Home > > 田中啓文 – こなもん屋うま子 大阪グルメ総選挙

田中啓文 – こなもん屋うま子 大阪グルメ総選挙

こなもん屋うま子シリーズの2作目。うま子の大阪のおばちゃんキャラも面白いし、大阪のこなもん文化をいやというほど味わえるこのシリーズ、やっぱり面白い。そしてためになる(?)。前作では一話ずつ物語の主人公が違う設定だったけれど、今回は話ごとに違う主人公がでてくるのは同じだけれど、一冊通して大阪市長が出てくるという設定で、最近いろいろ物議をかもした大阪市政について、茶化しているけれど、核心を突いたつっこみもあってそれもまた楽しい。公共文化施設の閉鎖、学内での国歌斉唱などなど。

前作もそうだったけれど、やっぱり”こなもん”というのはいいなぁ。読んでるだけでよだれがでてくる。ホルモン焼うどん(これも最近までなかったんじゃないかなあ。美味しそうなホルモンの描写がたまらん)、ナポリタン(これってちょっとまえに名前がダメになるかもって物議醸したよなぁ、パスタじゃなくてスパゲッティー、ね!)、ホットケーキ(パンケーキもおいしいけど、やっぱ熱々のホットケーキよね。なぜ2段にするんだろw)、チヂミ(韓国料理にいくと必ず食べちゃう)、そして串カツ。関西近辺に住む人間なら字面みただけでこれらの絵がでてきて、口によだれがたまるよねぇ(お昼前にこういう文章書いてると尚更)。おいしいもの満載。

大阪市長の悩みを食べ物を通してバッサバッサと斬りまくる、うま子が今回も痛快。怖いおばちゃんだったり、のんきなおばちゃんだったり、多種多様に変化するうま子。今回は笑うセール○マンぽくもなったりして面白い。ほんま、街のどこかにかならずいる大阪のおばちゃんキャラの集大成のようで、面白くて、親近感がわく。でも家にこんなんおったら大変だけどw。

そして相変わらずダジャレの宝庫だけど、「関門海峡河豚儀式」にはわろた、笑ろたw

実業之日本社文庫 2014

Amazonで詳細見る
楽天ブックスで詳細を見る

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2015/09/06/%e7%94%b0%e4%b8%ad%e5%95%93%e6%96%87-%e3%81%93%e3%81%aa%e3%82%82%e3%82%93%e5%b1%8b%e3%81%86%e3%81%be%e5%ad%90-%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%a1%e7%b7%8f%e9%81%b8%e6%8c%99/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
田中啓文 – こなもん屋うま子 大阪グルメ総選挙 from Ending Of Beginning II

Home > > 田中啓文 – こなもん屋うま子 大阪グルメ総選挙

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。