Home > > 栗本薫 – サイロンの光と陰(グインサーガ121)

栗本薫 – サイロンの光と陰(グインサーガ121)

サイロンに戻ったグイン。大歓迎を受け、本人も、大帝も、臣下たちも皆大喜び。読んでるこっちも「ああ、戻ってきたんだなー。万歳!」なんて思ってしまう ほど(笑)。が、そのなかにあって誰しも口にしないことがあった。それはグインの妻のこと。実は長い間人前にでてないらしいのだ。それを聞き、彼女に会い にいくグインであったが、そこで彼が見たものは・・・・・

ひええー、な展開でございます(笑)。ま、もともと不貞な感じの人ですけれど、そこまでめちゃくちゃじゃなくていいんじゃないかーとも思ったり、仕方ないなーとおもったり。もしかして作者、暗に彼女を亡きものにしようとしてるんじゃーないでしょうねー???

やっ とこさグインがケイロニアに戻った。今回の遠征も長かったなー。しかしようやくアキレウスが元気になってうれしい。やっぱりするべきなのは親孝行か。昨年 末から病床にあった作者だけれど、あとがきを読む限り元気そうでなにより。でもこの物語がいったいいつまで続くのかは、ファン一同不安なところだろうな。

サイロンの光と影―グイン・サーガ〈121〉

サイロンの光と影―グイン・サーガ〈121〉 – Amazon

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2008/07/02/%e6%a0%97%e6%9c%ac%e8%96%ab-%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%85%89%e3%81%a8%e9%99%b0%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%ac121/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
栗本薫 – サイロンの光と陰(グインサーガ121) from Ending Of Beginning II

Home > > 栗本薫 – サイロンの光と陰(グインサーガ121)

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。