<p style="text-align: center;"><a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/takei-side-gray.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/takei-side-gray.jpg" alt="takei-side-gray" width="581" height="387" class=" wp-image-5374 aligncenter" /></a></p>
Sax吹き武井努のWeblogへようこそ。

関西を中心にジャンルにとらわれず幅広く活動しています。このWeblogでは僕の活動についてや日々ふと思うこと、読んだり見たり食べたりしたものなどについて、いろいろ雑多に記していっています。楽しんでもらえたら幸いです。

スケジュールは<a href="http://tsutomutakei.jp/schedule/">こちら</a>へ。(月別になっています)

不定期に適当に書いているブログは<a href="http://tsutomutakei.jp/category/blog/">こちら</a>へ。

読んだ本などのレビューは<a href="http://tsutomutakei.jp/category/review/">こちら</a>へ。

うちのかわいい猫達ほか猫写真は<a href="http://tsutomutakei.jp/category/nekodiary/">こちら</a>へ。

その他の記事はページ上部のメニューもしくは、このページを下にスクロールしていって頂ければご覧になれるように出来ています。ごゆっくりお楽しみください。

&nbsp;

すべてのひとに、恵みある日々を。

<!–
************

【お知らせ】

Follow Club Recordの記念すべき10作品目となる『TAKESHI meets TAKESHI』(渋谷 毅・清水 武志)が発売開始しました。渋谷さん清水さんの魅力的な楽曲を二人がデュオやソロで聴かせてくれる、とても素敵な作品となりました。ぼくもゲストで2曲参加しています。ぜひ聴いていただきたい作品です。
<table style="border-style: none;" border="0">
<tbody>
<tr>
<td style="border-style: none;" valign="top"><a href="amzn.to/1Km7DeE" target="_blank"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/FC-010jacket-150×150.jpg" alt="takeshimeetstakeshi" width="200" height="186" class="alignnone wp-image-7941" /></a></td>
<td style="border-style: none;" valign="top">1. 夢の中 (渋谷 毅)
2. Desjejum (渋谷 毅)
3. This Here (清水 武志)
4. Two Little Brown Dogs (清水 武志)
5. あしたのあしたのまたあした (渋谷 毅)
6. I’ll Be Happy As Long As You Are My Friend (清水 武志)
7. Type3 (清水 武志)
8. 僕の夢 (清水 武志)
9. Thinking World (清水 武志)
10. En Dehors (清水 武志)
11. Shadow Lover (清水 武志)
12. 生きがい (渋谷 毅)
13. Satin Doll (Duke Ellington)Follow Club Record FC-010 CD
\2,315(tax別)</td>
</tr>
</tbody>
</table>
[取り扱い]
<a href="http://diskunion.net/jazz/ct/detail/1006960889" target="_blank">DISK UNION</a>、 <a href="http://amzn.to/1Km7DeE" target="_blank">Amazon</a>、 <a href="http://www.hmv.co.jp/artist_%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E6%AF%85-%E6%B8%85%E6%B0%B4%E6%AD%A6%E5%BF%97_000000000659645/item__6903812" target="_blank">HMV ONLINE</a>、 <a href="http://tower.jp/item/4207429/%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%82%B7%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%82%B7" target="_blank">TOWER RECORD</a> 他

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/2J3Ce-Ujf8Y" width="560" height="315" frameborder="0" allowfullscreen="allowfullscreen"></iframe>

——————————————————-

2012年9月にその37年の歴史に幕を閉じた兵庫県西宮市の西宮北口にあったジャズ喫茶Corner Pocket。そのラストライブを収録したDVDの制作を手がけました。こんな長編映像の制作は初めてだったのですが、みなさんに助けられて素晴らしい作品が誕生しました。映像もですが、やはり演奏、そしてその音が素晴らしいです(Corner Pocketのお店の音そのままです)。

2014.6.7追記:DVDが全国の店舗やネットショップにて取り扱いされることになりました。是非よろしくお願いします!
[取り扱い] <a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00JRS9FBG?adid=06WYCWVFJVJJGD9RNRPJ&amp;camp=243&amp;creative=1615&amp;creativeASIN=B00JRS9FBG&amp;linkCode=as1&amp;tag=tsutomutakei-22" target="_blank">AMAZON</a>、<a href="http://tower.jp/item/3570531/ラスト・ナイト・アット・コーナーポケット" target="_blank">Tower.jp</a>、<a href="http://www.hmv.co.jp/artist_北川潔_000000000178761/item_Last-Night-At-Corner-Pocket_5742887" target="_blank">HMV</a>、<a href="http://diskunion.net/jazz/ct/detail/1006208962" target="_blank">Disk Union</a>、ほか

[レビュー] <a href="http://www.jazzpage.net/rireki/cd/kitagawa_kiyoshi_lastnight.html" target="_blank">JazzPage</a>

[DVDの詳細]
<div>
<table border="0" width="90%" bgcolor="#eeddbb">
<tbody>
<tr>
<td id="" dir="" lang="" style="width: 80px;" scope="" align="center" valign="top">タイトル</td>
<td>「LAST NIGHT AT CORNER POCKET」</td>
</tr>
<tr>
<td id="" dir="" lang="" scope="" align="center" valign="top">内容</td>
<td>2012年9月1日、2日の二日間にわたる北川潔(B)氏と岩佐康彦(Pf)、大野浩司(Gt)各氏とのDUO LIVEより各日それぞれ選りすぐりの3曲、計6曲75分に及ぶ熱演を収録。Corner Pocket37年間の歴史の最後を飾る、これぞJazz Live Performance !!その圧倒的な美しく素晴らしい演奏をどうぞ心ゆくまでお楽しみ下さいませ。各氏の特別インタヴューも収録しています。

[収録曲]
北川-大野DUO
1. On Green Dolphin Street
2. Alter Ego
3. Backstage Sally

岩佐-北川DUO
4. Stablemates
5. My Ideal
6. Good Bait</td>
</tr>
<tr>
<td colspan="2" rowspan="1"><iframe src="//www.youtube.com/embed/POGnVIhDgmA" width="560" height="315" frameborder="0" allowfullscreen="allowfullscreen"></iframe></td>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>
&nbsp;
–>

Home

Ending Of Beginning II

レトルト内閣「オフィス座の怪人」

officeza1 officeza2

来る3月に再び劇団レトルト内閣の公演「オフィス座の怪人」に参加させてもらえることになりました。前々回の第24回公演でも舞台の生演奏を担当させてもらいましたが、今回の第26回公演でも演奏で参加します。今回は曲も書いたりしています。まだ稽古は始まっていないですが、今回もまた面白くもエレガンスなお芝居が楽しみです。

公演は3/10,11と3公演のみ。明日1/14からチケット発売です。きっと満足いただけるこのお芝居、ぜひ見に来てくださいね。

——

スーツの鎧に身を固め、サラリーマンは今日もゆく。
会社という名の戦車に乗って。

隣は鬱病、数字は神、
横文字の光線すり抜けて、
とにかくパワポを打ちまくれ!

囁かれる都市伝説。
そのオフィスの地下書庫には怪人がいるという。
その歌声は、出世に響くという。

書庫からのびるレッドカーペットは、
屍の山を越え、役員室へと続いてる。

これは、愛とロマンと冒険を歌い上げる壮大な音楽劇である。
サラリーマンの…。

—–

劇団レトルト内閣 第26回本公演
VIVA!ミュージックアート館2017参加作品
オフィス座の怪人
【場所】大阪 天王寺 近鉄アート館
【日時】3/10 19:30、3/11 15:00 / 19:00
【脚本/演出/音楽】 三名刺繍
【出演】 川内信弥 / 福田恵 / たはらもえ / 坂口修一 / 若木志帆 / 久家順平(舞夢プロ) / 杉本レイコ(カラ/フル) / 後藤啓太(ベイビープレイ) / 小佐田貢 / 福良千尋 / 小川弦之介 / 野村亮太(やまだのむら) / 森陽平 / 高橋宏太(A-Light) / 坂口勝紀(劇団暇だけどステキ) / 森口稜 / 今西由夏 / 寺井竜哉
【楽団】 武井努(Sax) / 菱沼カンタ(Gt) / 井上歩(B) / 原口裕司(Ds)
【チケット】 前\3,500 / 当\3,800 (全席指定/税込)
予約はこちらから

2017.1月のスケジュール

  • 2017-01-01 (日)
  • Blog

<table style="border-style: none;" width="100%">
<tbody>
<tr>
<td>&lt;&nbsp;<a href="http://tsutomutakei.jp/schedule/2016-12/">2016.12</a></td>
<td id="" dir="" lang="" scope="" align="right" valign=""><a href="http://tsutomutakei.jp/schedule/2017-2/">2017.2</a> &gt;</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/201701-1.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/201701-1.jpg" alt="201701" width="570" height="665" class="aligncenter wp-image-8402"></a>

※先の予定は随時変更されることがあります。

<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/4(Wed) 仁川ファイト倶楽部セッション
宝塚 仁川駅前 <a href="http://salala.kul-site.com/" target="_blank">さらら仁川</a> 北館3F 音楽スタジオ
14:00〜20:00 参加費\500
※どなたでも参加できるジャムセッションです。特定のホストバンドはありません。ですので積極的に自由に演奏に参加してもらえる場になればと思います。ぜひぜひ奮ってご参加を。
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/5(Thu) E.D.F.
東大阪 俊徳道 <a href="http://www.c-road.org/main.htm" target="_blank">Crossroad</a> 06-6736-8870
20:00- \2,000
[メ]清水武志(Pf)、西川サトシ(B)、光田じん(Ds)、田中洋一(Tp)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/6(Fri) 永田有吾DUO
大阪 朝潮橋 <a href="http://www.p-diapason.sakura.ne.jp/kiyomi2/">Piano Bar KIYOMI</a> 06-4395-1200
20:00〜 \2,000
[メ]永田有吾(Pf)、武井努(Sax)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170106.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170106-225×300.jpg" alt="20170106" width="225" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-8353"></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/7(Sat) 武井・河村テナーバトル
■新春恒例2テナー
大阪 芦原橋 <a href="http://www5f.biglobe.ne.jp/~make/" target="_blank">studio &amp; cafe Make</a> 06-6562-3294
19:30- \3,500 (1ドリンク付)
[メ] 武井努(Sax)、河村英樹(Sax)、志水愛(Pf)、三原修(B)、東敏之(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/8(Sun) 中島・武井 DUO
豊中 <a href="http://www42.tok2.com/home/gastou/" target="_blank">我巣灯</a> 06-6848-3608
19:00- \2,500
[メ] 中島教秀(B)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/9(Mon) 小濱安浩 Special Jam Session vol.3
名古屋 覚王山 <a href="http://www.spice.or.jp/~rimrock/" target="_blank">リムロック</a> 052-712-0269
17:00〜 \2,500
[メ] 小濱安浩(Sax)、武井努(Sax)、徳田智史(B)、倉田大輔(Ds)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170109.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170109-300×229.jpg" alt="20170109" width="300" height="229" class="alignnone size-medium wp-image-8406"></a>

<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/10(Tue) 小濱-武井 テナーサミット 2017
名古屋 Caballero Club 052-931-0914
20:00-
[メ] 小濱安浩(Sax)、武井努(Sax)、平手裕紀(Pf)、徳田智史(B)、倉田大輔(Ds)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170110.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170110-236×300.jpg" alt="20170110" width="236" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-8373"></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/12(Tue) ジモティーズ
西宮 <a href="http://www.three-codes.com/" target="_blank">Three Codes</a> 0798-55-5184
19:30~ \2,000
[メ] 武井努(Sax)、中川健(Gt)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/13(Fri) E.D.F.3
大阪 桃谷 <a href="http://www.ms-hall.com" target="_blank">M’s Hall</a> 06-6771-2541
20:00~ 1,800
[メ]清水武志(p)、武井努(Sax)、西川サトシ(B)
※この日は三人でE.D.F.の楽曲の数々をお送りする予定です。
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/16(Mon) ヒロ野口(Tp)
大阪 桜ノ宮 <a href="http://saori57.exblog.jp" target="_blank">さをり会館</a> 06-6921-7811
大阪市都島区中野町5丁目13-4 (JR 桜ノ宮駅より徒歩4分)
Open 18:30 Start 19:00 \2,000
[メ] ヒロ野口(Tp)、武井努(Sax)、牧知恵子(Pf)、西川サトシ(B)、光田じん(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/18(Wed) MITCH(Tp, Vo) ALL STARS
大阪 梅田 <a href="http://www.newsuntory5.jp/" target="_blank">ニューサントリー5</a> 06-6312-8912
19:30- \1,800
[メ] MITCH(Tp,Vo)、武井努(Sax)、永田充康(Ds)ほか
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/20(Fri) Make Jazz Sextet
大阪 芦原橋 <a href="http://www5f.biglobe.ne.jp/~make/" target="_blank">studio &amp; cafe MAKE</a> 06-6562-3294
19:30〜&nbsp;\2,500 (1ドリンク付)
[メ] 塩之谷浩司(Tp)、古御門幹人(Tb)、藤川幸恵(Pf)、真木毅(B)、岸圭佑(Ds)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/22(Sun) 松田一志
■ '咲かそう' 新年会 Live Party vol.3
大阪 東心斎橋 <a href="http://www.will-music.net/soma" target="_blank">SOMA</a> 06-6212-2253
open 13:00 start 14:00
前\4,000 / 当\4,500 (2drink付)
[出] 松田一志(Vo)、武井努(Sax)、堂地誠人(Sax)、Kenmichank(G)他
TomoYuki(Vo)、井上賢伍(vo).他
※おもしろ可笑しく、美味しく、愉快な新年会です! 屋台&amp;ゲーム&amp;抽選も有!
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/22(Sun) 馬田4
堺 <a href="http://music.geocities.jp/hotstationmusic/houseofjazz.html" target="_blank">HOUSE OF JAZZ</a>&nbsp;0722-27-9886
20:00- \2,500
[メ] 馬田諭 (Gt)、武井努(Sax)、時安吉<span class="s1">宏</span>(B)、牧川義之(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/24(Tue) Words Of Forrest
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30- 前\2,000 / 当\2,300
[メ] 森本太郎(ds)、武井努(ss,ts)、今西祐介(tb)、清野拓巳(g)、三原脩(b)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/25(Wed) たけうまDUO
東大阪 八戸ノ里 <a href="http://tabelog.com/osaka/A2707/A270703/27054897/" target="_blank">Bar 蓄音機</a> 06-4307-0080
19:30〜 \2,000
[メ]武井努(Sax)、馬田諭(Gt)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/26(Thu) Funky Sax Night
大阪 梅田 <a href="http://azul-umeda.com/" target="_blank">Azul</a> 06-6373-0220
19:30-&nbsp;\2,500
[メ] 武井努(Sax)、堂地誠人(Sax)、土本浩司(Bs)、足立知謙(Pf)、梅本浩亘(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/27(Fri) The Symphony Hall Big Band ~Music Director 菊池寿人~ Vol.4
大阪 福島 <a href="http://www.symphonyhall.jp/" target="_blank">ザ・シンフォニーホール</a> 06-6453-1010
18:00 開場 / 19:00 開演
[メ]&nbsp;Tp 菊池寿人、築山昌広、広瀬未来、塩ノ谷幸司
Tb 大島一郎、Tommy、山内淳史、川口哲史
A.sax 小林充、藤吉悠
T.sax 武井努、高橋知道
B.sax 里村稔
Pf 宮川真由美
Bass 藤村竜也
Drs 岡本健太
スペシャルゲスト 加藤ヒロユキ(シンガー)
[料金] S\5,000 / A\4,000 / B\3,000 (全席指定 税込)
[問] アーヴィング 06-4964-5797(12:00〜19:00 月〜金)
[チケット] <a href="http://www.symphonyhall.jp/?post_type=schedule&amp;p=7702" target="_blank">ザ・シンフォニー チケットセンター</a> 06-6453-2333

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170127.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170127-214×300.jpg" alt="20170127" width="214" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-8322"></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/28(Sat) TOMMY(Tb)・武井努(Sax) Special Sextet
明石 <a href="http://www.pochi-live.com/" target="_blank">POCHI</a> 078-911-3100
19:30- \3,000
[メ] TOMMY(Tb)、武井努(Sax)、松井優樹(Fl)、上村美智子(Pf)、藤本ゴン浩之(B)、光田じん(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/29(Sun) 詩子・畑・武井
池田 <a href="https://tabelog.com/osaka/A2706/A270603/27079703/" target="_blank">ぽこあぽこ</a> 072-751-2810
15:00〜
[メ] 山内詩子(Vo)、畑ひろし(Gt)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/29(Sun) 武井・箕作DUO
守口 大和田 ゆうゆう
20:00〜
[メ] 武井努(Sax)、箕作元総(Gt)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
1/30(Mon) たけうまDUO
寝屋川 萱島 <a href="https://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27065263/" target="_blank">アナンカフェ</a> 072-823-5852
20:00- \2,000
[メ] 武井努(Sax)、馬田さとし(Gt)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

新年のご挨拶

  • 2017-01-01 (日)
  • Blog

takei2017

みなさま

旧年中はいろいろ大変お世話になりました。
今年も何卒よろしくお願いします。

振り返ると2016年は結構慌ただしい年だったように思います。でもその割にはあまり自分自身に進歩がなかったなあと歯痒さを感じています。悩むことも多々ありました。しかし周りの方々にいつも助けられました。そして北海道から沖縄まであちこち訪れることもできたのも嬉しかったです。念願の東北や遠州にもいけたのは大きな収穫でした。ほんと各地でいろいろな人に会えたのが、大きな糧となりました。

そして2016年は別れが多かった一年でした。自分が歳をくってきたという証拠なのかもしれませんが、子供の頃から親しんだスターたちの相次ぐ訃報、同じ業界の先輩や歳が近い仲間との別れ、そして家族だった愛猫かまたま。こういった経験を重ねるごとに、何事もその一瞬一瞬を大切に、懸命に、ちゃんと生きていくことが大事なんだなと改めて気付かされます。当たり前のことですが、いつも心に宿していきたいです。

今年も頑張っていい音紡げるようにしていきたいと思います。地元ももちろんですが、またあちこちへ行けたらいいなと思っていますし、北陸や甲信越方面へも訪れられるようになりたいなとも思います。そのためにも自分を磨くこと、いい音を奏でつづけることを念頭に、あせらずゆっくりでもいいから精進して進んでいきたいと思っています。

2017年がどんな年になるかは不安半分期待半分ですが、頑張っていきますので、また応援よろしくお願いします。
みなさま、またお会いしましょう。

みなさまにも2017年が恵多き年でありますよう。

2017.1.1
武井努

菅原正二 – 聴く鏡

kukukagami

岩手は一関にある喫茶ベイシー。ジャズファンやオーディオファンなら知らない人はいないくらいの老舗。そこのマスターである菅原さんが長年季刊ステレオサウンド誌に連載しているコラムをまとめたもの。この本は1994年から2006年の分と、いくつかのコラム、そしてSESSIONS LIVE!と題して渡辺貞夫、村松友視、坂田明との対談3本を収めた作品(その続きのIIもある)。

何も知らずに読んだらただのオーディオオタクのかなり頑固なヒト、的な感じしかしなかったかもしれないけれど、実はベイシーには2度だけいったことがあり(幸いにも一度は懇意にされている方と一緒にいったので、幸運なことにいきなり’あの’テーブルに就ていろいろお話伺えたのでした)、あのお店の音の凄さ(体験しないとわからない)、菅原さんのあの感じを少し見知っているので、本を読んでいると、まるで菅原さんが目の前でいろいろしゃべっているように感じられた。あのお店にいって、あの音を聴いて、あそこでの時間を愉しんでいたら、この本に書かれていることは、まるで映像をみるかのようにいろいろ想像できるんじゃないかなと思う。

オーディオでレコードを鳴らすこと、(自分が信じる)いい音を出し続けるということ、ジャズという音楽とそれを産み出した人々を愛すること、そんな日々が(割と?)赤裸々に ー 場合によっては愚痴に見えるぐらい ー 語られる。菅原さんのあの声が聞こえてきそう。なぜここまでこだわるのか、もっとスマートにできるものをややこしくしてみたり。坂田さんとの対談でも書かれていたけど、これらは修行であって、あがきつづけることが大事で、それによって各々がしかるべきところに収まる時が来る(と信じる)、そうでないと何も面白くない(簡単に答えがわかることはつまらない)。全くもってその通りだと思うけれど、今の風潮はそうではないのかもしれない。

ああ、またあのくたびれかけたソファーにどっかと座って、あの音を浴びたい。まさに浴びるという感じ。レコードをただしく再生してやると、録音された時の空気がそのまま蘇る、と菅原さんがいうことがよくわかる。単に聴いているだけでは聞こえない、録音された音のマイクの向こうにそのときいた人たちの息遣い、衣擦れの音、体の大きさ、立っている様や座っている様、表情までが見えてくるよう。

チャンスがあれば訪れて欲しいお店だし、行ったらこの本を読んでほしい。

ステレオサウンド 2006

Amazonで詳細を見る
楽天ブックスで詳細を見る

江國香織 – はだかんぼうたち

hadakanbo

歯科医の妹・桃とフリーの作家のような仕事をしている姉・陽。最近ずいぶん年下の男の子・鯖崎と付き合うようになった桃はそれまでのいい恋人・石羽と別れてしまう。桃と高校時代から仲のいいヒビキこと響子、4人の子供を抱えて主婦業が忙しい。その姉妹を見守るがどこかまた違う種の女性である母・由紀、そしておおらかな夫・詠介。最近亡くなった響子の母・和枝とその恋人だった山口。。。。。

などなど、主に桃と鯖崎と中心として家族や友人、元カレや恋人やらの人間模様が淡々と描かれる。十一月に始まって、二月、五月、八月、九月、十一月、二月と一年少しあまり。断片的なシーンごとだけれど、そのなかから彼らの人間像が、関係が、息遣いが感じ取られていく。

しかしこの江國さんの文章の不思議さ。決して力強く主張してくるわけではないのに、どこか心の奥までしみこんでくる。そして解説で山本容子さんが書いているように、ひとりきりで誰にもじゃまされずにゆっくりよみたくなる。そして一ページ目を開いた時から、描ききらない描写というか、行間の大阪にその文章から目が離せなくなり、すっかり物語の住人(傍観者としてだけど)になってしまう。山本さんは「物語にとりこまれる」と書いてるけど、全くその通りだと思う。そして文章から江國さんの息遣いが聞こえて来るような気さえしてしまう。

彼女の文章を読んでいると、どこか絶対的な孤独であったり、逃れられないけれどゆるやかでいつまでたってもやってこない破滅とか、ハレの陰によりそうケのような、そういった存在を強く意識させられる。人生という時間のなかの表面的な上げ下げではなくて、ずっと静かに寄り添って横たわっている何か。運命というとロマンチックすぎるし、宿命というほど厳しくない。でも、確実に抱いているもの。それが人生に陰をおとし、立体的にしてくれているというような。

ぼくは読み取れなかったけれど、山本さんの指摘で気づいたけど、各章(二月とかね)それぞれに人物たちのシーンが描かれているけど、それが韻を踏んだようにも書かれている。静かなママのシーンの次に賑やかな母親が登場し、白いご飯を食べ終えたあとに白いスタジオが始まり、、、とまるで映像のような、文章の韻のような。そんな遊び心というか、細やかさも江國さんらしいというか。

ふわっとしてるけど、確実に自分が過去にこういう人たちにあったことがあるような錯覚を覚えるほど、濃く人間とその時間が描かれた作品だった。

角川文庫 2016

Amazonで詳細を見る

楽天ブックスで詳細を見る

Home

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。