Home > Archives > 2002-06

2002-06

(旧)2002.6月の日記

  • 2002-06-01 (土)
  • Blog

2002/6/30
朝から心斎橋のM楽器へ。どうもソプラノが吹きにくい。
楽器が悪いんじゃなくて、僕の吹き方がかわっていってるのにセッティングが昔のままなのが悪いんだと思う。
マッピからリガチャーからあれこれ試しまくる。
あれこれ悩んだ挙句、かんなり広い開きのものにしてみた。感触はすごくイイので、しばらくこれでいこう!
ちょっとミーハーなセッティングの気もするんだけど、まぁいいか。

午後からUnitedSoulHornsの音作り。
とりあえず今日でオケ作りの一旦の終了。
気になっていたドラム、ベース回りをいろいろいじくりまわす。結果的には結構いいものが揃った。
練習のために全曲並べて聴いてみると・・・ちょっとなんか質の違いが気になるなぁ。
でもこれはいまからまた変わるしなぁ。
また上乗せするし、ミックス、マスタリングで印象変わるもんなあ。

もっと気になるのはアルバムにしたときの曲順と、曲のタイトルやな。ほとんど何も決まってないのです!!

予想通りブラジルが優勝した。やっぱり決勝戦というのはすごいねぇ。
全然長く感じない、すっかり魅入られてしまったわー。ロナウドはえーとして、ロナウジーニョ、すごいね、この人。

2002/6/29
ひさびさの、2回目のねこ。
今日はWCの試合もあるし、あかんかなーとおもっていたが、
お客さんも来て頂いて・・・あぁ、ありがたいことです。
が、いまいち僕の調子が上がらず、演奏はうーんSOSO(自分ではそう思う、もっとひどいかもね)。
やっぱり全然楽器触ってないのがあかんのやな。こんなことではほんまアカン。
意識が低すぎるといわれてもしかたないか。自己嫌悪。

そんな気分落ち込む中・・・・・・・・・・・
阪神勝った!勝った!勝った!やっとこさ勝った!
WCの3位決定戦はトルコが圧倒的やったけど、阪神はやばかった。oでも勝った!
めちゃめちゃ嬉しい!さー、7月は取り戻すぞー!

2002/6/28
UnitedSoulHornsの音作り。

いよいよ大詰めになってきた、というのも来月からホーンの録りをするから。
だいたいの曲は出来上がってるのだけれど、細かい点できになるのもまだまだある。
とりあえずRECが出来る程度のものがあればいいのだけれど、
やっぱりノリとかがきになるやつはアカンので、その辺の細かい作業を。

先に抜けてM’sHallへ。このところ月末金曜日とくればE.D.F.!
今日はTPのT中君がNYから帰ってくる日なのだが、はたしてライブにはくるのか?

N川さんがNGなのでベースにFさんを迎え、ちょっとリハーサル。
新しい曲こそないが、ベースが変わると雰囲気ががらりと変わるのでめちゃ楽しい。
・・・と、そこへT中くん現れる、へとへとである。全然NYにいってたって感じしない(苦笑)、
空港から直行してくれたらしいんだけど、、、、でもえらいぜ!

というわけで4人のつもりだったのに突然5人になったので曲を選びながら(いつものことか)ライブ。
いつもとちょっと違う(また別なヨーロピアンな感じ)感じで。Fさんはすごくいい感じ。
僕自身はなんかアカン、楽器触ってないからかなぁ。音の出方が全然だめっす。
それとソプラノがめっちゃ吹きにくいのがめちゃくちゃ気になる・・・・・。

ラストのRugtimeではもうしっちゃかめっちゃかに。昨年の松山でのライブを彷彿とさせる(笑)。
隊長はピアノのいすの上に立ってましたがな。あー、いいんかな、いいんだよなー(笑)

終わって七福に速攻でいき、久々にでたセキが美味い!
飯を食いまくるものあり、辛いもの食いまくるものアリ、あー、美味したのし!

2002/6/27
UnitedSoulHorns音作り。
もうだいぶ終わってきた。アレンジ作業が大体終了。
なんかイマイチなリズムのトラックをアヤコヤいじる。
今日はノリもイマイチ悪く、さっさと終えてしまう。

というわけで終わって久々に阿倍野の飲み屋Mへ。何時きても楽しい。
悪友N澤も来て4人で盛り上がる。でも最近めちゃ酔うのが早いのでこまったもんだ。

2002/6/26
この3日くらいえらく気温が低い。先週までバリバリ(古!)暑かったのに、なんでやろ。
さすがにクーラーも要らなくてうれしいのだけれど、
なんか雨でもないなんでもないうっとおしい天気はほんと気分が萎えるなぁ。
ついでに夜が寒いもんで、、、、体調ちょっと悪し。

ほぼ一日家にいた。いるときはほんとゴハンを作らないで外で食べるとき以外ほとんど出ない。
こんなんあかんねんけどねぇ。ちょっと運動もしないと・・・・(なんか最近ウエストがなくなってきたというウワサも!?)。

ちょっと涼しいせいかネコさんのご機嫌もよくて平和。あー、平和。

2002/6/25
夕方からひさしぶりにY倉さんに会ってまたMACいじり。
簡単な設定のはずなのだが・・・・・・何か、何か忘れている・・・ってんで、時間だけ無駄に過ぎる。
帰って調べたらめちゃ簡単なことだった、前にも自分で一度やってるのにぃ・・・あーあ。

夜、Sabrosuraのリハ。だいぶ新曲にもなれてきたし、4管であることにも慣れてきた。
ホーンのアレンジをし直したのでちょっと譜面になれなきゃ。でもまぁ、大丈夫でしょう。
来月からの怒涛のライブ(ツアーかな?)にむけて猛進中です、乞うご期待!

2002/6/24
出かけようと車にのると・・・・・バッテリーメーターが0!!!あららら・・・。
あきらめて電車でGO!

某CPのマスターのWINがおかしくなったというので、それの面倒を見に(こんなんばっかやな、最近)。
しかし何が原因なのかわからない。再セットアップしても結局もともとおかしかったところで止まってしまう。
うーん、時間だけが過ぎていく・・・・。結局何もできず、お手上げ、再トライしよう。

またまたJAFのお世話に。年に5回ぐらい世話になってるわぁ、JAF様様!
どうも室内のマメ球がついてただけみたい、情けなやーーー。

夜、久々のDUNK!のリハーサル。5月の高槻JS以来かねぇ、全員集まるの。なかなか忙しいのよねぇ。
やっぱり集まるといつもの調子、練習してるのか、駄洒落言ってるのか、なんだかかんだか(苦笑)。
新しい曲のネタが4つもでてきたので、なんだかワクワク楽しい。なかなかイイ曲だしー。
ぼくもそろそろ曲を提供したいんだけど、前にちょっと作りかけたけど、そのままだし、なんとかしなきゃねぇ。

終わって次はSabrosuraのリハーサル。来月からの怒涛のライブに向けて。
さすがに夜中のリハはつらい、体が寝ていくのに頭だけおきてるし、体は付いてこないし・・・。

2002/6/23
そしてまた別府。

街の公衆浴場をぶらぶらっと一回りして(100円からタダのものまでいっぱいあり!)、
ひょうたん温泉へ。
はじめて砂湯(というかただの暑い砂場やがな)へ。
砂をかぶるまえに穴ほってるだけで汗でるがなー、といいつつ入る。
いやー、えぇ感じの蒸し風呂というかんじか?砂埃がたつのがうっとおしいけど、
サウナみたいに息苦しくならないし、なかなかいい感じよー!

んでうたせ湯でしこたま湯に打たれて肩をほぐす。
あー、気持ちよかった!

んで別府市内へ行き、腹も減ったと街を徘徊するが・・・・・
なんだかめちゃくちゃ寂しい・・・・日曜、温泉地のはずなのに、人がじぇんじぇんいないやん。
、、、と歩き回る、うまそうなゴハンにありつけない・・・・・・。

と、たどり着いた海にほどちかい割烹。天丼と書いてあるのと、匂いにひかれて中へ。
もう閉店間際だったがあたたかく迎えてもらう。
注文したのは無論そこの一押しであろう、特上天丼。
でかいえびが2つ乗ってるわ、野菜満載やわ、めっちゃ美味そう!しかも600円!?
これがあーた、うまいのなんの、っていや、美味いんですが!
ほんまいままで食べた中で間違いなく一番美味い天丼!!!!思い出すだけでもヨダレが。。。。

ついでにとここに来たら食べなきゃならない、関あじ、関さば、城下カレイのうちのひとつ、
関あじの活けづくりも注文!かーーーーっ、めちゃめちゃ美味いですがなー。
また大阪で食えんもんが増えてしまった・・・・。いや満足満足、大満足です。

お腹も一杯になったし、また温泉へ。
町外れにある竹瓦温泉という、公衆浴場へ。もう老舗も老舗というかんじ。
道後の本館のような年季の入った建物がその歴史を感じさせる。

風呂場がこれまたすごい。湯船が一つあるだけ。あとなーーーんもなし。
洗い場なんてない。暖簾をくぐると着替えの棚があって、
そっから階段おりたら風呂桶あるだけ、シンプル・イズ・ベストって言葉も真っ青か?(笑)

風呂上りに向かいにあるカフェでお茶をしばいていると、
近所(だろう)おじいちゃんとふとしたことでしゃべるようになり、
なんだか面白い話(でも実は半分ぐらい聞き取れなかった・・・・)を聞かせてもらう。
89になるおじいちゃん、来年の城下カレイ祭で会おうね!

というわけで、満喫しまくった別府をあとに、列車で神戸へ。
3時間半でつくのね。近ーーーー!あー楽しかった!

2002/6/22
博多を出て、一路別府へ。
そう、ちょっと前に観に行った松竹の芝居の影響か?別府に行きたくなったのだった。
多分中学の修学旅行で、長崎~熊本~阿蘇~別府といったときに来て以来かもしれん・・・。

もうタダの観光客と化し、地獄をめぐる。
街のあちこちから湯気がでてるって、ほんと正真正銘の温泉地(って当り前か)。
いやー、昔の人のアイデアってすごいねぇ。
海、山、かまど、鬼山、白池、金龍、竜巻、血の池と8つの地獄(温泉ね、でも入れませんが)を見つけて命名するってねぇ。
青、赤、桃色(!)、白、茶色などさまざまな温泉をみてるとすごく不思議な気分だった。
こういう昔からの温泉って、鄙びている感じがすごくいい。

宿でゆっくり(眺めもいい!)して、美味い飯食って、温泉入って・・・・・あー、リフレッシュ!

そうそう鉄輪の中ほどにある某すし屋さんのお寿司めちゃウマ!
まんりょう、せんりょう・・・・・いやー、一回食べてみんと!!

2002/6/21
実はもともとこの辺の時期に国外逃亡(NOT中国)を図ろうとしていたのだが、
もろもろの事情でいけなくなったので、
その代わりじゃないんだけど、ちょっとリフレッシュしに。

数年ぶりの博多。以前は仕事でしか来たことなかったので、
ぜんぜんゆっくり街を見て回ったりしたことなかったのだけど、
いやー、中州って不思議なところねぇ。
仕事するとこはあるわ、呑むところはあるわ、アヤシイところは満載だわー(苦笑)。

屋台で美味いもんを食べて満足~~♪

2002/6/20
天気が悪い・・・・・・・出て行くこともできない(なんでや)。
また一日家に閉じこもって自宅作業、あーあ。

2002/6/19
UnitedSoulHornsの音作り、もう大分最終段階。

作った音ばっかりじゃーというのもあって、生ベースを入れる。
サブロスでもやってる(たぶんこっちでも頼むことになる)P氏が狭いブースでわーっとベースを弾くのは悪漢・・・いや圧巻だった。
生の音はやっぱしえぇねぇ。

注文もきいてもらいながら数テイク取り、2曲分とって終了。
いやーなんか勉強なりましたわー。おーきにです。

その後テイクを選んだり、編集したりしてだいたいの感じをつくる。いいんじゃなーーい?(笑)

2002/6/18
COOLEY@神戸チキンジョージ

昼過ぎ入りでリハーサル。今日は対バンイベントなので、ラストになるCOOLEYは当然逆リハで最初。
以前のパタパタほどじゃないけど、機材の多い(とくにTM松氏)バンドなので、セッティングに時間がかかる。
ささっと音リハをして(って僕は今日が久しぶりの参加だったので、かなり忘れてた)リハ終了。
なんといっても今日はWC日本-トルコ戦、韓国-イタリア戦があるもん、気になって気になって。

三宮でどっかタダで見れるとこないかーと歩き回るが、先日の騒ぎを警戒してかどこの店頭のテレビも放映していない。
仕方なく、ま、忘れ物をとりに行くというのもあったんだけど、Yーそと56ちゃんを伴ってうちへ。
戻ってる最中にどーもトルコが一点入れたらしく、あちこちで落胆の声が聞こえる。

家にかえって観戦する。終始ハラハラドキドキな展開で、日本が押しているんだけど、きまらない。
きまらない、きまらない、きまらない、あー、きまらない、きまらない・・・・と時間だけが過ぎていき・・・負けた。
あーあ、なんか応援してたのになぁ、ちょっと残念。これで街が静かになるかな(苦笑)。

まだ集合の時間まで間があったので・・・・・みんなで昼寝、ほんまに寝てしまった。

チキンにもどって準備、しかし次の韓国戦が(まだ言うてるか!)気になるのでラジオを楽屋で流しながら出番をまつ。

ひさしぶりのCOOLEYのステージはちゃんと音でてるんだろうけど、
やっぱりなんかちょっと寂しい感じがするんだけど、何故?以前より大分こなれてきているんだけど、
たぶんステージングのせいもありそうだし、物理的にちょっと音が少ないのかもしれない。
でもリラックスしたサウンドが出てたんじゃないかな?

相変わらずフルートの下手さ加減に吹きながら嫌になる、あかんなぁ、あかんなぁ。いかんなぁ。

終わって楽屋へ上がると韓国戦は延長になっていた、あら、追いついたのね韓国。
それからあれよあれよと思っている間に延長終了ぎりぎりで韓国が逆転!!すごいねぇ。おめでとー!

打ち上げはタコ食いましたわいやー。タコタコ、タコづくし!

2002/6/17
ぼーとしてても仕方ないのだが、なぜかまた調子を崩してしまう。
ほんまはあれやこれや練習やらをしたかったのだが、ほとんど何もできず。
内職をちょっとだけやって力尽きる・・・・。

2002/6/16
今日もお休み、休んでばっかしで、やらなあかんことをちっともやらないのが、ダメなところ。

2002/6/15
秘密の会合♪

バニーとバニーガールは違うらしい。
バニーガールはウェイター同様、飲食を運んだり、タバコに火をつけたり程度のことしかしないが、
ちゃんと席に座って接客するのは、バニーというんだそう。へーーーー!
・・・って未だに生バニー見たことないんだけど、見てー!

2002/6/14
昼過ぎからUnitedSoulHornsについてのミーティング。
お手伝いしてくれる方々も含めて、確認などなど。
REC作業も大分見えてきたので、今後の展開についていろいろ意見を交わす。
うまーく軌道にのってくれるといいなぁー(期待期待)。

ミーティングやってる裏では(?)ちょうどWCの日本=チュニジア戦。
みんな気になってしかたないのだけど、情報を得る手段がなく・・・・・・
メールによると2-0やって?やるやん!
みんなと別れてF原と2人でタクシーのっているとき、ラジオで聞くともう終了間際。
梅田つくまでのあいだにゲームセット!!!日本決勝T進出おめでとう!!

さすがに先日の騒ぎがあったからか、あちらこちらの警備もきびしく、
(迷惑な)サポーター連中たちはあんまり出没してなかったけど、
それでもあちこちにいてうるさかった、まーしゃーないけど、、、でもうるしゃい!

1時間もしないうちに各紙の号外が出てるのにはおどろいた。めちゃくちゃ速いねぇ。

2002/6/13
先週全然参加できんかったUnitedSoulHornsのREC作業。

もう大分まとまってきてあと残すところ1曲になてた!(やっと)。
アイデアがなんとなくみんなの共通意識のなかでまとまっているので、
あとはそれを具体的にするだけ。
コンセプトを決めて、音をえらび、構成をつくる。なんとかうまくいきそう。

今日はそれぞれ用事があったので、はやめに終える。
梅田へでて、E.D.F.の「想い出に変わるまで」がエンディングに使われている、
映像作品の上映会に。バナナにほどちかい裏通りにあるStudio+にて。
ちょっと迷ったけど、電話してすぐ解決、S水隊長もすでにきていた。

短編の4本立てになっていたが、その4本目(といっても一番長くて40分ぐらいあった)がその作品”BUGGER”。
ストーリーが特にあるようには思えなかったんだけど、
自分もなんだかDJになったような気分になってしまった(笑)。
圧巻は監督自らが出演したシーン、ウォールアートというのん?あれを特別に用意した壁一面に描くシーン。
いやー、目から鱗でした、あんな風になるなんて・・・・・・。
これからは街のあちこちにあるあの類のものを見る目も変わりそう・・・。

そしてエンディングではE.D.F.の聞き覚えあるサウンドが、、、、朝日の映像にすごくマッチしてた。
いや、いい作品だと思います、ありがとうございます > Mitsuyasu監督

おえて、いそいそと神戸へ。
5年ぶりくらいになる、秋田へ戻ってしまってた大学の同期がたまたま学会できてるというので会いに。
久しぶりに会ったけど、ちっとも変わってなく、あいかわらず男前やったわー。うーん。

2002/6/12
なんもなかったのでひたすら内職。
練習にいきたいのだが・・・・・・・・・・あぁぁぁ。

2002/6/11
Sabrosuraのリハ。

全然しらなかったんだけど、実は台風がちかづいていたのね!こんな季節はずれなのに。
その影響で突然のしかもめちゃくちゃな雨。
ちょうどスタジオに向かって走っていたところだったのだけど、
僕の愛車には厳しすぎる雨、一気に調子悪くなった(涙)。

今日のリハではリズム隊のノリというかあわせどころについてえらい勉強になった。
これめちゃ大事なことよねぇ。基準は踊りやすいかどうか、ってわかりやすい(笑)

帰り、雨はすっかり上がっていた、ほっ。
あちこちの田んぼからケロケロとカエルの鳴き声。
ずっとカラカラの天気だったところに雨が降ったのでうれしいんだろな♪

2002/6/10
さすがに疲れた・・・か、体が動かんっ。

が、夜はストリート、いそいそと出かける。
ちょっと遅れてつくが京橋はいっぱいの人。
さて今日もいっちょがんばりますかー、と始めたものの、
すぐにケーサツがやってきた。
どうもWCの影響かなんかで取り締まりが厳しいのかも・・・?

ちょっと待っていなくなったらまたやろうと思っていたが、
なかなかいなくならない・・・・しかも行ったと思ったらすぐ帰ってきて・・・・
これの繰り返し。結局ほとんど何もできず、、、、くたびれ儲けでした(涙)。

2002/6/9
ゆっくり休息をとって午後から大阪へ。今日は昨日に引き続きSabrosuraのライブ。
もうすっかりハコバンと化している空中庭園(キューバ展 Fiesta Cubana)でのライブ。

なぜか今日はえらい空中庭園が混んでいる。
地上ではチュニジアの紹介イベントもやっててにぎやか(なんか美味そうなもの出てた)。
とてもいい天気なので40Fからの眺めは殊更よい、なんか気持ちいい。

サウンドチェックをして(今日はステージが広めに取ってあるのでとてもやりやすい=踊りやすい?!)、
とっとと控え室へ。12Fにいつも用意してもらってるだだっぴろーーーい部屋。
走り回って遊ぶ(子供か!)、なんだか広いところって楽しいのよね。
昨日からのサルサ続き(というかこのところはずーーっとサルサ尽くしよね)のせいか、
疲れているのも手伝って昨日よりハイテンションな模様。

本番はあれまーというくらいたくさんの人が見てくれた。
最初のステージは相変わらずお客さんたちはおとなしく座って見てくれるんだけど、
本当は踊りたい人も結構おるはずなんだけど、、、日本人って奥ゆかしいねぇ(微笑)。
バンドのほうはそんなん関係なく踊る踊る踊る!昨日からはじめたオリジナルもいい塩梅になってきた
(難しくてしんどいのは相変わらずだけど、でもいままでやってたコピーが非常に楽に思えてきた)。

ステージ間のサルサダンス教室はえらい盛況だったようで、みなさん積極的に参加するする。

おかげで2回目のステージになるとみなさんえらい踊りようで、こっちまでヒートアップする始末。
ぼくとMっちはアホなキャラのアホなダンスを(って結構まじめにやってるつもりなのだが)踊って、
笑われる始末、ま、いいんだけどねー。

いやー、最後まで踊り倒して疲れました、でも昨日よか楽しかった♪

終わってからすぐにステージを片付けてスクリーンがでてきたかと思ったら、
そう今日はWCのロシア-日本戦だったのね!後半から見ることができた。

しっかしこの熱狂振りってなんなんやろ、やっぱりちょっと気に食わないなぁ。
普段はこんなにみんな熱狂してるか?サッカーがほんまに好きでたまらず熱くなる人たちはいいけど、
単に騒ぎたいだけの連中が多いのがすっごく嫌。
そら日本が勝ったらうれしいけど(ぼくは実はそうでもないのだが)、
そのうれしさのあまりというか騒げるネタができたと思ったら、あのはしゃぎよう。
チームのサポーターというよりただの迷惑者なんじゃないんかなぁ。
ちょっと冷静に、というか、限度をわきまえて欲しいよなぁ。

だいたいイングランドやブラジルやその他サッカーが国技みたいな国々の人たちが
めちゃめちゃ熱狂するのはわかるけど、日本てそうじゃないし、
こんな感じになったのは最近というかWCがあるからだろうし・・・・。
そんなに応援したいんやったらもっと他のスポーツもあるやん、、、、
やっぱり騒ぎたいとしか思えん、なんか残念な気分・・・。

PS
個人的にはゴンを応援しているのです!

2002/6/8
Sabrosura、昼から京都へ。
まずは来月のCD発売時に発売ライブイベントをさせてもらう京都MUSEHALLへ。
ま、発売はまだだけど挨拶とちょっとした宣伝を兼ねて(だと思う)ライブにちょっと出演。
実は今日から次のアルバムの新曲をついに生でやることになってるんだけど、できるんかいな。
ただでさえ難しいのに、さらに体力までいる曲ばっかりやからなぁ。

4曲しかやらなかったけどそのうち3曲が新曲、しかも結構しんどい曲ぞろい。
どうなるかいなーと思ってたけど、やってみたら出来るもんね、ってこれはSaxの意見か(苦笑)。
ラッパ陣はかなりしんどそうだった。今日は夜中METROもあるのに大丈夫かいな?
ま、ライブは概ね好評を得た模様、というのも今日入れてもらったイベントってPOPS系のもんだったので、
えらく異端のバンドだったんだからねぇ。

終わってすぐMETROへ移動。2本立てはつらいー。

さっさとサウンドチェック他を済ませて飯めしー。
Pっぺいさんのオススメで近くのメキシコ料理店へ。
サルサソースがめちゃくちゃ美味くて何バイもお代わりしてしまう(苦笑)。
アボガドも美味かった♪

さてMETROはお客さんの入りは満杯ではなかったものの上々な感じ。
ここでも新曲をわわーっとやる、やっぱり難しいねぇ。
なんか疲れているのもあるのかミョーにハイテンションで演奏もさることながら、
えらい踊りまくってしまってめちゃめちゃ疲れた、でも楽しかった♪

終わってすぐ解散して帰路にたったのだけど、もう夏至も近いからかすでに空は白んできている。
なんか悲しいー、でも夏はすぐそこなのね。

2002/6/7
風邪がちっとも治らない。体は大分平気なのだけれど、クビから上がだめ。
鼻水が相変わらず止まらないのと、なんかビミョーな微熱。

内職したり、UnitedSoulHornsのこまごまとした作業をしたりして過ごすが、
何しろ暑いので部屋にいられなくなり脱出。
行きたかった楽器屋へいって楽器の調整、
その後ちょと練習にいく。
学生に混じって(きっと混じってないんだろな、苦笑)学生会館でサッカー見る。
イングランドめちゃ強いねぇ~~。

2002/6/6
頭がくらくらする、、、休んでいたいがそうもいかないので、
例の土建屋さんのシステムをいじりに。今日こそ最後にしてやる!

XPとEasyCDの相性についていくつかヒントを得ていたが、
やっぱりうまくいかない。どうもインストールがまずいみたい。
丁寧にやってみるとなんとか上手くいった、ほっ、よかった。

最近のアプリはネットからなにがしかをダウンロードしてモジュールやデータを追加する
ものが多いが、これってネット回線が細かったら悲惨。
普通すーっと終わるものが全然終わらなくて待ち時間だけが過ぎていく。
なんかこれって疲れるわー。

終わったらへとへとのヘトヘト。もうダメ。

2002/6/5
風邪が悪化。昨日の酒が悪かったか???

でもちょいと買いたかったものの買い物へいく。
平日なのになんでこんなに人多いんじゃ?デパートは人だらけ。
えーいといっぱい買ってしまう。たまのたま、極々珍しいことだから、
気合入れるというか、面倒にならないうちに買っとかなきゃね。

でもすごい気に入った♪

2002/6/4
例の土建屋に「今日こそ終わらせてやる!」と意気込んでいくが、着いてみると閉まっている。
確かに昨日今日と大半の人たちが台湾に出張にいってるのだが、
全く誰も出てこないとはいってなかったのに・・・。
現場は動いているようだが、朝夕しかいないし・・・事務所しまってる。

あぁぁぁ、断念して大阪に戻り、M’sHallにお邪魔して(最近の時間つぶしはいつもここ)
仕事なんかしながらゆっくり過ごすが、なんせ暑い。お店の中も外もあつい!
なんでこんなに暑いんじゃー!という怒りをぶつけるところもなく。。。。

そのうちサッカーの日本戦が始まったので無理言ってTV付けてもらい観戦。
ほかのお客さんとかともなんじゃかんじゃ言いながら見る。
なんだかなんとなーくだけどベルギーを応援している僕。
日本は嫌いじゃないんだけどなぁ、なんでかなぁ。。。
きっとサポーターが嫌いなんだとおもうのだが(とかこんなこと書いていいのか?)
結局2-2の同点、なんのかんのいって日本を応援したが、
ま、おもしろい試合だった。

終わって梅田へ。
そう、やっとこさ終わったSabrosuraのレコーディングの打ち上げ。
なんか集まりが悪かったが、東通りのはずれにあるおいしい居酒屋さんへ。
蓋を開けてみると、単なる宴会だった(笑)。
風邪をひいているので全然呑めない、残念。

2002/6/3
今日も練習にいく。昨日の反省とかもあるからね。
しかし6月にはいったところなのになんでこんなに暑いのやろ。
暑すぎて死にそう。

2002/6/2
CornerPocketでのライブ。

昨年秋に店が完全復帰してから、ライブして、ライブやろう!
なんてマスターやかーちゃんと言ってたけど、ついに今日までやってなかった。
でも今日ついにやったよ~!

実は僕は面倒臭がりやなので、自分がリーダーのバンドやセッションというものは皆目やらない。
学生時代にフルバンのコンマスしたのと、ちょとバンドやったぐらいか?
要するにまとめるのが下手なのよね。その時一瞬のオモロイアイデアは出せるんだけど。

ま、話はもどして、今回は自分名義のライブ。久しぶりの。
兼ねてからやりたいなとおもってたピアノのMさんと、昔からの連れベースのK-スケ、
んでストリートでよく一緒にやってるタイコのT橋さんと。
初顔合わせの面々だけど、かなり面白いんちゃうかなーという予想はしていた。

んでやるのも僕がやりたい曲ばっかり。先日の徳島もそうだったようにShoterの曲とかTraneの曲とか。
でも遊べる曲もやりたかったし・・・と結構盛りだくさん(自分的には)のステージにしてみた。

マスターの宣伝のおかげもあっていっぱいのお客さんが来てくれた中でのライブは
自分が思っていたよりももっともっと凄いサウンドがでて、やりながら、これはオモロイなと思った。
メンバーそれぞれが思ったように自分のサウンドだしてくれるので、それのぶつかり合いがとても楽しい。
すごい色合いのサウンドのピアノに、暴れるベース、んでうねるビートのタイコ、あー楽しい!
いや、ほんと、やりたいことをやりたいように、やりたい面子とやるのが一番よね。ほんま。

久しぶりに自分でも納得いく演奏、というかライブが出来たと思う。
皆様、ほんとにありがとうー!

わざわざ見に来てくれてた大好きなボーカルM口さんとダンナとK-スケでラーメン。
いやー、美味いなぁ。

2002/6/1
午後からSabrosuraのMIX DOWN最終日に付き合いに。
結局予定が遅れに遅れて、今日あと2曲ってはずだったのに、蓋を開けるとあと4曲のこっている。
いくら急いでやっても一曲4時間ぐらいかかるのに、
4曲って一体いつまでかかるのやろ?明日は大事なライブなので今日は早く帰りたいのだが・・・

大体、ベースをつくって、カンタ・コロ(歌・コーラスね)のバランスとって、
ホーンのバランスとって、最後に全部であわせてみて、、、って流れなので、
僕の担当のホーン以外の時間はほかのことに使って過ごす。つまり待ち時間。
どれも1時間以上掛かる作業なので、なかなか進まない。

最初の曲は割とすんなり済んだ。というかさっさとやらないと終わらないので(苦笑)。
といってもこのペースでやっても明日の朝まで掛かるんだけど・・・(爆)。
ま、そんなこんなで苦労しつつも進めていくが、
やっぱりアレンジが厳しい曲とかになってくると、
実際に吹けてないのんとかそんな原因もあって、結構時間がかかる。

やっている間は集中しているので時間の経過がちっとも気にならないのだけれど、
作業を終わって、ふぅと一息つくと、なんかやたらと疲れているのに気づき、
時計を見てみると2時間以上経ってたりする。そら集中力も体力も切れてくるがなー。

なんのかんので作業は進んだり滞ったりで結局一晩かかって3曲。
ま、ほかの日よりは作業の進行は速かったけど、やっぱり完了できなくて残念。
あとはMっちにまかせよう!

すっかり日が昇った中を帰るのはなんだか悲しかった。

Home > Archives > 2002-06

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。