ホーム > タグ > 小林創

小林創

三河尾張

今年も毎年恒例になりつつある11月頭の三河ー東海の旅が無事終わりました。今年はライブを5つ、この数年定着しつつある豊橋そして岡崎ジャズストリートでのMITCH ALL STARS、吉良intelsatで古市響平(G)、戸田裕久(B)、村田十三(Ds)とのインプロ、そして名古屋Swingで徳田智史(B)、清水行人(Gt)、鈴木宏紀(Ds)とのスタンダードメインのライブ(珍しい)。どのライブも音楽的に濃く、演奏は楽しく、いい日々となりました。

20191101-1豊橋〜岡崎のときはちょうどラグビーワールドカップ2019の3位決定戦、決勝と重なったこともあって、すっかり俄かファンになった僕は試合が見たくてたまらなかったのですが、豊橋ではリハ後にまず数年タイミングあわずに訪れられてなかったラジャにいって腹ごしらえし(レオくんには会えず)、ついにママに正体を明かし(というほど大したことではないけど)、そのあとに近所のブリティッシュバーに行って清水興さんと3位決定戦の後半を鑑賞。ウェールズが維持を見せるかと思ったけどやっぱりニュージーランドのスピードと閃きがすごかったです。ライブもほんとMITCHもバンドも豊橋のみなさんに愛されていて、終始熱く、そして和やかに、いい感じのスタートとなりました。

20191102明けて11/2,3は岡崎ジャズストリート。好天に恵まれて、1日目は明治安田生命、2日目は岡崎ニューグランドホテルロビー。岡崎ジャズストリートはたぶんもう10年連続くらいで参加させてもらってて、MITCH ALL STARSも大人気で両日とも本当にたくさんの方に聴いていただけて本当に嬉しかったです。毎年行ってるのに、毎年新鮮で嬉しくなってしまうのは、岡崎の人たちの優しさなんでしょうかねえ。合間の時間には森山威男(ds)さん率いる佐藤芳明(acc)、渡辺ファイアー(as)、 今岡友美(vo)のバンドや、鈴木良雄(b)さん率いる峰厚介(sax)、中村恵介(tp)、ハクエイキム(p)、大村亘(ds)のバンド、対バンだった右近茂(Sax)さん、谷口英治(cl)さんらの演奏を聴きました。どの演奏も素晴らしくとても刺激になりました。とくに森山さんがすごく飛ばしててお元気そうだったのが嬉しかったです。楽屋へも暖かく迎えてくれて嬉しかった!

岡崎JSの1日目の演奏が終わったあと、宿で決勝戦の後半を鑑賞。前半はイングランドがだいぶ押したみたいだったけれど、体力的なものか後半は南アフリカの押せ押せでした。二つとったトライは両方とも見事で、テレビ前で大コーフンでした。そしてそのあとメンバーで集合して打ち上げ、そのあともバーに流れて録画のラグビーみたり。途中で小柳純子さにゃ浜崎航くんや中村惠介くんも合流して深夜までわいわいしました。こういうフェスじゃないとなかなかこうやって交流できる機会ないので、これもまた岡崎JSの醍醐味のひとつです。

岡崎JS2日目が本当に盛況に終わってからは割とすぐにでてintelsatへ。古市くん戸田くん村田くんとは初めましてで、彼らは知り合いなものの3人になるのは初めて。何もかも初めてづくしの中でのインプロは、かなり熱く、濃密な時間になりました。どれ一つ同じになることなく、音のストーリーが紡がれていく感じはその場でしか生み出せない音であって、刺激的で楽しいです。だいぶ若手に翻弄されちゃいましたが、前日に聞いた森山さんのタイコのエネルギーが僕の中の何かを呼び覚ましたような気がした夜でした。終わってからもみなさん交えてわいわい。この夜は明田川さんの音源ばかり聞いて皆で感心したり笑ったりーでした。

20191104そして最終日は名古屋へ。徳田くんから珍しく「スタンダード中心にやりましょう」ということだったので、どうなるんだろうと思ってお店に行ったのですが、少し珍しい曲(スタンダードとまでは言わないけど、面白い曲、ほとんど知らなかった)なんかをリハーサルだけして、あとは本番で。清水くんも鈴木くんもほんといいミュージシャンなので、演奏がまったく停滞しないし、同じような展開しているのに同じに感じなくて、ずーっと楽しんでいられる感じでした。スタンダードもこんな感じに演奏できるといつでもオッケーという感じがします。鈴木くんのレガートがすごいプッシュ強くてよかったなあ。彼らとやるといつも思いますが、タフな感じがほんといいなあと。

4日間通して、最近悩んでいるというか自分が課題にしていることをいろいろ試したりしてみましたが、概ね方向は間違ってないかなと実感できた日々でした。それは内容でもあり、演奏方法でもあるのですが、いままで培ってきたものを変化(僕の中では割と大きい)させるのは難しいことなのですが、よりいい演奏を、音を、と思うにつけ、今までのものを大事にするのはもちろんなのですが、先へ進むというかよりいいと感じる方向へ持っていく努力をするのは当たり前ですけど、大事だなと実感できました。サボらずん続けていきたいと思います。それがいい結果に結びつけられるように。

改めて三河〜尾張といろんな場所で聞いてくださったみなさん、本当にありがとうございました。お店のみなさんや、スタッフ、ボランティアのみなさん、会場のみなさん、そして一緒に音楽できたメンバー、同じイベントに出演したミュージシャンのみなさん、お疲れ様でした、感謝しています。またお会いできますように!ありがとう。

豊橋〜岡崎JS

09

先週末、昨年にひきつづき三河は豊橋のHouse Of Crazyとすっかり恒例となった岡崎ジャズストリートにMITCH ALL STARSで出演してきました。MCでも言っていたように毎年この時だけの特別編成で関東のメンバーと関西のメンバーがちょうど中間で合流してのバンドで、特別感もありますが、何より演奏が毎回楽しいのです。

3連休初日は豊橋へ。ここで毎年開催されている「とよはしまちなかスロータウン映画祭」に出演させてもらったのがきっかけでできた繋がりからこうして去年に続いて演奏を届けにくることができました。ことの起こりから関わっているので嬉しさはひとしおで。帰ってきたなーという感じがします。そして迎えてくれるHouse Of Crazyに集うみなさんの熱いこと!こっちが鼓舞されまくりで、演奏は熱く熱く長丁場になりましたが、みなさん大丈夫でしたか?^^; 

そして土日は8回目の出演となった岡崎ジャズストリートへ。今回もリブラホールと能楽堂という大きくとても素晴らしいステージを用意していただき、昨年に引き続き大勢の方々に応援してもらえて嬉しかったです。毎年見にきてくださる方や誘われてきた方からのたくさんの笑顔と手拍子がぼくたちの演奏を後押ししてくれました。今年は好天にも恵まれて能楽堂でのステージは本当に気持ちよかったです。今年からすこしスケジュールが変わって、2日目は朝11時からのステージだったのでいろいろ心配したのですが、あたたかな日差しと爽やかな空気の中あのステージで演奏できたのは至福でした。

間の時間はほかの出演者の演奏を聞きに行ったり、市民祭をのぞいたり、すっかりバンド内で恒例の味噌掬いをしたりと今年もまたジャズストリートを満喫できました。

毎回来るたびに、この岡崎ジャズストリートは本当にいいイベントで、いらしてくださるみなさんや、街のみなさんの大きな支えがあって、健やかに運営されてるなあと思います。普段なかなか顔を合わせられないあちこちのミュージシャンに会えるのも楽しみですが、やはり毎年顔をみせてくれるお客さんに会えるのが何よりの楽しみですし、お祭りで活気ある街をふらりと歩くのもいいものです。岡崎ジャズストリートが安定してずっと続いてくれることを期待しますし、応援していけたらと思っています。

この三河のツアーでお会いできたみなさん、ほんとありがとうございました!ボランティアやスタッフやお店のみなさん、お疲れ様でした!またお会いしましょう。

(写真は安藤くんより拝借)

Home > Tags > 小林創

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。