Home > Archives > 2011-03

2011-03

石田衣良 – 非正規レジスタンス(池袋ウエストゲートパークVIII)


久しぶりにIWGP。今回もマコトがカッコいい。

いままでのものよりだいぶ話が軽め、というか、アンダーグラウンドな感じがしない。さらっとした感じ。もしかしてこのところ重たい本ばかり読んでいたからか?マコトを通して語る石田さんの口調がいい意味で軽くて心地よい。

シングルマザーの弱みを描いた「千川フォールアウト・マザー」、ごみ拾いがクール「池袋クリンナップス」、父娘のすれちがい「定年ブルドッグ」、フリーターの現実「非正規レジスタンス」の4短編。表題の「非正規レジスタンス」以外はかなり軽い。ちょっとモノ足らずな感じもするなあ。サルやタカシがあんまり活躍しないからかな?

でも「非正規レジスタンス」(非正規でレジスタンスて面白い言葉の組み合わせよね)はなかなか考えさせられる話だ。現実に池袋だけではなくちょっとした大きな街だったらどこでも今や見かけるようになった話。ちゃんと綺麗にはしているがいつも大きなバッグやキャリーバックをもつ若者たち。一見普通の若者と同じだが、もしかするとかなりの数の住所不定フリーターが混ざっている。彼らは日雇いのアルバイトでしのぎ、ネットカフェなどに生息する。一度このスパイラルに落ちるとほぼ浮上できない。でも彼らは自己責任という名のもとに大きな声で不平も言わず、静かに生きている。帰ることのできる家のある者とそうでないものの差はいったい何か?個を無視して労働力とその対価を交換するだけの社会に未来はあるのか?

そんな問題提起をするこの作品。40代以下の人間なら誰もがすこし思い当たることがあるのではないだろうか?人と人との繋がりでさえ国や自治体から場を提供されないと生まれにくくなっているいまの社会。いざというときに引っかかるべきセーフティネットは本当にあるのか?機能するのか?砂粒が手のひらからこぼれていくように、我々もどこかに流されていってしまうのではという不安しかのこらない今。結局それらを変化させるのは自分たちでしかないのだろう。

文集文庫 2010

(旧)2011.3月の日記

  • 2011-03-01 (火)
  • Blog

2011/3/31
レッスン。初めて自宅に伺う。すごく綺麗なおうちで羨ましい。
子供たちが終始走りまわってかわいい。
大丈夫かなーとおもったけれど、集中してくると子供たちもわかるよう。おとなしくなった。

借りてた機材を返して、とりあえず一段落。

2011/3/30
たけタケともみ@三宮Y’sRoad

何年ぶりかにこのお店。相変わらずいい雰囲気。
3人で集まって音出しする訳でもなく、うだうだしてから、近所でごはん。
ええ中華屋さんだ。

お店でどうかなーと言っていると、知り合いやら馴染みさんやらが。
S水さんや僕の曲をいろいろ。たけタケでやってるのと、
それにTみちゃんが加わったのでは、違うのだけれど、
でも同じトーンになってきた。これもバンドって感じやなー。

2011/3/29
朝から来週ある見原やんのライブのリハ。
秋ぶりに集まるメンバー。なんか懐かしくてうれしい。
新曲もあったり、前の曲をちょっとアレンジ変えたり確認したり。
結構時間あったのだが、
いつも休憩だらだらするし、リハもゆったりやるので、
時間ギリギリだった。でも楽しかったな。来週楽しみ。
そのまま市内へ移動。

武井努3@谷町5丁目グラバー邸

今日はベースはM上くんで。
お店に集まってちょろっとだけリハ。
最近の曲や、書いたけど全然やってない曲なんかも。

うれしいことに今日はほんとたくさんのお客さんが来てくださって、
そんな中でライブスタート。
するといつもの悪いクセが出てしまって、頑張るのはいいのだが、えらく空回り。
そうなると良くない方向に転んでいってしまうのよね。
演奏自体はギリギリのところをキープできるけれど、ステージとして良くない。

それをK前くんにも指摘されて、ちょっと調整なんかしたり、
アルコールで一旦気持ちを緩めたりしての2回目。
すると売って変わったようにリラックスした感じで。最初からこうできなきゃねぇ。
途中遊びに来てくれてたGちゃんにも叩いてもらって
(先日CPのセッションでもおもったように、素晴らしく瑞々しい!)、
すんごく盛り上がって、すんごく楽しかった。ありがとう。

こういうライブ続けてたら、やっていけるよなぁ。
でもまだまだ、まだまだだよなぁ。

2011/3/28
地震などでばたばたしていた(というか単に気持ちが一杯担って何も出来なかった)ので、
ぜんぜん着手できていなかったS水さんのソロアルバムのジャケ制作を。
なんとなくイメージはあったけれど具体的なものはなかったが、
やりだしてみると、なんとか形になってきた。アルバムタイトルどうしようかなぁ。

2011/3/27
大学軽音の後輩Sちゃんの結婚式で演奏をお願いされて、高松へ。
こっちからバンドごとというリクエストだったので、
いつものメンバーMちゃんYくんK前くんの豪華メンバーで(^^ゞ。
僕は一人であとの3人は京都から。淡路南SAで落ち合ってそのまま高速でずんずん高松へ。

やっぱりお約束(というか行きたいと無言の圧力が・・・)なので、うどん。
あまり時間もないのでめちゃ久しぶりに近所の「あたりや」へ。
駐車場内にあるのだが以前はパチンコ屋だったのに今はスポーツクラブ。
迷いそうだった。相変わらずがしっとしたうどん、おいしい。
一瞬で食ってしまった(^^ゞ

で、会場に向かうが、迷う迷う。ぜんぜん場所分からずにあちこちうろうろしてしまい
(結局すごく分かりやすい場所にあったのに、ぜんぜん違うところを探していた)、
予定よりだいぶ遅れて到着。慌てて荷物運び込んで適当にセッティングして、
音出しもせずに、そのまま着席。そう、今日は出席者なのだった。

宴は終始和やかに。
なぜか真ん中の主賓席に新郎新婦の会社の上司さんたちと同席だったのだけれど、
彼らがすごく気さくな方々だったので、すごく普通に宴を楽しめた。
やっぱり大人の社会人っていいなぁ。ユーモアもあるし。

後半で出番。慣れないしゃべりをしてちょろっと演奏。
ある程度の演奏時間はあったのだが、しゃべったりしてたら少なくなってしまった、ごめんなさい。
思い切りいいのを一曲、めちゃシュールな感じで一曲、いいのかなぁ(^^ゞ
そのまま宴はいい感じでエンディングまで。
ご両親や親戚の叔父上もええ感じで、楽しい宴だった。

片付けて、一息ついて帰路。何故か別行動の3人はどこかに消える(パチンコ行ったらしい)。
結構くたびれたのでそのままゆるゆると帰る。
淡路南SAでゆっくり休んだり。

結局22時ぐらいに帰り着くが、そこでEみちゃんから連絡あり、CPに来ないか?
ということだったので、ついでなので行くと、セッションだった。
だいぶ遅い時間だったけれど、相変わらず盛況。
調子にのって偉い演奏してしまった。やっぱ刺激になるなぁ。家にこもってちゃダメね。

なんせ今日は長かった。でもいい日だった。
おめでとう!おふたりさん。

2011/3/26
昼間急遽トラを頼まれて難波のスイスホテルへ。
ロビーはなんかえらく人が多い。もちろん泊まってる人が多いのだろうが、
単に休憩に来てる人が多いような。なんば駅からも実は来やすいし、
やっぱりホテルのロビーって居心地いいのかな。

来るのは2度目だけれど、前回同様忙しくばたばた。
今日は矢継ぎ早に曲をたくさんやる感じで。結局40曲ぐらいやったと思う。
普段絶対やらんような曲(でも知ってて好きだったりする)をたくさんやって楽しかった。
でも譜面ちゃんと読めないよなぁ。はぁ。

終わってちょっとぼーっとしてから布施へ。

たけタケともみ@俊徳道Crossroad

あつまって無駄話、でもやはり地震や原発のことばかり。
みんな心配している、当たり前だけれど。
話に熱中するあまり気づいてなかったが、お客さん来ない・・・・ここも自粛か?

でも遅めにやってきてくれた方がいらっしゃったので、無事演奏できた。
S水さんの曲たちとぼくの曲と。やっぱり演奏は楽しい。
演奏しているとその間ほかのことを忘れられる。
この3人もだいぶ馴染んできたなー。いい感じだわ。

今日読みおえた本:栗本薫「グインサーガ 外伝22 ヒプノスの回廊」

2011/3/25
E.D.F.@桃谷M’sHall

今日はT中くんがお休みなので、
なんとTbの中路英明氏がE.D.F.に。
E.D.F.の20年ほどになる歴史でもフロントがTbSaxになるなんて初めてのこと。
こりゃ楽しみってことで、早めにあつまってリハ。

S水さんとN路さんはもう20数年の付き合いなのでツーカー。
はっきりいって難解なS水さんの曲もなんなく吹くN路さん、さすがやなぁ。
いやー今日のライブははっきりいって楽しみ。
いつものようにごはんにごはんに行くが、貸切(:_;)そんなことあるのかー。
仕方なく別のお店へ。悪くはないが、よくもない、か。

で、戻ってうだうだ。
今日は久しぶりに泉陽関連の方々もきてくれて、
N路さんファンやら常連さんやらで賑やかな感じ。
その中でライブスタート。N路さんもいていつもとちょっと違う感じなので、
それに触発されてか最初から妙なテンションのS水さん。今日MC激オモロ。

演奏もいつもよりなんかスマートかつ静かに熱い感じ。
フロントが変わるともちろん全体のサウンドが変わるわけだけれど、
様子見って感じじゃなくて、新しいものを生み出す感じ。
みんながいい位置に収まって、違うE.D.F.が生まれる感じ。コレ楽しいなぁ。
2回のステージがあっという間だった。

いやー、これいいなぁ。というか3管でやってみたいなーとS水さんとうだうだ話したのでした。
N路さん、おおきにでした!

2011/3/24
午後スタジオへ。レッスンとかとか。
今日はS水さん中路さんAさんN川さんのライブ。
用事で帰らなくてはならなかったのが残念だけれど、
久しぶりに中路さんに会えてよかった。

2011/3/23
朝から来期の学校公演用バンドのリハ。一応クラやフルートも持っていく。
なんせ朝早いのはつらいのだが、でも朝早く起きて行動するのはやっぱり気持ちいい。
懐かしい生野のあたりの某所へ。
3時間ほどみっちり練習。あたらしい譜面もあったりして。
クラまったくふけず、だめだこりゃ。

終わってから夕方まで中途半端な間が出来たので、メイクにいって、
ぼーっとしたり練習したり。あまりにも不出来だったのでクラばかり吹く。
吹いてると楽しくなってくるのよねぇ。
で、夕方西成へ。

松田順司4@西成難波屋

久しぶり(でもないか)の難波屋さん。
K美ちゃんにT北くん。ちょっとリハしてうだうだしながら開始を待つ。
が、今日はお店もこのライブ場所もがらがら、なんかあったんか?いうぐらい。
それでもライブはじめるころにはぼちぼち集まってくれて、いい感じに。

以前よりどんどんK美ちゃんはいい感じになってきてると思う。
自己卑下しすぎる癖あるけれどなー。いいキャラなのにー。
久々にN澤くん現れたので地震のことなどあれこれしゃべる。楽し。

今日読みおえた本:よしもとばなな「王国(その3) ひみつの花園」

2011/3/22
例の土建屋さんへPCの面倒を見に行く。新しくPC導入したそうなので。
特に問題なく設定も終わる。
ほんとここの事務所はすっかりパソコンばかりになって、
しかも安定していていい感じ。
でも、今年中にはサーバが一杯になるなぁ。どうしようか。

2011/3/21
東京でのイベントがなくなったためオフ。
なんばに買い物にいく。かばん買った。

2011/3/20
昼間ちょっと打ち合わせ。来月のライブのこととか。
そのあと天満へ。地震なんか関係ないぐらいめちゃフツーだ。

山内牧武井@天満じゃず家

ちょっと早めにお店にいくと久しぶりのU子ちゃん。
相次いでMちゃんもやってきた。うーん、なんかうれしい。
ちょっとだけ音あわせをして時間まち。

今日は久しぶりのMちゃんとのDUOができるので、
一緒にやりたい曲を各ステージ一曲ずつ。
ちょっと譜面を確認しただけでも的確に掬い取ってくれるのでうれしい。
おかげですごく気持ちよく演奏できる。
やっぱり、誰でもいいってわけじゃないのよね。当たり前。

U子ちゃんとのトリオはいつものとおりぶっつけ本番。
どんな風にでるのか、変化するのかは、音が出てみないとわからない。
だからすごくよく聞いて組み立てる、そんな作業がおもしろい。
以前ならスカタンこくこともよくあったけれど、
いまはもう少しましになったかな。

3ステージともとてもスリリングで面白かった。
きっといい内容だったと信じてる。あともっとたくさんの人に聞いてほしいなぁ。
次は6月にやる予定です。

2011/3/19
昼間南港で仕事。天気もよく、ちょっと暖かくていい感じ。

2011/3/18
Roko@堂島CherryJam

今日はF呂さんと。なんか気分がじんわりしていたので、
じんわりした演奏でスタート。いつも好きにやらせてくれるからうれしい。
ママともいろいろ地震やらなんやらの話ばかり。みんなすっきりしないみたい。

ちょうど異動の季節なので、あちこちに転勤される人の送別会など。
演奏で華を添える。

2011/3/17
夜に月末ある友人のパーティーの打ち合わせ。
昨日より梅田近辺は人が普通に多いように見える。昨日はなんだったんだ。
原発予断許さず。

2011/3/16
MITCH@ニューサントリー5

いつもよりちょっと遅めに電車で梅田へ向かう。
通勤時間帯なのにも関わらずやたらと人が少ない。普通に座れる。
今日はピアノの代わりにギターのTで。
もちろん震災の影響あるのだろうが、先月に続いて少し静かな店内。

やはり無理に笑って楽しくやろうとしても無理なのでナチュラルに。
みんなおんなじ気持ちのはずだし。
こういうときMITCHの音楽は無理なく心に入ってきてくれてうれしい。

みんなのがやがやわいわいや、笑顔を見ているとこちらも救われる。
ミュージシャンといえどもニンゲンなのだ。
膨大な情報を得られ、距離と時間を超えられる便利なネットもいいけれど、
やはり最後はこうした距離の近い、人どうしのつながりが大切。
顔には顔、手には手。

こうやって繋がっていければ、世界なんてちっぽけなものに思える、かな。

2011/3/15
ライブがキャンセルになったので一日家。
震災関連のニュースをみたり調べ物したりしていると、
あっという間に一日が終わってしまう。
神戸の震災のときもそうだったけれど、時間が飛んで行くよう。

いまできることは何か?
自分のことをちゃんとすること。余裕あれば募金すること。
ネットに膨大に流れる情報をチョイスすること。

楽器を持つが、気がいちいち逸れる。

福島原発の最前線の方々、なんともいえません。
期待しています。そしてご安全に。

2011/3/14
オフ。さすがにくたびれたが、震災のこと、とくに福島原発が気になってしかたない。
いろいろ調べ物とかしたり。いまさらながら原子力の勉強かい、と言われそう。

2011/3/13
YOKO~MAMBORAMA LEGEND~@京都北山Mojo West

チェックアウトで宿をでて、そのまま関西へ戻る。
幸い天気もよく、ドライブも楽。遅くに寝たけれど、
そんなに眠くないのは、もしかするとちょっとナーバスになっているのか。
大して混雑もなくスムースに高速を走る。
途中何台もの自衛隊の車を見る。ご苦労様です、がんばってほしい。

午後ちょっとぐらいにMojoに到着。
近所でごはんたべて、ゆっくり準備。まあリハもちょっとでと思っていたが、
音が決まらずに結構時間かかる。なんかくぐもった感じ。
それでもなんとかこんなもんか、ってとこまで。

ライブの案内時間がまちまちだったらしく、
お客さんの入り遅く、結局だいぶ押してスタート。
前回もそうだったが、最初はお客さんの腰も重く
(京都特有のクセかな)、なかなかYOKOさんも大変そうだが、
いやいやそれぐらいじゃめげる人じゃないねぇ。

後半の最初にちょっとダンスレッスン入れたら、
それで勢いがついて皆さん踊る。
やっぱりこういう景色じゃないとなんかへんな感じだもんなぁ。
踊りたいのよね。僕らも踊ってほしいし。

結構スマートなステージにしてみたが、
やはり3日目になるとバンドもまとまってすごくいい感じ。
バンドぽくなって楽しい。バリサクも慣れたしね。
でももっと軽いのほしいなぁとムクムク。

3日間楽しかった。みなさんお疲れさま。

終えて割とさっと出る。
やっぱり北山遠いからなぁ。
最終日だからゆっくりしたかったが、またの機会かなー。
YOKOさんとうだうだしゃべりながら帰る。

帰ってテレビとパソコンの前から動けなくなる。

2011/3/12
YOKO~MAMBORAMA LEGEND~@広島チャイナタウン

午前中に市内で集合してY田さんの車で一路広島へ。
広島いくの久しぶりも久しぶりやなぁ。
天気もよく快調にどんどん進む。
被災地に向かうのか、多数の消防車とすれ違う。がんばってほしい。

途中何度か休憩し、無事広島着。
ちょうどお店も開くタイミングだったので機材等運び込む。
いったん宿にいってから、すぐ店に戻ってリハ。
演奏はもう大丈夫だから、セッティングとサウンドチェックだけを。
しかし結構時間食ってしまった。他のバンドに申し訳ない。

その後近所でご飯。お勧めの広島焼きのお店を案内してもらった。
おなか満たされた後いったん宿へ。テレビにかじりつく。
次々に映る昨日のショッキングな映像が目に焼きつく。
神戸の震災のころを思い出すよう。いや、それ以上にひどい。
それに気になるのは福島第一原発。かなり危機的な状況。

しかし会場に戻ると、すごい熱気。
こちらの心配も忘れさせてくれる感じ。
前座のバンドもいい感じだし、ダンスイベントも盛り上がる。
我々がステージに上がると、それだけでもうえらいテンション。
広島サルサ界ってこんなに熱いんや!

演奏が始まったら踊る踊る。一番元気だったころの大阪のシーンのよう。
何やってもOKってのはこの感じ。
おかげでバンドもよくドライブするし、やっててすごく楽しい。
90分のステージだったが、あっという間。
アンコールのアンコールまで来たけれど、いやいや(^^ゞ

その後近所で打ち上げ。
気になることだらけなので宿でテレビみたいが、
それもよくないかもと思い、みんなでわいわい。
普段めったに集まらないホーンの顔ぶれ。じっくり飲むの初めて。
話題はやはり音楽のこと。いい仲間だ。明日も楽しみたい。

2011/3/11
14:46、東北関東大地震発生。

ちょうどリハ前の時間で楽屋にいたのだが、
なんかふらふらする、気持ち悪いなぁ、風邪で熱かなぁなんて思っていたが、
一向に収まらないし、どうもヘンなので階下へ降りるとシャンデリアが揺れてる。
地震!!しかもこの長周期の振動。きっと遠く。テレビを見ると、東北で地震と。
しかも大惨事。マグニチュードは8.8、震度は7(!)と。

非常に気になる状態でリハ。音は出せるが気もそぞろ。
近所でご飯食べているときもテレビから目が離せない。
メンバーも心なしか口数少なし。
怖れていた原発に問題が。
しかしそんな中でもライブはやってくる。
今出来ることをやらねば。

YOKO~MAMBORAMA LEGEND~@梅田Shangri-La

たくさんのお客さん。ライブ開始からやたらとノリがよくて、こちらもうれしくなる。
昨年秋の時よりは不安はない。
バリサク重いけれど、ストラップを代えたりして
(テナーで結局つかってない肩にかけるやつ)ちょっと楽にしたんだが、
やっぱり重いな。。。というのと姿勢がきまらない。
でも事前にちゃんとリハをしたおかげで演奏も楽だし、N島さんの仕切りもよく、
ライブは快調。

するっといくかと思ったがやはり一度長いMCもあったりして(笑)。
ダンスチーム来てくれて、イベントとしてすごく華やかでおもしろいものに。
このところはバンドで踊る人も少なくなってたイメージあるけれど、
結構たくさんのひと踊ってたなー、また復活するのかな?
なんせ今日から3日間ある。どうなっていくか、楽しみだ。

終わって、そそくさと帰る。いろいろ知らなければ。
気になることばかりだ。

2011/3/10
Joe-Guy’s Band 2011@梅田AKASO

6日につづいて今度は梅田で。
BananaHallのときは何度も出演したのだが、
一度閉まって、AKASOに変わってからは初めて。
全体に白くなってるけれど、基本的に中一緒やなー。懐かしい雰囲気。

ゆるりと準備。チキンのときとは違ってホーンは下手側。
しかしここ寒い。今日特に寒いけれど、外気の寒さそのまんまみたいに寒い。
サウンドチェック中に菊田俊介氏も登場。お久しぶりです。

そのまままたリハ。今日も割とみっちり。
菊田さんに入ってもらうシーンもきっちりと。
ゆっくりやってたらいつの間にやらとっくに開場時間を越えてしまう。あらら。

近所でうどんをすすったりしてお店に戻り、やがて本番スタート。
今日もマスターのゆるいテンポでのライブが始まる。
前回のライブもあってか、よりバンドぽい感じに。
細かいところもきちんとしたり、僕らのセクション、やってて楽しい。

前回同様な菊田さんと興さんのコーナー。
菊田さんやっぱりめちゃかっこいい。歌もだけれど、ギター好き。
あのすごくタイトで切れ込んでくるようなタイムのギターいいなぁ。
とかとか思っているうちにライブも終盤戦になり、
アンコールまでいい感じで。

終わってから近所で軽く打ち上げ。
ほんと軽くのつもりだったが、結局深夜になってしまう。ぐぅ。

今日読みおえた本:よしもとばなな「王国(その2) 痛み、失われたものの影、そして魔法」

2011/3/9
午後から今週末にちょっとツアーのあるYOKOさんのリハ。
久しぶりのバリサクに体が耐えられるのか(笑)
芦原橋のスタジオに集まる。
今回はピアノはTさん、コーラスにTちゃんに変わってRちゃん。華やかになったなー。

曲は前回と同じなので、前回よくわからなかった点なんかを整理しつつ練習。
途中からYOKOさんも参加して(乗る電車を間違えたらしい)全曲確認。
前回と違ってだいぶ確認できたからよかった。当日リハやったもんなぁ。

2011/3/8
夜、梅田阪急メンズ館のイベントへ。
なんでも上顧客の招待イベントとかとか。
2時間ほどの間にばたばたと3度ほど演奏。ドラムレスのトリオでA立くん、S田くんと。
金持ちそうなひと一杯いた。

同時に別でもバンドが出てたのだが、
たまに大阪でみかけるアイリッシュのバンドだった。結構好き。
その人たちと仲良くなりたかったが、あまり時間もなく楽屋でちょっとしゃべっただけだった。

今日読みおえた本:よしもとばなな「王国 (その1)アンドロメダ・ハイツ」

2011/3/7
昼からA社のパソコンの様子を見に行く。動きがトロいらしいので。
重大な欠陥はなかったが、やっぱり長くそのまんまつかってると、
Windowsはゴミたまるし、いらんものあるし、
何よりHDDがぐちゃぐちゃだったので、整理したらすっきりした。
でもついでにやったUpdateがアホほど時間かかってしまう。ふう。
ついでに他のやつの様子も見る。

夜、今月末にある後輩の結婚式の打ち合わせ。
肝心なものがなかったので話がとっちらかったが、楽しかった。
2人とも幸せそうでいいな。

2011/3/6
Joe-Guy’s Band 2011@三宮Chiken George

昼過ぎにお店に集まってぼちぼち準備。
ちゃんと全員集まるのは実は今日がはじめてだったりして。
サウンドチェックからリハーサル。とりあえず曲を全部確認する。
めちゃいい感じなので、こりゃ本番も楽しみだなーと。
すごく久しぶりの石田長生氏とのリハもええ感じで。

いつ振りかわからないくらい久しぶりのChikenのチキンライスをたべて本番まち。

ライブ開始。なんせこのバンドでのライブは初めてだからどんな感じかはわからない。
マスターがいつもの調子で。スパスパやる感じじゃなくて、
すごくノンビリした調子。すごくロースタートな感じだけれど、
じわじわと会場は盛り上がる。というか知り合いやお店のお客さんがいっぱいだし、
最初から暖かい感じ、マスター照れくさそう。

バンドはばっちり。
途中で石田さんと興さんが出てきてセッションがあり、
そのままステージを交代。石田さんのステージめちゃええ感じ。ええなぁ。

その後また交代して。
興さんの息子たち、KeiとRyoがすごくカッコいいし、
彼らをフューチャーした曲もこのJoeGuy’sバンドの中では異色だけれど、
それがいい感じにスパイスを効かせて。

最後のアンコールまでいい流れだった。
やっぱりこういう大所帯バンドはいいなぁ。一体感でるし、豪華だし。
10日も楽しみ。

終わってから軽く打ち上げ。
だらだらとすごす時間も最近なかったなぁ。

2011/3/5
オフ。起きると喉が腫れてる。風邪ひいてしまったのか、
どうも体もだるい。でも熱はそんなになし。
起きてご飯たべたりしてると、まあ通常営業にもどった感じもするが、
でも一日ぐずぐずしてしまう。

ようやく明日の音源の残りが来たのでさっそく採譜。
まぁすぐに出来たのでよかった。難しくなくてよかった。

見出してしまったLord Of The Ring。長い・・・・(^^ゞ

2011/3/4
オフ。明後日のライブの採譜がのこってるのだが、音源がこない。

2011/3/3
ホゲホゲ団@京都CANDY

今日はなんかもともと気分が楽しかったので、
いろいろやりたいものもって京都へ。
このところ気温の上がり下がりが激しいが、
やっぱり京都むちゃむちゃ寒い。四条大橋の上で凍りそう。

ぼちぼち集まってリハ。
しかし、待てど暮らせどお客さん来ず。ついにボーズ(:_;)。
もうやめにしよう、、、といった後にお客さん来たりするが、後の祭りだ。トホホ。
やっちまった。マスター、CANDY、すいません。

2011/3/2
野江直樹3@難波845

ぼちぼち集まってリハ。
このところこのトリオでもいろんな曲やるようになってきた。
とくにオリジナル。今日もN江くんのオリジナル。そして最近かいたぼくのも。

お客さんの出足が遅かったが、まぁまぁいい感じになったところでスタート。
今日はなぜか小さい音がうまくコントロールできず、
自分の音色がまったく気に入らない。
なので演奏自体もすこしうろうろ。
でもこのトリオもいい感じで密着度あがってきたなー。

たっぷり演奏して終了。結局は楽しかったから、ま、いいか。

今日読みおえた本:石田衣良「非正規レジスタンス(池袋ウエストゲートパークVIII)」

2011/3/1
中途半端な天気。確定申告を提出しにいく。
3月に入ったからちょっと混み出してるかなーと思ったけれど、
誰もおらず、ささっとチェックしてもらって受け取ってもらえる。
まぁ、書いてること少ないし、国税局のツールつかったら簡単にできるし、間違わないしねー。
ついでに散歩がてら銀行周りをして(って支払うばかりである・・)。

夜のRoy Hargroveのライブ観にいきたかったけれど、ちょっと体調思わしくなし。断念。
楽しかったみたいなので悔しい。

Home > Archives > 2011-03

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。