Home > Archives > 2015-08

2015-08

NHK神戸 – ジャズライブKOBE

nhkkobe

先週末NHK神戸放送局の番組”ニュースKOBE発”内のコーナー「ジャズライブKOBE」に出演しました。

これはニュース番組内での生放送のコーナーで、”神戸は日本のジャズの発祥の地”ということもあってか、もう10年以上続いているそうです。当日はわりと早い時間にはいって、綿密にリハーサルし(生放送なのでコーナーの時間きっちりに収める必要がある)本番を迎えました。だいたいの作戦は練っていってたのですが、いざ演奏をやってみると、思っているより演奏時間がながく、それの調整に結構時間かけてしまってスタッフの皆さんに済まないことしたなーと思っています。でも、最終的にはほんとぴったりの時間にすることができました。

ギターの馬田くんとはもうだいぶ長く定期的にやってきているので演奏自体には問題はないだろうと思ってましたが、サイズに収めることと、途中すこしだけトークのコーナーがある(あらかじめ内容が決まっているけれど、これだけは不得意)のが結構心配だったのですが、アナウンサーさんがきっちりリードしてくれたので大丈夫だった(と思っている)です。でも映像みると顔かたまってますけどw

放送自体は10分ほどなのですが、演奏はミニライブ形式をとっています(その途中の10分、2曲が放送される)。なので放映前から演奏をしていたのですが、これまたニュースの都合によりちょっと時間の前後があるということで時計とにらめっこしながらでした。曲を短めにぽんぽんといつもの調子でやったのですが、ディレクターさんがやきもきしてんじゃないかってぐらいギリギリまで演奏してしまい、すぐ生放送というタイミングになりました。いつもは時間気にせずに演奏してますが、こういう場合ってほんと難しいですねぇ。曲が尻切れとんぼになるのも嫌ですし。

放送までの時間調整と、放送内での時間調整や生放送のプレッシャーがあったからか、放送の後にもう少しアンコールとしての演奏をやったのですが、全くもって気楽に(笑)やれました、いつもの感じで。いやはや、放送だろうがなんだろうがこのテンションでできるようにならねばならないのですけど、まだまだ道は遠く、です。

こうやって出演させてもらい、うまくできたのも、スタッフさんや来場してくださった音楽ファンのみなさん(結構常連さんもいらっしゃるとか)のおかげですし(ああいう場で拍手や声もらえるとすごくリラックスできます)、このコーナーをずっと続けてくれている放送局のみなさんのおかげだと思います。本当にありがとうございました。

8/30までですが、放送の様子がアーカイブでみることができます。お時間あればどうぞ。
http://www.nhk.or.jp/kobe/jazzLiveKobe/before.html

また、馬田くんとの今後の演奏は

8/28 萱島おとや
9/7 西宮Three Codes
9/14 萱島おとや
9/25 梅田ヒルトンウエスト地下1F広場(お昼の無料ライブ)

などです。ぜひいらしてください!

百田尚樹 – モンスター

久々に百田さんの作品。世間でいろいろ騒ぎを起こしていたりもするけれど、その真意や賛否についてはここではおいておいて、純粋に作品を楽しみたい。

田舎の町にうまれ、悲しくも持って生まれたあまりの醜さにバケモノ扱いされ、それでも強く生きていこうとする主人公・和子。ある日思い悩んだ末に起こした事件をきっかけに彼女は家族からも縁を切られ、町を追われる。その後もひっそりとまじめに暮らす彼女であったが、ある日目の整形をしたことをきっかけに自身の容貌を作り変えることに目覚める。

莫大な金額をかけ完璧な美人に生まれ変わった彼女(名前も未帆にした)はそれまでとは全く違った人生を歩めるようになる。やがて彼女の心によみがえってきたのは、若いときに起こした事件の原因となった男への情熱だった。そこで彼女は長い年月ぶりに生まれ故郷に帰り瀟洒なレストランを開いたのだった。。。。

結構分厚い作品だけれど、これもスピード感あってあっという間に読めた。整形して美人に生まれ変わった女が昔の関係者に復讐する、というパターンの話なら山ほどあるだろうけれど、これはだいぶテイストが違うような。それは最後まで読んでのお楽しみ。モンスターというタイトルはわりとそのまんまだけれど。

面白いなーと思ったのは人の顔に関すること。人の印象というのは最初に見たときに8割ほど決まってしまうという説もあるけれど、顔のパーツがどういう風に配置されているかで随分印象が違うそう。それらが(物語上では)整形の話に付随するように解説されてておもしろい。それに表情や化粧、髪型などなど。男性はあまり頓着しないけれど、女性が自分を魅力的にみせたり、印象的にしたりするには、持って生まれたものもあるけれど、化粧などをつかても随分変えられるよう。怖いような、いいような。

いまは昔のように絶世の美女(もしくは絶対的な美女)というのはなく、個性的な美人が多いらしい。均整のとれた顔よりも、少し偏った、でも魅力的なパーツがあるひとが好まれる傾向にあるとか。ぼくたちにとって随分違うようにみえる顔でも、実は計測すると数ミリも違わないらしい、目が大きいとか、口角とかとか。不思議なもの。

幻冬舎文庫 2012

Amazonで詳細を見る
楽天ブックスで詳細を見る

伊坂幸太郎 – PK

isakaPK

伊坂さんの作品は文庫で出ているものだけ読んでいってるので、ほぼ追いついていてなかなか新しい作品に出会えなくてやきもきしているのだが(どうもハードカバーは好きじゃない。装丁とかいいし、持っててもいいんだけど、本棚に並べると邪魔なので)、久しぶりに手に入ったので嬉々として読む。

「PK」「超人」「密使」の三編からなる作品。これらは一続きのものではないのだが、「PK」と「超人」は一部登場人物が重なっている。でも読んでみるとわかるけれど、あれ?同一人物なのか?違うのか?何かすこし違いを感じる。それは時間か、場面か、何かほんと微妙なもの。そしてそれらを結びつけるのが「密使」。これまたすごい(誰もそんなの思いついたことないヤツが鍵を握る)発想のSFぽい作品。なので、ばらばらの三編としても読めるけれど、実は三位一体となって出来上がっている一つの作品ともいえると思う。

一つの話のなかにも幾つかのパートがでてきて、それらが時間を軸として繋がっている。なので、注意して読まないとなんのこっちゃわからない(でも、普通に読んでいても面白いのが伊坂作品のすごいなとおもうところ)。結局、大森氏による解説を読むまで、うすらぼんやりとしかこれらの話の裏側はわからなかったけれど、それを読めば、ああ、なるほど、こういうことだったのか(自分で気づけよ、という話だが)と納得(でもそれすら正解かどうかわからない)。

ある点でドミノだおし的展開をする「フィッシュストーリー」に似ているけれど、伊坂さんが「割り切れない倒れ方をするドミノを作ろうと思った」といっていた(らしい)とおり、気持ちよく、スカッと話のピースがピタッとはまる感じはなく、なんとなくうやむやとした感じになる。でもそこが狙いだったんだろうと思う。

なにか要因があってそこから結果がうまれる。それらがたくさん集まって世界やら運命やら時間やら、僕らの手では負えないものが動いていく。一人一人では大きな力は発揮できなくても、小さな力、勇気、それを奮い起こすもの(ヒーロー)がいれば、やがて大きなものの行く先は変わっていく。気持ちが萎縮すればまた違う方向に流れていく。

セリフとして引用されるいくつかの言葉がキーになり僕らに力と夢を与えてくれる。チャップリンの言葉「ひとりひとりはいい人たちだけれど、集団になると頭のない怪物だ」、同じくチャップリンの言葉の変形「人生を楽しむには、勇気と想像力とちょっぴりのお金があればいい」、アドラーの言葉「臆病は伝染する。そして、勇気も伝染する」。なんか泣けてくる。

これはもう一度話の構造を分かった上で読んで、楽しまなければ。

講談社文庫 2014

Amazonで詳細を見る
楽天ブックスで詳細を見る

2015.8月のスケジュール

<table border="0" width="100%">
<tbody>
<tr>
<td>&lt; <a href="http://tsutomutakei.jp/schedule/2015-7/">2015.7</a></td>
<td id="" dir="" lang="" scope="" align="right" valign=""><a href="http://tsutomutakei.jp/schedule/2015-9/">2015.9</a> &gt;</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/IMG_7998.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/IMG_7998.jpg" alt="201508" width="560" height="750" class="aligncenter wp-image-7556" /></a>

※先の予定は随時変更されることがあります。
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/3(Mon) 武井・馬田DUO
兵庫 西宮 <a href="http://www.three-codes.com" target="_blank">Three Codes</a> 0798-55-5184
19:30~ \1,500 (つきだし\500)
[メ]武井努(Sax)、馬田諭(Gt)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/4(Tue) 荒崎英一郎Big Band
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30~ 前\3,000 / 当\3,500
[メ]荒崎英一郎(Ts)、武井努(Ts)、浅井良将(As)、落合智子(Bs)、ジェームズ・バレット、横尾昌二郎(Tp)、幸明男、太田健介(Tb)、藤山龍一(Gt)、金丸精志(Pf)、中嶋明彦(B)、岡野正典(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/7(Fri) We Are SOUL FEVER!
大阪 北新地 <a href="http://www.misterkellys.co.jp" target="_blank">Mr. Kelly’s</a> 06-6342-5821
19:30〜 前\4,200 / 当\4,500
[メ]松田一志(Vo)、東原力哉(D) from NANIWA EXP、西田まこと(G)、村瀬正樹(Key)、羽田北斗(B)、 武井努(Sax)、堂地誠人(Sax)、横尾昌二郎(Tp)、江崎愛(Cho)、岩田サオリ(Cho)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/8(Sat) 中島・武井DUO
豊中 <a href="http://www42.tok2.com/home/gastou/" target="_blank">我巣灯</a> 06-6848-3608
19:00- \2,000
[メ]中島教秀(B)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/9(Sun) 溝口恵美子
■ Mondo SUMMER JAZZ LIVE 2015
西宮 門戸厄神 <a href="http://hccweb1.bai.ne.jp/jyutoya/jspace.html" target="_blank">J:SPACE</a> 0798-52-2258(じゅとう屋)
16:00〜 前\2,000 (学生\1,500)
[メ]溝口恵美子(Vo)、吉川元(Ds)、時安吉宏(B)、横尾昌二郎(Tp)、有田真大(Pf)、武井努(Sax)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/IMG_6989.png"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/IMG_6989-212×300.png" alt="20150809" width="212" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-7510" /></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/10(Mon) 唐口一之5
■<a href="http://www.houzenji.com/information/index.html" target="_blank">法善寺 Jazz Street 2015</a>
大阪 千日前 <a href="http://houzenji.jp" target="_blank">法善寺</a>
17:30〜 入場無料
[出演] 宮哲之5 / おたっしゃ DE Blues BAND / 中井勉Gt Trio / 唐口一之5 (唐口一之Tp、武井努Sax、大野こうじG、西川サトシB、北岡進Dr)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/11(Tue) 中島教秀 with 芳垣安洋
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30~ 前\2,500 / 当\2,800
[メ]中島教秀(B)、芳垣安洋(Ds)、武井努(Sax)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20150811.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20150811-210×300.jpg" alt="20150811" width="210" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-7524" /></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/12(Wed) Make Jazz Sextet
大阪 芦原橋 <a href="http://www5f.biglobe.ne.jp/~make/" target="_blank">studio &amp; cafe MAKE</a> 06-6562-3294
19:30〜 \2,500 (1drink付)
[メ] 塩之谷浩司(Tp)、古御門幹人(Tb)、藤川幸恵(Pf)、真木毅(B)、岸圭佑(Ds)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/13(Thu) 中島教秀・武井DUO
兵庫 尼崎 <a href="http://jammer-jazz.com" target="_blank">JAMMER</a> 06-7177-7501
20:00〜 カンパ制
[メ]中島教秀(B)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/18(Tue) 松田一志
大阪 千日前 ZZ Bar (味園ビル2F) 06-6643-0154
20:00- 前\2,500 / 当\3,000
[メ]松田一志(Vo)、城野淳(Gt)、武井努(Sax)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/8c4fe42ec85d94fa9c585a0c7220295c.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/8c4fe42ec85d94fa9c585a0c7220295c-212×300.jpg" alt="20150818" width="212" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-7576" /></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/19(Wed) MITCH
大阪 梅田 <a href="http://www.newsuntory5.jp" target="_blank">ニューサントリー5</a> 06-6312-8912
19:30- \1,800
[メ]MITCH(Tp,Vo)、武井努(Sax)、時安吉宏(B)、永田充康(Ds) ほか
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/20(Thu) Funky Sax Night
大阪 梅田 <a href="http://azul-umeda.com" target="_blank">Azul</a> 06-6373-0220
19:00- \2,000
[メ] 武井努(Sax)、足立知謙(Pf)、TAKU(Gt) from 韻シスト、土本浩司(B)、深川雅史(Ds)
※予定していたメンバーTAROW-ONE(Ds)氏は都合によりお休みいただきます。
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/21(Fri) たけうまDUO
■NHK神戸 <a href="http://www.nhk.or.jp/kobe/jazzLiveKobe/index.html" target="_blank">ジャズライブ神戸</a>
神戸 三宮 <a href="http://www.nhk.or.jp/kobe/station_info/map.html" target="_blank">NHK神戸放送局</a> 1F 公開スタジオ「トアステーション」(正面玄関を入ってすぐ)
開場 18:00
開演 18:15ごろ(生放送 18:40-18:52)
観覧無料
[メ]武井努(Sax)、馬田さとし(Gt)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/22(Sat) たけタケ
東大阪 俊徳道 <a href="http://www.c-road.org/main.htm" target="_blank">Crossroad</a> 06-6736-8870
20:00~ \2,000
[メ]清水武志(p)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/23(Sun) うたことせいめんたい
■教秀シェフの賄い麺 対 武井氏渾身の手打ちうどん!付き 華麗なる麺対決
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30~ \前2,200 / \当2,500
[メ] 中島教秀(B)、武井努(Sax)、山内詩子(Vo)
※またやりますよ、まかない麺付きライブ!!!食べてよし聴いてよし!今度は日曜日だ!
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/24(Mon) Ensemble Shippolly [アンサンブル・シッポリィ]
大阪 梅田 <a href="http://www.always-live.info" target="_blank">Always</a> 06-6809-6696
19:30~ \前2,500 / \当3,000
[メ] 西島芳(vo,pf)、武井努(cl,ts,ss)、中山雄貴(tb)、有本羅人(tp,bcl)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/11099937_882456938508902_6066073524864461524_n.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/11099937_882456938508902_6066073524864461524_n-300×200.jpg" alt="20150824-25" width="300" height="200" class="alignnone size-medium wp-image-7554" /></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/25(Tue) Ensemble Shippolly [アンサンブル・シッポリィ]
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30~ \前2,500 / \当3,000
[メ] 西島芳(vo,pf)、武井努(cl,ts,ss)、中山雄貴(tb)、有本羅人(tp,bcl)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/11099937_882456938508902_6066073524864461524_n.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/11099937_882456938508902_6066073524864461524_n-300×200.jpg" alt="20150824-25" width="300" height="200" class="alignnone size-medium wp-image-7554" /></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/27(Thu) Chiemi Nakai(pf) Latin Jazz Trio
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30~ \前2,500 / \当3,000
[メ] Chiemi Nakai(Pf)、ヤマダヨシオ(B)、亀崎ヒロシ(Perc) スペシャルゲスト 武井努(Sax, Fl)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/28(Fri) 武井・馬田DUO
寝屋川 萱島 OTO屋
20:00~\2,500
[メ] 武井努(Sax)、馬田諭(Gt)
※新生おとやでの最初のライブです。
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/29(Sat) E.D.F.
和歌山 St. Louis 073-432-5710
(和歌山市中之島2255)
19:30~\3,500(1ドリンク付き)
[メ]清水武志(p)、武井努(Sax)、田中洋一(Tp)、西川サトシ(B)、光田じん(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/30(Sun) 仁川ファイト倶楽部セッション#7
宝塚 仁川駅前 <a href="http://salala.kul-site.com" target="_blank">さらら仁川</a> 北館3F 音楽スタジオ
14:00〜20:00 参加費\500
※どなたでも参加できるジャムセッションです。特定のホストバンドはありません。ですので積極的に自由に演奏に参加してもらえる場になればと思います。ぜひぜひ奮ってご参加を。
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/30(Sun) THE MICETEETH
■ <a href="http://tsukinoutage-fes.com/" target="_blank">ツキノウタゲ2015</a> ~COME AGAIN SPECIAL~
大阪 <a href="http://hattori.osaka-park.or.jp/guide/facility/concerthall/" target="_blank">服部緑地野外音楽堂</a>
OPEN 11:00 / START 11:30
前\3,500 / 当\4,500-(税込)/ 2日通し券\6,500-
[8/30出演] orange pekoe / copa salvo / THE MICETEETH / 光風&amp;GREEN MASSIVE / TUFF SESSION / DACHAMBO / and special more!
[チケット] TICKET PIA 0570-02-9999 (P-CODE : 258-716) [2日通し券] Pコード:781-456
LAWSON TICKET 0570-084-005 (L-CODE : 59907) [2日通し券] Lコード:59919
<a href="http://eplus.jp" target="_blank">イープラス</a>  / CNプレイガイド 0570-08-9999 / <a href="http://r-t.jp/tsuf" target="_blank">楽天チケット</a>
[TOTAL INFO] <a href="http://www.yumebanchi.jp" target="_blank">YUMEBANCHI</a> 06-6341-3525

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/e55fd30f9c2b3d3e0f897bec5245e6e9.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/e55fd30f9c2b3d3e0f897bec5245e6e9-300×106.jpg" alt="20150830" width="300" height="106" class=" size-medium wp-image-7462 alignnone" /></a>

<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/31(Mon) 永田充康クインテット
大阪 梅田 <a href="http://www.newsuntory5.jp" target="_blank">ニューサントリー5</a> 06-6312-8912
19:30- \1,800
[メ]永田充康(Ds)、加納新吾(Pf)、時安吉宏(B)、箕作元総(Gt)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />

宮部みゆき – 我らが隣人の犯罪

宮部さんを読むのは久しぶりのような気がする。最近大作が多いので、一度手に取るとなかなか終わらない(それが楽しいのだけれど)ので読むのに気合いるなーというのが主な理由なのだけれど、彼女の作品はどれを読んでも面白いので長さはあんまり関係ないのだけれど、このところはさささっと短いのを読みたい気分なので。

これは割と初期に出版された短編集。解説の北村さんが絶賛しているけれど、たしかにこれは短編だけれど長編なみの(重いという意味ではなく)要素がつまった作品だと思う。ほんと短いお話が5つ、表題作でもある隣に住む女性が飼う犬の鳴き声がうるさくてノイローゼになりそうな一家がその犬を誘拐する計画を立てる「我らが隣人の犯罪」、両親の留守中にそこの父親の子供だという幼子を連れて家に乗り込んでくる若い女「この子誰の子」、ある小学生のクラスが夏の自由研究にサボテンの花の研究を申し出たのだがそのクラス一同の奇怪な行動の理由を描く「サボテンの花」、めでたい席のめでたいはずの電報がその陰に隠された犯罪を暴く「祝・殺人」、そしてある困難で奇怪な理由により完全自殺を望む男「気分は自殺志願」。

どれも短いのにその話のなかにミステリーやトリックがあり、人間模様があり、時間の経過があり、奥行きがどれもあって短編を読んでいるような気にはならずにどっぷりその物語たちにのめり込んでしまえる。

表題作もいいけれど、やっぱり、最初はなんだこれ?とおもうけれど最後にホロリとさせられてしまう「この子誰の子」と、やはりこういうことあったら本当に素敵だろうなあとおもう「サボテンの花」(財津和夫の歌とは関係ないけれど、タイトル同じってだけでちょっと惹かれるw)が良かった。

宮部さんのなかでは軽い目で、洒落てる感じする。ぜひ読んでみてほしい作品。

文集文庫 1993

Amazonで詳細を見る
楽天ブックスで詳細を見る

Home > Archives > 2015-08

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。