Home > Archives > 2004-08

2004-08

(旧)2004.8月の日記

  • 2004-08-01 (日)
  • Blog

2004/8/31
夕方Mコちゃんとちょっと打ち合わせ。まだまとまらない来月23日のイベントのステージの内容。
喫茶店でしゃべっていたが、ちょっと寒かった。でもまぁ時間内に決めなければならないことは全部決めた。
あとはBOOMのほうと打ち合わせしたら出来上がり~!でも音ねた作らないとなぁ。うーん面倒。

Mコちゃんと別れて、梅田へもどり11月にあるイベントの打ち合わせ。
S岩さんと久しぶりに会う。まずはそのイベントの主催者であるさるバーTSに連れて行ってもらい、
マスターとご挨拶。あれしよう、これしよう、どないしょ~みたいに話しして盛り上がる。
このバー、たまにJazzもやってるらしい。この前はギターのHさんとベースにA玉くんがきたとか。
今度乱入にいったろー(笑)

その後、まぁ折角やからーとSOUL Barをもう一軒はしご。
お店ははじめてだったけれど、オーナーはSFでも会ったことある人やった。USHのファンだって、うれしいー。
もう一人遊び相手を呼んで、3人でべらべらしゃべって酒飲んで盛り上がる。こういうのん愉しいわぁ。
何も食べずに呑んでいたので、ちょいと酔っ払ったけれど(っていつものことか)、
今日はなんだかたくさんしゃべった。
USHも地道に応援してくれる人もっと増やせそうやわぁ。また呑みにいくっす!

というわけで、ちょっとだけのはずがまた終電。うーん、このパターンばっかり。
8月も終わりかぁ。

2004/8/30
先週ぐらいからずーーっと停滞してた台風がいっきに来た!
もともと台風好き(こんなこと書くとかなり顰蹙を買いそうですが・・・)なので、
わくわくしているのだが、なんせ遠いところにいるのでなかなか来ない。
だが今日いっきに九州に上陸。えらい被害がでてる・・・大潮と重なって最悪。
僕はまだ自分の家が浸水したりしたことないのでわかんないけれど、
床上でも床下でもほんま大変やろなあ・・・とつくづく。掃除もそうだし、
濡れたらパーなもんて結構あるんやろうなぁ(と、家を眺め回す)。
楽器が水に浸かったら、泥もたまるやろし、いっしょに風呂はいらなあかんなぁ、とか。

春先にRECしたN林さんの音がようやくマスタリングがおわりかけやで、という連絡を受け、
遊びにくるかーといわれたのだけれど、いかんせんこの風雨。
夜になればなるほどきつくなってくるので、電車も怖いし、駅まで歩くのは尚更なので、
断念、すんません。美味いワインなんか飲みながら聞きたかったなぁ。
音が完成していく過程に参加するんて楽しいからなぁ。
はぁ、出来上がりが楽しみ。

しかし台風えらいこっちゃ!いままさに暴風雨!
しかしうちのネコさんはどこ吹く風・・・やけど(笑)

2004/8/29
お昼にちょっとした仕事を三宮で。
台風が来たら嫌やなぁと思っていたが、まだ九州手前で足踏みしている。
奄美の人たち大変なんちゃうかなぁ?
ぼくはかさを差さずにすんでラッキーだったけれど。

で、後はオフ。にゅるーっと過ごす(あ、いつものことか?)

2004/8/28
見原洋子@八日市市芸術会館

昼過ぎに京都で集合して一路八日市へ。どこか知らなかったんだけれど、
近江八幡あたりなのね。道も空いていたのでほいほいと進み、予定よりだいぶ早く到着してしまう。
PAのセッティングをまつ間コーヒーをのむ。
その後すぐセッティングしてサウンドチェックにリハーサル。まぁ、いい感じで。
全体の音がそんなに大きくないからモニタもしやすくて、楽ちん♪

しばらく休憩。本なんか読んだりしながら本番をまつ。

で、本番。ここ八日市市のひとたちは音楽好きなんだろうなあ。
たくさんの人があつまってくれた。そこに静かにながれるM原さんの声。ええわぁ。
オリジナルから始まり、途中にボサのスタンダードを織り込んで。
Percがない分ハーモニーがよく聞こえる感じになっていて、これもいいなぁ。
でもちょびっとしんどいところもあるけれど。
今日はフルート吹いててとても気持ちいい。

ちょっと休憩をはさんでの後半も同じようなゆるい感じで。
心地よさが拡がって、やっているのか聴いてるのかわかんない感じ。
演奏しながらリラックスする感じだった。
ただやっぱり笛は緊張するけれどなぁ(苦笑)

終わって近所の焼肉屋へ。ぼくが電車の時間がわりとはやかったので、
みんなで一斉にわーーーって食べる、食べる、食べる。
結構な量があったのだが、一瞬?にしてなくなる、おなかの具合も丁度。満腹、うまかった!
今日はKまらっちが焼物奉行であることが判明。
鉄板を仕切るのが上手いわぁ、感心感心(笑)

結局京都まで送ってもらいJRでかえるが、事故でダイヤがめちゃめちゃ。
思っていたよりもだいぶ遅くの帰宅となり、グテっと。

2004/8/27
朝もはよから(といっても10時(^_^;))明日のリハーサル。
ぼくは全然京都の地理わかってないのだけれど、初めて伏見がどこかわかった。
まもなくオープンするGさんのスタジオで。まだ真新しい家の匂いがする。
そう、スタジオっていうても普通の家なのだ。

今回のM原さんのステージではM松さんがいないので、
リズムの感じが難しくなるのと、まぁ、ボサノバをということなので、
ボサのスタンダードな曲を数曲織り交ぜてのステージとなる。
というわけで、どんな感じになるのか感触を確かめながらのリハ。4時間ほど。
曲によっては僕は全部シェイカーってのもある。結構手がしんどいなーっと(笑)。
不安な曲をざざっとやって、だいたい見通しがつく。

その後京阪にのって(めちゃ久しぶりに乗った!快適やん)京橋に出て、そのまま桃谷M’sHallへ。
S水さんがレッスンをやってるのを横目に見ながら本を読んだり、
ぐーすか寝たり、コーヒーいただいたりしながらぼーっとすごす。
やっぱり午前中に無理やり動くのはしんどいなぁ(って家で用事してるのは平気なのだが)

で、夜、E.D.F.@桃谷M’sHall

不気味な台風が九州あたりにいるけれど、今日は大丈夫みたい。
最初はぼちぼちだったお客さんも気づくと満員に。ほどなく始まる演奏。
今日は折角だからというのでS水さんがRhoseを出したのだが、調子が悪く、
肝心なところにくると音がでなくなってしまう。それがまた計ったかのようなタイミング(笑)。
でも演奏してる側からすると困ったもの。何度かあきらめかけたけれど、
途中の休憩中になんとかしたみたいで、後半戦はばっちし。

いつもこの盆が過ぎた時期にしかやらない曲もでる。
あぁ、また一年経ったんやなぁ、とか思ってしまう。
いつまでたってもこう柔らかな音が奏でられるバンドであってほしいな、E.D.F.は。

2004/8/26
昨日のみ過ぎた(反省)ので今日はかなりボーっとしている。
ボーっとしているのはまぁいいんだけれど、
なんか足首あたりが腫れて・・・・また痛風か??(笑)
こりゃいかん、また酒とかいろいろ控えなきゃーー、と思っていたが、
よくよく見てみると・・・青タンが。どっかで打ったんだか、
なにか蹴飛ばしたんだか・・・(^_^;)

今日は一日使い物ならず。

2004/8/25
K城さんが帰ってきてるし、まぁみんなも休みだというので、母校(高校ね)へ。
結局夏のコンサートとかいけなかったのだが、
まぁ、現役は彼らなりに一生懸命やってるようなのだ、が、
いかんせん情報(というのだろうか?)が少ないのか、なかなかいい感じにならない。
僕らがいっても何かの手助けになるのかどーかさえ怪しい。

だって、練習してるとこ見てて、んで、わからんとこあるからどーのこーのというてて、
何か聞きたそうなのだけれど、どうやら何がわからないのかもわからん始末みたいで(苦笑)。
タンギングって何?とかいうしー。あぁ大丈夫なのだろうか?
いろいろまぁできる範囲でアドバイスとかして、終了。

そのまま解散って感じでもよかったのだが、腹が減ったので、
また堺東の立ち飲み屋へちょこっと一時間だけーとかいって行ったのだが・・・・・。
なんのなんの、一時間どころか、オリンピック放映をみながら、
飲んだり食べたり無駄話したりしているうちにあれよあれよと時間が経ち、
ええ加減足がだるいなー、とおもったら3時間半ぐらい経ってるやん!(笑)。
じゃぁ、そろそろ・・・なんて感じになったところに、がらっと開けて入ってきた若いサラリーマン。
見たことある顔やなぁ、思ったら、あら、後輩ですがな。
なんでこんなところにー、とか言いながら彼も輪に入ってまた乾杯~。
結局飲み屋に4時間半いました。何してるんだかー。

その後心斎橋までもどってちょっとMコちゃんに渡しものとかとか。

2004/8/24
朝8時に南港着。フェリーから降りてみんなにおつかれさん。
そっからニュートラムにのり、地下鉄にのり、JRにのって帰宅。
ラッシュ時間をちょっと外れていて助かった、荷物おおいからねぇ。
家にかえってネコさんに「おはよう」いうてシャワーをあびて休憩、さすがに疲れたなぁ。

午後に梅田へ。来月のイベントのミーティング。
何度もやってるけれどなかなかこっちがまとめられないので時間かかってすいません。
でも大体決まった。あとは宿題ひとつのみ。

んで、夜はストリート。いつもよりなんだか違う種類の人がよーけとおるなぁと思ったら、
今日はサンケイホールでベンチャーズのコンサートだったそうな。へー。
さすがに疲れて集中力にかけてしまう。

2004/8/23
午前中ゆっくり起きる。もう片付けが始まっていてステージとかの取り壊しがはじまってる。
涼しくてすごしやすいが、やっぱり曇り空でいつ雨降るかわからないかんじ。

荷物をまとめていると、そのうちみんな集合し、荷物を積み込んで出発。
またフェリーに乗って博多へ。昼過ぎの飛行機でもどるムッシュSとF原を先に空港に送り出し、
残りは博多の町へ。ところが博多にはいるころからもう土砂降りの雨雨雨!!なんも見えない。
なんとか車をとめて、昨年評価高かったギョーザ屋へいくが、閉まってた(T.T)。
とりあえずそこで別れてめいめい飯をたべに。

ぼくはP氏とTちゃんとで近所の香港麺屋にいって、BOOKOFFで本かって(これって結構時間つぶせるのだ)、
集合場所になってるTIEMPOでぼーーっと待つ。みんなもそのうち帰ってきた。
だいぶみんな疲れているみたい、口数もすくない。

そっから車に便乗してまた門司へ。なにか手間取ったのか乗船は出発ぎりぎりになってしまう。
寝床をキープして食堂へ。また一角を占めてちょっと宴会っぽくなる。
ぼくはさっさと風呂にいく、実は昨日入ってなかった(苦笑)。
その後も上のデッキというかラウンジみたいなところで飲みつづける。
オリンピックは女子レスリングで盛り上がり中。ぼくらはなんだか静かに飲みつづける。
ぐだぐだ飲み続けそうになったが、やっぱり眠かったので夜中になるころに解散。

ところでBOOKOFFでP氏が買ってた「大阪豆ごはん」って漫画、めちゃくちゃ面白い。
モーニングに連載してたの知ってたけれどあんなにオモシロかったとは!
でもきっと関西人にしかオモシロさわかんないやろなぁ。

2004/8/22
SDS@博多 能古島Isla De Salsa

早朝6時に門司に到着し、そっから車で博多方面へ。みんな早起きなのでぐったり。
8時ごろには姪浜に到着。フェリーを待つ。
んでフェリーに揺られて10分(毎年2回しか乗らないのに、ついこないだ乗ったような錯覚に襲われる)、
そっからバスで5分ぐらいで会場になる能古島アイランドパークに到着!まだ朝なので静か。

楽屋にもなるコテージと宿になるコテージに分かれてしばらく休憩。
元気な連中(含む僕)は曇り空にもかかわらず海に入るが・・・・
ぬるいわ汚いわ(去年より汚いと思う)で10分ぐらいであきらめる。楽しくない。

しばらくしてリハが始まる、SDSがトップバッター。
まだ動かない体を無理やり動かしてリハ。感触は毎年と同じなのでやりやすい。
オペレーターさんも一緒だし♪数曲やって確認したいことがおわったらリハ終了。
そっからも昼ごはんたべたり、他のバンドのリハをみたりしながらのんびり過ごす。
しかしずーーといまいちな曇り空、雨降らないでほしいなぁ。

そのうちお客さんもはいってきて、イベントスタート。
ダンスショーありーの、サルサ系のバンドありーの、子供のダンスありーの、
ちょっと面白いバンドありーの、打楽器ばっかりのショーありーの、なかなか盛りだくさん。
東京からきてたTROPICANTEにはなんかラテン系のイベントではよく顔を合わすTPのSくまさんにも会えた。
なんかでかなってた(笑)。

で、SDSの出番。
今年はずっとSE流れる中登場してってパターンで。ここイスラではSDSファンも増殖しているのかえらい騒ぎ。
とにかく1時間ほどのステージを思いっきりやろうと思ってたので、もうやれることは全部やったった。
新しく増えたマンボのダンスがきついきつい。普通にやってもきついのに楽器持ってるし、
起用じゃないから体動かないしねぇ。4回もやったらさすがにばてた(笑)まだ2曲目やのに。

怒涛のようにステージは進む、ところどころ間違ってごめんなさーい。
でも全体に勢いのあるいいステージやったんちゃうかな。毎年違う感じでやってるけれど、
曲順とか今年が一番よかったように思える。
最後はバラードでしめておわり。おつかれさま。

ところで今回のテーマは「mano a mano」だったんだけれど、最初に両手を上げてたのがそのサインだったって、
誰かわかったかな(分からんか)。冗談で額のところに A て書こう、とかも言うててんけど(苦笑)。

その後、いよいよマノリートの登場。
相変わらずのステージを見せてくれるが、最初は「ありゃ?」という感じでいまいちノリが悪く感じたけれど、
そのうち観客もうまく巻き込んでさすがマノリートというステージに。
ぼくも楽しくなってしまって、ステージ袖で見ながらずっと踊ってた。だって楽しいんだもーん。
そのうち「おまえらもはいってこい」ってノリになってきて、SDSやTROPICANTEの連中も乱入。
ステージ上はえらい騒ぎになりながらもすごい盛り上がりを見せた。

サービス精神も旺盛で、前もやってた「風になりたい」(だったっけ?)はやるわ、
「世界で一つだけの花」なんか2回もやるし(でもサビだけ(笑))
いやはや、やりますなぁ。面白いわぁ。

というわけで大盛り上がりを見せたIsla De Salsa 2004もおわり。僕らも一息。
後片付けをして、さて宴会。F原が2年前に知り合ってた渡船のS本さんに頼んで魚を用意してもらい
(しかも余分にいろんなもの持って来てくれた)、それをサカナに宴会。
バカ盛り上がりするわけでもなく静かな宴会やった。
朝も早かったので早々に眠くなった連中は夜中になるころに寝る。遅い人らは3時ぐらいまで飲んでたらしい。

2004/8/21
午前中からUSHの打ち合わせ。来月のイベントの曲をはやく決めなくては。
でも朝が弱いぼくとMこちゃん。集まるものの頭がはっきりするまでは時間がかかってしまう(笑)。
とにかく候補として出ている曲をざざーーっと聴いてもらって意見を。あとは確認とかとか。
来月沖縄の話もでてたのだが、うまいこといかずにあーあーってなんて話したりとか。

その後大正へ移動して来月のTAOのリハーサル。
初めて参加するのでドキドキものだし、ほんまはたぶんメインはソプラノなんだけれど、
入院させてしまってるし、時間ぎりぎりだったしというのでばたばたと入る。
オブリや間奏メインなので、まずは曲を把握していかないといけないのだけれど、
とりあえずいまは譜面がないというので、歌詞カードみながら覚えていくのだが・・・・覚えられん!(T.T)
まぁ、決まり事がほとんどないのが助けになってるけれど、やるならきちんとやりたいしねぇ。
歌モノはやっぱり難しい~~。

で、そのあと南港へ移動してSDSの面々と合流。
明日のIsla De Salsaに出演するため、フェリーで今夜から移動なのだ。
早速乗り込んで(ぼくがべべやった)すでに酒盛りが始まってる(まだ18時になっていない)連中と合流。
ご飯たべてちょっとのむ。テレビではオリンピックがえら盛り上がり。
宴会はぼちぼちな感じ。消灯時間もはやかったので(明日は6時着だし)、さっさと寝る。

そうそう、風呂はいってたら丁度瀬戸大橋のしたくぐった。なんか得した気分♪

2004/8/20
夜、SDS@神戸CafeFish、ひさしぶりの登場かな?
今日はアフロアメリカン系のイベントということで、
世界的パーカッショニストのママディ・ケイタが来ている。
Fishについたころから彼らのリハをやってたのだが、いやーこりゃすごいや。
こんなとこにSDS入っていいのかな?

僕らもリハをささっとやって本番待ち。
元町の近くなのでということで中華街へ繰り出すが、
Kぬちゃんオススメだった怪しいラーメン屋はつぶれていた(T.T)。
なので、そこで別れてばらばらに。ぼくと魔Hは駅下の丸玉へ。あぁうまい。
魔Hもことのほか喜んでくれてよかったよかった。

もどって本番を待つ。
2番目の出演だったのだが、満員のお客さんの中、この夏のツアーのノリのままやる。
サルサということでちょっと違う感触をうけたのか、お客さんの感じはちょっと堅かったけど、
なんかえらいハイテンションなF田くんとその前のお客さんのおかげでどんどん柔らかな雰囲気に。
最後にはみんなノリノリ(死語?)で楽しんでくれた。

ホーン隊もひろびろと場所をもらってたので、余計なダンスを踊りまくった。
今日一番の思いつきはひげダンスやった(笑)。
あぁ、おもろかった。

その後のママディ・ケイタをちょっと覗きつつ、ちょっと飲んで、早めに帰る。

2004/8/19
オフ。先日ちょっと怪我させてしまった(T.T)ソプラノをK楽器さんに。
お盆明けということでエライ混んでいた。コンクール前やしねぇ。
一週間ほどお別れ、あぁさみしい。

戻ってきて家でいろいろ作業。USHの作曲はよやってまわな。
午後からは台風が近づいていることもあって、めちゃめちゃな風雨。
暑いので家を開け放っているのだが、
あまりにも風通りが良すぎて、家の中のものが吹っ飛んでいきそう。
それに、突然きちがいのように雨が降るし。こまったもんだ。

いくらが美味い。

2004/8/18
TROPIJAM@梅田RoyalHorse、2日目

昨日ちょっと意見がでたので、ステージのセッティングを変える。カルロスさんを真中に。
このほうがよりそれっぽいし、演奏もしやすくなるよう。ぼくらホーン隊はちょっと後ろに。
でも個人的にはこのほうが居心地がいい(笑)。
サウンドチェックだけして、演奏に支障がでないのを確認したらあとは本番を待つだけ。
さてさて2DAYSだけれども、どうかなぁ。

が、心配もどこ吹く風、さすがというかたくさんのお客さんが来てくれた。
さすがに2日目なので曲にもなれて(雰囲気にもね)僕もやりやすい。
今日はやりたい放題やってやれ・・・ということでみんなえらい飛ばす感じで。
崩壊寸前までいくのがとても楽しい。ラテンなのにねぇ(笑)。

今日は最後まで楽しくやることができた。昨日の反省点も改善したしー。
今日もTっちゃんのドラムに踊ってしまった、楽しい。

友人も来てくれて近況を報告。
というか最近話題になってるアノ話(秘)、どうなるんかねぇ・・・やばいよねぇ(謎)。

2004/8/17
TROPIJAM@梅田RoyalHorse

久々のTROPIJAM。前回も楽しかったので今回も楽しみなのだが、
なんと言っても今回は2DAYS。さてどーなるのやら。
割と早くにお店にはいってリハーサル。
まぁ曲は前もやったことがあるのがあるので、そう心配していなかったが、
それでもやっぱり難しいし、ちゃんとできるかどうかもわからん。
とにかく譜面を間違えないようにしようっと。
少しアレンジが変わっているものとかもある。一通りざーっと通してリハは終了。

そういえば先日リハ中にSAXのストラップが割れた
(今使ってるのはなかなか割れにくいタイプだったのに、やっぱ寿命てあるねんね)のでそれを買いにちょっとお出かけ。
時間もあるしせっかく梅田のど真ん中におるんだから、ちょっとあちこちいってもいいのだが、
なんとなくまだ元気もなく、そのままするすると戻ってきてしまう。まぁ、天気もなんかイマイチやしね。
と思ってたら、店に帰ってきてからエライ雨というか雷が。あらららららー。
「これで電気止まったらベースだけ鳴らへんなー」とN川さんと笑いながら本番を待つ。

で、本番。なんかどうしてもそうなってしまうのだが、
たぶん緊張もあるんだけれど、TROPIJAMの時は最初雑になってしまうのがいつも嫌。
なんとかとにかく丁寧にやろうとしてもまたアカンので難しい。
素直に乗っかることができたらはやいのだが、なれるのにちょっと時間がかかる。
でもTっちゃんのリズムがほんま気持ち良くてやってて楽しい。ラテン万歳。

2NDになるころにはだいぶ気分もおちついて楽しんで演奏できるように。
今日はとにかく慣れる感じで、明日はもっと楽しめるといいなぁ。
僕ってなんでも慣れないとでけへんのよなぁ。

でも、今日何よりも心的アカン要因だったのは、リハ始まる前に楽器落としてしまったこと。
自分のドジからなんだけれど、こういうのってほんま落ち込む。
別に楽器はちゃんと音でる程度なんだけれど、でも傷つけたってことはほんまショック。
可愛がってるそっぴー、ごめんよぅ~~。あさって直しにいくからね。

2004/8/16
お休み。昨日までのCBがなんだかウソのよう。
結構たくさん運転したので体がふわふわまだ陸酔いしているような気もするのでゆったりする。
ひさびさに家でご飯をつくって食べる。美味い。
でもCBの時はいろんな美味いもん食べたよなぁ、あぁ旅ってたのしいなぁ。

2004/8/15
CB5日目。どんより曇り空だけれどなんとか雨はまぬがれそう。
宿をでてから一応ということで岡山城を眺めに(実はお城大好き)。
その横の後楽園もいきたいところなのだが、天気もいまいちなのでやんぴ。
というので近いけれどいったことがない倉敷へ行くことに
(正確にいうと13年前ぐらいにいちどいったことはあるが、観光じゃなかったので)。

岡山から倉敷へのみちをのんびり走る。途中でうまいコーヒーが飲みたかったのだが、
いわゆるエー感じの店がなく、倉敷まできてしまう。盆の最後の日だが、
まだ午前中なんで人はそんな多くない。
美観地区近くの駐車場に車をとめて、てくてくと美観地区の中へ。

初めて知ったけれど割と広い区域なのよねぇ、美観地区って。
川沿いのところはさすが観光地という感じに仕上がっている(?)のがいまいち気に食わないけれども、
一本はずれたり、ちょっとした裏路地とかはとてもいい感じ。街のあちこちをぶらぶらして楽しむ。
お昼ご飯にとはいったある喫茶店。
日本家屋の土間と座敷を利用して喫茶になっているのだけれど、
この座敷にあがっていると裏庭から通る風がとても涼しい。軒の長い日本家屋っていいなぁ。
そこでこれまた上品でとてもおいしいご飯をいただいて(冷たい味噌汁がこれまた美味い)一休み。
とても気持ちのいい時間を過ごさせてもらった。

昼過ぎには大原美術館へ。久しぶりに行く美術館、それがまた大原だなんて。
いろんな絵を時代をおって眺めるが、やっぱりぼくは印象派~現代の手前くらいが好きなよう。
一枚一枚じっくり眺められて幸せ。人もそんな多くなく静かだし。
有名なモネの睡蓮、いやぁ、久しぶりに見入ってしまった。
その技法とかそんなんやなくて、この絵にいたるまでに画家ってこんな風に考えたんちゃうかなぁとか考えてしまって。
きっとどの画家もそうだろうけれど、ある新しい絵に向かうときに、
実際に自分が見ているものは何なのか?とか、見る・見えるとはどういうことなのか?とか、
見ているものと自分が感じていることの境はどこなのか?とかいろいろ、
たぶん哲学や禅問答のように考えて、苦しんで描いたんちゃうかなー、なんて感じてしまう。

現代アートの力強さや斬新さもいいけれど、やっぱり印象派の鮮烈さがいいなぁ、僕は。

美術館でかなりまったりとして(でも結構疲れた)、
美観地区内にある素敵な、しかもかなり美味いコーヒーを出すお店でゆったりして、
またあちこちうろうろっとしていい時間を過ごす。たまにはこういうのって必要よねぇ。

道に長く伸びる影

道に長く伸びる影

で、夕方も近くなってきたので出発。
最初は体力と根気さえありゃー、また徳島へもどって阿波踊りに参加
(まだ昨日分かれたCBの一部は徳島で遊んでるはず)してもいいんだけれど、
やっぱ無理はやめとこということで、R2をゆったりと神戸方面へ。
気持ちのいい夕暮れから日の入りのあたりを岡山から兵庫へ抜けていくのなんかめっちゃ素敵。
渋滞にもつかまることなく、4日前ほどに走った道を逆方向へ抜けていく。
あぁ今年も夏が終わっていくなあとしみじみしてしまう。

結局心配していた明石や須磨あたりでの渋滞につかまることもなく、家に到着。
あぁ楽しかった。でも体もつかれた。でも楽しかった!
また来年のCBまで待つのがつらい、でも楽しみ♪


2004/8/14
CB4日目。一旦解散する日だが、毎年のことすぐに解散するはずはない。
キャノンボールの醍醐味だと勝手に僕がおもってるのは、この帰り道なんだな。
一緒に走るのだが、そのうち少しずつ別れていったりして、
それがなんか哀愁ただようというか、夏の終わりを感じるというかね。

今年の場合まともに戻るとちょうど徳島で阿波踊りがみれるしなぁ。
さてどう戻るか。とりあえず宿のチェックアウトの時間にロビーに誰が言うともなく集合。
遠くて急いで帰らないといけない組はもう出発していたが、大半がのこってる。
とりあえず車を出し、このところはずせないアトラクション(?)となっている、
桜三里にある喫茶店CTへ。ここのおばちゃんがほんまおもろいのよね。
また出てくる料理もなんだか個性的(へんてこりん?)なので。

おばちゃんとの会話を楽しみつつ1時間半ぐらいだべったあと出発。
ここは桜三里の坂の途中なので隊列を組んで出発するのが非常に難しい。
なので、ル・マン風のスタート(一列に斜めにならべていっせいにスタートする)をやるのだが、
タイミングがめちゃ難しい。去年はうまくいったが・・・・・・今年は失敗。なかなか難しいけれど、決まると気分いいのよねぇ。

その後も11号線をひたひたと走る。天気がいいのでほんと楽しい。
無線でむだ話するのも楽しい。
丹原からいよ小松~西条~新居浜を抜けて、四国中央市(なんとかならんのかこの名前!)へ。
川之江で一台さよなら。んで、四国中央市を抜けて愛媛とさよなら。寂しい。
一旦豊浜のSAで休憩。少し休んですぐ出発。豊浜からR377で琴平方面へ。
途中で一台がぬけて財田方面へ。のこりは琴平から満濃、善通寺へ抜けて、やっぱりはずせないうどんを。
時間もないので一軒で堪能する。あーうま。一旦別れた車もまた戻ってきた。

うどんやより。分かる人には分かるどの店か(笑)

うどんやより。分かる人には分かるどの店か(笑)

うどん屋で夕暮れ時までまったりした後、ここで解散。
山中の温泉宿にもう一泊しようという組と、
まっすぐ帰るという組と、高知にいくという組などいろいろ。
ぼくらは先に出発するのでここでお別れ。みんなと別れを惜しむ。
で、さっき地図で確認した道にでてしばらく走るとなんだか覚えのある景色・・・。
それは友人Oの家の近所だった!(やっと頭の中で彼の家と地図上の点が一致した!)
これは寄らねばタコねば、ということで、アポなしで田んぼの中の道をはしってたどり着くと・・・暗い家。
あらら、やっぱり盆はいませんか。ということで門柱にちょっといたずらをして来た証拠だけ残そうとしてたら、家主現る(笑)。
こそっと帰ろうとしてたのにー。

そっからあがらせてもらって世間話を。3番目の子供がめちゃかわいい。
やっとしゃべったりするようになってオモロイ。最初は恥ずかしがっていたけれど、どんどんなれてきて、
合体・変形する超合金ロボでさんざん遊ぶ(遊んでもらう?)。
やがてだんなも帰ってきてみんなでわいわいと。
さっさと引き上げて阿波踊りいくつもりだった(また合流?)のに、えらい遅くになってしまったのであきらめる。

で、O宅を出て、とりあえず高松まで出る。どうしようか悩んだ末、そのまま船で宇野まで渡り、
そっから岡山市内へ。ここで一泊。さて明日はどーすっかねぇ。

2004/8/13
CB3日目。今日は毎年ながら海へ。朝10時にRISKY前に集合し(今年はやたらとみんな時間どおりにきた)、
荷物積み込みなどの間一旦駐車場に退避して、準備ができて出発。
昨晩集合に間に合わなかった2組もちゃんと到着して集合していた、ごくろうさま!
めちゃくちゃいい天気だったので、暑いけれど、ツーリングにはもってこい。
今年も松前の元気人村だが、ショートツーリングとはいえ、いつものように隊列をちゃんと組んでの行進(?)。
流れているときはいいけれど、工事で一旦車線が減るあたりから混んで(ずっと工事してるよなぁ、去年もやった)、
のろのろ運転になると暑い暑い。

買出しをするスーパーの駐車場でも綺麗に並べて停めて写真撮影。
毎年おんなじことやってるけれど、なんか飽きないのよねぇ(笑)。
海での食事は今年もBBQをいろいろやろうといろいろ買い込む。

んで、あとちょっと走り、目的地の元気人村へ。ここは宿泊もできる海沿いの温泉(健康ランド?)って感じのとこ。
そのすぐそばの海岸にめいめいターフなどを張って陣取る。
毎年のごとく(ご苦労様です)アディクトやRISKYとかのBarの方たちの即席Barとかも設えられて、
暑さも手伝ってすぐに呑むモードに。また食事班(?)は即座に火をおこしてBBQの準備に余念がない。
う~~ん楽しいねぇ。

大きなターフをみんなで張ったところで、一息。
ビールをうーんと呑み、ちょっと食べ物をつまんで海へ。結構水温も高くて気持ちいい。
浮き輪で浮かんでいるのもとても気持ちいい。

松前の夕焼け

松前の夕焼け

その後は地元のバンド(おもろいバンドなのだ)がでたり、
恒例のぐるぐるスイカ割りがあったり(去年は・・・だったが、今年もまた・・・・TTがイスとクラッシュ!(T.T))、
即席お見合いコーナー(なんだかなー(笑))があったりと、アトラクションも豊富、酒も豊富、食べ物も豊富。
夕焼けせまるころからは恒例のセッションもあって、晴天の下の海を思いっきり楽しませてもらった。

すっかり暗くなるころから後片付け。その後に元気人村のお風呂に入ってさっぱりする。
いつもながらここの薬草風呂はぴりぴり痛い(ま、痛いです、て書いてあるからいいようなものの、なんの風呂なんやろ?)。
風呂からでてしばらくぐてっとしてから、三々五々松山へ戻る。

んでからまたRISKYへ。みんなゆっくりやってくる。
あとはもう余韻を楽しみながらゆっくり呑むだけ。下らん話をあーだこーだいいながらだべる時間てほんま楽しい。

今年はセッションもなく、いつになく静かな夜だった。
みんな歳くってきたなぁ、朝まで頑張る人はいなくなったのだった・・・。

2004/8/12
CB(キャノンボール)2日目。今日は集合の日。
でも尾道~松山は結構近いので余裕をもって出発できる。
昨日よく食べよく呑んだけれど、朝早くから起床。すこしぼーっとしてから朝ご飯をたべさせてもらって、
まずは尾道を観光、といってもお寺にいこうってぐらいだけれど。

まずは家の近くの西国寺へ。境内がすごく広く、しかも坂にそって建っているので一番上まで行くと暑くて死にそう(苦笑)。
三重の塔までいきたかったがあまりにも日差しがきつくて断念。しかし境内から眺める尾道の街と海、そして向島の景色がとても気持ちいい。
このお寺、願掛けにわらぞうりを奉納するようなのだが、寺門のところにめちゃくちゃでかいぞうりが奉納してあった。
注連縄よかでかいぞ!

千光寺からの下り道

千光寺からの下り道

そのあと一旦下まで降りて(きっと横に行く道があるんだろうけれど、なんせ入り組んでいてわからない)、
千光寺へのロープウェイへ。ロープウェイの乗り場でなんか人だかりがあるなーとおもったら、
骨董鑑定で有名な中島誠之助氏がいた。鑑定団の収録ではなさそうだがなんかのテレビらしい。尾道観光でもすんのかな?
ま、それは放っておいて、ロープウェイに乗り込む。
実はぼくはこういう昔ながらの観光地のアトラクションが大好き。一番好きなのは遊覧船なのだが、ロープウェイもいいねぇ。
観光案内がテープ放送だったりすると最高!
この千光寺へ(というか千光寺山・千光寺公園へなんだが)のロープウェイは添乗員の女性が同乗しての案内。こういうのもいいねぇ。

尾道市街が一望できる山頂で涼んでアイスなんか食べ、文学の道を降りて(足ががくがくした・・・あかんな(^_^;))千光寺へ。
もともとはもしかすると山の岩壁にいろいろ修行するところとかがあって・・・から発祥したんちゃうかなぁ。
壁佛とかもあるし。すごい狭い敷地にちょこんと建つ千光寺。なかなかよろしい。
でかい数珠があってそれをくるくる回して煩悩を消すというのもあるし。
また寺からの降りる道もずーっと階段で風景もいい(階段きついけれど)。
両脇には家々が並んでいるが、これまた昭和初期の?って感じの建物ばかり。話によると結構空家が多いらしい。
しかも格安で売ってるらしい(100万とか)。別荘にいかが?(笑)

下まで降りて商店街を冷やかし冷やかしお茶なんぞする。
また商店街から外れて裏通りにいくと、これまた街の別の顔が。ごたごたーっとした路地に昭和の香りがする。
いい意味レトロな店もいろいろあるし(未だに20年前くらいのウォークマンを定価で売ってる電気屋まであった!)
んでからお昼ご飯。しゃれたお店でちょっとフレンチ。これまた美味い。
今日は夜花火があるらしく、街中その準備でてんやわんや。
人出も増えてきていて、有名なラーメン屋は長蛇の列。暑いのに熱いもんくうかー(笑)

釣り橋が綺麗

釣り橋が綺麗

で、午後も遅くなってきたのでそろそろ出発。お世話になったお礼をいい、一路松山へ。
はじめて通るしまなみ海道にわくわく。といっても普通の高速道路だけれど。
でもまだ部分的に開通してないところもあり、島の外周道路をよたよたっと走るのも楽しい。
また島々の間にかかる橋も見事なものばかりで楽しませてくれる。
でもやっぱりもっと魅力的に感じたのは島の間を運行してるフェリーね。あれだけで今治まで渡ったら楽しいだろーなー♪

なんだかんだ言ってる間に今治へ。そっから南下して東予をかすめて丹原へ。
桜三里を越えたら・・・松山!あぁ久しぶり(っても2ヶ月ぶりか!)の松山!
昨日から明日まで松山まつりだということで中心街がちょっと混んでいたが、
今年のCBは珍しく結構早くに到着。宿でほっとして湯なんか使う。

集合前にご飯ついでに街へ。気になっていたので大街道へ出てみると、おーやってますがな、お祭り。
といってもよさこいや阿波踊りにくらべると小規模だけれど。どっちかいうとよさこいのようなノリ。
でも一番の違いは音頭が「野球拳」なことやな(笑)。ちゃんと「アウト!セーフ!よよいのよい!」っていうてはる~~ワォ!

で、やっとこさRISKYへ。が、まだ誰も来ていない。集合時間にC夫妻が来たが、あとぜーんぜん来ない・・・。もしかして担がれた?!
でもRISKYがわも「あれ?」て感じ。不安で退屈な時間を過ごすこと約一時間、ようやくみんなが現れる。
どうやら集合が9時から10時に変更になってたらしい。あららー。
今年はちょっと参加者少なめだけれど、毎度の挨拶もあり、わいわいと盛り上がるのでした。
ココでしかあわない人らばっかりやからなぁ。今年はIっちゃんとこは子供(0歳児、かわいすぎ!)も参加。
なんだか時間がたったよなぁとしみじみ思う集まりに。
参加したかったけどできなかった人、できないはずだったけれど来られた人、まだ出発してない奴、
土中でトラぶってる奴(笑)、まぁいろいろやけれど、今年も来れてみんなに会えたことに感謝。

さぁ明日からも楽しみや!

2004/8/11
キャノンボール初日(キャノンボール何ぞや?という人はこっち参照)。
なんとか荷物もつめて迎えにきてもらい出発。
高速が混んでいるとのことだったので、須磨まで地道を走り、昼飯をゆっくり食べた後、
第二神明へ。料金所が混んでるだけであとはスイスイと。天気もいいので走っていて楽しい。

第二神明を抜け、混むかなぁと心配していた加古川バイパスを抜け、姫路バイパス、竜野バイパスと全然混まない。
すごい暑いのでしんどいのだが、走っている限りは風があるから大丈夫♪
その後も2号線をひた走る。空いていると竜野~備前あたりは2号線でも十分早くいけるのです。
相生や赤穂あたりの風景はなかなかいいので、おひまな方はあのあたりをぼーっと走るといいかも?

で、峠を越えてやがて岡山に。備前を通ってそのまま岡山市へ。
2号線わきにあった喫茶店でようやく休憩して(なかなか田舎な喫茶店でよかった、コーヒーうまい)、
そのまままた2号線を早島まで。そっから高速をつかって(ちょっとゆっくりしすぎた)尾道まで。

路地にあっためちゃレトロな銭湯

路地にあっためちゃレトロな銭湯

今年のCBはいつもと違うルートでと思っていたので、まだぼくが通ったことがなかったしまなみ海道を通りたかったので、
尾道まわりにしたのだ。というのと尾道にちょっとした知り合い(?)がいてというので。
尾道市街まで入って連絡して待ち合わせ。そのままおうちまで案内してもらう。
初めて山のほうにいったのだが・・・・えーーっていうくらい入り組んでてびっくり。
車入れるのにもめちゃ苦労、こんな細いところにバックでですかー(゜゜;)

夜は尾道を満喫させてもらう。まず寿司。さすが海の脇、めちゃウマ。
食べるまで自分でしらなかったけど、シャコの生、食べたことなかったのよな。普通ゆでてあるよねぇ?
生だとよりいっそうシャコの味がよくわかる、うまーーい!穴子の焼いたのもうまーい!
海鮮巻もめちゃうまーい!そのあと超レトロな飲み屋「暁」へ。
日本一おいてある洋酒の種類が多いといわれている店らしく、壁一面にずらーーーっと。見たことないのばっか。
また店をレトロに作ったのではなく、昭和中期からあるからそのままレトロになってしまっていて、これがいいのよ。
酒もうまいし、酔ってしまう~~~(^_^;)

最後の仕上げに焼きそば(これまたなんとも言えない尾道風のもの)を食べて大満足。
そのまま坂を千鳥足で登って家へ。そっからだんなさんと音楽談義なんかしてもう楽しい楽しい。あーいい夜だわん♪

2004/8/10
明日からのキャノンボールに向けて準備。もっていくものは大体わかってるので大丈夫なのだが、
それらを入れるかばんがない。新しいの買おうと思って駅前にでるが適当なものなし。
しかたなくボロいかばんを出すが、これがまたうちのネコさん臭くて(苦笑)。
一生懸命洗う。しかし乾かない・・・・間に合うかな?

夜、来月のUSHも出るイベントについてのミーティング。だいたいのイベント構成は決まったから、
あとはステージの中身を練ることに。流れはできてきたから、あとは曲決めかぁ。
3人でクビ揃えて決めないとな。

その後SDSのリハ。今月のステージのために、いろいろ構成とかも考えつつ、
曲の並びやつなぎを考えていく。さすがに直前なので、気合はいっていい感じのリハやった。
こんなんやったらなんぼでもやるのだけれどなぁ・・・。とにかくいいリハやったなぁ。
帰りながらKぬちゃんといろいろおしゃべり、悩みは誰にもあるって。

2004/8/9
久々にガッコにいく。
いつもたくさんいる軽音の学生たちは合宿ということでだれもいない。
オケとかブルーグラスの人たちがいるが、問題なーい。静かでとてもいい。

先日立て続けにきた台風が過ぎ去ってからちょっと午後の暑さが和らいだような気がする。
標高は100mもあがってないとおもうのだけれど、わたっていくかぜがとても涼しい。
のんびり練習。やっぱ筋肉落ちてるのを実感、いかんいかん。

久しぶりにEに出会う。えらい痩せててびっくり。
他愛ない会話の中で、友人が事故で手を怪我したという話を聞いてびっくり。えらい大変や。
自分の身に置き換えて考えると・・・・・怖い。なんとか回復してほしいのだが、どうだろうか?

2004/8/8
SDS@和歌山マリーナシティー。

SDS自体は何度もここに出演しているのだが、
いままで都合が全然あわなかったので初めてとなるマリーナシティー。
遊びに来たことはあるけれど、出演は初めて。
バーベキューのコーナーの海際の特設ステージ。夜は花火が綺麗にみえるやろなぁ。
ピーカンの素晴らしい天気。リハからもう暑くて溶けそう。

しばらく休憩の後、最初のステージ。ちょうどお昼時なのでBBQしながら見てる人がたくさん。
なんとなくこういう場ってマッチしているような気がしてやっててオモロイ。
生のサルサのBGMでのBBQってどんな味すんのかいなぁ。いい匂いがこちらまで届く。
日差しは強いが風も強いのでそこまで暑さを感じることはなく一回目は終了。

休憩時間はお店やフリマを冷やかしたりする。ほんま暑いので外に長居はできない。

2回目のステージの途中ぐらいから「あれ?」という感じに。
本人はそう感じてないのに体が割合ににぶい。
気づいてなかったけれど、やっぱりこの暑さの中でのステージって結構消耗してるのねぇ。
気が張ってるからわかってなかったけれど。
風が強くてフルートがうまく吹けない、自分に腹が立つ。

また休憩。楽屋でテレビなんぞ見てぼーっと。タイガース頑張れ!

たまや~~♪

たまや~~♪

3回目の夜のステージの前に花火のショーが。
ステージ横の控えは特等席で何にも邪魔されずによく見える。
今年まともに見る花火は初めてなのでゆったり堪能させてもらう。
とくに大きな玉がどんどんあがるわけではないけれど、きちんとまとまった感じでよかった。
でもまぁ仕方ないけれどBGMはいらんなぁ。
やっぱり一発ずつゆったりと鑑賞できるようなやつが、好きやなぁ。

で、最後のステージはステージ前にたくさんのお客さんがあつまっての状態。
親子連れがたくさんだったので、子供がはしゃいでいておもしろい。
さすがに疲れてきて集中力が欠けてきそうになったけれど、最後まで楽しんで演奏。あーおもろかった。

終わってから片付けてゆっくり帰る。来週の本番のホーン隊について相談いろいろ。

2004/8/7
昼過ぎからちょっと仕事。うす曇だと大丈夫だが、太陽が顔を覗かせると長袖はきつい。
三宮は今夜のメリケンパークの花火があってか、浴衣姿の人がおおい。
しかし真昼からずーーっとその格好でしんどくないのかなぁ?
というのと(文句ばっかりだけれど)浴衣にサンダルはどーーーかなぁーー。やっぱ下駄よねぇ。

2004/8/6
夕方から来月のUSHのイベントについての打ち合わせ。
4月はダンススクールの発表会のショーケースだったけれど、
今回はもっと大規模にダンサーのお祭りのラストにいろいろ趣向を凝らそうということになった。
でもなかなかいいアイデアとかでないのよねぇ。
USHのライブだけれども、それだけで終わらないようなショーみたいなステージにしたいと、
いろいろ話をする。でも脱線ばっか(笑)。さてどーなるんでしょうなぁ・・・。

2004/8/5
E.D.F.@四ツ橋Manhattan

初防衛となるManhattan。
いつもやってるM’sHallとかCrossroadの感じになれてしまっているので、
たまに違う場所でやると戸惑ったり、逆に刺激となったりして楽しいのだが、今日は如何に?
遅めにお店にはいってセッティング。
特に音を出す必要はないけれど、タイコのセットとかしないとね。
兄さんが久しぶりにドラマーらしい動き(笑)してた。

お客さんは知った顔がほとんど、ありがとうございます。
もうちょいお店のお客さんもくるかなーおもってたのだが。
でもめちゃ久しぶりのNもいていい雰囲気。
そんな中でのE.D.F.は・・・・最初は勝手が違うのでそろそろーという感じだったが、
始まってしまえばやっぱりE.D.F.。
今日はS水さんのMCも快調(怪調?)で、かなりE.D.F.色がでたんちゃうかなぁ?
あまり時間も気にせずのびのび演奏できた気がする。
たまにしかやらない曲もやったし、面白かった。

最近練習をサボっているので、口の筋肉がどーも落ちてきてる。
いかんいかん。鍛え直さないと。ぼわぼわの音になってしまいそう。
ロングトーン。ロングトーン、と(^_^;)。

2004/8/4
今日もオフ。オフばっかりでいいんだろうか・・・?

指輪物語の3作目を見る。面白い。が、長い!長すぎる!3時間20分ぐらいあるねんでー(T.T)。
というか結論がでてからの最後のひっぱりが結構ながかった。うーん。
今回も(前2作でもそうだったが)ホビットたちの情けなさというか、なんかにいらいらする(笑)。
でも面白かった♪

2004/8/3
オフ。家で作曲したりなんか。暑い。だれる~~。

夜KPが神戸で仕事だったので一緒に飯をくう。
あまり呑まなかったのによってしまう。神戸に夜出てるなんて久しぶり。
モザイク向かいのオリエンタルホテルがきれいだった。でもちょっと雨ふり。

2004/8/2
SDS@豊岡柳まつり。
朝から江坂へ。梅田から地下鉄乗り換えだったのだが、人身事故の影響で足止めをくらう。
というか近年の人身事故の多さとその対策のおかげか、
電車の運行のコントロールがすごくすばやい。感心するが、電車が来ないのは困る。

江坂からまずは池田へ。そこでもう一台と合流。
さらに西宮名塩でもう一台と合流して、やっと快適に便乗して
(それまではすごい状態だった)一路豊岡へ。天気もいいので気持ちいいドライブ。

途中出石のはずれぐらいでそばをたべて、会場入り。
昨日から行われているお祭りの広場での演奏。
さっそく荷物を紐解いてサウンドチェック&リハ。時間もないのでそこそこに。
花火が上がるとのことだけれど、見れるかな?楽しみ。

本番まで他のバンドのリハとかもあって、その間控えで休む。
どうもこのところ夜暑いからかよく眠れていないような気がして、
控えの床で仮眠、でも久しぶりのSDSなのでなんだかはしゃいでしまう(悪い癖や)。

イベントは”癒し系”の演奏とのことだったのだけれど、どのバンドも割とハデ。
今日はSDSも抑え目の選曲にしてるけれど、どうなるのかなぁ?

とか言ってるうちに本番。モニタしにくく最初どたばたするけれど、なんとか演奏がすすむ。
途中からえらいノッてきて(癒し系はどこにいったのか?)、
いつものSDSの盛り上がる演奏になっていった。でもこうじゃないと楽しくないよねぇ。
ホーン隊はいつものように無駄な動きを散々やる(笑)。
体力ないのは分かってるんだけれどもやっちゃうのよねぇ。いっぱい動いて息上がりそう・・・。
でも楽しい♪
最後はステージから降りて思いっきりジャンプしてはじけてしまった・・・おっさんやのにねぇ(苦笑)。

終わって片付けてから、近所で打ち上げ。
いろんなものをたくさん食べて満足。さすがに呑むのはやめといた。
宴の終わりごろには、貝とかサザエとかエビの殻とかをつかって遊んでしまう、わしらはアホか・・・。

夜中になるころに豊岡を出発。福知山までが遠い~!
結局結構おそくなってしまった、眠い。みなさんごくろうさま。

2004/8/1
茨木まつりへ。
某Bさんが今年は仕切っているので、最初はUSHでという話もあったのだが、
メンバーの都合があわず、お祭りバンド&ダンサーで盛り上がることに。
昼過ぎに会場へ。電車を間違えて遅刻してしまう。
リハをするが、不安定な天気のため、途中で中断したり、再開したり・・・・。
昨日は台風の影響でえらい雨やったらしいのだけれど、今日は大丈夫かなぁ・・・。

なんとかリハを終えるが、Mコちゃん現れず。。。というか城崎から戻ってくるのは大変だわ。
そのうち雨もざーざー降ってきたので控え室に逃げこむ。
昼ご飯をたべて、一旦ゆったりする。
湿度高いわ、暑いわなので、外に出る気があんまししない。
一度お祭りの屋台を一通り冷やかすが、ぐっとくるものはなく退散。
控え室でひたすら遊ぶ。Mコちゃんと新しいキャラ作り(爆)とかする。

夕方からは比較的天気がおちつく。
会場の進行も滞ってないので本番前にステージ横へ。
並行して行われていたダンスコンテストの受賞者たちのショーケースをやってた。
いやー、子供すごい!ちっさいけれどもしゃきしゃき動くもんなぁ。小学生でもめっちゃストリート系やったりするしー。
思わず見とれてしまう。。。。あとみんな足ながーーーい。いいなぁ(苦笑)。
優勝したチームはどれもめちゃかっこよかった。

で、われわれの番。
イベントのファイナルということでワーッと盛りあがるが、
随所にトラブルもあり(笑)、でも楽しく演奏。広いステージでワイヤレスは楽しい♪
最初はどたばただったけれども、最後はステージを走り回ったった(笑)。
あ~~楽しかった♪

終わってから片付けして、その辺でちょっと打ち上げ。
明日が早くなかったらわーーと呑む(というか最近Mコちゃんが異常!)ところなのだが、
明日のことを考えて終電で帰る。
というかねぇ、先月呑み過ぎた。ちょっとまた通風の気がでてきてるような感じがする。やばい?

Home > Archives > 2004-08

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。