Home > Archives > 2007-02

2007-02

辻仁成 – 青空の休暇

第2次大戦時に青春をすべて戦争に費やし、真珠湾攻撃に参加した主人公を含む元戦闘機機乗り3老人が、50年を経てまた真珠湾を訪れ、まさにそのとき米国艦にのっていた元米兵と交わりをもち・・・という話。でも小説のホントの筋は主人公と3年前になくなった妻との間の愛の物語。

あたいら戦争をまったく知らない人間には戦争を体験した人々の気持ちを本当に共感することはできないけれど、何かの形をもって知りたいとは思う。当時の人たちの言葉やらドキュメントの書物などはたくさんあるだろうけれど、実はわかりにくい。でもこの辻氏の物語はその悲哀などなどの気持ちがじんわり伝わってくる。

老いるとはどういう気持ちなのか?青春ってなに?答えはどこに?本人が経験しないとわからない疑問は、答えがわかるときにはすでにその答えの中にいる。人生というのはほんとうに短いものなんじゃないかな?

幻冬舎 2006

辻仁成 - 青空の休暇

辻仁成 – 青空の休暇

菊地成孔 – 東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編

今まで読んだJazzに関する本で一番おもろかったと言っても過言じゃないな。その演奏とか考えてることも作品もぶち切れてて、ちょっと聞いてたら頭おかしくなりそうな菊池氏だけれど、この本の内容はこれまた飛びぬけておもしろく、わかりやすい。

Jazzの歴史を扱った本なんて星の数ほどあるけれど、ある視点(音楽を記号化という観点から見た、それに則したジャズの歴史)から見たこんなジャズとそれにまつわる周りの社会・文化(とくにアメリカ)の変遷をきちんとまとめてるものってないんちゃうかな。

筆者が音楽家ということもあるし、それ以外にもとくにJazz界の人たちにありがちなJazzに偏ったものではない幅広い音楽観、サブカルチャー、西洋東洋史、人類史などなどなど、いろんな方面、歴史的ムーブメント、それに絡む商業音楽やそのマーケットを取り込みながら、その音楽の記号化というターニングポイントがどう作用したかをわかりやすく(音楽やってない人にはわかりにくいかも)説明してくれてんので、ほんまなるほどーという感じだった。レコード聞く耳がちょっと変わるかも。

しかしこの2004年度に東京大学で行われた講義。見たかったな!

メディア総合研究所 2005

菊地成孔 - 東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編

菊地成孔 – 東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編

(旧)2007.2月の日記

  • 2007-02-01 (木)
  • Blog

2007/2/28
藤井さと子Orch.Kobe@三宮BigApple

いつもよりちょっと早めにはいる。
朝から譜面をさらってはいたが、
なんせ難しいので、できるかどうかわからん。
セッティングとかした後、早速リハーサル。

以前からやってる曲はすんなりいく
(なれてるものに関してはパス)のだけれど、
今回は新曲が4曲ほどあって、
相変わらずT村さんの曲は「は?」
というような譜面づらなのだけれど、
やってみると、なるほどーって感じでオモロいのよね。

一方F井さんの新曲はどれも難しいー、うわー。
一生懸命やってもできないというか、
作曲者本人が「難しいのに、やっても報われない曲」といってるほどで(笑)、
いやー、どれも難しい。なんとかやってみるが、本番不安。

ってな感じで、休憩も終わって本番。
慣れた曲から始まって、
あー、このバンドのサウンドやなーとか思いながら。
ついつい思いっきり吹いてしまう。
こう、独特のサウンドというかイメージあるよねぇ。
そうこう思っているうちにライブは進む。

新曲で一番難しいといってた曲はやっぱり難しかった!
練習でもまともにできなかったので、がんばってみたが、
できなかった・・・・くー。こういうのんきちんとできないと、
アレよねぇ、仕事できないのよねー、とかちょっと悲しく。
でもそれでも許してくれてしまうF井さんに甘えてしまう。

後半もまたいろんな感じで。
ここに入っていると、いろんなプレーヤーのいろんなアプローチが見れるから楽しい。
今日も個人個人どれも素晴らしかった。修行せななー。

2007/2/27
ホゲホゲ団(sheets of sound)@京都CANDY

ちょっと早めにお店に入ってごにょごにょ準備。
そのうちメンバーもやってきたので、リハ・・・となるところだが、
なんだかうだうだ。
あんな曲やらこんな曲やら、どうのこうのとだらだらするのが常(笑)。
結局まともにリハをやらずに本番を迎えてしまう。
でもやってしまえるところがこの集まりのオモロいところか。

最近ホゲホゲ度が低いのだけれど、
今日もまたちょいと低め、
というか今日はかなりJazzぽい感じになったと思う。
途中で気づいたのだけれど、なんか自分の演奏方法が知らないうちに(無意識に)
ちょっと変わってて驚いた。そのうちなれるかな?

お客さんとかとうだうだ楽しくしゃべって、終電で帰る。
雨という予報だったが、
行きも帰りも降られずでラッキー♪

2007/2/26
夕方からMTのアジトへ。
ちょっと遅めからになったのでまずは今後のミーティングとか。
その後来月頭のライブのこととか。いろいろ。

GLも揃ったところで練習。
GLが新しいラッパをもってきた。買ってきたそう。
これのほうが断然いい。
音が明るくて大きいし、断然ハモりやすいし!
本人も「楽器でこんなに変わるとは・・・・いままでの苦労は一体??」
といってるし、いい感じ。
ホーンは思い出しながら、新しい曲にもなれながら。

帰りの電車が人身事故でえらい待ちぼうけをくらう。
なんでかえるのに2時間以上かかるねんー、腹へった。

2007/2/25
遅めにのそのそおきてうだうだ。
家事をいろいろこなせるのはうれしい。
が、午後から風邪ぶりかえしっぽい、頭いたい。
体重ももとにもどらんよー、軽いまま。

2007/2/24
ナガオクミ@雲州堂

ちょっと遅れてお店に入るとすでにリハがはじまってた。
今日は女性ばかり4アーティスト。
ソロだったりバンドだったり様々なのでみていて楽しい。
我らがクミも土壇場で曲かえたりしながらも楽しくリハ。
しかーし、持ってくるでーといってたリコーダー忘れた(涙)。

仕方ないのでリハ終わってから天神橋商店街をぶらぶら。
いまや質はあかんとはいえ100円ショップに笛売ってるもんなー。
商店街を1丁目からずーーーーっと歩いていくものの全然ない。
でもこの天神橋商店街はみて歩いてるだけでも楽しいので苦にならない。

結局6丁目まで歩いて、よーやく100均を発見。笛も発見。105円也。
またいらん笛ふえてもーたがなー。ま、いいか。
そっから歩いてまた戻る、えー運動や、道理で腹がへった。
ので、途中でご飯もたべ、寒くなったのでコーヒー飲み、
んで店にもどるとちょうど前の前のアーティストさんが終わるところ。

楽屋でゆるりと準備してるうちに我らの出番。
最初の2曲はごくごくノーマルに演奏
(途中買ってきた笛が音でなくなって消沈・・・・)。
しかしそっからこの3人ワールドがはじける。
そっからはよく憶えてないのだけれど、
とにかくめちゃくちゃ密度が濃い感じだった。
だから、終わってみたら普通に1回ライブやったぐらいぐったり。
休みがないというか、
ずっと緩急ありつづけの緊張感の持続というか。
いいステージやったんちゃうかな?

終わってちょっとうち上がるがもうへとへと、
そそくさと帰る。

2007/2/23
不幸があって、急遽今日予定されていたE.D.F.@桃谷M’sHallはお休み。
なので、いきなり暇になってしまったから、
夕方に可哀想な状態の車をいつもお世話になっている車屋さんに預けに行く。
「あーあー」といわれる(T_T)。
とにかく綺麗に直してもらうようお願い。綺麗になってね。

そっから難波へぽとぽと歩いていき、
OIOIを冷やかして、
そのまま「DreamGirls」を観る。
しかもこのOIOIにある東映、
ひとつだけプレミアムの部屋があって(だったとおもう)、
リクライニングするわ、席はでかいわ
(カップル向けのソファーシートもある)、
なんだか至れり尽くせりのとこやって、
これが快適でよかった。ちょっと高いけど。

映画自体はそうやなー、
音楽業界ってそんなんよねーなストーリーだったけれど、
エディーマーフィーやらビヨンセがさすがって感じだったし、
ジェニファーハドソンがめちゃ歌かっこよかった。
なんかモータウンとかアノ時代を彷彿とさせるよねー
(実際パクリというかその時代を模したものよーけあって、
楽しかった)。

その後心斎橋商店街をぼやーっと散歩して帰る。

2007/2/22
タイガ5@京都ココン

今日はちょっとしたパーティーだそう。
烏丸までいってみると場所は先日いったFM京都も入ってるビル。
そこのレストランを貸しきっての、
お菓子メーカーの立ち上げイベントだそう。

勘違いしててだいぶ早く行ってしまったけれど、
タイガいるし、そのうちTくんや、
K澤さん(久しぶり)もやってきて、
最後にはMitchもやってきた。

リハをちょこっとやってから楽屋で休憩。
K澤さんとMitchは相変わらず飛行機やら艦船ネタで大盛り上がり。
僕も興味あるので参加しながら。
いやー、こんな本あるのかー、おもろいなぁ。

で、パーティーが始まって演奏。
短い時間だったので、ちょっとあわただしい感じというか、
じっくり馴染むような時間がなかったのが残念だったけれど、
楽しく演奏ができてよかった。
タイガが日に日に力強くなってきて
(ドラムもだけれど、蹴られると痛い(笑))
感心するわー。

終わってから近所でちょと打ち上げ。
ここでもまたその話の続きで盛り上がる。
たまりまへんなー(笑)

2007/2/21
昼からUSHのミーティング。
曲作りやらライブの予定やら無駄話。
やっぱり楽しいなー。

その後夕方からめちゃ久しぶりにMTのアジトへ。
来月からいろいろあるライブの練習やら、
次のアルバムのレコーディングの準備やら。
これまた楽しみ。
しかしいつもこの連中はまじめやなーと思う。
僕はここまでストイックにやってないというか、
単に思うがままやってるだけなんだけれど、
彼らを見てると、それではだめやなーと思い知ってしまう。

その後Japonismoのリハへ。ちょっと遅刻。
新しい曲のホーンアレンジはだいたいできた感じ。
今日はバンドもなんか勢いある感じでよかった。
こういうの大切よね。

2007/2/20
オフ。めちゃめちゃあったかいのでまた海際へ。
ぼーっとするとめちゃ気持ちいい。
向こうのほうでは芝生で岩にもたれて寝てる人までいるし。
いいんかなーこんなにあったかくて・・・・。

きまぐれにカレーをつくってみて、
きまぐれにその辺にあるもんばんばんいれてみた。
カレーっていろんな味を吸収する能力あるよなー。
へんに感心。

2007/2/19
疲れもあってかえらい寝過ごす。あーあ。まあいいか。

夕方ごろから今週末にあるナガオクミのリハーサル。
久しぶりにクミさん、S野さんとの3人。雲州堂も久しぶりやなー。
吹田のスタジオで。
ただし今回はイベントで都合4アーティスト出るので時間は短い。
クミさん曰く、僕らはふつーにやってるつもりなんだけれど、
結構一曲一曲が長いらしい、歌なのにねー、不思議(笑)。

思い出しながら曲をやって思い出す。
しかしどの曲も好きだなー。

2007/2/18
朝めっちゃ早く起きて支度、まだ暗い。
尾道駅から電車で福山へ。
そっから高速バスにのって大阪へ。
今日はお昼から友人RさんとYさんの結婚Partyがあるのだー。

音楽聴きながらうとうとしているうちに大阪駅前へ到着。
そっから電車にのって、待ち合わせもして、阪急茨木南で降りて、
大阪モノレールに乗る、何年ぶりやろ?
んで万博記念公園前で降りる。
うわー、こんなとこきたの初めて。

その前にあるホテルの大きな会場で。
ロビーにはもう人があふれかえってる。
200人ぐらい出席するそうな、すご。
僕らはクライド関係者として集まってるのだが・・・・。
みんなビシっとネクタイとかドレスアップしてきてるし
(なかにはタキシードもいて、接客係の人と間違えそう(笑))
みんな見違えてしまう。誰が誰だかわかんないー(^^ゞ

そうこういってるうちに宴が始まる。
司会は縁あってSみん。これまたへんな感じ。
人前式ということで普通の結婚式でやることをまずその場で全部やって、
出席者の承認をえて、そして披露宴にうつる。
Rさん、なんかガチガチしてておもろい(笑)。

そっからはいきなりくだけた宴に。
立食でうだうだするパーティー(といってもめちゃ人多い)だし、
飯はめちゃうまいし、バーカウンターはあるし、
呑んで食べて、うだうだしゃべって
(相変わらず車ネタが多いのだが)、
RさんやYさんを囲んで遊んだり。


漫才?

みんなからの余興もさまざまで、
いやー、両父上のカラオケはなかなかのものでしたなー。
歌あり踊りあり盛りだくさん。
最後は僕とS水さんの漫才・・・ではなく演奏もあって、
永遠に続くかと思われたにぎやかな宴は終了。

お2人さん、お幸せに!

その後クライド面々(結局40人近くいた)はロビーでうだうだした後、
有志で梅田方面へ。
ばらばらに移動して、再びマルビルに集合してちょと宴会。
こういうとき(と、夏のキャノンボールね)しか集まらないので、
みんな名残惜しいのよ。

うだうだーっとしたあと、東京組を送っていくということで、
Tッチー車でIっちゃんと38を神戸空港へ送っていく。
出発までのあいだ空港探検をして(ってするほどないが)、
彼らを送り出す。そのままTっちーに送ってもらう、ありがと。

あー、長い一日だった。でもなんだか幸せ。

2007/2/17
昨晩の申し合わせでちょいとゆっくり宿を出発。
少し天気が悪くて残念。2号線から山陽道を通って尾道へ。
去年夏に通過しただけの尾道、久しぶり。
お昼ご飯をM田さん馴染みのイタ飯屋でたべてお店へ。
Oye Como Vaはなんだか懐かしい感じがする町中にある。
というか、ずいぶん前にキャノンボールの往路で立ち寄ったときに、
夜中うろうろしたあたりやん!

お店にはいって準備してリハ。
昨日もいろいろやってるからちょっとサウンドチェックをするだけでOK。

そっからいったん尾道駅前の宿
(これがすごかった。築110年以上たってる古い宿、傾いてるし)。
以前きたときに「へんな建物やなー」と思ったやつだった。
もう昭和臭以前に大正とかそんな風情を感じる客間に荷物おいて、
近所のお好み焼き屋さんでご飯食べて、
ながーい商店街を歩いてお店まで戻る。
雨なのが本当に残念、そうじゃなかったら千光寺とかいきたいのになぁ。

お店に戻るとまもなくライブ開始。
前座のバンドさんが2つ。ポップでいい感じ。
んでから我らがM田さんの登場!

松田一志(Vo)@尾道Oye Como Va


遊んで欲しそうな人

昨日よりもいい食いつきなのでやりやすい。
すいすいいい感じでライブが進むし、
昨日よりこなれてていい感じ。
僕自身のちょっとのりきれない感もましだし。
バラードもしっとり、
C&Rも十分にやってライブ終了。
アンコールもいい流れでいけてよかった。

終わってからちょっと飲んで、
さらに近所の駄菓子バー(これおもしろい)で飲んで、
また商店街をわーっと歩いて帰る。
明日は早いから早く寝なきゃ。
宿の猫さんが遊びにきたが、
遊んでると遅くなるのであきらめてもらう、ごめんにゃ。

2007/2/16
昼に茨木で待ち合わせしてN田さんの車に乗り合わせて出発。
中国道~山陽道をすいすい走って三木で昼ごはん食べて、
そのまままたすいすいと岡山へ。

わりとゆっくり行ってたつもりだが、
結局時間通りに現地に到着。
というか、早く着きすぎた!(笑)
まだ店あいてないしー!
しばらく待つとスタッフの人が開けてくれたのでよかった。

M田さんが来るのをまってちょっとリハーサル。
先日のリハに参加できなかったので、
怪しげな曲を数曲、サウンドチェックとともに。
ま、大丈夫やね。というので一旦宿に戻るが、
これがまた、偶然以前泊まったことある宿だったのよ(激安)。
へんてこな部屋ー(^^ゞ
しばらく休んで飯食ってからまたお店へ。

松田一志(Vo)@岡山MO:GRA

ライブ自体はだいぶ早い時間から初めて、
前座に3つバンドが出た後での僕らの出番。
このお店結構広いのだけれど、そこそこお客さんも入って、
前からM田さんが来てることもあってなんだかウケもよし。

いつものように(SFのときのよーに)M田さんは飛ばすが、
ちょっと岡山勝手が違うか、食いつきが悪い、
というかみんなじぃーーーと鑑賞しはるので、
微妙に盛り上がるのだが大阪のよーにはならない。

しかしM田さん、さすがというが強引に盛り上げる。すばらしい(笑)。
演奏も盛り上がって予定曲を飛ばすぐらいだった、やりすぎたかな?

終わってからまったり打ち上げ。
他のバンドの人もまじってうだうだ。そこそこで引き上げる。
僕自身は昨日のこともあって、なんだか元気なし。
お風呂につかって寝る。

2007/2/15
昼からN林さんとこにPCを持っていく。
だいたい仕上がっていたので、もって入ってから最終調整。
でもえらい時間かかった。またPちやらYもっちらとべらべらしゃべったり、
小さい怪物KZMと遊んだり。

夜に終わってささっと帰ろうと地道を急いでいたところ、
寺田町の手前ぐらいの交差点を通過しようとしていたとき、
自転車が飛び出した!
飛び出したというよりは、車の流れの間をぬって横断したのだ。
とっさに急ブレーキを踏んだので当たる手前でとまったのだが、
後ろを走っていた車におかまをほられた(T_T)。

急ブレーキ踏んだためちょっと車が横滑りして左向いたところだったので、
左後ろの角に後ろの車の右角がゴン!
だいぶスピードは落ちててよかったが。
幸いムチウチぽくもならず。
しかしチャリはささっと逃げていきよった!なんやねん!おいこら!

車は左後ろのランプ類が割れて、へこんで痛々しい(T_T)。
相手はTOPPO。ドアも開きにくいぐらいのよう。
お互いにあーあー(T_T)の表情。

衝突した人の対応もちゃんとしてて、
すぐ警官に来てもらって調書をとってもらい、
事後の相談を少しして別れた。

こちらとしては車がきちんと治ってくれたらそれでいいけれど、
起こらなくてもいい事故が起きて、
しかも今までちゃんとしてたモノが壊れた・・・・
そういう感じがとてもしんどくて哀しくて。

しばらく事故現場でぼーっとしていたが、ゆるゆる帰る。
運転するの、こわい。

2007/2/14
荒崎Ts7増殖@三宮BigApple

あいにく朝から雨、しかも結構激しくて、
関空行きの電車がとまったりしてたので、
大丈夫かなーと思っていたけれど、
入り時間ぐらいにはおさまっていて、よかったよかった。

今日は前回の6人に加えてF谷くんも参加して合計7人。
テナーばっかりこんなけ並ぶと壮観やなー。
ちゃちゃっと譜面確認のリハだけして、あとは本番まち。
しかしちょっとここまで多くなると7人用のアレンジ必要かねー。

さて、本番。
いつもよりにぎやかな中スタート。
ここまで増えるとしゃべりもわーわーいえて楽しい。
曲ネタは一緒なのだが、
一人加わる(しかもこやつは音がでかい)とえらい変わる。

またここまでの人数だと一人の影響力が小さくなるので、
全体の流れをぐぐっとかえたりするのが難しい。
逆にちょっとしたことから勢いがつくとだだーっといくし、
面白いなー。
やっぱ奇数人数のほうが面白いな。

人数増えると一人当たりの吹く量が減りそうな気がするのだが、
実は逆でえらいよーけ吹いて疲れた笑。
しかし楽しいなー、次回はもっと増やすぞ!

2007/2/13
久々に例の練習場所にいってみる。
今日もめちゃくちゃ暖かい、上着いらないほど。
しかし日が傾いてくるとすーっと寒くなるので、
そこそこで退散。

帰りがけにあるコーナンによっていろいろ物色。
知らなかったがこの甲子園浜近くにあるコーナン、
めちゃくちゃ広い。買い置きしておきたいものやら、
ちょっとしたグリーンやら買ったり。

2007/2/12
三宮へお出かけ。
先日徳島にいくときに「あ、こんなんできたんや」
とおもった神戸MINTへ。神戸新聞会館(だったよな?)
だったころとは大きく変わって、
ビルもめっちゃ高くなっててびっくり。
いろんなご飯やさんやら服屋さんやら雑貨屋さんがはいってるのを眺める。

その後もいろいろ三宮近辺を物色してまわるが、
ピンとくるものなし。
ま、歩き回った分運動になったらいいか。

先日Kンゾーに言われたように、
ちょっと歩いたり運動しなきゃなー。うーむ。

2007/2/11
いろいろと用事をやっつける。
結構歩き回ったから疲れた。しかし梅田は広いな。

2007/2/10
Word Of Forest@三宮BigApple

先月出来上がってきたアルバム
「It’s raining there」の発売記念ライブ。
久しぶりなので曲確認のリハをきちっとやる。

で、本番。
今日は昨日とは違っていつものセッティングに。
やっぱりこっちのほうが気持ちいい。
またこのユニットはリズムの感じもとってもリラックスしてるので、
すんなりととけ込める。
S野さんのギターが今日もいい音だ。

相変わらず難しい曲が多いのだけれど、
CDになってこのユニットの演奏を客観的に聞けるようになったので、
外からのイメージで演奏することもできるようになった。
いろいろ緩急あって楽しい。
すごく思い通りになるのもあって、すごく楽しかった。

うん、やっぱりいいリズムよね。

2007/2/9
MITCH@梅田RoyalHorse

このユニットにしては早めにお店に入る。
というのもいつもとメンバーが違ってPfにTくんだし。
いつもとはまったく違う曲をやるというわけではないが、
やっぱりやり慣れている曲であっても、
何度もやってるからこそある阿吽の呼吸(とまでは言わないが)
みたいなもんがあるし、
簡単簡単いうても結構この手の曲は構成ややこしかったりするので、
みっちりリハーサル。
いつもなのだが、覚えてないのよね、曲(苦笑)。

リハが終わってから飯でもということになり、
なぜかこの面子のとき焼肉行くことが多いのだが、
今日もご多聞に漏れず焼肉へ。
梅田といえば例のお店へ(笑)。
ここAセットBセットというのがあって、
ホルモンやらなんやらがどさっと1kgとかごちゃ混ぜに入っていくらーってのがあるのよね。
安い、うまい。
まだ少々おなかの具合が不安だったので、
おとなし目にぼそぼそっと食べる。
で、いい時間になってきたのでお店へ戻る。

ライブスタート。
NS5とかでやってるのとはまた具合が違うのでなんだか慣れない。
個人的にはあんまりすっきりしないのだが、
けれどもMITCHがかっこいいので横でほれぼれ。これ大事。
ま、それでも途中からいろいろがんばって、
なんとかいつもの感じにならんかなーともがいたけれど。
セッティング変えてみたのがよくなかったのかなー。うーん。

2ndにはタイガも乱入。なんでも近所で別のライブ見に行ってたんだと。
MITCHと1曲、彼が抜けてカルテットで一曲。
ほんと日に日に体もでかくなる(といってもそんなわかるわけじゃないが)ので、
タイコも一段と力強くなって、ほんといい感じ。かわいいしなー。

今日も染みる曲やら泣いてしまう曲、踊れる曲やらオンパレードで楽しかった。
ほんま最高やなー、ほんま。

2007/2/8
珍しくめちゃ早起きする。
当たり前だが早起きすると午前中にいろいろ用事が出来る。
うーん、いいなぁ。

朝からミドリ電化でちょっと買い物して、
昼から昨日預かってきたPCの面倒を見る。
1台は楽勝なのだが、もう片一方はOSを入れなおすと、
ドライバ関連を全部拾ってこないといけないやつで、
しかもいきなりLANのドライバーもない、状態なので、
データをあっちからこっちへ落としては移し、
とやるのにやたらと時間がかかる。あーしんど。

風邪だいぶましになった。

2007/2/7
まだちょっとふらふらするが、
もうこれ以上家でヒッキーやってんのもしんどいので昼から出かける。
日本橋へ。頼まれてるPCのパワーアップの機材を買いに。
そっからN林さんちへ。久しぶりの羽曳野。

うだうだPCの様子みたり、Yっちと遊んだり、
保育園から帰ってきたKZMと遊んだり(可愛すぎ!
人が折角つくってやったレゴを破壊するする、
またにこーってきゃっきゃ笑うよね、僕みたい)、
漫画読んだりして過ごす。

夜、Japonismoのリハ。久しぶり。
新しくアレンジしたホーンとかを試したり。

2007/2/6
本格的に具合わるし。おなかの中のものがすべて出て行った感じ。
トイレが近くにないと不安なので家から出れない。
寝ててもしんどいし、テレビみててもしんどいし、
あー、どうすりゃいいのだ。

ちょっと小康状態になったので夕方お医者さんにいくと
「風邪がおなかにきてるんやろなー」といわれる。
自分でも風邪やろなーと思ってても、
お医者さんに改めて言われると妙に納得するのはなぜ?

しかしお医者さんにいったの何年ぶりかな?

2007/2/5
起きてみると宿が寒かったか、喉ががらがらというか、風邪っぽい?
ま、そんなひどくもないので、ささっと用意して徳島駅へとぼとぼ。
しかしあったかいな。

バスに揺られてうつらうつら。昼前に三宮へつく。
探している本を見つけに三宮の本屋さんをうろちょろ。
しかし、このあたりからなんか体に異変が。おなか5656・・・・。
こりゃいかんと思い、慌ててそのまま家に帰る。

午後からどんどん調子が落ちていき、
晩御飯を食べたあたりですっかりダウン、うーん、風邪か?


2007/2/4
午前中の三宮発のバスで徳島へ。ひさびさの徳島JazzSt。
しかしめちゃくちゃあったかい。バスの中が暑いぐらい。
夢中になって本を読んでいるうちに徳島に着く。
KENZOに迎えに来てもらって、名麺堂でうどんを食べたあとSWINGへ。
ちょうど向井さんと栗ねえさんのバンドのリハをやってた。

それを眺めたさせてもらったあと、
われわれのリハ。今日は最近とは違うメンバーなので、みっちりと。
今日はフロントが歌はなしでTBとの2管。
インストものばっかりってのは初めてやなー。
しかし曲が難しい!なんとか一通り終える。
終わってからお店でお茶飲みながらレコードかけてもらってすっかり満足。

一旦宿にもどってゆったり。

JazzStが始まる時間になったのでまた出かけていって、
先ほどの向井さんのバンドをみようとするが満員。
このJazzStっていつもどの店も満員ですごい。
仕方ないので前でママとうだうだ。

そして僕らの出番。
最初はちょっとまとまりに欠ける感もあったけれど、
途中からはいい感じに。自分の演奏もまぁまぁか。
1時間刻みのスケジュールなのであまり長く演奏できないのが残念。
ちょっとわーっとやったら時間が足りなくなってしまった、悲しい。
でもまぁ、面白い演奏ができたかなーとは思うが。

終わってからカルネ屋にご飯をたべにいく。
ちょうどMさんやM野さんもいたりして。

そのまままたSWINGにもどって先ほど飯くってたMさんやM野さんのステージをみる。
いやー、なんかみんな酔っぱらってる感満載やけれど、
Mさんさすがやなー。ひたすら感心。

全部が終わってからSWINGでセッションしながら軽く打ち上げ。

別の店で出てた人たちも集まって、いろいろわいわい。
えらくMさんが乗り気で僕とやったりS村君とやったり。
いろいろ勉強させてもらった。
最後には東京からきてるHくんとDUOを。すごいなー。

ゆっくりわいわい呑んで4時頃宿に戻る。
寒かったので暖まってから寝ようと風呂に湯を張って入ったのはよかったのだが、
その後部屋が寒かったのか、布団を蹴っ飛ばしたのか、
ちょっと風邪っぽいぞー。

2007/2/3
そんな呑んだつもりはなかったのだが、
昼になっても酔ってる。
でも午後になってましになってきたのでお出かけ。
買いたいものもあったので六甲アイランドへ。
いつもいってる(久しぶりだな)会員制スーパーで買い物。
やっぱりいつものよーに酒だらけになる(笑)。

その後別用で来ていたKちゃんに会う。
渡したかったものがあったので。
いつもと違う格好のKちゃん、なんか違う雰囲気~。

かえってだらだら。

2007/2/2
夜、JAYE&SILKY w/ SOYSOULのライブに遊びに行く。
ゲストでいれてもらうことになってたので、
堂々と正面からいきゃーいいのに、
いつもの癖で楽屋口からはいってしまう(苦笑)。

楽屋にいってJさんSさん、
そしてSOYSOULのメンバーのみなさんにご挨拶。
GのM上さんも来ていて、久しぶりーと挨拶。
楽屋でうだうだとしながらしゃべりまくる。

本番前ぐらいにフロアに降りるとロビーには知り合いがいっぱい。
こういうライブならではやね。
ちょっと呑みながらみんなとしゃべってるとライブが。
M上さんのかっこええMCから始まってSOYSOULのライブがスタート。
おーー、かっちょいいー。グルーブがいいよなぁ。
ZUCCOさんの声が通って気持ちいいし。
曲もかっこいい。

んでおつぎはJAYE&SILKY。
実はまともにみるの初めてなのよね。
だっていつも横から見てるばかりだし。
いやー、やっぱりアク強いわー、そしてかっこいい。芸達者やし。
んで何よりいつもやってる曲を違う人がやってるってのが刺激的。
しかもホーンはいつもとアレンジを変えて(しかもより格好よく)やってるもんだから、
そこばっかりみてしまう。勉強なるわー。

その後SOYSOULも混じってラストまで、楽しいなぁ。
でも最後までみることはできずにいったん楽屋へ。
アンコールの最後におまけで参加することになってたので。
アンコールは最初JAYEさんとZUCCOさんの素晴らしいDUO。
それをステージ裏から聞く、すごいなぁ。

んでラストに出演者全員で。
その隅っこにお邪魔させてもらう。みるのもいいけど、
やっぱりこういうライブは出る方がもっともっと楽しいのー。

終わってからうだうだっとして、
その後打ち上げ会場のSoulFucktryへ。久しぶり。
2階で次々にくるメンバーの人たちとわいわい呑んだりしゃべったり。
いやー楽しすぎたのか飲み過ぎたつもりはなかったのに、
途中から憶えてない・・・・・あれ?

・・・気づくとロッカールームで寝てました(苦笑)。
あれ?って起きて店長に笑われながら退散、すっかり朝やん。
ちょっと寒かったから風邪っぽいけれど、大丈夫かな?(^^ゞ


2007/2/1
オフ。このところいってるところへ。
今日も日差しは暖かいが、風がきついし、
雲もときどき空を覆うので寒い。
夕方(といっても4時)をまわると一気に冷え込む。

かえって鍋。またもやアンコウ。ウマ!

Home > Archives > 2007-02

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。