ホーム > タグ > 四日市

四日市

大我2Days

先週末に大我くんとのミニツアーがありました。1日目は石川県の小松市という場所。そして2日目は三重の四日市にて。結構場所が離れていて移動の大変な2日間でしたが、やっぱり2日連続でやるとちょっとバンドっぽくなったりして楽しかったです。

終演後メンバーで

終演後メンバーで

小松というところは初めて(石川県自体もかなり久しぶり、10年以上ぶり)だったので、どんな街かまったく知らなかったのですが、建設機械のKOMATSUのお膝元だったのですね。駅前にKOMATSUの施設があり、300トンダンプがどかーんと展示されていたので、機械好きはそれだけで一気にテンションが上ってしまいました。

300トンダンプ

300トンダンプ

そしてやっぱり北陸の冬は海産物がとてもおいしいです。演奏後打ち上げで訪れたお店の魚料理や寿司がとんでもなく美味く(のどぐろ最高!)、日本酒も最高!でした。またご当地グルメっていうんでしょうか「小松うどん」なるものがあって、鍋焼きうどんなんですけれど、これまた高級感あふれる食べ物でうどんも具も出汁もどれも美味しかったです(ほんとちょっと高級店だったのか、食前に抹茶とお餅、うどんの後にはおじや、食後にはアイスまで出た)。

四日市は到着してすぐ準備・演奏でした。ガリバーというお店は初めてだったのですが、木造の内装で音がとてもよくて演奏しやすかったです。演奏の後は急いで帰ったので四日市名物というものは食べられなかったのが残念でした(^^ゞ

のどぐろの刺身と木村さん

のどぐろの刺身と木村さん(ハービーの顔真似らしい)

小松うどん

小松うどん。鍋焼きなのです。これは「味噌豚うどん」

移動距離が多かったですが、北陸の山々がいただく雪なんかを見ていたら、どこかしら心が満たされてよかったです。

大我 http://www.taiga-jazz.com/
杉山悟史 http://sound.jp/sugisatoshi/
木村知之

東海3DAYS

いつも何かと面倒を見てもらっている名古屋の兄貴分(と思ってる)小濱安浩氏に誘ってもらって、3日間、岐阜~三重~愛知と楽しい日々を過ごしてきました。

10日は岐阜の恵那にある妙法寺というお寺でチャリティーライブ。もう14回目になるそうです。お寺で演奏というのはごくたまにあるのですが、ここまで大掛かりなのは初めてでした。本堂をぶちぬきにして、ご本尊を横に見ながらっていうのはすごく面白いシチュエーションでした。

夕闇に本堂のシルエット

まずは小濱さん、そして久しぶりの藤山ET英一郎(Ds)、先日も一緒だった奥村和彦(Pf)、そして徳田智史(B)との2Sax Quintet、それにマユミロウ(Vo)を迎えてのステージ。その後住職の大窪玄栄氏のお経と僕と小濱さんとのセッション(個人的にはこれが非常におもしろかった。もっと長い時間やりたかったなあ)、そして最後に目玉の大窪氏率いるSax Big Band。これ最高!

Saxだけのアンサンブルっていうのはまぁあるけれど、ビッグバンドとなるとほぼないんじゃないでしょうか?アレンジを少し変えなければならないところもあるだろうけれど(小濱さんご苦労さまです)、ほぼそのまま、知っている曲とか(普段はもちろんSaxパートでしか演奏したことない)を、ソプラノでリードトランペット役。これ、めちゃ気分いい!!なるほどリードってこんな気分でやってるのかー、ということを存分に味わいました(味を占めたともいう)。逆に間違えたらすべてダメにしてしまう、というのも。すごく楽しかったです。

終わってからは横の広間で延々と宴会。だいぶ飲みすぎ&しゃべりすぎてしまったようです(反省)

Sax Big Bandを指揮する(カメラ持ってる?)小濱さん

明けて、11日はゆっくり過ごさせてもらって、四日市へ移動。あまりかんかん照りでなくて移動楽でした(車暑い)。今日から2日間は武井・小濱・奥村・藤山に加えてベースに島田剛氏。彼ともかなり久しぶりでした。初めてのFull House。わりと最近移転したというお店はジャズのお店としてはすごくおしゃれでカフェぽくていい感じ。オーナーのミニ(車ね)も!日曜日の四日市はすごく静かだったので、さて一体どうなるのかなーと思いましたが、みなさんの人気(ぼくはない(:_;))のおかげでたくさんご来場いただき、やっぱそうなってしまうだろうなーと思ってた通り、小濱さんと2人で吹き倒してしまい(すいません)、23時をまわってしまうぐらいの長時間の熱い演奏になりました。やっぱ楽しいのですよねぇ。この日はそのまま名古屋まで戻って、藤山さんちでのんびりさせてもらいました。

最終日12日は一体何年ぶりかな?という名古屋のSTAR☆EYES。お店もオーナーも変わってなくてすごくうれしかったです。月曜日だったけれどこれまたたくさんの方にご来場いただきました。昨日の反省から今日はちょっとうまい配分で、、、とか思っていたのですが、蓋を開けてみるとやっぱりやりすぎてしまいました(毎回これ書いているような気がします(^^ゞ)。小濱さんと僕は趣味が似ているのか、どうしても相手と違うようにしようとすると長くなってしまうのですね、悪い癖です。。。トホホ。

でもこの5人でやる演奏はすごく刺激的で、またいろいろ見えたものや、反省すること、やりたいことなんかが出てきて、勉強になりました。いつまで経ってもまだまだまだまだ坂道の途中ですね。それでいいと思うのです。

うさぎさん、見てますかー?

折りしも12日は中秋の名月。ライトを消しても道が見えるぐらい明るい月の光。そんなお月様に見守られながら無事帰ってきました。いやー、楽しかった。怒涛の3日間でした。お会いした皆さん、ありがとうございました。また会いましょうねー!今月末にも名古屋にいきますよん。

小濱安浩(Sax) http://kohamajazz.com/
奥村和彦(Pf) http://blog.livedoor.jp/kazoopiano/
藤山’E.T.’英一郎(Ds) http://www.e-tohyama.net/
島田剛(B) http://www.goshimada.net/
徳田智史(B) http://satoshitokuda.web.fc2.com/
マユミロウ(Vo) http://mayumi-lowe.com/

Home > Tags > 四日市

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。