<p style="text-align: center;"><a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/takei-side-gray.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/takei-side-gray.jpg" alt="takei-side-gray" width="581" height="387" class=" wp-image-5374 aligncenter" /></a></p>
Sax吹き武井努のWeblogへようこそ。

関西を中心にジャンルにとらわれず幅広く活動しています。このWeblogでは僕の活動についてや日々ふと思うこと、読んだり見たり食べたりしたものなどについて、いろいろ雑多に記していっています。楽しんでもらえたら幸いです。

スケジュールは<a href="http://tsutomutakei.jp/schedule/">こちら</a>へ。(月別になっています)

不定期に適当に書いているブログは<a href="http://tsutomutakei.jp/category/blog/">こちら</a>へ。

読んだ本などのレビューは<a href="http://tsutomutakei.jp/category/review/">こちら</a>へ。

うちのかわいい猫達ほか猫写真は<a href="http://tsutomutakei.jp/category/nekodiary/">こちら</a>へ。

その他の記事はページ上部のメニューもしくは、このページを下にスクロールしていって頂ければご覧になれるように出来ています。ごゆっくりお楽しみください。

&nbsp;

すべてのひとに、恵みある日々を。

<!–
************

【お知らせ】

Follow Club Recordの記念すべき10作品目となる『TAKESHI meets TAKESHI』(渋谷 毅・清水 武志)が発売開始しました。渋谷さん清水さんの魅力的な楽曲を二人がデュオやソロで聴かせてくれる、とても素敵な作品となりました。ぼくもゲストで2曲参加しています。ぜひ聴いていただきたい作品です。
<table style="border-style: none;" border="0">
<tbody>
<tr>
<td style="border-style: none;" valign="top"><a href="amzn.to/1Km7DeE" target="_blank"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/FC-010jacket-150×150.jpg" alt="takeshimeetstakeshi" width="200" height="186" class="alignnone wp-image-7941" /></a></td>
<td style="border-style: none;" valign="top">1. 夢の中 (渋谷 毅)
2. Desjejum (渋谷 毅)
3. This Here (清水 武志)
4. Two Little Brown Dogs (清水 武志)
5. あしたのあしたのまたあした (渋谷 毅)
6. I’ll Be Happy As Long As You Are My Friend (清水 武志)
7. Type3 (清水 武志)
8. 僕の夢 (清水 武志)
9. Thinking World (清水 武志)
10. En Dehors (清水 武志)
11. Shadow Lover (清水 武志)
12. 生きがい (渋谷 毅)
13. Satin Doll (Duke Ellington)Follow Club Record FC-010 CD
\2,315(tax別)</td>
</tr>
</tbody>
</table>
[取り扱い]
<a href="http://diskunion.net/jazz/ct/detail/1006960889" target="_blank">DISK UNION</a>、 <a href="http://amzn.to/1Km7DeE" target="_blank">Amazon</a>、 <a href="http://www.hmv.co.jp/artist_%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E6%AF%85-%E6%B8%85%E6%B0%B4%E6%AD%A6%E5%BF%97_000000000659645/item__6903812" target="_blank">HMV ONLINE</a>、 <a href="http://tower.jp/item/4207429/%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%82%B7%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%82%B7" target="_blank">TOWER RECORD</a> 他

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/2J3Ce-Ujf8Y" width="560" height="315" frameborder="0" allowfullscreen="allowfullscreen"></iframe>

——————————————————-

2012年9月にその37年の歴史に幕を閉じた兵庫県西宮市の西宮北口にあったジャズ喫茶Corner Pocket。そのラストライブを収録したDVDの制作を手がけました。こんな長編映像の制作は初めてだったのですが、みなさんに助けられて素晴らしい作品が誕生しました。映像もですが、やはり演奏、そしてその音が素晴らしいです(Corner Pocketのお店の音そのままです)。

2014.6.7追記:DVDが全国の店舗やネットショップにて取り扱いされることになりました。是非よろしくお願いします!
[取り扱い] <a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00JRS9FBG?adid=06WYCWVFJVJJGD9RNRPJ&amp;camp=243&amp;creative=1615&amp;creativeASIN=B00JRS9FBG&amp;linkCode=as1&amp;tag=tsutomutakei-22" target="_blank">AMAZON</a>、<a href="http://tower.jp/item/3570531/ラスト・ナイト・アット・コーナーポケット" target="_blank">Tower.jp</a>、<a href="http://www.hmv.co.jp/artist_北川潔_000000000178761/item_Last-Night-At-Corner-Pocket_5742887" target="_blank">HMV</a>、<a href="http://diskunion.net/jazz/ct/detail/1006208962" target="_blank">Disk Union</a>、ほか

[レビュー] <a href="http://www.jazzpage.net/rireki/cd/kitagawa_kiyoshi_lastnight.html" target="_blank">JazzPage</a>

[DVDの詳細]
<div>
<table border="0" width="90%" bgcolor="#eeddbb">
<tbody>
<tr>
<td id="" dir="" lang="" style="width: 80px;" scope="" align="center" valign="top">タイトル</td>
<td>「LAST NIGHT AT CORNER POCKET」</td>
</tr>
<tr>
<td id="" dir="" lang="" scope="" align="center" valign="top">内容</td>
<td>2012年9月1日、2日の二日間にわたる北川潔(B)氏と岩佐康彦(Pf)、大野浩司(Gt)各氏とのDUO LIVEより各日それぞれ選りすぐりの3曲、計6曲75分に及ぶ熱演を収録。Corner Pocket37年間の歴史の最後を飾る、これぞJazz Live Performance !!その圧倒的な美しく素晴らしい演奏をどうぞ心ゆくまでお楽しみ下さいませ。各氏の特別インタヴューも収録しています。

[収録曲]
北川-大野DUO
1. On Green Dolphin Street
2. Alter Ego
3. Backstage Sally

岩佐-北川DUO
4. Stablemates
5. My Ideal
6. Good Bait</td>
</tr>
<tr>
<td colspan="2" rowspan="1"><iframe src="//www.youtube.com/embed/POGnVIhDgmA" width="560" height="315" frameborder="0" allowfullscreen="allowfullscreen"></iframe></td>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>
&nbsp;
–>

Home

Ending Of Beginning II

[猫日和] かま二回忌

20181115

もう君がいなくなって二年、はやいものだなあ。今年は夏前におちびさんがきたものだから、バタバタしてたのもあって、君が不在のさみしさをあまり感じなくなってきてる。これはいいことなのかもしれないけど、やっぱり寂しいかな。Pを間違えて「かま」と呼ぶことが少なくなってきたけど、それもまた幸せなことなのかな。

でもこうやって君の写真をみていると、心がじんわりする。物静かで遠慮がちだった君がとても懐かしい。嫌がるのを無理やりぎゅーって抱きしめてあげたい。いまも空の上で見てくれてるのかな。会いたいよ。かまたま。

2018.11.15

MITCH ALL STARS@豊橋・岡崎

20181104-1

毎年楽しみにしているMITCH ALL STARSでの岡崎ジャズストリートへの出演、今年も無事終了しました。岡崎ジャズストリートはもう10回目の出演になりました。また一昨年からは前日に豊橋でもライブをやらせてもらっていて、毎年この時期には愛知にいくというのが恒例になっていて、しかもこの3日だけのメンバーなので特別感もとてもあり、学祭とかお祭りのような感じがしてて、始まるまではすごくワクワク、終わってしまった今はちょっと抜け殻のようになってしまいます。

音楽もメンバーも最高で、同じことをやっても違うことにチャレンジしてもいつも面白いのですが、やはり毎回たくさんのお客さんに聴いてもらえて(必ず毎回来てるよーと言ってくださるかたもちらほら)、応援してもらって、楽しんでいただく立場なのに、僕たちが逆に育ててもらっている感じがします。小さ目のライブハウスでじっくり音を紡ぐのもいいですが、こういうフェス的な雰囲気のなかでたくさん寄せられる期待の空気(実際これすごくわかるんです)によって、自分が普段とはもっと違う世界へ誘われ、普段とは違うパフォーマンスが引き出され、それにより音楽がもっと上へと昇華していく感じは何者にも変えがたいものです。素晴らしい経験を毎回させてもらってて、ほんと感謝ばかりです。

今回岡崎ジャズストリートの2日目はドラマー森山さんのトリオ(森山威男ds、田中信正pf、今岡友美vo)との対バンだったのですが、このトリオが本当に素晴らしく、かっこよかったです。いいもの聴けて嬉しかったです。この4月にもご一緒させてもらったこともあって森山さんとは少し親しくもなれてたようで嬉しかったです。またご一緒できる機会あるといいなーと勝手に切望しています^^;

また来年もこのメンバーでぜひ豊橋ハウスオブクレイジー、岡崎ジャズストリートに出演したいです。

お世話になった豊橋、岡崎のみなさん、ハウスオブクレイジーそして岡崎ジャズストリートのスタッフやボランティアのみなさん、あちこちで会えたミュージシャンのみなさん、メンバー、そしていらしてくださったみなさん、本当にありがとうございました&お疲れ様でした。また来年、です!

20181104-2

東野圭吾 – 探偵ガリレオ

garireo

なんか読まないうちから敬遠している東野さん。人気もあるし面白いらしいのだけれど、なんだろう、ちょっと遠慮がちになってしまっている。でも人からどうぞーともらったので読んでみた。それにこれはテレビドラマになってたの見たことあったので興味もあって。

一流大学の理工学部物理学科にいる助教授・湯川(途中からガリレオというあだ名がついてることになってた)が、同級生でもある警視庁の草薙から解決できない難事件のヒントを依頼され、それを科学的な側面から解決する。もえる、うつる、くさる、はぜる、ぬける、の5つの言葉で表される事件が彼の元へ持ち込まれる。

科学的であったり物理的である現象をつかっての犯罪を前提にかいているので、物語的には深くはないけれど、理系的な話が面白いと思える人には楽しいかなとおもう。もう少しドラマ的なものがあったらもっと面白いのかなーとも思うけれど、これくらいあっさりしてるほうがいいのかも。ミステリーのアイデアとしては面白い。

テレビの影響で湯川が福山雅治とダブってしまうけれど、いやいやもう少し朴訥とした感じのほうがいいような気もする。ドラマでは警視庁の草薙じゃなくて新人女性刑事の内海(柴咲コウ)だったけれど、原作の同級生設定のほうが自然だなあ。テレビってこいうことするのね。解説で俳優の佐野史郎氏が書いてるけど、彼曰くガリレオは佐野さんのイメージで書いたと作者は言ってるそう。じゃあ、佐野さんでやってほしかったなあ。なんか福山さんだと出来すぎなんだよねえ。ああやだやだテレビって。

文集文庫 2002

楽天ブックスで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

いしいしんじ – うなぎのダンス

unagidance

いしいさんはいくつか読んだことがあったけれど、こんなのは初めて。対談集なのだけれど、いやいやこれがw

20組のゲストの方と対談しているのだけど、きんさんぎんさん(懐かしい!)から始まり、赤塚不二夫さん、柳美里さん、トランプマン(懐かし!)、、、といろんな人とつながりあるんだなーとか面白く読んで(対談もなんかまともな感じではなく、ただの雑談みたいな感じなのをそのまま文章に起こしてる気がする!)いたのだけれど、進んでいくと、勝新太郎、、、あれ?亡くなってたんじゃ?、、、とか、謎のロッカーだの、やたらセラピストだの怪しげというか面白い方がでてきたり、挙げ句の果てには凸版印刷機まで。対談というより脳内インタビューになったりしてて、いしいさんだいぶやばいなーって感じ。

でもなんかおかしいのだけれど、この対談を通してすけ見えるいしいさんのキャラがなんか楽しくて、ついついなんでもオッケーと思ってしまったり、かわいいなとおもってしまったり。全くもって謎の方です。

河出文庫 2008

楽天ブックスで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

2018.11月のスケジュール

  • 2018-10-31 (水)
  • Blog

<table style="border-style: none;" width="100%">
<tbody>
<tr>
<td>&lt;&nbsp;<a href="http://tsutomutakei.jp/schedule/2018-10/">2018.10</a></td>
<td id="" dir="" lang="" scope="" align="right" valign="">2018.12 &gt;</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<img class="alignnone wp-image-9420" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/201811.jpg" alt="201811" width="570" height="761">

※先の予定は随時変更されることがあります。
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/1(Thu) 津上会
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30- \2,500
[メ] 津上研太(As)、津上信子(Fl)、武井努(Sax)、萬恭隆(B)、定岡弘将(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/2(Fri) MITCH ALL STARS
愛知 豊橋 <a href="http://h-of-c.com/index.htm" target="_blank">House Of Crazy</a> 0532-55-9000
20:00- 前\3,500 / 当\4,000 (drink別)
チケットぴあ P:124-041
[メ] MITCH(tp.vo)、武井努(Sax)、小林創(Pf)、富永寛之(Gt)、清水興(B)、永田充康(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/3(Sat) MITCH ALL STARS
■ <a href="http://www.okazakijazzstreet.com" target="_blank">岡崎ジャズストリート</a>
岡崎信用金庫 本店2F
13:00- / 16:00-
[メ] MITCH(tp.vo)、武井努(Sax)、小林創(Pf)、富永寛之(Gt)、清水興(B)、永田充康(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/4(Sun) MITCH ALL STARS
■ <a href="http://www.okazakijazzstreet.com" target="_blank">岡崎ジャズストリート</a>
東邦ガス4F
11:00- / 14:30-
[メ] MITCH(tp.vo)、武井努(Sax)、小林創(Pf)、富永寛之(Gt)、清水興(B)、永田充康(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/5(Mon) 低音マニア
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30- 前\2,500 / 当\2,800
[メ] 清水武志(B-Cl,Pf)、武井努(B-Sx,B-Cl)、西川サトシ(B)、光田じん(Ds)、横野真哉(Bass-Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/6(Tue) 中島教秀・武井DUO
兵庫 尼崎 <a href="http://jammer-jazz.com/" target="_blank">JAMMER</a> 06-7177-7501
20:00- カンパ制
[メ]中島教秀(B)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/7(Wed) MITCH's Lil Brats Brass Band
大阪 梅田 <a href="http://www.newsuntory5.jp/" target="_blank">ニューサントリー5</a> 06-6312-8912
19:30- \1,800
[メ] MITCH(tp)、Atushi(tp)、武井努(sax)、鈴木健司(sax)、鈴木康司(tb)、西本翔一(sousa)、木村おーじ(SD)、永田充康(BD)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/8(Thu) 牧川4
大阪 谷町5丁目 <a href="http://glover-jazz.com/" target="_blank">グラバー邸</a> 06-6768-5963
20:00- \2,100
[メ] 牧川義之(Ds)、馬田さとし(Gt)、武井努(Sax)、時安吉宏(B)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/9(Fri) ナガオクミ
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30- 前\2,500 / 当\2,800
[メ] ナガオクミ(Vo)、清野拓巳(Gt)、武井努(Sax)

<img class="alignnone size-medium wp-image-9385" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20181109-212×300.jpg" alt="20181109" width="212" height="300">
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/10(Sat) MITCH's Lil Brats Brass Band
岡山 <a href="http://www.renaiss.or.jp" target="_blank">ルネスホール</a>&nbsp;086-225-3003
19:00- 前\3,000 / 当\3,500 (高校生以下\1,000 / ルネスメイト\2,800 全席自由席)
[メ] MITCH(tp)、ATSUSHI(tp)、武井努(sax)、鈴木健司(sax)、鈴木康司(tb)、西本翔一(sousa)、木村おーじ(SD)、永田充康(BD)
※ 17:00~ 表町 アムスメール上之町商店街にてパレードあり!
[info] En's Music 井口 090-4892-9670
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/11(Sun) MITCH's Lil Brats Brass Band
愛媛 宇和島 <a href="http://www.webtoku.jp/s-r69kjack.html" target="_blank">R69K JACK</a> 0895-28-6069
[メ] MITCH(tp)、ATSUSHI(tp)、武井努(sax)、鈴木健司(sax)、鈴木康司(tb)、西本翔一(sousa)、木村おーじ(SD)、永田充康(BD)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/12(Mon) MITCH's Lil Brats Brass Band
愛媛 大洲 Bar Louis 0893-23-3235
Free Live!!
[メ] MITCH(tp)、武井努(sax)、鈴木健司(sax)、西本翔一(sousa)、木村おーじ(SD)、永田充康(BD)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/13(Tue) 武井・関谷友加里DUO
大阪 本町 <a href="http://www.tomon-osaka.com/" target="_blank">燈門</a> 06-4708-8844
14:00- \1,800 + 別途1ドリンク代(\600~)
[メ] 武井努(Sax)、関谷友加里(Pf)
※シリーズ化していく予定の平日お昼のライブです。ぜひ!
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/15(Thu) ジモティーズ
西宮 <a href="http://www.three-codes.com/" target="_blank">Three Codes</a> 0798-55-5184
19:30- \2,000
[メ] 武井努(Sax)、中川健(Gt)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/16(Fri) 荒崎英一郎 5 Sax
伊丹 <a href="http://www.geocities.jp/stage_jazz/index.html" target="_blank">Stage</a> 072‐777‐3818
19:30- \3,000
[メ]荒崎英一郎(Ts)、浅井良将(As)、武井努(Ts)、當村邦明(Ts)、古谷光広(Bs)、有田真大(p)、岡野正典(ds) 他
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/17(Sat) 大野綾子・武井Duo
京都 鞍馬口 <a href="http://www.cafe-yoh.com" target="_blank">casual restaurant 陽</a> 075-414-0056
19:30- \1,500
[メ] 大野綾子(Pf)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/18(Sun) 神大軽音OB会Jazzセッション
神戸 元町 <a href="http://www.soubei.co/" target="_blank">cafe 萬屋宗兵衛</a> 078-332-1963
12:00-16:00&nbsp;\4,500前後(予定) 1ドリンク・ブッフェ形式の軽食付
[ゲスト] 田中洋一(Tp)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/18(Sun) YY7s Especial
大阪 靱公園 <a href="http://www.chovechuva.com/" target="_blank">CHOVE CHUVA</a> 06-6225-3003
19:30-
[メ] 山田良夫(B)、おーたかずお(Pf)、村上孝則(Perc)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/20(Tue) 柏谷淳Big Band
神戸 三宮 <a href="http://www.100ban.jp" target="_blank">100BANホール</a>
19:30- \4,000 (学生\3,500)
[メ] 柏谷淳(sax,leader)、横山未希、河村英樹、武井努、高橋知道(sax)
大西哲郎、宗清洋、山下裕之,、佐竹寛美(tb)
ユンファソン、広瀬未来、横尾昌二郎、田中洋一(tp)
李 祥太(p)、野江直樹(gt)、萬恭隆(b)、中村雄二郎(dr)
※電話での予約受付はありませんので、私に直接連絡お願いします。
※飲食物の提供はありません、持ち込み自由です。

<img class="alignnone size-medium wp-image-9418" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20181120-23-212×300.jpg" alt="20181120-23" width="212" height="300">
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/21(Wed) MITCH(Tp, Vo) ALL STARS
大阪 梅田&nbsp;<a href="http://www.newsuntory5.jp/" target="_blank">ニューサントリー5</a>&nbsp;06-6312-8912
19:30- \1,800
[メ] MITCH(Tp,Vo)、武井努(Sax)、永田充康(Ds) ほか
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/23(Fri) 柏谷淳Big Band
大阪 梅田 <a href="http://www.royal-horse.jp" target="_blank">Royal Horse</a> 06-6312-8958
12:30- \3,800 (学生\3,500)
[メ] 柏谷淳(sax,leader)、横山未希、河村英樹、武井努、高橋知道(sax)
大西哲郎、宗清洋、山下裕之,、佐竹寛美(tb)
ユンファソン、広瀬未来、横尾昌二郎、田中洋一(tp)
李 祥太(p)、野江直樹(gt)、萬恭隆(b)、中村雄二郎(dr)

<img class="alignnone size-medium wp-image-9418" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20181120-23-212×300.jpg" alt="20181120-23" width="212" height="300">
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/23(Fri) 仁川ファイト倶楽部セッション
宝塚 仁川駅前 <a href="http://salala.kul-site.com/" target="_blank">さらら仁川</a> 北館3F 音楽スタジオ
14:00〜20:00 参加費\500
※どなたでも参加できるジャムセッションです。特定のホストバンドはありません。ですので積極的に自由に演奏に参加してもらえる場になればと思います。ぜひぜひ奮ってご参加を。
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/24(Sat) 浦千鶴子
京都 祇園 <a href="http://candy-jazz.com/" target="_blank">CANDY</a> 075-531-2148
20:00- \2,000
[メ] 浦千鶴子(Vo)、Phillip Strange(Pf)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/25(Sun) 梢
■ Bitter&Sweet ~梢15th love and cash~
西天満 <a href="http://soarsmusic-soc.jp" target="_blank">Soap Opera classics-Umeda-</a> 06-6809-1703
19:00- 前\2,500 / 当\3,000(※別途1Drink&1Food\1,100要)
[出] 梢 / 正井千尋 / 季子
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/26(Mon) たけうまDUO
寝屋川 萱島 <a href="https://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27065263/" target="_blank">アナンカフェ</a>&nbsp;072-823-5852
20:00- \2,000
[メ] 武井努(Sax)、馬田さとし(Gt)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/27(Tue) 中山雄貴3菅バンド
神戸 元町 <a href="http://www.soubei.co" target="_blank">カフェ萬屋宗兵衛</a> 078-332-1963
19:30- \3,000 (予約・学生\2,500)
[メ] 中山雄貴(Tb)、武井努(Sax)、田中洋一(Tb)、杉山悟史(Pf)、萬恭隆(B)、森下啓(Ds)

<img class="alignnone size-medium wp-image-9419" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20181127-212×300.jpg" alt="20181127" width="212" height="300">
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/29(Thu) 武井4
大阪 堂山 <a href="http://www.jazzontop.com/shop/act3.htm" target="_blank">Jazz On Top Act III</a> 06-6311-0147
19:30- \2,500
[メ] 武井努(Sax)、牧知恵子(Pf)、萬恭隆(B)、中村雄二郎(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
11/30(Fri) E.D.F.
大阪 桃谷 <a href="http://www.ms-hall.com/" target="_blank">M’s Hall</a> 06-6771-2541
20:00 \1,800
[メ] 清水武志(Pf)、武井努(Sax)、田中洋一(Tp)、西川サトシ(B)、光田じん(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

まつりGORIN終演しました

mgorin3

先週末19から21に上演された、劇団レトルト内閣「まつりGORIN」、5公演とも盛況に無事終演いたしました。観劇いただけたみなさん、本当にありがとうございました!

今回もつくづく役者さんというのは凄いなと思いました。何もないところに何かを生み出すという意味では音楽と同じなのですが、舞台は聴覚的な部分もありますが、視覚的な部分が大きくて、テレビのように何でもかんでもモノやセットがあるという状態ではなく、ほとんどがないモノを見せる、聞かせる、想像させるわけですから、身一つでそれを表現するというのは、正解もないし、相当難しいことなんだろうなーと見ながら思っています。

今回のような群像劇(というの?)の場合は、ひとりだけのタイミングではできなくて、同時に存在する役者さんとの間の息というか、タイミングの取り方一つ、セリフひとつの言い方によってそのシーン全体の雰囲気や意味が全然かわってしまうということも体験しました(返しをやっているときに、そういう部分を追求してるのを眺めていた)。台本に書いてあるセリフは字ですが、それを口にすることで、そのセリフの影にかくれるいろんな意味を表現できたり、その人物の性格を表せたり、、、すごく奥が深いです。

そして毎回感心するのは、決まった風に演技せずに、毎回違ったやり方をしても、その人物像がぶれなかったり、まさにその瞬間のシーンに必要な感じ(マッチしている)というか流れが自然だったり、そういうことをしてもっともっとその人物が自然にそこに存在しているように感じられる演技が生まれることです。上手な(という言い方は適当でないでしょうけど)役者さんはみなさんそうで、演技をしているのだけど、それ以上にその人物がそこに普通にまさに今存在しているように見えます。相当なことだと思います。

よく通る声、もちろん発声がいい、というのでひとくくりになっちゃいそうですが、囁いたり、ぼそぼそ喋ったり、あくまで普通のトーンで喋っていても、今回の近鉄アート館のようなお客さんが270度広がっているような舞台でもどこでも聞こえる、というのは、優秀な演奏家の音が、実際小さく聞こえるのに、どんな場合でもはっきり聞こえるのと似ています。物理的にデシベル数が大きいのとは違うのですよね。演技の体の動き一つとってもそうですが、発声も、なにもかも、役者さんの身体訓練というのはすごいなと思います。

今回も前回に引き続き参加された鈴木洋平さんの演技に感心させられたり笑わされたりしっぱなしでしたし、初めましてだった久野麻子さん(スイス銀行)の素晴らしくナチュラルな存在感に魅了されました。その他の方々も稽古も含め間近に演技が見られてとても面白かったです。舞台の後ろ側からというのは、また違った側面が見えやすいのかもしれないですね。

改めて、今回もこんな楽しい舞台に演奏で参加して、舞台に彩りを添えることができて嬉しく思います。今回書き下ろした曲2曲も久家順平さん(舞夢プロ)を始めみなさんにほんと素敵に歌ってもらえたし、ありがたさ限りなしです。関わってくださったアート館のスタッフのみなさん、お手伝いしてくださったみなさん、舞台を彩った役者のみなさん、バンド(今回は”ジミー原口とザ・ジミーズ”という名前でしたw)のみんな、そして劇団レトルト内閣のみなさん、ほんとうにお疲れ様&ありがとうございました。またご一緒できるときをとても楽しみにしています!

ps
ほんと楽しかったです。毎回そうですが、終わると、あの皆で全力で作り上げた世界がなくなってぽっかり胸に穴が空いてます。はやく次の舞台がみたいです。

matsurigori1 mgorin2

rmgorin1

mgorin4

山藤ぶどう園

野外での演奏は気持ちいいー(photo by K.Okamoto)

野外での演奏は気持ちいいー(photo by K.Okamoto)

先週末のMITCH ALL STARSの北陸ツアー、とても盛り上がり楽しかったです。金沢、氷見、富山とお会いできた皆さん、本当にありがとうございました!

もっきりやはマスターを筆頭にみなさん本当に音楽が好きで、というのがすごく伝わってきますし、音もすごくいい。氷見は去年にひきつづきさる企業のイベントでしたが、今年もいろんな国の人も交えて盛り上がりましたし、いろいろ美味しいものいただいてハッピーでした。

そして最終日は富山の山藤ぶどう園ホーライサンワイナリーだったのですが、天気に恵まれたのもありましたが、ここがすばらしいロケーションと、美味しい食べ物、そして何より素晴らしく美味しいワインで、この日フリーマーケットのイベントに混じって野外で生音で演奏していたのですが、もう自分たちが演奏してるというより、大自然の中でもてなしてもらってリラックスさせてもらっている、という感じでした。大きな空、緑の大地、美味しい空気、楽しい仲間、他に何がいる?という感じ。

ワインも(もちろんぶどうも!)とても美味しくて、そしてネーミングの妙があったりして(くせもの、とか、あさっぱら、とか、みぞおち、とか)楽しいですし(ぼくはくせものが好みでした)、またラベルが素敵なんですよねえ。レコードやCDもそうですけど、まず目にする部分、レコードだったらジャケットだし、ワインだったらラベルですけど、それが中身のイマジネーション沸くものであると同時に必要な情報を書かなければならないわけで、デザインとしてはとっても難しいと思うのですが、見事にシンプルでポップで手に取りたくなるデザインでほんと素敵でした。デザイナーさんともいろいろ話できて、音楽との共通点あったり、全然違うところもあったりして楽しかったです。

一日中外で、食べたり、飲んだり、たまに演奏したり、日が沈んでいくのを見たり、贅沢な一日を過ごさせてもらって、ツアーとしてもいい仕上がりだったし、心と体を洗濯してもらいました。これも何もかも、この山藤ぶどう園の山藤さんの大きな家族とそこに集まる人たちの情熱からきてるんだろうなあと思いました。本当に素敵なことだとおもいます。

いやー、またはやく帰りたいです、山藤ぶどう園へ。収穫の時とか楽しいんだろうなー^^ ほんと、いろいろありがとうございました!また必ず訪れますね!>山藤ぶどう園のみなさま。

th_IMG_4541
th_IMG_7918 th_IMG_4583
th_IMG_4543

まつりGORIN PV

keiko20181002

今月19-21に上演される劇団レトルト内閣の舞台「まつりGORIN」のPV映像が公開されました。祭がテーマだけに?!笛吹いてますが、舞台ではちゃんとサックスも吹きます^^;

稽古も終盤に入ってきて、楽団とも密接になってきました。これまた面白い舞台になります。ぜひぜひ観劇にきてくださいね。お待ちしておりますー♪

ーー

仕事は愛が9割?
五輪バブルの片隅、わたしなりの世界への挑み方。
全編生バンドで奏でる、カーニバル音楽劇!

劇団レトルト内閣 第28回本公演
カーニバル音楽劇「まつりGORIN」

2018年10月19日(金)~21日(日) 近鉄アート館
10月19日(金) 19:30
10月20日(土) 15:00/19:00
10月21日(日) 13:00/17:00

チケット> http://ticket.corich.jp/apply/93539/018/
詳細>http://www.retoruto.com/matsuri/index.html

花村萬月 – ワルツ

waltz1 waltz2 waltz3

ずいぶん前に読んだので備忘録的に。

戦後すぐ、占領下の東京が舞台。特攻隊に選ばれた方死に損なった男・城山。朝鮮人である自分を隠し自分が何者であるか悩み強くなりたいと願う男・林。そして疎開先から単身流れてきた天涯孤独の美女・百合子。彼らがその怒涛の時代に出会い、惹かれあい、憎しみあい、また交わっていく。三人の人生がからまる様子を踊るワルツにたとえて。

現在の個人主義がすっかり台頭してしまった世では、戦前戦後のような、たとえそれが間違っていたとしても貫く義であったり礼であったり、そんなものはよしともされないし、思い出しもされない。でも人と人との間には憎しみであっても愛情であっても義理であってもたしかに熱いものがあふれていて、そうして人間は生きてきた。どこかに死に場所を求めるにしろ、この世で成り上がっていくにしろ、何かと戦うにしろ。

物語の三人が運命に翻弄されながらも一生懸命に生きていく姿、それがうまくいったりいかなかったり、いろいろあっても、そういう姿と意思に心打たれる。熱くなる。正しいとか正しくないとかじゃなくて、どう生きていくかを悩んで一生懸命に生きる姿に。ほとんど任侠物語みたいなところあるけれど、芯の部分は人間の物語。

戦後のどさくさあたりの雰囲気が、生々しく感じられるのもいいなあと思う作品だった。

角川文庫 2008

楽天ブックスで詳細を見る。(上)(中)(下)

宮部みゆき – あかんべえ

akanbe1 akanbe2

宮部さんの江戸もの。深川に出店した料理屋「ふね屋」。長年の念願であった出店だったが、最初の宴でいきなり抜き身の刀が出現して暴れまわるという怪異現象がおこって宴はめちゃめちゃに。いきなり出鼻をくじかれ、客もさっぱりになったふね屋に今度は霊払いの宴の話までもちあがって、、、、お化けのでる料理屋として有名になってしまった。

一方この料理屋の娘おりんはある日高熱をだして生死をさまよい、不思議な夢をみる。それはまるで三途の川のようだった。そこで不思議な男に出会う。その夢を見て以来、おりんはこの料理屋で起こる怪異の原因は亡者だと知るようになる。あかんべえをする少女、美しい侍、艶やかな姉さん、あんまをして病人を治癒するおじいさん、そして例の騒動のもとになったおどろ髪の侍。

すこしずつ彼らと打ち解け、なぜ彼らがここにいるのか、どうしたいのか?そういうことを知るようになっていき、やがて昔の大きな事件へと繋がっていく。

彼らは何者なのか?成仏できるのか?おりんは、料理屋ふなやはどうなるのか?

ミステリーとしても、時代を感じる小説としてもよくできてるなーとひたすら感心。目の覚めるような話の展開をしたり、大きな感動を呼ぶわけでもないけれど、しみじみとした味を感じる。怖いけど怖くなくて、優しい気持ちになれる作品。よかった。

新潮文庫 2007

楽天ブックスで詳細を見る(上巻)(下巻)

Home

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。