Home > Archives > 2002-09

2002-09

(旧)2002.9月の日記

  • 2002-09-01 (日)
  • Blog

2002/9/30
朝から動物病院へ。そう、もう2歳半になるかまたま(ネコ、雄)なのだが、
ずっといわゆる避妊手術をしていなかったので、天候もよくなってきたことだし
(どうも暑い季節は化膿とかするのでよくないらしい)、
もうえぇかげん過激な性格にうんざりしてきてた(僕がいじめるから・・というウワサもあり)ので、ね。
久しぶりにカゴにいれて外へだすと、もー、なーなーうるさいうるさい(苦笑)。
ほんと内弁慶なやつなのですわ。

幸いなことに車の中では静かにしてくれていた。
しかし病院についてみると、もうビビリは最高潮だったようで(そら、犬とかおるし)、
ちぢこまってカゴからでてこない。でもそれを引きずり出して手渡す。
もう何も出来ない彼、ちょっと可愛そうだけど、結局のところこのほうがいいと考えたわけで・・・・
青春なしで申し訳ないけれど・・・・ごめんね。

夕方迎えに行くと「おとなしいですね。」とのこと。
家ではえらそーにしているけど、外ではまるっきりダメなかまたま。
先生とかにも全然迷惑をかけなかったらしい。えらいねぇ。

朝とは違ってもう大人しいの一言。もしかして性格まで本当に変わってしまったのかな?
たしかに静かで静かで不気味なくらい。車から降ろす頃になってちょっとなーなー言うように。
家に帰り着くとしばらく「?」な空気を発していたが、まもなく普通に。
なんかまだ麻酔が切れてないからかもしれないが、動きもとろく、とにかく静か。
急にじぃさんになってしまったよう。大丈夫なのか本当に心配だ。

でもご飯もたべるし、なんのかんの普通にしてる。
ただなんとなーく「なんか僕へんな気分、なに?」ってな顔をしているだけ。

夜も何事もなかったかのように静かに眠ってる・・・・・。

夜中、UnitedSoulHornsで集まり、アルバムのジャケのことから曲のことなど相談。
その後MIX中のエンジニアT氏宅を訪れ、前回分への注文をいくつか。
凄くいい音になってますよー、さすが!
ついでにエンジニアT氏(同じや!)をも訪ね、出来を確認。こっちもえぇがな。
さー、急ピッチで進んできました。後もう少し!

2002/9/29
朝からパタパタと走り回り、
午後から西宮のCornerPocketへ。
今日から5回つづきの企画講座があるのだ。
「ブローテナーの歴史」と題されたこの企画、行かんでどうする!
ましてや語りがT氏なのに、行かんでどーーーする!!

途中の阪急電車でN澤と偶然出会い、連れ立って行く。
予想通り定刻通りには始まらず、お客さんがある程度集まったら始まった。
今日はジャズテナーの創生期からジャケーまで。
いかにしてブローテナーマンたちがそのスタイルを完成させたか?の道程が、
実演、レコード、んで軽妙な?語りによって系統だてて説明されるので、
勉強不足の僕にはとても面白い、へーってうなずくものだった。
いやーレスターは私、ほんとに認識不足でしたです。

2時間あまりしゃべって聴いてコーヒー代だけとは、
この企画安すぎない?次回も期待してまっせー。

その後、さらに店で3時間あまりくっちゃべり、
勢いあまって近所の居酒屋で終電近くまでくっちゃべり(このときはもっとアホな話だったが(苦笑))、
なんだか密度濃くて、オモロイ一日でした。あー満足!

2002/9/28
ちょっと時間的余裕が出来たので、練習に行く。
というか毎日練習ぐらいしなさいよ>自分!

2002/9/27
依頼しているUnitedSoulHornsのMIXの第一弾ができた。
いろいろやってくれていて、僕らがやるより遥かにいい音で上がってる。
これから細かい調整をして、早いうちに完成させねば!

夜はE.D.F.@M’sHall

秋も深まってきて、そういやぁ、上下期の境やなぁ、
なんか雨模様(それはE.D.F.にはつきもの)やなあ、なんて思っていると、
お客さんの出足も大分遅い。それでも三々五々来ていただけてうれしい。

今夜は秋っぽく、静かな選曲でE.D.F.ワールドもちょっと違う雰囲気だった。
聴いてるお客さんが退屈したりしないんだろうか?とやりつつちょっと心配に
なったりするのだけど、そんなことはないようで、
皆さんじーっと聴きいってもらえて、うれしい限りです。
今日は田中君久々の新曲もあり(めちゃ難)、
ある意味刺激的でした。

終わってからしばらくすると伊から帰ってきたばかりというT氏が
大量のお土産(チーズにワイン、そして生ハム!)が持ち込まれ、
そのまま即宴会状態に。えらい美味い美味い、こりゃ堪りまへんなー♪

いつもの打ち上げは大分遅くなって1時過ぎから例によって例の七福へ。
さっきいっぱい食べたのに、やっぱり美味い韓国料理には負けて、
またようけ食べてしまうのでした、あかん、太るー!

2002/9/26
しばらくほったらかしにしていた例の土建屋さんの仕事。
2つほど宿題を残したままなのだ。でも作業には影響なさそうなので・・・・大丈夫かな?
とほっておいたのだけど、それもなんだしねぇ。

行ってイキナリ別の注文をお願いされ、それに悪戦苦闘。
解決の糸口までは進んだのだが、結局解決できず。
XPのキーボードのモードの選択がどーもおかしい。OSは日本後109なのに、
オフィス関連のアプリの時だけ英語101になりよる。よってキーボードのレイアウトが違っちゃう。
MSでもバグ報告されてるけど、ちょっと状況が違うしなぁ。なんやねん!これ。

で、肝心の宿題のほうも出来ず。遅くまで粘ったが、Excelのアプリの互換性のなさに泣く。
どうやったら移植できるんや?わからん!!疲れ果てました。

今日はついに靴を履いた(今までスリッパもしくはそれに順ずるものだった)。
雨模様だったし、ええ加減寒いのでねぇ。毎年6月ぐらいから9月の終わりごろにかけては、
靴を履かずにそういうもので暮らしてきてるのだが、、、、、。
今年は急に寒くなった。体調はなかなか戻らない。

湿気をたくさん含んだ冷たい空気が、秋をすごく実感させる、そんな日だった。

2002/9/25
昼、さる重要事項のためにミーティング。
ある人がしばらく様子聞かないなーと思ってたら、えらい大変なことになってたという事実。
何かの助けになりたいのだが、これが非常に難しいのね、事情が事情だし。
集まった4人のうちの一人Nが先週倒れてたらしい、過労からくるめまいだそうな。
仕事のし過ぎなのか、遊びすぎなのか???難しいところやけどなぁ。
510のTシャツには参りました。ハイ。

夜、久々のストリート、すっかり寒い。さすがに長袖を着て。
京橋のガード下の競争も熾烈(?)を極めていて、すきあらば音だすやつがいる。
いつものフォルクローレ連中はおいておいて、今日はTb5重奏とかまでいた。
いろいろやる人いるのねぇ。

ちょいと遅めにはじめたからか、人の集まりはいまひとつ。
寒いのもあるんだろうなぁ。立ち止まると寒いもんなぁ。
横で工事をやってる(京阪Mall)のだけれど、塗装するのに使うシンナーの香りがよくて・・・・
くらくらしてしまいましたとさ(苦笑)

2002/9/24
昼間、頼まれ仕事でカラオケ(なのかな?有線関係だった)の録音に。
打ち込みで音を作ってるとわかるけれど、
どうしようもないやつってのがやっぱりある。
とくにギターとサックス。
こいつらが目立って入ってる場合、
作られた音はイマイチなので完コピするならば生でないとバレバレなので、ね。

懐かしい80年代のロックだった(DURANDURANとかね)。
あの頃はまだSaxもって間もなかったからこんなん吹くとか吹けるとか思ってなかったけど、
こうやってまぁ事情とはいえ吹くとは!
どうしても出来ない個所もあり(涙)、いろいろ勉強になったなー。

帰国してからずっとなんだか調子でないのだけれど、
外の風に触れたせいかちょっとふらふら。夜になれば・・・と思ったが回復せず。
夜のSabrosuraのリハは遠慮させてもらう。しかし治るのか?

おかげで阪神=巨人戦が見れた(TVでね)のだが、
巨人の優勝が決まって、甲子園で胴上げ・・・・あぁ、めちゃ悔しい!
が、いやー阪神よく頑張ったと思う!
原のセコい作戦でなんどもチャンスをモノに出来なかったが(これも情けないが)、
延長最終回ぎりぎりまでふんばった!最後はあっけなかったけどねぇ。
せめて打ってサヨナラになって欲しかったといえば・・・・、贅沢なのかな?
でも若手(というのか?)がよく頑張った!来年も期待できるかも?

でもまだ試合はあるぞ!頑張ってほしい、阪神!だてにわしゃTの字になってないよ(謎)

2002/9/23
オフ。世間的には秋分の日かぁ。ぐんと寒くなってきたねぇ。

ビデオで「ムーランルージュ」観る。
実はこれって現代的なミュージカルだったのね!知らなかった。
ちょっと曲とかのアレンジが壮大すぎるのばっかで全体のバランスが悪いんちゃうかー?
とも思ったけれど、選曲もよかったし(見事なまでのLoveSongのメドレーとかね)、
役者さんもよかったし、話はまぁミュージカルだからこんなもんか、でも面白かった!

2002/9/22
A崎さんから頼まれての仕事。
実は知る人ぞ知る歌手、趙博さんのステージのお手伝い。
なんせ4ヶ国語しゃべれて、某予備校の講師(結構えらいらしい)で、
歌が歌えて・・・・んでなんじゃかんじゃとできるスーパーマンらしい。
体格もいいしねぇ。そらえぇ声出るわなぁって感じ。いたって気さくでいい感じ。

ライブはアコースティックの小編成と、
板橋文夫Trioとホーン3管をバックにゴージャスなステージをし、
最後にTrioで実はさらにアグレッシブな演奏を見せ・・・という長丁場のものだった。

一曲ごとにコトバが変わったり、曲もかわったり(あたりまえか。感じね雰囲気雰囲気!)、
やりかた変わったりと盛りだくさんなので見てて聴いててちっとも飽きない。

それよりも何よりも僕が一番凄いなぁとおもったのは板橋さんのTrioだった。
久しぶりにぶっ飛んで自由奔放かつエモーショナルな演奏見ましたぜよ。
聴こえなくとも見ているだけでその気持ちが伝わってこんとするかのようなピアノと、
それを十分理解して同じ位置で並んで音をつくるベースとタイコ。
お互いに理解しあってるというのが分かる理想的なTrioに見えた。こりゃー楽しいやろなぁ。

もっとも板橋さん本人は普通にしゃべってても、
なんだかこの人はちょっと違うなーって感じを思いっきり出してたけど(苦笑)。

やってるより見てるほうが楽しかったライブでした。
(というか、譜面を追っかけるのが非常にしんどかった、あー修行修行!)

2002/9/21
さて、ほんと一週間ずーっとさぼりっぱなしだったけど、それじゃーだめなのだよな。
帰国一発目(?)のライブ、堅田のねこで。
今日は時間もあったのでたまにはーと思って(というかいつも車で帰りが辛かったんで)、
電車で行ってみた。実はちょっと高くつく(でも安売り切符を買うと安い)のだが、楽チン♪

ライブはいつもの調子で。
やりたいなーと思ってた曲の譜面が用意できなかったのが残念(全然だめやん)だったけど、
長年「あの曲、えーとどんな曲やったっけ、なんかやってオモロかった覚えがあるんだけど、、、
思い出せない・・・!」って曲(ってありません?)がやっとできたのでうれしかった。
いや、たいした曲じゃーない(あ、作曲者に失礼か)んだけどなぁ。

帰りもゆうゆうと電車で。ひさしぶりに長く電車にのると、本が読み進めて楽しい♪

2002/9/20
練習にいく。昨日刺激を受けたから・・・でもあるけれど、一週間以上楽器触ってないしねぇ。
ほんと僕は練習サボる人やなあと自分でも思う。
世間の人たちはみな日課を決めて練習とかしてるんだろうけど、、、ぼくはこんなでいいのか?(よくないです。はい)

すっかり世間は秋。外は夜になると冷える。ま、山の上だから余計にそうなんだろうけどな。

2002/9/19
結局あんましぐっすり眠れずに朝に。
というか機内でのサービス出しすぎ。起こされちゃったがな。
というか、朝日がまぶしくなってきて起きたのだけれど。
いやぁ、初めて見ました、空の上から見た雲から昇る朝日、まぶしいったらありゃしない(笑)
しかしめちゃくちゃ美しいのねぇ、朝日って、煌々と輝いて。

そして夜はイキナリ、北川潔のトリオ@CornerPocketを聴きにいく。(キツー!!)。

以下書き込んだBBSから転記:
**********************
本当に凄いライブを見ると、「凄いなぁ」とか「かっこいいなぁ」とか頭や気持ちで感じる前に
とにかく体か反応して汗がでてしまったりするんですけれど、
まさに19日の北川さんのライブがそれでした。いやぁ、凄かった!
・・・というか、凄かったというコトバ、その他のコトバでは表せないくらい・・・・でした。

いい表現が出来ないのが残念なのですが(また間違ってると非常に恥ずかしいのですが)、
非常に高いテクニックと、こうなんだ(こうやるんだ)というコンセプト(というのか?)が
とても高い次元でマッチした(またはする、させる)時にのみ可能となる、
お互いの信用というか信頼というか、そういうものに裏付けられた迷いのなさ・・・、
ストレートにお互いをぶつけ合える凄さというのか・・・う~ん、やっぱりうまく書けない!!

・・・とにかくここしばらくで最高のライブを聞けました!
もっと時間があったらメンバーの各人と話してみたかったです、うー残念。
しかもやりたかった曲をたくさんやられてしまったので、何やろか、思案中・・・・
参ったなぁ。トホホ。
**********************

ほんますごかったっす。。。。。。

2002/9/12-18
国外逃亡してたんっす!
このときの様子はいま執筆中。まってね♪

2002/9/11
久しぶりになるI島氏他と梅田のお初天神のそばに最近オープンしたジンジャーマンカフェに。

初めていく店だったのだけれど、なかなか感じのよいお店。
縦に長い長い~って聞いてたけれど、それほどでもないじゃん。
音リハのとき、ベーアンがあまりならなくてバランスが悪かったのだけれど、
H田さんが自前のものを持ち込んだら全然問題なくなった。良かった。

お客さんはさすがというべきかI島氏の人脈のおかげで満員。
ということは医学関係者ばっかしなのである。
おまけに一番のボスも来たりして(僕らの演奏をえらい気に入ってくれた、よかったよかった)、
もうえらい騒ぎ(ってほどでは実際はないのだが、なんか店全体がハイソな雰囲気に。
でも医者も酔ったら普通の人たちね 苦笑)になって・・・・わはは。

演奏は自分も含めて最初まとまりなく、空中分解しそうになったこともあったけれど、
やっぱりみんな慣れたもので、ちょっと曲がすすんでいくと全然大丈夫になった。
ちょっと曲順がわるかったかもしれないなぁ。
でも久しぶりにやるI島さんとかB-たなさんとか、、、楽しいわぁ。
なんか和気あいあいというか、一緒にやってるねんーっていう雰囲気がでて楽しい。
昔一緒にやってたころとちっとも変わらなく、あの頃を懐かしく思い出したりもした。

結局ライブは無事におわった。面白かった♪
終わってからは近所でちょっと打ち上げ、相変わらずの馬鹿話&人間関係話でおおいに盛り上がる。
あー楽しかった♪

2002/9/10
Sabrosuraのダンス練習

演奏もいいけれど、やっぱりステージではダンス
(もっとリズムをよくしたいという願望もある)とかパフォーマンスとか大切(当り前)。
というわけで、ダンスの練習を。

一般のレッスンに混ざってやるのは、1時間くらいぶっ通しで踊りつづけるので、
しんどいったらありゃしない。息はあがるし、足はふらつくし、ダメダメ(笑)。
でもある程度やりつづけているとちょっとはましに体が動くようになってくる。
あぁ、まだ大丈夫そうねぇ、でもいつまで持つことやら。

その後SDSのメンバーだけで曲にあわせてあーだこーだと。
オープニングが面白くなりそう、でももっとほかにもやったほうがいいんだけどな。
そんなアイデアも出ないし、何しろ余裕ないわー、しんどー(苦笑)

2002/9/9
UnitedSoulHornsのEdit作業。

僕が関わるのは今日で終わり、もう見えたもんなぁ、ゴール。
ようやくだわ、長い道のりだった!!
「アルバム作ろう」っていうてから、1年半ぐらいやってるもんなぁ。えらいこっちゃです。

昨晩(ちうか今朝まで)つくった新しいアレンジ
(というかこの場合はRECしたネタを元に新たにアレンジをというかEditを全面的にやって
ないものを作り出したのだが)を皆に聞いてもらうと、いい反応だったので、ほっと一息。
自分でもまぁまぁやなぁと思ってたからねぇ。これで肩の荷もおりたっちゅーもんよ!

あとはこまごまとした部分を調整すれば、8曲全部できあがる!
MIXやその他の作業の段取りをすれば一段落だ!わーい!

終わって吹田の焼き鳥やへ。うまい!

2002/9/8
昼からちょこっと買い物なぞ。ゆったりすごす。

夜は明日Editにもっていく、曲ネタのEdit作業。
今夜中に仕上げたいのだが、なかなか進まない。ちょっと進んでは止まり、
ちょっと進んでは止まり、、、の繰り返し。
夜半をまわるころに新しいアイデアを思いついて、それに没頭、なんとか形になった。
思ってたよりかっこいい鴨ー!!

よーやく納得いくまでやったら、すっかり朝、あーはよ寝よ~。

2002/9/7
買い物と映画を見に。
夏の映画だけど9月になっちゃった。
「オースティンパワーズ ゴールドメンバー」相変わらずアホな映画。こんなん大好き。
今回は特にオープニングが面白いねぇ。かなりわろてしまいました。

この手の映画ってめっちゃアメリカンなジョーク(ブリティッシュなジョークか?)があるけど、
いまひとつ笑えないの(というか笑えるんだろうなーという感じがするだけ)だけれど、
いっかい本場で本場の人らに囲まれて見てみたいよねぇ。おもいっきし笑えるのかもー。
あ、そうすると字幕がないのかー、あんな英語わからんって!!(苦笑)

「おイタしちゃダメよ~」なんてねぇ(笑)

2002/9/6
昼からY倉さんに会ってUSHのMIXについてのヒントをもらう。
やっぱり自分達でやるのには限界があるし、先日つくった仮のMIXはいい評価じゃなかったし・・・
ってんで、MIXそれ以降は他の人にお願いすることにしよう、と。

夜、Cooleyの新ネタの仮録音におつきあい、といってもまだ曲もちゃんと仕上がってないようなので、
アイデアがこんな感じですーーみたいな音作り。
なんかどんどんこのバンド、サルサっぽくなってきてるよなぁ。まぁ仕方ないけど(笑)。

2曲(というか2ネタ?)やったうちの片方はSAXも吹かずにひたすら手拍子。
でも僕意外とこういうのんすきなんよねえ。

2002/9/5
昼は例の土建屋に、ちょっと作業をしに。
行けば行くでなんかあるのが不思議なところ。

夜はToccate。

2002/9/4
UnitedSoulHonsのEdit作業。皆で集まってやるのもあと数回になってきた(予定では)。

昼過ぎに集まり(いつも遅刻してごめん)ぼちぼちはじめる。
昨日やった分を持ち込んでそれの検分をしたり、残ってる作業のまとめをしたり。
細かい作業はたくさんのこっているのだけれど、大きな作業は大体終わった。
あと一曲まだ全然手付かずのやつがあるのだけれど。。。。
仕方ないので僕がもって帰ってとりあえず仕上げてみましょう・・・・ふぅ。

夜、来週のジンジャーマンカフェのライブのリハ。
I島さん、めちゃめちゃ久しぶり、6,7年ぶりちゃうかなぁ???
でもちっとも変わってない、ちっとも落ち着いてない(失礼)。なんか妙に嬉しかったりするのだった。
学生時代にあほほど遊んだ仲だもんなぁ、懐かしいなぁ。
肝心の曲はTraneのものがおおくて、ちょっと難しいかもー!

2002/9/3
朝からUnitedSoulHornsのEdit作業。
慣れてくるとほいほい進められるのだけれど、
こういうことへの根気があんまりないらしく、ちょっと進めては休憩、
またやっては休憩・・・・とすんなり進まない(アカンがな)。
気が散ってしまうのよねぇ。

それでもなんとか2曲分は終わらせた、
これでみんなで集まってやる作業を大分減らせられたんちゃうかなぁ。

夜、Sabrosuraのリハ。
今日から新しいDSに変わるので、楽しみにしていった。
こういう音楽への慣れはまだまだだろうけど、
はっきりした音のタイコでいい感じ、今後よくなっていくんだろうなーってのが楽しみ。

2002/9/2
結局明け方までくっちゃべってから寝て、10時ごろにむくむくっと起きだして京都へ。
単にドライブに付き合っただけなのだけど。
でも景色のいいところを車にのっけてもらうのはとても楽しい。
京都も空いていてよかった。

電車で戻り、自宅作業。
明後日までにUnitedのEdit作業をやってしまわないと。
大分尻に火がついた状態なので、
しんどくても鞭打ってやるのだ!!

2002/9/1
Sabrosura@名古屋IDCafe

連中は昨日から名古屋入りしているのだけれど、
(なんか往路は車がパンクしてえらい騒ぎやったらしい)
僕が昨晩LIVEだったので、今日朝からPA車といっしょに名古屋へ。
9月になったというのにめちゃめちゃ暑い、一瞬涼しくなったのはなんだったんだ?

今日のライブ会場は栄のど真ん中。道に迷うこともなく到着。
時間もあったので、近所の麺処できしめんを。ひさしぶりやなぁ、きしめん食べるの。
暑いときに暑いのを食べるのはしんどいけど、体には優しいよねぇ。

店に入って準備、機材のセッティングが出来るまでめちゃくちゃヒマ。
なんのかんの手間取ってしまい、ちょっとだけリハをする。
天井が低いのですごく音が回るのがつらい、でもお客さんが入ると大丈夫かなぁ。

店がオープンしてからまたヒマになったので、本屋いったり、
あちこちをぶらぶらしたりするが、なかなか時間は埋まらない。
んで、腹も減ってきたので、なんかまた名物でも食べんと!という訳で、
いままで食べたことなかった「櫃まぶし」を食べようとあちこち歩き回るが、
日曜なのでどっこも空いてない(というか鰻屋が見つからない)。

やっとこさ見つけた店に入って、値段に負けそうになるが、
思い切って頼むと、時間がかかってでてきたそれは、
いつぞや東名の浜名湖SAで食べたものとは雲泥の差の代物、めちゃウマ!!
鰻の焼き加減がもう最高!あぁ、こんなに美味いもの、ぜーたくしていいのかいな・・・・。
退屈だった時間が一気に盛り上がった(多分このときが一番盛り上がった(苦笑))。

戻ると、本番ちょっと前。
準備してステージへ、お客さんは満員。
そんな中のステージは、のっけからテンションの高いものになった。
最近吹いてるより踊ってるほうがしんどい、ってのはどういうことだ(笑)。
今日でDSのHやんが引退(?)するし、夏のツアーも今日で終わりなので、
特別のショーもありーの、LOLALOLAのネタもやりーの、盛りだくさんのライブになった。
面白かった!

終わって、みんなで軽く打ち上げして帰路へ。
甲賀に用事があったので途中で降ろしてもらって、迎えに来てもらう。

Home > Archives > 2002-09

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。