<p style="text-align: center;"><a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/takei-side-gray.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/takei-side-gray.jpg" alt="takei-side-gray" width="581" height="387" class=" wp-image-5374 aligncenter" /></a></p>
Sax吹き武井努のWeblogへようこそ。

関西を中心にジャンルにとらわれず幅広く活動しています。このWeblogでは僕の活動についてや日々ふと思うこと、読んだり見たり食べたりしたものなどについて、いろいろ雑多に記していっています。楽しんでもらえたら幸いです。

スケジュールは<a href="http://tsutomutakei.jp/schedule/">こちら</a>へ。(月別になっています)

不定期に適当に書いているブログは<a href="http://tsutomutakei.jp/category/blog/">こちら</a>へ。

読んだ本などのレビューは<a href="http://tsutomutakei.jp/category/review/">こちら</a>へ。

うちのかわいい猫達ほか猫写真は<a href="http://tsutomutakei.jp/category/nekodiary/">こちら</a>へ。

その他の記事はページ上部のメニューもしくは、このページを下にスクロールしていって頂ければご覧になれるように出来ています。ごゆっくりお楽しみください。

&nbsp;

すべてのひとに、恵みある日々を。

************

【お知らせ】

2012年9月にその37年の歴史に幕を閉じた兵庫県西宮市の西宮北口にあったジャズ喫茶Corner Pocket。そのラストライブを収録したDVDの制作を手がけました。こんな長編映像の制作は初めてだったのですが、みなさんに助けられて素晴らしい作品が誕生しました。映像もですが、やはり演奏、そしてその音が素晴らしいです(Corner Pocketのお店の音そのままです)。

2014.6.7追記:DVDが全国の店舗やネットショップにて取り扱いされることになりました。是非よろしくお願いします!
[取り扱い] <a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00JRS9FBG?adid=06WYCWVFJVJJGD9RNRPJ&amp;camp=243&amp;creative=1615&amp;creativeASIN=B00JRS9FBG&amp;linkCode=as1&amp;tag=tsutomutakei-22" target="_blank">AMAZON</a>、<a href="http://tower.jp/item/3570531/ラスト・ナイト・アット・コーナーポケット" target="_blank">Tower.jp</a>、<a href="http://www.hmv.co.jp/artist_北川潔_000000000178761/item_Last-Night-At-Corner-Pocket_5742887" target="_blank">HMV</a>、<a href="http://diskunion.net/jazz/ct/detail/1006208962" target="_blank">Disk Union</a>、ほか

[レビュー] <a href="http://www.jazzpage.net/rireki/cd/kitagawa_kiyoshi_lastnight.html" target="_blank">JazzPage</a>

[DVDの詳細]
<div>
<table border="1" width="90%" bgcolor="#eeddbb">
<tbody>
<tr>
<td id="" dir="" lang="" style="width: 80px;" scope="" align="center" valign="top">タイトル</td>
<td>「LAST NIGHT AT CORNER POCKET」</td>
</tr>
<tr>
<td id="" dir="" lang="" scope="" align="center" valign="top">内容</td>
<td>2012年9月1日、2日の二日間にわたる北川潔(B)氏と岩佐康彦(Pf)、大野浩司(Gt)各氏とのDUO LIVEより各日それぞれ選りすぐりの3曲、計6曲75分に及ぶ熱演を収録。Corner Pocket37年間の歴史の最後を飾る、これぞJazz Live Performance !!その圧倒的な美しく素晴らしい演奏をどうぞ心ゆくまでお楽しみ下さいませ。各氏の特別インタヴューも収録しています。[収録曲]
北川-大野DUO
1. On Green Dolphin Street
2. Alter Ego
3. Backstage Sally

岩佐-北川DUO
4. Stablemates
5. My Ideal
6. Good Bait</td>
</tr>
<tr>
<td colspan="2" rowspan="1"><iframe src="//www.youtube.com/embed/POGnVIhDgmA" width="560" height="315" frameborder="0" allowfullscreen="allowfullscreen"></iframe></td>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>
&nbsp;

Home

Ending Of Beginning II

2015.8月のスケジュール

<table border="0" width="100%">
<tbody>
<tr>
<td>&lt; <a href="http://tsutomutakei.jp/schedule/2015-7/">2015.7</a></td>
<td id="" dir="" lang="" scope="" align="right" valign=""><a href="http://tsutomutakei.jp/schedule/2015-9/">2015.9</a> &gt;</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/IMG_7998.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/IMG_7998.jpg" alt="201508" width="560" height="750" class="aligncenter wp-image-7556" /></a>

※先の予定は随時変更されることがあります。
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/3(Mon) 武井・馬田DUO
兵庫 西宮 <a href="http://www.three-codes.com" target="_blank">Three Codes</a> 0798-55-5184
19:30~ \1,500 (つきだし\500)
[メ]武井努(Sax)、馬田諭(Gt)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/4(Tue) 荒崎英一郎Big Band
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30~ 前\3,000 / 当\3,500
[メ]荒崎英一郎(Ts)、武井努(Ts)、浅井良将(As)、落合智子(Bs)、ジェームズ・バレット、横尾昌二郎(Tp)、幸明男、太田健介(Tb)、藤山龍一(Gt)、金丸精志(Pf)、中嶋明彦(B)、岡野正典(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/7(Fri) We Are SOUL FEVER!
大阪 北新地 <a href="http://www.misterkellys.co.jp" target="_blank">Mr. Kelly’s</a> 06-6342-5821
19:30〜 前\4,200 / 当\4,500
[メ]松田一志(Vo)、東原力哉(D) from NANIWA EXP、西田まこと(G)、村瀬正樹(Key)、羽田北斗(B)、 武井努(Sax)、堂地誠人(Sax)、横尾昌二郎(Tp)、江崎愛(Cho)、岩田サオリ(Cho)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/8(Sat) 中島・武井DUO
豊中 <a href="http://www42.tok2.com/home/gastou/" target="_blank">我巣灯</a> 06-6848-3608
19:00- \2,000
[メ]中島教秀(B)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/9(Sun) 溝口恵美子
■ Mondo SUMMER JAZZ LIVE 2015
西宮 門戸厄神 <a href="http://hccweb1.bai.ne.jp/jyutoya/jspace.html" target="_blank">J:SPACE</a> 0798-52-2258(じゅとう屋)
16:00〜 前\2,000 (学生\1,500)
[メ]溝口恵美子(Vo)、吉川元(Ds)、時安吉宏(B)、横尾昌二郎(Tp)、有田真大(Pf)、武井努(Sax)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/IMG_6989.png"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/IMG_6989-212×300.png" alt="20150809" width="212" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-7510" /></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/10(Mon) 唐口一之5
■<a href="http://www.houzenji.com/information/index.html" target="_blank">法善寺 Jazz Street 2015</a>
大阪 千日前 <a href="http://houzenji.jp" target="_blank">法善寺</a>
17:30〜 入場無料
[出演] 宮哲之5 / おたっしゃ DE Blues BAND / 中井勉Gt Trio / 唐口一之5 (唐口一之Tp、武井努Sax、大野こうじG、西川サトシB、北岡進Dr)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/11(Tue) 中島教秀 with 芳垣安洋
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30~ 前\2,500 / 当\2,800
[メ]中島教秀(B)、芳垣安洋(Ds)、武井努(Sax)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20150811.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20150811-210×300.jpg" alt="20150811" width="210" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-7524" /></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/12(Wed) Make Jazz Sextet
大阪 芦原橋 <a href="http://www5f.biglobe.ne.jp/~make/" target="_blank">studio &amp; cafe MAKE</a> 06-6562-3294
19:30〜 \2,500 (1drink付)
[メ] 塩之谷浩司(Tp)、古御門幹人(Tb)、藤川幸恵(Pf)、真木毅(B)、岸圭佑(Ds)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/13(Thu) 中島教秀・武井DUO
兵庫 尼崎 <a href="http://jammer-jazz.com" target="_blank">JAMMER</a> 06-7177-7501
20:00〜 カンパ制
[メ]中島教秀(B)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/18(Tue) 松田一志
大阪 千日前 ZZ Bar (味園ビル2F) 06-6643-0154
20:00- 前\2,500 / 当\3,000
[メ]松田一志(Vo)、城野淳(Gt)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/19(Wed) MITCH
大阪 梅田 <a href="http://www.newsuntory5.jp" target="_blank">ニューサントリー5</a> 06-6312-8912
19:30- \1,800
[メ]MITCH(Tp,Vo)、武井努(Sax)、時安吉宏(B)、永田充康(Ds) ほか
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/20(Thu) Funky Sax Night
大阪 梅田 <a href="http://azul-umeda.com" target="_blank">Azul</a> 06-6373-0220
19:00- \2,000
[メ] 武井努(Sax)、足立知謙(Pf)、TAKU(Gt) from 韻シスト、土本浩司(B)、TAROW-ONE(Ds) from 韻シスト
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/22(Sat) たけタケ
東大阪 俊徳道 <a href="http://www.c-road.org/main.htm" target="_blank">Crossroad</a> 06-6736-8870
20:00~ \2,000
[メ]清水武志(p)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/23(Sun) うたことせいめんたい
■教秀シェフの賄い麺 対 武井氏渾身の手打ちうどん!付き 華麗なる麺対決
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30~ \前2,200 / \当2,500
[メ] 中島教秀(B)、武井努(Sax)、山内詩子(Vo)
※またやりますよ、まかない麺付きライブ!!!食べてよし聴いてよし!今度は日曜日だ!
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/24(Mon) Ensemble Shippolly [アンサンブル・シッポリィ]
大阪 梅田 <a href="http://www.always-live.info" target="_blank">Always</a> 06-6809-6696
19:30~ \前2,500 / \当3,000
[メ] 西島芳(vo,pf)、武井努(cl,ts,ss)、中山雄貴(tb)、有本羅人(tp,bcl)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/11099937_882456938508902_6066073524864461524_n.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/11099937_882456938508902_6066073524864461524_n-300×200.jpg" alt="20150824-25" width="300" height="200" class="alignnone size-medium wp-image-7554" /></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/25(Tue) Ensemble Shippolly [アンサンブル・シッポリィ]
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30~ \前2,500 / \当3,000
[メ] 西島芳(vo,pf)、武井努(cl,ts,ss)、中山雄貴(tb)、有本羅人(tp,bcl)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/11099937_882456938508902_6066073524864461524_n.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/11099937_882456938508902_6066073524864461524_n-300×200.jpg" alt="20150824-25" width="300" height="200" class="alignnone size-medium wp-image-7554" /></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/27(Thu) Chiemi Nakai(pf) Latin Jazz Trio
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30~ \前2,500 / \当3,000
[メ] Chiemi Nakai(Pf)、ヤマダヨシオ(B)、亀崎ヒロシ(Perc) スペシャルゲスト 武井努(Sax, Fl)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/28(Fri) 武井・馬田DUO
寝屋川 萱島 OTO屋
20:00~\2,500
[メ] 武井努(Sax)、馬田諭(Gt)
※新生おとやでの最初のライブです。
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/29(Sat) E.D.F.
和歌山 St. Louis 073-432-5710
(和歌山市中之島2255)
19:30~\3,500(1ドリンク付き)
[メ]清水武志(p)、武井努(Sax)、田中洋一(Tp)、西川サトシ(B)、光田じん(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/30(Sun) 仁川ファイト倶楽部セッション#7
宝塚 仁川駅前 <a href="http://salala.kul-site.com" target="_blank">さらら仁川</a> 北館3F 音楽スタジオ
14:00〜20:00 参加費\500
※どなたでも参加できるジャムセッションです。特定のホストバンドはありません。ですので積極的に自由に演奏に参加してもらえる場になればと思います。ぜひぜひ奮ってご参加を。
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/30(Sun) THE MICETEETH
■ <a href="http://tsukinoutage-fes.com/" target="_blank">ツキノウタゲ2015</a> ~COME AGAIN SPECIAL~
大阪 <a href="http://hattori.osaka-park.or.jp/guide/facility/concerthall/" target="_blank">服部緑地野外音楽堂</a>
OPEN 11:00 / START 11:30
前\3,500 / 当\4,500-(税込)/ 2日通し券\6,500-
[8/30出演] orange pekoe / copa salvo / THE MICETEETH / 光風&amp;GREEN MASSIVE / TUFF SESSION / DACHAMBO / and special more!
[チケット] TICKET PIA 0570-02-9999 (P-CODE : 258-716) [2日通し券] Pコード:781-456
LAWSON TICKET 0570-084-005 (L-CODE : 59907) [2日通し券] Lコード:59919
<a href="http://eplus.jp" target="_blank">イープラス</a>  / CNプレイガイド 0570-08-9999 / <a href="http://r-t.jp/tsuf" target="_blank">楽天チケット</a>
[TOTAL INFO] <a href="http://www.yumebanchi.jp" target="_blank">YUMEBANCHI</a> 06-6341-3525

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/e55fd30f9c2b3d3e0f897bec5245e6e9.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/e55fd30f9c2b3d3e0f897bec5245e6e9-300×106.jpg" alt="20150830" width="300" height="106" class=" size-medium wp-image-7462 alignnone" /></a>

<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />
8/31(Mon) 永田充康クインテット
大阪 梅田 <a href="http://www.newsuntory5.jp" target="_blank">ニューサントリー5</a> 06-6312-8912
19:30- \1,800
[メ]永田充康(Ds)、加納新吾(Pf)、時安吉宏(B)、箕作元総(Gt)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1" />

宮部みゆき – 我らが隣人の犯罪

宮部さんを読むのは久しぶりのような気がする。最近大作が多いので、一度手に取るとなかなか終わらない(それが楽しいのだけれど)ので読むのに気合いるなーというのが主な理由なのだけれど、彼女の作品はどれを読んでも面白いので長さはあんまり関係ないのだけれど、このところはさささっと短いのを読みたい気分なので。

これは割と初期に出版された短編集。解説の北村さんが絶賛しているけれど、たしかにこれは短編だけれど長編なみの(重いという意味ではなく)要素がつまった作品だと思う。ほんと短いお話が5つ、表題作でもある隣に住む女性が飼う犬の鳴き声がうるさくてノイローゼになりそうな一家がその犬を誘拐する計画を立てる「我らが隣人の犯罪」、両親の留守中にそこの父親の子供だという幼子を連れて家に乗り込んでくる若い女「この子誰の子」、ある小学生のクラスが夏の自由研究にサボテンの花の研究を申し出たのだがそのクラス一同の奇怪な行動の理由を描く「サボテンの花」、めでたい席のめでたいはずの電報がその陰に隠された犯罪を暴く「祝・殺人」、そしてある困難で奇怪な理由により完全自殺を望む男「気分は自殺志願」。

どれも短いのにその話のなかにミステリーやトリックがあり、人間模様があり、時間の経過があり、奥行きがどれもあって短編を読んでいるような気にはならずにどっぷりその物語たちにのめり込んでしまえる。

表題作もいいけれど、やっぱり、最初はなんだこれ?とおもうけれど最後にホロリとさせられてしまう「この子誰の子」と、やはりこういうことあったら本当に素敵だろうなあとおもう「サボテンの花」(財津和夫の歌とは関係ないけれど、タイトル同じってだけでちょっと惹かれるw)が良かった。

宮部さんのなかでは軽い目で、洒落てる感じする。ぜひ読んでみてほしい作品。

文集文庫 1993

Amazonで詳細を見る
楽天ブックスで詳細を見る

角田光代 – 八日目の蝉

初めて読む角田さん。たしか映画化もされて話題になったのでこういう本があるのは知っていたが、手に取ったのは又吉さんが(芥川賞おめでとうございます!)何かのブログで紹介していたから(だったと記憶)。人が読んでいるものって世間の評価とは関係なく気になるもの。

不倫相手であった男の家庭に生まれた幼子を、その気はなかったのについ連れだしてしまい、そのまま逃亡して、やがて本当の自分の子供のように育て上げようとした女。追っ手から逃れるように東京から名古屋へ、そして女だけの団体に隠れ、やがて小豆島へ。長い月日が彼女たちを本当の母子のように育んでいく。女はいつもどこからか迫ってくる影におびえ、本当の母子でないことをひた隠しにして暮らしていた。誰もが誘拐事件のことを忘れ、彼女たちも世間にうまく紛れ込んでしまえたかに思えていたが、そんな平穏な生活もやがてほんの小さな油断から破綻することに。。。

ーー

事件の発生から、女が捕まるまでの日々を日記のように女視点で描いた1章と、子供が成人した頃に昔の記憶をたどる旅をする2章の2部構成。その長い文章から事件の背景や事実、世間、女の心理、残された子供の心理、などが多面的に描かれ、読者を物語に深く引き込む。

単にすこし風変わりな事件の顛末ということではなくて、母子とはなにかとか、(単純に親の/子供の愛といった単純な言葉では書きにくい)愛情とはなにかとか、子供を持つこと、親をもつことの意味などなど、たしかにいろいろな形で存在するけれど、とても言葉であらわしにくい情感や関係性などを寄せては去る小さな波のように幾度もゆるやかに教えられ諭されているような気になる。読んだ後にほのかに胸のあたりにのこる、暖かいけれどすこし淋しい感じが、なんといっていいかわからないけれど、ああ、と納得したような、気付かされたような気持ちを起こさせる。

救いのないように(それは仕方ないことかもしれないけれど)なってしまいそうなところを、最後にすこし救ってくれた角田さんに感謝。いいお話だった。素敵。素晴らしい。

第二回中央公論文芸賞受賞作
中公文庫 2011

Amazonで詳細を見る
楽天ブックスで詳細を見る

小路幸也 – スタンド・バイ・ミー(東京バンドワゴン3)

東京バンドワゴンの第三弾。今回はいつも何をしているのかいまひとつ分からない、でもロックスター(だった?)東京バンドワゴンの堀田家の息子我南人が日向に影に大活躍。といっても派手な立ち回りも何もないけれど。毎度同じように東京バンドワゴンに持ち込まれる難題の解決に(影で)奔走する。

謎のアナグラムや買い取った古本に記されていた謎の言葉、ずっと以前に海外から送られてきていたという極秘文書、本当に存在していたら怖い羊男、そして堀田家最大(?)の秘密が暴かれそうになり、、、などなど、今回も4編とも楽しく軽快に読める。

こういうシリーズものも巻を重ねていくとつまらなくなったり、二番煎じっぽくなったりしがちなのだけれど、このシリーズはまだ全然ならない。サザエさんが飽きないかのように、それこそたいしたことが起こったりするわけでもないけれど、日常のちょっとしたことを近所の人たちでわいわいいいながら乗り越えていく、ほんとホームドラマの典型みたいな感じで、退屈と言われてしまうとそうなのかもしれないけれど、でもそこにしかない暖かさ、落ち着き、ほのぼのさなんかもあるわけで、このシリーズはほんと上手いバランスで描かれてると思う。楽しい。憧れる日本のよき下町界隈。

集英社文庫 2010

Amazonで詳細を見る
楽天ブックスで詳細を見る

村山由佳 – 夜明けまで1マイル


久々の村山さん。大学生が主人公の青春小説。

偶然の出来事からアイドル的先生と深い仲になってしまう主人公僕。簡単にいうとこれは不倫なので公にはできない。僕は彼女にすごく恋をしているけれど、彼女はいったいどうなのだろう?どうやら夫は海外赴任しているようで、彼女はほとんど僕の家に入り浸っている。でも夫が帰ってきている間は会えなくてたまらなく寂しい。そして僕はバンドをしていて、その4人の中でも実はいろいろ。僕はその性格からかまとめ役になることが多い。男勝りですごくいい歌をうたうボーカルのうさぎ。彼女はいつも恋愛下手。その慰め相手もなぜか僕。でも僕はすこし彼女が気になるのだった。

学生と先生の恋、アマチュアバンドがデビューしようとするときにぶち当たる壁。これらってかなり使い古されたネタだと思うけれど(これを両方同時につかってるのってもの、きっとあるよね)このお話は陳腐なことになってない。陳腐になりそうな感じを見せつつ、そこでないところにうまく持っていってるのが上手いなあと思う。

無論この物語のあとに僕らがどうなるのか、先生がどうなるのか、なんてことを書き出したらきっと別の物語をつくってしまえると思うのだけれど、いい意味でコンパクトに(そういう意味では実に学生の日常、世界のいい意味での狭さ)まとまっていていいと思う。恥ずかしげもなく青春だなーと思える、そんなお話。二十歳頃の青かった自分を思い出す。こういうのって永遠に変わらないものなのかなぁ。

集英社文庫 2005

Amazonで詳細を見る
楽天ブックスで詳細を見る

Home

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。