Home > Archives > 2013-06

2013-06

ジャムセッション、ありがとうございました。

ラストまで残ったみなさんと

昨日、溝口恵美子さんと一緒に企画して行ったジャムセッション(ファイトクラブという名前)、大雨の中だったのですが、想像以上にたくさんのひとがきてくれて(総勢40名でした)大盛況でした。ほんとみなさん、ありがとう&お疲れさまでした。

当日になってからあれこれ準備不足が露呈して、いろいろみなさんに助けて頂き、なんとか形にすることができてほっとしています。で、それ以上に単純にセッションが楽しかったです。いまはなきCPのあの空気感が少しでも出たかな?と思っています。

なんとか定期的に開催できるようにして行きたいと思います。当初の企画どおり、プロもアマも学生も平等に入り交じってみんなで高め合える、そんなセッションをできたらと思います。みなさんよろしくお願いしますね。

 

次回はおなじ場所で8/25(日)で予定しています!

福原氏レコーディング

今日のセッティング。手元と奥にはステレオで

先日月曜日、福原タカヨシ氏のレコーディングに行ってきました。

氏とは昨年のオリトトリビュートで出会って、それからライブに入れてもらったりちょこまかと縁があるのですが、その伸びやかな声がとても素敵で、次いつ何か一緒にできるのか?といつも楽しみに待っているのです。

今回は2曲ホーンセクションを。アレンジとかも直前に決まったので譜面書きもぜんぶ現場で。でも相方は(実はこうやって2人でセクションやるの初めてだったのですが)信頼おける小瀬くん。バンドからのレコーディングだったので結構待ち時間長かったですが、あーだこーだ話したりして終始楽しい現場。ああいう雰囲気だと自然といい音ができそうな気になってくるもんです。福原くんもいちいち楽しいしw

結局時間がほとんどない中でのレコーディングになりましたが、ほんと小瀬くんがしっかりしてるのでざーっと通してダメだったところを自己申請で取り直し、という最近教えられたスタイルで(なので吹きながらアカンかったところを憶えたりメモしたりする<これ大事)やって、ほんとほれぼれするほどスムーズに(自画自賛)録れたのでした。最初はもっと分厚いサウンド必要かなと思ったけれど、やっぱしっかり2管でやったらそれだけで十分なもんなんですねえ。あー楽しかった。

音源がまだ具体的にどうなるのかはわからないのですが、とてもいい音を録れて満足です。簡単でも、いいアンサンブルっていうのはそれだけで気持ちいいものです。出来上がり楽しみ。

相方黙々と吹くの巻

2本使いました。アルトのレコーディング緊張しますわ

なんなんだろう、この差というかなんというかw

雫井脩介 – 虚貌

少し前に「火の粉」という本を読んでとてもおもしろかった(でも怖かった)のでまた手に取ってみた雫井さん。今回も長編。なかなかややこしい事件でぐいぐい引き込まれる。

同僚のトラックの運転手に引き込まれ、やりたくもなかった犯罪に巻き込まれる主人公。頭の切れる仲間の手にひっかかり主犯に仕立て上げられて、一番重い刑に服することになる。その服役中に同じ犯罪に加担した仲間は出所し社会にまぎれてしまった。ところが主人公が出所後、この仲間達がつぎつぎと惨殺されていく。犯人は誰か?

映画のようにクライマックスぎりぎりまで犯人が違う人物であるかのように、または皆目分からないようにいろいろ伏線を張ってあって読んでいて飽きない、おもしろい。そして心に傷をもったが故に歪んでしまった人たちの末路。解決はするけれどさっぱりはしなく、ドロドロしたものが心の隅に残るのは「火の粉」と似たような感じ。でも現実世界ってこんなものかもしれない。勧善懲悪、きれいさっぱり気持ちよく解決する物事などそうないのかも。

幻冬舎文庫 2003

【お知らせ】Jam Sessionやります

ライブも楽しいですが、僕が育ったもともとの土壌はジャムセッションでした。学生の間でのセッション、お店が開いていたセッション、深夜にミュージシャンが集まって勝手にしてたセッション、、、、いろいろセッションをやって音楽を楽しみ、そこから育ったミュージシャンも少なくないと思います。

いまでもお店で主催されるセッションもあるし、ミュージシャンがやっているセッションも数多くありますが、ここでまたひとつジャムセッションの機会を増やしたいと考え、ぼくと溝口恵美子さんが世話役となってジャムセッションを開催することとなりました。

うまくいくならば、シリーズ化して定期的にやっていきたいと考えています。

******

武井努&溝口恵美子企画
Jam Session
~ファイト倶楽部~

[日時]  6/26(水) 14~20時
(いつきていつ帰ってもらっても構いません)

[場所]さらら仁川 北館二階音楽スタジオ
(阪急今津線 仁川駅前)

[参加費]\500

(武井、溝口が、ホストではなく店番な感じで、自由なセッションの場を提供します。どんな楽器の方も、学生、プロ、アマも対等にセッションできる場にしたいと思っています)

*******

ホストバンドもなしなので、自由に自由な組み合わせで、楽しく、たまに厳しく、なんでもトライできる場にできたらと思っています。お昼から夜にかけてやりますので、お時間ある学生のみなさん、ミュージシャン、その他セッションを楽しみたいみなさん、ぜひいらして下さいね。武井と溝口がちゃちゃを入れますw

なお、さらら仁川は公共施設なので飲食とか喫煙の制限があってちょっと面倒です。が、若干の飲み物とかも用意したいと考えています。

事前に参加表明はしなくても大丈夫ですけれど、もし可能であればここの下↓に書き込んでもらったり、Facebookのイベントに参加表明くださるとうれしいです。

Home > Archives > 2013-06

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。