ホーム > タグ > 札幌

札幌

札幌後記2014.5

もう2週間前になってしまいましたが、札幌に4日間いってました。札幌は2年ぶりで、5月に訪れるのは初めて。毎回違う季節にいかせてもらってるので変化があって楽しいです。というか、いついっても札幌はいい街、いい人たちだな、と思います。

今回は初のPeachで飛んで、札幌入り。席の狭さや荷物の扱いをいろいろ(うわさ話)で心配していましたが、全然大丈夫でした。持ち込み手荷物の大きさについてはちょっとアバウトみたいです。本読んだり、ぼーっとしている間に到着しました。季節がいいからか飛行機は満席でした。

Peach ひさびさにターミナルの外歩いたな

Peach ひさびさにターミナルの外歩いたな

彼等も元気そうでした

彼等も元気そうでした

大通公園はチューリップが見頃

大通公園はチューリップが見頃

新千歳についてすぐに札幌へ。宿に荷物おいてすぐに西20丁目の「くう」へ。久しぶりのピアノの南山さん、ドラムの館山さんと初めましての北垣さんとのカルテットでのライブ。初顔合わせとは思えないとても馴染んだ演奏で、お客さん(少なかったけど熱かった!)にもマスター&奥様にも喜んでもらえたようでうれしかったです。くう、とても演奏しやすくて楽しかったです。また必ず行きたいお店の一つになりました。

次の日は昼間少しだけ時間があった(この日ぐらいしかなかった)ので、かねてから行きたかった(前に行こうと思って行ってみたら、藻岩山にいってしまった)大倉山ジャンプ台へ。地下鉄のって、バスに乗り換えて、そっからとことこ15分ぐらいあるくと突然ぱっと開けてジャンプ台がどーんと。テレビでしか見たことないジャンプ台は恐ろしく高いところにスタート地点があって、(わりと)高所恐怖症の僕にはジャンプは絶対無理なスポーツであることをまざまざと認識(当たり前か)。でも頂上からの眺めは恐ろしくよかったです。 この日の夜は来た24丁目の「Famous Door」でライブ。ちょっと小編成のMITCHのブラスバンドでしたが、すごく盛り上がりました。盛り上がりすぎてえらい遅い時間まで演奏してたけれど、大丈夫だったんかな?相変わらずFamous Doorはいい雰囲気で、居心地もすこぶる良いです。そしてもちろんライブ前にはジンギスカンを食べたり、間の時間で牡蠣たべたりしました。どっちもうまかった!体重が心配w

円山公園駅の地下道の床がなにげにかわゆい

円山公園駅の地下道の床がなにげにかわゆい

ジャンプ台、下から

ジャンプ台、下から

ジャンプ台、上から。こんなところからよく滑りますな。

ジャンプ台、上から。こんなところからよく滑りますな。

桜とジャンプ台

桜とジャンプ台

ジン、ジン、ジンギスカーン

ジン、ジン、ジンギスカーン

ちゃんと演奏もしましたよ

ちゃんと演奏もしましたよ

また次の日は、お昼ご飯ついでに、いつも気に入って行ってる北大キャンパスを朝からちょいと散歩。前来た時は気づいてなかったポプラ並木にも遭遇(数年前の台風で半分近くが倒れたり傷ついたりしたそう。でも、それでも綺麗です)。いい天気に恵まれて散歩するのは本当に楽しく、リフレッシュというか気持ちが落ち着きます。今回は学食にも潜入してご飯をたべ、キャンパスをだいぶ満喫させてもらいました。何時来てもいいキャンパスだなぁ。ぼくの通った大学は斜面にあったので、こういう感じの場所にはなってなかったのですよねぇ。 夜は「BUDDY BUDDY」でMITCHのブラスバンド(MITCH’s Lil Brats Brass Band)のレコーディングライブ。今回の札幌ツアーはこれがメインだったわけですが、大入り満員ですごく楽しい(激しい?)ライブになりました。

ポプラ並木

ポプラ並木

ほんまいいキャンパスですね

ほんまいいキャンパスですね

BUDDY BUDDY

BUDDY BUDDY

雪ものこってた

雪ものこってた

そして最終日はなんと円山公園で花見!5月に花見ってー、とか思ったけれど札幌はこれが普通だそうで。M山さん率いるBUDDY BUDDYやらFamous Door の連中やお客さんなんかを交えて数十名での花見。飲んで食べて騒いでとても楽しかったです。やっぱり雪国のひとたちって騒ぐの好きなんですかねぇ。それと外で楽しむこと上手ですよねぇ。バーベキューやらなんやらいっぱい楽しんで、ちょっと演奏。警備員さんたちに止められるシーンもあったけれど、一緒に花見していたひとはもちろん、辺りにいたひとたちも巻き込んでの大盛り上がり。そしてその勢いのまま公園をでて近所のお店「Dexie Roux」までパレード。まさかこんなことできる(やってしまっただけやけど)なんて思ってなかった。そしてそのままお店で宴会の続き&ライブと、一日中騒いで飲んで、という楽しい日でした。

デリのカレーはうまい

デリのカレーはうまい

北海道神宮へお参りに

北海道神宮へお参りに

鯉のぼりとしだれ桜

鯉のぼりとしだれ桜

ちゃんと演奏もしたよ

ちゃんと演奏もしたよ

あー、結局4日間とも演奏して飲んで、すごく遊ばせてもらったなぁ。出会ったみなさん、本当にありがとうございました。そしてM山さんほんまにお世話になりましたー。またすぐにでも札幌いきたい!

帰り間際にミンガスコーヒーで一息

帰り間際にミンガスコーヒーで一息

PS

今回びっくりしたのは、その花=桜のことなのですが、札幌は桜が咲くのが5月初めぐらいなので、ぼくたち西国の人間が抱いている桜へのイメージと全然ちがうそうなんです。ぼくらってやっぱり卒業とか入学とかそんなイメージありますが、そういうところには全然思い入れないとか。がーん!びっくりした。

 

 

MITCH’S LIL BRATS BRASS BAND@札幌

先週末MITCHのブラスバンドの久しぶりのライブが札幌でありました。いろいろお世話になってるBUDDY BUDDYというお店の10周年パーティーがらみでした。札幌は6月のSatokoのとき以来でしたが、10月末はずいぶん寒いものなのですね。

26日は同じオーナーのM山氏の最初のお店FAMOUS DOORでイブパーティー。昨日まで北海道各地をツアーしていたMITCH、とみやん、永田くん、西本くんと合流。木村王子、Kenjiと僕の7人でのちょっと変わった編成のブラスバンドでライブ。FAMOUS DOORは雰囲気もいいし、吹き抜けの場所でのライブはとてもやりやすくて楽しかったです。

FAMOUS DOOR

FAMOUS DOOR

FAMOUS DOOR 2Fから

ライブは熱く盛り上がり

ライブは熱く盛り上がり

27日は天気も恵まれて昼間は街をぶらぶら。といってもいつものように大通公園でぼーーっと。気温はだいぶ低い(真昼で関西の明け方ぐらいかな)けれど、陽があたっているとぽかぽかして、空気もいいし、テレビ塔を眺めたり、公園を歩きながら写真をばしゃばしゃ撮ったり(カメラもっていったのに、メモリカード忘れるという失敗しましたが)して久しぶりに知らない場所でのんびり過ごしました。

秋晴れですごく気持ちよかったです

秋晴れですごく気持ちよかったです

この人たちとも久しぶり

この人たちとも久しぶり

カラフル

カラフル

MINGUS Coffeeのバナナコーヒー

MINGUS Coffeeのバナナコーヒー

そしていよいよ夜はBUDDY BUDDYの10周年パーティー。ほんとうにたくさんの人がお祝いに駆けつけ、呑んで、食べて、話して、笑って。ライブも大盛り上がりで4ステージやって(最後のほうには酔っぱらいだらけになってた笑)深夜まですごく楽しかったです。夏にアメリカであったGUMBO大会に出品したガンボもすごく甘かったし、やっぱり BUDDY BUDDY いいお店だなー。M山さんの言葉やないけれど、10年20年、50年と続いていってほしいお店です。

今夜も大盛り上がり!

今夜も大盛り上がり!

改めて、本当におめでとう!Happy Birthday BUDDY BUDDY!!

ブラスバンドの出番は次の日もあったのですが、僕は別件あったので泣く泣く28日の朝一番で札幌を後に。ああ、またすぐ戻ってきたいなぁ。誰か連れて行って〜

おまけ:

やっぱこれでしょ、生ラム!

やっぱこれでしょ、生ラム!

札幌後記

8~10日の3日間ほど札幌にいってました。2年ぶりでした。思っていたよりもだいぶ涼しくてびっくりしました(だってもう関西は30℃いく勢いなのに、札幌の夜は15℃とかですからねぇ)。

今回はボーカルのSatokoが組んだquartet musicaというユニットの最初のライブのためでもあったのですが、一日だけというのは面白くないので、先日大阪でSatokoに紹介してもらったベースの瀬尾くんと一緒になにかやろうということで、ライブをやることにもなったのです。

大地!

大地!

すこしうす曇のなか北の大地、そして整然とならんだ田畑が見えたとき、やっぱりごみごみした都会とはちがうし、たくさんのひとの開拓の努力の結晶なんだなーと思いました。そして深い森やたくさんの木々、済んで濃い空気に触れると、太古の波動を感じるようでした。素晴らしい土地ですね、北海道は。

瀬尾君とのセッションは札幌すすきのにあるJERICHOというお店で。はじめましての工藤拓人くん(ピアノ)と館山健二氏(ドラム)でのカルテット。ぼくの曲や瀬尾君の曲、そしてSatokoにもゲストではいってもらって演奏しました。何に勢いを得たのかやたらと長い演奏をしちゃいました(反省)でもめっちゃ楽しかったんですよねぇ。工藤くんも館山さんも素晴らしいです。実は札幌4度目だけれど、あんまり地元の人とやってないんですよねぇ。

JERICHO

JERICHO

Satoko、瀬尾君、工藤君

Satoko、瀬尾君、工藤君

次の日のお昼は暇だったので、だらだら街を散策。ちょうど開催していた北大の学祭をひやかしにいき(博物館がよかった。いろんな研究面白い)、昨日ちょっと話にでていた大倉山のジャンプ台を見に行こうと思ったのですが、行きかた分からず(ちゃんと調べればいいんですが・・・(^^ゞ)とりあえず路面電車の駅にあった”ロープウェイ前”までいったら、そこは藻岩山でした。でもいいやー、ということでロープウェイとケーブルカーにのって山頂まで。風がきつくちょっとうす曇でしたが、とてもいい眺めでした。日本海までみえるのね。

北大なかほどにある池で一息

北大なかほどにある池で一息

ロープウェイでゆらゆら

ロープウェイでゆらゆら

いい気分になってちょっと山を歩いて降りたり。そしてメンバーと集合して、Tやんに薦められたお寿司屋さんトリトンへ。やっぱり回転すしでもうまいうまい!普通のものなんか頼まずに地のものばかり食べました。ほたて、かに、なまこ、たこ、えてこetcetc.(笑)やっぱり海産物美味しいですねぇ。

その後まだちょっと時間あったので、瀬尾君が連れて行ってくれたのは坂ビスケットというお菓子のお店。でも目的はビスケットじゃなく”レトロスペース”というとこなのですが、どんなとこかはここでは書けない(まぁ懐かしいものがたくさん置いてあるのですが、それだけではない、という。館長さん不在だったので、また会いにいきたいです)ようなロマンあふれるスペースでした。

そして夜はいよいよ quartet musica。事前に何もしていないので、ざざーっとリハーサル。Satokoのアイデアとかは結構難しく、なかなかイメージどおりに固まりにくかったのですが、なんとかライブはできるところまで。実際の演奏では結構難局を迎えたりしましたが、ここから拡がっていく可能性をとても感じました。また南山さんの素晴らしいこと!こんな人が札幌にいるんですねぇ(しかも熱烈な阪神ファン)。4人での演奏はもっとやれば魔法のようなことができるんじゃないか、と思いました。

ぼく、南山さん、瀬尾君、Satoko

ぼく、南山さん、瀬尾君、Satoko@K’s Bar

そして終わってからはぼくがだだをこねまくった(?)のでジンギスカン。初めてきた名店「だるま」。いやー、やっぱり美味しいなぁ。前に札幌きたときも思ったけれど、羊食べられるなら牛いらんかも。ほんと美味しいです。その後もだらだら呑んで、夜は更けていくのでした。というか、3時半ぐらいに明るくなってきてびっくりしましたけど(^^ゞ

だるま

だるまのジンギスカン!

最終日は午前の飛行機だったので、全然どこにもいけずでしたが、また車窓から見える街並みや森や空を眺めながら、近いうちにまた来たいなぁとすごく思いました。ほんといいところ、いい人たちに出会えてよかったです。ビバ北海道!

 

Home > Tags > 札幌

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。