Home > Archives > 2010-10

2010-10

乃南アサ – 幸せになりたい

人間だれしも幸せになりたい、そう願うのは普通のことだ。でも少し願い方を誤ってしまう(世間の常識からずれたり、願い過ぎたり)と、幸せからは程遠いところにたどり着いてしまう。そんな歪んだおはなし7つ。

不甲斐ない男か玉の輿か「キャンドル・サービス」、奪った愛人の魅力も奪えたか「背中」、出世欲にとりつかれて「お引っ越し」、母は女性だった「たのしいわが家」、思わぬ形で反撃が「口封じ」、手紙は受け取り方次第「挨拶状」、今日まで恋人明日からは愛人「二人の思い出」。ああ、どれも面白い。けど、ちょっとゾッとしたり。好きなのは「背中」と「二人の思い出」かな。

ほんのちょっとしたことだけれど、人間の愚かなところ、小さな心理、おかしくない程度に病的なことなんか描かせたら乃南さん、うまいなぁ、とほとほと感心。男性、女性両方の心理をよくわかってるなぁ。

祥伝社文庫 1999

乙一 – 暗黒童話

彼にとっては最初の長編だそう。もうタイトルからぞくぞくっとくるような感じで期待してページを繰る。やはり乙一さんらしく、冒頭からいきなり彼独特の世界があふれ、予告もなくその住人にさせられてしまう。鴉、目の見えない少女・・・・

作品全体に漂う雰囲気、なにか明るくてもすこし昏い感じなのも、普通絶対ありえないような設定がでてきても、それが自然に存在しているかのような描写、トーンが見事で、どんな変なことが書かれていても、うん、と頷いてしまえる文章の力強さというか押しの強さというか、決して押し付けがましくはないのだが、静かに強く断定されてる感じなんかがたまらない。

作品自体もすごく複雑に入り組んで章立てになってて、絵本の部分と物語の部分が表裏になってたり、世界がクロスしてたり、どろどろと現実と仮想が溶け合ってしまってるのも見事。だらだらと書いて長くなったのとは全然ちがって、最後までペースも変えずにゆるりとどろりとまとまっていくのがいい。しずかに「え?」て結末になるのも。

見事。

集英社文庫 2004

(旧)2010.10月の日記

  • 2010-10-01 (金)
  • Blog

2010/10/31
箕作元総5@大正PIEA 34 NORTH

雨。出るのが億劫。
久しぶりに大正。今日は気楽にセッションの予定。
先日のじゃず家とは違う感じで。

まるでホームパーティーのようにゆっくりしたライブ。
雨なのでなにもかもがスローな感じで。
相変わらずK作くんのMCが長くて面白い。
ゆっくりやったらあっという間。
今日はゲストもたくさんで楽しかった。

風邪(だと思う)しんどい。喉痛いし、お腹もいたい。だめだこりゃ。

2010/10/30
朝から南港で仕事。気持ちのいい季節といえばそうだが、
ちょっと雨も降りそうな曇りで肌寒い目。
外にずっといると風邪が悪化しそう。
まぁ仕事は楽なのでいいのだが、長時間なのは疲れるのだった。

2010/10/29
お昼から急遽決まったレコーディング。
Y尾くんを誘って三宮のスタジオへ。
簡単なリフものだったので、ちょっとだけ譜面を起こしておいたけれど、
結局予想通り、現場でいろいろアイデア出しながらの録りになった。

Freddie氏がすんごいいいキャラで、
歌も面白くて、すいすいと進むし、アイデアもいろいろでるので、
なんとかいいのがとれたよう。あとはどんな編集かやな。

終わって時間が結構おしたので急いで大阪へ。

MITCH’s Lil’ Brats Brass Band@アメリカ村BarBlow

だいぶ遅れたかーと思ったがまだPAセッティングしてるとこやった。
なかなかセッティング定まらず、音がうまく聴こえるようになるまで時間かかる。
そのうちメンバーもぼちぼち集まってきて、
軽くリハ。僕はブラスバンドについては何もわかっていないので、
いろいろ様子見たり教えてもらったりしながら。
何度かやったら覚えていけると思うのだが、なんせまだ2度目・・・・。

リハ終えて近所でスタッフも交えてごはん。焼肉うまし。
若者たちがどんどこ食べるので面白い。
珍しく僕も今日は呑んではじめる。

結構一杯になったお客さんの中、
最初にNashi&Gorenが出ていい感じに空気があったまって、
そのままブラバン登場!
ファンも多いが、このお店のお客さんで見に来たって人も多いようで、
最初は(音のせいもあってか)いまいちノリが悪かったが、
音が整ってバンドもノリがでてくると、
自然とお店のなかもいい空気に。やっぱダンスミュージックだもんな。

知ってる曲もあるがだいたい知らない曲ばかりだったけれど、
やりながら教えてもらって。
やっぱブラバンの迫力は大だし、MITCH手馴れたもんで、2回のステージとも大盛り上がり。
いやー、吹きちぎってしまったなぁ。ちょっと反省。
終わったらもうええ時間。明日早いので、今日はそそくさと退散・・・
ああ、後ろ髪引かれるわぁ。

2010/10/28
箕作元総5@天満じゃず家

以前にも一度やったK作くん企画での2テナーフロントバンド。
今日もちょっと早めに集まってリハ。前回やった曲とかとか。
もう少しありものも入れた感じで。

終えて近所でご飯、いつもの「タイガース」安い。

お客さんのいりはぼちぼちであったが、定刻どおりにスタート。
ええ感じの演奏。でも2フロントだと自然と一曲が長くなるので、
やる曲数が少なかったり。重ねてK作くんしゃべり長い長い(笑)。いつものことやけど。
なので、1ステージ2曲になりそうな勢いだったが、なんとか3曲やったり。
でも面白いからいいのだ。

I上くんが楽器をCONNに戻した。
やっぱり似合ってるというか、音いいなぁ。すごくいいなぁ。I上くんらしい!
こんな音はM6には出ないのよね。横で聞きながら惚れ惚れしまくる。
あんまり交わることなかったのだが、
このバンドを機会に、いろいろ楽器のこと情報交換したり。
お互い悩みは同じか・・・(笑)

ライブは山あり谷あり。2テナーとギターだけでやったりするの非常にたのし。
MC危ない発言もあり。いやー冷や汗かいたな(^^ゞ

2010/10/27
朝早くに集合して和歌山方面へ。ひさしぶりの学校公演。今日はどんな学校かな。
着いてみるとどうやら今日は学祭みたいで、中庭とかに屋台がでてたり。いい感じ。
体育館でセッティング。日向はぬくいが陰はだいぶ寒いな。
準備できたところでリハ。
音やらメニューを一通り確認して終了。ご飯ごはん。

で、開演。最初はみんなおとなしくしているが、
慣れてくると楽しんでもらえるようでよかった。
ええ感じの先生もいたりして、うまく盛り上がってよかった。
やっぱりN野くんすばらしいなぁ。

終えて片付けてまた戻る。夕方に梅田で解散。
ちょっと時間つぶしして淀屋橋へ。

今年最初の(で、今年最後か?)ストリート。
F呂さんとS入くんと。
今年はぜんぜんできなかったんで寂しかったけれど、
こうやってやると楽しいし、やっぱ外はいいなぁ。ストリートに原点あるよな。

景気悪い悪いといいつつも、典型的な酔っ払いもいたし、
結構立ち止まってくれるひともいて、よかった。
またやりたいなぁ、寒いけどさー。

2010/10/26
Words Of Forest@三宮BigApple

結構久しぶりか、と思ったらそうでもなかったなー。
でもなんかうれしげな感じ。
いつものようにリハをして、曲を決めて、と。

今日はお客さんも(珍しく(^^ゞ)多めで、
にぎやかなライブに。
ややこしい曲が多いんだけれど、なぜかこのバンドだと、
フツーのスイングも変拍子もやりやすい、なんでかな。
崩していた調子も戻せるような気がする。

アンコールに練習もしてない曲やったけれど、
やっぱり長年やってるなー、うまいこといった、すげー。

2010/10/25
オフ。雨。練習しに出かけたいが寒い。

2010/10/24
野江3@難波845

前回も楽しかったこのトリオ。
今日は生憎の雨。出がけにえらい降ってたのでかなり意気消沈。
でもまぁなんとか到着して、集まるのを待ってリハ。
今日も知らない曲やらなんやらかんやら。

馴染みの人やら初めての人やらいろいろ来てくれた中でのライブ。
音量ちっこめなので楽なのだが、今日はコントロール今ひとつ。
どうも落ち着かない。

ちょっと小道具を新しくしたりしてるのだが、
いいんだけれど全然なじまず。まだ使えないかなぁ。どうしようかなぁ。

そういうのもあってか今日はフラフラしたライブだった。
なんかイマイチ不満。うまく出来ないのがダメというより、
なんか気持ち的にすっとしない。

2010/10/23
平成中村座を観劇にいく。
歌舞伎を見るのは初めて(多分)。
大阪城の西ノ丸に特設されたステージ。
大阪城って緑おおくていいな。天気もいいし。
とくに二の丸は一応入るのにいくらかいるので、
ごちゃごちゃきちゃなくなってなくていい。新宿御苑みたいなイメージ。

もう開幕間近に到着。狭いけれど正面の席でいい感じ。
最初は平敦盛のおはなし。さすがに台詞は聞き取れないので、
イヤホンで解説聞きながら。
そういえば昔歴史かなんかとか国語でこんな話聞いたことあるよなぁ、
と思いながら見ていると、なんかすごいいい話やん!

役者さんも最初は全部一緒に見えていたけれど、
どんどん個性がわかってくるし、
見得が決まると「中村屋!」とか「成田屋!」なんて掛け声がかかって、
その格好よさに惚れ惚れしてくる。

2つ目は「紅葉狩り」。主役の中村獅堂がんばるの巻。
もっと声が艶っぽいほうが好きかなぁ。
お供役の二人のふざけぶりがよかった。

3つ目は置屋のおはなし。
金のあんまりない若旦那と置屋の娘の悲しい恋。
勘三郎はやっぱりうまいなぁ。こういう感じのはこちゃこちゃしてるけれど。

もっと敷居高い(値段は高い・・・)かと思ってたけれど、
庶民ぽさもあるし、話は面白い
(やっぱ昔むかしテレビなかったころは、こうやって昔話を楽しんだんやろな)し、
みんな芸うまいし、いうことなし。もっと若いときに来てたらよかった。

ゆったりしたいが時間もないので、そそくさと戻って、
楽器とって三宮へ。

荒埼英一郎BigBand@三宮BigApple

先日はS野さんいなくて寂しかったのだが、今日はフルメンバーで。
いろんな曲を取り混ぜて。
しかしいつもソロオーダーが同じだったりするので、
今日は敢えていろいろ変化させてみたりするのだが、
なかなかうまくいかないなぁ。もっと機転というか、
音楽の流れを変えたりできるチャンスをみんなでつかまなきゃなぁ。

2010/10/22
朝から某リハ。新ネタの練習とか。譜面長くて大変。でも面白い。
他にも何曲か。まぁ知ってる曲はダイジョブ。
でもセクションでもっとまとまらないとねぇ。。。難しい。

昼からスタジオへ。ごにょごにょしたり練習したり。
クラほんと難しい、アンド、手が痛い。姿勢というか持ち方悪いんやろなぁ。
Sみんともちょっと来月のライブについて打ち合わせ。

さらにJoe-Guyに行って来年やるJoe-Guyのバンドの打ち合わせ。
ちょっとしたことでも顔をあわせてやるとなんとなく伝わるので、
やっといけてよかった。マスターおつかれさまです。

しかし朝からずっとでっぱなしで眠い眠い。

2010/10/21
松田一志@祇園Kyoka

だいぶ京都も寒くなってきたなぁ。
お店の前についてみるとよく行ってるCANDYの近くだった。
ママもやってきてお店を開けてもらったら広いラウンジ。豪華。
ピアノや小さなドラムもあるので演奏もちょっとは出来る感じ。
PAのセットをして、K吉くんがドラムのチューニングをしてたらN田さんも登場。
ちょとリハをしてスタート待ち。

21時スタートという遅い目の時間にもかかわらず、
お店のお客さんやらM田さんの知り合いやらでいっぱいになってスタート。
Vo+Gt+Dr+Saxって変な組み合わせだけれど、N田さんとK吉くんが抜群なので、
なんの不足感もなし。どの曲もいいグルーブ。

結構たっぷりやったので、終わってみたらもうギリギリ。
ささーっと片付けて、すっと出させてもらう。
あぁ、もっとゆっくりして飲みたかったな。

2010/10/20
MITCH@梅田ニューサントリー5

いつものように集まっていつものようにスタート。
今日は最初からたくさんのお客さんで賑わっていい感じ。
お誕生日の人もいたりして1stセットから楽しげ。

僕も誕生日だったこともあって、
いちいち言ってくれるのは嬉しいのだけれど、
恥ずかしいなぁ。照れちゃうわー(笑)。

無事41歳になりました。みなさんのおかげです。
ほんとうにありがとう。

2010/10/19
昼から来月あるM原やんのライブのリハ。
今日は前回のライブ後に盛り上がった「新曲をつくろう」ていう企画?のリハで、
PP氏の曲2曲、僕の曲2曲(あとYその曲がそのうちできるそう)を試してみるという。

PP氏はM原やんとたくさん曲作ってるから、すごくなるほどーって感じだけど、
僕は初めて(しかも自分の曲に詞がつくなんてこともはじめて)だから、
ちょっと緊張しつつ恥ずかしく、みたいな。

でもすんごくこれまたいい詞をつけてもらってすごくうれしい。
ちょっと構成のややこしい曲の方も何度かトライして形がなんとなくみえてきたし、
うれしいなぁ。これ来月やれるのか、すごー。

リハはあっという間に終わり。ぐだぐだする。
後ろ髪ひかれながらそのまま梅田へ。

Mamborama Legend with YOKO@梅田RoyalHorse

結構みんなゆっくり集合。
まぁ土曜日にやったところだしな。
セッティングしてサウンドチェックしながらリハやって、
くたびれないようにして終了。ラーメン食べたりうだうだしたり。
お客さんもいい感じに入ってる。

で、ライブスタート。
こないだのライブでは理解していなかった譜面の秘密?を発見し、
前回失敗したところがなんでだったのかステージ中に理解。
それを伝えたら、こないだ失敗したところは見事にクリア。

なんで、前回よりも楽しめたステージ。
相変わらずYOKOさんしゃべりちぎるの巻。面白いからいいけれどー。
お客さんも大阪だからか踊る人も多し、Kiyomiさんのおかげもあるけれど。

ホンセクはとにかくきっちりと、んで盛り上げる役に徹して。
前回よりも盛り上がったのか、モーニャが長かったのか、結構へばるわー。
やっぱりバリサク重いし~。でもみんな楽しんでるので、楽しいのよね。

2回のステージとも頑張って、終わったらヘトヘト。
やっぱり短いスパンでやるとバンドもいい感じになるねぇ。
当たり前か。

2010/10/18
We are SOUL FEVER@梅田Mr.Kelly’s

春先だったっけ?のライブが好評だったSOUL FEVER。またこのお店で。
ぼちぼち集まってリハーサル。この間RAGやったところなので、
まぁだいぶ安心か。
セッティング終わったら早速曲のおさらいを。
入れ替わる曲もあるので、それらを確認してから、久しぶりにやるインストものの確認。
割とスムーズに終了。

梅チカにご飯を食べに行って、ちょっと捜し物しにヨドバシへ。
でもいいものなし。なので戻ってきてお店の前でみんなとうだうだ。

お客さんも順調にいらしてくださって、ほぼ満席のなかライブスタート。
今日はR哉さんがいい感じに客席をあっためてくれて、
前にきつかったインストもいい感じでやれて、
あとはM田さんオンステージ!しゃべりもより一層スムーズに。
やっぱいいキャラしてるねぇ。

お客さんも月曜日からえらいテンションで盛り上がってくれたので、
2回のステージがあっという間。
しつこく同じネタやってても、なんかこのお店だと雰囲気も違うし、
何しろ今日は一段と演奏しやすかったので、楽だったし楽しめたなー。
Y尾くんもだいぶこのセクションに馴染んできてくれたし、
一瞬びっくりするぐらいぴったりのグルーブのときもあり、
お互い、おおー、ってなったりして(笑)

結構長い時間のライブだったけれど、意外と疲れず。
いい感じだわ。

2010/10/17
いい天気、ちょっと仕事。
阪神弱すぎ。

2010/10/16
Mamborama Legend with YOKO@京都北山MojoWest

何年ぶりかに北山へ。めちゃ遠いイメージあったけれどそうでもなかった。
駅を降りてからもお店の場所なんとなく覚えていたので無事到着。
メンバーは半分くらいきてる。
預けていたバリサクをもらって、セッティング。
ラッパのF谷くん久しぶり!

なんせ今日がリハでそのまま本番なので、
セッティングができたらみっちりとリハ。
YOKOさんとはずいぶん昔に会ったことがあるぐらいで、
こんなにみっちりやるのは初めてか。しかもサルサだし。

譜面がバリサクありきでのアレンジなので、どれも難しいー!
しかもこうやってバリサクまともに吹くのも久しぶり。
重たいのでなんとかスタンドに乗っけたまま吹けるようにしようとしたが、無理だった。
なので、ぶら下げるのだが、重いなぁ。これ、堪えるわ。

何日か前からちょっとずつ練習はしていたので、
なんとか譜面は吹けるが、どーしても吹けないところもある。
みっちりリハを全曲やったらへとへと。
いやー、体力勝負になりそう。

ライブまではだいぶ時間あるので、
飯食ったり、ちょっと寝たり、阪神がCSで負けるの見たり(T.T)

さて、ライブ開始!
ダンサーがうじゃーって来るかなーと思っていたが、
結構見る人が多い感じ。だからすごくおとなしく始まった。
吹くので必死なので、あんまりPandemicのようにステージ上で遊ぶ余裕なし。
でもYOKOさんがぼちぼちのペースでやってくれたので割と楽。

NYもののサルサってほんとやらないので、
いろいろあるマナーがわからずだったが、
周りがうまく指示してくれるので、なんとかこなしていく。
が、本番やりながら気づいたことも多数で、
譜面がちゃんと読解できてないところで、結構事故。うー。
それでもみなさんめげずにすばらしい回復力。

2回目のステージには広島から来られたというダンサーも加わったり、
みんな踊ったりで賑やかになってよかった。
誰も踊らないサルサのライブって嫌だもんなぁ。

アンコールもあって結構ステージ長引いたので、
終わってみたらもうすぐ終電な時間、ひえー。
慌てて帰る。また19日に!

2010/10/15
10Tenors@三宮BigApple

12人の予定だったのだが、結局2人欠席で10Tenors。
それでも十分多いんだけれど。
行くとリハが始まってた。といっても適当にやるだけなのだが。
今日は端っこのほうに陣取ってみた。Nさんの隣。
全体がいい感じに俯瞰できてやりやすい。

お客さんもバンドとタメぐらい来てくれて賑やかななかライブスタート。
今日はなんかキレがよく、演奏も適度にバラけて適度にまとまった感じ。
A崎さんがいろいろライブ自体を引っ掻き回す(笑)のがいい効果をだした。

なんも決めずのフリーが一番よかったな。
ライブなのか雑談なのか、はたまたただのサックス好きの集会なのか、
だんだん分からなくなってきてるけれど、
それらも含めてぜーんぶこのバンドなのよね。バンドいうか、セッションいうか、
やっぱり集会?(笑)

2010/10/14
朝から昨日の対応の続きを。
新しいパソコンはすごく快適。
必要なパーツを買いに行ったりして、お昼すぎに終了。
ちょっとやり残したことあるけど・・・。
Win7ってなんか新鮮。ちょっと家にもいるかなぁ。

その後落ちあってちょっと実家へ。
少し滞在したあとに大阪に戻る。Y先生おおきにです。
そのまま京橋でご飯たべて、萱島へ。

武井3@萱島おとや

久しぶりのY本くん元気そうでなにより。
でも腰痛大変らしい。楽器もちっこくしたそうな。
K前くんもやってきてしゃべってわいわい。
お客さんも全然こなかったのでずっと宴会状態がつづく、すんません。
馴染みの方が来られたので1ステージだけ。
今日はなんかちょっとぎくしゃく。
朝はよから起きてたから眠いのもあるのか。。。

まぁこういう日もあるさ。

2010/10/13
パソコンが2台相次いで壊れた!という連絡が昨日あり、
その対応をしに心斎橋へ。
片一方はたぶんハードディスクもーあかんなーと思ってたのだが、
もう一台も同じような症状で、
こっちはどーやらマザーのどっかがおかしいような感じ。

いろいろごそごそ弄るが、これは結構時間かかるなーとか考えていたら、
「買い換えよう!」という社長の鶴の一声で、作戦変更。
日本橋へパソコン買いに行く。
安くてDELLがよかったが、注文生産なのでそんなん待ってる時間ないので、
JoshinでeMachinesを。モニター付きでこの値段って安すぎ!

別店舗に在庫あったのを取りに行って持って帰り早速セッティング。
新しいPCはラクちんでいいなぁ。
とりあえず使えるようになったぐらいでタイムアップ。あとは明日だ。

Roko@堂島CherryJam

今日は先日も一緒だったK納くんと。
こうやってじっくり一緒になるのは初めて。
気楽にDUOから始める。
やっぱりこないだ思ったようにすごく綺麗な音だなやー。
自由にやらせてもらって、途中からいつものようにママに入ってもらって、
楽しいステージを。

今日はお客さんがいろんなタイミングで出入りしたので、
ママも対応大変で、ステージの時間もまちまち。
長くやったり、最後は短かったり。
でもなんにせよ今夜も楽しかった。いつも楽しいなぁ。

2010/10/12
ちょっと朝方まで飲んでてしんどかったが、ちゃんと起きてロビーに集合して出発。
近所の安いご飯屋さんでバイキング食べて(何年ぶりだろ)、
そのまままた高速で帰路へつく。
僕以外の2人は今夜仕事だそう。

ぼちぼち休憩しながら、また天気いい道を帰る。
懐かしい景色ばかりだが、車が違うと見え方違うのよね。
松山道からまた高松道を通り、
そのまま淡路を抜ける。
無理ないスピードで走ってるけれど、やっぱ時間長くなるとしんどいねぇ。

神戸あたりで混んだが、まぁほどほどな時間に出発地点へ着く。
時間なくて急ぐAさんと別れて、
S水さんととととっと歩いて駅へ。ここでS水さんともお別れ。
お疲れさんでした。
帰宅して荷物解いて、と。

今週末からあるライブの練習をせんとあかんので、
必死にバリサクでごそごそ。譜面めちゃ難しい。

2010/10/11
松山へ。近所までS水さんとAさんに拾いに来てもらう。
いい天気のなか割とのんびり車で走っていく。
3連休の最終日なのであんまり混まない。
明石海峡大橋を渡って淡路を抜け、そのまま高松道で高松方面へ。

やっぱりお約束なので、
せっかくの週末高速1000円であるけれども、善通寺で一回降りて遅いお昼ごはん。
混んでいる店に行ったりしてもしゃーないので、
一屋、そして宮川製麺所へ。どっちも美味しかった。
でも最近あんまり情熱なくなってきたなぁ。

また善通寺ICに戻ってそのまま松山まで。
現代車の運転は楽でいい。なんでもでも運転していられる。速いし(笑)
あっという間に愛媛に入り、あれこれ懐かしい景色を見ているうちに松山到着。
贅沢に松山ICまでいって市内をひょいひょいと走って宿に到着。

一時間ほど休憩してグレッチへ。
マスターとKるさん、Toku-Panのみなさんと久しぶりの対面。
みなさん元気そうでなにより。
ちゃちゃっとセッティングしてライブを待つ。

やがてToku-Panのステージが始まる。
バンドも成長してるしアレンジとかカッコいい。しかもちゃんと練習してるなぁ。
すごー。ゆるゆる聞きながら気分よくコーヒーを。

んで我々清水武志3の演奏。
S水さんのオリジナルを。最近の曲から久しぶりな曲まで。
タケたけというDUOではよくやってるけれど、
こうやってトリオになるとまた違う感じになるし、
やりやすくていい。Aさん合うなぁ。

その後もまたToku-Pan、我々のステージがあって、
最後まで盛り上がってよかった。
なんか途中までは力入ってたけれど、最後の方になってよーやく抜けて、
まぁいい演奏ができてよかった。
Aさんがずっと借り物楽器でやってて、
高さが合わずに(というかエンドピンがよく縮む)苦労してるのが面白かった(^^ゞ

終わって、そのままグレッチでちょっと飲んで、
Kやんに会いに行ったりちょっとご飯食べたり。
松山の仲間とわいわいのんでしゃべって、長い夜は更けてゆくのだった。

2010/10/10
オフ。なんもしたくないのでグダグダ。ほとんど寝ていた。

2010/10/9
武井努4@宝塚Salah’sCount

すごく久しぶにサラズ。
行くとすでにK村さんとM田さん来てたのでセッティングだけしてO友くんを待つ。
彼が来てからも結局とくにリハすることなく、だらだらと過ごす。

時間になったのでぼちぼちライブスタート。
今日はオリジナルとかスタンダードを交えながら。
信頼おけて楽しいメンバーだと、自然と無理なく演奏もよく馴染む。
お店自体もいいし、お客さんがいい雰囲気だしてくれるしね。

2回のステージとも、みなさん熱心に聴いてくれて、
こっちの演奏も熱くなってとてもよかった。ありがとうです。

2010/10/8
こずえ@アメリカ村BANCO

えらい雨。ぼちぼち集合して雨を避けながらセッティング。
こんなに雨降るの初めて。でもここBANCOでのライブいつも雨降りっぽい感じ。
だれだ雨男は!

先日のリハでええ感じだったので、
セッティングだけして、あとは近所の軒先でステージの打ち合わせ。
曲の中身は大丈夫だから、段取りとか進行とかさえできたらいい演奏になるはずなのだ。
とくに曲つなぎを念入りに確認してあとはGO。

こんな天気にもかかわらず満員のお客さんでライブスタート。
適当に作ったイントロがええ感じでノリよくなり、こずえもずいずい入ってきた。
曲も面白いし、キャラ出来上がってるし、バンドさえよければぐっと良いはずなので、
今夜はバンドの集中力もよく、すんごいまとまったステージになった。
2回目はもっとよくなったし。
こういうバンドになったら、もっともっといけるよね。

2010/10/7
横尾昌二郎5@ベイシェラトン・ジャズ夜会

昼間にスタジオにいたので、
急いで神戸に戻るが電車を乗り逃してちょっと遅刻。
ホテルのスポーツバーで今年から始まったイベントだそうだが、
いつも若手たちでやってて、僕とか行っていいのかーという感じなのだが、
一度行ってみたかったので今日は嬉しい機会。Y尾くんありがと。

リハが始まったとこだったのでささっと準備して参加。
譜面ものをざっと確認。難しいなぁ。
その後同じフロアのレストランで食事。THAIイベントのようで、
タイ料理がいっぱい。なんか懐かしい味やなぁ。酸っぱ辛~。でもうまい。
お腹もいっぱいになったので控えでうだうだ。

で、演奏。
知り合いがいっぱいいてびっくり。O先輩まできてびっくり。
初めてのお店なので最初は様子見。曲も難しい~。
でも2回目ぐらいからフツーに出来るようになってきた。
若い人達ってほんま優秀なので、フツーにしてるだけでいいので楽。
K納くんが素晴らしいので聴き惚れる。すごいなぁ。

今日はハードバップ寄りの選曲だったので、
そういう感じで演奏トライしてみたが、いや、難しいな。
でもY尾くんがかっこいいので、それにうまく寄せるようにするだけで楽しい。
いろいろまた勉強になった夜だった。
演奏やっぱり楽しいな。不安なこといっぱいあっても。

終わってから後輩達(かわいらしい)とうだうだおしゃべり。
先輩風吹かせたりするのは嫌なんだけれど、
なんかやっぱ先輩ヅラになってしまうのよね。

このイベントいいなぁ。場所もいい感じだし、
若い風がふいてる。ずっと続いて欲しい。

2010/10/6
オフ。せっかくすごく天気いいのに起きるのも遅く、
そのままずるずる外にも出ず。何やってんやろ。

2010/10/5
箕作武井DUO@萱島おとや

ゆっくりお店にいってお客さんとしゃべりながら準備。
そのうちK作くんもやってきて、
やはりしゃべりながら準備して、
そのままひたすらしゃべり続ける。
ほんとネタの尽きない人やなー、感心するわー(笑)

エエ加減しゃべりちぎったところでライブスタート。
なんかギャップ感がとてもおもしろい。
久々にDUOなので静かに。でも今日はなぜかやったことない曲のオンパレード。
うろ覚えでやるのアカンのかもしれんが、
それが面白かったり。

いつものように休憩はなんじゃかんじゃと食べて
(でも今日はすくなかった。人も少なかった)、
後半戦。こちらは静かな感じで。
最後の最後にK作くんのボーカル。すごくよかった。
すばらしかった。なんかすごく満足。すごくばっかり(^^ゞ

2010/10/4
夜中に今週あるKずえのリハ。夜中は眠い。
でもやたらにハイテンションになってしまう。
なので余計に疲れたり。はぁ。

2010/10/3
Pandemic@京都芸術センター

あいにくの雨。
ま、でも雨でも京都はいい感じだけれど。
でもライブは心配ねぇ。
もと小学校だった建物をそのまま使ってる京都芸術センターいい感じ。
控えで待ってると、ぼちぼちみんなやってくる。

リハの予定時間になるが、ステージの設営等がおわんないので、
ずーっと待ち時間。またフルート吹いて遊ぶ。
そのうちやっとこさ出来上がったそうなので、ステージへ。

ささっとサウンドチェックをしたあと
(それでも講堂なので音作りに結構時間かかる)、
まずは今日のラテンの音楽の歴史のための曲を練習して、
Pandemicの曲たちを練習。でも時間あんまりとれず、
結局ちょっと不安残して(でもまぁ大丈夫だしー)終わる。

すぐ開場して、ほどなく開演。
Tちゃんのしゃべりから始まって、
音楽の授業のように解説と演奏が。Tちゃん似合ってるねぇ。
でもあまりにもツッコミどころ満載なので、
メンバーから突っ込まれまくる。でもそれが面白く、お客さんもリラックス。
その後にダンスのレッスンをちょっと。

そしてPandemicのライブ。だいぶ押して始まったので、
ちょっと短縮して。この仲間で音出すのはやっぱり楽しいなぁ。
やり慣れまくってる曲のはずなのにおもいっきり事故ったりしたけれど、
まぁそれもまた笑える(笑っちゃダメだが・・・)ネタになるし。

でも肝心なところはキチンと押さえて、アンコールももらって終了。
お客さんもすごく満足してくれたそう、よかったよかった。

片付けて近所で打ち上げ。
時間なかったのでささっと帰ろうかと思っていたが、
やっぱり楽しく、遅くまで飲んでしまい、Kちゃんに連れて帰ってもらう。
ありがと。

2010/10/2
明日のPandemicのライブのりハ。
久しぶり(昨年末ぶりやな)にみんなあつまってわいわい。
結構みんなのんびりやってきたので、リハものんびり始まる。

新曲やら明日のためのネタ
(明日はいろいろラテン音楽の歴史みたいなんもやるそう)
も試さないといけないけれど、
まずはバンドにならねばならないので、
馴染んだ曲から練習。結構忘れてたり、憶えてたり。
魔Hがやたらはしゃぐのがうざくてかわいい。

休憩時間は魔Hとずーーーっとフルート吹いて遊んでた。
フルートちょっとはうまくなったかなぁ、自分。

その後もリハ時間ギリギリまでいろいろ練習。
みんなのんびりやりたいけれど(やるし)、
でもやらなあかんことはきちっと全部やるので、
良いメンバーだ。でもやっぱりちょっと取りこぼし。
明日やろう。

終わって近所でご飯食べて、そのまま心斎橋へ。
MITCHのライブに遊びにいく。
今日はN田くんとTやんのバースデーバッシュなので、
賑やかな雰囲気。2回目のステージからいれてもらう。
ギターのTくんも来てて、
お客さんもメンバーも2人の誕生日を祝って、すごいいい雰囲気だった。
こういう仲間、いいね。

2010/10/1
武井箕作宮上@俊徳道Crossroad

今日もなんのリハもなく、いきなりライブ。
K作くんとだといつもそうなので、
今日はM上くんも巻き込んで。
そんな勝手なやり方に文句言わずに、
しかも見事に入ってきてくれるM上くん、さすが。

のんびりやるつもりが(まぁのんびりやってるけれど)、
結構ヒートアップ(でも音量はあくまで小さく)して、
2回のステージとも結構長めだった。
バラードがとてもよかった。やりながら寝そうだった。

Home > Archives > 2010-10

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。