Home > > 美智子 – 橋をかける

美智子 – 橋をかける

hashiwo

皇后美智子さまが1998年の秋にインドのニューデリーで開催された、国際児童図書評議会にビデオテープによって公演された内容を書き起こしたもの。「子供時代の読書の思い出」と題して、美智子さまの幼少時代から戦時中の疎開、そのあと母になってからも、本を通じて人生にどういう影響があったか、などを語ってくださる。子供に本を手にとってほしい、そこから人生の喜怒哀楽を知ってほしい、人生は簡単じゃないけれど子供の時にいい本に出会うとそこから人生の悲しみとそれに立ち向かう勇気、世界へ羽ばたく羽根をもらえると諭してくれる。本が読みたくなるお話でした。いいお話です。薄い著書で、半分はその英訳。

すえもりブックス 1998

楽天ブックスで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2019/04/15/%e7%be%8e%e6%99%ba%e5%ad%90-%e6%a9%8b%e3%82%92%e3%81%8b%e3%81%91%e3%82%8b/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
美智子 – 橋をかける from Ending Of Beginning II

Home > > 美智子 – 橋をかける

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。