いつもと違う音になるので、探ってしまうのね)
今日はそれもなく、最初からいい感じ。というか雰囲気が楽しくて。
大阪とは違っていつもとは違うお客さんも沢山いる中、
いつものE.D.F.節が出る出る。
またいつもとちょっとちゃう選曲や、新曲があって演奏自体が楽しかった。

お客さん達もえー調子で、
オープンのとき3本あった酒がほとんどなくなってるやん!みんな呑みすぎ(笑)!
でもそのお陰でなんか打ち解けて楽しかったなぁ。

終わってから中途半端な時間だったけれど、
ささっと帰る。たまにこうやって日曜の夜に家にいるととても変な感じ。
サザエさん見てしもた(笑)。

Home > Archives > 2004-02

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。