Home > Archives > 2007-08

2007-08

ホリデイ

実際こういう「ホーム・エクスチェンジ(家の一時的交換)」っていうのんあるんかなー。やってみたい気はするけれど、ちょっと嫌かもなー(笑)

まぁありありなダブル恋愛話だけれど、なんといってもジュード・ロウがかっこいいのと、ジャック・ブラックのおちゃめさ加減がとてもいい。あと途中映画を選びにお店に入ったシーンでジャックブラックがいろいろ映画をそのテーマ曲で紹介していくとこで「卒業」(だったか。Mr.ロビンソンを歌ってた)を紹介してると、横に立ってる男がダスティン・ホフマンだったりするちょっとしたおちゃめさが好き。

2つの恋愛を描くが、キャメロンのほうが多めなので、もうひと組の方ももっとエピソード出してほしかったなー、というのは欲張りかな?

ほのんとした。派手じゃないがいい作品。

幸せのちから

実話に基づいた話で、実際この映画の主人公はまだばりばり働いているそう。へー。いわゆる一発逆転成功する人の話だけれど、書かれた話ではなく、実際の現代の話ということもあって、派手さがないのが逆にリアリティを醸し出してると思う。

ウィルスミスの地味な演技がいい。でもそれよりも息子の演技が非常に自然でいい、かわいらしい。そのおかげで、すこし「おしん」的悲惨さがただよう映画全体がほんわかしてる気がする。

しかし、お金がなくなる前にもーちょいなんかできたんちゃうかー>主人公、と思ったりもしたりして。株とかのセールスマンになれる能力あるんだから、もーちょい最初からちゃうとこで働いたらえーのになー(笑)

ハッピーフィート

踊るペンギンさんのアニメーション。

それだけかと思ってたら、ストーリーは意外に社会的なことも言ってたりして、へーっと思ったりしたけれど、やっぱり子供向けだからか、深いところまではいきようがなかったのかなーってのが残念。

でも単純にかわいい。この糞暑い時期にはちょっと涼める。

有吉佐和子 – 不信のとき

最近ドラマになってたようだけれど、この作品が新聞に連載された後にドラマ化したやつみたいなー。最近のじゃ、きっとこの作品の雰囲気でないもん、絶対。

昭和30年代から40年代ごろが舞台の愛憎劇。さる会社の男とその妻、銀座ホステスであるその愛人、そして男の呑み友達である初老とそのお抱えの小娘。こういう話は昔の方がよくあったんだろうか?

最 後まで読んで、その話のどんでん返し感にもびっくりだけれど、そこまでにいたる男女の思惑、たんにどろどろしたということではないリアルな愛憎、男と女の 見えない駆け引き。やはり女は強し、か?いざとなると腰が据えられるのはやはり女性なのか?ちゅうか女性こわい、と思ってしまう。

しか し作者の男性、女性を問わない心理描写は見事。作者男なんちゃうか?と思ってしまえるほど、男性には主人公もしくは初老の男の言動心理はよくわかるだろう し、また妻、愛人とう女性側の言動心理もなるほど女性ならではのもの。あまりにも両者リアリティがありすぎて、読み進むほどに心苦しくなってしまう。ドキ ドキとはちがって、主人公への心理的圧迫感がそのまま読者にまで伝わってくる。恐ろしい。

結局結論はうやむや、というか、本当のところはどうだったんだろう?男性情けなし。うろたえるまえに己が病院もう一度いって検査したらええやんけ!と何度思ったか。

面白かった。

新潮社 2006

不信のとき〈上〉

不信のとき〈上〉 – Amazon

不信のとき〈下〉

不信のとき〈下〉 – Amazon

(旧)2007.8月の日記

  • 2007-08-01 (水)
  • Blog

2007/8/31
ヘキサグラズマ@京都陰陽

ひさしぶりに陰陽にいこうとしたら、
最寄り駅がどこで、そっからどういったらいいのか迷ってしまう(^-^;。
あかんなぁ。ぼーっとしてる。

今日はトップバッターなので、リハは一番最後に。
しかもW部さんがいないのでドラムレス。さてどうなるのか?
こないだの練習でも行き詰ってしまってたのだが・・・・。
サウンドチェックとあとは行き方だけ打ち合わせして本番に賭ける。

で、ライブ。
タイコがいないということはメリハリつきにくいし、
どかーんともならないので、ヘキサというよりはいつものクミさんのライブのよう。
とにかく自由にやりたい、ということだったので、
音は少なく小さく、でも集中力高くやっていると、
いつもの曲も違った様相を呈してくる。お、いい感じ。

袋小路におちいることもなく、
心配してたようなことにもならず、
音は自由に好きな方向に進んだ、そうそう、こういう風にしなきゃね。
やっぱり練習してできたり・やったりするこじゃないわな。
うん、満足いく演奏だった。

そのあと、2組のアーティストさんを見て帰る。

2007/8/30
オフ。雨ざーざー降りだったので何もできないかと思ってたら、
意外にあっさりやんでしまった。ちょっとつまらん。
家の片付けをちょっとやる。押し入れ整理したいし。
大量にある本をなんとかしたいのよねー。
衣類もきちんと整理したいし。
居心地いい家をめざすのだ。


2007/8/29
昼、すこしだけ心斎橋のさる会社へ。
パソコンがトラブっているというのでそれを直しに。
直らんかなーと思っていったが、意外にあっさり直る。

夜、Japonismoのリハ。
Tくちゃんも入ってのリハは初めてか。
新しい曲とかもあったりして。今日はとくに譜面がよめん。

このところこのリハが終わった後、
スタジオの親子とだらだらしゃべるというのが通例になってる。
今日はいかに世界陸上ががらがらだったか、という話で盛り上がる。
ボランティアとか全然だめ(仕切りが)らしい。
なんか大阪ってこういうとき、どじくさいなぁ、もう。

2007/8/28
オフ。特になにもしない。涼しくてうれしい。

2007/8/27
James(Tp)5@なんば845

久しぶりの845。
夕方ぐらいに店にいくが、まだO村さんしかきてなかった。
そのうちぼちぼちメンバーも集まりリハーサル。
Jamesはストリートで顔をあわせた
(というか、彼が通りかかってセッションするようになり、
今日ライブすることになった)だけなので、
さて今日はどういうライブなんかなーと思ってたが、
彼が書き溜めているオリジナルが結構ある。
これが、モダンな感じやねんけれど、難しい難しい!

でもサウンドの方向はなんとなくわかるので、
とりあえずいろいろ試してみる。いい感じのもあり、わからんのもあり。
あとはハンコックやらショーターあたりのやつを。

月曜ということもあってお客さんの足も遅い目だったので、
みんなでうだうだ。M田さんとかの山話で盛り上がる。

で、ライブ。
リハではごちゃごちゃだったけれど、
本番ではもう少し整理された形になる。
F呂さんとはいつもストリートばかりなので、
こうやってハコの中で短い目にやったりすんの、なんか変な感じ(笑)。
しかし、全体的に難しかったなぁ。O村さんがすばらしかったけど。
あの感じ好きだわ。

2007/8/26
午前中からなんばに赴き、HATCHの横の広場でリハ。
もともとなにがどーあるのか教えてもらってなかったのだが、
どうやらラティーノたちのフェスがあるみたい。
今日も午前からえらいカンカン照り。
PAの準備からなにからだだ遅れで(ラティーノらしいっちゃーらしい笑)
リハも押し押し。
とにかく暑いのでひっくり返りそう。
トラブルもあったが、なんとかリハを終える。1時間近く押した・・・・。

その足でとととっと三ッ寺のほうへ。
ヘキサグラズマのライブ。ついただけで汗ぼとぼとだわ。
本屋さんの中にあるカフェでのライブ。
音がそんなでかく出せないので、それにあわせてリハ。
練習はしてるから大丈夫よね。

本番まで本屋で本を読んで過ごす。
ここは本を自由に読めるのだ(店内にいす多数あり)。

ヘキサグラズマ@STANDARD BOOK STORE心斎橋

おとなしい目にやろうといってたのに、
結局どんどん音大きくなったような・・・。
そーっとやるのはちょっとバンドにあってないもんなー。
KみさんのMCも面白く、
カフェなのでちょっと異質感あったけれど、
そんなんおかまいなしに、ヘキサワールド展開。

終わってからささっと片付けてHATCH横に戻る。
もうステージの上の転換おわって僕らの出番の寸前だった、ほぅ。
結局ぜんぜん練習できてないので(ま、したけれど)不安だったが、
バリサクがやたらと重いのと、
夕方になったとはいえ、依然暑いのに耐えながら、
譜面を吹く吹く。
マニー氏の適当な仕切り(でもこういうほうがサルサっぽいよな)に笑いながら、
ホンセクは我勝手にとやりつづける。
踊ってくれる人も多数いて、これが楽しいのよね。

結局予定より少ない曲数で終了、一曲長いっちゅーの(笑)。

あー、一日動き回って疲れました、へとへとです。
脱水しそーです。はい。

2007/8/25
ほんとは昨日で完了するはずだったMTのマスタリングなのだが、
予定が延びて明日になったというので、
みんなの様子をのぞきにいく。もうやることないけれど、わし。

2007/8/24
The Miceteeth@梅田Shangri-la

前回はMTのイベントでのシャングリラだったが、
今日は韻シスト中心のイベント「偉人ビッグ」に誘われて。
昼からアジトに集合。ホーン隊揃うのも久しぶり。
完成したシングルのPVを見せてもらう。おおおおおおお。
面白すぎ!

お店へ移動して、すぐにリハーサル。
もう慣れた感じがする。前回よりもやりやすい感じ。
すっきりしてるというか。
新曲やらの確認等々やって終わり。
今日も気楽に楽しくやろう。
外にいって近所でゴハン。

今日MTはトップの出番、へんな感じ。
いろいろ作戦を練った結果、新曲をたくさんやる感じに。
僕の曲もやることになってうれしい。
聞きなれないSE(これもアルバムに入る曲なのよ)でゆるっと登場し、
いつものようなライブが展開。
やっぱり楽しいなー。

でも今日はメインアクトでないので、
お客さんも初めての人も多いだろうし、
なんだかちょっと堅い感じの滑り出しだったのだが、
途中からふっきれたというか、
自分たちのやりたいようにやるのが一番いい(当たり前)ので、
好きなよーにやらせてもらう。
でもやっぱりそのほうが伝わるよねん。

その後も、スーパーゲンキブラザースや韻シストを見て楽しむ。
めちゃめちゃ久しぶりの旧友Bにもあったし、
なんか楽しい一夜だったわん。

2007/8/23
オフ。毎回USHのライブの次の日は何もする気なし。
というか、昨日ライブの最後のほうでつった足がめちゃくちゃ
痛い。大丈夫かなー?

2007/8/22
UNITED SOUL HORNZ@東心斎橋SOMA

いよいよこの日が来た。何度迎えてもどきどき。
ま、だいぶ準備したりするのはなれたんだけれどねー。
最近小道具つかわへんから、忘れ物はないな。

予定時刻よりちょと前にはいって荷物を置き、
近所のご飯屋さんへはいって腹ごしらえ。
戻ってみるとみんなぼちぼち集まってきてた。
PAの準備をまってサウンドチェックからリハーサル。

今回は早い段階から曲順を考えてあったのだが、
曲間を何も考えてなかったので、リハの間にみんなの意見を聞きながら調整。
ちょち時間かかりすぎたけれど、なんとか楽しそうな展開ができた。
終わって、ちょっとしか時間なかったけれど、
Rmとの打ち合わせとリハ。あんまし時間かけれなくてゴメン。
さー、あとはやるだけだ。

開場からスタートまでの間はほんま緊張する、というか、
お客さんがくるんかどうかだけが心配。
ステージの上に上がってしまえばあとはだだーっとできるからねー。
今回も楽しいステージにしよう!

で、ライブスタート。
あけてみればいままでで一番多いお客さん。
前回の反省を踏まえて、ステージ前をだいぶ空けた。
派手なオープニングからスタートして、だだーっと。
今日はMCもゆっくり目に。時間かけてもいいもーん。
Mコちゃんのしゃべり、今日も冴えてるなー、おもろー(笑)。

今回はカバー曲を少なくしてオリジナルメインになった。
途中の簡単なセッションのコーナーもありーの、結構見ごたえある感じ(なのか?)
で、前半終了。Rm sisterにステージを譲る。
ここでもう1時間近く経ってる、ありゃ?予定より長いなー、まぁいいかー(笑)。

Rmのステージの途中に割り込み、
即興のダンスセッション。
今回はRm主導の感じで。
ダンスとのコラボももっといろいろ試してみたいし、考えたいな。
今日のもひとつの答えかも。

んで、Rmに変わってまたUSHで。
バラードのコーナーは久々に生贄(笑)のコーナーを設け、
たまたま選んだ人にかなりしつこく音のシャワーを。
やっぱこういうのやってこそUSHよねー。

そっからラストまでまた怒涛のダンスタイム!
オリジナル連発で、こりゃ楽しい!
心配してた曲のつなぎもばっちりだし、
曲が生きててやっててめちゃ気持ちよかった。

しかーし、ラストの曲でMコちゃんに「跳べ跳べ」いわれて跳んでたら、足つった(泣)。
めちゃくちゃ痛かったが、これを我慢し続けてだまして跳ぶ。
やっぱ運動不足、というか今日は準備運動してなかったからなー。反省。

アンコール。
ありもののディスコチューンと、どラストは誰もがしってるYMCA!
この最後の最後にきていきなりTくちゃん歌という暴挙(笑)。
しかしリハやってたときから、ほんま死ぬほどおもろかった
(だってTくちゃんとっても真面目に歌ってくれるんだもん)ので、
僕らもお客さんも大喜びで。おもろいわー。
F原のミョーなダンスもありで、ラストまで盛り上がりちぎって終了~。

お疲れ様でした。
ほんでから、来てくれた皆さん、ほんとにありがとう。

結局また2時間半ぐらいやっちゃった、わはは。
そらへこたれるっちゅーねんなー(笑)。

打ち上げはゆったりと、わいわいと。
あー、楽しかった!!

2007/8/21
またまた昼からMTの作業の様子を覗きに行く。
予定では明日がマスタリング(つまり今日が最終日)
だったのだが、どうやら4日ほど延びたらしい。
いまできてる状態のデモを聞かせてもらう。これまたすばらしい(自画自賛!)

夜、Shu@梅田Raindogs

今日はギターK作くん、ドラムS木さんというまた変則的な編成で。
でもK作くんは何でもオッケーというか、
出す音楽のイメージを大事にするので、
僕とも相性いいし、わーっとやれるタイプでもあるので安心。
リハこそそこそこやっただけだったが、大丈夫と思えるのよね。

案の定、相変わらずまったく具体的でない(笑)Shuのイメージや注文にたいし、
具体的な音としてだしていくわれわれ。
Shuの思ってた以上のことになってたはずよね。イイ音だわ。

S木さんもはじめてだったのだが、
音を大切にするひとで、音楽が進むように壊れないようにイメージできるようにやってくれるし、
上にのっかってるだけの僕は非常にらくだった。

結局心配してたより、だいぶいいライブになったんちゃうかなー?

2007/8/20
今日はすこし薄曇りで暑さがまし。
夕方からヘキサグラズマのリハ。
スタジオがちょいと狭かったので圧迫感がいやだった。

2007/8/19
昨日に引き続き朝からブライダリーなお仕事。
ピアニストが今日は違うのでちょっと説明だけして、
あとは昨日の通り。
さすがに日曜だからかお客さんも多い。
今日は同じ軽音仲間だったので、
軽音話に花が咲く。みんなどうしてるのかなぁ。
くっちゃべってばっかりだったので時間つぶしには困らなかった(笑)。

2007/8/18
朝からブライダリーなお仕事。滅多にしないんだけれど。
フェアなので、見込み客相手のデモ。
1日4セットやる。しかし登場するのがほんの2分ぐらいなので、
あとは控えでひたすらぐだぐだ。
しかし他の出演者やたまたまいた人たちとかとだらだらしゃべってたので、
時間つぶしはさほど苦にならなかった。
が、とにかく朝早いので眠い。

夜、8Tenors@三宮BigApple

ほんとは9人目を誘いたかったのだが、
都合悪く打診した人みんなNGで結局8人で。

今日は新しい曲(しかも8人用にアレンジしてある!すげー)
もあったりして楽しかった。
前回はすっとまとまる感じだったけれど、
今日は意図的に発散したり、まとまったりと、
8人が勝手にやる、というよりも、ちょっと秩序ある感じだった。
もっとめちゃくちゃも楽しいんだけれど(笑)

2007/8/17
昼過ぎからMTのアジトに。
あとちょっとだけ残っているレコーディングを除きに。
並行してすすめているMIX作業の様子も聞かせてもらう。
いやー、えらいすばらしくなってきてるやん!
ちょっとほんまこれどうなるんやろ?!曲順とかさー。
ほんと盛りだくさんすぎるし。

ついでに予定してなかったけど、
アイデアを思いついた(だいたい今回のレコーディングそういうのよくあった)
ので、ちょっとだけ録音も。
腹が減ってる状態でのフルートは目が回るわ(笑)
その後桃谷へ。

E.D.F.@桃谷M’sHall

今日はちょいとお客さん少なめというか、
いつもは満載の常連さんたちが少なく、
久しぶりの人やら初めての人がたくさん。
そのせいか、いつもよりリラックスするS水さん。
MCもへんなプレッシャーないせいか絶好調(笑)。
おもろいなー。

演奏もやはり先日の法善寺のような外と違ってこまやかに。
この時期しかやらない曲もやったり。
このバンドはほんと幸せだ。

あさってからS水さんとかはカナダにいく(カヌーで)そうだけれど、
ほんま気をつけてねー。無事かえってきてねー!

2007/8/16
久しぶりにオフ、というか用事のない日。
数十年ぶりに日本の最高気温が更新されたとか、40.9℃。
もう人の生きていく、というか、日本の温暖な気候やないやん!

一日ごろごろ。

2007/8/15
終戦の日。
いまこうやってのほほんと平和な時間を過ごせているのも、
戦争が終わったからであり、
両親が生き残ったから。
でも亡くなった人もたくさんたくさん。
もうあんなことはあってはならないし、あってほしくない。

しかしなんだかじわじわとその頃の状況になっていってるような気がする。
そんなんは嫌だ。そんな世界になってほしくない。
だからできることを一生懸命やろう。
生きていこう。

MITCH@梅田ニューサントリー5

夕方、早めに集まっていつもはやってない曲とかのリハ。
やったことあるけれど、全然覚えてない曲とかをざざーっといっぱいやる。
スパルタや(笑)。

で、本番。
今日は試しにいつもと変えて、
普段Jazzとかはやらないマッピをつかってみる。
音でかいのはラクなのだけれど、やっぱちょっと荒いかなー。
というので、結局最後には元に戻した。

今日も演奏が楽しい。
あんまり調子よくないし、気分も塞ぎがちだけれど、
あんだか元気をもらえる。やってながらそんなライブ。
練習した曲をたくさんやったので新鮮だったし、
いろんな意味で刺激的だった。

2007/8/14
昼からUSHのリハ。
ついに来週、すでにえらいプレッシャー感じてる僕。
とりあえずさっさと集まってゲネよろしく、
ライブの曲順予定通りに曲の確認したり、
細かい決めごとをやっつけていったり。

しかし細かいこと多すぎてタイムアップ。
来週やけれど、大丈夫かな。実はめちゃ不安。
でもあとはやるしかないよねー。
Rmとの絡みもいまからだしなー。大丈夫かなー(^^ゞ

そのままMTのアジトへ移動、
昼からやってるレコーディングに。
もう曲は全部あがってて、あと弱冠残してる被せものを。
Kちゃんのギターやらコーラスの調整やら。
僕は一曲残ってたソロ撮り。
だいたいイメージ出来上がってたので、
みんなの意見ももらってから、ささっとマイクの前へ。
最近では珍しく、2テイクで終わり(^o^)!!
マイクの前に5分もおらんかったぞー(笑)

その後もかぶせの付き合いをしたり、
ちょっとミーティングしたり。
もうだんだん完成が見えてきたけれど、
それにともなって、いったいどんなアルバムになるのか想像できなくなっていく。
盛りだくさんすぎるねん!(笑)

シングルのPVもちょっとみたけれど、
おもろい!!

2007/8/13
朝、宿をチェックアウトしてから
(久しぶりに宿の朝ご飯食べた!
松山きたら、だいたい朝はぐだぐだだもんなー)、
そのまま11号線を東へ。
川内ICから松山道にのって一路徳島へ。
幸いちょっと曇り空なのでクーラー無くても走りやすい。

途中善通寺で降りて、お約束のうどんを(笑)。
しかしお盆ということでどこのお店も満杯。お昼時だし。
なので、観光雑誌とかには載ってなさそうなやましょうへ。
お昼時のできたてのがっしりした麺が激ウマ♪

時間ないので、
ぐるぐる回りたいのを我慢して美馬へ抜け、
そっから徳島道で徳島へ。
まだ混む前に秋田町へついた。
一週間ぶりの(笑)SWINGでリハーサル。
S水さんもきてる。ささっと1時間ぐらいあわせてから移動。
今日は明日ある徳島ヨットレースの前夜祭。
そこでの演奏。

夕刻のハーバーでの演奏は気持ちいい。
おまけに途中ちょっとパラパラッと雨が降ったのが幸いし、
終わるころには東の空に虹が。
あーなんてロマンチックな♪

その後市内へ戻って阿波踊りをみる。
久しぶりみるけれど、やっぱりこの祭りはすごいわ。
踊りの質も音楽の質も高いし、
なによりもみんながめちゃ楽しんでるし。かなわないなー。
今年は有名連は全然みれなかったが残念。
が、久しぶりにコレクターでけんちゃんに会えて楽しかった。

その後S水さんと別れて帰宅。
だいぶふらふら。すぐにばたんQ。

2007/8/12
昼前にのろのろっと起きだして、
やはりのろのろっと準備。ええ天気。
明日みんなで遊びにいく予定の堀江海岸へ。
昨夜聞いていたように、えらい金かけて綺麗にしたらしく、
以前来たときから考えたら、違う場所のよう。

風が結構吹いていたので、
ピーカンでもそんなに暑く感じない。
水温も低いし。
5分海水浴して25分ぐらいぼーっとって感じ(笑)。
静かでのんびりしててうれしい。

夕方宿にもどって一旦休憩してから、
Gッディの店に晩ご飯食べにいき、
Eップーの店、Kやんの店、そしてグレッチと顔を出す。
今夜は明日早いし、ささっと宿に戻って寝る。

2007/8/11
朝帰りやったので昼すぎにのろのろ起きだす。
しかし暑いから全然動けず・・・・・・

夕方ごろちょっと涼しくなってきそうかなーというころになって、
荷物を用意し、松山へ。
今年は例年のイベント、
ツーリングクラブ・クライドライトのキャノンボールに参加できないので、
でもせめて同じ時期にいって顔だけだしたろと思ったので。

しかーし出発して国道に出るとめちゃめちゃ混んでる。
そっかー、盆前の土曜日かー!!しもた。
が、高速道路にのってしばし我慢してるとすいすい流れだす。
阪神から第二神明~高砂バイパス~姫路バイパス~竜野バイパスと抜け、
ちょいと2号線走って山陽道。
一回だけ休憩して、そのまま瀬戸大橋(夜渡るの初めてちゃうかな?綺麗)を渡り、
高松道~松山道とひたはしって、22時回ってから松山着。あーしんど。

宿で一息ついてから、久しぶりにグレッチへ。
セッション終わったところだったみたい。
マスターもみんな元気そうでなにより。
久しぶりのアイスコーヒーもらって、ほっ。
ビールのんでうまっ!
結構長い時間ぐだぐだする。

そのあとK-やんのお店へ。
彼とカウンターを挟んで呑むのはほんと楽しいというか、
ほっとする、というか慣れた景色なのがうれしい。
なんでもない時間となんでもない会話。
途中松山在住のまんが家WR氏がやってきた。
漫画家さん初めてあったので、一気にコーフンしてしまう。
しかしまったりした人だったなーと。

その後もうえぇ時間なのに、
さらに階上のEっぷーのお店へ。
みんなが「キャノンボール今日?」とかいうので、
いちいち言い訳する(笑)。

結局ここで朝まで呑んでしまう。
すっかり日のぼってるし。
さらにふらふらになってしまった、反省(笑)

2007/8/10
昼からMTのレコーディング。
今度のアルバムにむけての最後の追い込み。
今日が全員揃う最終日。
なので、セッション的なものやってみたり、
曲間のジングル的なものをつくったりしようという日。

途中抜けて法善寺へ。
恒例になってる法善寺ジャズストリートに。

E.D.F.@法善寺ジャズストリート

はじめてくるこのイベント。
タイムテーブルあるけれど、結構ゆるい(笑)。
最初にU場さんのバンドが。めちゃ盛りだくさんで豪華ー。
E.D.F.はその次。
ゆるゆるっと準備して、にゅるっと始まる。
最近はほんとM’sHallでばっかりやってるので、
別の場所でやると(しかもPAありで)へんな感じというか、
音がなじまなくて、慣れるまでえらい時間かかってしまった。
外は楽しいけれど、演奏が大味になってしまうのが嫌だ。

終わって速攻でMTのアジトへ戻る。
僕のいない間にいろいろ練習していたらしく、
戻ってすぐにレコーディング開始。
最初にMが持ってきた曲を。
マイクの数を少なくして一発録りするので、
なんどか試してみていいバランスでとれる立ち位置を決めて。

その曲が終わったあとも、
KちゃんやTちゃん、僕が持っていった曲やら、
その場で突然作った曲やら、
テーマも何も決めないフリーなセッションまで、
やったり休憩したりまたやったりと、
一晩かけて結局8曲ぐらいレコーディング。
めちゃめちゃ楽しかったけれど、ふらふらになった。
でもほんま楽しかった。

これでアルバムがさらに幅広くなりそうだぞー!

2007/8/9
Word Of Forest@三宮BigApple

今日は新曲もあってちょちょっとリハーサル。
前回のライブのときうまくできんかった曲も練習。
ほんとM本氏の曲はなんだか僕にしっくりくる。

しかーし、今日はお客さんがぜーんぜんこなくて、
結局4vs1。でも演奏は関係ないけれどね。
M原さんとS野さんがずーっとロック話してたのもあってか、
最後えらいロックテイストな演奏になった。
あーなったらサックスやることないやんけー(笑)。
やっぱギターずるい!

2007/8/8
夜、淀屋橋でストリート。
最近ここでストリートやるときは梅田から歩いていくのだけれど、
たった10分ほど歩くだけで汗だくになる。
やっぱいわゆるヒートアイランド現象なのか、
気温高いよね、明らかに、街中は。
でも淀屋橋の上は風が通って涼しい。

ぼちぼちっとストリート。
このところ僕自体の精神状態はよくないけれど、
あまり無茶に体使ってないのもあるのかもしれないが、
演奏はごく普通にできる、ちょっと滑らか。
何も考えない方がやっぱりいいのね。

途中でJamesが仕事帰りに偶然あらわれる。
前回と同じパターン(笑)。
やっぱり2管(とくにラッパは音でかいしな)になると、
物珍しさに立ち止まる人も増える。
ま、夜遅くなればなるほど涼しくなるというのもあるし。

今日はなんだかゆっくり演奏できて、
よかった、かな。

2007/8/7
誘いもあって、めちゃめちゃ久しぶりに阪神屋上ビアガーデンに。
ちょっと雨もぱらつきそうだったが、結局晴れてラッキー。
久しぶりなので以前から行ってるメンバーを誘って、
初めての人も入れて結局総勢11人で。

でも負けた(泣)

その後ミナミへ移動し、
ファクトリーで今度22日のUSHのライブの打ち合わせをRmと。
なんとか面白い、楽しいライブにしたいよな。

その後MIKIちゃんが実は今日誕生日だということだったので、
SちゃんやらDJ BさんやらYascoやらと結託してサプライズを。
MIKIちゃん泣いて喜んでくれた、うれしー。
集っていたダンサー達も彼女にダンスのプレゼント。
あー、ダンスってすごい気持ち表現できるねんなーと実感。
すばらしい。

2007/8/6
朝起きてからゆるゆる準備して宿のロビーにおり、
チェックアウトするとS水さんもいた。
バスの時間にまだ余裕があったのでうだうだ。
しばらくするとNちゃんも降りてきたので3人でうだうだ。
時間になったので2人と別れて駅前へ。
そっからバスにのって三宮へ。よく寝た(笑)。

そのまま帰宅して家でうだっと。

2007/8/5
お昼まわってから三宮からバスにのって徳島へ。
いい天気なので窓際暑い。焼けそう。
混雑もなく、予定通り徳島入り。
駅前から歩いてSwingへ。

ちょうどS水さんとNちゃんのリハをやってた。
その後KENZO抜きでバンドの練習を。
今日はボーカルのAちゃんもいるし、楽しいステージになりそう。

宿でぼーっとし、
いつものように東大でらーめん食べて、
やがて再びお店へ。

KENZOバンド@徳島JazzStreet

最後のコマだったけれど、お客さんはいっぱい。
KENZO人気すごーい。
インストをざーっと3曲やってからボーカル登場。
ボーカルありのほうがステージが華やかでいい。
最後まで盛り上がり、アンコールもしつこくやって終了。

その後そのままお店で打ち上げ。
S水さんやNちゃん、A木くんやらもきて、
めちゃ自由にセッション。毎回これが楽しいのよね。

そんな呑んだ訳ではないのだけれど、
3時ぐらいにふらふらになってきたので宿へ戻って寝る。

2007/8/4
MITCH@京都上賀茂きらきらひかる

電車でいこうかとも思ったけれど、
上賀茂はやっぱり遠いので車で。
天気のいい中、のんびり名神で京都へ。
うまく道を選べたみたいで、京都入ってからも混雑に巻き込まれなかった。
一瞬迷ったような気がしたけれど、無事お店に到着。
鴨川沿いに立つ、しゃれたお店。

お店の隅にバンドを入れる場所をあけてセッティング。
PAもなにもないので、適度にアンプをつかってバランスをとる。
控えは和室でまったりできてうれしい。

ライブは結構たくさんのお客さんの中はじまった。
どっちかいうといつもライブにいくほうのお客さんではなく、
お店の常連さんやら、たまに楽しむような人が中心のよう。
だけれど、さすがMITCHのライブだけあって、
みなさん寄っていい感じになってくると、
踊るわ踊るわ(笑)。バンドも一体となってわきあいあい。
和気あいあいすぎてもみくちゃになってけれど(笑)。

ライブ終えてちょっとまったりしてから、
MITCHと一緒になんばへ。
いつも世話になっているSoul Fucktryのイベント「ディスコだョ、全員集合」
がなんばHATCHでやってるので、それを覗きに。
だいぶイベントとしては終わりの方だったけれど、
タイムテーブルは押し押しで、ちょうどダンスバトルやってる
ところだった。

別で来ていたMコちゃんと合流してから、
楽屋でSKOOPの方々やらDrKさんらに挨拶して、
フロアのほうでダンスバトルをながめる。
後でショーケースにでるというRm Sisterもいた。
しかしすごい盛り上がり。

ゆっくりみたかったが眠かったので帰る。
疲れた。

2007/8/3
夜中、USH3@西天満OnAndOn

先週末に引き続き。
今日はちょっと時間早い目で。
いつものような感じ。
新しい曲とかやっていきたいのだけれど、
つくっている時間がなーい。うーん。

2007/8/2
昼前にあつまってMTのレコーディング。
今日はホーン3人が集まれるので、
ずっと据え置きになってきてたホーン入れてみたかった曲にトライ。

なんとか今朝までにアレンジはつくってきたので、
まずはスタジオでその譜面の練習を。
このMTのホーンにしても新しい感じを入れたかったので、
いままでやったことない感じのアレンジで。

そんなに時間とれなかったのに、
限られた時間の中ですごい納得いくもの、
しかもやりながらみんなのアイデア足していってすごくいいものになった♪
うれしい。頭の中で描いたものが形になるっていうのは。

結局なんだかんだと夜遅くまでかかって作業。
もうゴールは近い、でもまだやりたいこと残ってるし、
悔いのないようにやりたいからなー。

2007/8/1
Sax Night@梅田Azul

めちゃ久しぶりのAzul。
N島さんもK田さんもT田さんも元気そうでなにより。
今日はなるべく曲たくさんやるようにやってみた。
うまくやればそれでも慌ただしい感じにならないのね。
久しぶりやってみる曲とかもやったりして。

相変わらずご飯うまかった。

Home > Archives > 2007-08

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。