Home > Archives > 2004-04

2004-04

(旧)2004.4月の日記

  • 2004-04-01 (木)
  • Blog

2004/4/30
今日で4月も終わり、はやーい(T^T)。今日はお休みだったので、ちょっと街へお出かけ。
買い物とかをちょとだけする。
いい天気の午後にカフェで遅い昼ご飯食べるってのは最高の贅沢の一つやわぁ~~。

2004/4/29
今日は母校の軽音の春のコンサート、母校いうても高校なんだけど。
もう一年経ったんかーってのが正直な感想。ほんま時間たつのははやい!!やばいよなぁ。
OBバンドの練習が朝からだったのだが、起きられずに遅刻(ごめん)、
会場に本番前に到着、ちょとだけ練習に参加する。

今年はOBの楽屋もかなり賑やかで、毎年見る顔から10年ぶりくらいに会う人まで、
ほんとたくさんの人が集まった、こういうのんってめちゃ楽しいよなぁ。
それからちらほらと子供連れのやつもいたりして・・・・ほんま時間経ったのよなぁ・・・しみじみ。

やがて現役のコンサートが始まる。
それなりにがんばってやってるのがほほえましいけれど、
欲をいうたらもっと生き生きしてほしいってとこかなぁ?
僕らが現役やったころもあんなんやったんかなぁ。ちょっとおとなしいなぁ。
実際は違うんやけどなぁ、舞台の上ではみんないい子みたいに見える(笑)。

で、OBバンドの出番はまず小さな編成のバンドをちゃちゃっとやって(意外とおもろかった)、
そのあとに大人数で。譜面が難しい曲だったので、できるんかなーって感じだったが、
要所要所を締めて、なんとか形に。
歌ものがいちばんエー感じやったかもねぇ。

で、引き続き現役のコンサートの終盤までじっくり見る。
果敢に難しい曲とか新しい曲に挑戦してる姿勢はいいけれど、やっぱちょっと力不足かねぇ、残念。
というのと、まぁ仕方ないけれど、毎年同じようなやり方してるので、
そろそろなんか失敗してもいいから、新しい試みしてみてほしいなぁ。。。。ってのは僕らOBがアドバイスしてあげないと
いけないんだけどな(苦笑)。

で、いつもながら夕方からはOB会にわっと繰り出す・・・・のだが、
毎年これが楽しみなのだが、残念なことに(ほんま残念)今日は僕はパス。
というのも明後日に迫ったUSHのライブのリハが今日なので。
泣く泣く皆とわかれて大阪へ。リハ前にスタジオに集合して、最後の調整ミーティング。
大体メニューとかは決めたからあとは細かいところをつめる作業のみ。

そのうちメンバーもやってきたのでスタジオへ。
一応みんな予習してきてくれてたので、形を整理したらなんとかいい感じになりそう。
まぁ当日も音出せるし、も一回リハするつもりだし、今日はメニューをばばっとできたらいいなと。

しかーしここで思わぬハプニングが!!
一旦リハ中に休憩しに降りていたんだけれど、再びスタジオにもどろうとエレベータにのったところ、
途中でとまってしまった(゜゜;)!Aおきんぐと僕の2人が中に。
異常に気づいた店員さんとかがなんとかしようとしてくれるのだが、なんともならない・・・・ということで、
エレベータ会社の人に連絡をとってきてもらうことに、えらい騒ぎになってきたでー!
幸い電気は消えなかったので(消えたらたぶんびびってたかも、というかAおきがあかんはず)、
2人で雑談を延々と。結構退屈しなかった。よかったー。
で、エレベーター会社の人がきてくれて、なんとかしようとしてくれるのだけれど、動かない・・・。
そこでなんとか手動で扉を開き、さらに廊下側の扉も手でひらけて脱出!!ふぅ。
エレベータは2Fと3Fの間でとまってた。隙間から下覗くと、こわーーーい(T^T)。

なんとか気を取り直して残りの時間も練習を。ま、なんとかなったからいいかー。
しかし貴重な(笑)体験だったー。

2004/4/28
ほんとは一昨日に相談しにいこうと思っていたのだが、
USHのミーティングが長引いて会えなかったので、M口さんと今日会って相談。
無論来月の8日と11日のこと、とくに11日のこと。
前もって電話とかで「テーマ決めていこう!」という話になっていて、
んで、そのテーマ、今回は5月だから気持ちのいい季節やよねぇ、
こういう季節って「生きてて良かったなぁ~」とか思うよなぁ、
とかとか話しているうちに、じゃぁそういうテーマでということになったので、
そんなテーマに則した曲を並べてみたいなぁと。

昼過ぎにM口さんちにいってだらだらとしゃべる。
いっつもこの人としゃべってると関係ない話から始まって、
好きな音楽のこととかなんとかかんとか、相談してるのか雑談してるのか分からなくなる(苦笑)。
でもそうやってると突飛もないアイデアがでてきたり、
へーというような話になったりと、いつまでしゃべってても飽きないので、
いつまででもとりとめなくしゃべってしまうのだ(笑)。

今日もご多分にもれずだらだらしゃべるが、両者ともちょっと考えてから曲を持ち寄ったりしたので、
これはいい、これは難しいなぁ、なんて聴きながら選んでいく。
僕の場合、もちろん好きな曲ってのもあるのだけれど、
今回みたいにテーマを決めてるし、M口さんが歌う感じをイメージできるような曲で、
いい意味でお客さんを裏切れるようなやつ・・・・そんなんをいつも探してるので、
M口さんに「えーー」といわれたりするのだが(^_^;)、でも楽しー。

で、3,4時間ほどしゃべってだいたいの感じ、アイデアを出し切ったので、
もうちょい時間かけてイメージすることに。あとはリハのときにでも。

で、夜ストリート、久しぶり。
やっとこさ暖かくなったので今日は地上で。
でもちょっと寒い目、でもそれを吹き飛ばそうと一生懸命やってるとまたサツが来た。もー。
でもそれにも懲りずにやる。
今日はボーカルがくるわ、キーボードくるわでえらいにぎやかだった\(^o^)

2004/4/27
夜、SDSリハ。ソンの曲を中心に。フルートちょっとましになったかなぁ・・・うーん。


2004/4/26
お昼だいぶ過ぎたころからMコちゃんと今度のUSHの2回の出番についてのミーティング。
曲順から決めないと。あと今後の作戦もねらなければ。
いつも雑談のようにやってるけれど結構楽しい。

結局夜まで。たくさん決め事をしたけれど、たくさんしゃべって疲れた。

2004/4/25
比叡平からおりて電車で大阪へ向かうが、新快速にのっているとアナウンスが。
どーやら前方を走ってる貨物列車に人がのってるとか・・・まじですか!?
でもたまに貨物列車がとろとろと駅を通過してたりするのを見てると乗ってみたくなるもんなぁ。
ってなわけで、とまってしまったので普通に乗り換えて大阪を目指すがとろとろ運転。
そのうち乗ってた新快速にびゅーっと追い越される・・・なんだったんだ?

SDS@梅田スカイビル

昼過ぎに会場入り、久しぶりのスカイビル。
40Fに上るエレベーターに案内のおねーちゃんがいない。人員削減かなぁ・・・世知辛いなぁ。
すでにセッティングはぼちぼちできているので、しばらくしたらサウンドチェック&リハ。
オリジナルやキューバ用の曲をざざっとやる予定なので、譜面の用意をちゃんとしなきゃ。
それと今日はトラでひっさしぶりにI田さんが!!なんかお互い歳をくってきたので、あうたびになんだかうれしい。
再会を喜び合う。

で、本番はサブロスをわざわざ見に来てくれたひとたちもいるし、
いつものようにスカイビルに遊びに来てるひとたちも、さまざま。
そんな人たちが楽しんでくれるのはうれしい。
が、バンドの方は人前でやるのが初めて・・・ってネタもあったりなんだかんだで結構きつきつ(苦笑)
ちゃんとやれるようにならんとね。

終わってから心斎橋で来月のUSHのクラブ出演の打ち合わせ。
USHといってもバンドではでないので、どーやるか、なのだが・・・うーん宿題!

気づくと今日はまったく食わずでビールしか呑んでへん。いかんいかん。

2004/4/24
ホゲホゲ団@京都Candy

先週もやったホゲホゲ団。今日はめっちゃ久しぶりにCandyで。
しかも今の場所に移転してからは初めて。店に入るともうみんなきていた。
ネタ的にはそう変わらないのでちょっとだけセッティングを音だしをして本番待ち。
で、今日は珍しいことに?というかお客さんがどんどんどんどん来て満員状態に。
さすがの集客力というかなんというか。こんな状態でできるなんて楽しいじゃありませんかっ!

本番はさすがにつづけて2回ということもあってか、ちょっとなじんだ状態からのスタートだったので、
結構いい感じだったんじゃないかなぁ?前回やった曲とかは覚えてるのでやりやすいし。
ただ、ちょっとCandy自体がお客さんもはいってかなり音がデッドだったので、吹きすぎてしまったかも?
でもそれでホゲホゲ団なら、こりゃいいかー(笑)

終わっていっつもお世話になってるKぽんところへ拉致。比叡平でぐーすか寝る。

2004/4/23
オフ、やっとこさ。たまってる家事なんぞをする。平和だ。

2004/4/22
H田4@武庫之荘Mクアトロ

帰ってきて休むひまなく(笑)今日もライブ。ライブができるのは幸せなことだ。
夕方にお店にはいって準備。今日もどんな難しい曲やるんやろか(いつもドキドキだったりする)。
今日は最近やってる曲にプラスして、また素敵な曲を。ちょっと音合わせしてあとは本番待ち・・・・・
なのだがお客さんがぜーんぜん来ない、あれーー?

でもそのうち奇特な方々(というと失礼だわね)というか友人がきてくれたので、ほっ。
ぼうず(お客さん0のこと)の経験が1度だけあるんだけれど、あれって恐怖なのよねぇ。
そのうちステージスタート。なんだか東京でいい感覚というか感じがついているので、
演奏していて楽しい。難しい曲でも楽しい、ただしふけないけれど(あかんやん)。

まぁ、今日は少ないお客さんなりにアットホームな感じでよろしかったのでは?
阪神勝ったしー\(^o^)/

2004/4/21
昼前、ずーーと世話になってたYと一緒に家をでて、原宿まで。NHKで出番なんだとー、いいなぁ。
駅前でお世話になった礼を言って別れる、ほんまありがとう!また来るなー。
とことこ駅まで歩く途中に、お、こんなとこに明治神宮ってあんのかー、知らんかったなぁー。
時間があるならぼやーっと散歩したいところなのだが、時間がそーないので今回はあきらめる。

新大久保までいって楽器屋さんへ、楽器選びを手伝いに。
最初の楽器屋さんでさんざんアルトを吹く。めったに吹かないので最初はピンとこなかったが、
たくさん吹いてるうちに楽しくなっていろいろ吹き比べてみる。
音色とか感じの好みを絞っていくとやがてだいたいこのメーカーのこれやなぁということになるので、
その店にあるだけの同じ楽器を出してもらって吹き比べる。
先日ヤナギサワで楽器つくりを見たから個体差がかなり出るのはあたりまえやなぁという感覚なので、
とにかく吹いてみないとわかんない、ってので散々吹き倒す。でも気に入るのなし。

お次は中古楽器屋さん(ちょこちょこネットで品定めしてる店だった、びっくり、しかも僕とかUSHのこと知って
はってさらにびっくり)でオールドな楽器を。アルトで結構いいのがあったがいかんせん高い。
でもこれはJazz向きやしなぁ。ついでにテナーも吹かせてもらう。自分の楽器と比較してみたりして。
めっきある楽器はいいなぁ、やっぱり。

そっから渋谷へ戻ってもう一軒行く。先ほどの店で気に入った型のアルトを出してもらう。
でもこれはまぁまぁ。うーん、今日は楽器屋さんが休みが多い日だったので、ここで断念。
いい楽器に出会えなくて残念ー。でも楽しかったと。

で、予定よりだいぶゆっくりしたので、新幹線で大阪へ。
帰りは結構混んでいた。寝たり本読んだりしてゆっくりすごす。
日が落ちてしまうと景色がおもしろくなーい。

結局まぁまぁ遅めに帰宅。
うちのねこさんが久しぶりなのでめちゃくちゃ甘えてくれるのはうれしいのだが、
いかんせん重い。重すぎるー。
よーやく帰った家はやっぱり落ち着くなぁ、どっと疲れがでる。寝る。

2004/4/20

河口湖駅前から

河口湖駅前から

一晩明けて、朝から昨晩の続き。まぁぼくは相変わらず見てるだけ。
今日は昨日と一変してとてもいい天気だったので、スタジオを抜け出して外へ。空気がめちゃ気持ちいい。
しばらくあちこち散歩しながら富士山を見るのだが、林に阻まれて見えない。
再び戻ってスタジオ前までくると、おおーっ、富士山がちょこっと見えるぞー\(^o^)/いい眺めやなぁ。

スタジオに入るとまたRECがえぇ感じですすんでいた。
ホーンの出番はまだだったので外で他にRECする曲のまた細かなハモりとかの合わせをする。
譜面もだいぶこなれてきたので、たぶんRECは上手くいくやろーなー。楽しいなぁ。
また合間には外の芝生で寝転がってみたり、なんだかんだとリラックスしてすごすみんながうらやましかった。

ちょっと遅めの昼ご飯を近くのほうとう屋(結構美味い)で食べて、皆と別れる。
なんだかみんながわーーと手を振ってくれるのでちょっと恥ずかしい反面、なんだか嬉しくてちょっとほろっとしてしまう(苦笑)。
河口湖駅まで送ってもらい、リーダーと別れて、そっからバスで昨日来た道を戻る。
帰りのバスではグーグー寝てしまった。

気づくと新宿。そっからちょと電車乗って吉祥寺Stringsへ。
新宿の駅でぼーっと歩いてたら後ろからぐっと腕をつかまれ、めちゃくちゃびっくりしたら、
M口さんが立ってた。あんな人おるのによー分かったなぁ。え?そんな目立つ?(苦笑)

Stringsはこじんまりしてるけれど素敵なお店。しばらくするとメンバーも皆やってきた。
今日はBがYカ川さん。今日はすごいライブなるんちゃうかなぁ。またお邪魔させてもらおう。
打ち合わせもほどほどにサウンドチェックをする。いい感じ。
ふとそこにこっちに出てきてるM科氏となぜかN川さんが(東京に遊びに来たらしい笑)やってきて、
一気に関西人密度が上がったので、ついでにテンションもあがってしまう(笑)。

で、ライブはもうすばらしいの一言で、僕は今日は控えめに参加させてもらったけれど、
とにかくすごいスピードだし、やりやすいったらありゃしないし、やってても聴いてても驚きの連続だった。
で、特に今日はM口さんがめちゃめちゃ素晴らしかった!聴いてて泣きそうやった。いい、いいわぁ。
歌うってあぁいうことよね、ほんま。
今日は本当みなさんのおかげで得るもの多いライブやった。またこんなメンツに参加させてもらえたらうれしいなぁ。

終わってみんなと別れて久我山までもどる。
腹へってたのでまたちょいと鍋をつくってもらって食べる、幸せ~。

2004/4/19
今日はちょっとお休み?で、でも先週からいろいろちょっとお手伝いしてるところがRECをはじめたので、
それを見学(?)しに河口湖へ。
河口湖行くのって大学3年生だか、それぐらい以来かも?毎年夏に合宿でいってたところ。
あー、あのころが懐かしい。〇〇ウェイまだあんのかな?

新宿からバスに揺られること2時間ほどで河口湖へ。今日は天気はまーまーだがえらい風。
吹き飛ばされそうになりながらタクシーにのって、スタジオへ。
閑静な森のなかにあるスタジオは横に宿舎もあって、泊り込みでRECとかできるようでいい感じ。
スタジオにはいると、見慣れた顔がずらーりと。挨拶して仲間に入れてもらう。
広くて素敵なスタジオ。USHもこんなとこでのんびりRECしてみたいなぁ。あ、JAZZでもいいなぁ。

ちょうどリズム隊がいろいろとRECをやってるのを眺める。結構順調に進んでいる様子。
なんといってもこのRECに対する意気込みというか、みんなの志気がとても高くて、
よっしゃやったるでー的なノリがとてもうらやましい。おっさんになると、あーいう感じでにくいもんなあ。

その後もRECながめたり、ホーンの細かいアレンジの手直しに相談のったりなんだかんだーとすごす。
このスタジオも居心地よくていいわぁ。部屋から外が見えるしー、広いし閉塞感ないしなぁいいなぁ。
そのうちホーンのRECも開始。よく練習しているようなので、素直にやれば全然OKな感じだけれど、
彼らなりのイメージもきちんとあるようで、それに近づくべくすごく詰めてやってる感じ。
なかなか上手くいかないシーンでも他のメンツがいろんなアドバイスしたり気を使ったり、
あー、えぇ感じの運びやわぁ、ほんま。僕はほんとぼーっと眺めてるだけ、いいんやろか(苦笑)。

アレンジ面でも演奏面でもいろんな趣味とかあると思うけれど、
やっぱり結局外から指示して出来上がるものではなくて、自分たちの音で作り上げてほしいから、
きちんとソツない感じでやってしまうんじゃなくて、苦労しても、それが彼らのよさが出た音になるなら、
それが一番いいんじゃないかなーと思う。こっちがアドバイスするのもそういう良さがでるように、と思ってのみ。
でも放っておいたとしてもちゃんとそうなるんちゃうかな?効率よくなるようにちょっとアドバイスするだけで。

一旦休憩して晩ご飯。ほんとは外でバーベキューという話だったのだけれど、あいにくの雨だったので、
屋内になったのだが、用意してくれたのが、これがめちゃウマのしゃぶしゃぶ!!
そのへんのしゃぶしゃぶ屋(NOT高級店)とはちゃうわー、めちゃめちゃ美味い!!ウマすぎ!ご馳走様です!
なんもせんのにこんなん食べてえーんやろか?(苦笑)。

ぼくらおっさんやったらこれでビール呑んで「今日はこのへんにしとこやー」ってなってしまいがちなのだが、
彼らはそっからちょっと休憩したあとにもまたスタジオ戻って続きを。ぼくも付き合う。
結局12時ごろまでやって、それからなんやかんやと相談にのったり、雑談したりしながら、
最後にちょっとだけビールも呑みながら楽しくすごす。いやー、みんないい人で、いいわぁ。

結局はよ寝るつもりが4時になっちゃった(苦笑)


2004/4/18
夕方頃にでかけて御茶ノ水の楽器屋さんをちょっと巡る。やっぱ高いなぁ。
欲しいものは何も見つからず。

今日は御茶ノ水ナルに通りかかることに。しかし駅からすぐだときいていたのに、ちっとも見つからない(T^T)。
ぐるぐる歩き回って疲れてしまう。が、一旦駅までもどってよーーーく明大通を眺めてみるとすぐ近くに「NARU」の文字。
うーん、何を探してたんやろ、僕。

お店に入って今日もお邪魔させてもらう了承をもらってごあいさつ。
今日もどんな曲やるかとか相談するがうまくまとまらない。こんな日もある。
お店によってステージの回数が違ったりするけれど、2回と3回だとだいぶやりかたが変わっちゃうのよね。
昨日と同じ感じでやろうとするがなかなか噛み合わない感じ。
それでもさすがというかちょっとずつなんとかなっていく(ならせてるのかも)。

今日はぼくは上手くなじめなかったかなぁ。うーん。
でもバンドの演奏は素敵だった。
というかM口さんの歌は自分ではなっとくいってなさそうだけれど、昨日よりよかった。
ステージ脇から聴いててほんとほろりとしてしまう。

終わって今日は皆あっさりこと帰る。中央線にゆられてる自分が不思議な感じ。

2004/4/17
昼過ぎに新宿へ。ある人に連れられてヤナギサワクロッシュへ。
今日はお休みだったのだけれど、無理をいってあけてもらう。
目的は試奏。シルバーソニックとかってなかなか関西の楽器屋さんにおいていないので、
どんなもんか知りたかったので。
シルバーソニックとブロンズのピンクゴールドを。
以前ソプラノ吹いたときもおもったんだけれど、SAXという楽器の持つ弱点を見事に克服してるなーとひたすら感心。
奏者がコントロールしないと吹きづらい点というのがいくつかあるけれど、
このシリーズの楽器はほんまそれを克服して、しかもめっちゃ素直に鳴りやすいし。金あったら欲しい~~!

つづいて(というかついでに)赤羽にある工場の見学もさせてもらう。
いった人が皆口をそろえて「町工場みたいですよ」と言ってたとおり、町工場だった(笑)。
でももともと僕は下町の工場街で走り回って育ったので、こういうところ大好き!
機械油とはんだの焼ける匂い立ち込める工場に入って、案内の方についてまわって楽器の製造工程を一から見せてもらう。
管を作り、曲げて、穴あけて・・・とほんとたくさんの作業工程があるけれど、
どれもこれもほんま手作りで、もっとせめて何かのメーターとか計測器とかあるんかなーと思ってたら、
何一つなくて全部手作りとは!!すごい。感心。やっぱり楽器の個体差がでるわけだ。

完成品になると結構なんだか繊細なイメージをもってしまってるSAXという楽器だけれど、
こうやって作っているのを眺めるとやっぱり工業製品なんやなーと当たり前ながら認識を新たにする。
キーとかなんてぐぐーっと曲げたりしてもへーきなのね(苦笑)。
最後にすべての工程後にチェックする方がいらっしゃって、彼の手をすべて通って製品がでてきてるのかと思うと、
なんだかとても感慨深かった。この店頭の楽器の感触はこの人の感触なんやなーって。

ひとしきり質問とかして満足してから、再び池袋へ。
で、今日お邪魔するつもりのライブがあるインディペンデンスへ。
すでに店にはN村くんと初めてお会いするHさんが来てた。挨拶して今日邪魔することを皆とマスターに。
気軽に入れてもらえてほんとありがと。

そのうちM口さん、Kくんもやってきて、ちょっとサウンドチェック。
なかなか音が決まらないうちにお客さんもやってきてしまう。
で、そのうちにライブ開始。ぼくは通りすがりのもの(笑)なのにしょっぱなから出させてもらって、すんません(苦笑)。
お客さんも満員御礼でみっちりした空間に響くM口さんの声がとても気持ちいい。
久しぶりにいっしょにやるN村くんはさすがだし、なんと言ってもHさんのタイコがめちゃめちゃ気持ちいいというか、
包容力に溢れてて、こんなに心地よく乗っからせてもらえて幸せ。

あっとゆう間の2ステージ。すごいいっぱいやらせてもらってありがとうです。
実はこっちで演奏すること自体、とても緊張していたので、
それをすごい和らげてもらえるようなメンツでほんと助かったしうれしかった。
こっちいる間できるだけお邪魔させてもらおうと。

終わって店の近くにあるN村くん行きつけ(と、本人は言ってたが笑)の店であぶりまくった。うまかー♪

2004/4/16
さて、今年は関東方面でもちょっと顔出せたらなーと思ってるので、
4月になってようやく重い腰をあげて、今日からしばらく関東へ。
対費用効果的にいちばん楽であろうこだまで新横浜まで。
前回利用と同様、こののんびりした感じ(でも一応速い)が素敵。
どーもねぇ、のぞみみたいにかっ飛ぶほど速いのはなんだかしんどいのだ。

本を読んだり寝たりコーヒー飲んだりしているうちに到着。
そっから地下鉄であずみ野へ。今日参加するUooMooのメンバーに駅でピックアップしてもらってお店へ。
クーカラはなんか洞窟のようなお店。不思議な空間だがとてもオーガニックな感じで気持ちいい。

対バンの倍音Sさんのリハを聞きながら(すごいみっちりやってた)のんびりすごし、
UooMooのリハへ。サウンドチェックするけれど、うまく音がきまらず時間がかかってしまう。

さて、ライブは倍音Sさんから。
あとで聞いた話だけれど彼らのやってるのはホーメーというもので、ホーミーとは違うそうな。
素人には区別がつかないのだけれど。
でもこういうのを初めて体験したもので、そのものすごさにひたすら感動。
3人であの倍音をカツーンとだすとほんまどっから鳴ってるのか分からないけれど、
すごく響く音があたりを包むようで・・・・。うーん、すごすぎ!
そのほかにも楽器つかったものや、普通にPOPSみたいなものまで。
すごく幅ある音楽性でめちゃ楽しめる。でもやっぱりホーメー、すごいわ。。。。

で、UooMoo。
これまたやっぱりすごいなぁと思うUNITだけれど、リーダーの鍵盤ハーモニカがすごく強力。
曲自体はいたって単純だし、倍音Sのように楽曲ごとにサウンドの変化ってものがそんなないのだけれど、
その作り出されてる音空間がすごいので聞いててちっとも飽きない。圧倒的な世界があるというか。

後半ではぼくも2曲ほどお邪魔させてもらう。
こういう音を聴いていったあとなので、自分がどう加わるかってのが見えてないと難しいのだけれど、
他のメンツも「こうなるやろな」と思っていたところにうまくはまることができたようで、
やってる僕もめちゃくちゃ楽しかった。というか、やってる最中は無我って感じだったけれど。
もっと僕が違うサウンド出せるともっともっと幅が広がったかなーとも思う。
次回また遊んでもらえるときはぜひぜひ。

終わってセッションなんかもあり、ライブはえぇ感じの盛り上がりをした。
関東のお客さんはなんか真摯だし、暖かい感じがする。

その後みんなで飯食いに行って解散。Yのとこに世話になる。

2004/4/15
ホゲホゲ団@京都RAG

ちゅーか「ホゲホゲ団」って(苦笑)。
確かにテナーのバトルってホゲホゲって感じになるんだけれど、そんままやん(笑)。
夕方にちょっとおくれてお店に。
思ってたとおり何も決まってないので、
適当に思いつくテナー2管でやって楽しそうな曲を選ぶ。
S村くんとちゃんと並んで吹くのはめっちゃ久しぶりなので楽しい。

で、ライブは予想通りの展開に(笑)(学生のころからよくやってたもんな)。
お互い一生懸命吹くのでやっぱり長くなってしまうのだけれど、
昔に比べてやっぱ大人になったなーと自分も含めて思ってしまう。
しかし僕は相変わらずだけれど、S村くんはスタイルだいぶ変わったような気がする。
ぐっとスマートになったというか。かっこいいなぁ。
このUNIT、24日にもあるから、今度はどーなるか、また楽しみやわ。

終わってからうだうだーっとビールとか呑んでたら電車の時間を逃す(苦笑)。
でもせっかくなのでゆっくり呑みたいもんなーとぎりぎりまで粘る。
というか、明日から関東行くのに荷物もってきておいたらよかった!失敗!(T^T)

2004/4/14
今日は朝からちょっと雨模様。
雨はそんなに好きではないけれど、この季節の雨、とくに今日みたいな雨はいいかも。
ほんのり空気が湿っている感じが肌にすこしひんやり気持ちいいし、
街の緑が香り立つようで。
今日より暑いとうっとおしくなるし、今日より寒いと体が冷えてしまう。
でも今日のような気温だと雨も気持ちいいもの。
家を出るときになんだか気分がうきうきしてしまう。

SoulFever@南堀江KNAVE

昼過ぎに入って準備。
このところ何かとつきあいのあるMTのT淵くんとちょっとSAX談義。
僕はそんなにアドバイスできるようなもんじゃないんだけれどなぁ、恐縮。
途中からMコちゃんも交えて楽しいひと時。

で、やがてリハ。F原がおらんので今日はトラにT山くんが。
演奏の話より阪神の話に終始する(笑)。
リハ終わるころには試合も始まっていてラジオでひたすら観戦・応援する。
どーやら明日は甲子園いくらしい、うらやましい!

本番。今日はちょとお客さん少な目で寂しい感じ。
でもいつもとは違うやり方のSoulFever、なかなかオモロイやん。
2NDの最初にはIちゃんとKちゃんのラウンジトーク炸裂だし。
Gッチさんの応対、めちゃ慣れてるし、わははは。

終わってあっさりこと帰る。

2004/4/13
夜おそくSDSリハーサル。
このところSDSはいろんな仕事があるわりにはメンツが揃いにくかったりするので、
トラの人とかに来てもらってるため、リハも変則的。
今日はいつもの時間よりだいぶ遅い目にいく。
このところやってるように来月のキューバ行きのための練習。
フルートでめっちゃ難しい(僕には 笑)曲があって、それを練習するのだが、ちっとも吹けず。
昼間練習したのになぁ。こりゃいかん!修行修行!

2004/4/12
天気もよかったのでガッコにいく。
もう新入生もどやどやとしていてすごく活気あふれる雰囲気。
時間たつのは早いなーとほんとつくづく。

2004/4/11
カレーライス師匠@Club OnAndOn

ちょっとまえにいよいよF原が沖縄へ引っ越してしまったので、
今日のUSHの出番は彼なしで。なので急遽名前を「カレーライス師匠」に。
なんでそんな名前やねんといわれると、説明するのが長くなってしまうのだけれど、
昨年だか宮古島いったときだかに、バンド名の話でもりあがって、そこで
「カレーライス」っていう名前はどう?と言っていて、
そのときはそれだけじゃつまんないので「カレーライス(中辛)」にしようっていうててんけど、
まぁ、そんな流れで(なんのこっちゃ)。

午後店にはいって準備。いつも無理をいっているPAのHぱーに準備してもらってセッティング。
今日はディスコの流れを壊さないように、オリジナルもやるけれど、
ディスコナンバー中心にいく感じで。ちょとリハやっておわり。
本番までの待ち時間は飯くったり(結構集団で行動しているとなかなか決まらない、結局ラーメン(^_^;))
なんかしながら時間をつぶす。
時間をつぶすといえば、いまUSHで流行ってるのは「うろ覚えお絵描き」。
よく知ってるようで、描けないのよねぇ、キティーちゃんとか(笑)。

さんざ遊んだあとに本番。
1時間弱のはずだったのだけれど、えらいオーバーしてしまったけれど、
やっぱりバンドだとお客さんの反応も違う(3人でやってるとどーもなぁ)。
最後までみんなでわいわいと踊ってって感じで楽しかった。

演奏が終わったあとも、うだうだーと店のなかで話したり。
そのうちやっぱりいつもどおり騒ぎたがりのMっちーとKいたさんとが踊りまくっていて、
僕も引っ張り出されてなんだかんだと踊る。オモロイ。
体動かすのはなんにせよ気持ちいいしな。

とゆーわけで、最後まで盛り上がってました、このパーティー。またあるといいなぁ。

2004/4/10
E.D.F.@桃谷M’sHall

めっちゃ久しぶりな気分。2月以来かも。
E.D.F.は毎月ずーっと定期的にここM’sでやってきているのだけれど、
今まで休んだことなかったんちゃうかなぁ?
というのと僕自身がほとんど休んだことないので、
こうやって2月あくと、めちゃくちゃ間があいたような気がしてならない。

夕方頃お店にいってうだうだと。
S水さんの友人がきてたりして、その子供とひたすら遊んだり、
今夜のお客さんなんだけれど、もう昼から花見してすっかり出来上がってる団体が早々にやってきたり、
と今日はえらくにぎやかな雰囲気。

本番前にちょこっとだけ日本橋に買い物を(デジカメの充電器なくした(T^T))。

で、本番。
ちょっと楽器の配置が違ったから(遠かった?)か、最初やりにくいなぁと思っていたのだが
(というか風邪で耳が聞こえにくい)、
そのうち普通に慣れてきて、いつものE.D.F.の楽しい気分に。
ほんまこのバンドってS水さんのキャラから始まって、みんなのキャラがいいし、
演奏も曲もとてもいいし(自画自賛)、ほんまやってて楽しい。
今日は久しぶりだからかお客さんもちょーーー満員で、それだけですごい雰囲気でてるし、
なんかやりそうな感じだったもんなぁ。

ライブは最後までおもろい展開をしつづけたし、お客さんもそれによくついてきてくれたし、いうことなし!
ただ、僕自身の耳がよく聞こえない感じだったのがちょっと不満。
風邪なおって鼻水とまれば大丈夫とおもうんだけれどな。

終わってからメンバーとお客さんとかで近所にちょちょっと打ち上げにいくが、
僕は電車だったので、めっちゃ後ろ髪引かれながら帰宅、うーん残念。

2004/4/9
久しぶりにガッコにいく。
新入生も入ってきてなんだか活気付いている感じがする。
いつになってもこの春の陽気というのはすがすがしかったり、
わくわくした感じがしたりして楽しい。でも今年はこれまた突然暑いのー。

僕が新入生だったころを思い出すと、なんかため息でるなぁ。

2004/4/8
今日は一日ぼーっと。いい天気だったけれど、ごろごろ~。

2004/4/7
昨日ちょっと宿題ができたので、昨晩から今朝にかけて手直しなんぞをして、某バンドMに送る。
用事を済ませて夕方頃、再びスタジオを訪れ、出来具合を確認。まぁまぁかな?
あとは彼らがうまく消化してくれるといいんだけれど。
ぼーっと練習を眺めていたら(さすがというか勢いある練習風景でひたすら感心していた)、
「一緒にやりません?」との声。さすがにえーっと遠慮してみたけれど、
なんか楽しそうだったのでちょっとセッション的な感じで。楽しませてもらえてありがとう!

その後、場所を移してUSHの打ち合わせ。今後についてなどなど。
F原が沖縄へ移住することもきっかけとなり、また違う展開をしていけそうな予感。

そのあと6月にちょっとお手伝いする人のお店へ挨拶がてらのみにいく
(というか呑ませてもらいにいく)。
いろんな話で盛り上がるが、結局どんなライブにしたいかーというところに終始。
しかし結構難しいので気が抜けないぞ、こりゃ。

2004/4/6
昼過ぎに彼らが練習しているスタジオを訪ねる。
ホーンの連中だけがいるので、早速書いてきた譜面の確認を。
だいたい僕のイメージどおりになったが、音の積みとかをその場でちょっと修正。
全部やってるうちに他のメンバーも来たのでご挨拶。
新しいアレンジを気に入ってもらえたらええんやけどなぁ。

夜SDSのリハーサル。先週につづきソン関係の練習を。
フルート練習しなきゃ!難しい~~涙

2004/4/5
すっかり明るくなってから帰宅。そのまま倒れる・・・zzz。

昼頃にむくっと起きる。
昨日以前から知り合いだった某バンドMから依頼されて、
ホーンアレンジの手直しを。彼らがすでに自分たちのアイデアを作ってるのだけれど、
もうちょい違うアレンジでやりたいということなので。

ぼーっとする頭をこづきながらアレンジを考える。
僕はいきなり書き出すタイプじゃなくて、何度も聞いてイメージを膨らませてから書くタイプなので、
ぼーーーと彼らの曲を聞きながら、あーでもないこーでもないと考えを左右に。
こいういうのは僕自身が勝手に全部やりあげてしまうと、彼らの色をなくしてしまうので、
アイデアを盛り込みつつ彼らの色を損なわないように、と心がけないといけないので難しい。
でもいいことを思いついてやってみたら、うーん、いいかも!?
大半をもとのやつのちょっとした手直しでいけそうだし。
別の曲はほとんど全部一新してみた。まぁ、実際音を出してみないとわからないのだけれど。

そのほかも3曲ほどチェックをして出来上がり。
昼にはじめたはずなのに、もうすっかり明け方って、、、、、なぜ?(苦笑)

2004/4/4
UNITED SOUL HORNZ@茨木ユーアイホール

今日は去年からいろいろUSHを手伝ってくれてるむっき~ズ(命名Mコ。
ほんとの名前はRIM SISTER)が関係するダンススクールBOOMの発表会&SHOWCASEにゲストとして出演。
昼過ぎに梅田でPチくんと待ち合わせして乗っけてもらったのだが、
雨なのと日曜日なのとでめちゃ混み。しかも2人して道間違えまくって、
拾ってもらってから梅田離れるのに30分以上かかった、なんでや!(苦笑)

だいぶ遅れてようやく到着。ぼくらがべべ(笑)。
楽屋に入りメンバー、そしてゲストの2人と挨拶。
早速打ち合わせをぼーっとはじめる。今日は何しろ分からないことが多いので、
いろいろ状況に合わせて演奏を変えなければ。
というのとダンスのイベントなので、ダンサーさんにうまくあうようにやらんとねー。

昼の発表会が終わり、一旦閉めてから、会場の転換。
今回は特設のヤグラじゃないけれど、ひな壇を組んでもらったのだけれど、
タイコの位置が高い高い(笑)180cmぐらいあるんちゃうかなぁ。M浦さんが見えない・・・・(笑)。
まずダンスチームのリハーサル。
それが終わるのを待っていると僕らのリハの時間がほとんどない・・・。
でもちょっと時間を押してもらって不安な部分や、ダンサーさんとのあわせを確認。
とりあえず流れだけでもわかればいいしー。
なんとか時間内にできることをすべてやってしまう。

んで、開場。ばたばたっと裏で準備してすぐ本番。
久しぶりに余裕ない展開(苦笑)。
でも演奏が始まってしまえばこっちのもんよー!
ダンサーさんもたくさん参加してくれるので、華やかなステージになるし。
演奏しながらもダンサーさんにみとれてしまったりして、いや、楽しいわぁ。

一旦ダンスのショーをはさんで2回目のステージはゲストのボーカルフューチャーで。
これまた達者に歌ってもらえるのでいい感じ。またダンサーさんたちがさすがっていう感じ。
かっこいいわぁ。見ほれてしまう。

という調子で最後までイベントはえぇ感じの連続で、
ぼくらは出たり入ったりなんだかばたばたしつづけていたけれど、
最後までイベントは盛り上がって大成功!うーーん、楽しかった!

終わって片付けてから近所で飲み会。
電車だったのでささっと呑んで帰ろうとおもっていたのに、
なぜか引き止められて(苦笑)そっからずるずるずるーっと。
気づいたら朝やった。徹夜してもーた、もうふらふら(反省)

2004/4/3
荒崎BigBand@和歌山粉河町

昼過ぎに出発し、天気もいいのでのんびりドライブ。
といってもずーーっと地道はつらいので、適度に高速道路をつかって。
貝塚付近から熊取の方へぬけて、そっから犬鳴峠を通っていくつもりだったのに、
熊取のあたりでまよってしまった。駅前で曲がり損ねたのが敗因(苦笑)。
それでもなんとか建て直して無事犬鳴峠を通って和歌山へ、もうここは粉河。
実は今日まで粉河がここにあるって知らなかった。
もっと田舎のほーーーーーうと勘違いしてた(笑)。

それでも時間前に到着。ホールを覗くとめっちゃ立派なホール。へー。
ステージ裏の楽屋でくつろぐ。そのうちメンバーも三々五々やってくる。
テレビで高校野球をみながら準備。やがてサウンドチェックからリハーサルへと。
やりなれている曲がほとんどなので楽なのだが、いつもより広いので勝手が違う。

リハを終えて開演まで待つ。そのうち阪神戦がはじまってしまい、テレビにくぎ付け。
飯食ったり着替えたりしてても、やっぱりテレビを見る数名。
ぎりぎりまで見つづけていると、本番直前にアリアスが満塁HR!!一気にテンション上がるっちゅーの!

本番はいつものノリで。
PAもはいってるので思いっきりやってみた。
お客さんはみんなあったかくて、僕らの演奏を楽しんでくれてるみたいでうれしい。
2ステージともいい感じだった。
やっぱり続けてライブをやるってのはいいことみたいなぁ。

終わって片付けをして、近所でボランティアの人たちと打ち上げ。
地のものをいろいろ用意してくださってありがとう!
あゆとかたらの根とかめちゃウマ!和歌山は米も野菜も魚もうまいわー。
短い時間にいっぱい詰め込んでしまった(笑)。

帰りも同じ道で。今度はさすがに迷わなかった(笑)

2004/4/2
夜、ストリート、ひさしぶり。
もうすっかり暖かくなってしまったから、もうそろそろ地下からの脱出を図ってもいいのかもしれないけれど、
なんだか地下の具合がいいので(音の響き方とかね)、ここから離れられない。

4月最初の週末前だからか、どうやら昨日から新社会人になったような人たちの姿が目立つ。
酔いつぶれてるやつもおるし(あぁ、自分の過去が重なるわー苦笑)。

2004/4/1
いよいよ4月。すっかり春になってしまった。このところ暖かい日、
というより暑い日もでてきたしなぁ。
今日1日はいわゆるエイプリルフールだけど、気の利いたウソには出会わなかったなあ。

Home > Archives > 2004-04

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。