「ニューノーマルの世界を泳ぐ」配信開始

先日2/14に京都大学の地塩寮(ちえんりょう)に建つ登録有形文化財の京大YMCA会館にて、ピアニストの大前さんのコーディネイトで行われたイベント「ニューノーマルの世界を泳ぐ」の全編の配信が本日2/20の21時から開始されました。

僕自身も大前さんのA Piece of JAZZ quartetで出演させてもらいましたが、何より数々のアート作品や「いのっちの電話」で知られる坂口恭平さん、そして透明で瑞々しい歌声が素晴らしい寺尾紗穂さん、そしてトークに井崎敦子さんも参加して、4時間があっという間という素晴らしいイベントでした。

坂口さん、作品の数々もお人柄も、そして話すこともとても面白く興味深かったですし、歌声もすごく素敵でした。井崎さんとのトークはすごく興味深いものがありました。寺尾さん、坂口さんとのコラボもあったりして、ほんといいイベントだったと思います。大前さん、さすがです。こういう場でどんどん人が繋がっていくのは彼女あってだと思います。

そしてこのYMCA会館という建物自体も(寮が管理しているそう)今の時期は外部の人間が使うことはかなり難しいそうで、よくこの場所で開催できたなと感慨も深いです。とても素敵な建物でした。

さて、配信は以下のURL(サービスはVimeo)でオンデマンドで行われています。ダウンロードも可能のようですよ。観覧は\1,500でいつでもいつまででも何度でもご覧になれます。

ニューノーマルの世界を泳ぐ@京大YMCA地塩寮

どんなかなーと興味ありましたら、ページ上部にあるトレイラーを見ていただけくだけでも、ぜひ。素敵な建物にいいイベント、それらを素晴らしい映像で体験できますよ。

イベントの映像の内容は以下です。

[出演]
A Piece of JAZZ quartet(大前チズル、武井努、中島教秀、清水勇博)、
坂口恭平、寺尾紗穂、井崎敦子(トーク)
DJ Masaki Tamura (DoitJAZZ!) 
PA エンジニア:木村義忠”studioKISS”
配信:豊崎映像社
トレイラー映像:Yuya Morimoto

1. 坂口恭平ソロ
2. トーク 坂口恭平+井崎敦子
3. A Piece of JAZZ quartet
4. 寺尾紗穂ソロ
5. 寺尾紗穂+坂口恭平
6. A Piece of JAZZ quartet+寺尾紗穂+坂口恭平

辺境ジャズ2

昨日10/25、辺境ジャズ2と題した大前さん率いるA Piece of JAZZ quartetと西島さん率いるEnsemble Shippollyのライブイベントが無事開催できました。配信もばっちりだったようで、個人的に「武井祭」だったのでいろいろ忙しかったですが、演奏もとても楽しく、良いイベントになってホッとしています。

もともと3月に同じwedgeで大前さんのバンドで配信ライブをして(台湾にいく予定がなくなったのもあった)、こういう普段ライブとかをやっていない場所でのライブであるとか、陽のある時間帯にやるとか、そういう今までのライブハウスやジャズクラブでないところから音楽を届けるということが、また新しい可能性としてあるんだなーっとか思っていたのですが、今回も大前さんの声がけで、Ensemble Shippllyも絡んでの面白い出し物になったんじゃないかと思います。

観覧していた方々もそうだったかと思いますが、どんどん陽が暮れていくのがバンドの背景として見える、というのはすごく素敵なことだなーと思いました。やっぱりwedgeいい場所ですねえ。配信ではわかりにくかったかなーと思いますが、会場内でお客さんが使ってた家具、椅子やテーブルはこのwedgeの西良さんの作品ですし、シッポリィのとき羅人くんや中山くんが使ってた椅子も西良さんのでした。ぼくは切り株に座ってましたけどw (結構具合よかった)

ああいう空間で、その時だけできる音楽をやれるというのはとても幸せなことですし、昨日の組み合わせはまさにそういうものでした。2つのぜんぜん違う性格のバンドを交互にやったらこんがらがるかなーって思ってたんですが、意外と普通に切り替われました^^; でも、実は結構緊張してやってたみたいで、今日えらい疲れてるなーって感じてます。歳ですかねえ。

終わってからのお客さん交えての時間も楽しかったし(フード、今回もめちゃ美味しかった!)良い時間を過ごせてほんとよかったです。

改めていらしてくださったみなさん、ネット配信をご覧くださったみなさん、配信、音響のチーム、フードのチーム、出演したみなさん、そして企画をウンウンいいながら進めて来た大前さんと西島さん、ほんとありがとうございました&お疲れ様でした!楽しかったです。またやりたいな。

A Piece of JAZZ quartet レコーディング

先週のことになりましたが、ピアニスト/作曲家の大前チズルさん率いる A Piece of JAZZ quartetのレコーディングがありました。

このレコーディング自体はコロナ禍の中の夏前からボチボチ進めているのですが、今回のアルバム(2ndになるはず)は、前作から変わってメンバーの曲をいろいろ取り入れようということで、教秀さんの新曲やら、清水くんの曲やらと合わせて、ぼくもこのバンド向けに曲を書き下ろしました。

書き下ろした曲はこのコロナ禍に翻弄されている世間をイメージした組曲と、東北の震災をテーマにした曲です。自粛期間中に書いたためリハーサルも何もできないままでしたが、一度RAGの配信ライブで演奏しました。そのあとまあまあ集まれるようにもなってから一度レコーディングはしてみたのですが、その時の音があまりよくなかったため、今回改めてトライさせてもらうことになったのでした。

久しぶりでいろいろ懐かしいアルケミースタジオで。エンジニアの北畑さんもお元気そうでなにより。そしてレコーディングは終始スムーズに。もうみんな曲も知っているので、打ち合わせもそこそこにイメージだけ伝えてあとは今日のノリだけで。ほぼすべてテイク1でOKという感じでした。

実はいままでレコーディングはいろいろやってきていますが、自分の作品をここまでちゃんとレコーディングしたのは初めてで、テイクバックを聴いていると何とも不思議な気持ちが湧いてきました。演奏が素晴らしかったのはもちろんなのですが、まさにこのメンバがこの時だから出せる音、気持ちを色濃く感じられて、感無量でした。いい演奏を、いい録音をしてもらってほんと嬉しいです。

まだアルバムが出来上がるのはもう少し先になりそうですが、早く聴いてもらいたいです。いま僕の思ってる感じがすごくでた演奏になっているので。頑張って早く作り上げたいと思います。乞うご期待、です!

8/21 大前バンド生配信します

前回6/5の無観客ライブ配信を好評いただいたピアニスト/作曲家の大前チズルさん率いるA Piece of JAZZ quartetですが、今月21日のライブも生配信(アーカイブも残ります)することになりました。今回は制限もありますがお客さんも入れての配信になります。

もちろんRAGに来ていただいて観覧していただけるのが一番嬉しいのですが、前回お見逃しになった方、少し興味あってこのバンドの熱いライブを覗いて観たい方、会場に来れない方などなどぜひ配信をぜひご覧になってください。いいバンドでいい音楽だと思います。RAGは配信に力を入れていて映像も音も高品質になっていますよ。

前回の配信の様子

今回はゲストにタカツキさんも。より濃い内容でお送りできるのではないかと僕も楽しみにしております。ぜひ!

8/21(Fri) Chizuru Ohmae A Piece of JAZZ quartet
京都 三条木屋町 Live Spot RAG 075-241-0446
1945- 前\3,000 / 当\3,500 / 配信\2,000
[メ] 大前チズル(P,Voice)、武井努(Sax)、中島教秀(B)、清水勇博(Ds)
ゲスト:タカツキ(Spoken word Rapper)

(RAGより転載)
*配信ライブのアーカイブを一週間残しますので、当日ライブにお越しの方でご希望の方にはもれなく配信URLをお渡し致します。

*配信ライブは RAG WEB SITE より「RAG NET LIVE」の視聴券をご購入ください。

*お支払い方法は「クレジットカード決済」「コンビニエンスストア決済」「銀行振込」からお選びいただけます。クレジットカードをお持ちでない、またはRAG NET LIVEの決済においてお手持ちのクレジットカードを使いたくない場合、プリペイドカードでもご利用いただけます。こちらをご参照ください。銀行振込の場合、公演前日15時までの手続きが必要となります。土・日・祝日の公演は直前の木曜日15時までにお手続きをお願いいたします。※振込期限を過ぎますと、ご購入の確認が翌週となります

*ライブ当日、開演2時間前までにお申し込みいただいたメールアドレスにライブ配信URLをお送りします。

*VimeoもしくはYouTubeを使って配信する予定です。

*アーカイブは 8/28(金) 23:59 まで残します。

*視聴券の販売は当日のライブ終了時点(22時頃)で終了いたします。

*当日、動画のご視聴ができない等、問い合わせホットラインは Live Spot RAG 075-241-0446 まで。

*この中継による映像および音声には著作権があります。録画・録音はご遠慮下さい。

*配信に際しては新型コロナウイルスへの感染防止対策として、ライブ会場の換気、消毒を行い舞台上の各出演者の距離を広く取り、出演者・配信に関わるスタッフの手洗い、咳エチケット等を徹底し行います。

大前チズルA piece of JAZZ quartet ライブ配信

明後日6/5、ピアニスト大前さんが率いるA piece of JAZZ quartetで京都RAGのライブ配信に出演します。先週のTommyさんもそうでしたが、ライブならではの躍動感を感じていただける画像と音質だと思います。今回はぼくの書き下ろし曲もやる、かもです。

配信は19:55開始、演奏は20:00からの予定です。チケットは1,500円。配信はVimeoもしくはYouTubeにて行う予定です。チケット購入いただけると配信のURLが送られてきます。また、アーカイブもライブ後一週間残るので、配信時間に予定が入ってて観れないという方でも後から視聴できますよ。なお、チケットの販売は当日のライブ終了時点(ライブは1時間半ほどを予定)までです。

詳細やチケットの購入はRAGのベージから。
https://www.ragnet.co.jp/livespot/22372

6/5(Fri) Chizuru Ohmae A Piece of JAZZ quartet
■ ライブ配信 (RAGNETLIVE)
19:55配信開始 LIVE20:00 start
\1,500
[メ] 大前チズル(P,Voice)、武井努(Sax)、中島教秀(B)、清水勇博(Ds)

大前さんからのメッセージです。

大前チズル4+TeN Youtubuに

先日3/22に川西wedgeにて無観客ライブを行い配信した大前さんのChizuru Ohmae A Piece of JAZZ quartet with TeN、当日はFacebook内だけの配信となってしまいましたが、Youtubeの方にも再アップしましたので、これでアカウント持たないみなさんにも見ていただけることになりました。

とてもいいライブですし、wedgeやスタッフのみなさんのおかげでとてもいい音と映像とライブとなりました。いいライブだったと思います。お時間ありましたら、ぜひご覧になってくだいさいね!

大前チズル新譜発売中!

royalfolks

この音源を録音したのはもうずいぶん前だったのですが、いろいろ変遷してついに先月出来上がってきました。録った時はどうなるのかなーと思っていましたが、ミックスもいい感じにしてもらって、大前さんのいろんな側面を知ることのできるアルバムになっていると思います。

大前さんと大前さんの曲や彼女が選ぶ曲をやっていると、自分が普段考えていることがどこか枠にはまっているというか、難しく考えすぎてるんじゃないかとか思わされます。演奏の方向や曲のストーリー、シーンの繋がり方などなど、メンバーがわかっていれば音楽自体も演奏もすごく自由で、形にとらわれてなくて(逆にそういう中で形がはっきりしているものがあると尚更際立つ)、実際楽しいです。メンバーがうまく噛み合ってるというのもありますけどね。

今月には主にDJ向けにといって12インチのレコード盤(バイナルというやつですね)も発売予定です。ぜひぜひ聞いていただきたい作品です!

リリースツアーで僕が参加するのは、

8/11(Sun) 横浜 ジャズ喫茶ちぐさ 045-315-2006 19:30- \3,000
8/31(Sat) 大阪 大正 Studio T-Bone 080-5339-6853 17:30 前\2,500 / 当\3,000
9/1(Sun) 神戸 岡本 Born Free 078-441-7890 17:30 \3,000 + 1 Drink Free
9/3(Tue) 京都 祇園 Bonds Rosary 075-285-2859 19:30- \3,000

です。ぜひ!

ーー

1.Monkey Taxi / 御猿の籠屋
2.Ciervo Volante / 飛ぶ鹿
3.Coucou Blues /カッコーのブルース
4.Wedding / 祝言
5.Il Pleut/ 雨
6.Royal Folks (Piece of Jazz Mix)
7.Sumeramikoto/ 皇尊
8.Un Lys / 百合
9.1989 ( CDのみ収録 )

大前チズル (Piano)
武井努 (Sax)
中島のりひで (W.Bass)
清水勇博 (Drums)

MILE GRUES RECORDS CD MG119 \2,778+税

[取り扱い]
DISK UNIONM