Home > Archives > 2004-07

2004-07

(旧)2004.7月の日記

  • 2004-07-01 (木)
  • Blog

2004/7/31
朝からちょっとした仕事。結婚式のお手伝いだった。
その中で花嫁さん側のおばさんだろうか、すごく印象的なおばちゃんが。
花嫁がバージンロードに姿をあらわすや、
まるで自分のことのように喜んで喜んで。
式が始まるまえから涙ぐんでしまって、それでもうれしくてずーっと笑顔で。
たかだか30分ぐらいの式なのだけれど、その間ほんとずーっと笑顔で、
顔くしゃくしゃにして泣いて。あんなに素直な人がいるんだなーって思うだけで、
こっちまでじーんとしてしまいました(照)。

夜、M岡5@梅田JazzOnTop
M岡さんとは初めて。Tp×Tsの一番おいしいあたりの曲の数々。
いつもはこんなんしないけれど、実はこういうの大好きやったりするのよねぇ。
だからやらせてもらえてとても嬉しい。
終始BOPぽい感じから新しい感じまで、トリオも自由自在なのでなんでもできるから楽しい。
いやぁえらい楽しませてもらいました。
またぜひともやらせてくださいませー。

2004/7/30
E.D.F.@桃谷M’sHall

台風が思いっきり近づいている。
”E.D.F.は雨”という定説(?)があるのだが、さすがに台風は初めてちゃうかなぁ。
風吹く中をお店へ。目にほこりがはいってたまらん!さすがに他のメンバーもゆっくり。
今日はお客さん来るのかなぁ・・・。

今日はS水さんが先日の吉野でのライブのために購入したというエレピをもってきた。
エレピの音でやると同じ曲が違った感じに聴こえてくる。というか懐かしい。
まだE.D.F.の創生期、阿波座にあったクラブCLIMAXでやってたころ、
そこにはピアノがなかったので、ローズとかの電子ピアノをつかってやってたのだけれど、
そのころの感じがよみがえるのよね。気持ちいい。

台風だというのに、いろいろお客さんが、久しぶりの人も。
今日もいつもにましてえぇ感じの演奏が繰り広げられる。
ほんまS水さんのピアノはやさしくて心地いい。一緒にやってて楽しい。

終わってなんじゃかんじゃとうだうだしているうちに、
なんだか新しい七福へいこうという話で盛り上がる。
そういえばもう一年間七福にいってない、というか閉店して一年・・・。はやいもんだ。
みんなも急に行きたくなったのか、久しぶりにぞろぞろとお店へ向かう。
東心斎橋にある新しいお店は1Fカウンター、2Fテーブル席のおしゃれなお店。
懐かしいメニューをいろいろ頼む。味こそ違うけれど、韓国料理は美味い♪
ひとしきり食べて皆満足。あぁ、やっぱりこういう流れじゃないとねぇ。

えらい夜中までだったけれど、皆さん無事に帰りました?
おつかれさまでした!

2004/7/29
オフ。家でいろいろ用事。家事をするのは楽しいが、暑くてたまらん!!

しっかしあれなんなんでしょう。最近JR大阪駅に貼ってあるJTのポスター。
たばこのポイ捨てや吸い歩きをやめよう、という意味のポスターなんだけれど、
ちょっとかっこよくしようとしたのか、謎かけのようにしようとしたのか、
ぱっと見てもすぐに理解できないかも。あれじゃー、階段の途中とかに貼ってあるから、
一瞬で通り過ぎるひとにはなんのこっちゃわからんぞ!

小洒落たやつつくるんやったら、「ポイ捨てすんな、アホ!」とか書いたほうがよっぽど分かる。
なんとかならんかね?>JT。
たばこ吸うのはまぁえぇけれど、ポイ捨ては腹立ちますねん!

2004/7/28
昼過ぎから某所にパソコンの様子をみに。
入ったときからずーーーと不調だったやつが根本的にだめなので、
それを改善しようと四苦八苦。ほんまXPはわかりにくい。
でも3時間ほど格闘してなんとかやっつける。ほっ。これでだいぶ安心。
でもどうもネットワークがたまにダウンしてしまうのよねぇ。。。

2004/7/27
ほんま連日暑くて嫌になってくる。しかも今日は京都・・・いったいどんなけ暑いんやろ?

夜、ホゲホゲ団@京都Candy。
出かけたのが夕方からだったのが幸いしたのか、京都はそんなに暑くない。
そうそう、四条大橋をわたってるとむこうから浴衣の女の子が3人ほど。
「おーやっぱ京都はえぇなー」とか思ってたんだけれど、
すれ違いざま「あれ?」。なんかおかしいなぁと思ったら、
帯のしたのおはしょり(っていうの?)がやたらめったら長い。あれって5cmぐらいなもんちゃうの?
それが20cmぐらいでてんの、おかしい~~、あんな着方やめてくれー(T.T)

ま、気を取り直して。お店にはいってちょっとリハ。といってもリーダー不在。風邪だとか。
大体の曲をきめて終わる。中にめちゃくちゃ懐かしい(やったことはないけれどめちゃ好きな曲)があってうれしい。

で、本番。
のっけからS村くんと一生懸命ホゲホゲやるもんだから、結構疲れる、というか体力落ちてるよなぁ、このところ。
それでも関係なくホゲホゲやる(笑)楽しい。
2NDでバラードをやったのが一番楽しかった。割とイメージどおりの感じにできた気がするが、
演奏自体は粗かったかなぁ。精進精進。

終わってみたら終電ぎりぎり。ビールを一杯ゆっくり飲むヒマもなく、ささっと出る。
電車で先日からよんでる田中氏の「蹴りたい田中」を読んでるんだけれど、
思わず顔がにやけてしまう。電車なので恥ずかしい(苦笑)

2004/7/26
オフ。暑い、暑すぎる!
家でいろいろ作業をしたいんだけれど、こう暑くてはなにも手につかない。
飯をつくっては汗をかき、掃除をしては汗をかき。
そのたびに水を浴びるもんだから、えらい騒ぎ(?)。
庭(ベランダ)に水をまいてちょっとでも温度を下げようと努力。

ここ数日ずっとレコード聴いてる。
やっぱりCDよりJazz系はレコードのほうが数段音いいよなぁ。
普段プレーヤーは物置になってるので、なかなか出さないのだが。
出したのをいいことに、フルバンを聴きまくってしまう。ベイシーやっぱエエわ!

2004/7/25
荒崎BigBandでちょっとした仕事。
箕面で演奏するのんて初めてちゃうかなぁ・・・。
とにかくめちゃめちゃ暑いなかを箕面へ。R171は使わずに中央環状から新御堂をあがる。
新しくできたんかなぁ?というショッピングモールは最近よくある感じのもの。
そこのどまんなか?に庭みたいなところがあってそこにステージが組まれてるんだけれど、
このかんかん照りの中、めちゃめちゃ暑そう・・・

一旦楽屋に入った後にサウンドチェック&リハでそこにいくが、
暑い暑い、こりゃ熱中症なるかも?いうぐらい。見てる人もつらいんちゃうかなぁ?
そんななかでもちゃんとチェックをする。思いっきり野外なので音がちってやりにくい。
というかこのバンドがこんな平和な日曜日の昼にやっていいのか・・・・(苦笑)

しばらく時間があいたので、飯をくったり、店を冷やかしたり。
素敵なものもたくさんあるのだが、買うとこまではいかない。何かちょっと足りない感じ。
でもぐるぐる見てまわって楽しかった。

最初のステージが始まるころになって、なんだか雲行きが怪しくなる。
ごろごろと遠くで雷の音も・・・・。大丈夫?
ステージをいつものようにはじめる。30分と短い出番なのでなんかへんな感じ。
終わるころにはほんのちょっとぱらぱらと雨が。なので最後を繰り上げて終わる。
突然の小雨だったけれど、リハのときのかんかん照りに比べたらだいぶまし。

またちょっと休憩をはさんで(コーヒーとか飲んでた)2回目のステージ。
今回もちょっと小雨加減。でも演奏は大丈夫。電気系の方々が心配だけれど。
雨は止みもせず降りもせずってところ。今回も無事終える。

いやー、このバンドで短い目の演奏ってなんかへんな感じー(笑)

追記:
夜になって西宮CPにコーヒーでもとのみに行ったところ、
I田さんのライブだった。こそっと帰ろう(^_^;)としたら発見されてしまい(嫌なんかい!笑)、
2NDを聞かせてもらう&セッションに参加させてもらう。あー楽しい♪
I田さんのピアノ、めちゃ素敵!

2004/7/24
結局すっかり日が昇ってから帰ったので、午後までぐっすり寝てしまう。
いやー、楽しかった!でも疲れた~。

家でちょっと用事をしながらのんべんだらりと過ごしてしまう。暑い。

2004/7/23
夕方ちょっとフルバンの手伝い@ディアモール。
地下街からちょっとだけ外にでたところにある階段を客席にみたてたようなステージ。
地下街とは扉で隔たれているので、ちょっと暑い。
外からのビル風が吹き降ろしてくるのだがこれも生暖かい(T.T)

リハを終えてちょっと休憩して本番。
タキシード着用ということだったので、みんなで着て出るが・・・・あづー(T.T)。
でもこんなほうがフルバンっぽいけどねぇ。
演奏が始まって一、二曲で上着を脱ごうということになってたのだが、
リーダーが忘れてしまっていて(MCで言うことになってた)脱げず、汗だらだら(笑)。
でも僕はやってるのがベイシーナンバーばっかりなので嬉々として演奏させてもらう。

音響がちょっと遠い感じだったので、バンド全体でタイムラグがあってやりにくかった。
速い曲はこけそうだったし(苦笑)。でもなんとかやりとおす。うーん、フルバンって楽しい♪

終えて、みなさんに挨拶をしててくてくあるいてOnAndOnへ。

UNITED SOUL HORNZ@OnAndOn。
リハには参加できなかったが、ちゃんと終えてた模様。
残ってた数人と飯を食いにいく。その後店へもどって楽屋でうだうだっと。
Mコちゃんがちょっと体いたいーいうてるので、あまり元気がなく、オモロクない。
でも今日はここOnAndOnが一周年ということで、めちゃめちゃ盛り上がっていて、
まだ夜は始まったばかりやというのにえらいテンション。こんなん最後まで持つの?という勢い。

で、いよいよUSHの一回目のステージ。
このステージはインストばっかでやったのだが、
さすがにOnAndOnでもUSHの存在が知られてきたのか、ちゃんと踊ってもらえてうれしい。
ノリと流れを重視してステージを組んだので、思ったようにお客さんがのってくれてうれしかった。
体がいたいーちゅうてるMこちゃんもステージに立つとさすがにそれは感じさせない。
ってわけでめちゃえぇ感じで一回目を終える。

ほっと一息ついたので、みんなめいめい呑む。汗めちゃかいたからビールが美味い!
次のステージがあるので呑みすぎちゃいけないが・・・呑んでしまう。いかんいかん(^_^;)。

知り合いと話たり、楽屋(暑い!)でうだっとしたり。
フロアではディスコナンバーからもう80年代のロックから、
日本のポップスまでなんでもありーって感じで盛り上がりまくってる。えらい騒ぎや!

で、深夜にかかるころに2回目のステージ。
今回はKいたさんをフューチャーして歌ものばっかし。
さすがにもうべたべたな選曲なのでお客さんもノリがとてもいい。
というかKいたさんがかっこいい!
もうかつーんと歌いまくってくれて、バンドもフロアもいい気分。
えぇ感じに盛り上がりまくって演奏は終了。はい、おつかれさまでした!楽しかった♪

その後はゆっくり呑んだりしゃべったり。
そのうち店をでて近所の飲み屋でつづき。9月にやるイベントの話を少々。
そのうちすっかり夜も明けてしまい、一旦片付けして戻ると、もう朝。あぁまた徹夜してもーたか・・・・(T.T)

朝日がさんさんと照るなかを帰る。眠い~~~

2004/7/22
夕方からNO QUARTERのレコーディング。
なんかアルバムを、というか音をまとめたいらしい。
スタジオ(といっても普通の練習用のとこね)に入って今日やることを聞く。
なんかこのバンドの場合、ライブでやってることはあっても、
実はよく覚えていなかったりする(苦笑)ので、
どんな風にやるかとかちゃんと聞かないと忘れてたりするので・・・(^_^;)

昔やってた曲のリアレンジとか、新しい曲とか、3曲ほど吹き込む。
吹き込むいうてもまたこっからエフェクトかかったりなんだかんだと変わるので、
どうなるのかが一番の楽しみだ。

来月中~末ぐらいには出来上がるそうだけれど、
どんなかなー(笑)

2004/7/21
昼、明後日の夕方の仕事のためのリハーサル。
フルバンやるのは久しぶりなので楽しい。しかもBASIEナンバーがほとんど。
やっぱりベイシーは高校時代から慣れ親しんだ音なので、
聞くのもやるのもほんま楽しい。
しかも今回、ずーっと好きだったがやったことない曲が混じってたので、
思わずコーフン。一生懸命吹いてしまう。
多感な時期に染み付いたものってずーっと持ちつづけたまま生きていくのよね。
あぁ、本番が楽しみ。

一旦家にもどって、夜、UNITED SOUL HORNZのリハ。
久しくちゃんと練習してないし、Kいたさんのボーカルともあわせないといけないのと、
今回ちょっとした理由でタイコをNイさんに頼むことになったので、それも兼ねてのリハ。
3時間ほどみっちり練習する。忘れてるものもあるけれど大丈夫そう。
KいたさんもNイさんもばっちしやし!
あさってのOnAndOnは思いっきりディスコクラシック系でいかせていただきますっ!

終わってからちょっとうだっとして、さらにその後Mコちゃんといろいろおしゃべり。
まだまだ悩みは多いわー。

2004/7/20
夕方まで起きられず。疲れたのと飲みすぎたのもあるけれど、
どーやら気持ちがやっとこさ落ちついたから、安心して寝坊してしまったんだと思う。

夜、Miceteethのライブを見に。
昨日もいたBigCat。しかし昨日と違ってめちゃめちゃたくさんお客さんいる、すごい、というかうらやましー(苦笑)。
ゲストで招待してもらったので、関係者やバンドのみんなにあいさつして会場へ。満員~。
しばらく待ってたらやがてライブが始まった。
今回のアルバムの曲を練習したりRECしたりしてるときからたくさん聞いていたのでなんだか懐かしい感じ。
かかわったのはほんの短い時間だったのに、なんでかほろほろしてしまう。

しかしMiceteethえぇ味してるなぁ。
USHの目指すところとは多分全然違うところなんだけれど、すごい魅力がある。
曲とかキャラとかもあるけれど、やっぱりこの全体から醸し出てる雰囲気というか、
この味というか・・・・そんなんにとっても惹かれてしまう。
お客さんのノリも、それに対するバンドのノリもめっちゃいい感じだし。
楽しい♪

ライブの終わりぐらいにVJで花火の映像が映ったんだけれど、
これがそのときやってた曲(SKYBALLだったか?)とめちゃめちゃあってて、
思わず涙ちょちょぎれてしまった。うわーん、こういうのになんか弱いのよなぁ。
へんな言い方やけれど、僕とかがもう失ってしまって二度と手にできないようなものが、
そこにある、そんな感じ。なんか懐かしくて寂しい、でも楽しい気分にさせてくれる感じ。
あぁ、えぇライブ見せてもらったなぁ。
アンコールも2度応えてくれたしなぁ。

終わってからちょっと挨拶してみんなとわかれて、ちょっと打ち合わせ。
思ってたより長引いてしまってSDSのリハ行けず、ごめんなさい。


2004/7/19
UNITED SOUL HORNZ@アメ村BigCat

前々からやろうやろうと思っていて半年前に計画してやっと迎えたこの日。
いろいろバンド系のイベントってあるけれど、
ホーンの入ってるバンドが最近多い割にはそれらが結託することってないのよねぇ。
スカとかレゲエ系のものはそれなりのイベントあるみたいだけれど、
ファンクとかそんなんはない。
というので、今回企画したのがホーンがフューチャーされたバンドばっかり集めたイベント
「Funkanatic Groove Vol.1」なのです。
BigCatとスタジオCASBAの協力でBigCatを借りてできるなんて、幸せ。

スタッフとほぼ同じ時間に会場入り。
今日は僕がどーやらエセプロデューサーらしいのだが(^_^;)、
別に何もすることはないのだけれど、何か手伝えたらと。
今日の段取りとか進行なんぞをY則さんと相談してきめる。
決めるっちゅーてもほとんど決めてあることに「OKですー」とか言うだけなんやけど(苦笑)。

スタッフのみなさんが優秀なので、バンドの到着をまたずに舞台の準備は終了。
今日はUSHがべべなので、メンバーが到着次第サウンドチェックからはじめる。
USHはまぁ、いうても普通?の楽器構成なので、そう問題はないのだが、
今日出演する4つのバンドはどれも構成がばらばらなので、
入れ替えが大変。どれをどうするか、回線が・・・なんてあたりにすごく苦労させてしまう。
どこも大編成やからなぁ。

USHのほかのバンドも順調に揃って、リハも割とスムーズに、でもちょっと押し気味に進む。
今日朝遠くから大阪に帰ってくるというBRITZ AND SQUASHもちゃんと到着して(ご苦労さまです!)、
結局だいぶ押しちゃったけれど、リハ終了。10分押しぐらいで開場。

今回十分宣伝もできてないように思えるし、だいたいUSH自体がどれくらいお客さん呼べてるかわかんないし、
ほかのバンドもどうなのかわかんないし・・・・・ってのでホント不安で
(だって、Y則さんやBigCatに迷惑かけるわけにはいきませんから・・・)ずっと入り口正面の売り子席に陣取って様子伺い。

が、各バンドいろいろ頑張ってくれたみたいで、最初のU.H.Gardenが始まるまでに結構たくさんのお客さんが来てくれた!
会場の様子とバンドをちょっとずつみながらずっと全体の番を。
U.H.Gardenはとにかく大人数を活かしての迫力のステージ。
こんなけおったら広いBigCatのステージも狭く感じられる。
次の藤野美由紀のバンドはDUNK!の流れをそのまま受け継いだ感じだけれど、
もっと洗練された感じになってた、驚き。
んで、その次のBRITZ AND SQUASHは若さ溢れる、
でもちゃんと(といっても知らんけれど)ニューオリンズスタイルを踏んでのステージ。かっこいい。
実は一回ストリートをちらっと見ただけで誘ったんだけれど、うーん、正解正解!

んで、あれよあれよという間にUSHの出番。
時間が短いのでコンパクトにいいところだけを抽出してやろうとしたが所詮無理か(笑)。
いつものワンマンの癖が出てしまってちょっとオーバーしてしまった。
でもオリジナルも最近ずっとやってるJBものも思いっきりやったし、最後は飛んだしー。
お客さんも長時間だったのに最後まで見ていってくれたのでとてもうれしかった。

なんとか無事終えることができて一心地。
片づけを手伝いながら出演バンドにお礼をいう。ほんまおーきにです!

いつもいってるたこ焼き屋が休みだったので、近所の呑み屋で打ち上げ。
最終的にはやっぱりUSHの連中だけに(笑)仲がいいのだかなんだかー。
呑んでる途中からなぜか泡盛がでてきて、そのまま宮古流の呑み方になったもんだから大変。
ずーーっとオトーリ!の連続で、途中から覚えてません(爆)。
でもしっかりお店を出るところまではいったらしいのだが・・・・そのあと爆睡。

・・・はっと気づくと4時ごろ。おかしいなぁビリヤードにいったはずなのだが。
そのままおっても仕方ないのでMこちゃんを含む数名でビリヤード屋へ。
しかし酔いと眠気でビリヤードなんてできるわけなく、
ソファーに深深と沈みながらひたすらまったりする、これはこれでいいかも?!
というので朝までぐてーとしてたのでした。

しかし店でてからイキナリぎらつく太陽とセミの声には泣きそうになった・・・・

出演者のみなさま、スタッフのみなさま、ほんとにお疲れ様でした。THANXです。

2004/7/18
夕方から8月頭にあるお祭りバンドのためのリハ。
茨木まで行くが、ここって実はJK以外ほとんどいったことないのよねぇ。
待っている間きょろきょろしてしまう。

スタジオでみっちり練習。
ソウルの名曲からなぜか踊る〇ん〇こりんまで(笑)楽しい曲揃いだわん。
ほかのメンバーのほとんどは某Sさんの先輩方で構成されており、
これまた軽音ノリが横から見てても楽しい。
いいよねぇ、こういう風に卒業してからもずーっと付き合えるというのは。
ぼくの高校・大学もそうだけれど。

終わってから飯がてらちょっと飲む。でも今日はがまんがまん。
明日が明日だけにねぇー。

あ、考えるだけで緊張してきた(^_^;)。

2004/7/17
朝からちょっと仕事。早起きするのがちょっとつらい。
というか昨晩夜中に起きたからかなぁ。
眠る時間が変わったりするとずーーっと眠いままなので、つらい。

一旦家に戻って一息ついてからすぐでかける。
珍しくSDSの仕事。以前はPataPataに出るばかりだった帝国ホテル内。
はじめてちゃうかな、上の階にあがるの(笑)。
ちょっとした会合のおまけのアトラクション。
なんとかリハぎりぎりに着いたのでちょっと参加できた。

本番まで飯をたべたり楽屋でだべったりしながら過ごす。
思っていたとおり時間どおりには行かずに結構押してのステージ。
結構年配の人たちの会合だったので、
SDSの演奏がどう映るか心配だったが、
やっぱり一生懸命やったらそれなりに楽しんでもらえたよう。よかった。

とっとと帰って家でくつろぐ。
あぁ、明後日が不安だ。

2004/7/16
オフ。何もせず。

2004/7/15
生島4@武庫之荘Mクアトロ

夕方にお店にはいってちょっとリハ。
ピアノの位置がどーんと真中に変わっていて、邪魔なような気もするが、
やってみたらこれのほうがやりやすい。うん、いい感じ。

今日は珍しく(?)結構たくさんお客さんがきてくれて楽しい雰囲気。
しかし曲がどれも難しくて苦労する。
昔からやってるけれど、ちっとも出来ない曲って、
ほんま苦手意識からか全然できない、あぁ悔しい。

でも楽しかった。

2004/7/14
N氏に誘われて母校へ。
昨年は全然いけなかったので(今年もだけれど)、
ちょっとは後輩たちのためになることやらんとなーとずっとおもっているのだが、
出来ずじまいにおわってるのだが、なんとか都合があう。

久しぶりに堺東まで電車にのった。
変わってないような変わってるようななつかしい堺の町並み。
迎えにきてもらって母校へ。
中庭では後輩たちがたくさん寄り集まって練習している様子。
でも雰囲気ごっつい変わったよなぁ。女の子ばっかしやしなぁ。
難しい雰囲気というよりなんだかかわいい雰囲気のよう。

練習が始まったので後ろで見学させてもらう。
今月末にちょっとしたコンサートがあるらしく、それに向けての練習なのだが、
まだまだ全然できていないようで、コンサートマスターは苦労している様子。
あまりにも進まないので、ちょっと助言。あんまししたくないんだけれど。。。
歳があまりにも離れているせいか、どう受け取ってくれているのかが分かりづらく、
こっちもどぎまぎしてしまう(笑)。参考になるといいんだが。
でもぼくが高校生だったころなんて、どっぷりJazzって感じだったけれど、
いまは全然そんなことないので、微妙なニュアンスを伝えるのが難しい。

というか、暑い、暑すぎる!!!中庭だもんなぁ。
昔は屋内でも練習できる音楽室とかあったのに、他のクラブにとられたしなぁ。
どうして”良識ある大人”と思ってる人たちは、軽音とかJazzとかその類を毛嫌いするのかなぁ。
クラシックは正しいとか思ってんのかなぁ。ちょっと怒。

で、夕方になったので、練習もおわり、みんなとわかれて、
とりあえずN氏とH氏で堺東の立ち飲みへ、ちょっとだけ。
汗いっぱいかいたからビールが美味い!

そのあと大阪へ戻って今週末の打ち合わせにスタジオCへ。
なんじゃかんじゃと打ち合わせをして、大体の当日のことを決める。
ほんまうまいこと行くかいまから緊張してる。大丈夫かなぁ。。。。不安。

そのあとまたのみにいってしまう・・・のみ癖ついてしまってるわぁ。。。反省。

2004/7/13
夜SDSのリハ。
先週に引き続きこの夏のツアーでやる曲とかの練習、
およびちょっとアレンジを変えたりする作業。
なかなかうまい形にまとまらずに話だけが混乱する。
各人イメージはもってるんだけれど、
それを具体的に音に直すのは難しい、というか根気がいるというか、
ボキャブラリーがいるというか・・・・僕らには困難な作業だ(笑)。

2004/7/12
久しぶりにストリート。夜の大阪中心街はちょっと湿度高めか。
こうやって何も考えずにJazzを好き放題演奏できるのって幸せ。
最初は調子よくやっていたが、なんか途中からちょっと疲れてきた、
と思ったら結構な時間ぶっ通しでやってた、若くないのよなぁ(苦笑)。

ふと声をかけられたら、なつかしい顔。
いやー久しぶりやん!なんて話でちょっぴり盛り上がる。
10年以上会ってなかったので、近況を伝え合うが、
いやぁ、お互い変わってるようで変わってませんなぁ。すぐ誰かわかるもん。
こういう出会いがあるのも、ストリートの面白味か。

今日もぼちぼち遅くまでやる。
最近ストリートやってる人は減ってるのかなぁ。
平日の歩道橋付近は静かやわ。

2004/7/11
一生懸命家を片付ける。
もう着ないであろう服を整理してたら結構ある。これどうしたもんかなぁ。
捨てるのも忍びないのよなぁ、もうどうしようもないのはおいておいてさ。
古着に出すにもまとまった量がなけりゃーだめなのかしらん?

夕方からお出かけ、映画「ハリーポッターと明日が晩・・・・(苦笑)、
もといアスガバンの囚人」を観る。
監督が変わったせいか、それとももともとの本がちがうのか、
だいぶ前2作とは違った印象、というか面白かった!
大人でも十分楽しめる感じ(2作はやっぱ子供向けっぽくなかったすか?)
でも役2時間半じぃぃーーーっとみてたらめちゃ疲れた・・・・。

バーゲンでは何も買い物できず。掘り出しものなし。
人多し・・・しんどい。

2004/7/10
昼過ぎからちょっと三宮で仕事。
2つあったのだが間に2時間半ぐらいあったので、めっちゃ退屈した。
というか今日は暑すぎる!
家にもどってきたらめちゃへたばってしまった。

夜は夜でめちゃ雷。沖縄でもえらい雷やったけれど、
今日のもすごいなぁ。近所で美味い飯屋発見♪
牛(やろな)のレバーのテキ。めちゃめちゃ美味い!これはすごい!

2004/7/9
家でいろいろ用事。おわらん。

2004/7/8
昼過ぎからちょっと大阪で用事。
前に行ったときに終わらなかった設定とかを全部片付ける。
もうちょい工夫したらもっと楽になるのだが、そのうちどんどん変わっていくだろうから、
出来る限りのところで止めておく。なんとか全部できた、ほっ。

電車で新地まででて、本屋でちょっとぼーっと。
しかし座るところがなかったので、表のベンチでボーっと。
夕方なのでそんな日差しもきつくなく、心地よいビル風に吹かれながら本を読む。
このところまた本を読む量が増えてる。違うのは小説をよく読むようになったことかな?

時間になったので、今日のお店へ。しかし場所がわからん!
同じく迷っているTっきーに遭遇。電話かけてみたらさっき通り過ぎてたビルやった。

荒崎BigBand@梅田堂島カフェ トゥレージュ
おしゃれなお茶(世界各地のお茶がある模様)屋さんの奥にあるカフェ。結構広い。
割と最近ライブをはじめたそうだけれど、結構盛況だそうな。
メンバーも揃ったところで軽く(でもまた新曲が)リハ。
久しぶりに譜面いっぱい見た。まったく初見できず(T.T)。

で、本番。店は満員。バンドもえぇ感じ。
店が広いので音が吸われてしまうというかどっかいってしまうので、ちょっとバカ吹きしてしまう。
それと楽器の具合が悪かったので、今日は違う楽器をもってきたのだが、
やっぱり感じがだいぶ違うので扱いにくい、慣れたら大丈夫なのだが、すぐにはねぇ。。。。
だからちょっと不満を覚えつつの演奏。でもライブ自体はやっぱり楽しかった。
というかこのバンド好きなんよなぁ。

意外と早く終わったので、お店でいくらか飲んだあと、友達とかとのみに行く。
早い時間だったので終電まで、と思っていたのだが・・・・あらー?朝になってしまってるやん!!
沖縄行ってからみょーーな癖がついてしまった・・・かな?苦笑

2004/7/7
今日はお休み。久々にガッコにいく。
しかーし、どうやらFAMEでのライブのときにだいぶ楽器の具合が悪くなったみたいで、
ちっとも練習にならん・・・・我慢してやってたが、やっぱ無理。
早々に退散する。

2004/7/6
結局他のメンツが帰ったのはすっかり朝らしい。
ぼくはぐーぐー寝ていたので全然覚えていない。
今日は帰る日なのだが、昼ご飯にBBQしまひょという約束だったので、
眠り呆けているみんなをちょっとずつ起こして準備。
なんとか帰る準備を整えて出発。

P氏とらぶちゃん♪

P氏とらぶちゃん♪

あいにくの雨だったのだが、
ガレージの軒先を利用してのBBQ。
えぇぇーっというような肉が・・・。
キャンプの友人に買ってもらっているぞうなのだが、
めちゃくちゃでかいステーキがめちゃ安い。しかもめちゃウマ!さすが焼きたて!
BSEのことなんか忘れて食いまくってしまう(^_^;)

そんなゆっくりはできなかったけれど、かなり満喫した。
お別れいう間もほぼなく、そのまま空港へ。
道が混んでいたのでちょっと危ぶまれたが、出発のだいぶ前に到着。
チェックインして、ちょっと買い物して、機上の人に。
空に浮かぶ雲をみながら「なんか夢見たいな日々やったなぁ」と非現実感を味わう。

で、伊丹に到着。ちょっとうだっとするが、
重い体を引きずってそんままSDSのリハへ。めっちゃ久しぶり。
譜面もなんももってなかったが、さすがに体がだいたい(だいたいやけれど)覚えてた。
あー、つかれた。

沖縄でお世話になったみなさま、ありがとうございました!

2004/7/5
朝割と早くにおきる。今日は那覇までもどらないといけない。
せっかくのリゾートホテルなのに、何も楽しまないままなんて・・・・悲しいー。
でも結局雨模様は収まらず、景色もイマイチ。

さんま二尾とは・・・(^_^;)

さんま二尾とは・・・(^_^;)

地道をはしり名護まで。おなかも空いたのでとある食堂で朝昼兼用ご飯。
定食屋さんだったのだが、量がおおいおおい。
うわさ(どこで?)の「おかず」なるものはなかったのだが、
普通に頼んだだけで食べきれないくらい。
さすがにこの数日の暴飲(ではないが)暴食(だな)で胃腸が疲れてきてる感じー。

その後ハイウェイで那覇まで戻り、その足で今夜ライブのFAMEへ。
リハできる時間は限られているのでなんとか必要最小限のことだけやっておきたいと。
順次メンバーもやってきてくれて、準備してリハ。
しかしサウンドチェックで手間取る。どうも外向けのスピーカーの片方が死にかけているようで、
調整するのが難しい・・・・うーん片耳から聞える感じで気色わるい。

それでもなんとか調整してリハを。
昨日本番やったしなんかちょっと馴染んだ感じでよろしーじゃありませんか!
まぁまぁぼちぼち出来たところで一旦解散。
ぼくらも一度F原宅へ戻る。そのまま寝る物あり、出かけるものあり。
ぼくはお土産なんぞを買いがてら国際通りへ。ちゃりんこ借りていったらかなり近い。

だいたいあんなもの買おうと決めていたので、ぶらぶらしながら適当に見つけたものを買う。
アーケードの商店街ではおばちゃんとなんじゃかんじゃしゃべりながらものを選ぶ。
おまけしてくれた。ありがとー\(^o^)/

もどって準備してFAMEへ。ちょっと打ち合わせをして本番。
さて、USHノリ満開のライブをやるつもりだけれど、どうかなー?
おかげさまでお客さんは結構たくさん。
始まると、なんだこっちにもファンクやソウル好きは結構いるみたいで、
自然に踊ってくれる。あと顔見知りの方々が遠慮なくからんでくれる(笑)のでやりやすい。

踊るのもそうだったけれど、最後にわーっとジャンプ大会してたら、
いつのまにやらカチャーシーの嵐になってた(笑)。さすが沖縄ー!おもろいがなー。
というわけでアンコールも含めて、結構思いっきりやらせていただきました。
あー楽しかった!詳しくはUSHのほうのレポートを待ってね!

そのあとは店で飲んで、次の店で飲んで、すっかり朝。
さすがに疲れてたのか、僕は先に退散。眠いーーー。

2004/7/4
4日目。よーやくライブをする日。
朝から集合して(眠い)、車に乗り込んでいざ北へ。
ハイウェイをひた走り、名護まで。
お昼ご飯にと有名(らしいね)な「宮里そば」へ。
ここのソーキ激ウマ!とろけるような骨が最高!うーーん、奥深いぞ、沖縄料理!

満足した一同はそのまま国道をずーーっと。めざすはオクマ。
途中からついに雨が降り出す。大丈夫かなぁ・・・・ライブ。

普通の人は入れませーん

普通の人は入れませーん

一旦オクマキャンプ手前のSAでメンバーを待つ。
しばらくしたらYっしーさんにYっきー、I川さんにPAさんもやってきて全員集合。
いろいろおみやげ物もあるが、我慢。なんか余計なもの買ってしまいそうやからなぁ。
で、連れ立ってオクマキャンプへ。ゲートをくぐるとおー外国人がBBQをしてるぞー。
ここは基地ではなくて駐留している軍人とその家族とかが避暑につかう施設だそうな。そんな大きなとこじゃない。
奥のほうにある海沿いのレストランの前に特設ステージを作ってのライブだそう。

が、なんかどんどん雨脚が激しくなってくる。一応PAの準備もすすめているのだが、
この分だとどうなるのかさっぱりわからない。控え室で悶々と待つ。

今日はわれらUSHだけでなくもう一つJというバンドもでるのだが、
そのバンドはなぜか京都のバンドで、
なぜかあの食いしん坊がいる・・・・と思ってたらえらいテンションでやってきた魔H。
なんでハバナで別れてオクマで会うねん!!(笑)

雨脚が全然収まらないので、結局ステージを店のテント内に移すことに。
僕らとしたらせっかくやからやりたいのよな。これは嬉しいこと。
結局ちょっと時間は押してきつくなったけれど、イベントは始まった。
USHの前にまずエイサーがどんどん踊る。その間USHのメンツは打ち合わせに準備。

んで僕らのステージ。今日はこの天候のおかげでお客さん(というかキャンプにいる人ね)は少なめだったが、
そんなん関係なくいつものハイテンションでステージを。
初めてのライブなので、まだこっちのメンバーの方々は展開の仕方になれてなく、
ちょっとギクシャクっとするところもあったけれど、大丈夫大丈夫。
なんとかUSHらしさが出せたんちゃうかなぁ?
この様子はまたUSHのページのレポートで。(はよ書かなきゃ)

で、次の魔HのいるJというバンドを見ていたのだが、
今日の宿はちょっと離れた場所やということもあって、彼らの演奏が終わるのを待たずにオクマを出る。
やっぱりずーーと雨は降り続き、雨だけじゃなくて激しい雷まで。
一体全体どーなってるの?

宿までいって(豪華!)、部屋で打ち上げ。しょーもない話をたくさんする、よく笑う。
楽しい~♪


2004/7/3
那覇3日目。今日はお休み♪
いつもどおり(笑)午前遅くに起きだして昼ご飯へ。
今日F原が案内してくれたのはとまりんの近くにある「うちなー家」。
よくある名前の店だがここはちょっとちゃうでー。
骨汁(ほねじる)という料理があるのだ。
豚(ですかな?)のちょっと身もついてる骨がどんぶりにうわーーって入ってて、
それにあとは野菜がどばーっと載ってる豪快なお汁で、
それにご飯とお漬物がついて550円なり、安~~♪
しかも、激ウマ~~~♪オススメです!きっぱりと。

その後、首里城へ散策に。
ここも何の前知識もなくいったんだけれど、めちゃ小さいのねぇ。
守礼門を越えたら早足やったら5分もかからずに主殿までいけてしまう。
でも昔は壮麗だったんだろなーと想像しながらとぼとぼと。

資料が展示してあるところで、沖縄のいままでの歴史を見る。
戦後のことをちょろっと知ってるだけだったので、
もっと昔のことを知り、なんだか不思議な気分。
ここってやっぱり違う国だったんよなぁ。。。。。
んで薩摩になったりアメリカになったり、複雑。
いったいどんな思いなんだろか?

海岸の夕暮れ

海岸の夕暮れ

で、首里城を離れ首が痛いから鍼にいきたいというMコちゃんを落として、
一旦国際通り近くの焼物の里(?)に寄り道。念願のシーサーを買う。
その後宜野湾方面へ。
3人でふらふらしているとちょうどエイサー祭りをやってた!
なんか去年だかに参加した「ござれGOSHU!」ののりになんとなーく似てるけれど、
こっちのほうが好きかも。しばらく眺めたあとに近所のジャスコで買い物して海へ。
といってももう夕方近くなんだけれど。

別にわーっと入るわけでもなく、海岸から海をぼーっと眺める。
残念なのはここが作られた海岸なので、別に海は綺麗ではないこと。
F原は嬉々として海にはいっている。ぼくとP氏は一回ずつはいっただけ。
僕はどっちかいうと山が好きなのよねぇ。

とっぷり日がくれてからMコちゃん合流。まだしゃべりながら酒のんでたら、
珍客が登場。ちょうど同じようなタイミングで沖縄に来ていたなく子もだまるRさん。
一緒に近所のフリマを冷やかす。
めっちゃレトロなラジオがあって買いそうになるが、持って帰るのが大変やなぁと気づき断念。

Rさんと別れて某所に呑みに。また人のつながりが出来て嬉しい。
なんかみんな絶好調で呑んだりしたので結構へろへろに酔う。
ついでやーということでまた海にいって酒盛り(懲りませんね)。
月がぼくらに微笑むかのようにぼーっと光ってた。

2004/7/2

商店街を散策

商店街を散策

午前遅くに起床。
国際通りに面している商店街の中にある有名な(テレビでよくでてくる)公設市場にいき、
その2Fで昼ご飯。今日もうちなー料理満開!
ゴーヤ焼き飯うまー♪

で、昨日と同じくFameにてリハ。
昨日のつづきと、あと歌で参加してくれるR歌も来てくれた。
残りのレパートリーともう一回確認しておきたい曲なんかを延々と。
あっという間に4時間経ってしまう。でも一応全部やったと。
ほんま皆さんおつかれさまです!

今回めちゃお世話になるNさんと待ち合わせして夜のコザへ。
まずはオススメのお店で晩ご飯。
ゴーヤのてんぷらウマっ!というかもずくのてんぷら(そんなもんあるんか!)めちゃめちゃウマ!
魚に野菜にスーチカーに食いまくり~あぁ太りそう。。。(ほんまCUBAの逆やな)。

その後えぇ気分でゲート前通りへ。ロックを聴こう!ということになり、
まずはFUJIYAMAへ。3ピースのバンドがいろんな曲やってる。かっちょいい!
ここらへんて円よりドル支払いのほうが安いのねぇ。
Nさんの知り合いの人(結構エライひと)がたまたまいて、みんなにカミカゼ(カクテル)を振舞ってくれた。
ワンショットをイッキ呑みして気分いいー、でも酔いが回った頭にベースの重低音がくらくらする。
そのうち調子よく打ちあがってたMコちゃんがダウン・・・(笑)

彼が回復するのをまって次の店へ(いくのか)。
というか小腹も空いたねーちうことで近所のそば屋「愛」へ。
食べてヒトコト「めちゃうまーーー!」これほんまうまい。今まで食った中でいちばん美味いかも?

気分よくなった一同は次の店JETへ。ここもまたロックバー。
ここでも3ピースのバンドががんがんやってる、かっこいい。でもえぇ加減酔ってきた・・・・・

帰る寸前はもうふらふら。代行タクシーにのって家まで。すぐコテンと寝る。

2004/7/1
あんまり眠れずに朝おきて、三宮からバスで伊丹へ。
P氏と待ち合わせて(1時間前は早すぎたかも、国内線やからなぁ)ちょっとコーヒーをしばいてから搭乗。
2時間ほどのフライト。先月のCUBAいきに比べたらなんて楽なんだー。
そして到着したのは沖縄は那覇!はいさい~!初めてきましたよー、本島!

空港で(もうむっとした熱気が)F原に出迎えてもらい、すぐ後の便できたMコちゃんもともなって4人でまずはF原宅に。
荷物をおろして近所でそばを食べる、ウマ!うまうま!豪華にそーきまでのってて350円かい!安い~。

んで、5日にライブやる予定のお店へいってリハ。
今回はUSHだけれども、半分を本島のメンバーでやることにしているので、
まずはGtのI川さん、KeyのYっしーさん、DrのYっきーにごあいさつ。
なんせUSHは最近でこそ普通にやってるけれど、
イキナリ全部のレパートリー出されたらひっくり返るぐらいよーけあるし、
またややこしいのも多いので、ほんますいませんーm(__)m。
ま、なんとか様子を見る程度には練習できた。また明日もやるぞ。
4時間みっちりやったので疲れた・・・・

おでん屋「東大」にて

おでん屋「東大」にて

というので、飯ついでに国際通りへ。
真中ぐらいにある「炭火屋」という居酒屋で腹ごしらえ。
ちゅーかここ美味い!こんなにうまいごーやちゃんぷるはじめて食った!何が違うんやろ?
あとはぐるくんとかするるーの揚げたやつとか、もう最高!
オリオン生もやっぱり沖縄で飲まなきゃねー!かーっ!

ひとしきり満足したあと、ぶらぶらと国際通りを物色。
米軍払い下げ品とかの店でしょうもないものを買う。あとは冷やかし冷やかし。

というか実はめっちゃ誤解していたんだけれど(何の予備知識もなかったのさ)、
ぼくは那覇もじつはゆうても結構田舎やとおもってて、国際通りっていうたら、
外国人(とくに軍のやつ)とかがうろちょろおって、なんか微妙な感じなんちゃうかなーと勝手に思ってたのだが、
なんやごっつい都会やん!国際通りなんて普通に観光地やん。

で、そのあとF原宅ちかくのおでんやにて締め。
おでん激ウマ!こんなに美味いもんばっか食べてたら太りそう・・・。

家にもどってからUSHの5月のワンマンのビデオをみんなでみて笑う。
おもろいがな(笑)

Home > Archives > 2004-07

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。