Home > Archives > 2004-11

2004-11

(旧)2004.11月の日記

  • 2004-11-01 (月)
  • Blog

2004/11/30
USH宮古島4日目。
昨晩親しくなった人(って確か去年もライブきてくれてはった)のお誘いでBBQへ。
最初は隣りの来間島へいこうといってたのだが、結局は去年も泳いだ前浜海岸へ。
先発組におくれて宿をでたので、途中いろいろ迷ってしまう。
道がいっぱいあるより、全然ないほうが迷いやすいのはなぜ?
見えてるのに思ったところにたどり着かないのよねぇ。

今日は昨日よりすこしいい天気の具合なので、砂浜の隅にテーブルだして、
BBQの用意。ぼくは不器用なので、手伝ってるようで何も手伝ってない感じ(笑)。
慣れた方たちがさささーっと火をおこすのにひたすら感心。
もっぱら僕は食べるほうに専念(あかんやん(笑))。

さすがにどっぷり海に入る気はなかったので、
砂浜(ほんとに綺麗な砂。さらさらのさらっさらなの)を散歩したり、昼寝したり。
みんな思い思いにすごさせてもらう。

ちょっと日が翳ってきたころにみんなとわかれてMコちゃんらとシーサー作り体験にいく。
もともと今回宮古くるにあたって、これはやろう!といってたので、めちゃ楽しみ。
Tさんに紹介してもらった店は、去年までTさんとこで働いてた人がオーナー。
指導もしてくれる。ついでに去年USHのライブをみてくれてた方。なんかうれしいねぇ。

早速指導してもらいながら、シーサー作りに挑戦。
小道具を上手く使いながら作っていく。おおざっぱに胴をつくったあとに、
足をくつって、口あけて、好みの形にして、目とか鼻とかミミとかをつけていく。
って簡単に書いたけれどめっちゃ時間かかる。自分って思ってる以上に不器用みたい(T.T)。
昔からこういう工作大好きなんやけれどなぁ。
つくりながらどんなんにしようかなぁと迷ってたけれど、
結局というかやっぱりというか、シーサーなんだけど、ネコさん、みたいなんになってきた(笑)。
大まかにつくってるときはいいんだけれど、細かい作業になるとすごい神経つかう。
毎日こんな細かな作業して、しかも同じものつくるって、実はめちゃ大変なんじゃ・・・・?

こんなん出来た♪

こんなん出来た♪

最後のミミとかしっぽとかつくってるころには目はかすむは、指は震えるわ、
肩は凝るわ、もう大変。宮古きてからあんまし寝てないもんなぁ。
それに今回はよく遊んでよく呑んでるから、からだも参ってるよねぇ。
「もうやめたいー」っていう気持ちを抑えて最後まで丁寧につくる。
やっとこさ完成!!あ~~~~~つかれた!みんなも順次できてきた。
Mコちゃんのが恐ろしく凝ったやつだったので、ちょっとみんなより時間かかったけれど、
これ、売り物になるぐらいいい出来よね~。さすが!

というわけで3時間ぐらいかけてようやく出来ました!パチパチ!
しっかし集中力いるよなぁ。ほんまへとへとに疲れました。
これで宿に帰ってバタンQだったらいいのだが・・・・いまからライブですがな(^_^;)

一旦宿にもどってすぐに準備。全然時間なし。ふらふらする(さすがにばてた)ので、
コンビニでちょいとドーピングしてからお店へ。今夜もさっそく乾杯から(笑)。
お客さんもたくさんあつまってくれたところでステージ開始。
今夜で最後だから思いっきりやろうっと!

前もそうだったけれど、3日連続でやってみて、どんどんステージの内容をよくするようにしてるから、
今夜はバンドにとっても聞いてるほうにも一番楽しくなるようなステージになるはず。
初めての人もたくさんいるけれど、2度目、去年もきた、という人もちらほらいて、のっけからいい感じのライブが展開。

2回目に至ってはほんと大ディスコタイム!ノンストップで踊ってもらう感じ。
ねらいどおりチークタイムでもカップルがぞろぞろ踊ってくれるし、
ステージを降りてる間の歌姫A&Nもお客さんを盛り上げてくれるし、ほんと大助かり!
最後までもうぶっちぎりでライブは疾走。アンコールまで怒涛のライブとなった♪
やってるほうも楽しいから見てるほうも楽しんでくれたみたい。
めちゃくちゃ疲れたけれど、めちゃくちゃ楽しかった♪こうでなくちゃねー。

終わって興奮してるマスターも交えて乾杯から宴会。今夜もたくさん呑ませてもらった。
ほんまおおきに>マスター。
その後は全体を世話してくれたK兄のところへ。ここでも大宴会(笑)。
N井さんがもう暴走するする(笑)おもろすぎでっせ~。

その後みんな酔っ払いで宿方面へ行くが、ヒミツ作戦(?)のために一部は別の飲み屋へ。
ぼくはまたまたまたTさんとこいってもくもくとダーツするのでした。
いやー、よう呑んだわ~♪

2004/11/29

吉野海岸。海が黒いのはサンゴ礁

吉野海岸。海が黒いのはサンゴ礁

USH宮古島3日目。
今年は去年みたいにきゅうきゅうなスケジュールは嫌だったので、
そんなにリハとかもするつもりないので、できるだけ遊びたいなーと。
気温は低いが天気もぼちぼちだったので、吉野海岸へ。
宿泊しているところとは反対側の海岸だったので、車でのんびりと向かう。
ほんと平坦な島、なーーーんもありません。さとうきび畑がわーっと広がってたり、たまに牛がいたり。
そんな中を30分ほど走るとその海岸へ。
ええぇぇ?というような道を降りると眼前にひろがる海!きれーーーい!

海岸にずっと住んでるという吉野のおっちゃんの小屋に世話になり(F原はすっかりなじみのよう)、
最初は海ぎわを歩いたりしていたが、晴れてきたとたんにみんな海の中へ。
ここはかなり貴重なサンゴがあるところらしく、しかもそれらが入ってすぐのところにあるので、
シュノーケリングだけで十分楽しめるそうな。

実は僕、海ちょっと怖い・・・正確にいうと深いところが怖いので、迷ったが、
やっぱり興味が勝って、ぼくも足ひれとシュノーケルと水中眼鏡借りて海の中へ。
「はいったらびっくりするで」といわれていたけれど、入ってみて・・・・えええ・・・・・?!?!
水族館そのまんま、というかリアルな分、ほんとに凄い!
ほんと浅いところでも色とりどりの魚がうわわーーと泳いでるし、
テレビや写真でしか見たことないようなサンゴが普通にそこにある。しばし呆然とただようばかり。

ちょっと沖へいくと(といっても当然浅い)もう熱帯魚ですわーってひとたちがたくさん。
分けてもらった餌を手に持つと魚が群がる群がる。
餌をくれる人間がいるとわかるとあちこちから魚が集まってくるくる!
初めてですわ、一生懸命泳いでる魚の正面から顔みたの(笑)。
手を握ってるだけでつついてくるし、かわいいなぁ~。

しかしシュノーケル自体初めてだし、泳ぐのはあんまし得意じゃないので、
顔が水につかってるのに息ができる(でも口で)って状況が頭でどーも理解できないらしく < 自分、
ちょっと油断したら水を飲んでしまったり、鼻で息するもんだから、メガネの中に海水はいって鼻がいたくなったり、
いやはや、なかなかうまくいかんもんじゃのー(苦笑)
それでも何度も果敢に挑戦して海を散々楽しむ。
というか一旦海中にはいってしまうと出たら寒いので、入ってるしかないのだな(苦笑)

出てからも海岸をひたすら散歩したり、
吉野のおっちゃんの指導のもとアクセサリをつくったり(紐一本でいろいろ器用につくれるのよー)、
めいっぱい楽しい時間を過ごさせてもらう。あ~~楽し~。

夕方近くなったので、おっちゃんと別れを惜しんでから、また街へもどる。
宿で準備した後またお店へ。今日はセッティングもなんもいらんので楽チン♪
今日もみんなゆっくりなので、ぼくらもゆったりする。
ご機嫌さんのマスターはステージもはじまらんうちから泡盛を大量にもってくるし、
呑まなしゃーないのぅ(笑)

今日は月曜日っていうのもあってか、お客さんの入りがちょっとさびしかったが、
そんなこと関係なしにUSHのステージを。
今日はいったばかりという店員さんをネタに遊んだりなんだらかんだら♪
2回目のステージの終わりにはアンコールまできて、今日も目いっぱいやったで~~。

終わってまた店でえぇ感じに飲ませてもらう。
そのあとまたまたTさんとこにいってダーツ。今日は参加者も多く、
えら盛り上がりする。陣取り合戦おもろいなぁ~~。

2004/11/28
USH宮古島2日目。
今日は昼夜2本立てなのだ。
早起きして準備、まずは昼の会場となる中央公民館に。
途中で機材一式を去年おせわになったS地さんにお借りして会場へ向かう。

会場につくとフォークダンス(ほんまに例のあれだ)のクラブだろーか、
輪になって踊ってる男性女性が。こんなサークルあんのねぇ。
その邪魔にならないように、緞帳を下ろしてステージのうえでセッティング。
いつもそうなのだけれど、ここって来て見るまで何があって何がないのか全然情報がこないので、
とにかく会場にはいって現場処理!ってパターン。
こういうのって以前行った中国(懐かしいー!)で慣れてるけれど、ドキドキするのは相変わらず。
聞いていたよりだいぶちゃんとした機材が揃っている(更新したばっかりだとか)ので、
さっそくセッティング。サークルの活動が終わった時点で会場設営とサウンドチェックも。
自分たちで椅子並べるってのもなかなか楽しいかも?

いろいろ手間取って開場ぎりぎりまでサウンドチェックやリハに時間がかかってしまう。
で、開場するが・・・・お客さんがこないなぁ(T.T)。
ま、仕方ないんだなー、数日前に突然きまったし。
生徒とかを対象にしていたのだが、ちょうと期末テスト直前らしく・・・・ううう。

それでも先生とかブラスバンドの子たちとかが来てくれた。
ここはひとつ公開リハーサルみたいな感じでやろう、と。
といってもちゃんとステージするけれどね。あまり流れは気にせずになりゆきでやってみる。
それでもまぁ普段からの慣れかちゃんとできるけれど。
でもはじめてのT原くんとかNぞーとかにはちょうどよかったかも?

1時間半ぐらいのステージを無事終了。こじんまりした感じでよかったかもなー。
なんか喜んでもらえたみたいだし。

そっから片付けて(公民館だから次の行事がはいってるのだなー)、今夜の会場へ。
パディドゥはなかなかしゃれたお店。普段は楽器も演奏できるカラオケみたいな感じで営業してるようで、
ちゃんと楽器もステージもある。が、ついでなので、さっき借りた機材をそのまま持ち込んでセッティング。

一段落した時点ですぐ隣りの古謝本店(沖縄そば屋ね)に。
めいめいやっとこさまともな食事にありついて人心地。
ちょっとゆったり座敷でして、再びお店へ。

時間もあるので、じっくりサウンドチェックをしたり、リハしたり。
開場時間になったので、一旦宿にもどって衣装などなどを準備。さて、お客さん来てくれるのかなぁ?
ほんとここ宮古では当日までどうなるか全然わかんないもんなぁ。

お店にもどって本番を待つ。相変わらずお客さんも宮古時間でゆっくりなので、
お客さんが入るのをまって本番開始。
最初なのでまだまだとんとんーっと行かないし、お客さんの感じもつかめないので、
割とスタンダードな感じでのステージではじめる。
でものっけからお客さんと「乾杯~~!」やけどね(笑)
一回目がおわって休憩中にマスターが泡盛をどーんと数本もってきて、
それを呑んで景気付けしてからは、やっぱりいつものUSHのような感じに。
無理やり躍らせるし(でもきっと宮古の人は踊りたいんだとおもうな、シャイなだけ)、
呑まされるし、マスターはえらいご機嫌やし(笑)。やっててこっちもどんどん楽しくなる。
一気に最後までやってしまう。なんとか無事終了。

ぼくらはまぁ無事終えられたけれど、まだまだかなーと感じていたが、
一体どんな奴らがどんなことするのか本当に心配だった(らしい)マスターは、
予想以上に楽しかったらしく、もう上機嫌も上機嫌。
いっぱいしゃべっていっぱい呑んで、こりゃ楽しいわい~~(^o^)。
さんざん飲ませてもらう。だって、もともと割ってあるとはいえ、
泡盛が10本ぐらいと、一升瓶も3本くらいあったもんなぁ、ほとんど呑んだし(呑みすぎ?)

ほろ酔い気分よく帰る途中で、またしてもTさんとこに寄ってダーツ。
ちょっと二の腕が痛いよ~、筋肉痛か?でもダーツおもろいなぁ。

2004/11/27
早めにおきて残ってた荷造りをおわらせて早速家を出る。
送ってもらって伊丹空港へ。だいたい時間どおりついたのだが、
ほとんどのメンバーが来てる。さーていよいよ宮古へ出発さ~♪

去年に引き続きUNITED SOUL HORNZで沖縄は宮古島へ。
今年は無理言ってぼくらからの申し入れ。向こうでいろいろ動いてもらって、
なんとか段取りができてこうやっていけることにほんと感謝。
メンバー揃ったところでチケットを受け取って、ちょっとお土産とか買ってさっさと搭乗手続き。
他のメンバーもコーヒー飲んだりして時間待ち。
都合でちょっと飛行機の出発が遅れたが、無事伊丹を後にする。

さっさと寝ようと思っていたのだが、
よこのAゆみちゃんとしょうもないこと(お絵かき)で盛り上がってしまい、
那覇までえら騒ぎしてしまう。笑いすぎて腹筋痛い~~(笑)

那覇空港に降り立つと、迎えてくれたのは驚いたことにR歌ちゃん!
去年は一緒に宮古いったのだが、今年はNG。だから今年の網一人の歌姫はNぞー。
R歌ちゃんは相変わらず元気そう。一緒に昼ご飯を食べる。
そこにF原も合流。ちょっとの時間だけれどわいわいと。

R歌ちゃんと別れを惜しんで、再び機上の人となる。今度は短いフライト。
ちょっとだけ眠る。ショックで起きるとそこはもう宮古\(^o^)/一年ぶりさ~。
ちょっと肌寒い気がするなぁ。曇りだし。
ちっとも変わってない空港を出て、まずはタクシーで宿へ。

そこで一旦休憩した後、今回お世話になる人の一人であるTさんのお店へ。
宿のすぐ横。一年ぶりの再会を祝ってから、
別れて次に今回一番の世話になる、去年は一緒にステージをつとめたK謝兄の店へ。
彼は元気そう。聞くところによると、この店を開いたわ、結婚したわ(おめでとうございます!)、
すごいいろいろなことになってるそう。
乾杯して久しぶりの再会を喜ぶ。早速泡盛、いいわぁ~、なんかここにくると呑めるのよね。
途中別途宮古を訪れてたK&Kも合流して、さらに盛り上がり~♪

なんだかんだと騒いだあと、
明日からお世話になる会場パディドウを見に行くが、あいにく貸切で入れず。
仕方なく近所の飲み屋中山(ちゅうざん)で再び宴会。
食べ物もうまいなぁ。しかも安い。えぇとこや、宮古は!

よく食べよく呑んだので宿のほうへもどる。
ついでなので、またTさんの店に寄る。
店にダーツマシンがあったので、試しにやってみると、これが、めちゃオモロイがな!
もちろん生まれて初めてなので下手くそなのだが、なんかささるとめちゃ嬉しいのよね。
Tさんに指導してもらって、ずーーーーっと練習。
カウントアップだけやなくて、いろんなゲームがあることも知る。
いままでビリヤードばっかやってたけれど、ダーツ、おもろいなぁ、はまりそう。。。。

2004/11/26
S井原5@淀屋橋RoyalHat

先月から2度目となるここRoyalHat。
今日は少々雨になるかもー模様でどうなるかわかんないけれど、
ひたすら楽しもうと思う。ベースのK田さんとはもしかしたら10年ぶりぐらいかも?
最近久しぶりに会う人がたくさんいて、なんかへんな感じ。

ちょっとだけリハーサルをして本番待ち。うまいコーヒー、ご飯をよばれる。
ここパブだけやなくてレストランも喫茶もどれも美味いのよ。
それぞれ専門の職人さんがいるし。

さて、本番の時間、ちょっとお客さん少な目ではじまったが、
始まったのを知ったかのようにどどどーっとお客さんがやってきて、すぐに満員に。
途中はもう足の踏み場もないほど。こういう詰め詰め状態で、
さらにみんななんか期待してくるし、バンドのほうもすごくリラックスしてるので、
演奏もひたすらといい感じになっていく。こういうのって理想よね。
ほんとなんだかこの店では僕自身もすっごくリラックスできるのがうれしい。
途中ちょっとビールももらって機嫌よくなるし。

2回目のステージには高校生のドラマーも飛び入りし(しかもめちゃウマ!)、
すごく刺激的なステージだったと思う。今日もHさんの芸炸裂したしー(笑)。
ほんと毎月来たいわー、ここ!

2004/11/25
I田3@俊徳道Crossroad

I田さんとは久しぶり。これからもたくさんやっていきたい人。
前回RugtimeではベースがN川さんだったけれど、今日はT安くん。これまた楽しみ。
店にはいってちょっと打ち合わせをして音合わせ。
I田さんは毎回刺激的な曲を用意してくれるからうれしい。
いつも同じ曲を突き詰めていくってのいいけれど、
新しい曲をやっぱり知っていきたい、体験していきたいもんなー。
いい曲があれば自分のレパートリーにも入れさせてもらいたいし。
ってので今日もお初の曲もあって、なかなか大変。

I田さんもぼくもT安くんも3人とも風邪ひきさんの中はじまったライブ。
前回とは違ってぼくも少しI田さんには馴染んだ感じなのでやりやすい。
T安くんの感じもとても気持ちいいし、やってて楽しい。

なかなかBop系の曲というのは僕は不得意なのだけれど、
I田さんのアプローチを見てると、なるほどなーと感心させられる。
まだまだいろいろあるねぇ。
結局時間オーバーして結構たくさんやった。楽しかった~。

2004/11/24
やっとこさ、オフ。なんか毎日なんかやってたら非常に疲れる。
今日はいい天気なので、家にこもって家事。掃除とかすると気分がかわっていいな。
結局ほとんど家をでず。週末からの宮古島行きの準備しなきゃしなきゃ。

2004/11/23
今日は実は極秘のCornerPocketセッション。大物が来るというウワサが・・・。
実は先月に「あいてるかー?」ってマスターから連絡があったのだが、
今日のセッションは実はNYから久しぶりに北Gさんが帰ってくるので、彼が「Jamしたいー」というたのがきっかけとか。

夕方店にいくと、もう人で満員。今回のセッションは宣伝すると大挙して人がくるのが見えてたので、
事前に整理券をくばってたとか。学生たちを中心にセッションがはじまってるのを覗く。
驚いたことに中学生とか高校生までおんねんよー。すごい。中学生のタイコの女の子なんてめちゃしっかり叩くし。
そういう若者の輪の中に、やっぱり若手注目No.1のM永くんもやってきて、自由奔放に弾いてる。こりゃ見もの。
僕も参加させてもらう。

で、そうしているうちに北Gさんが登場。曲が終わるといきなり入ってきて、まずはM永くん、Mさんとトリオで。
その後ぼくらフロントも入ってと、贅沢なセッションの始まり。
いままで見たことしかなかったけれど、こうやって前でやらせてもらうと、北Gさんのすばらしさが良く分かる。
まず確実なこと。アイデアがしっかりしてること。全体の絵の描き加減などなど。
うまく表現できないけれど、めちゃくちゃやりやすくて、こっちの裾野を広げてくれる感じ。
いやーん、こんなんやったらいつまででもやってしまいそう!

その後も北Gさんはほとんど交代することもなく(K-スケが来た時だけちゃうかな?)ずっと弾きつづける。
まわりもいろいろ変わる。学生の子達がいっしょにやったことで何か学んでくれるとうれしいなぁ。
というか、うらやましいなぁ。こんな機会なかったぞ!(確か)

セッション終わりのほうには、I佐さんや6,7年ぶりのKさん(調子悪いっていうてたけれど、
なんの、なんて素晴らしい歌心のTPか!)もやってきて(仕事帰りらしい)、
ほんまに贅沢なセッションとなる。
後でマスター聞いたけれど、I佐さん、Kさん、北Gさんって学生の時から、
このCornerPocketがセッションはじめたときから来てたそう(みんな学生だった、写真笑える)。

セッションはいつもよりずっと長く、終電ぎりぎりまで。ぼく帰るのあきらめたもん(笑)。
24時をまわるころようやく終了。でもこの勢いやったらまだまだできたんだけどなぁー。もったいない。
ぜひともこういう機会をまたつくってほしい!>マスター、かーちゃん。

その後、お店でだらだらとしゃべって、深夜に解散。
一旦マスターの家までいって、M原さんと4人でご飯ごちそうになりながらまたいろいろしゃべって、あと、送ってもらう、すんませんm(__)m。
しかし楽しかったぞ!!!

2004/11/22
夜、Kースケ4でちょっとお仕事。
北新地に行く、相変わらず方向感覚の狂う街並じゃわい。
会場に入ると劇団そとばこまちさんがリハをやってた(出し物はぼくらとこの人たち)のでちょっと待ってから、
ちゃちゃっと僕らのサウンドチェックを済ます。

ほどなく開宴して、いきなり僕らの出番。
いつもやってるレパートリーから選んでやる。お堅いっぽい席だったが、なんとなく暖かい。
その後のそとばこまちさんの劇は裁判ネタで素人にもおもしろかった(そう、今日は弁護士の集まり)。
そとばこまちといえば、昔関西アングラ系の番組にいろいろでてたよなーとか思い出す。新☆感線(だったけ?)とか。

おいしいご飯もご馳走になって、大満足。ふ~~、腹いっぱい。

2004/11/21
UNITED SOUL HORNZ@アメ村BigCat

今日はキタのThirdStoneというバーのイベント。
昼すぎに会場入りすると、ラストのマスター率いるThirdStoneバンドのリハ中。
みんな結構ゆっくり来るようで、USHの面々も珍しくぼくが最初。
そのうちメンバーもやってきて、ちょっと遅れてリハ開始。
といってもサウンドチェックぐらい。それと今日ゲストで入ってくれるVoのMちゃんとのリハ。
他の出演者もゆっくりみたいだったので、ちょっと長めにやらせてもらう。

終わって飯を食べた後、近所のスタジオPSSに行って練習。
このメンバーで全然スタジオはいってないからなぁ。
Mちゃんとの曲もやり、他の曲も一通りみっちりやる。
さすが話すだけでできるし、なるほどというアレンジも加わっていい感じ。
2時間みっちりやってお疲れさん、だいぶ疲れた(^_^;)

会場にもどると、もう開場していた。
ゆっくり始まるイベント。他の出演者が演奏してる間、
それを見たり、外でYさんとしゃべったりなんだらかんだら。
やっぱりクンチョウさんはカッコいいなぁ~。

んで、3番目にUSHの出番。
ステージに立つ人数がいきなり増えたのでセッティングに時間がかかるが、
ほどなくスタート。ぬるーいMCから始まって、
オリジナルにカバーにといつもの調子のUSH。
やっぱりここBigCatみたいな大きなステージはやりやすい!
久しぶりのこういうステージだけれど、あんまり時間空いたなーって感じはしない。
でもやっぱちょっと噛み合せ悪かったかなぁ。
危ない場面もあったし・・・(^_^;)でもやっぱりUSHはやってて楽しい。
MちゃんのVoもばっちしやったし!いい感じいい感じ!

で、ぼくらの次にお笑いが。ブルースハープの人、
次にいまじわっと人気の南海キャンディーズ。
じわーっとしたのりが面白い。会場も喜んでるみたい。
その次にごとうゆうぞう氏のバンドが出演。これまた濃い感じで楽しい。

で、その次に「来るかも?」といってて楽しみにしてた、安田大サーカスが。
いつもテレビで見てるとおりの感じでなんだかへんな感じ。
面白いのと寒いのの間ぐらいの感じがとってもいい。
最後には公共電波ではでけへんネタもやってくれて、大笑い、腹いたー(笑)

んで、最後にThirdStoneバンドがソウルとかの名曲の数々をどどーーんと。
ラストは出演者総出でセッション。予定の時間を1時間オーバーしての終幕となった。
いやー長い時間ご苦労さまー、楽しかった♪

んでから、なんばの居酒屋Tで宴会。とっくに電車なんかなかったので、
Mコちゃんと連れ立ってアメ村界隈のビリヤード屋で朝まで遊ぶ。
今回は圧勝したった(笑)しっかしさすがに疲れた。日が昇る前に帰らなきゃー。

2004/11/20
E.D.F.@桃谷M’sHall

ちょっとゆっくり目に到着して、用意して、ご飯を食べに。
いつもの寺田町近所の定食屋。いくとちゅうにS水さんに会う。
今日は焼肉がうまいらしい。定食屋っていうても日替わりの種類が多くていい店だ。
なんといってもほんま安いもんなぁ。
焼肉の定食、かなり腹いっぱいなったけれど、550円やもん\(^o^)/。

店にもどるとメンバーも集まってた。
お客さんも今日はずんずんやってくる。知人やはじめてのひとなどなど、うれしいことやなぁ。
ライブが始まってもどんどんお客さんが・・・入りきれないぐらい?!
最終的に一体何人きてはったんやろう?

さて、今日は思いつきだと思うけれど、アルバムの曲順にライブが進む。
こんなこと初めてだけれど、耳に馴染んだ曲順なのが変な感じ。
久しぶりにやる曲もたくさんで、刺激的で楽しかった。

実はS水さんは昨日誕生日ってことで、
なんだかそんなハッピーなシーンも。
長く長く続けていきたいなあ、E.D.F.。今夜も楽しかった。

2004/11/19
F呂さんと心斎橋キャリバカフェに。
鰻谷から周防町のあたりって結構カフェとかたくさんあるから、
もしかしたら演奏とかやれるとこ結構あるんじゃないかなぁ?
ここキャリバカフェもそんなお店。イズントの上にこんな店あるの知らなかった。
(でも残念なことに来月閉めるそう)。
タイコのI高さんもやってきてセッティングして、ちょっと打ち合わせ。

このお店は下がイズントということもあってか、
外国人のお客さんが多いみたい。お店の中は半分英語、みたいなノリだし。
京橋にある(あった?)トランプスもこんなんよねぇ。
近所の外国人講師ばっか集まってて、店のなか公用語が英語だもん、あっこ(笑)。

軽めに3度演奏。
時間は結構ルーズな感じなので、ゆったりやらせてもらった。
さすがに最後は終電もあるので、時間との競争になりかけたけれど・・・(苦笑)。
そんなん気にしなくていいなら、もっとゆっくりしたかったなぁ。
カレーも美味いらしいしーっ。

終電で帰る。人がいっぱいでしんどーい。金曜日だもんなぁ。
でも東京よりはマシかー。

2004/11/18
オフ。今月は休める日がすくないので今日は家事をしたりしてゆったり。

2004/11/17
SoulFever@南堀江KNAVE

久しぶりのKNAVE。
今年はUSHでのワンマンがたくさんできなかったので、
このハコにくるのも数がぐっと減ってしまってたので、ほんと久しぶり。
来年はいっぱいやりたいなあ。
というのでちょっと遅れて到着するとサウンドチェックが始まるところだったので、
さっさと準備して参加。

そのうちリハも始まったのだが、ベースのKングが来ない。
だいぶ時間がたってからあらわれた彼は完全防寒にマスク、風邪?
大丈夫かいなー。とっても具合悪そうー(T.T)

リハも終わって小休止。近くのオムライス屋さんにいって、
USHの3人で今後の相談事。宮古や沖縄やなんやかんや。
んでから戻って準備。今日もいっちょやりますかいなー。

今年最後のSOUL FEVERということでお客さんもいっぱい来てくれてうれしい。
ひさびさやるインストから始まったが、
風邪の勢い(ってそんなんあるんか?)なのかヤケからなのか、
Kングがめちゃ飛ばす、ラップはするわ、歌うわ、偉い展開に。
こういう風になったらバンドそのもののテンションもぐっとあがるから、
歌姫がでてきて、M太さんが出てきて、どんどんえぇ感じに。
こんところのM田さんのいい意味での投げやりさ加減がまたハマってていいのよね。

1回目も2回目もいいテンションだし、ライブ運びだし、やっててめちゃ楽しかった。
今年一番いい出来なんちゃうかなぁ、うん、楽しい楽しい。
こういう感じでずっとできるといいのになぁ。

っていうわけで、アンコールまで突っ走ったSoulFever。来年はどーなりますかね。

2004/11/16
朝もはよから岡山へ。O島くんに拾ってもらったのだが、予定よりめちゃ早くきてびっくり。
すぐさま用意してのっけてもらって西へ西へ。
第二神明から北へあがって山陽へ。龍野西SAで他のメンバーを待つが、
混んでいたようで30分ほどゆっくりする。

そのうち他のメンツも到着。早速一緒になって出発。
途中吉備SAにもちょっと寄って、そっから瀬戸大橋道に分岐、
早島ICで降りてそのまま玉島市街へ。
今日は学校公演(ぼくにしては珍しい仕事)。
なんでも今年で廃校になる学校だそうな。
近所の公民館を借りての3年生対象の公演。
先生が松Gさんと知り合いだそうで、その以来を受けてとか。
到着したら荷物を運び込んで早速準備、全然時間がないー。

用意ができたところで、リハーサル。
一通り全部通して、その後にゲストで入る歌の先生とか、
生徒とう一緒にやる演奏とかのリハも。
どたばたながらなんとか時間内におさめて控えにもどると同時ぐらいに生徒がはいってくる。
ゆっくりする余裕も全然なく、おなか減ってたのでもらった弁当をさささっと食べて準備したらすぐに本番(^_^;)。

一曲ガツーンとやった後に、松Gさんがいろいろ説明したりするしゃべりの時間をはさみながら楽器紹介。
いきなり僕(^_^;)、慣れないアルトを一生懸命吹くけれど、やっぱりあきませんなぁ・・・(苦笑)。
その後もTっきーがやったり、M広くんの一人ショーがあったりと、なかなか盛りだくさんで。
先生のゲストボーカルがあって、その次に現役の生徒たちとのセッション。
いい感じで175Rの曲をやってたんだけれど、途中でいきなりブレーカーが落ちるという事件が(T.T)。
リハーサルよりも力入るもんだから、電力くってしまうのよね。
何度かトライするが、ちょっとしたらすぐ落ちてしまう。どんどんへこんでいく生徒たちに、
バンドのみんなは「ガンバレー」っと声援。ほんまこんなんあったら高校生やったらへこむわなぁ。
なんとか電気が回復したところでもう一回仕切りなおし。今度はなんとか終わりまでできた。
その分うれしそうな顔してた、なんか嬉しい。
最後はみんなでHey Judeを合唱して終わり。なんとか無事終えた。

そっからすぐに神戸にとんぼ返り。
何人かはゆっくり温泉でもいこーっていうてたみたいでうらやましいが、
この後にUSHのリハがあるもんだから・・・(T.T)

結構早く走ったと思ったけれど、そこそこの時間になってしまう。神戸でおろしてもらって荷物をとって大阪へ。
事前にミーティングしようということになっていたが、時間間に合わず。
そのままリハ。今月末の宮古島行きのための♪
メンバーもちょっと去年とは違うけれど、曲目は似たような感じ。
久しぶりに思い出しながらやると結構楽しい。今年も楽しみだなー。

2004/11/15
荒崎BigBand@新今宮BRIDGE

BigAppleのイベント(15周年だったけ?)。
いつもはお店でやってるけれど、今日は大人数の編成のバンドばっかを4つだす催しだったので、
ここBRIDGEにしたのかな?夕方会場にはいると、久しぶりの人がたくさん。
怪我が心配だったKくんも元気そうだったし、
K嬢やPカリも久しぶりだし、相変わらずのK村さんとかとか。
こんなにたくさんの人集まると楽しいねぇ。

各バンド短めにサウンドチェックをやって、早速イベント開始。
お客さんも出演者も一緒くたになって演奏を楽しむ。
最初は「三田村管打団?」、めちゃ楽しい。ノリノリ。若くていいーっ。
んで、次に僕らの出番。あんまり時間気にせずにーなんていうものだから、
結構長々と演奏してしまう、でも楽しいから仕方ないもーん。
広い会場だからというのもあってか、もう遠慮なしに思いっきりやらせてもらった。
今日はいい意味で、まとまろうという方向に行かなかったので、
発散し放題、でもなんとなく抑制効いてるってところがよかったと思う。楽しかったもん。

続いて「Freylekh Jamboree」は、なんていうか、こう懐かしいような、
の割にはエスニックなような、の割にはちんどん屋のような・・・うまく表現できないけれど、
これまた一風変わってるのに受け入れやすい、楽しい感じ。
最後は「SATOKO FUJII ORCHESTRA」で、藤井さんの曲が爆発って感じ。
メンバーも協力やもんなぁ。とくに久々に聞いた内橋さんはとんでもなかった。こりゃすごい。
というか、なるほどなーって。こうやるのかーって、ひたすら感心。
昨日につづいてエフェクトものに感心が増す。ギターっていいなぁ。

最後は一大セッションにもなって、大騒ぎ。
マスターK藤さんもへろへろに大喜び(って酔ってるだけかな?)してくれてて、
とてもうれしかった。

2004/11/14
早くに起きて準備。今回初めてつかったけれど衣服の圧縮袋って便利。
しかーし、小さくなるからたくさん入れてしまって結局重い・・・というのは気づいてなかった(T.T)。
重い荷物を提げて東京駅へ。お弁当を買ってこだまに乗り込む。
最近このふらっとこだまプランも知られてきたのか、売り切れになってたりするよう。
なので、禁煙席を取りたかったがとれずに喫煙車両。
だれもたばこすってないのにすでにたばこの匂いがする車両はちょっとしんどい、でもしゃーないか。

今日もゆったりゆられるこだまの旅。ほんまこれくらいのペースが一番いいわー。
今日も全部の駅にとまっていっぱい他の新幹線に追い抜かれる。
これ、やろうとおもったら、全部の駅で降りて撮影とかできるなぁー。次やってみたろかな(笑)。

昼過ぎに京都に到着。そのまま丸太町へ。
しっかしJRから京阪へって乗り継ぎにくいなぁ、なんとかしてくれへんかなぁ。

NO_QUARTER.@京都丸太町Club Metro
今日は学生さんのイベントらしく、学割(ハコにそんなんあるのか!)なので夕方ぐらいの時間帯になったらしい。
メンバーも揃っててさっさと準備してリハ。これくらいPAがちゃんとあるとNO_QUARTER.もいい感じの音になるのでうれしい。
他のバンド(というのかな?)もリハをささっとして、すぐにイベント開始。
控えでぼーっとするが、ここMetroって相変わらず控え寒いなぁ~(ちょっと改装してあった)。

で、NO_QUARTER.の出番。今日はPAがいい感じで、やりやすかった。
基本的にわーっと吹きちぎったりしないほうがいいような気がする。うまーくのっかったり、
必要なサウンドを出したりするには、わーっとやってしまうとアカンのよね。
今日は管がぼくだけだったので、僕のペースでできたのでやりやすかった。
複数いる場合はまた違う展開にできるのが面白いけれど。
SAXも多めにだしてたので、効果音的なんとかいろいろやってみると楽しい。
こうなってくると、自分でディレイや周波数変調とかやりたくなってくるよなぁ、欲しいなぁ。

終わってまたぼーっと。他の出演者もいろいろ凝っていて面白い。すげーって感じ。
で、短いイベントも終わって、そのまま寄り道もせずに帰る。眠いもん。

家に帰るとうちのねこさんと久々のご対面。
腹立つことに、帰ったら、びびって押し入れに逃げ込んでしまった。
もう顔わすれたのー??(T.T) というかびびりんちょさんねぇ、困った子(笑)
無論、10分ほどしたらそれすら忘れて出てきてゴロゴロいうてはったけれど(笑)

2004/11/13
今日も駅前でめしをくったりぶらぶらしたりして過ごす。やっぱヒマ(T.T)。
夕方になってお出かけ、今日は新宿TOPS BAR2。
新宿なんかいくの久しぶりなので、駅からでたら「わーっ」て感じだった。
うろ覚えで店を探す。
でもやっぱりちゃんと覚えていなくてさんざんうろうろするが、
結局最初に聞いた道を勘違いしていただけだった(T.T)。あかんがな。

TOPSビルにあるTOPSBAR2、着いてみるとめちゃ洒落た店で、
入り口のすぐ横に演奏する場所が。
こんな風に演奏するのって久しぶりかも。しかし僕に似合わない店でちょっと緊張。
店長さんにめちゃ暖かく迎えてもらい(というか関東なんだけど、
えらい関西テンションな感じでめちゃ楽しい♪)なんかわくわくと。
そのうちN村君もやってきて、ちょっとセッティングをしたらすぐに本番。

ここは普段はわりとスタンダードな感じで演奏してるんちゃうかなーと思うのだけれど、
ぼくとN村くんの場合はそういうのって面白くないので、
ぎりぎりめちゃくちゃじゃないところで自由に自由にやらせてもらった。
最初はやっぱり緊張してしまったけれど、
うまい酒(ここほんま美味い!プライベートでもきたい)を飲ませてもらって、
楽しい話をしているうちに、気分よく演奏もすすんで、
普通やったらDUOで4,5曲やるようなところが2曲になってしまったり(長くてスンマセン)。
でもそういうのを全部OKしてくる店長Oさん、ほんまおーきにです。
また是非やらせてくださいませ!

しっかし酒美味いよなぁ。久しぶりに琥珀色の酒ものませてもらったけれど、
やっぱり美味いよなぁ~~。あーちょっと気持ちよく酔ってしまった・・・
楽しかった!

2004/11/12
朝から調子悪し。風邪なんかなんなんかわかんないけれど、微熱。
N村くんから芋煮会に誘われていたが、雨降り模様だし、寒いので遠慮させてもらう。
(あとから聞いたらめちゃ美味かったらしい、しまった!)
午前中はゆっくりする。

午後になってましになってきたので、閉じこもっていても鬱屈するだけなので、
散歩がてらお出かけ。行ってみたかった浅草へ。
地下鉄の駅からあがってみると、普通の町並み。
結構この区域は京都みたいな(といっても例えば先斗町とか)
ちょっと古めの町並みを勝手に想像していただけに拍子抜け。
少し歩くと有名な雷門がでーーーん、と。迫力あるなぁ。

やっぱこれですか!

やっぱこれですか!

雷門をくぐると仲見世。昔はさぞや情緒あったんやろなーと思わせるところだけれど、
いまは普通のおみやげ物やさんがだーっと並んでいる。
でもおみやげ物やさんじゃない、普通の日用品店もあるし、
クロスして他の商店街もあるし、なかなかいい感じ。
そのまま仲見世を通り抜けて浅草寺(せんそうじ、って読むのね!)へ。

境内にあるあのありがたい煙のあるやつで身を清め(?)た後にちょっとお参り。
なかなか大きくて迫力あるお寺で気に入った。もうちょいまわりがうっそうとしてたら言うことないけど。
しばしうろうろしてお寺を堪能。

知らなかったけれど、同じ境内に「浅草神社」ってあるのね。
同じ名前のお寺と神社が同居してるってへんなの。一応こっちもお参りしたりして。
浅草寺のほうは観光客でごった返しって感じだけれど、神社のほうは静かなもの。
(多分)近所のひとが買い物ついでに、ちょいとお参りしました風な人もいて、いい感じ。
こう地域に密着してるってのは、なんかいいよなぁ。

その後この界隈をうろうろ。六区ブロードウェイと名づけられているあたりとか。
昔はさぞや賑やかだったんだろうこのあたりもずいぶん静かな感じ。綺麗に整備されてるけれど。
新開地の映画館ならんでるとことか、大阪の新世界を足したような感じ?
後で北野タケシの「浅草キッド」読んだけれど、もうだいぶ前からさびしい感じになってたみたいね。
でも今でも芝居小屋とかはがんばってやってるのねぇ、往年のスターはみんなここから出てるのよねぇーすごい。

歩きつかれたので、薦めてもらった仲見世の裏手にある「梅園」で栗ぜんざい(美味すぎ!)を食べて休憩。
こしあんがナチュラルな感じなんだけれどめちゃ甘い、ちょっとぼくには甘すぎる。
でも栗ともちがめちゃGood。こりゃ美味いなぁ~。でもちょと高い。でも満喫。

で、浅草を後にして乗り換えもあるので、上野に。
ちょっと下車。
上野といえば高校2年生のときに西郷さんを眺めに来て以来。
ひさしぶりに見たいなーと思って上野公園へいく。
西郷さんは変わらず立っていたけれど、昔のことって全然覚えてないなぁ。こんなだったっけなぁ(笑)

宿にもどって休憩。今日夜は駅近くにあるドンファンに遊びに行くことにしているので、時間は余裕。
面白くないテレビを見る。おもしろくなーーい(T^T)
いい時間になったので、ドンファンへ向かうが全然店の位置がわからなかったので、
駅前までいって交番で聞く。教えてもらったとおりにいったら発見。
今日は学生時代の後輩でもあるN島くんに無理を言ってこさせてもらったのだな。
お店の人、バンドの方々に挨拶。そのうちN島くんも戻ってきて、久しぶり~と挨拶。

ここは時間がのんびりしてるようで、かなり遅くなってから演奏がはじまる。
途中でぼくも入れてもらって演奏。楽しい。
2回演奏してなんだかんだー言うてると、M科氏とH部くんが登場。H部くんなんて5年ぶりぐらいちゃうかなぁ?
釣りばっかりしてるらしい(笑)。
夜中にはかれらも交えて演奏。H部くんかっこいいなぁ。

結局その後もうだうだうだーっとしてすっかり明るくなるまで居座ってしまう。
まったく大阪にあったドンショップと同じノリや。わはは。でも徹夜はつらい・・・。

2004/11/11
さて、ちょっとだけ東京生活。疲れもたまっていた(ま、ほとんどが移動ですな)ので、
昼間でぐーすか寝る。むくっと起きて昼ご飯ついでに駅前まで出かけて、
スーパーとかでとりあえずあったらええかなーと思う食料
(といってもバナナとかね(笑))を買い込んでおく。

特にすることもないので午後はぼーーっと。テレビがおもんない。
音をだしたりしたらアカンので(多分ね)、こそーっと宿で指を動かして調子を整える。
なんだか緊張すんのよねぇ~。
しかし、ヒマやなぁ。でかけるほどでもないしー。
と、考えてると、普段って家にいる間って毎日なんだかんだと雑用してんねんなーっと。
家事・炊事・洗濯・掃除とかで結構時間くうもんなー。

ってなわけで、夕方からお出かけ、吉祥寺へ。
Stringsは以前にM口さんにくっついて”偶然”(笑)通りかかった店なので、
場所は覚えてるけれど、ちゃんとライブやんのは初めてなので、緊張。
また相手が相手やしなぁ。N村くんとやるときはいつも緊張。

店にはいって挨拶して、準備。昨日までロックな感じだったので、
頭や気持ちを切り替えないとな。
そのうちN村君もやってきて、ちょっと打ち合わせというか音合わせ。
お互いのオリジナルとかありものの曲のアイデアとかをちょっとすり合わせ。
あんまりやると面白くなくなるので、ほんのちょっと。

さて、本番。が、お客さんの入りがとっても遅かったので、
はじめるまでにえらい時間があった。
演奏もぼくがえらい緊張していた(んだと思う)ので、なかなか噛み合うまで時間がかかったような。
彼とやるときはある特定の感じがあって、その感じにならないと、
面白くない演奏になってしまったりするので、その感じ(うまく説明できん!)にもっていきたいんだけれど、
それがまた難しい(考えちゃだめなのよね)ので・・・、最後までちょっともやもやとしてしまう、反省。
あさってにはなんとかしたいなぁ。

しかし今日はミュージシャン率が高かった。久しぶりの顔もあったしー。
帰りは終電乗り継ぎで。山の手ってほんま人多いなー。嫌だー(T.T)

2004/11/10
予定通り朝5時に新宿着。当然まだ真っ暗。しかもちょっと寒い。
こんな時間にほりだされて一体何をしろというんや(^_^;)。
仕方ないのでとりあえず3人で六本木まで移動。
たまたまそこにあったそば屋で軽くおなかを落ち着かせたあとに、
ちょっとその辺を徘徊。明け方近くだけれど結構人がたくさんいる。
しかも大半が外国人、なんだかどこにいるのかちっとも分からん・・・・。

結局安目の漫画喫茶(なにもないときはこれに限る)にはいって、
ソファーで寝たり、まんが読んだり。あまり疲れや眠気はとれない。
こんなだったら朝の新幹線できたほうがよっぽどましかもなぁ。
ま、なんにせよ今日の会場の入り時間の昼前までぼーっと過ごす。

で、Morphへ。
地下にあるこのハコはなかなかおしゃれな店、大きさも丁度いい感じ。
準備していると今日のイベントに参加する人たちがぞくぞくと集まってきた。
イベントの主旨?でもあるみたいだけれど、中国とかアジアとかいうキーワードに結ばれた人たち。
大半はMシェルの知り合いのよう。

それに何より特筆すべきは、中国から李さんがきたこと。
彼は日本語も達者。ドラムも達者。こりゃ今日のライブは楽しみだなやー。
サウンドチェックからリハーサルとちょっと時間こそかかったけれど、なんとか終える。
その後は楽屋でぼーっとしたり、近くにラーメン食べに行ったりして時間をつぶす。

で、イベント開始。最初はLIZさん。
大阪でも一緒だったけれど、ちゃんとステージ見るのは今日が最初。
2人のユニットだけれど、綺麗な歌声と気持ちいいギターの響き、
それにめちゃギャップのある関西弁のちょっと寒いMC(これがたまらなくいい!)が絶妙。
歌も素敵で聴き入ってしまう。いやー楽しいなぁ。
次は関西からこっちに移ってきたという、ジーニアスってバンド。
聞いてみたら実はこのバンドもY倉さんと縁があるみたい、いやー世間は狭い。
若いけれどもいい感じにPOPなロックが気持ちいい。もっともっとよくなるやろなぁ、きっと。
その次はこっちのジプシークイーンってバンド。
大陸系な感じ。聞いてみると中国やマレーシアにもいってるとか、すごいなぁー。

で、我らがI丹谷の出番。映像が出ないというトラブル(もうえぇやん)があって、
またもや音が出るまでにえらい時間がかかってしまう。
幕が開いてからはこの3回のライブで一番の強烈なノリで。
李さんのドラムかっこいい。とくに中国の曲はツボをよく心得ているからか、
そうそう!って感じで楽しい。
最後には今日の出演者全部も舞台にあがっての大合唱。
うんうん、えぇ感じで大団円ってところで、まとまってよかった~。

終わってから軽くその場でお疲れさんをして解散。
せめてバンド関係で打ち上げでもして欲しかったのだけれど、
そのままみんな散ってしまい(あらら)、結局HっくんとMっちーと僕の3人だけ取り残される羽目に(T.T)。
仕方ないので池袋まで移動して(六本木は居心地悪い)、駅前のやっすーい居酒屋
(立ち飲み処と書いてあるのに椅子がある)でうだうだーーっと呑む。食う。くっちゃべる。
男三人ってなかなか悲しい絵ですわ、トホホ。

えぇ加減酔ったのでぼくは宿へ。2人はまたまんが喫茶へと消えていくのでした、ちゃんちゃん。

2004/11/9
夜、梅田のバス乗り場へ。
東京に夜行バスでいくのっていったいいつ振りやろうか?めちゃ久しぶり。
長い時間椅子に坐ってるのもしんどいので最近はもっぱら新幹線(こだまだが)やからなぁ。
重い荷物をもって(どうしてか昔から荷物が膨らんでしまう癖が)バス乗り場に到着すると、
僕が一番最後だったらしく、すぐに出発。
HっくんとMっちーと並んでちょとだけ酒盛りしながら、バスは東京へ。

途中京都でお客さんを乗っけた後、名神~東名とバスはひた走る。
古いのか結構ゆれるからしんどいなぁ・・でも寝る。

2004/11/8
今日は何もなし。もともとは今夜から東京行きだったのだが、
一日予定がずれたので空き日となった。
明日から東京だからかなんとなく緊張。ゆっくり休んでおこう。

2004/11/7
朝からレコーディング、魔Hに頼まれて。
「30秒ぐらいのんですー」とかいうから、なんかのジングルかいのーと思って
相川方面の家のなかにあるスタジオにいく。
この辺って閑静でいいなー。

肝心の魔Hがまだなので、エンジニアの人といろいろ相談していると、
あるTVCMのバック音楽だった。
短いけれどいい感じのメロディーのものが2つあるよう。
全体のイメージを教えてもらって、自分の中で消化して、
ま、こんなんやろなーと思いながら早速REC開始。

音を出してそれにコメント、というかたちで数テイクとったら大体のイメージが出来上がった。
しかーし、僕はだいたいさわやか系は不得意なほうなので、
頭ではわかってんねんけれど、なかなかうまくでけへん!ってのがあるわけです、はい。
しかも朝やからまだ体完全におきてないしねぇ(苦笑)。

でもCMの映像を見ながらやってたら、そこそこの感じでいけたので、OKをもらう。
もうひとつも同様な感じで。
どっちが選ばれるのかわかんないけれど、これほんまにCMで流れるのかな?
不思議な感じー。

その後、大正へ移動。NO_QUARTER.のリハ。
今日ストリートするし、来週ライブもあるので。
しかし忙しい身のベースのHくんが結局来れないことになってしまう。
ま、バンドでいろいろ相談できて、音だしもできたからいいけれどね。

場所を三宮に移してストリート。先週はバッテリーがだめでできなかったので、
新しく購入してセッティングはばっちし、音もOK!
早速ストリートをはじめる。こういう系統の音楽ってストリートでやってどうなんやろ?
と思っていたが、はじめてみると、結構たくさんの人が聞いていってくれる、へー。
1回休憩をはさんで2時間ぐらいやったら、CD結構うれた。すげー。
でも普段1時間も演奏しないのだが、今日は2時間ぐらいやったのでとても疲れた。
やっぱなんだか結構神経使うバンドなのだなー(笑)

2004/11/6
SDS@梅田スカイビル

SDSのライブもめちゃ久しぶりなら、スカイビルもめちゃひさしぶり。
会場入りしてぼちぼちセッティング、そのうちみんなもやってくる。
いつものようにセッティングしてリハーサル。
ま、ちょっと覚えてるかどうか、とか、体が動くかどうかとか不安。

控えでちょいとのんびりしたり、地下の食堂街(昭和の街っぽいとこ)でカツ丼たべたり。
今日は本番がはやめなので、早めに準備。

で、本番。
ま、リハをやったからなんとか覚えてるのは覚えてるのだが、
前みたいにスムーズにいくかなーっと不安だったが、
やれば案外ちゃんと覚えてるもので、自分に関してはまぁまぁこんなもんじゃろという感じか?
でも身体はあんまし動かないなー(T.T)。
バンドも今ひとつしっくりしてない感じ。

でも2回目になるとだいぶ馴染んだ(回復した?)というところか?
演奏もだいぶ良くなった気がする。
懐かしい曲もあったりして楽しい。
が、やっぱり身体はうごかん、やっぱ訓練の賜物なのねー(苦笑)

終わって、一旦神戸方面へもどって晩ご飯。
が、ゆっくりする間もなく吹田へもどる。
再来週に頼まれた仕事、というか聞くところによるとFくんがちょっと調子悪いとかでそのトラ。
だから、アルト(^_^;)。僕、アルト人前でほとんど吹かないんやけれどねぇ、いいのかな~(笑)。
実質これがデビューだったりして(^_^;)わはは。
久々にO島くんとかに会う。譜面が多いので結構大変だけれど、
アルト吹くのってなんか新鮮味があって楽しい~。こりゃ本番も楽しみだなやー。

2004/11/5
呑みすぎたわけではないが、風邪で体調がわるいのに徹夜してしまってふらふら。
半日くらいつぶしてしまう。でも治らん(T.T)。
いろいろたまってる用事をやっつけるが、体と頭の動きがとろい(っていつものことか・・・)。
ふぅ・・。

2004/11/4
さて、昨日に引き続きI丹谷バンド@BigCat

昼過ぎに入ってサウンドチェック。BigCatはやりやすいから好き。
メンバーは揃っていたが肝心の主役がどたどたと忙しそうで遅れる。
それでもなんとか到着して、早速サウンドチェックとリハを。
オケとのバランスが一番大事なので、ちょっと綿密にやらせてもらう。

終わって楽屋でだらだらと。
昨日に引き続きLIZさんとも一緒で、しかも楽屋もいっしょだったので、
なんだーかんだーと話をする。楽しい。
彼らは中国でも公演をしたそうで、中国話(はなし)でもりあがる。
といっても僕らいったのもう4年前やからなぁ、だいぶ変わってるのかなぁ?

おなかも減ったし、ヒマなので、飯がてらアメ村をぶらぶら。
いいもんがあったら買い物でもしたいところなのだが、
あの圧倒的な店や品物の多さの前に躊躇してしまう。どーも服屋って苦手。
というのでそうそうに退散して楽屋に戻り、
ちょっと楽器を触ったり、昼寝したりして時間を過ごす。
他のメンツはそれぞれ家に帰ったりいろいろ。

そのうち旧友B9がやってきたので、いろいろしゃべって遊ぶ。
その後も中国関係者がぞろぞろ(Mシェル関係の偉いさんがいっぱい!)
と来ていろんな話を聞かせてもらう。
そうこうしているうちに僕らの出番も迫る。

さて、本番。
緞帳がしまったままセッティングしている途中から映像を流す。
タイミングがうまくとれなかったせいで映像が2回りしたりしてしまったよう。
始まるまでの待ち時間がえらい長かった。
で、オケが流れてステージが始まる。残念なことにお客さんは少なめ。
でもでも、バンドのテンションは中国で大きな会場でやってたときそのまんまの感じ。
盛り上げるというより、そういう風にやるのが普通、みたいになってる。これ結構楽しいのよ。

昨日よりももっとスムーズにえぇ感じでステージはすすんだと思う。
まさかしないやろーと思っていたが、Mシェルはまたステージから飛び降りて会場を走り回ってた。
やるねぇ、ほんま感心~。
音もよくて今日はやりやすかった♪

終わって片付けて、さてさてビール!\(^o^)/
アメ村といえば例のたこ焼き屋。主役はいろいろと来てくださってる関係者の方々との話もあるので、
とりあえず別行動。メンバー+αでなんだかんだと盛り上がる、あー楽しいなぁ。
酒も飯もうまいしー♪やっぱ宴会はこーでなくちゃ。
だいぶ遅くになってMシェルも合流してお疲れさん。ま、また来週東京でもあるしねー。

結局朝までコースでふらふら~(T.T)

2004/11/3
伊丹谷@ヒューマンアカデミー学園祭

こういう学校法人にも学園祭ってあるのねー。
昨日は全然意識していなかったが、今日来て見るとお祭りムード満載。
なんだか1Fロビーは結婚式場みたいになってるしー。何やるんやろ?
ここはいろんな学科があるから、なんだか楽しげな感じ。

前のバンドLIZさんが終わって、転換をしながら、回線チェックを。
その後ステージ裏で準備。まだ時間はだいぶあるのでのんびりと。
内容のチェックをして、着替えて本番待ち。

で、やがて映像が流れはじめて(Mシェルの中国での映像の数々)、
バンドも舞台に登場。最初は「ありゃ?」というぐらい会場にいる人数が少なかったが、
音が出始めると外からお客さん(主に学生か?)がぞろぞろぞろーーっと入ってきて、
あれよあれよという間に結構な数に。
そこにMシェル登場!相変わらずのハイテンション、
というかすっかり大きな会場でわーってやる感じになってるようで、それはそれで気持ちいい感じ。

最初はモニタが全然出てなくて、みんな「え?」という顔をしながら演奏したが、
少ししてからは回復して大丈夫に。まだ昨日の今日なのでしっくりきた感じには遠いけれど、
演奏はなんとか形になってるんちゃうかな?
相変わらずMっちーの動きが怪しくてカッコいい!
ま、ステージ全体もなんかハッピーな感じに盛り上がってよかったんちゃうかな。
Mシェルはまたもや会場をわーーっと走り回ってた、変わらんのーー(笑)

なんとか無事ステージを終えられておつかれさま。
結構インパクトあったようで(そりゃそーだな)、ライブ終了後もアンコールはくるし(出来なくてすいません)、
いろんなお客さんが声かけてくれたし、CDは売れたみたいだし、よかったよかった。

終わってからちょっと時間あいて、そのまま帰るのもなんやー、腹減ったしのー、というので、
Mっちー、Hっくん、F井くん+αで近所の居酒屋に。
ぼちぼち呑んでぼちぼち食べて、わははと笑う。楽しいなぁ。
でも、案外高かった!こら贔屓〇、高いぞー(苦笑)!

2004/11/2
中国からI丹谷氏が帰ってきてリハーサル。
Mr. Asian Tourと題されたツアーの途中だそうな。北京や上海でやって日本へ。
大阪・東京とやってから香港で仕上げって感じらしい、すごいなー。

というわけで今日はリハ。
残念なことに今回のツアーではなんとか日中混合バンド(前から彼はそれが望みのよう)
にしたかったのだが、ビザの関係上、東京しか来れない
(しかも2人予定していたのに、ドラマーの李氏のみOKだそう)ことになったそうな。
なので、ギターにMっちー、ドラムはいまや飛ぶ鳥を落とす勢いのF井くんが。
明日の会場ともなるヒューマン大阪校の地下にあるライブスペースでのリハ。
朝はよから集合したのでめちゃしんどい。

でも久しぶりに会うMシェルもHっくんもF井くんも元気そう。
F井くんはほんま久しぶりやもんなぁー。

準備に結構時間がかかり、結局始まったのはお昼前。
曲は以前からある曲からピックアップ。
F井くん以外中国ツアーから何度もやってるのでまぁ思い出すだけなので楽
(アレンジとか変わってるし、オケと同期しないといけんけどな)。
でもやっぱりどうやってたか忘れてるのもあって、思い出しながら何度か繰り返す。

最後にゲネっぽくやってリハは終了。
映像関係がうまく出ないようでトラぶっているが、まぁそれはスタッフにまかせて・・・と。
ま、明日もあることだし、今日はさっさと帰ろう。

2004/11/1
頼まれごとで、ダンススクールBのパソコンを買いに日本橋へ。
久しぶりに来たけれど、変わったような変わってないような。
いろんなオモロイものがあるので、目移りしてしまう。
ついつい必要ないものを買いそうになる(だって安いんやもん!)のが怖い怖い。
心当たりの店を何軒かまわってめぼしをつける。
んで、Sさんが来たところで合流して、これとこれを買ったらどう?と薦めてそれを購入。
思ってたよりかなり安く上げられた。あぁぼくも液晶モニターほしいなあ。
中古やったら安く掘り出し物あるしなぁ。

そっからスクールに戻ってセッティング。
ADSLを引いてもらってあったので、今日はスムーズに設定はすすんだ。
といっても時間かかるけれどねぇ。だいたい満足行くとこまでやったら、
もう終電近くやった。ふぅ。

Home > Archives > 2004-11

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。