グラバー邸の夜

昨晩2/24のグラバー邸でのライブにお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。おかげさまですごく楽しかったです。全編にわたって自分のオリジナルだけやる、ってのは実は初めてでした。こつこつ(というか、ぼちぼちというか)書いてきた曲たちも、こうやって全部ライブで並べることができるぐらいになったんだなー、とひとり感慨に耽っていました。

先日の清水氏とのレコーディング用(って、それのためだけじゃないですが)に書いた曲も、ようやくやりたかったトリオでできたし、それがもともとはピアノやギターが居て初めてサウンドするかなーと思ってたのに、小前氏萬氏の力をもってするとコードレストリオでもぜんぜん普通にサウンドするということがわかったのも驚きかつうれしい出来事でした。ねこシリーズその2「ねこさんポ」そして「フィルム」、いい曲になりそうです。

さらにもっと曲書きたい、いろんな世界を描きたいという欲求が増しました。アイデアだけで形にしてないものもたくさんあるので、それらから拾ってでもまた次のリーダーライブにはなにか新しいものを持っていきたいと思います。

よろしくです!

PS

ああ、写真撮り忘れた!

 

“グラバー邸の夜” への2件の返信

  1. 今回のタイトルはそれぞれこだわりなのですね
    「ねこサン」と「散歩」がかかってたり?
    フイルムに昭和の匂いがしたり・・・
    なんだかとても素敵空間な夜でした

    1. そうです。こだわりというより、今回は素直に曲名がついたというか曲と曲名が同時にうかびました。猫の散歩の曲はほんとそーいうふうに聴こえてくるから不思議です(思い込み?)正確なタイトルは「ねこさんポ」です(笑)
      フィルムはそりゃー、自分のんなんだから思いっきり昭和、昭和も昭和、40年代ですもの。
      おおきにでした。聴いてもらえてうれしかったです。