Home > > 桐野夏生 – 天使に見捨てられた夜

桐野夏生 – 天使に見捨てられた夜

tenshini

少し前に読んだので備忘録的に。

「顔に降りかかる雨」につづく私立探偵・村野ミロのシリーズ2作目。今回はある弁護士を通して紹介された出版社の経営者からの依頼で失踪したAV女優を探す。リナと名乗っていた彼女の映像はまるで虐待を受けているように見えるという。遅々として進まない調査だったが、すすむにつれリナの暗い過去が明らかになってゆく。彼女はいまどこにいるのか?死んだという噂まででているが。。。

切れ味がいいというか、クールというか、結構しんどい目の内容だけれどそれを感じさせない軽さがあって、物語に没頭して読めた。94年の作品だけどちっとも古さを感じない。

講談社文庫 1997

Amazonで詳細を見る
楽天ブックスで詳細を見る

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2016/06/28/%e6%a1%90%e9%87%8e%e5%a4%8f%e7%94%9f-%e5%a4%a9%e4%bd%bf%e3%81%ab%e8%a6%8b%e6%8d%a8%e3%81%a6%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%9f%e5%a4%9c/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
桐野夏生 – 天使に見捨てられた夜 from Ending Of Beginning II

Home > > 桐野夏生 – 天使に見捨てられた夜

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。