ホーム > タグ > UNIVERSE

UNIVERSE

まぼろし小宇宙

予てから宣伝していた通り今年のGWはミュージカル『UNIVERSE』一色でした。今年に入ってからゆっくり準備して(といってもほとんどの曲の準備は足立くん)3月、4月といろいろ譜面の準備やらリハーサルやら練習用のレコーディングをして、4/29にようやく現地入りしてのリハーサル。30日に舞台のセットをして、5/1~2で場当たりやらゲネやらをなんとかこなして(ほんとぎりぎりでした)、3日が初日でした。最後の追い込みがなかなかきつかったです(笑)。ゲネプロ前日に新しい曲が上ってきたり。ま、舞台は直前になっていろいろわかってくること多いですからねぇ。

さすがに直前にゲネを一回やっただけでの初日初演はドキドキしましたが、ダンサー、シンガー、アクターそしてバンドが各自の役回りをきちんとこなしたので、なんとかスタートすることができ、6日までの昼夜8公演、どれも満員御礼、たいした事故もなく、無事終えることができました。これも見に来て下さったみなさんとスタッフさんたちの尽力のお陰ですね(ほんと数少なすぎるスタッフでよくあそこまでできたものです、感謝です)。

ユニバース

昔は毎夜煌びやかだったんでしょうねぇ

さて、今回のこのミュージカル『ユニバース(UNIVERSE)』はその名の通り(まぁ大阪の人ならなんとなく知ってる方もいると思いますが)キャバレーが舞台になったショーでした。僕自身が音楽を仕事にするようになった時期には大阪にはもうキャバレーがほとんどなく、生バンドが入ってるところは数えられるぐらいだったので、僕自身はキャバレーでの演奏(いわゆるハコバンですな)の経験はありません。なので、先輩諸氏の話や映画やらから想像するしかないのですが、それは煌びやか華やかで、また暗くて怖い世界であったんだろうなーと思っていました。何でも一度はやってみたい性質なので、チャンスがあったらなーと思っていたのですが、時代の事情でそれは叶わないものだったのです。

しかし今回のこの舞台で、少し「あー、キャバレーで仕事をしてるって、こんな感覚だったのかなー」と感じることができました。毎日同じ景色を見て過ごす・・・芝居自体に没頭すると自分が本当に60年代のキャバレーのステージの上にいるような錯覚がしてきて、同じストーリーなのに毎回初めてのことのように感じられ、昔このステージに立っていた人たちもこんな風な感覚だったのかなぁと、彼らの気分を少し味わえたような気がしました。ユニバース自体も最近まで営業していたので、まだそんな雰囲気が染み付いているままなのかもしれませんね。

ぼくの位置から

ぼくの位置から見るとこんなアングルなのです

ショー自体もとても面白いものだったと思いますが(結局正面からは見ることができないので、どんな風に見えてるのかは分からない(^^ゞ)やはりバンドが良かったです。昨年足立くんとメンバー誰にしようか?予算がないからどうしようか?みたいな話でいろいろ悩みましたが、いい腕を持っていることも大事だけれど、特にこういう音楽担当でありつつアクターでもあるという感覚を楽しめる要素が大きいので、無理を言ってこの人なら!と思える人を集めたのが良かったです(GW中は他にたくさんイベントがあったので、このメンバーを取ってしまい各所からブーイングが・・・(笑))。

原さんと梶原さん

原さんと梶原さん

ホーン隊

ホーン隊のアホヅラ

そしてゲストのマキ凛花、そしてダンスチームOUTSETが本当に素晴らしかったです。要所要所をしっかり締めてくれましたよねぇ。バンドはマキさんの歌になると俄然と盛り上がりましたし(いい歌を歌ってくれるとバンドは”鳴る”ものですよねー)、OUTSETの華麗なダンスに鼓舞されました。個性的なアクターさんやゲストシンガー、若くてかわいいダンスチームのみんなを後ろから支えるのも楽しかったです。ほんとバンドには結構キツイ仕事だったのですが(前座のときからずーっとステージ脇にいましたから)、それでもメンバーみんな楽しんでやれてよかったです。

マキ凛花&ミリオンダラーオーケストラ

マキ凛花&ミリオンダラーオーケストラ

来て下さったみなさま、出演者のみなさま、スタッフのみなさま、本当にお疲れ様でした!!またやれる機会あるといいですねぇー!

6日間ずーっとユニバースの中にいて時間や空間感覚が完全に麻痺してしまって、GWって本当にあったの?みたいな感覚からまだ抜け切れていません(笑)。あまりにも日常空間から切り離されたところにいたので、もしかしたらこの数日間は夢でも見てたんじゃないか、実はこの舞台はまぼろしだったんじゃないか?と錯覚してしまいそうです。

足立知謙(Key) http://www.ivorymusic.jp/
酒井ヒロキ(Gt) http://www.sakaihiroki.com/
原満章(B) http://www32.ocn.ne.jp/~enrico_marc/
梶原大志郎(Ds) http://ameblo.jp/kaji1972/
功刀丈弘(Vn) http://yaplog.jp/takehirokunugi/
築山昌広(Tp) http://ameblo.jp/tsuckey-0304/
堂地誠人(As)
奥本めぐみ(Tb, Vo) http://megumi-okumoto.blog.so-net.ne.jp/
マキ凛花(Vo) http://www.makirinka.net/
OUTSET(Dance)
楠見栄雄(MC) from 赤犬 http://www.akainu.com/

ショーを終えて・・・・

ショーを終えて・・・・

ミュージカルリハ

ホーン隊の面々

ホーン隊の面々

今日は来月GWにあるミュージカル「UNIVERSE」のバンドリハでした。先月のリハは半分撮影のようになってしまったので、今日は長時間がっつりリハ!という予定でしたが、ダンサーさんたちが待っているという話だったので、急遽レコーディングに(練習用に必要なのですね)なりました。

午前中からセッティングしてリズム隊をある程度録って、ホーン隊は途中参加して・・・という予定でしたが、やっぱりいろいろ時間かかるものでほぼ全部一緒に録りました。今日は大阪市内の某専門学校のすごくいいスタジオだったのでやりやすかったです。しかもエンジニアにめちゃくちゃ久しぶりの前川さん!もうずいぶん前にあるバンドのMixで大変お世話になった方だったのでした。こういう偶然ってすごく嬉しいものですねぇ。

完成された作品を録音するわけではないので、わりとラフな出来上がりでよかったのですが、それでも構成ややこしい曲なんかも含めて5時間あまりで13曲!デモは聴いてるけど、譜面は初見、リハもなしという曲も少なくなかったので、実はかなり大変でしたが、そんな中でも優秀で(自画自賛?)それでいて気持ちのいい仲間たちとさささーっとやることができました。

じんわり疲れたけれど、楽しかったなぁ。ますます来月の本番が楽しみです。

ダンスエンターテイメント「UNIVERSE」のお知らせ

GWの5/3~6の4日間、千日前の元キャバレーユニバースにて「UNIVERSE」というダンスエンターテイメントショー(ミュージカルというべきか)が開催され、それに出演(演奏でね)することになりました。目下ダンスチームは猛特訓中、バンドはリハーサルと楽曲の仕上げにてんてこ舞いです。でもいいものをお見せできると思いますので、ご興味あるかたはぜひぜひ!

UNIVERSEフライヤー

UNIVERSEフライヤー

裏面

裏面

■日時/2012年5月3日(木)~6日(日)
■場所/大阪千日前 キャバレーユニバース
【昼公演】
開場/12:00 開演/13:00
【夜公演】
開場/17:00 開演/18:00

■チケット 前4,000/当4,500円
☆座席券は公演当日に別途料金が必要です。また、先着順のため席に座れない場合もあります。
☆小学生以下は1,500円

■チケット発売場所
dysmic Entertainment
【チケットぴあ】
☆Pコード:418-455 ☆ぴあ電話予約:0570-02-9999

■MEMBER
OUTSET(Dance)、マキ凛花(Vo)、功刀丈弘(Vn)、足立知謙(Key)、築山昌広(Tp)、堂地誠人(As)、武井努(Ts)、奥本めぐみ(Tb)、 梶原大志郎(Ds)、酒井ヒロキ(Gt)、原満章(B)、楠見栄雄(MC)

☆1960年代のユニバース黄金時代を現代に蘇らせる。喜びと悲しみ、愛と欲、欲望と現実を描くサクセスストーリー。伝説のキャバレー.千日前ユニバースを舞台にした観客一体型ダンスエンターテイメントです! 出演、ダンサーはエイベックス所属の総勢60名。パワフルなステージと、書き下ろしを含めた生バンドの演奏をお楽しみください。

Home > Tags > UNIVERSE

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。