Home > Archives > 2007-04

2007-04

柴田よしき – 淑女の休日

シティーホテルでの幽霊事件とその裏にひそむ殺人事件・・・連載されていたものをまとめたもので、かなり長編。謎もこんがらがってて、謎解きするのもタイヘンそうな話なのだが、結局はひとつに見えた事件に便乗した複数の事件のからみあいという、複雑なミステリーだった。最後には祖父の代までさかのぼる愛憎劇だった、というのは大掛かりすぎるよーなきも(^^ゞ

しかし、作者もそうしたように、シティーホテルでの短期リゾートを味わうというのは、どうやら気持ちのいいことかもしれない。男性にはわかりにくいかもしれないけれど。非日常を簡単に手に入れるにはいい方法なのかもしれないし、そういうことが必要なときなのかも。でもあまりにも非日常と日常の境目が近すぎると、うまく気持ちが切り替えられないような気もするのは、男だからか?

文藝春秋 2006

柴田よしき - 淑女の休日

柴田よしき – 淑女の休日

秦建日子 – 推理小説

テレビドラマ、および映画にもなる、「アンフェア」の原作。テレビドラマをみてから読んだので、主人公が篠原涼子の姿がだぶってしまって、それはそれで読みにくかった(笑。だって小説ではもっとスゴいから・・・笑)

推理小説の中で推理小説へのアンチテーゼというか、推理小説にはない推理小説をなりたたせようとする物語を書くというのが非常におもしろいアイデアだとおもうし、描写もかなりこっているというか、話の語り口が視点やらなんやらかんやら、いろいろ凝ったつくりになってて、でも難解になってしまわないようにうまく調合されてるのがすばらしい。

あとがきによると、この秦さんはドラマとかの脚本のキャリアがすごいらしい。なるほどなぁ。そんな描写にも思える。

話をしっていても最後まで飽きずに一気読みできた。これはよくできた小説だ。全体の配分もとてもいい。

河出書房新社 2005

秦建日子 - 推理小説

秦建日子 – 推理小説

スジナシ 笑福亭鶴瓶×妻夫木聡×宮藤官九郎

つるべとつまぶきくんと官九郎のスジナシ(筋なし即興芝居)。シチュエーションを官九郎が考えて、そのうえでつるべとつまぶきくんが即興で演じる。こんなテレビ番組あんねんなー。おもろいなー。ふつーに関西でもやってほしい!

しかし妻夫木君、悪者すぎ(笑)。かなり好感度あがったわん♪つるべはすごい!これって昔あった「落語のご」からヒント得てるのかな?

あたいらがふつーにセッションするように、役者さんとかもこういうアドリブ芝居ってのができるんやなー。すげー!

江國香織 – 東京タワー

このひとの本はどうしても読むのに時間がかかってしまう。物語の流れがリアルな時間を支配してしまう。それほど内容が濃いというのか、物語が強いというのか。

19の少年2人と30代の大人の女2人の恋物語。単に恋の話が静かに熱く流れていく。日常のその部分だけを切り取ると、なんと印象深くなるのか。

ほんとこの少年たちの息づかいが、気持ちの揺れが、香りが伝わってくるようで息苦しい。なのになんでもなく日常はすぎていく、多少の山谷とともに。

不思議。

新潮社 2006

江國香織 - 東京タワー

江國香織 – 東京タワー

(旧)2007.4月の日記

  • 2007-04-01 (日)
  • Blog

2007/4/30
昼過ぎから、S岡氏に誘われてレコーディング、京都の方へ。
駅前で迷ってたら迎えにきてくれた。Hくん、久しぶりやなー!
お互いあんましかわってないような、変わったような(笑)。

今日は彼がプロデュースするボーカルのオケ録りをしてるようで、
ちょうど3曲目をやってるとこだった。
ちょいとゆったりしながらその様子をききつつ、準備。

僕が録る曲を聴かせてもらって、イメージを伝え合い、
どんな感じでいくかをちょっと固めてからブースへ。
最初にその曲のイントロとなる部分をキーボードとつくりあげる。
その後にソロの部分やアウトロなどを録音する。
結局テナーではなくソプラノで。

ブース的にも自分的にも納得するのがなかなか出ずに、
テイクを重ねるが、いやー、思いっきりやりすぎて、ちょと疲れた(苦笑)。
結局は最後にずーっとひととおり通してやったやつがよかったみたい。
なんとかうまいこといけたみたいで・・・まぁ、よかったよかった。
あとはうまくHくんにやってもらえばOKかな。
出来上がりが楽しみ。


2007/4/29
今日も起きてこない魔Hをほったらかして朝に出る。堺へ。
泉陽高校軽音楽部春コンへ。
一年ぶり(あたりまえ)やなー。はや。

楽屋でOB連中と合流して、すぐにリハーサル。
わいわいと短い時間でやって、あとはぐだぐだ。
OBどもの近況聞いたり、
近所にご飯食べに行ったり。

そのうちコンサート始まる。
今年は去年よりもっとJAZZっぽいというか、
JAZZの曲を取り上げる現役生おおし
(やっぱりスカパラ多いけどな)。
ビッグバンドも結構ハードな難しい曲多かったけれど、
ちゃんとこなしてた、おー、拍手ぱちぱち!

でもコンサートの段取りというか、しゃべり、ながいなー(笑)

終わってすぐに出発。
一旦MTのアジトへものをとりにいって、家に帰る。
そっからチャリで西北へ。

神田芳郎(B)5@西宮CornerPocket

ここでライブすんのん3年ぶりぐらい。
マスターに「誰や?」いわれる(^^ゞ。ほんますんませんー。
相変わらずここはいい鳴りするハコなので、
やってて楽しい。やっててラク。
というか普通にJazzの音がする。
リハーサルもいいカンジ。
変わったブルースとか試してみたり。

で、満員のお客さんのなか、ライブスタート。
このバンドも音がなじんできたので、
お互いの出方というか、役割というのが見えてきたけれど、
やはり最初は様子伺いというか、
どんなカンジにしようかとみんなで模索。
そうしてるうちに合う場所がみつかってきて、
演奏も盛り上がってくる。

先日に引き続きT中くんとAさんがすばらしい。
Aさんそのまんまやもんなー。楽しいなー。
Hさんはピアノをマイク入れずにやってたので「きついー」
と言ってるけれど、それでもタノシそう。
こういうライブやらんとあかんよね。

かくして今夜もハードバッピーな夜でした。
かーちゃんとかにも「音かわったよね」
と、いい意味でほめてもらってうれしかった。
やっぱりCornerPocketは最高やなー。

2007/4/28


魔H修行中!

当初あった予定がなくなってオフ。
なのでもうだらだらのだらだら。
魔Hは起きてこないし。

起きてきたら起きてきたで「うどんー」とかぬかしよる
(当初、うどんいこか?というてた)のだが、
さすがに昼から香川いくのしんどいので、
しかたない、打とう、ということになり、
魔H修行がてらうどん打ち。テキトー。
まぁうまいことできた♪

その後もちょっとでかけたりなんだり。
夜は駅前のホルモン鍋をわーっと食って、
また帰ってきてDVD見て笑う。

ほんまおんなじことばっかりやっても、楽しいのぅ。

2007/4/27
The Miceteeth@三宮クラブ月世界

夕方前にお店へ。まだこのぐらいの時間は東門街もがらがら。
ほどなくしてメンバーやら、他のバンドさん
(今回のメインはセカイイチ)もあつまってきた。
ゆっくり準備してリハーサル。
あんまし時間なかったが、まぁ大丈夫やろ。
でもここ月世界、不思議な音のなり方するなー。

ちょっと外に出てご飯とか。
ついでに楽器の調子がいまひとつなので、
いつものT見さんとこにいくが、
出張でおらず。でもなんとか直してもらう。
これでだいぶよくなったぞ(^^)

もどってきたらほどなくしてライブスタート。
一つ目のバンドがでて盛り上がって次に僕ら。
今日はメインではないので、
お客さんのカンジも違うので、盛り上がりにちょっと欠けるが、
それでも途中からえらいへんなエンジンの掛かり方してきて、
このバンドにしては珍しいカンジだった。
こういうのもありね。

どうなってもここで吹いてるのは楽しいし。

終わってちょと休憩してから、セカイイチを見る。
かっこいいなー。というか、ボーカルの彼は役者やなー。感心。

終わって、楽屋でうだっとしてから、
Mに送ってもらう。ついでに魔Hも拉致。
家で飲みながら笑えるDVDを見て、ひたすら笑う。

2007/4/26
昼からUSHのミーティング。
先日のRMとの打ち合わせを受けて、
具体的にライブの内容を詰める。
リハの時間があんまりないので、
せめて机上でだけれど、プランをきちんと練っておかないと、
時間を無駄にしてしまうしなー。
新たにこんなんやろうあんなんやろうという曲がたくさんでてきて、
こりゃタイヘン、ちょっと交通整理。

でも、えぇライブ、できそうよ?

一旦家に帰ってからちょっとご飯たべて、再び大阪へ。
めちゃんこ久しぶりにストリート、淀屋橋で。
ここ数日気温も高くなったし、もう大丈夫かなーと。

久しぶりなのでなんかうれしい。
しかし、始めてみると、風がきつく、ちょっと寒い。
それでもそれを我慢してえんやこら。
3時間ばっかしやってみる。ちょっとへたばった。
練習とかしてないからなー。筋肉落ちてるもんなー。反省。

2007/4/25
お昼から梅田はシアタードラマシティへ。
ウワサのミュージカル「エリザベート」を観劇しに。
ここにくんのん、めちゃくちゃ久しぶりやなー。

横のスタバでちょっとパンとコーヒー買って入る。
幕間とかにも食べていいし、ここって観劇比較的ラク。
しかし、あんなけ宣伝してたのに、
開演間近になっても、空席が結構ある。うーむ。
まぁ平日の昼やからかなー。

さて、内容はさておいて、
実はなーーんの前知識もなくいったので、
どこでどーなったのか、
最初オペラやと勘違いしてたので、
ミュージカルがはじまったとき「あれ?」て思ってしまった(^^ゞ。

話の筋は非常にわかりやすくてよかったし、
歌も演技もみんなうまいし、舞台はよくできてるし、
いやー、すごいなーと感心することばかりだが、
なんかこう、どうしようもなく輝いてしまうぐらいのスター性をもったひとがいなくて、
それが少し残念。
一番いいなーと思ったのは、主人公の母親役の人。
なんかキャラ立ってるのよね。これ大事。

でも、楽しかった。
字幕が舞台横にでるのが見にくいぐらいかなー。

2007/4/24
夜、6月にある名古屋PLATINUMの1周年イベントのための打ち合わせ。
USH3人にRM、SちゃんとMさん。久しぶりに船場のPLATINUM来たけど、
相変わらず平日でも遅くまで賑わってる。

当日の予定やら曲やらを相談して決めた後、
その場で今度は来月のUSHのライブの打ち合わせ。
だいぶ段取りができてきてうれしい。
あとは僕らの中でいろいろ詰めてRMにも協力してもらって、と。

2007/4/23
昼からパソコンの面倒を見に。
これで一応終わりになるはず・・・・・。
今日一からセットアップするやつは結構融通効かないというか、
まえからなんか僕と相性わるいやつで困りものなのだが。

案の定機嫌悪く、バックアップするだけで相当な時間かかった。
あちこちにデータを退避させてやっとこさセットアップ。
これは素直にいくのよね。アプリケーションもぼちぼちもどし、
アップデートもして、あれもこれも・・・とやってると半日あっという間。

結局9割ぐらいまでしかできなかったが、あとはまかせよう(^^ゞ

2007/4/22
がんばって早起きしてすぐ身支度して新幹線に飛び乗る。
あんまり寝てないのでフラフラ。
だが、新幹線が博多行きなので、寝てしまうとえらいことになりそうで、
がんばって寝ずに新大阪へ。
そっから在来線で懐かしい街六甲道へ。

あいにく雨(T_T)。
駅前で六甲山ホテル行きの送迎バスに乗り換えて六甲山へ。
すごい霧。なので予定よりだいぶオーバーして到着。


幸せにね!

そう。
今日はもうだいぶ前(学生のときからやから10年は経ったなー)から
「おまえが結婚するときは必ず吹く!」といい続けてた、
可愛い後輩Nの結婚式。嫁にいくのかー、おまえー(T_T)。
とーちゃんはさみしーぞー(^^ゞ

えらい年上はぼくだけで、あとは久しぶりにあう彼女の同期のやつら。

ちっさなチャペルでの結婚式
(牧師さんが意外に地味だが、とてもいい式だった)、
そしてこじんまりした身内なパーティー。

会社の仲間やらバイク連中、僕ら軽音仲間、
空手仲間やらやら、少ないけれど個性的な連中ばかりあつまったパーティーはええ盛り上がりをして、
僕らは演奏したし(僕ひとりでやったし(笑))、
最後には彼女がバイオリンを披露
(これ親御さんへのプレゼント)したし、いやー、ほんわかして、ええわー。

ほんま、幸せになってね♪おめでとう>Nさん&N

それからわーっと山をおりて、一旦帰宅して一瞬ほっとしてから大阪へ。

Hideki(from Havana Trip)&Japonismo@心斎橋クラブカモン

イベント始まってから到着。
今日の段取りを慌てて確認して、ほどなく本番。
いやー、Hidekiさん、かっこいい!!ステージで輝くひとってああいうひとよね。
サルサってやっぱりなんかこう、っぽい人っているもんなー。
Hidekiさんはそーいうステージ見せるひとやわー。
後ろでやってる僕らもあがる!

久々にサルサ濃いカンジのライブで楽しかった。
しかし疲れた。へとへと。家へ帰ってダウン。

2007/4/21
The Miceteeth@名古屋APOLLO THEATRE

昨年も出演したイベントのプレイベント。
午前中にアジトに集合し、
今日は荷物も多くないのでささっと詰め込んで一路名古屋へ。
時間もなかったので名神で。でも名古屋って微妙に遠いなー。

なんとかリハ時間前に到着。
さっさと準備してるA山くんにご挨拶。
ANATAKIKOUもポメラニアンズももう到着してた。
さっさと準備してサウンドチェックにリハ。
曲はまー大丈夫なので、とにかくやりやすくしてもらう。
僕はまだ新しいアルトに慣れきってないし。
マイクのりの感じがいまひとつわかってないのだ。

リハおえて宿で休憩。
前回も泊まったホテルだったが、
建物はそのままで全面改装したようで、えらい綺麗になっててびっくり。
居心地いいし。野球とか見ながらぼーっと。

集合時間になって再びアポロ前へ。
あれ?アナタな連中がでてきてる・・・・えーー!!一つ目やったん?!
また見れず。F井くんにさんざん怒られる(ウソ)。
前のコンビニでビールを買って飲んで景気付け。
楽屋でポメラニアンズを聞きながらテンション(かっこいい)をあげてーっと。

ステージの準備をして楽屋で気合入れをして、さぁ、ライブ!

今日は最近の曲順からがらっとかえて、いきなりアゲアゲで。
最初からテンションの高いライブでお客さんも怒涛のよう。
こっちもめちゃテンションあがるし、こりゃ楽しいわい。
横で魔Hはうひゃうひゃいうてるし。
いきなりTちゃんは歌詞間違えるし、これがまた楽しいのよな。

途中ちょっとしたセッションみたいなんもはさんだりしながら、
ライブはめちゃくちゃいい感じで進んで、あっという間に終わり。
アンコールの上に、ダブルアンコールまでして、
大盛り上がりで終了。これだからやめられないのよねー。
いやー、さすがに汗だくだわ。
楽しかった!

そのまま近所の飲み屋でみんなで宴会。
久しぶりにこーやってだらだら飲むと楽しい。
アナタな方々もアホばっかしやし。
えーカンジに酔っ払いましたわん♪

2007/4/20
東原力哉(Ds)5@芦原橋cafe Make

今回はラッパがF原に変わってのライブ。
なのでややこしい曲はなしにして、
凝った曲半分、半分セッション風で。
フロント相方が変わるとまたアプローチも変わるなー。

今日はなかなかサウンドがまとまらず。
いろいろ細かな事故もあったが、
なんかよく聞こえない感じだった。うーん、耳悪くなったかなー。

2007/4/19
大我(Ds)5@京都北山mojo west

北山はとおいなー、このあたりまでくるのはかなり久しぶり。
今日はSONNY ROLLINSの甥(だったか?)のClifton Anderson氏(tb)を招いての故・市川修氏を偲ぶセッション。
先日やった3管みたいなノリでいけるかな?
芳枝さんとのリハやらクリフトンとのリハをみっちり。結構疲れた。

今日はちょっと投げ銭方式のライブだったので、
お客さんもいつもとは違う顔ぶれな感じだったが、
なんせ満員でいい感じ。自然と演奏も熱く。

クリフトン、何歳なのかはっきり知らないけれど、
パワフルだけれど、すばらしく綺麗な音色でびっくり。
オリジナルの曲もすごいいい曲だし、やりながら感心しまくり。
そしてフィーリングがものすごくいい。聞いてて気持ちいいもん。

2回たっぷりライブやったあとにセッションもあったのだが、
電車の時間がせまったのでなくなく帰る。もっとやりたかったなー。

2007/4/18
MITCH@梅田ニューサントリー5

ちょっと早めにあつまる、ということで早めにいったら、べべやった(T_T)。
今日はピアノがTくんなので、ま、それもあってのリハ。
でもいつもやねんけれど、
リハやっても本番その曲やらんこと多いからなー(笑)

適当に切り上げて近所でめし。
ひいきにしてた店がつぶれてて残念。

で、本番。
今日はなんだか全体的にみんな自分の音が聞こえにくく、
やりにくかった。それもあってか、吹きすぎたし。
ちょっとしんどかったなー、あかんなー。
楽器の調子も今ひとつ。

3回目のセットにはO迫氏登場。
相変わらずかっちょよく、かつーんと吹いてサウンドGood。すばらしい。

終わって出ると雨はやんでた。よかった。

2007/4/17
夕方三田へ。三田って同じ兵庫なんだけれど、
いまひとつ位置関係がわかっていない。
どこらへんにあるのかよくわかっていない。
だから面倒だったので電車でいったのだが、
後から気づいたが、えらい遠回りだった(T_T)

三田でShuと落ち合って、
一旦Shu宅で打ち合わせ。生でライブもやっちゃおーということなので、
音あわせも兼ねて。

その後FM局に移動。ガラス張りの小奇麗なスタジオ。
今日は生放送でない、でも、生放送と同じように、
放送時間と同じ長さで収録する。途中でカットしたりはないらしい。
いらんことしゃべらんよーにせんとなー(^^ゞ

Shuやスタッフのみなさんのアットホームさのおかげで、
マイクを前にするとどーも緊張してしまう僕もどんどんリラックス。
収録が始まるころには極ふつーの状態・・・・
も通り越して、ただの楽屋トークになってしまいそうな勢い(笑)

ま、そんななか僕の選んだ曲がかかたったり、
僕の曲がかかったり、
生ライブをやったり、とあっという間の一時間。
Shuしゃべんのうまいなー。番組運びもばっちり。

なので、事故もなく、一発終了~~。あー楽しかった!
まだ第2弾とかもやってくれへんかなー?

あ、放送は5/6だそーです。

2007/4/16
昼過ぎからN林さんのレコーディングを見学にいく。
師に近い存在のS谷さんがくるので。

到着するとちょうどはじまったぐらいだった。
ブースで音を聞きながら、はぁ、S谷さんやなーと思う。
なんでこんな音色になるんやろ?ほんま不思議。

そのあと時間もあったので、
ついでに予定してなかったけれど、
僕もRECを。
ひとつはかねてからN林さんが歌いたいといってた、
EDFのS水さんの曲。んで、もういっちょはPipeのころからやってた曲
(これ、やるまでなんか聞いた事あるなー、
ぐらいにしか思ってなかったけれど、
昔おもいっきりやってた曲やん(笑))。

まぁまぁかなー。S水さんの曲はもいっかいやりたいなー(^^ゞ

MTのほうにも顔出したかったが、
時間もおそくなってしまったのでパス。

2007/4/15
昼前に箕面へ。
Aさんからのお誘いで箕面FMの生ライブにお手伝いに。
手伝うのはKASA SLIM氏。
えぇー感じのブルースマン。
ベースにAさん、タイコはS田さんで、2時間の生放送だそう。

リハをやってほどなくして放送が始まる。
実際よくわかってないけれど、
この辺はライブとそれからブルースだ、というので、
フィーリングで(^^ゞいいのか?(笑)

このKASA SLIM氏の歌って、
ブルースで身近で、めちゃ聞いてていいなーとおもうし、
おっさんどものブルースみたいにドロドロドローまでいってないので、
とても聞きやすい。やってても楽しい。聞いちゃうし。

30分ぐらいのステージを3度。
間にゲストトークがあったり、会場の声みたいなんがあったり。
楽しくてあっという間におわってしまったけれど、
結局どんなんやったんやろ?(笑)

終わってから急いで一旦家にもどって、
大阪へでかける。

DCPRG@心斎橋クアトロを見に。
最近だいぶはまってる菊地さんのバンド。
なんせ菊地さんを見るのも初めて。
MTからもZやHラクやらMナブもきてて、みんなでみる。

最初にオープニングアクトあり。
いいなーこんなバンドの前に出れて。

んでからおもむろにDCPRGが始まる。
新しいアルバムの曲から。
しかし菊地さんの扮装おもろいなー。
タキシードに毛皮の帽子やもんなー。切れてるわー(笑)

ライブは延々と3時間。
ただでさえきっつい音楽なのに、
生でしかもこんなけ長時間やられると頭おかしくなりそう。
いや、実際にはおかしくなってるか・・・?
しかしストレス多い音楽やなーと思ってたら、
案の定菊地さんが最後のMCで
「わざとストレスの多い音楽やってます(^^ゞ」やって(笑)。

やられた!

2007/4/14
お休み、何もせず。
ちょっとご飯食べるのに三宮にでかけたくらい。
鶴瓶面白い。

2007/4/13
夕方から甲子園へ。
めちゃ久しぶり、今シーズン初。
ほんまチャリでいけるのはラクよねー。
昼から予報は雨だったのだが、いまのところいい天気。
しかも今日ははじめての内野席、イエローシートだ、わーい(^^)

試合は最初に地味ーに阪神が一点とってから投手戦。
地味~~~にいい試合。

しかし、7回までひっぱってた杉山が油断からか相手のピッチャーに打たれて逆転されたころからぽろぽろ雨が・・・・。

そのまま逆転できそうでできないもぞもぞした状態で試合はつづき、
いよいよ大詰め9回裏2アウト3塁打者4番金本のところで嵐のように雨!!
そのまま試合は中断、で、コールドゲーム。えぇぇぇぇーーーーっ(T_T)。
なんやねんそれー!!

てなことで、久しぶりに甲子園で負けてしまった。
残念会を近所の居酒屋でちょちょっとやって解散。

んでからKてつの家に。
ホームパーティーだったのだ。
しかし着くとN澤はかなり酔っ払い状態(笑)。
んでも、おいしいもんいっぱい食わせてもらう。ありがと。

2007/4/12
神田芳郎(B)5@梅田JazzOnTop

だいぶ遅い時間に集まって、ちょっと音出してサウンドチェックのみ。
今日は時間がなかったので、新しいネタはなし。
だいぶバンドっぽくなってきたし、
僕自体もなんとなーくハードバップぽいのわかってきたし。
それでも難しいけれど。

お客さんの足がちょっと遅くてドキドキしたが、
ライブ始まるころにはぼちぼちに。

今日は個人的にあんまりやりすぎない、ってのをテーマに。
どーしてもハードバップでテナーというと、
バカバカ吹いてしまうイメージが先行してしまうのだが、
実はそーいうわけでもないからなー。

結果的に今日はこれが功を奏したが、
ま、正解はこうじゃないんだけれどなー。

2007/4/11
昼からUSHのリハ。
来月にワンマンあるのに、
メンバーみんな忙しくてリハに十分時間がとれそうになくて、
ちょっと怖い。
でも、出来る限りがんばるけれどねー。ふふ。

ひさしぶりにみんなであつまったので、
リハビリもかねて、いろいろ今までの曲を練習したり、
アレンジかえてみたり。作戦はまた考えなきゃ。

夜、ハポニスモのリハ。
来週末のライブに向けて。
久しぶりにやったら、やっぱりいろいろ忘れてるわー、あかんわぁ。

2007/4/10
夕方から須磨へ。須磨駅降りるのなんて、何年ぶりかなー。
少し登ったところにできた、あたらしいウェディング関連施設のオープニング。
なんでも由緒ある建物をつかったぜーたくなとこなんだとか。

今日はプレス関係へのお披露目ということで、
すでにお客さんも入ってる中、セッティングやリハ。
いろいろ段取りが錯綜するが、まぁ、やってみたら大丈夫やろ。

てなわけで、立食パーティーの会場で3度ほど。
ライブでもないし、完全BGMでもないってのは、なかなか難しい。
が、そのさじ加減ができてオトナか(笑)。
満員のときはジャマっぽかったが、ちょっと人がへってくると、
じっくり見る人もでてきたり拍手が出たり。へんなの。

なんせ、ぜーたくな空間ができたもんだ。
ただちょっと駅から遠いかなー。

2007/4/9
先週おかしくなってかなりピンチになった、
例の土建屋さんのサーバの代わりにネットワークにぶら下げられるRAIDディスクシステムを入れる。
ようやく一段落か。これで大丈夫やなー。ほっ。

2007/4/8
今週一週間の疲れがたまってか、ダウン。
おなか痛いし風邪気味・・・のような。
夕方のそのそと選挙にいってご飯食べたぐらい。
あとはだらだら。

2007/4/7
生田さち子(Pf)6@元町風月堂ホール

昼すぎに元町に。風月堂久しぶり。
三宮から歩いたら、ずいぶん遠かった!ふぅ。
今日はなんでもこのシリーズ50回目の記念ライブだそうで、
生田さんのとこには東京からゲスト2人。
もういっこは魚谷さんのバンドにVoとたっちゃんいれての贅沢2ステージ。

僕は生田さんのに参加。
Tpの西尾さんとDsの藤山さんがゲスト。
この2人とも強力なキャラ&演奏。さすがやなー。
リハからなんだかエー感じに。
I田さんがいろいろ作戦を練ってきてくれたのもあるし、
いいライブになりそう。

休憩がてらご飯たべたらすぐにステージへ。

時間がそんなにながくとれないので、
思いっきりアホみたいにやることはできないけれど、
曲もいろいろ、見せ方もいろいろ、
聞いてるほうはかなり楽しいんじゃないかなー。

また、藤山さんがめちゃくちゃかっこいいドラムで、
見ててもやっててもしびれる。
こういうプリミティブな感じって、実は求めてるものなのかも。好き。
短い時間だったけれど濃くて楽しいステージだった。

おわってすぐに出る。もいっこのユニット見たかった。
宝塚へ。

武井努4@宝塚Salah’s Count

今日はボーカルなしで、カルテット。
リハも全然せずに本番。ま、気心知れた仲間なので大丈夫。
演奏はいい感じにやれるが、しゃべるの不得意やもんなー。
曲決めながら演奏もやって、って結構タイヘン。

それでもちゃんとできたのはメンバーのおかげか。
なんとか無事終えられた。ふぅ。
でもちょっと暗かった、というか、マニアックだったかなー。うーん。

2007/4/6
鬼塚大我(Ds)6@ラグタイム大阪

今日はぜいたくにフロント3管編成。
早めにお店に入ってみっちりリハ。
しかし難しい曲というか、勢いのいる曲ばかりでタイヘンやなー。
Tommyさんも久しぶりやなー。

本番はとにかくどかーんとやる感じで。
休憩中にはKもんくんと音楽の話やら、
子供の話やら(これにはT中くんやらTさんも参加)で盛り上がる。
子供ってタイヘンそう。

というわけでいさかか爆発気味のライブ、
3ステージは結構しんどかった。
しかしそこで息つくひまなく心斎橋でMコちゃんと合流して梅田へ移動。

USH3@西天満OnAndOn

久しぶりのオン。
KENTさんやジュニアさんも久しぶり。
だいぶ雰囲気変わった店内でちょっと打ち合わせして、
準備したらすぐに一回目のステージ。
やりなれた曲を中心に。
お客さんのタイプが変わったのか、最初は遠巻きにみられてたけれど、
途中からどんどん踊ってくれた。

一旦休憩。
だらだら休んでいると、なにやら知った顔が・・・・。
うわ、梅田のAの店長じゃん!(笑)ひさしぶり!
なんかお店でより外の飲み屋とかでよく会うのだな、なんでや?!
再会をよろこんだりしてるうちに2回目。

彼らがわーわー騒ぐもんだから、最初から盛り上がる。
30分弱思いっきりやったった。あせもかくわな。
でもやっぱり3人でもUSHでこうやってわーっとクラブでやんの、楽しいな。

終わってからMコちゃんとちょいとごみ箱いって、帰る。

2007/4/5
MTホーンレコーディング4日目

昼過ぎに集合。
今日はバラードの録り。
一番最初にホーンアレンジつくったんだけれど、
すごく普通のソウルバラード風にしちゃったんだけど、
これが実際演奏してどんな感じに仕上がるのかが、
書いてみたもののわからないので、不安だったが、
まぁ、やるしかないっしょ。

予想通りちょっと難しかったので、
1テイクでやりきるのは難しかったのだけれど、
練習と録りを重ねているうちに、うまくなるし、
修正やらを加えてよりいっそういい感じに。

最終的にはすんごいものになったのだが、
これがMTのあたらしい作風になるといいな。

一応できるところまでできたので、
一旦ホーン録りは終了。おつかれさまでした。
ってまだまだよーけあるのだが。

2007/4/4
MTホーンレコーディング3日目

すこしゆっくり集まる。
最初にKちゃん発のアイデアのホーンアレンジを魔Hがまとめる
という形でゆったりした曲のアレンジ固め。

そっからそのままその録りを。
うーん、なかなかバカラック風やないすかー、いいねー。
次に僕がアレンジした曲を。
これは勢いだけでいけそうだったので、ちょっと練習してからいきなり録り。
思ってた以上にストレートなスカチューンになって、
これまたみんな大喜び。いいねー!!

2007/4/3
MTホーンレコーディング2日目

昼過ぎに集まって昨日の続き。
早速せーの!で録りをはじめる。
2曲やったのだけれど、せーのでやるのはやっぱり楽しいのー♪
かなりえぇ感じの音がとれて、みな満足。

2007/4/2
今日からMTのレコーディング。
なので、こういう日は心を落ち着けてからいきたいところだったのだが、
朝から電話で起こされる。
先週からトラブっているパソコンがどうやら本格的にだめというか、
サーバが応答しないらしい。やば!

あわてて家を出て社へ。
いろいろ調べるがメモリあたりのハードウェアエラーがでるだけで、
すぐには何かわからない、というか、こりゃだめだ。
ということでディスクを救出して外付けのハコにいれ、
別のマシンにつなげて、とりあえず使えるように。
ここでタイムアップ、レコーディングにいかないと!

予定時刻よりだいぶ遅れてアジトに到着、みんな、ごめん。
まず最初にせーのでやる曲からやりたい、
ついてはそれのアレンジを考えながら練習したい、ということで、
今日はそれらに時間を費やす。

Kちゃんのアイデアをもとにヘッドアレンジをして、
それを実際に音出してみて・・・という作業をやっていくうちに、
かなりえぇ感じの音が仕上がってきた!いえい。

それを最後にまとめて練習して、今日はおわり。
RECは明日から、楽しみー。
魔Hをともなって帰る。帰りがけラーメン、うまい。

2007/4/1
荒崎英一郎BigBand@夙川音楽街道

結局朝帰ったので結構ふらふら。
風呂はいって準備してリハに出かける。
夙川なので家からチャリで。
最後の夙川の土手を登るのがしんどかったけれど、
家から10分ぐらい。チャリでいけるってうれしいな。

夙川沿いにある夙川公民館。
すこし雨っぽいが、花見の人ですごく賑わっているし、
この音楽街道のイベントでも人出はすごい。

ちょうどリハが始まるところだったので、
さっさと壇上にあがって準備してすぐ音だし。
今日の出番は短いし、いつもやってる曲なので楽。
アレンジが変わった部分を確認して終わり。
面倒だし本番まで時間もあるので、一旦家へ戻る(笑)、んで昼寝。

またまた本番30分前ぐらいに夙川にもどる。
ちょうど前のバンドがやってるのを見学してからすぐ出番。
今日は普段はこういう音楽を聴きに来ることがあんまりないひとばかりだろうから、
どんなかなーと思ってステージに上がったが、
お客さんは満員だし、
演奏を熱心にきいてくれるし、
こりゃ楽しい。

バンドの音もいい塩梅で、
いつものライブよりえぇんちゃうか?ってぐらい。楽しいな。
こういう演奏だったらいつも楽しいのに。
あっという間の40分間だった。

そっから小雨降るなか家へ戻って休憩してから大阪へ。
ちょっと買い物。ちょっとじゃないか、どかっと買い物か、ふふ。

Home > Archives > 2007-04

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。