Home > Archives > 2004-03

2004-03

(旧)2004.3月の日記

  • 2004-03-01 (月)
  • Blog

2004/3/31
夕刻からSさんに誘われてパパグローファンクを観に。
全然しらないけれど「えーよー」の一言で(笑)。ニューオリンズから来てるとか。

会場であるアメ村のBigCat(7月19日にUSHも含めたイベントやるぜ!)にいくと、
なんじゃら知り合いばっかり(笑)。あちこちに挨拶しながら待ってるとすぐに始まった。
ちょっと聞いて一言「かっこえー」!ベースとタイコかっこえぇ!

ノリノリのイタナイ系ファンクいいわぁ。SAXも上手いし。
ずーっと聞きほれてしまう。
でも知らないバンドってのもあったのかもしれないけれど、
ずーっと同じ感じに聞こえてしまって後半ちょっと飽きてしまう。でもかっこいいんだけれど。
いまはなんかもっと見せる感じなことに興味があるからかなぁ。
同じような感じでもJazzだと飽きないから、また違うことなのかも?

2004/3/30
通常USHのライブの次の日って何もしたくないんだけれど、そうも言ってられずSDSのリハ。
いよいよ見えてきたキューバ行きのために、まぁステージはいつものような曲をやるんだけろうけれど、
それだけじゃ・・・とのことで、キューバの名曲をやっておこうと。

急だったので譜面も不十分でなんじゃら不発って感じ。

2004/3/29
UNITED SOUL HORNZ@南堀江KNAVE

やっとこさというか、ようやく迎えるこの日。
去年はいろいろたくさんステージやって、年末ほんまにオモロかって、
はっと気づくとブックングおそくなってしまって・・・んで、2004年の最初のワンマンがもう春先という時期になってしまった。すんません!
さて、今日もはりきっていきますか!

今日はKNAVEからのお願いもあってUSHの前にOpeningActにCROTCH PLANETさんを入れるため、
いつもより早い入り時間で。それでもなにもだれも文句言わないのがうれしいねえ。
さっさと入ってセッティングを。今回もリハ不足ではない、とは全然いえないので、
セッティングとサウンドチェックが終わったら早速リハを。
いつものように一通り全部やる。結構疲れるのだけれど、全部やってしまわないと不安というのもあるし、
今回もぎりぎりになってからダンスのネタとかその他ネタ(笑)とかを思いつくので、そのネタあわせも。

なんとか全部やりきってCROTCHさんのリハ。
その間にもやっとかなあかんことをばばーっとやる。
考えてたネタ、ゲスト(というのか?)で招いたKくんが僕らの想像以上にでかくて衣装がはいらない(苦笑)。
それでフロント3人の衣装も考え直したり、なんだかんだと・・・あぁパニック!

やがて定刻になってCROTCH PLANETさんのステージ。
1月に同じようにUSHがNANIWAの前座やらせてもらったときも、
S水さんがUSHをちゃんと紹介してくれたおかげで、NANIWAのお客さんも「?」となることなく迎え入れてもらったことを思い出し、
僕らも下手ながらCROTCHさんを紹介。USHのお客さんはあったかいのですぐ受け入れてくれたし。
なんといっても彼らは若いしー(USHはおっさんの集団である(笑))。

若さあふれる(といってもサウンドはちょっと大人)CROTCHさんのステージがおわり、転換をしていよいよ僕の出番。
ほんまいつも始まるまでドキドキ。

今回は影からのスタート。はじまってしまえばあとはいつもの調子で!
僕らも久しぶりなのでなんとなく曲も不安、ステージも不安な中だったけれど、
いつものようにノリのいいお客さん相手で楽しい気分で。今回もMコちゃんMCながー(^_^;)いけれど、まぁいいか。
大爆笑のようなネタ(なんかネタやるためにステージやってるような書き方になってますが、そーではございません、
いたって演奏はまじめにやっております、念のため笑)は今回なしだけれど、
随所に小ネタをちりばめながらの進行、やってる僕らも楽しい。

まぁ、今回は久しぶりということもあってかちょっとバンドも堅かったような気がするし、
最後の最後まで頑張りとおしたけれど、まだもっとできたんちゃうかなーと思える反省が多々あったんだけれど、
まずはやらんと何も始まらないのでよしとしよっと。
しかしこんな期末だわ月曜日だわっていう最悪な日に来てくださったみなさん、ほんまにありがとうございます。感謝です!

終わってから片付けをして、いつもなら「さぁ打ち上げいくべ」ってなるところなのだが、
明日いろいろ用事ありの人が大半だったので今日は珍しく打ち上げなし(T^T)。
ライブの余韻にひたりながら僕もゆっくり帰りました。ちゃんちゃん!

2004/3/28
荒崎BigBand@三宮BigApple

昨年秋ぐらいからちょっと休んでいたこのバンド。久しぶりなのでわくわく。
新曲もあるとのことだし。
その新曲の譜面がこれまた難しい!やっぱりこれぐらい読めないといけないのだけれど、
8分音符の連鎖にひるんでしまう(苦笑)。
それでもなんとかごまかしごまかし練習して、リハ終了。

本番、さてどうなるかなーと思ったけれど、
長年やってることもあってか、堅さとかぜんぜんなし。
僕はとても楽しく演奏できる。というかここだと遠慮なしにできるので本当楽しい。

終わって速攻で店をでて、高速に飛び乗りUSHリハへ。
さすがに明日なので心配事がたくさんあるし、
決めておきたいこともあるし、
何より曲まだ僕全部覚えきれてないし・・・・・

到着したらリハの真っ最中(当たり前か)。
しかもだいぶ煮詰まってきているようで、
時間は足りないし、できないわーでちょっとしんどいムード。
でもやってるとみんな楽しいし、明日ということもあってだいぶテンション上がってるし、
この分だと明日も楽しいライブになるかなー、なるといいなぁ。

終わって明日の作戦会議をちょっとやって帰宅。
いよいよ明日かぁ、眠れるかなぁ。

2004/3/27
SDS@長島ジャズドリーム。

昨日に引き続きSDS。朝はよから集合して2台に便乗しいざ長島へ。
西名阪を通っていくが、工事だなんだで当初みていた時間より大幅にかかってしまう。ごめんなさい。

長島スパーランドとかがある横にある施設、長島ジャズドリーム。
なんでジャズなんかはよくわからんけれど、アウトレットモールのようなところらしい。
時間がないので早速セッティングする。外なのでちょっと肌寒いが気持ちいい。
リハしてる間も買い物休憩のお客さんたちが不思議そうに眺めている。

一旦控え室に下がって準備し、すぐに本番、うえーん腹減った!
普通のライブのように長々とステージはやらないから楽なんだけれど、
今日はだいぶはしょった編成なので、さびしくならないように努力。
それとしばらくやってない曲ばっかだったので、ちょっと汗かきながら(^_^;)

普段サルサのサの字も経験したことがないような人ばっかりなので、
みんななかなか反応してくれないけれど、さすがというかVoの2人が頑張って盛り上げて、
手拍子くらいはもらえるように。
あとから聞いた話だけれど、普段いろんなライブやってるけれど、
今日が一番反応いいかったらしい。へー(^_^)。

少し休憩してから2回目のステージも同様に。
ちょっと日が翳って寒かったけれど、一生懸命動いてなんとかしのぐ。

終わってからアウトレットで買い物したいもの、温泉行きたいものとかに別れる。
本当はすぐ横にあるあの巨大なジェットコースターに乗りたかったんだけれど、
違う施設なので入場料いるし、コースターはコースターで金かかるしってんで断念。
じゃ、夜に約束があるので帰りたいのだが、「桑名といえば焼きハマグリやでー」と一言余計なこと(笑)を言ってしまい、
他のメンツがそれで盛り上がってしまったので、
このままいくといつ帰れるやわからないので、素直に近鉄電車で大阪へ。<p>

そのまま神戸まで帰って一旦落ち着き、そのあとM宅へ。
先週ぐらいから帰国している大学時代の友人Mが神戸にきてるのでみんなで会おうということになってたのだ。
そこには軽音時代の先輩から後輩から、めっちゃ久しぶりの同輩まであつまってわいわいと。
久しぶりの顔ぶれに話も酒も進むし楽しい。いやーいいねぇ♪<p>

疲れてたのか大して飲まなかったけれどすぐ寝てしまった・・・・。
しかし夜中にラーメンいくのはよそうやー、もう歳なんやしー(苦笑)
<p>

PS
Hロくん、おめでとう!

2004/3/26
SDS@ベイサイドジェニー

なんでも学生さん主催のオールナイトのイベントらしい。
バンドやDJがたくさんでるので、いろんな都合から僕らの出番はちょうど24時ごろなんだけど、
リハーサルは一番最初に。なので2時ごろに現地へ。
実は初めて来た。そうかぁ観覧車の下にあったんかぁ、へーー。

ととっとセッティングしてサウンドチェックとリハ。
曲も一新されてるのでステージがどんな風になるのか、
まだこないだの博多だけでは覚えきれていないのが不安だけれど、まぁ大丈夫やろう。
十分時間はなかったけれど、まぁまぁいいだろ、リハ終了。

本番まで実に7時間はあるので、そばの海遊館にいくもの、ぼーっとするもの、寝るものなどみんなさまざま。
僕はまぁおってもしゃーないと思ったので一旦家へ戻る。

で、本番前にまた会場へ。
お客さんはぼちぼちな感じ。
メンバーももう待ちくたびれているようで、用意するもの、酔って寝ているもの(まぁ誰かは想像つきますよね笑)さまざま。
他にも知ってるバンドもいくつか出てたので楽屋に挨拶いったりなんじゃかんじゃしてるうちに本番。
遊んでたらいきなり音が始まったのであわててステージへ降りる。いつものSDSのりで入場~。

なかなかノリが悪く、VOの2人も苦労するが、持ち前のパワーでなんとかフロアに元気を与えるあたりはさすが。
そんな長いステージじゃなかったけれど、十分お客さんはひきつけたかな?
しかし、自分でアレンジした曲がいまだにちゃんと吹けん(苦笑)。

終わって明日が早いので早々に帰宅。
M木宅にみんなで雑魚寝でもよかったんだが(そのほうが楽)、どーも寝れないのよね。

2004/3/25
昨日につづき、今日もRECがあるはずだったのだがなくなった。
なので、夕方までいろいろぱたぱたと。

で、夜。先月延期になって待ちに待ったウルフルズ!
初めて見に行くコンサートってのはいつも楽しみなもの。
開場時間近くに会場にいくともう人だかり。僕よりだいぶ若い世代~ぼくぐらいがお客の層かな?
圧倒的に女性ばっかりやけれどー。
で、ラッキーなことに席はだいぶ前のほうのど真ん中ー!こりゃーよく見える!
はやくも興奮状態の客席の中でなんだかちょっと居心地悪い(^_^;)。
米ちゃんの場合はもうちょいお客層が大人な感じなのでそんな思わないのだけれど。

で、BGMが変わって始まるぞ!という感じになったとたん客席もう大興奮!
いきなりの展開についていけない僕(笑)。
いたってシンプルなステージに登場する5人。あー、うーん、かっこえぇやん。
かっこえぇおっさんってえぇわぁ(そんな歳変わらんけど)。

そっからは怒涛のライブ、でも全部ぶっとおしって感じじゃない。
一曲一曲わりとくぎった感じで。全部しってる曲ばっかりで楽しい。
CDとまったく同じでもやっぱりライブはぜんぜんちゃうし。
CDにはない楽しい遊びもあって、うーーーん、こりゃオモロイがな!

僕はこのバンドが曲が好きなのもあるけれど、やっぱり個々のキャラが好きなんやなぁ。
やっぱジョンBえぇわぁ、えぇ味やわぁ、友達なってほしいわぁ(笑)。
それと思ってたよりずっとずっとサンコンのタイコがかっこよかった!!しびれた!
やっぱあぁ叩かなあかんよな!タイコは!気持ちいい!

ってんで、周りの若い女性ファン(という書き方がおっさん臭くて自分でおもろい)に圧倒されながらも、
最後には同じよーに同じよーなフリを散々やるわ、叫ぶわ、歌うわで、盛り上がりまくってしまいました。
あー、ウルフルズえぇわぁ!入れてくれへんかな~~~(笑) (アンケートにも書いた笑)。
ファンクラブはいろかなぁ~(^_^;)。

いやいや、やっぱり最高!関西弁万歳!ほんま楽しい夜やった!
ちょっとUSHにもネタぱくらせてもーらおっと苦笑。

2004/3/24
先週に引き続きN林さんのREC。今日はまた違う曲を。
ひとつは以前やってた通りの感じでいこうということで、そんなに違和感なくはじめられたのだが、
SAXの音色をもうちょいなんとかーということなのでマッピを変えてやってみたのだが、
音程が悪くて(自分でも気持ち悪い・・・なんでやろ?)いまいち決まらず。
それでもなんとかだましだましやっていくのだが、やっぱりちょっといまいち・・・うーん。
それでもなんとかやり終える。

で、もう一曲はこれも以前やってたものだけれど、前よりなんとなくこうやればいいのかな?てのが分かったような気がしてたので、
ほとんど一発でトライ。ほんとワンテイクしかやらなかったんだけれどOKもらってしまった。いいのかなぁ?

両方とも聴きなおしてみると、もうちょいなんとかやり直したい気がするんだが・・・・チャンスあれば。

終わってから、最近どーもいろいろたまってるらしい友人Tに呼ばれて三宮へ。
すでに合流していたMさんと3人でしょーもないトーク炸裂しながらなんじゃかんじゃと。
ちょっとゴルフでもいきますかー(笑)

2004/3/23
SDSリハ。
そろそろ5月末のキューバ行きの準備をといろいろ作戦を練ってる様子・・・・その前に資金を準備しなきゃ(涙)

2004/3/22
夜、久しぶりにUSHのミーティング。いよいよ今年最初のワンマンが来週にせまりましたからねぇ(笑)。
曲とかのリストはでてるから、まずは曲順を考えて・・・・、
なんだけれどいつも”ネタが先か曲が先か”で迷ったりするんだが。
まぁ、両方加味しながら3人で考える。

とりあえずの曲順をつくってそれを眺めながらどういうステージにするかを。
なかなかいいアイデアでなかったが(久しぶりだからやろか?)、
ぼーっと考えているとぽつぽつとアイデアが・・・でもそのうちなんだか盛り上がってきて・・・・
あー、でましためちゃくちゃばかばかしいネタが!(笑)こりゃ大笑いやわ!
早速あちこちに都合をつけて、、、、準備OK!あとは当日を待つだけ、かな?<p>

心配事のひとつがへったから、うーん満足。
(いつも決まるまでどきどきしてんのよなぁ)

2004/3/21
今日は空き日。特に急がない場合、フェリーが一番安い交通手段らしく、
九州から帰るときは毎回フェリー。でも出発が夜なんで一日ヒマをもてあそぶのだ。

昼ご飯に昨日紹介してもらった近所のうどん屋さんKへ。
開店直後(というか開店前から待ってた)に入ったので、お出汁やうどんのゆで汁のえぇにおいがする。
オススメのまま僕は釜揚げ、P氏は泡玉子、M木が味噌ごまを。
釜揚げはたしかに讃岐のものほどの強烈さはないけれど、
すっごい細めんで(これ打つのきっとかなり難しい)、また浮かべてある柚子がとてもいい香りでいい感じ。
つけ出汁は九州らしくかなり濃い醤油味だったけれど、全体ではバランス取れてる。おいしくいただきました。
でも、特筆すべきはP氏の頼んだ泡玉子!これ他にはないなぁ~~。
ホイップ状の玉子+α(なんかわからん)がうどんの具として出汁の上にのってるのだけれど、
これがまろやかで微妙な味でとっても美味い!これオススメですわー!

さて、食後どないしましょうとP氏と考えて、せっかく博多に来てるんだから、と、大宰府天満宮へ。
あるのは知ってたけれどどこにあるかは知らないこの天満宮の総本山(というのか?)。
天神から電車で30分強。最後は単線になるあたりがなんだかえぇ感じ。
もっと厳かな気分になるところかなー(山すそにあったりして、森が鬱蒼としてたりするような)と思ってたら・・・・
あら、ただの観光地じゃん!(笑)
参道にはいろんなみやげ物屋がならんでるしー。

とりあえずお参りをと境内に入ると、なんやらにぎやかな声・・・・・と近づいてみると猿回しやってる。
えー、久しぶり見たなぁーと思ってると、猿回しがおわって、次にでてきたのがバナナの叩き売り!!
これ初めて見た!これは見なきゃそんそんとP氏と喜んで正面から見ていたのだけれど・・・・。

要するにぜんぜん初対面の人(もしかしてサクラもいるのかな?)ばっかりにしゃべりだけでバナナを売るのだから、
これ実はたいした芸だと思うんだけれど、
「そんな簡単に売れるものなのか・・・・?」と思ってたら、売れるのよねぇ。すごい!
確かに最初はお客さんもへーって眺めてるだけなんだけれど、
なんだかこういうお祭り気分とか、神社の境内とかってちょっと”ハレ”の気分になるもんだから、
誰かが一回買うと、実はほしかったなーと思ってる人もいたりするわけで、
その人たちがぼちぼち買ったりする。すると連鎖的に売れていくのよねぇ。

あとおっちゃんの出し方も上手くて、おっきくて立派でやっぱり高いバナナがつづいてお客さんが渋ってきたなーと感じたら、
すぐに小さくて安いやつをほんま安い値段でだしてくる。そんならとお客さんも買う(こういうときはやっぱり殺到したりする)。
すると買えなかった人が悔しいので次にでてきた、ちょっと高いやつを買ったりする。
んでお次にすごく立派なやつがでてきたりすると、例えば「今日は祝い事じゃー、どーんといっとこう!」的な気分のお父さんとかが、
ばーんとえぇ値段で買ったりして・・・・の繰り返しで、次々とバナナが売れていく。

あと、残り少なくなってくると人間の心理として「買っとかなきゃソン!」って思ってしまうようで、
最後は飛ぶように売れてしまった。都合30分ほどで6箱ぐらい売ったのかなぁ。近所の果物屋さんに見習ってほしいなぁ(笑)。

しかし見事やった、えぇもん見た!

そのあと参拝して、参道にある大正ロマンあふれる喫茶店でゆったり時間をすごして天神へ戻る。
みんなと集合して電車で門司へ。そっからタクシーで新門司港へ。割とぎりぎりに到着。
でも前回の盆の時のような混みようではないので楽チン。
ゆったり飯食って、酒飲んで、寝る。

2004/3/20
SDSが久しぶりに博多でライブというので、お昼の新幹線に乗って博多へ。
休みだからか新幹線はえらい混みよう。新神戸でなんとか座れたけれど、
もうすでに席のないひとたちも。広島ではほんと人だらけになった。
でもほとんどぐーぐー寝てた(苦笑)
メンバー大半は昨夜のフェリーで今日の朝の早いうちに到着してるはずなんだけれど、何してるのやろ?

何はともあれ博多について、P氏と合流して地下鉄で天神へ。
そっからうろ覚えの記憶でなんとか今日の店を発見して到着。
コーヒーなんか飲みながらうだーっとしたあとにお店の営業終了をまってセッティング。
ただのダンススタジオをそのまま使うので、バンドの乗せ方が難しく、
音もまわるので、どう調整してもバンド内でさえタイムラグが発生してしまうんだけれど、
それをなんとか無理やりやることに、大丈夫かなぁ。

さて、ライブの始まりの時間に近づくと・・・・前回もそうだったらしいのだけれど(僕参加してない)、
お店満杯!えーっこんなに入るのかーってぐらい!
で、なんだか期待されているらしいので、ホーン隊はできるだけアホなことを・・・と思うのだが、
なかなかいいアイデアがでない。でもなんとかFサと魔Hがバカなことを編み出して、
それを実行。まず楽屋で自分らで大ウケしてしまう。でもこれうけるかなぁ・・・・。

といいつつ本番がすぐに始まってしまうので、
もう打ち合わせもへったくれもなくぶっつけ本番。
まぁネタはややウケぐらいだったけれど、まぁいいかー、おもろいし(笑)。
で、本番はやっぱり心配していたとおり演奏はとってもやりにくいものだったけれど、
それ以上にお客さんのパワーがすごくて、ライブ自体はとってもいいものになったと思う。
そういえば僕はSDSかなり久しぶりのライブやったんよなぁ。。。。やっぱ踊れないと思った(笑 体うごかん!)

終わって近所の店で軽く打ち上げ。
通例ならばだらだらーっと朝まで飲んだりするのだけれど、
どーやら先発フェリー組みは相当きつかったようで、そうそうに宴もあけてしまう。
ほろ酔いでさっさと寝る・・・

2004/3/19
先月徳島JazzStreetでお世話になって、しかも楽しかったのでまたやろうね、
といってたらこんなに早くその機会がくるとは!

今日は鳴門へ。
いい天気だったので昼過ぎに出発して地道をゆったり。いつものように垂水付近は混んでるけど(怒)。
明石からたこフェリーで(橋をつかわないところがミソ)ゆったり海峡をわたってそこから地道。
何度もとおっている道だけれど、久々なので退屈ではない。
いい天気にほどよいスピード、んでキースを結構なボリュームで聴きながらののんびり旅。
やがて淡路も南端まできたので、鳴門海峡だけ橋をわたる。
んで、鳴門北で降りて小鳴門橋を渡ればもう鳴門。

ちょっと迷ったけれど(なんか道ややこしい)KENZO(略しようがない・・・)家に到着し、
今日の曲とかの相談をしながらメンバーの集合を待つ。

そろったところで鳴門へもどる。今日のお店は駅近くのギャラントム。
老舗らしい、古いいい感じの喫茶店で、入り口付近にセッティング。
ちょと音だしをして音あわせをして終わり。
リハのあとに食べさせてもらったカレーがめちゃウマ!
とっても美味いのにマスターがちょっとしかつくらないのですぐなくなってしまうという逸品だそーだ。ごちそうさま!

さて本番はなんだか近所の人や徳島の人もいっぱいきて大騒ぎ。
演奏自体も先日のJazzStreetのように細かな時間制限がないので、自由にやってしまえるし(大幅に時間オーバーした・・汗)、
なんといってもお客さんがえらい騒ぐので(笑える)こっちもなんだかヒートアップする感じで・・・笑。
演奏時間がえらく長くなっちゃったけど楽しんで聴いてもらえたようで満足。

終わってちょっとうだうだーっとしてから、明日も遅くはないので帰る。
来た道と同じ道を逆に。夜中なので空いていてさらに速い。
たこフェリーを30分待ったけれど、それでも家まで3時間切ったなぁ。はやーい、実はちかーい(笑)

2004/3/18
先月ぐらいからゆっくり準備していたN林さんの新しいアルバムのREC。
昔やっていたとはいえ、雰囲気かわってるし、
何よりも「前とはちょっと違う感じにしたい」ってのもあって、難しそう。

池田のとても雰囲気のいいスタジオ(というかただの一軒家)に昼過ぎに入って準備・・・
と思ってたらメンバー一同応接までなんだかのんびりくつろいでるようす(笑)。
天気もなんだかよくて、縁側を眺めながらお茶のんでたら、
何しに来たんだかすっかり忘れてしまいそう・・・。

というわけにもいかないので(笑)早速準備してブースに。
ブースといってもただの6畳間なんだけれど。
なんか普通に家具とかあったりして変な感じ。でも妙な緊張感がなくていい感じ。

最初はずいぶんとアレンジを変えたやり方にした曲。
バリサクを大胆につかって野太いロックな感じにする。
だいたいのイメージは出来上がってるのだけれど実際吹き込みながら調整していくつもり。
やってみると思ったよりいい感じになり、重ねたり、テナーを入れたりしてSAXがおいしい響きになるようにした、
うーんなかなかいい感じよー。
それに勢いだけでソロをいれたりして・・・・いいのかな?一発でOKもらったけど・・・苦笑。

次は以前とほぼ同じアレンジでやる作品。
昔、ぼくがやる前にやってたS谷さんのイメージが強烈なので、
その呪縛(?)から離れられない・・・・、同じような路線になるのだが、いやーぜんぜんイメージどおりにできない。
また今日はなんだかソプラノの音が自分でもかなりいまいちで、
なんとか全部吹き込んだことは吹き込んだのだけれど、ちょーーっとやり直したいなぁ・・・。
でもこれもOKもらったんだけれど。。。うーん。

終わってちょっとのんびりしてから(どうしてもしてしまうのよね、このお家 笑)帰宅。

2004/3/17
夜、めっちゃ久しぶりのUNITED SOUL HORNZのリハーサル。
今年はロースタートになってしまったので、もう春先だけれど、今年もやりまっせー!

とりあえず目先に迫ったワンマンと、そのちょいさきのDANCEイベントの内容を一気に。
どういう曲をやるかは決めているのでそれらをまずは練習してちゃんと演奏できるようにせねば。
リハはもう一回やってるのだが、僕はいけてなかったんで全部が初めて。といいつつ曲は知ってるけれど。

実はこのリハに来るまで、とくに最近はJazzばっかりやってて(というかやろうとしてて)、
こういう音楽がすっかり抜けてしまってたのと、
なんかUSHのライブってどんどんよくなっていってるだけに、その分プレッシャーがあって、
だからいろいろ考えたりしないといけないし、お客さんもたくさん呼ばないといけないし・・・・・
とちょっと負担が大きくてへこたれていたのだが・・・、
リハで実際にみんなの顔みたり、音出したりしたらその不安もすぐに消えてしまった(苦笑)。
というかこの面子、やっぱすきなのかも。この人たちとならなんでもできてしまう・・そんな気がするのかもねぇ。

4時間みっちり音をだして、だいたい今回のメニューに関するものは出揃った。
といってもまだまだ未完成だけれど・・・あと10日かそこらでみんな消化してしまわないと!
さーさーこれからですわー!

2004/3/16
珍しく家にいたので家事用事・・・・明日のUSHのリハのための譜面もとらんとあかんし。
一日ばたばた。。。。

2004/3/15
夜ストリート。今日は割と寒い目。
いつものようにやるが今日は最初はよかったんだけれど、どんどん受けは悪くなった。
やっぱり期末はあきませんねぇ。

2004/3/14
今日はとくに何も用事なし。ホワイトデーだということで雪が降ることもなし(笑)

午後、松山からさる用事でKーやんが神戸をとおって帰るというので会う。
元町にあるとてもおもろい中華屋(おばちゃんがほんま注文を聞いてくれない笑。
注文したものを「ない」といい、別なものを薦める。しかも客ごとにいうことが違う笑)
で飯を食いながらいろいろ雑談。なんともない話をぼーっとするのはいい。
しかもここは飯うまいし。柚子白菜と排骨の炒め物なんてほんま美味い!

ひとしきりしゃべった後、松山まで自走して帰るK-やんと別れて、
久しぶりに三宮にある某バーDHにいく。働いていたころは結構いったのだけれど、
最近三宮もいかないし、のみにもいかないし。
久しぶりにパパに会えると思ってたけれど風邪引いてたみたいで会えず、残念。

2004/3/13
今日は珍しい編成で。M口さんとO野くん(腰大丈夫?)、そしてN川さん。
ドラムなしの編成も面白いし、この組み合わせも楽しい。

まぁ、「Jazzっぽく」という単なる思い付きだけでやってみたんだけれど、
M口さんなしのトリオは自由にやらせてもらえたし、
M口さんはいったらまた違った感じ、アレンジものもできたし、
それはそれでよかったんだけれど、時間配分を見誤ってしまって、
中途半端な感じにしてしまった。残念。

別用もあったようだけど、わざわざ足を運んでくれて、
しかも歌ってくれたDちゃん、ありがとう!

終わってから夜中、NO_QUATERの出番。
なんだか今日は夜半もすぎるとえらい眠くなってしまっていたのだけれど、
それは関係なしに出番・・・うー。
普段Jazzのライブというとお客さんの層がぜんぜん違うのだが、
まぁ今日のカロカロのイベント自体はなんていうんやろ、
バンドでもないしセッションでもないし、ましてやJazzではないんだけれど、
こういうビートの効いた即興音楽ってんも支持されるってのが不思議。

とくにNO_QUATERの後にほんまに普通のJazzっぽいもののセッションやったけれど、
これまたじーーっとみんな飽きないで見るのよねぇ、不思議不思議。
普段目の前で見ないし、もしかしたらちょっと聞いたことはあるけど、
触れたのは初めて、って感じで珍しかったのかも?

まだまだJazzシーンも開拓すべきところがあるのかなぁ。

2004/3/12
たけタケ@俊徳道Crossroad

最近DUOとかそういう小さい編成でやることも増えてきているけれど、
昔はこういうのって結構不安だったのだけれど、今は楽しい。
S水さんとやるのはもちろんかなり楽しいこと。
E.D.F.でやってるのとは違う感じでできるし。
それと、何の打ち合わせもなくE.D.F.の曲もできるし、楽しい。

今日もいつものごとく、何の相談事もなしにステージに立つが、
どっちからともなく曲やモチーフの提供をしたら、
もう片方がそれに呼応するって感じで。
まぁほとんどスタンダードだけれど、
同じような曲ばかりじゃなくて、僕の場合最近気に入ってるサウンドの曲をほいとだしたら、
S水さんは大概しってるので、とっても安心。

しっかし演奏もあれやけれど、MCがなぁ、なんてオモロイんや。
今日は終始鳥インフルエンザの話題だったけれど、
あんなにめろめろなしゃべり方になるんかーへーーー(苦笑)

2004/3/11
昨日のつづき。あかんかったノートはクリーンインストールした。
なんとかOutlookのアドレス帳とか大事なものは救出したけれど、
やっぱりMS系のソフトは面倒やー。テキストで作れよなぁ。
残る宿題はDVDRAMの設置なのだが、これまたうまいこといかん!もー。

2004/3/10
昼から某所にパソコンのいろんな設定をしに。
いくつか頼まれごとがあったのだが、最初はほいほいと進んでいたが、
最後の方になるとアップアップしてきた。
あるマシンのOSが壊れたようなので修復しようとしていたのだけれど、
普通のインストール用CDROMからやると読み込み完了寸前でエラーがでるし、
そのエラーを回避しようと四苦八苦したけれど、NTFSの厚い壁にはばまれてできず。
結局クリーンインストールするしかないのか・・・?
しかしA5のノートって小さくてえぇけど、実はいろいろ不便やなぁ。

夜ストリート。
今日は心なしか行き交う人が少ないような気がした。

2004/3/9
夜SDSのリハ。先週は風邪でひっくり返ってたので、皆とは東京以来、なんか久しぶりな気分。
今月にあるライブのメニューの練習や、先日のライブの反省をかねての練習。
きちっとやるのは難しい~。今日は久々にKぬちゃんが顔をだした。ごぶさたー(^o^)/

ところで、リハの行きしなのこと。
西宮を通過していたとき、別にそこには何もあるわけじゃーないのに、
でもちょっと道は狭いから停まってたらジャマな感じなところにハザードをつけた車がとまってた。
「なんやジャマやなー」と思って「何してんねやろ?」思ってちょっとゆっくり通り過ぎようとしたら、
その車が停まっているすぐ脇の電信柱のところにうずくまる人が一人・・・。
その電信柱のところにお花を添えてお祈りしてる・・・。

これ見たときもうなんともいえない気分に。
もしかしてこの人は加害者なのか被害者の家族なのか、それともなにか関係者なのか、
まぁ、何があったのかはわからないけれど、ここでたぶん車に関係する不幸なことがあったんだろうな、と。

普段僕も車を利用する人だから、同じような目にあうことは十分あるわけで、
でも普段は「気をつけてるし、そんなことないわー」とどこかで気分的に楽観視してることは否定できない。
でもいつこんなことに巻き込まれるか(または巻き込んでしまうのか、こっちの可能性の方が多いし、怖い)、
ちょっと考えただけでぞーっとした。最近自分が自分で思っているより何にしても鈍いように感じるし。

例えば「ここで事故がありました」というカンバンがあるとか、花束がどこかにそっと添えられているとか、
そういう光景を見ることはしばしばあって、そういうとき「そうかー、事故あってんなぁ」とかぼやっと思ったりするけれど、
そんなに強烈な印象を与えられることはないけれど、
今日のようにその関係者をおぼしき人がああやって花を添えて祈っているのを見たら、とてもショックだった。
その自分がその立場に(もしかしたら花を添えられる立場に?)なる可能性って普通にあるんやなーと。

とにかく気をつけるしかないけれど・・・・とても怖い。

2004/3/8
夕方からNo_Quaterのレコーディング。
今週末夜中のイベントで、オムニバスのCDをつくろうということになったらしく、
急遽いまやってる新曲を2曲ほどRECすることに。
もうほとんど他の楽器は入れ終わってるところに最後にSAXを重ねるかんじ。

何度かあり部でやってるけれど、RECとなるとサイズがきまってるので、
そのサイズに慣れるのにちょっと時間がかかる(結構長い)。
組み立て方とかやり方とか、うまくやらないと、なんだか浮いてしまったり、
逆にいいところまでいかなかったり・・・・難しい。

何テイクか重ねてようやく慣れてうまくあわせられるようになったけれど、
もともと雰囲気とか難しいので、これでよかったんだかなー。うーん。

2004/3/7

今日はずっと雪模様

今日はずっと雪模様

今日はなーんもせん!と決めてたので(今月はなんかさらにばたばたしそうなので休みたい)、
ゆっくーーり朝寝坊というか昼まで寝て、そっからものそのそーとして、
夕方からやっとこさDVDで「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」を見た。
いやーよー出来てるねぇ。面白くて見入ってしまった。
一作目の内容はだいぶ忘れてたけれどそれでも全然楽しめたしー。これでやっと三作目が見れる
(って上映いつまでかな?)

で、今日はもうひとつ。ウルフルズの「えぇねん」のDVD。果たしてどんなやろと思ってみたのだが・・・
これがアホすぎ!おもろすぎ!えぇわぁウルフルズ。
僕はやっぱりジョンBのファンやわー、あのキャラクターはすばらしすぎる!!
熊の着ぐるみ着て走り回るの、あぁ僕もやってみたい!
というので今月に延期されたウルフルズのライブがまたも楽しみになったのでした。ちゃんちゃん。

2004/3/6
SoulFever@京都RAG
年末ぶりになるSoulFever。今日はバリサクを借りることにしたので電車で京都へGO。
いつものようにわりとゆっくりセッティングしてからサウンドチェック。
今回はリハが出来なかった(というか最近全然してないな)ので、リハーサルをみっちりと。
大概曲には慣れてきているけれど、まだパーフェクトに吹けるかというとそうではないので、
譜面を確認しながら。

リハ後、USHの3人で飯を食べながら来月(ダンサーのイベントのね)のUSHのステージの作戦会議をする。
時間的余裕がなかったので肝心の29日の分ができなかった涙。

本番、今日はなんだかお客さんがのってくるのが結構遅くて、M田さんもえらい苦労してたけど、
それはそれで面白かった(バックだからいえる、なんと無責任な意見(苦笑))。
なんだか昨日からつづく”息が吸えない症候群?”が今日もつづいてて(なんか肋骨が狭まってる感じ)、
一生懸命吸おうとするのだが、ちっともでなんだかしんどい。吹いてて。
まぁ、それでもライブは面白く、最後にじわーっと盛り上がった感じがおもろかった(笑)。

しかし、なおるかなぁ。肩こりとかからかもなぁ。

2004/3/5
カルロス菅野TROPIJAM@梅田RoyalHorse

昨年参加させてもらってめちゃめちゃ楽しかったこの企画。またできてうれしい(SDSのみんな、ごめん)。
今回は2回目ということもあってか事前に譜面をもらうことがなかったので、
もうだいぶ忘れてる身としては「大丈夫かなー」という不安で一杯になりながら店へ。
メンバーの大半がもう集まってて、ご挨拶。さて今日もがんばるぞっと。

リハをやってたらだいぶ思い出してきて助かった。
譜面的にはめちゃくちゃ難しい曲があるってわけではないのだけれど、
N路さんの独特の(というかスマートな)アレンジなので、
コードに弱い僕は普段やってるのとサウンドが変わってしまうとおろおろしてしまい(汗)、
それをはずさんようにやるので精一杯か。だって間違うと目立つんだもん。

で、さすがこの企画。お客さんは満員で(後輩が突然やってきててびっくり、うーん立派な社会人だ)、
のっけからいい感じでのライブスタートとなった。
菅野さんのMCも楽しく、2回目ともなるとメンバーの気心も知れてきているので、
演奏でもMCでもいろいろ楽しいことが起こる。T中君はすっかりモノマネキャラにされてしまったなぁ(笑)。
かくいう僕は話題の映画「ラストサムライ」のボブ役に似てるということで、
ライブ中前のお客さんからずーーーっと「ボブー」って呼ばれてたし(笑、でもこういうの好き)。

まぁ、なんのかんのと演奏もおもしろく、なんといってもT彦さんがめちゃめちゃかっこよかった!
Jazzでは最近ご一緒することが増えてきたけれど、ラテン系は初めてだったんだけど、
うーん、いいグルーブ感というかまろやかというか無理なくラテンなリズムなのが気持ちよかった。
N川さんがもってきたAMPEQのおもろいベースもえぇ音やったし。

ただ僕自身のことでいうと、なんだか息がしんどい感じがして、
一生懸命吸うのだけれどちっとも吸えなくて、なんか息がもたない・・・なんでやろ。
別にしんどいセッティングでやってるわけではないのだが。
最近練習さぼってるからかなぁ。。。。めちゃ不安。

ま、ともかくもライブは大盛況だった。ぼくもめちゃ楽しめた!
またやってほしいー!

2004/3/4
夜、ストリート。今日はいつもの場所で。
なんか今日は寒さが続いているせいか、
歩く人々の足取りもせかせかとはやく、あまり立ち止まる人はいなかった。寂しい。
どーも風邪引きさん模様でふらふらっと。ささっと家に帰る。

2004/3/3
M原洋子@京都陰陽。このお店ははじめて。そしてM原さんのワンマンはなんとアルバムの発売以来!
うーんなんだかなんだかー!

今日はお雛祭り

今日はお雛祭り

今朝から急に冷え込んできて、家をでるのが億劫になりそう。
こんな調子じゃ京都はきっと・・・・と思ってて、電車で京都の丸太町まできて外に出たら「さむー(:_;)」。
こんな寒いのはやだ!でもまぁきっちり寒いから中途半端でなくていいんだけれど、
体が春に向けてなんだかふにゃっとしてきていたところなので、これは厳しいー。
花冷えに遭遇した花の気分(違う?)。

陰陽(ネガポジ)はすっごく個人的な感想だけれど、”京都っぽいライブハウス”って感じ。
なんかその作りとか歴史がそのまま雰囲気に出てる感じで、
勝手な想像だけれどいまでも70年代のフォークやってそうな感じ。ぼくはそんな感じが好き。
メンツも揃ったのでちゃちゃっと準備してサウンドチェック。
久しぶりに座ってやるライブなのでなんだか新鮮。今日も不安はフルートと笛(苦笑)。
サウンドチェック後ひととおり曲の確認をして一旦終り。
近所のオムライス屋さんでオムライス食う。うまい。しかし外寒すぎ!!!

さて、本番。途中でM原さんがMCで言っていたように、ホンマ最近「こんなに音の小さいライブはないぞー」
というくらい静かな雰囲気、静かな音作りのライブ。M原さんの歌声が涼しく響いてる感じ。
この人の歌はほんと壊れそうなものをそっと包んでもってる、みたいな感じがして、
こっちもそれをうまくくるめるように支えるように、ってそんな気持ちでやりたくなってしまう。

新曲とかちっさな編成でとか、いろんな形で進むライブ。
今日は珍しく(?)泣かないかなーっと思ってたら、やっぱりふっと感極まったか、しとしとと。
なんだか今日はこっちももらい泣きしてしまいそうだった。

なんか今日はとっても京都のおくゆかしさを感じるようなライブだった。(ほんま勝手な感想だわ)

2004/3/2
どーも先週の東京行きのときから体調わるいなーとおもってたら案の定風邪ひきさんになってしまいました(涙)。
おなかにきてますー。家でこもっていても部屋とトイレの往復・・・。
なので、夜のSDSのリハ、休んじゃいました。ごめん。

2004/3/1
ひさびさに昼から松原にある某社へ。
この会社もぼくらがPCを導入してからもう1年半ぐらい経つのかなぁ。
最初はみなさんおっかなびっくり(昔あった富士通のCMそのまま。「さわってみたいけど、ちょっとこわい~」笑)
だったけれども、いまではすっかり使いこなしてるし、必需ツールになってる。すごいなぁ。

だいぶ時間が経ったのでまぁ様子見とかバックアップをとるためにDVDを設置したり、
どーやらおかしくなってるメーラーを直したりといろんな用事を一気に片付けようといくが・・・・
いくつかの用事は済ませたが、DVDがまだちゃんと動かせられず(涙)。
あと外部入出力装置のない(FDとかCDとかね)A5のノートのWINが壊れたのをどーやって直すのか・・・うーん。
いっぱい宿題になってしまう。

夜ストリート。
いつものところではじめようとするが、今日はなぜか地下のストリートたちが少なく、
常に競争の激しい阪神の東側でやることに。実はここでやるの初めて。
フォークの連中とかがいつも占拠してるからなぁ。実際自分が立ってみるとなんだか変な感じ。
さすがに人気スポットだけあってすごく人通りは多いのだが、
近くでやってるマジシャンがとっても優秀なようでお客さんをお客さんをとっちゃうのと、
どーも広いので遠巻きにされてしまって(結構見てくれるひとはおおいのだが)、
なかなかいい感じにならないのが残念。うーん残念。

久々にちゃうとこでやって、なんか緊張した(苦笑)

Home > Archives > 2004-03

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。