Home > Archives > 2009-04

2009-04

矢野顕子 – 愛は海山越えて

月刊カドカワに連載されていたあっこちゃんをまとめたもの。ちょうど坂本龍一と結婚した後、NYに移り住んだころ、90年ごろのおはなしばかり。だから写 真とかがやたらと時代を感じる(眉毛がみんな太い(笑))ものだったり、やたらと景気の良い話(そういやそのころ、日本企業がアメリカのビルとかを買収し まくってたよなぁ)ばかり。懐かしい時代やな~。

なんでもない事柄をあっこちゃんがインタビューして、あのしゃべりの感じそのまんまな文体となって描かれているのが、あのキャラを知ってる人にはいとおしく感じられるだろうな。そうじゃなきゃ、もしかすると、ちょっとうっとおしいかも(笑)

こまごまと彼女の知り合いとかのひとことが出てきたりするのだけれど、その人物たちの多岐にわたること!音楽家はもちろん、作家、デザイナー、漫画家、プロレスラーに学者に軍関係者まで!すごいなぁ。奥田民生としりあったのもこのころなのね。

最後に「佐野元春さんがきく矢野顕子への50の質問」てコーナーがおまけでついてるのだが、これが、なかなか、質問の選び方もなるほどなら、答えもなるほど、で、おもしろい。

 

水木しげる – 完全版 水木しげる伝

上:戦前編、中:戦中編、下:戦後編の3冊からなる、水木さんの自伝。この前にまんが昭和史ってのがあった(はず)なのだが、本人曰く、それよりももっと 現在まで描いてるし、昭和の歴史よりも、自分のことについてより多くページを割いたそう。3冊とも500ページぐらいあるので(しかもぜんぶ漫画)結構圧 倒されるが、意外とすっと読める。しかしなんの章立てもしてないので、話の区切りがなく、さてどう読んでいったらいいんだろ?なんて思うのだが、違う言い 方をすれば、まるで水木さん本人と机をはさんで彼の口から昔話を延々と聞いている、そんな気分にさえなってくる。

内容はさておきとして、 水木さんってこんなひとなんやなーってのがにじみ出てくること、戦前戦中のころの、ある意味生々しい人々のくらし、もうなくなってしまった懐かしい日本の 感じ、そして水木さんの人やそうでないものたちへの深い愛、そんなものがいろいろ感じられて、ほのぼのしながらも切なくなったり。ほんと希有なひとやな、 と。

妖怪っているんかな?わからないけれど、いた方が素敵やな。

完全版水木しげる伝(上)

完全版水木しげる伝(上)

完全版水木しげる伝(中)

完全版水木しげる伝(中)

完全版水木しげる伝(下)

完全版水木しげる伝(下)

 

 

(旧)2009.4月の日記

  • 2009-04-01 (水)
  • Blog

2009/4/30
昼からアレンジ作業をわーっとつめて、夜心斎橋へ。

梢@心斎橋11

今日はリハもなしなので、会場についたときにはすでにイベントスタートしていた。
荷物だけおいて出演アーティストをながめる。
みんなスマートやなぁ。

前のバンドの出演になったので楽屋に戻って準備。
しかし楽屋いうても今日はやたらと出演者多く、
いったい誰が誰だかわかんない状態なので、
とりあえずもうその辺で荷物広げて着替えて出番まち。

前のバンドが終わって転換して、梢バンドの準備。
セッティングできてからいったん下がって気合入れなおして、さぁステージへ。

今日も梢は最初っから全開でお客さん置いてけぼりになるほど(笑)。
でも梢のお客さんも結構いるし、
なんといっても今回はバンドもパワーアップしてるので、
ステージの流れも曲も、んで彼女の歌もとてもいい感じで、
あっという間の30分ほど。ちょっと押したかも。まあいいか(笑)。

KeyのA立くんともいったのだけれど、
もっとバンドがよくなりそうだし、曲のアレンジも演奏も変えていけそう。
うんうん、こりゃいいぞ。

帰り際にみんなでうどん食べに行く。川福うまいなぁ。

2009/4/29
今日も朝からアレンジ作業。いろいろ悩むがなかなか進まない。
前にやったやつもちょっと気に入らなかったり。うーん。

夜、Just In Timeの5周年のセッションにいく。
スタート時はちょっと参加者が少なめだったけれど、
そのうちどんどん増えていった。
ホストを務めてたK畑くん、T安、S藤くんおつかれさま。
K畑くんがうまく采配したので、スムーズなセッションだった。
僕はちょろっと賑やかししただけだったけれど、
トリオの演奏が見れただけでもすごくよかった。

Just In Time、いいお店♪
これからも末永く続けていってくださいね!

2009/4/28
一日Tちゃんのアレンジ作業。ちょっと進んだ♪

夜中、今週あるKちゃんのリハ。
ベースが変わったのだが、Y見くんめちゃいい感じで、
バンドのドライブ度もUP。今度のライブ楽しみだわん。

2009/4/27
やっと体調が復調してきたのでTちゃんの作業にとりかかっているけれど、
なかなかはかどらず。アイデアさえでれば早いのになぁ。

箕作~武井DUO@萱島おとや

ちょっと早めについたのでマスターやお客さんと談笑。
そのうちK作くんもやってきたので、ぼちぼちっと演奏を開始。
ここおとやの広さがそうなのか、お客さんの気持ちがそうだからかなのか、
すごくやりやすくて、肩肘張らないいい演奏ができた。

K作くんとはこのスタイルでやってる限り、
かなりお互いに思ってることが通じるし、
新たなアイデアやイメージが湧いてくるので、
いくらやってても飽きない。

もっともっとたくさんやっていきたいな。



Human Watcher / WOF

ちょっと宣伝(笑)

2月にレコーディングしたWord Of Forestの新譜が出来上がりました!
1枚目にもましてまたいい内容になってると思ってます。
手売りでしか売ってない(しかも数少ない)けれど、
ぜひとも買ってね!

2009/4/26
朝から仕事。晴れたり雨ふったりと不安定な天気。
しかも結構肌寒い。うーん、体調落ちなきゃいいけれど。

2009/4/25
オフ。大事をとって何もせず。
でもそろそろやっていかないと不安なので、
Tちゃんから頼まれている作業をのろのろと始める。
なんとかこの1週間ぐらいで目途つけたいな、と。


2009/4/24
ようやく熱も引いてきた(といっても37度半ばぐらい。
僕にとっては結構高いのだが)ので、病院いってもう一度お薬もらってから、
Somosmboのリハへ。来週ライブやからなぁ。
やっぱり行っておかないといろいろ不安なのだ。
今回は新ネタもあることだしー(^O^)。
他のメンバーに染ってませんように。

終わってからまだまだ早いけれどM’sへ。
居眠りしたりフルート吹いたりしてすごす。
まだ熱があるのでやっぱりちょっとぼーっとしているよう。
本人はしっかりしてるつもりなんだけれどな。

腹も減ったのでS水さんといつものご飯やさんにいく。
今回の風邪は幸いにも熱だけで食欲はあるのだ。

E.D.F.@桃谷M’sHall

ちょっとずつ努力していつもより早い時間にスタート。
今日はいろんなお客さんが来てくれた。
なかでも昨年倒れたN林さんが元気になって来てくれたのがほんとうれしい。

演奏は結構いつもやってないハードな選曲。えーーって感じ(笑)。
僕はやっぱりふらふらしてるのでいまひとつ集中力に欠くというか、
自分でうまくできないのが腹立たしい感じ、というか。
なんかいまひとつまとまらない。。うう。

それでも今日もS水さんのMCが絶好調で、笑わせてくれるし、
曲もたくさんやって、それはそれでE.D.F.らしくてとてもよかった。

2009/4/23
今日は用事が2つあったのだが、結局熱ぜんぜん引かずだったので、
休ませてもらう。すいません。ほんま。

2009/4/22
昨晩ぐらいからちょっと熱っぽいなぁと思っていたのだが、
今日起きてみるとだいぶ具合悪し。なので一日寝ていた。
やりたいことあるのにできない・・・(:_;)

夜になってもどーしても熱が下がらないので応急にいく。
39度ぐらいの発熱。でも逆に意識ははっきりしてるからフシギ。
こんな高い熱だしたの小学生以来かなぁ。

応急で順番待ちをしていたが、子どもの救急があったりしてえらく待つ。
その間に具合悪くなってしまったが、まぁ、熱だけだし、大丈夫。
インフルエンザでもなかったようで、よかったよかった。

2009/4/21
荒崎英一郎BigBand@新大阪WAZZ

あいにくの雨。入り時間に遅刻してしまった。
この間のライブのあと、BigAppleでA崎さんたちと、
このバンドはもっとあーだこーだと言ってたのがあるのか、
結構演奏コンセプトについて入念に打ち合わせ、というか指示あり。
そうそう、そうやると面白くなるはずなのよね。

WAZZは普段3セットだが、今日は2セット。
リハのおかげか、いつもやってる曲が見違えるよう。
そう、ハプニングあってなんぼのもんだし、
なにか起こそうとすりゃー、起こるもの。

結構うわーって事故もあったが、
それでもいつもの演奏よりすごくよかった。
それといつもBigAppleばかりだけれど、
違う場所でやると聴こえも違っていい。
というか、WAZZやりやすい。

昨晩ぐらいから発熱と鼻水と喉の痛み。
風邪?それとも新たな花粉症?それともただの疲れ・・・?
うーむ。ダウン。

2009/4/20
Word Of Forest@三宮BigApple

残念ながら新しいCD間に合わず。。。ううむ。
レコ発にもならないので、今日は新しい曲をやる回ということで、
M本くんの新曲やら、S野さんの曲やら。
どれも難しいぞーー!

ライブ自体はわりと普通な感じ。
リハでやってたときのほうがリラックスしていたのか、
新曲はどれもそのときのほうがよかったような。
でもこうやって曲は育っていくから(やるほうも慣れていくし)、
ま、今後に期待やなぁー。

ちょっと調子悪いなぁ。

2009/4/19
宿のチェックアウトが割と早い時間だったので、
眠かったけれどさっさとおきてチェックアウト。
そのままお昼にも早いし~~ってなことで、さっさと名古屋駅にいき、
そのままアーバンライナーで帰る。

今日もいい天気で車窓の風景が素敵。
いろいろ下車してみたいところあるなぁ。
んで、なんばで乗り継いで帰宅。さすがにくたびれた。

2009/4/18
USH3@名古屋 栄 JAP

さすがに徹夜明けでふらふらだったけれど、
昼ごろからのろのろっと起きだして準備して夕方ごろ家を出る。
阪神電車と近鉄が繋がったので、名古屋いくのも便利。
しかし今日はいったん難波で降りてチケットを買って、んでアーバンライナーで名古屋へ。

今日もめちゃいい天気で車窓の風景をぼーっと眺めているだけで幸せ。
いつも気になる四日市あたりにある大きな木も元気そうでなによりだった。

あっというま(?)で名古屋について、そのまま栄へ。
宿にチェックインして、しばらくぼーっとしてからJAPへ。
すでにF原は到着していて、ちょっと遅れてMコちゃんも現れる。
お店のYスさんとかにも挨拶して、さて今日も盛り上がろう!

最初お客さんはぼちぼちだったけれど、
少し時間を押して待っているとどんどんやってきて、やがて満員に。
そんななかライブスタート!
前回でどんな感じでやるとうまいこといくのかは分かっていたので、
最初からフロアーでガンガンに。
しかし3人ともぼけているのか、こまごまと間違ったり。いかんなぁ・・・(:_;)

それでも2回目、そして3回目となるとどんどん起きてきて(笑)いい感じに。
とくに3回目はもうお客さんもぼくらもくっちゃくちゃになって踊って吹いてと、
いい感じに渦になって楽しかった。
最後にDJさんとコラボのアンコールやって終了~♪
いやー、もうへとへとですわー。

その後ちょっと打ち上げいって、結局お店終了ぐらいまでだらだらと過ごす。
さすがに2日徹夜はきっついわー。でも楽しいから、いいか(^^ゞ

2009/4/17
UNITED SOUL HORNZ feat. Rm sister@東心斎橋SOMA

いよいよやってきました(て、こればかり(^^ゞ)この日。
去年の6月にやっていらいなので、なんと10ヶ月ぶりのUSH。いやー緊張するわぁ(笑)

ちょっと早い目にお店にいく。
今日はもう準備もそんなすることないので、
まずは場になじんで、と。ゆっくり準備して。
いつもPAをやってくれていたHぱーが今日はいないので、
お店のPAさんと相談しながらステージをつくって、サウンドチェック、リハ。
割とスムーズにいってのでよかった。
今日は有線なので、やっぱり音いいなぁ。

リハで曲はみっちりやったので、その復習をして、
ステージの流れにあわせてリハ。
途中Rm sisterにもはいってもらって、打ち合わせもかねてライブの流れをつくる。
うんうん、なんだかうまくいきそう。
てなわけで、あとは本番、と。

近所でご飯食べながらMコちゃんは、うーんうーんと。
今日のネタが何もでないそう(笑)。
考えて出ないものは仕方ない(今日はとくに大きなネタは何も用意していない)ので、
行き当たりばったりでやってみよう、と。ま、怖いけれどね。

SOMAに戻ってみんなで最後の打ち合わせをしたら、
さて本番だ!

今日はゆるりとスタート。
フツーにライブでやるように、呼び出しながら曲が組みあがっていく感じ。
こんな風にはぜんぜんやってなかったので、
新鮮だし、へんな緊張感もなく、ライブが立ち上がっていく感じ。
曲順もよくて、やりながらリラックスしてステージを見れる感じでできる。

で、問題なのはMCで(笑)、Mコちゃんがいったいなにを投げかけてくるのか・・・。
いやー、見事というか、あまりのテキトーさ加減にノックダウン。
でもそれが功を奏してテキトーさ加減ゆえの緊張感。
こういうのがライブの中でもちょっとしたポイントをつくって、
曲をだらだら演奏するだけやなくて、ライブとしてショー(言いすぎか?)として面白くなるんやなーと。

途中のRmのショーは見事だったし、
最後まで途切れることなく、いい流れでライブは終了。
アンコールはみなさんの期待に応えられたようだし(爆)。

てなわけで、お疲れ様でした!&おおきにでした。

終わってからそのままSOMAでだらだら呑んで、
来月閉まってしまうSoulFucktryに顔をだして朝帰る。
でも明け方の記憶なし・・・こわい。

2009/4/16
オフ。
明日のこともあるので、なんやかんややらんとあかんこともあるが、
もうだいぶ用意もしたので、とくになにもしない。
ぐだぐだ。

今日読みおえた本:矢野顕子 「愛は海山越えて」

2009/4/15
いよいよあさってがUSHのライブ!
なので、午前中(!)からその練習。
奇跡的にみんなちゃんと集まる。
結構分量があるのがわかってるので、
新しいネタからつぎつぎと。午前中からなのでみんなエンジンかからないが、
かかってくると、スムーズにリハが進んだ。
でもやっぱり午前中から長丁場はつらいなぁ。

結構つめてやって、8割がたできたところでみんなくたびれたのでやんぴ。
これ以上やっても効率もあがらなさそうだしなー。

そのあとTちゃんとN田くんとだらだら。
夜のための時間つぶしなのである(笑)
だらだらさんざんした後に梅田へ。

MITCH@梅田ニューサントリー5

今日は珍しくいつもと違う曲をたくさんやった。
しかも今日はなんだかどの曲もえー感じのテンポで、
バンドもすごくドライブしたし、ライブもすごくよかった。
いやー、何でもかんでも楽しいのも久しぶりかも。
お客さんもみんな楽しんでもらえたようで、よかったよかった。

2009/4/14
オフ。昨日から打って変わって雨で涼しい。うん、正しい春先の感じだ。
これでちょっと全国潤うといいのだが。

今日読みおえた本:水木しげる 「完全版 水木しげる伝」

2009/4/13
オフ。めちゃめちゃめちゃめちゃいい天気なので、甲子園浜へでかける。
ちゅうか暑い、初夏のよう。
半そでで十分なので、それでだらだらしてたら日焼けしたかも(笑)

2009/4/12
島谷理子(Vo)@宝塚 芸樹

初めて降り立った宝塚南口、なんだか高級感あふれる街並み。
そこからすぐ近くにある芸樹。
ブティックとレストランがあるお店。
ちょうどにいったつもりだったのだが、もうリハ始まってた。
途中から参加して、音の具合やら曲のことを確認してすぐに終了。

メンバーとうだうだしながら開演を待つ。

毎回ここでのライブを楽しみにしてるのであろう人たちで満員になった中スタート。
インストから。
K畑くんはもちろんだけれど、N垣さんとやるのも楽しい。
というかすっごいやりやすくて、なんぼでもーーて感じ。
S谷さんを交えて、いろんな曲を。
懐かしい曲なんかもあって、やってて気分いい。
お客さんもあったかいというか、お店自体のアットホームな雰囲気がとてもいい。

終わってからもお客さんたちとわいわい。
なんかみんな余裕ある感じやなぁ。

2009/4/11
溝口恵美子(Vo) 西宮Jazz@西宮北口プレラホール

毎年行われている西宮ジャズの2日目は我らが(?)Eみちゃんの独断場。
彼女のお気に入りのトリオに、
ゲストにたなかりか、ギターの岡本さん、僕。
それにダンサー(ビバップというスタイルだそう)もいれての豪華なステージ。

朝早くの入りだったけれど、家から近いのでチャリでひょいひょいと行く。
ちょうどセッティングの最中だったので、出番あるまで眺めながら待つ。
ホールなのでなかなか音が決まらず、時間を食ってしまう。

出演者も出し物も多いのでなかなかタイトなスケジュール。
それでもなんとか音決めから曲のリハーサルまで詰め込みまくって、
開場時間に間に合わせる。
読みきれてない部分もあるけれど、あとは各自のパワーと、
やっぱりEみちゃんの人となりでカバーできるはず。

僕は2部からの出演だったので、
ダンサーさんたちと楽屋でうだうだしたり、
袖から1部をながめたり。

いろいろぐしゅぐしゅいうてても、
ステージに立つと見事に変身して、人々を魅了してしまうEみちゃんにただただ脱帽。
プログラムもうまくつくられてて、見てて飽きないし。

2部になって僕も呼ばれて登場し、
ダンサーを交えたり、全員出てきたりと、
ジャズのライブではなくて、ショーとして成り立ってるし、
そこに揺らがず立っているEみちゃんが素敵。
もちろん演奏も最高やしなぁ。
ずっとやってるRかちゃんとのDUOは違うもの同士でいい組み合わせだわ。

最後までショーの流れが途切れることなく、コンサートは終了。
お客さんも満足したかなぁ?

まだ日がある時間だけれど、
そのまま飲み屋へ流れる。
そこでほぼ全員でうだうだがやがや飲む。
結構テキトーなことしゃべるわ、勝手にセッションするわ、
ピアノ弾くわ、歌うわ、したけれど、
これらを許してくれるお店ありがとう。

あー、楽しかった。

2009/4/10
箕作~武井DUO@俊徳道クロスロード

到着したころにちょっと小腹が空いたので、
コンビニとか探すが、俊徳道のあたりってぜんぜんなくてぐるぐる歩き回ってしまう。

今日はやっぱ花見シーズンだからなのか、
お客さんの出足もおそく、結構だらだらしてから始まる。
おとといの演奏がよかったので、その印象を引きずろうとしたのがいけなかったのか、
気持ち的な入り方はいいのだが、あまりしっくりいかず。
というか、やっぱSGは音大き目のほうがいい音だと思うなー。

2回目になるとだんだんやりたい感じがわかるようになってきて、
そのままいい感じで演奏が紡がれていった。
ほんと自然にできるのがいい。やっぱり頻繁にやるべきよねぇ。

帰り、ついに阪神なんば線にのった!(笑)
なんでもない短い区間だけれど、改札を一度もでずに最寄り駅まで帰れるって、
すごいことだわ!!

2009/4/9
午後からちょろっとスタジオへ。
そのままそこでめちゃひさしぶりの会いたかった人Tに会う。
相変わらずというか、元気そうで何より。だらだらしゃべって、
彼の新しいアルバムについて音源を聞きながらいろいろ話をする。
全面的にホーンのアレンジを頼みたいということなので、
こりゃ、気合いいれるというか、楽しみだな。ああ、うれしいな♪

2009/4/8
箕作~武井DUO@天満じゃず家

リハも何もなしでいきなり本番。ま、いつものことだ。
でもわりと頻繁にこうやってライブやってると、
最初の様子見みたいなんがまったくなくて、
前回の続きのようにすっと演奏にはいれるようになってきた。

もう何も考えずに演奏。
波のような、風のような、青かったり赤かったり、
いろんな風景が紡がれていくのが楽しい。
いやー、やっぱSGは音大きいほうがいいな。

ゲストのA井さんも交えるとまた違った色に。
彼女の歌もだんだんよくなってきているよう。
より混じるようになってきたし、それでいて一本立ちしているような。

なんせ今日の演奏はこの組み合わせでやってるなかで一番よかったと思う。

2009/4/7
学生さんたちにお呼ばれしたので5年ぶりぐらいに学校にいく。
今日で春休みは最後だそうだけれど、学生がいっぱい。
とくに就職活動中らしきスーツ姿の人おおし。今年は大変やろな。

懐かしい学生会館が耐震工事のためにちょっとバージョンUPしていたり、
よく通った校舎がきれいになってたり(といってもハリボテてのような感じだ)、
新しい建物増えていたりして、えらい変わったなーと。
しかし、よく練習していた学生会館の内部やら、楽堂と呼ばれたところはまったく変わってない(笑)
ほったらかされてるねー。格差格差(笑)

やっぱ春はいいなあ、大学のキャンパスって。

2009/4/6
久しぶりに甲子園浜へいってみた。
いい天気すぎる、ちゅうか暑いくらい。
桜みたいなんも(?)いい感じに咲き誇っていて、
家族連れが遊んでいたりしてのんびり。

2009/4/5
オフ。いい天気。雨じゃなくてよかった。
結構家でぼーっと。ちょっと出かけて買い物とか。
家の近所の桜はまだ5分咲きぐらい。すこしまだ肌寒いかな。

2009/4/4
ナガオクミ(Vo) CD『ケシキス』発売記念ライブ@三宮BigApple

早めに集まってリハ。
人数も道具も多いのでいちいち大変。
お店でも誰がどう並ぶかで結構ばたばた。
それでもなんとか落ち着いて、一通りリハをやる。
スタジオでは普通に曲をやるだけだったけれど、
ライブとなるとどうなるんかなぁ。

クミさんが「関係者全部呼ぶのだ」といってた通り、
ライブ開始前後にはお店は満員。
こういうときにはK藤さんはサボって(?)セルフサービスに(笑)。
そんななかライブスタート。

クミさんとS野さんと僕の3人の景色から始まって、
みんなが入ったりでたり。
アレンジによってバンドの編成を変えて。
CDと同じようにやる曲もあれば、そうでないアレンジにした曲もありで、
盛りだくさんできっと聞いてても楽しいと思う。

前半戦は結構ソツなくというか、綺麗にやった感じだったけれど、
後半はバンドもクミさんものってきて、
勢いありまくりーの、爆発しーの、くるくるまわりーの、
やりたい放題。曲も楽しいし。

こんな人数でこんなけの物量でどないなんのかなーと思ってたけれど、
やっぱり最後はクミさんのパワーがすべてに勝る。
ほんますごいなぁ。だからやってて飽きないし、いいなぁと思える。

終わってからはいつものよーに撮影大会。
メンバーもお客さんもごちゃまぜでやりたい放題。
僕とS野さんとS田さんのレアな髪下ろしショットが話題を呼ぶ(笑)。

あーー、オモロかった♪

2009/4/3
見原洋子(Vo)@京都RAG

結構早めの入りだったのだが、なぜか家を出る時間を間違ってしまい、えらく遅刻。
すんませんー!!早速準備してリハ。
今日はちょっと椅子が高めで座り心地落ち着かないが、ま、慣れるかな。
さらっと全部の曲を確認して終了。さて今日のライブどうなるかなー。

割と時間あったので、前回と同じご飯やさんにいってうだうだ。
いつものとーりくだらない話をしながら。
RAGまで木屋町を戻るがすごい人手だなーとおもってたら、
桜まつりなのね。7分咲きぐらいかな。雨じゃなくてよかったねぇ。

店に戻って準備。お客さんが入るのを待つ。
そして今日も満員の中(M原さんすごいなぁ)ライブスタート。

今日はさすがに1曲目から泣くという事態はなかった(笑)。
今日のステージでM原さんは歌詞をちゃんと聴かせたいというのがあったようで、
全体に演奏は静か目。それがまたあうんだけど。
ゆったり静かな空間が音で紡がれるのは、やっていても気持ちいい。
1回目の後半はM原さんとY-そとDUOだったり弾き語りだったり。

2回目はさくらの曲があったり、みんなで合唱あったり。
P氏の歌あったり、盛りだくさん。
いやー、気持ちいいなぁ。

結構な曲数あったのに、ライブはあっさり終わってしまう。一瞬やった。

ほんと毎回M原やんのライブは会場全体がみんな仲間みたいになってしまう、
そんな空気が醸し出される。やってるほうも、聞いてるほうも一体になる。
だから僕も余計なことはしないし、
もうM原やんの音楽のためだけに集中できる。そんな空気がとてもうれしい。

あぁ、いいライブだったなぁ。
もっとやりたいけれど、次は秋やろなー(笑)

2009/4/2
オフ。くたびれているのか眠い。
高校野球の決勝戦、いい試合だった。どっちが勝ってもよかったな。
個人的に花巻を応援していたが。
昼間でも寒く、桜がなかなか咲かない。

2009/4/1
4月、もう4月か。はやいな。今年はアホなウソはしなかったなぁ(笑)。

昼から間近にせまったUSHのミーティング。
今回はいろいろ問題もあってどんな風にできるやら心配だったが、
3人集まってうだうだしゃべってると、なんとなくアイデアもでてきて、
なんとかまとまった。あとはやるだけやなー、楽しみ。

終わって福島あたりに移動して、今週末のクミさんのリハ。
だいぶ遅刻してしまった。でも前回やった曲とかの確認とか(忘れてる)、
新しいアレンジをためしたりだとか。
最初は心配なのだけれど、やってると非常にたのしくなってくるのよねぇ。

終わってから天気を気にしながら淀屋橋へ。
今年最初のストリート。しかし、今日は・・・・寒すぎ!!
でも訓練か!?とばかり開始。
やってるほうも凍えそうなのに聞いてくださるほうはもっとだろうに、
聞いてくれる人も少なくなく、なんかうれしかった。
さー、今年も路上で遊ぶわよ!

Home > Archives > 2009-04

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。