ホーム > タグ > 劇団レトルト内閣

劇団レトルト内閣

「オフィス座の怪人」ありがとうございました

20170317-2少し時間が経ってしまいましたが、先週末3/10-11と上演された劇団レトルト内閣 本公演「オフィス座の怪人」にいらしてくださったみなさま、ありがとうざいました。各方面からお芝居はもちろんですが、楽団にもたくさんのお褒めの言葉いただいたようでとても嬉しく思っています。

劇団レトルト内閣のお芝居に参加させてもらうのは一昨年ぶり、2度目ですが、今回のお芝居もとても面白かったですし、前回よりもっとお芝居に参加していること自体を楽しめたようにおもいます。今回は準備がなかなか時間とれなくて、お芝居と楽団の合わせも数多くできなかったので、当日を迎えるまでどうなるかと思っていましtが、そこは演出と役者さんたちの力によって素晴らしい仕上がりになっていき、3公演目はほんと何もかもうまくいったんじゃないか、と思えるほどでした。

普段の演奏とは違い、お芝居にあわせて演奏するというのは難しいですが、楽しいものです。前回もですが今回もお芝居の最初から最後まで出ずっぱりで、音きっかけのものも多く、緊張をしつづけるので消耗します。でもお芝居に熱がはいってくると、音が自然になってくるというか、きっかけの音や効果音、楽曲もお芝居や役者さんに引き出されるような感じになっていきます。稽古のときもそうですが、本番を迎えてさえ役者さんたちの熱意と集中力、あくなき探究心・研究心に圧倒されっぱなしでした。自分の普段の音楽生活を省みて、いろいろ考えさせられます。

あっという間の3公演でしたが、その時間はまったく違うものが近鉄アート館のあの空間に出現し、一つのおおきな世界を作り出し、そして跡形もなく消え去っていく、音楽も同じようなものですが、お芝居はもっと複雑でいろいろな要素が絡み合って一つのものに結実させていく、これはほんとすごいことだと思いました。そんな時間に立ち会えてとても幸せです。それらの膨大な作業のひとつひとつがその世界を形作る大事なものになっていて、そこに費やされたエネルギーがちゃんと観劇している人々にも伝わっていく。表現すること、そのために必要なこと、普段何気なく行っていること考えていることを見つめ直すこと、お芝居の中には気づいてないけど、音楽をするにあたっても大事なことがたくさん示唆されているようにおもいます。

ああ、僕もすっかり劇団レトルト内閣の一ファンです。改めて、スタッフのみなさん、劇場のみなさん、制作のみなさん、バンドのぼくたち、役者のみなさん、お疲れさまでした!そしていらしてくださったみなさんに感謝します。またお会いしたいです。

夢のような2日間でした。
ありがとうございました!

20170317-1

いよいよ明日から「オフィス座の怪人」

officeza1

いよいよ明日3/10開演になりました、劇団レトルト内閣 第26回本公演「オフィス座の怪人」。

今回も劇バンとして参加させてもらいます。稽古も十分で劇団も役者さんもバンドも気合十分です。サラリーマンの出世をテーマにしたこの音楽劇、面白さは折り紙付き。ぜひ!タイトルの似た例の有名なミュージカルをご存知だと、お、と思えるところもありです。

チケットは完売近づいているようですので、興味あるひとはお早めに!
今回は 3/10 夜、3/11 昼夜 公演の3公演のみです。

ーー

劇団レトルト内閣 第26回本公演
VIVA!ミュージックアート館2017参加作品
「オフィス座の怪人」
【場所】大阪 天王寺 近鉄アート館
【日時】3/10 19:30、3/11 15:00 / 19:00
【脚本/演出/音楽】 三名刺繍
【出演】 川内信弥 / 福田恵 / たはらもえ / 坂口修一 / 若木志帆 / 久家順平(舞夢プロ) / 杉本レイコ(カラ/フル) / 後藤啓太(ベイビープレイ) / 小佐田貢 / 福良千尋 / 小川弦之介 / 野村亮太(やまだのむら) / 森陽平 / 高橋宏太(A-Light) / 坂口勝紀(劇団暇だけどステキ) / 森口稜 / 今西由夏 / 寺井竜哉
【楽団】 武井努(Sax) / 菱沼カンタ(Gt) / 井上歩(B) / 原口裕司(Ds)
【チケット】 前\3,500 / 当\3,800 (全席指定/税込)
予約はこちらから

スーツの鎧に身を固め、サラリーマンは今日もゆく。
会社という名の戦車に乗って。

隣は鬱病、数字は神、
横文字の光線すり抜けて、
とにかくパワポを打ちまくれ!

囁かれる都市伝説。
そのオフィスの地下書庫には怪人がいるという。
その歌声は、出世に響くという。

書庫からのびるレッドカーペットは、
屍の山を越え、役員室へと続いてる。

これは、愛とロマンと冒険を歌い上げる壮大な音楽劇である。
サラリーマンの…。

officeza2

VIVA!ミュージックアート館2017 記者会見

retoruto-kaiken

先日出席した3月にあべの近鉄アート館で開催される「VIVA!ミュージックアート館2017」の記者会見の模様の記事です。どのお芝居も面白そうです。

http://music-book.jp/video/news/news/134279

僕は第四弾・劇団レトルト内閣の『オフィス座の怪人』に音楽担当で出演です。今回は演奏もですが、曲も一曲提供しました。どう使われるのかも楽しみです。開催は3/10,11です。ぜひ!

詳細は http://bit.ly/2jQ1EWs
チケット予約 http://bit.ly/2jh9xDV

レトルト内閣「オフィス座の怪人」

officeza1 officeza2

来る3月に再び劇団レトルト内閣の公演「オフィス座の怪人」に参加させてもらえることになりました。前々回の第24回公演でも舞台の生演奏を担当させてもらいましたが、今回の第26回公演でも演奏で参加します。今回は曲も書いたりしています。まだ稽古は始まっていないですが、今回もまた面白くもエレガンスなお芝居が楽しみです。

公演は3/10,11と3公演のみ。明日1/14からチケット発売です。きっと満足いただけるこのお芝居、ぜひ見に来てくださいね。

——

スーツの鎧に身を固め、サラリーマンは今日もゆく。
会社という名の戦車に乗って。

隣は鬱病、数字は神、
横文字の光線すり抜けて、
とにかくパワポを打ちまくれ!

囁かれる都市伝説。
そのオフィスの地下書庫には怪人がいるという。
その歌声は、出世に響くという。

書庫からのびるレッドカーペットは、
屍の山を越え、役員室へと続いてる。

これは、愛とロマンと冒険を歌い上げる壮大な音楽劇である。
サラリーマンの…。

—–

劇団レトルト内閣 第26回本公演
VIVA!ミュージックアート館2017参加作品
オフィス座の怪人
【場所】大阪 天王寺 近鉄アート館
【日時】3/10 19:30、3/11 15:00 / 19:00
【脚本/演出/音楽】 三名刺繍
【出演】 川内信弥 / 福田恵 / たはらもえ / 坂口修一 / 若木志帆 / 久家順平(舞夢プロ) / 杉本レイコ(カラ/フル) / 後藤啓太(ベイビープレイ) / 小佐田貢 / 福良千尋 / 小川弦之介 / 野村亮太(やまだのむら) / 森陽平 / 高橋宏太(A-Light) / 坂口勝紀(劇団暇だけどステキ) / 森口稜 / 今西由夏 / 寺井竜哉
【楽団】 武井努(Sax) / 菱沼カンタ(Gt) / 井上歩(B) / 原口裕司(Ds)
【チケット】 前\3,500 / 当\3,800 (全席指定/税込)
予約はこちらから

Home > Tags > 劇団レトルト内閣

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。