Home > Archives > 2003-06

2003-06

(旧)2003.6月の日記

  • 2003-06-01 (日)
  • Blog

2003/6/30
今日も夜中に集まって秘密練習の続き。
昨日やりすぎた~とMコちゃんが弱音を吐いているが、
そんなん聞いている暇もないので、さっさと練習の続きをやる。
だいぶ頭では覚えているのだけれど、体がまだまだ。反復練習をして、
師匠にOKもらうまでがんばるのでした。
でも明日も早いのでそんな明け方まではできないので、
頃合を見計らって終了、でもだいぶいけるようになったと思う。

明日のステージについてちょっとだけ相談しようと、
Mコちゃんと僕とAみちゃんで道端にへたり込んでしゃべってたら、
どんどんアイデアが湧いてきて、それがまた面白くて面白くて・・・。
全部採用!明日やりまっせー。さてどんなネタかはお楽しみー!

2003/6/29
さすがに体がつらいが、今日は久々にツーリングに参加するつもりなので、早くにおきる。
連れ立って集合場所の香芝SAに。
集合時間より30分はやくついた(こんなことは滅多にない)のに、もう来てる連中もちらほら。みんな早いねぇ。今日は天気もよさそうだし、絶好のツーリング日和かな。

参加者(車)が揃ったところで西名阪をえっちらおっちら、
まわりの車のスピードよりもちょい遅めのスピードで。
天理から南下して、一路三輪方面へ。今日は近いから楽ちん♪
知らなかったんだけど、三輪そうめんって産地ここなんね?
お昼時でもあったので、三輪神社(っていうのか?)あたりで停まってお昼ご飯。
神社よこにある、素敵な中庭をもつそうめん屋さんでお昼ご飯。
すずしい風、風鈴の音、鉢の金魚、そしてつめたいそうめんを満喫、美味い♪
いつぞや龍野でたべた揖保の糸以来やわぁ、そうめん屋さん。

その後、参拝することはなく(笑)、
もう一台名古屋からの合流をまって一路目的地である明日香へ。
一体いつ振り?小学生の時の遠足以来かな?
めっちゃ久しぶりなので何も覚えていないけれど、
石舞台の付近はこんなだったような気がするなー。
とにかく車を停めて、自転車を借りる。

ツーリングなのに、現地でみんなでオバチャリをえっちらおっちらこぐのって面白い。
有名な石とか遺跡とか、寺などをいくつか回る。
そういうものを見たりするより、ほんと自転車で走りまわってること自体が楽しい。
天気もアホほど暑くないし、いい空気のところで体を動かすのは気持ちいいもんだ。

でもさすがに年寄りばっかりなので(苦笑)、
息は上がるが、腿はあがらずで(苦笑)、ゆっくり休憩しながらの散策だった。
最後に訪れた飛鳥寺でついた鐘、本当にいい音。
昔からお寺の鐘の音ってつくづくいい音だなーと思っていたけれど、
こうやって突かせてもらうと、その響き、残響が耳に体に心地いい。よく鳴ってる。
楽器の音もこうありたいな。

夕方になったので、自転車を返して、一同は近所の風呂屋へ。
日に焼けた肌や汗を洗い流して、ビールを飲むものあり、うだうだするものありとちょいと休憩。その後急ぐ人は帰路へ、その他は運動後の食事に。
目的の焼肉が満員だったので、某ファーストフード系チャイニーズBに押しかけ、
食べたいものをもう頼みまくって食いまくる。あー食いすぎた!残飯処理したしなぁ(笑)。

で、めいめい分かれて家路についたのでした。あーよく遊んだ!

これで家にもどってくてん!と寝てしまえればすごく幸せだったのだが、
僕はそーーはいかないのだった(苦笑)。
大阪ミナミの某所に24時ごろに集合し、UNITED SOUL HORNZの秘密練習。
誰に何を秘密にすんねん!って言われそうだけど、秘密なのだ(笑)。
結局終わってみればもう日の出前。さすがにくたくたのくたくた。
眠いのを我慢して家まで帰って倒れる。

2003/6/28
SDS@出石。

お昼前に迎えに来てもらって途中で合流して・・・という手筈だったのだが、
どこでどうなったか、みんな僕の家の付近まで来てしまい、連れ立って福知山方面へ。
兵庫の裏がわは久しぶり。福知山を抜けて豊岡方面へ。3時間ほどで出石到着。
だいぶ前にツーリングで来て以来やなぁ。

古い町並みのはずれにあるビアガーデンでのライブ。
セッティングをしてなんじゃかんじゃでリハもほどほどに。
一応晩御飯をだしてもらった(これめさ美味かった)が、
せっかくやというので町にでてそばを・・・と思ったが、
日曜日の夕方過ぎなのにもう町はしーーーーんとしてる。
やっとこさそば屋を見つけて入り、さっそく出石そばを。

飯も食ってたので10皿しか食べれなかった、残念。
でもまーまーやなぁ、名物に・・・・かなぁ?そばはやっぱ信州よねぇ。

もどってまもなく本番。
こういうところにくると、お客さんも「楽しまなきゃ!」度が高いので、
ライブは最初からもう盛り上がる盛り上がる。
こういう感じになるとバンドもどんどんエスカレートするので、なんだか楽し。
ステージが狭かったので何度も落ちそうになりながら、踊るわ吹くわ遊ぶわ、散々散々。
ちょっと雑やったかもしれんなぁ。

終わってみんなは泊まりで豊岡にでて呑んで、明日は城之崎よーと盛り上がる中、
明日はツーリングなので、僕はPAのHぱーに連れられて帰る。Mさんも一緒。
ほんと真っ暗な道を走りながらあれこれ話に花が咲く、面白い。
が、途中道を間違えて(暗いからねぇ)あらぬ方向にいってるのが判明。
慌てて戻っていると、きつねが横切った!初めて見た!しっぽって太いのねぇ。
ちょっとうれし♪

まぁまぁな時間に家につく。すぐに寝るが・・・明け方すぎても寝付けず。

2003/6/27
夜、S水隊長とDUO@M’sHall。
久しぶりのDUOなのでめさ楽しい。
思っていたとおり隊長はピアノに留まらず、
アルト吹くわバスクラ吹くわの大騒ぎ。でもそれがいいのよなぁ。
Tb&Voのおじ様の飛び入りもあり、バリエーション豊かなライブになって楽しかった。
特にやっぱりS水隊長とのDUOってのは、
自由度というより遊び度・・・いやこだわりのなさ度が高くてとてもいい。またやろうっと。

終わってちょろっと飯食ったあと(美味かった♪)、
心斎橋でNo Quoterの出番。前にも出たバーのイベント。
相変わらず若者でごった返す中だけれど、なぜかこのバンド人気あるのよねぇ。
今日は音量もわーってでてるし、S見くんはいきちぎるし
(リハとこれだけギャップあるのも珍しい)、なんだか楽しいステージ。
アンコールまできたしねぇ、一体どうなるのやら?
DJの飛び入りは面白かった。

終わってから店の前でうだっとしてたら、もう日の出時間、あーん徹夜してしもた(涙)

2003/6/26
今日もオフ。またガッコいって練習するが、あまり身に入らない。
集中力を欠くと何にもならん、自分に腹が立つ。

2003/6/25
微妙にいい天気だったので、家事掃除を。
もうこのところほんまに部屋がひっくり返っているので、
なんとかちょっとは整理してすきっとさせたいところなのだが、
いかんせん物が多すぎて・・・・・うーん、どうすればいいのだ!?
それでもなんか物を詰めたりちょっと移動させたり(要するに小手先のごまかし)したら、
なんかちょっとましになってきた(・・・気のせい)ような。。。ま、いいか。

夜、SDSの練習。トラで来てくれるUさんのためもあり、
自分達の練習でもあり、と、このところなかったくらいいっぱい曲をやったら、
やっぱり最近やってなかった曲は忘れてる・・・・。
しかも新曲もあるし、セッションでやるって曲もあるし、、、追いつかないよー。

帰りがけにラーメンくって、Kぬちゃんといろいろ話す。
よせばいいのに、濃いラーメンを食ってしまったもんだから、さすがに胃が重い。こりゃまずいなー。

2003/6/24
夜、SDSのミーティング。まとまって時間を取ってやってるタイミングがなかったので、
もろもろの報告を含めて、と集まった。

・・・が、いきなりホットケーキ焼く奴あり、菓子袋開ける奴あり、
焼酎開けるやつあり・・・とただの宴会状態・・・・っていつものことか?!
今後のことやら採算のことやら、FUJIにいくのの道程のことやら、いろいろ。
シビアだねぇ~。

2003/6/23
お休み。さすがに昨日で参ってしまった。ちょっと気分的には楽になったものの。。。でもねぇ。
久々に学校にいく、天気はちょっといまいちで小雨加減だけれど。
行った時間がちょいと遅かったので学生がわんさかおるなかでちょっと音出し。
練習ほんまサボっているので、簡単なこともえらい苦労する。これではいかんなぁ。
やっぱり時間つくらないと!(当たり前)

2003/6/22
まずはお昼にE.D.F.@武庫之荘LiveSpot Arrow

E.D.F.ほんま最近いろんなとこに進出しますなぁ、何故に?
で、今日のArrowはお店ではなくてスタジオ。実は初スタジオライブだ。
PAあったりするし、いつもと勝手が違うので各自ちょいと戸惑うが、
まぁキャリアも短くないんだし、そのうち適当に慣れるやろー。
でもこのバンドではマイクに向かってやるのってへんな感じするのよね。

こういう場所なのでいろいろ心配したけれど、沢山の方がきてくれて嬉し♪
スタジオのなかにみながうわーっと篭ったり、
ロビーでメンバーもお客さんも同じようにビデオ見ながらくつろいだり、
となかなかへんてこな光景が見られて面白い。
で、本番はまぁ初めてのところなんで、ってのもあって、お馴染みのナンバー寄りに
(最近はやってない曲シリーズが続いてたしね)。
今日もいつものサウンドさせるE.D.F.だったけれど、
兄さんがまたミョーにまじめな感じで面白かった。

で、終わってそっから挨拶もほどほどにすぐ移動して西宮のCornerPocketへ。
ダブルヘッダーはできれば避けたい(とくに今日みたいなきっつーいのは)んだけれど、仕方なく。
ぼちぼち集まって準備するが、K-スケのベースのピックアップだかどっかだかがおかしく、
なかなかまともに音が出ない。これはピンチ?!いろいろ皆であーだこーだするが直らない。
いよいよアカンかーとなったが、店のベースのピックアップを代用してなんとかかんとか。

今日はキメキメではなくてラフにやろうと決めていたので、まぁそういう選曲で。
でも肝心の自分がほんまこのところいまいちで、今日は特にそんな感じがして、演奏するのが辛い
(先のE.D.F.のときも実はそうだった)。
だからこそ慣れた感じや楽曲で行こうとしてたのだが、それでもアカン気分・・・・。

気分的にはえらい暗い(というかロー)気分で本番が始まり始まり。
なんとかどっかで打破しようといろいろのたうたしていたのだが、なかなか上手くいかない
(でも演奏的には面白かったかも?)。
2NDになってK-スケがやろうって提案してくれたFoot Printsをやったあたりから、
自分でも「お?」と思うような内面的な変化があり、
さっきまで悶々としていた気分がすこし晴れたような気が・・・・。いけるかなぁ。

結局全体としてはやっぱり悶々としていたけれど、
最後のほうにはちょっと晴れ間がさした気分。なんかもやもやしてた感じにちょっとゴールが見えたような。
これを見失わないようにしないといけないけれど。

梅雨なんで、いろいろ体調とか季節とか楽器のコンディションのせいにしているところがあるけれど、
結局自分なんですわなぁ。すごい実感した。
このライブに来てくれた方、いろいろ助けてもらったメンバーとCP、ありがとう。

2003/6/21
久々にNoQuotarの練習。
来週にちょいと出番があるのでスタジオ入り。
しかし午前中からってつらい・・・・起きられない。というか起きたときまだ酔ってた(苦笑)。

すごく雰囲気や空気が大切な感じの新曲があって、
それを皆であーだこーだいいながら仕上げる。まぁ面白くなってきたな。

終わって西宮まで戻り、
明日のこともあるのでCornerPocketにお邪魔しに。
別に何をしにいったわけでもないのだが、コーヒー飲みながらうだうだおしゃべり。
いい音楽がいい音で流れてると何時間でもいれてしまう。
今日はセッションの日なので、
ぼちぼちと人が集まってきた。帰らないといけなかったので「じゃ」というと、
一曲吹けと・・・うーん、全然あかんのになぁ、それで明日心配なのだが。
それでも一曲吹いてみると喜んでもらえたので、まぁよかったか。でもほんま調子でないなぁ。

2003/6/20
荒崎BigBand@伊丹Stage

今日はいろいろ行き違いもあったのか、集まってみるとTpが5人も(わお!)。
というわけでいままでで一番大人数になった荒崎BB。さて今日は如何に?
今日はゲストにボーカルで岩宮さんが入るので、そのリハもみっちり。
久々に譜面をだだだーっと読むと(しかし吹けん・・・)知恵熱が・・・あかんなぁ。

さて本番はいつものこのバンドとは違いゲストボーカルが入るのでなんかメリハリあるステージっぽく。
今日もTbのT口さんがめさかっこよかった。
GのS野さんとは月初めのN秀さんのバンド以来だったけれど、なんか馴染んだ感じ、楽しい。

終わって後輩どもの宴会に顔をだすも、こっちがやっとこさ盛り上がって来た頃にあっさり終わってしまった(涙)ので、
呑み友Nと連れ立って近所の飲み屋に、
明日は早いのであほほど置くまで飲めないけれど、洋酒のみたいーってんで。
でも結局深夜まで、へろんへろんになってしまう・・・あかんあかん。

辻仁成「ピアニシモ」(集英社文庫)読了
読むのにずいぶん時間がかかった一冊。
あまりにも話がきつくて読み進むのがしんどかった。
面白いんだけれど、あまりの景色の激しさにその移り変わりに創造力と気力がついていかない・・・・。
結局悲しいのかよかったのか・・・?また読もう。

2003/6/19
SoulFever@心斎橋KNAVE

昼過ぎに入るもののメンバー揃うのに時間がかかってなかなかリハが始まらない。
でも遅れるわけにもいかないのでぼちぼちサウンドチェック&音リハをやる。
まぁ曲はいつもと変わらないので僕らUSH的には何も問題ないけれど。

で、あれよあれよいう間に本番。
ここKNAVEは割と早く終わらないといけないので今日は1ステージぶっ通しな感じで。
セーブしながらやるが、やっぱり長いステージはつらいなぁ、足がだるくなってしまった。

2003/6/18
外でやりたいこともあるのに梅雨なのでできなくて、家に閉じこもってる。
いよいよ締め切りを迎えたちぃとUSHに頼まれてた音作りの仕上げ、これでええんかな?
まぁまぁのものには仕上げたつもりなんだが・・・。

それ以外にもそろそろ本腰で取り掛かりたいUSH用の新曲のネタ作り、
またF原の家に集まってごちゃごちゃやる日々がくるのかー(うーん)。

しかし一日いるとうちのネコさんとしかしゃべらないので、人語を忘れてしまいそうである。
しかもなんか最近このひと虫湧いてるみたいに、走り回るしー。うーん。

2003/6/17
昼からUNITED SOUL HORNZのコーラス入れ。
普段はこんなことやる3人ではないのだけれど、
ライブではまぁまぁ歌えてるやんーというのでやってみようということになったのだが・・・。

はじめてみたら下手なこと下手なこと(特に僕!)。
自分では120%でやってるつもりでも、全然だめ。
「あんな風」とか「こんな感じに」とかいうイメージはあるのだけれど、
いかんせんトレーニングなんかしてるわけないので、思ってるように歌えない。
僕の場合はいつも楽器を吹いてるのとは全然感じが違って、
モニタできないし、、、ああ、情けなや。

結局2時間ぐらいで終わるやろうと高をくくってたのが、4時間かかってやっとこさ半分。
しかもだいぶ最初の思惑とは方針変えとかもしたりして・・・。すんません。
でもまぁえぇ感じのそれっぽいものが仕上がったからよかったもんだけど。あかんわ。
ちょっと落ち込み加減・・・・これはいかん。

終わってそのままUSHのリハーサルへ。
とくにステージ構成上やいままでの演奏上で気になる部分を徹底的に攻略。
こういうことせんとあかんよね。

2003/6/16
一日動けず。雑多な用事してたら時間だけ過ぎていく。
なれないお堅い文章を手書きなんかしてたらめっさ疲れた。
でも、あれもこれも修行よーー!

2003/6/15
疲れも出て昼過ぎまでくたばる、全然起き上がれない。
夕方から出かけてちょっとお買い物等するが、人がおおいとしんどいよー。

2003/6/14
SDS@大阪福島2NDLINE。

昼すぎ会場入りする。SDS自体は何度目かだけれど、僕は初めて。
高架下だけれどもおしゃれーな空間のほどよい広さの2NDLINE、好印象。
比較的ゆっくりセッティングをして音リハ。
コンクリなのでわわーっと音がまわるところもありーの、すごくデッドなところもありーの、
なかなかやりやすくはならない。僕の立ち位置はすみなので、
壁の角の出っ張りに当たりそうでこわい。

リハ後そのまま近所のスタジオへ移動して、練習。
スケジュールがなかなか合わなくなってきているので、こうやって揃うときに練習することになった。
でも本番前というのは無茶ができないので、ほどほどに。

終わって本番まで時間を待つ。ほんとならラジオで阪神巨人戦を聞きたかったところなのだが、
折からの雨で中止、残念ー!仕方ないので他のラジオを聞きながらしばしうたたね。
してると、ゴンチチのDJの放送だったんだけれど、ガムラン云々いうてるので、じーっときいてると、
なんやら聞いたような心地いい音が・・・・ってこれもってるCDやん!しかもこんなマイナーなん。
でもいいのはいいわぁーしばらくまどろむ。

今日は対バンイベントなので、他の出演者もチェック。
というかK-106はUSHと同じような楽器構成なので、ちょと勉強させてもらおうっと。
だいぶUSHよりは若いんだけれど、最近とても人気あるそうなのでね。
音楽的にはだいぶ違う方向だけれど、ま、踊れる音楽ってのでは一緒だし、管楽器メインだし、
なるほどなるほどねぇ、USHと同じようなところあり、違うところあり、いろいろ見れて楽しい。
ちょっと昔のUSH見てるよう。でも彼らの年齢のころには僕らこんなことできなかったなぁ。

もう一つ韻シスト。昔梅田でストリートやってたときに一回声かけられたことあった。
3人のヒップホップUNITだけれど、まぁよくわかんないんだけれど、かっこよかった。
特にタイコが。あの力抜け加減さがいい感じやった。うーんこういうのもUSHに吸収したいなぁ。

で、我々SDSの出番。いつものノリでわわーんと。
どうも最近本当にステージに出るまではすごいローテンションなんだけれど、
一旦上がるともう止まりませんー(苦笑)。やりたい放題。
ちょいとモニタが聴こえにくくてやりづらいところもあったけど、まぁいいっしょ。
大きな事故もあったけれど、それは聴いててもわかんなかったかもしれんし(苦笑)。
今日も楽しくやりましたーと。

で、その後F原とあそびにきてたAみちゃんを連れて南船場へ。
ちょいとどうや?と頼まれて引き受けたHUGというクラブのイベントへUSHで(といってもフロントのみ)。
行ってみるとクラブというより普通のホテルのロビーの喫茶店みたいなところ。そこにブース作って音が出てる感じ。
いきなりサルサがかかってたのでビックリしたけれど、いろんな曲が脈絡なく(?)かかってて面白い。
客層も高めに幅広く、父親くらいの年齢の人も結構いる、でも結構踊ってる、不思議な感じ。

出番はほんと短いものだったけれど、まぁまぁのウケだったかな?
生のライブとこういうオケでやるときとのギャップがしんどい。というかやり方は違うほうがいいみたい。
Mコちゃんと作戦ねらないと。

終わってSoulFucktryに。バカ話でまた盛り上がる。

2003/6/13
E.D.F.@桃谷M’sHall

ちょっと早めにはいって曲のリハ。
E.D.F.はほんとうに沢山の隊長の曲があるんだけれど、
最近は割とやるナンバーが決まってしまっているので、
それを打破したいんだろうな。やっぱり。でもいろいろやるのは楽しいのでいい!

とてもえぇ曲なんだけれど、いままでどうやったらいいのかわからない(苦笑:難し過ぎるのだった)
曲があったのだったけど、それをあーだこーだやり方を考えてはやってみたりする。
こういうのってめちゃ楽しかったりする。

それとか譜面はもらってたけれど(E.D.F.は100曲以上あったりする!)やってない曲とかいろいろあるので、
今日はそれも掘り出してみたりして。なかなかいい曲があるのにやってなかったりして非常にもったいない。

てなわけで今日はほんといつもやらない曲のオンパレードで、
これはこれで違うE.D.F.ができて面白いんじゃないかな?
バンドもいつもと違う緊張感で面白かった!とくにべーカー兄さん。

終わって七福でかるく・・・・というところだが今日も食べちぎってしまう(笑)

2003/6/12
ひさしぶりに某土建屋さんへ、ちょっと相談があるというので。
行ってみるとこれは難しい!という注文。時間をかけたらできることもあるけれど、
さすがにこれは難しい・・・・というかできるのか?
というので、違う方法をいろいろ考えてみる・・・でも難しい、、、持ち越し。

終わってしばらく時間が空いたのでM’sHallにて休憩。
といっているうちにあれよあれよと知り合いが来て・・・・・
気づいてみたら車談議(笑)・・・どこぞのBBSで盛り上がってるコケ車(=売れなかった車)の話題づくし。
これまたこれでオモロイ。

夜おそくからBananaの練習。いつもながらのノンストップでずーーーとやるのでしんどい(というか楽器が重い)。
今回魔Hがもってきたアレンジのきっついきっついことー。げろでそうだわん。

2003/6/11
家で曲つくりの続き。一日中閉じこもってた。

2003/6/10
昼前からUSHの曲づくり、前のアルバムの曲とかいまライブでやってるのもだいたいみえてきたので、
新しい曲をまたじゃんじゃんつくらなきゃ。
久しぶりにMACくんの前に座っていろいろいじる。
アイデアは沢山あるのだけれど、どうしてこう目の前にすると忘れてしまうのだろう???
散歩いったりして気分を変えるとまた想い出したりする。

夜中近くになって大阪へ。
先日ちょとだけやったNGKがらみのRECのつづき。
今回はF原が沖縄いって留守なので、かわりにTっきーに来てもらって、またもや5管でREC。
アレンジャーがK村さんで、久しぶり(ってほどでもないか?)にお会いしてどーもどーも。
TpはI田さんだし、全体はY倉さんだし、いやぁ10年以上前から顔ぶれ変わらないねー(苦笑)と笑いあう。

レコーディングはすごくスピーディーに進んだ、これくらいのスピードだったら飽きないしいい。
また曲も2分ぐらいと短いものばかりなので、これまた緊張感がつづいていい。
結局3時間以内で終わった、うーん楽しかった!

いつからかわかんないけどNGKの幕間の音楽で生のホーン隊入ってるの流れてたら、
それは僕たちでーす(って誰かわかんないよね?)ま、いいか(笑)

2003/6/9
なんじゃかんじゃと家の用事。部屋がひっくり帰ってるので掃除でもせんとのぅ。

2003/6/8
USHのライブと打ち上げが終わってから、いつもお世話になってるK工房に遊びに、
というか泊まりに。近いから運転手つきでラッキー!閑静な住宅街にある一軒家。
ゆったりした格好に着替えてから、コーヒーとか飲みながらうだうだとしゃべる。
いつも家に帰ったときのようにリラックスさせてくれる先生とKぽんには感謝。
結局すっかり明るくなってから寝る。いかんいかん。

で、僕は静かで暗いといつまででも寝ている癖があるのだけれど、
ここもめちゃくちゃ静か(開けてても静か!)なので、ぐーぐー昼過ぎまで寝てしまう。
まぁ、今日ぐらいえぇやろ、許してー。
家にいると起きたら「あれやらなきゃ、これやらなきゃ」ってなんのかんのと焦ってしまうのだけれど、
こうやってどうしようもな(苦笑)ところにいるんだったら、
どうせならゆっくり何もしないでうだうだを楽しまないとなぁ。

午後もなんもせんとうだうだしゃべったりなんだりして過ごす。
結局午後7時前(明るいのでちっともそんな時間だとは思わなかった)までうだうだ。
やっとこさ重い腰を上げて帰る。どうもお邪魔しました。

帰り道、えぇ天気だったためか琵琶湖帰りの人たち(だろうな多分)で混雑するなかゆったり帰る。
でも途中でどーーーしてお寿司が食べたくなり、するするーっと天五のいつものすし政へ。
今日はぶりがめさんこ美味かった♪

2003/6/7
UNITED SOUL HORNZ@京都RAG

2月に再始動してから4回ライブをし、またここ京都RAGに戻ってまいりました、USH!
今日もいいステージをできるようにと頑張りましょう!
午後にRAG入りしてセッティング。もうすっかり慣れてしまったので段取りは早い。
でも今日からKeyに新たにPチくんが参加してくれるため、
ちょっとステージの配置も変えないといけないし、、、とすこし時間かかる。

そっからみっちり2ステージ分リハーサルをやって(正確には全部できなかったが)、
準備を整える。途中今日のネタもいろいろ考えながらもあったので、開場時間を超えてしまう(すいません)。

さて、ステージ。
RAGはどっちかいうと演奏主体な感じになりやすいハコ(お客さんもどっちかいうとそんな感じ)なので、
今回はそういう系統でステージを考えたが、やり始めるとやっぱりいつものUSHのノリ(いいのも悪いのもね)が出て、
ヒートアップしていってしまう。
今回は思いっきり阪神ネタをだしてみたけど、どうでしょう、面白かった???
やってるほうはねぇバカバカしくてめちゃくちゃ面白かったんだけれど、自虐的になってなければいいんだけど。

でも今回のネタNo1は2ndステージ最初の一発かなぁ。これはほんま面白かったよなぁ、
Mコちゃん思いついたんだけれど、ほんま天才やわ、感心感心!

まぁえら盛り上がり(無理やり?)だったのでいいけれど、
演奏面でもステージ面でもちょいーと時間配分の悪さとか雑さが出たなぁ。もっと引き締めたいな。

終わって今日はひさしぶりにまともに呑んだ。
Pチくん、いつも酒の肴にして、すまんのぅ!(でもおもろいんだもん)

2003/6/6
カルロス管野Tropijam@梅田ロイヤルホース

なんせJazzはやったことあるけれどラテンジャズはやったことがないので、
なんのかんのと楽しみな今日のセッション。
事前に送られてきた譜面は難しくてうーんとうなっていたのだが、
当日になってしまったらもう観念するしかない(笑)、午後ロイヤルホース入り。

もともとは関東でやり始めたところのセッションで、関西でもというのでの今日らしい。
初めて会うカルロス氏やTb・アレンジャーの中路氏、そしてタイコの藤井氏に挨拶。
関西組はPのN島Tさんに、なぜかE.D.F.がそろいに揃って僕にT中くんにN川さん。
早速セッティング後リハ、難しい曲だけれど、なんせりズムがゴキゲンなので楽しい。

で、本番はやはりこの熱帯系の方々の人気のお陰で満員御礼。
知人の顔もちらほらでうれしい限り。
さっそく始まったステージは最初こそ緊張したものの(どうもロイホはついつい緊張するのだ)、
やってることよりのっかってることの気持ちよさになれて、
もうあとは楽しくやるばかり。

ラテンというとサルサのSDSや最近じゃBananaなんかにも参加しているけれど、
藤井さんとカルロスさんの組み合わせのなんといいことか、というかなんていいリズムなのか。
自然と踊れるってことはほんまいいグルーブしてるって事やと思うんだけれど、
ほんと乗っかりやすいし、話わかりやすいし、何よりも楽しかった。
いやぁほんといい勉強になりました、自分の演奏うんぬんより今日はこれが一番か。

終わって宴会なぞしてゆっくり話聞かせてもらいたかったのだけれど、そうもいかず、
夜中SDS@CafeFish、泣く泣く神戸に。
このところよく来ているここCafeFishだけれど、今日のイベントは若い若いイベントで、
なんかSDSはちっとマッチしていなかったなぁ。

2003/6/5
昼からちょっとした音作り。
というのも8月に予定されている甲賀でのござれGOSHU!のお祭り用に、
USHから踊り用の音源を作ってくれないか?という依頼が(だいぶ前に)あって、
F原とぼくがあーだこーだどうしよう?やめようか?とかぐずぐずしている間に期限が過ぎてしまって、
慌ててやってるのだけれど、どうなるのかちっとも見えずに作業しているのだが。

結局、ちっともいいアイデアが出なかったので、
別用にとUSHでRECしていた音で没になったものから新たにつくりだして、
リフを作ってソロをはめてみると、おやおやなんかイイ感じになってきたぞなもし。
まぁ、これで音頭が踊れるのかどーかはまったく分からないのだけれど、
とにもかくにも作ってしまわないといけないので、頑張って作る。だいたいみえてきた。

夜Bananaのリハーサル。
ほんと厳しいリズムなので、未だにきちんとできないバリサクを振り回して頑張るが、難しい。
しかし譜面読むの不得意。

帰ってからもまた音作り。集中してやるとだんだん見えてきて、ゴールに向かって突っ走る。
あー大体OKかなーというのができたときにはもうすっかり明るくなっていた。
そうか、今月は夏至なんだよなー、明日もあるし、寝なきゃ!

2003/6/4
頼まれてたが、まだ完了していない知人の会社のNET周りの設定をしに。
悪戦苦闘して(どーもXPは一癖二癖あってうっとーしい)なんとか設定をするが、
一台どーしてもうまくいかない。あー時間切れ、でも最低限は終える。

2003/6/3
結局快調に飛ばすものの、途中で大きく回り道してしまったりして、
大阪に戻ってきたのはすっかり朝、7時を回ってから。
とりあえず最寄の駅まで送ってもらう(というか自分で運転していた)が、
今日は平日、思いっきり通勤通学時間やん!
こういう時間(みんな”これからの一日”って雰囲気してる)に電車に乗るのは非常につらい。
だってこっちは”終電間際のサラリーマン”って疲れ方してて、
あまりにみなさんと調子が違うのが周りに感じ取られてしまうから。

でも通勤にはまだ早い時間だったので人は多くなかったのだけれど、
通学のしかも女性ばっか(女性専用車両かと思ったほど)だったので、かなり気まずかった。
そういやぁ阪急神戸線ってのは朝はこうなのよねぇ。
女性関係の学校が非常に多いので、学生で通っていたころも、立場なくて困ったもの。
こういう時間は逆に「男性専用車両」あってもいいかも。
だってちょっと手を振り回したら痴漢になりかねないんだもん。
といってもそんな車両乗りたかねーけど(笑)

帰って、久しぶりにねこさんにご対面すると、「別に?あら、帰ってきたん?」って顔しよる。冷たいなぁ。
とにもかくにも、ぱたんQと寝てしまう。

夜SDSのリハ。新曲とかもまた始まる。
時間がなかったので担当分の譜面書いてるひまなかった。ごめんなさい。

2003/6/2
さすがに4日目ともなるとくたばってきたので起き上がれない。
んで、昼まで眠る。約束の時間にロビーに下りるがまだ誰も来ていない様子(珍しい)。
昨日の悔しい敗戦の新聞を読みながら時間をつぶす、つぶす、つぶす。。。。なかなか皆そろわない。
待ち飽きたので駅前でぶらぶら。やっと揃って広島へ出発。まぁすぐ近くだけれど。

今日の会場、広島市は流川にあるSatinDollは老舗。いい感じのJazz喫茶。
早速搬入(エレベータがないのでつらい)してセッティング、時間も押している(毎度のことか)ので、
ちゃちゃっとサウンドチェックだけして終わり、あとは本番を待つのみ。
4日目ともなると馴染んだもので何も気にならない、でもどうなるのかなぁ。

おかげさまでSoldOutだったらしくお客さんは満員、うれしいなぁ。
のっけからのN島Nワールドが展開。
なんとかかんとか煮詰まりがちなのを避けつつ、なんとかおもろい演奏をと頑張る。
でもやっぱ難しいもんはむずかしいねぇ。どうなるかわからんからいつも新鮮にドキドキ感満載。

ちょっと僕自身は息切れ加減だったけれど、演奏自体はなんかこの4日の集大成という感じというか、
ちょっと熟れきったという感じ、いい感じに崩れたりしててよかったと思う。
広島で演奏したのははじめてだったけれど、あったかい人たちでうれしかったなぁ。

終わってささやかに打ち上げしてそそっと帰るつもりだったが、
やっぱりなんかちょっとしたきっかけでディープな盛り上がりになってしまい(苦笑)、
店を出たのは3時、帰り道大阪までつらそーー(涙)

2003/6/1
AcousticMotion3日目。今日は三原。

実は米子から三原(広島)って、大阪戻るのと同じくらい距離あるのよねぇ。
なんのかんのと昨晩のみ過ぎた我々一行はちょいと寝坊もして、
出発時間が大幅に遅れてしまう(でもN島Nさんはさっさと起きて散髪してきはった、すご!)。
しかも去年お世話になったライブハウスの主人(現うどん屋)のとこに昼飯食いにいくし
(これまた不思議なうどんでした、うーん)、
ここでぎりぎりーという時間まで米子にいて、そっから一路米子道を南下、
一旦中国にでて、今度は岡山道を南下、山陽道に乗り換えて尾道まで。
3時間あまりの道程、めちゃくちゃ飛ばして(またR哉さんの軽ってほいほい走る、ついていくの必死)、
出迎えの人と合流。結局予定よりまた遅れて三原に到着。

今日のハコは主催の楽器屋さんが用意してくれた半管半民のような施設の中にあるレストラン。
雨かもしれないということでステージは店内に設置されていたが、
今日みたいに快晴になるんだったらそとのバルコニー(広い)がよかったなぁ。

それでも店内にいっぱいの席、そのバルコニー(というのかな?)にも沢山の席があり、
こんなに来るの?って感じだったのだけれど、
リハが終わる頃には続々とお客さんが集まってきてくださって、あれよあれよと埋まっていく。
聞くところによると、今日の主催者がこんなイベントをするのがはじめてで、
それで一生懸命集めてくれたそうなのです、感謝!

開始時間になってはじめるとほんと満員の(立ち見もいたし)お客さん。
昨日にもましてまとまったサウンドがでるような気がする。
今日はピアノがエレピだったのでN島Tさんは途中で音色をころころ換えてみたりしながら
演奏を展開したりするもんだから、自然とバンドはヒートアップしてしゃーないしゃーない。

3日目ともなるとやっぱりまとまるところはまとまるし、
崩壊するところは崩壊するし、
演奏の質もだいぶ上がってくるのだけれど、
煮詰まっても来やすいのでやりながら不安な面もあり。ワンパターンになりたくないもんなぁ。
でも今日も昨日に増してオモロイ演奏になったようで、お客さんにもおおいにウケたようで安心。

終わって近くの居酒屋(というのか?)で宴会。
なんだか妙な店で、また妙な店主がいて、妙な盛り上がりして、
結局セッション大会になったりして(こういうのって楽しいわぁ)、
ハプニングもあったりして(苦笑)、
なんか面白い夜だった。あー眠い。

Home > Archives > 2003-06

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。