Home > Archives > 2004-12

2004-12

(旧)2004.12月の日記

  • 2004-12-01 (水)
  • Blog

2004/12/31
今年はついに10何年振りかに大晦日は休みか?!という勢いだった(何の?)のだが、
先日R哉さんと一緒だったときに「空いてるのか?きなさい」という一言でRIKIYAバンドにお邪魔にしに。
大晦日のRAGはこれで連続何年目やろか?

起きたときは気づかなかったが、昨晩からの雪で六甲山も白く雪化粧。
道理で寒いわけで、厚着しておでかけ。夕方に店にはいる。
今日のぼくらの次の出演者(急遽決まったN村くんのバンド)もやってる。ごぶさたーとあいさつ。

もうタイムテーブルは押し押しになってるけれど、RIKIYAバンドのリハーサル。
メンバーとはそれぞれいろいろやってる(というかこれでフロントがUSHになってしまった(笑))けれど、
このバンドは初めてなので・・・・どうなるのかな~。でも曲の趣味はばっちしだけれど。
譜面ものやそうでないものなど織り交ぜながらリハ。でも本番はどーなるかわかんないけれど。
とりあえず譜面をなんとか追っかけてOKOK。

ほんまぎりぎりまでやってたので外にご飯を食べに行く余裕もなく、ほどなく本番が始まる。
のっけからR哉さんのペース。付いていくので大変。
でもN島さんとA玉さんのコンビネーションがとってもよくてやりやすい。うーん気持ちいい。
フロントが3人もいるので長くなりがちだから、短くしなきゃーと思いつつ・・・長くなってしまう悪い癖(苦笑)

いろんな曲、シーンを織り交ぜながらのステージ。
意外な展開してみたり、予定外のとこいってみたり、コリャ楽しいな。
でも難しいなぁ~。なかなか慣れない。
でもそんなこんなでステージは無事終了。今夜はライブ3本立てだから、1ステージのみ。
予定を大きくオーバーして1時間半以上やったけれど、緊張してたからか、えらい短かった。
いつもは踊る音楽ばっかやってる3人が揃ってJazzやってるってのも不思議な感じやわ(笑)

終わってから、N村君のステージをみて(歌声ほんま素敵)、
その後RAGスタにいってうだうだ。そのころから雪がどんどこ降ってくる。こりゃ寒いわい!
みんなのアイドルIのっちをからかいながら年が終えていく。

ちょうど年越しの瞬間は地球上にいませんでした(笑)
Mこちゃんと揃ってジャンプしてみました(笑)

ってなわけで、割と平和な2005年の幕開けになったけれど、さてどうなるかねぇ。
RIKIYAバンドはR哉さんのひとことで「君もレギュラーになりなさい」ってことだったので、
来年からはフロントUSHかぁ?(笑)

2004/12/30
UNITED SOUL HONRZ@Club OnAndOn

今年最後のステージ。今年はあんまりたくさんやらなかったのが残念だけれど、
いろいろ転換もあってよくなってきたからよしとしよう。
夕方店にはいって準備。いつも多大な労力を払ってくれるPAのHPに感謝。
音作りが終わり、メンバーも揃った(みんなまじめにちゃんと時間どおり来てくれるのがうれしい)ので、
サウンドチェックとリハ。スタジオでちゃんとリハーサルする時間がないので、
この場でいろいろ曲とかをやってしまわねばならない。みなさんほんまごめん。
でもさすがというか、みんなちゃんとできるのよねぇ。突然言ってやっても。すごいわ。

ってな感じで、今夜のステージの準備もできたところで解散。
MこちゃんとKいたさんと3人で飯食べるためにうろちょろ。
寒いなぁ~。ちょっとご飯たべたあとに、友人たちと合流してお茶。
あったかいとこでコーヒー飲んでたら眠たくなってきた・・・いかんいかん。

で、再び集合して打ち合わせをしてステージへ。
DJからぱっとつながるようにやったので、お客さんたちは一瞬何が起きたのかわからなかったようだったけれど、
そこがミソよ(笑)。すぐにおおーっという感じで受け入れてもらう。
お客さんたちももう仕事も終えたし、あとは年末騒ぐだけー的なノリの人が大半だったので、
もう騒ぐ騒ぐ、踊る踊る、で、やってるこっちもエキサイトしてくるし、こりゃ楽しい。
普段のワンマン並みの体力勝負になってくるしー(笑)

しばらくあいたあとの2回目ものっけから大盛り上がりで、
もう酸欠なりそうになるくらい。でも楽しいからやりきってしまうのよねえ。
お客さんのノリがよければバンドも乗るし、そうしたらさらにお客さん乗るし・・・
といういい循環になって、最後まで盛り上がりきりました!いやー、やっぱ楽しいねぇ。

終わってから来てくれてた友人・知人なんかと呑んで、結局最後まで。
Mこちゃんらと軽くご飯したあと始発で帰る・・・・あ~疲れた♪

2004/12/29
家でなんじゃかんじゃと用事したり年賀状書いたり。
行きたかったところがたくさんあったが、どれもいけず・・・・(T.T)

2004/12/28
いよいよ年末になってきたので、掃除とかいろいろ。
ほんとの年末には家をでてるので、さっさと今のうちに片付けておかねばならないことたくさん。
その一つが掃除ね。普段ちょっとはするけれど、なかなか大掃除までなしないもんなぁ。
・・・と思っていたが、やっぱり普通に掃除しか出来ないのだった(あかんがな!)

2004/12/27
先週ヘルプを受けていたのだがすぐにいけなくて、やっと某所へ。
XPが立ち上がらなくなったとのこと。いろいろ調べるが直接の原因はわからない。
たぶん主要なファイルのどれかが壊れたのだと思うのだが。
が、どうやらディスクエラーだったようで、
なんとか起動させて修復したら一応直った。
(この一応としかいえないところが嫌なんだけれどなぁ)
ま、ちゃんと動いてくれてるからいいけれど。

その後N沢とのみに。
なかなかタイミングが合わないので行けてないのだが、
我孫子にえぇ焼き鳥やがあるからぜひぜひぜひぜひというので、
今日はタイミングがあったのでGO!

久しぶり(でもないか)に会う彼は元気そう。
彼の会社の先輩という人と3人でわいわい。なるほど焼き鳥美味い。肝が特に!
久しく会ってないと、下らん話をさんざんしてしまう。面白いからいいかー。
ほろ酔いで気分よく帰る。が、遠いがなー(苦笑)

2004/12/26
疲れもどっと出たせいもあって、一日家に篭ってた。
年賀はがきの準備もせなあかんしなぁ。やっとデザインもできあがった。
さて、来年のはどんなでしょう(笑)

2004/12/25
2004年のクリスマス。みんなの上に素敵なコトがありますように♪

よる久々に三宮へでかける。
ご無沙汰にしてた店Hへ。前思ってたよりめちゃくちゃ美味い!
魚系とおでん最高!!やめられまへんなぁ。
つづいてほんまご無沙汰してる呑みやへも。ちょっと不景気そうでさびしいな。

2004/12/24
スカイビル40Fでお仕事。
直前までどこでやるのかよくわかってなかったので宣伝できなかったんだけれど、
蓋を開けてみれば、いつもやってるとこやん!(笑)
いつもはSDSでの出番だけだったので、ここでJazzってのはなんか僕的にへんてこりんな感じだったが、
やってみればごく普通かも?リハをやって本番を待つ。

こういう日(つまりクリスマスね)ってこの場所ってどうなんかなーって思ってたら、
予想と違って、いつもの週末どころやない騒ぎ。
ごはんやデートの前にちょっと登ってみよう、ってかんじの人たちから、
食事の後に軽く夜景でも、って人まで、すごい人ひとヒト!

クリスマスの曲も織り交ぜながら(こんなんやんのこの時期だけやな)、
あんまりおとなしくならないように気をつけて演奏を2回。
40分といわれててもすぐにオーバーしてしまうのが僕の悪い癖なのだが、
スタッフもお客さんも(多分)喜んでくれたからよかったな。
中には2回とも聴いてくれた人もいたし。

終わってから展望台にあがった。
肌寒いけれど、風がないからずいぶんまし。
今夜は空気が澄んでとっても夜景が綺麗。いいもの見れたな~

2004/12/23
奈良のホテルでクリスマスのショー。
ディナーショーかなーとおもってたら、昼と夜あるとのことらしく、
朝9時に奈良へ(^_^;)起きて動いているのが不思議なぐらい。
ま、電車が空いてていいのですが・・・。
電車にゆられて鶴橋から近鉄で奈良方面へ。じっくりこんな車窓みるのはじめてかも。
近鉄奈良駅前はクリスマスシーズンだというのにおとなしい感じ。
大阪や神戸っていったいなんなんだろ?

会場入りしてみんなに挨拶。早速セッティングにリハーサル。
なんせ僕は先週あったリハにいけなかったので、譜面にかじりついてのリハ。
ま、予習はしてあったからなんとかしのげるものの、それじゃーだめだしねぇ。
が、一通り通したところで終わり、すぐにお昼のショーの準備。

慌しく準備してもう本番。お客さんは楽しみにしてきてくださってるのだから、
楽しめるものにしないとねぇ。
ショーはゴスペルグループとあとは外国人歌手2人の共演などなど。
バンドとして演奏するのはちょっとだけなので気は楽といえば楽なのだが、
しょっぱなの2曲がやたらと難しい曲(Jazzのトリオじゃ演奏できん音なのよなー)なのがネック。
イキナリそこに集中力を裂かないといけない感じ(^_^;)。でも、ま、なんとかクリアかな?
その後は順調にショーは進んで、最後までいった。ちょっと段取り悪かったけどね。

夜のショーまでの間(5時間ぐらいひま)、
先のステージの反省からちょっと進行を変えたりする。
あとは昼寝。昨日帰ったの遅いわ早起きやわであんまり眠れてなかったので、
横になったらすーっと1時間半ぐらい眠れた。

で、時間も近づいたので準備。すぐにショーの開始。
だが、同じ段取りで進むはずだったのだが、
昼のショーよりもだいぶすかすなな感じになってしまったような気がする。
フロントに立つ人間が全部進行せんとあかんようなはめになり、
別にそれはいいのだけれど、なんせ外国の人は英語なので、
お客さんとうまくコミュニケートできてなくて、ちょっとひやっとしてしまう。
ショーってやっぱり半分ぐらいしゃべりやもんね。その力大きいし。

でもなんとか無事ショーは終えた。お客さんも最後は喜んでくれてたみたいだし、ほっ。
終わったらめちゃめちゃ疲れがでた。あーーーはよ帰りたい~。

帰りの電車。近鉄が生駒のトンネルを抜けて大阪平野が見えるときって、
めちゃ素敵な感じ。夜には乗るべし!やね。車より素敵な夜景かも。

2004/12/22
MさんとDUO@京都CANDY

先日の西宮CornerPocketに引き続いて第2段!
MさんとのDUOはほんま楽しいし、これからって感じがする。
夕方お店に入って準備。DUOだから特に難しい曲をやろうとしなければほぼやることはなし。
前やった曲の確認とか、今日やりたい曲の確認などなど。
でもリハやるというより、どうやりたいか、どんなんがいいかーなんて相談ばっか。
でもこういうの大事。意識してやるのが大事ね。

本番は、前回よりもスタンダード大目に。
どうしても緊張してしまうのだけれど、そこをしないようにリラックスして。
だからわざと「気楽に聞いてくださいね」なんてMC。
緊張して聞かれるとこっちも緊張してしまうからなぁ。

なんでかわからんけれど、彼女とやるとDUOなのにえらい時間たってしまう。
だからちょっと曲数は抑え目に。でも曲のやり方、音楽の作り方に注力。
事前に話し合ったようにはなかなかいかないけれど、
ちょっとずついいところもでてきたよう。
もっと馴染むようにしたいな。ほんま楽しいわ~このDUO。

終わって寒い京都からそそくさとかえる。
ゆっくりしたいんだけれどなぁ。

2004/12/21
オフ。昨日に続いて譜面書きなどなど。まだ疲れ抜けず。

2004/12/20
オフ。さすがに先週の疲れがどっとでて、起きられない・・・。
それでも何もするわけにはいかないので、
今週にあるクリスマス関係の仕事の譜面起こしとかとか。
全然しらずに音源だけきいてみたら、こりゃ大変だぞー(T.T)

家からぜんぜん出ずじまい(笑)

2004/12/19
HIRO野口@姫路LAYLA

めちゃめちゃ久しぶりのLAYLA。
たしかA崎さんのバンド以来のはず、めっちゃ昔やなぁ。
でもまぁ学生時代からちょこちょこ顔をだしていたから、なじみといえばなじみなのだけれど。

電車で姫路へ。残念なことにもう暗くなっていたので車窓の景色を楽しむことはできず。
停車する駅前がどの駅も変わってるのに驚く。
そう時間もかからず姫路着。案外変わっていないなぁ、この駅(笑)
駅から出て店へ向かうが案の定迷う。大体の場所はわかるのだけれど、
毎回うろ覚えできてるのだがな(あかんがな!)(^_^;)

でもなんとか店をちゃんと見つけて入る。もうみなさん来ている。
早速準備してリハ、音チェックのみ。昨日につづいてPAなしなんで、
昨日のようにならないように気をつけねば。あと最終日だから思いっきりやりたいな。
本番までの合間、久しぶりのマスターとちょっとおしゃべり。
何も変わっていないようでうれしい。

お客さんも集まったので、本番。
4日間の総集編のような感じ。あらためてやってみるといろんな曲あるなぁと。
やっぱりHNさんのオリジナルが楽しいなぁ。
Pfと二人でのバラードなんて、めちゃいいもん!

途中でマスターのしゃべりの乱入もあり、
HN氏の勉強になる話もあり(改めて自分でJazzのことちっともしらんなーと思い知る。
歴史とかやっぱり知りたいな)、違った意味でも楽しいライブになった。
やっぱNYでしっかりやってはるってのはほんと凄いことなんよね。

終わってからうだうだーっと。
最終的には姫路に残るHN氏に別れを告げ(ほんまおつかれさまでした!)、
4名で一旦途中の中華料理屋にはいってご飯を食べてから別れて帰る。
I田さんに送ってもらったけれど早い速い!40分ぐらいで神戸についたわ~♪

2004/12/18
HIRO野口@元町よろずや

ツアーも3日目。だいぶなれたので今日はもうぎりぎりに店にはいる段取りで。
しかしこの時期の三宮・元町といえばルミナリエ。
のっていく電車からもう人のだらけ。元町で降りるときも人だらけ。
元町の鯉川筋なんてもう黒山の人だかり・・・ひえぇ。
だからこの時期はあんまり三宮にでたくないのよねぇ。

すごく遠回りしてお店に(だってよろずやは元町商店街にあるんだもん)。
もうみなさん到着している。車でくるのは大変だった模様(とくに駐車が)。
ここは普通に喫茶営業してるので、準備をして一旦お客さんに出ていただいて、
ちょっとリハーサル。ま、確認するのはサウンドチェックだけ。

おなかになにかものを入れに外にでると、もう人だらけ。
どこいっても「どんなにおんねん!」いうくらい。
近所のコンビニでちょちょっと済ませて店にもどる。

お客さんもぼちぼちはいったので本番開始。
この店は音を割と吸うようで、結構わーっと吹いてしまうよう。
なんていってもHNさんの音が綺麗にでかいので、
ぼくもついつい大きな音で吹いてしまう。
PAもないしねぇ。ずっとモニタありでやってたので、
なしになると、ちょっとバランス感覚がくるってしまうみたい。
バカ吹きしすぎてちょっとしんどい。音も粗かったかも、反省。
でも、まぁ今日も熱い演奏だったと思う。
でもどんどん慣れてる分、だれてしまわないように、わーっとやりすぎてしまうのが、いかんいかん。
ま、でも無事本番も終了。

そっからそんなゆっくりも出来ずにすぐに電車にのって(やっぱり人いっぱい(T.T))心斎橋へ。
そう、今日はダブルヘッダー。UNITED SOUL HORNZの出番がある。
心斎橋の比較的新しいクラブであるDRESSへ。
ちょうど店があいてしばらくのころに到着したので、まだお客さんもそんなに多くない。
うらの楽屋へいくとみんなだべーっとしていた(笑)
この仲間に会うとなんかほっとすると同時に楽しくなるのは何故?

近所のうどん屋川福にごはんを食べにいったりして本番を待つ。

本番、DJからぽんと切り替わるようなやりかたで始まる。
なかなかいい出だしだったようで、お客さんの食いつきもいい。
ただ、こういう店なのでしゃーないのだが、ドンジャリの音なのでやりにくいといえばちょっとやりにくいかも。
それでもいい具合になるように、なんてったってディスコなので踊ってもらわんとしゃーないので、
できる限りのことをやってみる。

KイタさんやBバラ(ほんとはちゃう名前なのだが、どーやら定着してきた模様(笑))の歌も最高で、
えぇ感じにステージが進む。やっぱ歌はちゃうなぁ。くやしいけれど。

一気にぶわーっとやってステージは終了、あっという間の一時間ちょい。楽しかった♪
終わってからぼちぼち片付けたり、呑んだり。
なんのかんので閉店までいて、そっからいつものお店へGO。
宮古ぶりにダーツしました。やっぱ酔ってると狙ったところ、いきまへんな(笑)
すっかり朝になってから帰宅。しんどー(反省)

2004/12/17
HIRO野口@梅田Mr.Kerry’s

2日目。最近ここKerry’sはライブ開始時間が早くなった(19時から)そうで、
それもあってバンド入りもリハの終わり時間も早い。
昨日と差し替える曲をかるくリハして終了。
すぐ近所のJazzOnTopでは今日M口さんのクリスマスライブがあるようなので、
ちょっとリハを覗きに行く。M口さん久しぶり、元気そうで何より。
ひとしきり見学した(散々「やりにくいねんー」をひんしゅくを受ける(笑))あと一旦解散。

ぼくはちょっと梅田をふらふらっと探し物&ごはん。
その後にMこちゃんに渡し物をしに行くが、うまくタイミングがあわず会えずじまい。

で、本番。
昨日でだいぶなれているし、サウンドも身体にはいってきているので、
今日はとってもやりやすい。音もよく聞える感じ。
一番の難曲がTっちゃんのオリジナル曲だったのだけれど、
だいぶサウンドに馴染んできて、それとTちゃんのプッシュもあっていけそうな感じになった。
しかしカッコいい曲やなぁ。
今日は昨日にもましてHNさんが冴えていた。
バラードほんま惚れ惚れするよなぁ。音なんであんなに綺麗なんやろ。
高音でしかも小さな音で綺麗って、めちゃくちゃ難しいんだと思うのだが。すばらしすぎ!

終わってからうだうだーっとしゃべって解散。今日も疲れた~

2004/12/16
HIRO野口@京都RAG

いよいよ今日から関西ミニツアーのはじまりはじまり~。
昼過ぎに家をでて午後お店へ。珍しく(笑)時間丁度に到着。
ほどなくして全員揃う。今日のメニューを決めて、早速サウンドチェックとリハ。
RAGにはよくくるけれど、Jazz系をやることがほんと減ったので、
なんかこういうバンドだと妙に緊張してしまうのだが・・・(苦笑)

かるく確認すべきことをしてリハ終了。そっからみんなでご飯。
外へ出るとほんとに寒い、凍えそう(T.T)

で、本番。ちょいと緊張気味で迎えるが、すぐにリラックス。
リーダーじゃないってのもあるけど、
他のメンツの演奏につつみこまれるようでとってもやりやすいのが何より。
I田さんのピアノは色彩豊かだし、N川さんは支えてくれるし、
Tっちゃんが景色をつくってくれるので、のっかってるほうはほんと楽。
しかしこのトリオすごいなぁ・・・。
で、HNさんはやっぱり驚愕してしまうし、なんであんなでかくて綺麗な音なんやろ?

曲自体に慣れてないのでまだギクシャクするし、
このメンバーの組み合わせもまだ様子見のところもあり、どっかーーん!という形にはならないけれど、
そうなりそうな片鱗をいろいろうかがわせる。
オリジナルでもリハではわかんなかったけれど、本番になったらすっごい景色がわかったやつもあって、
それは気持ちいいぐらい綺麗にはまったような気がする。
これで4日間できるって、めちゃ楽しみやなぁ~。

しかし、よこがHNさんなので、バカ吹きしてしまうのが、タマにキズかも(^_^;)。
いやはや楽しかった。これからもよろしくです!

2004/12/15
明日から始まるHN氏の関西ミニツアーのリハ。
昨日初めて会ったけれど、楽器でいっかい会話したら、もう旧知の仲のよう(言い過ぎ?)
今回のメンバーは僕以外は一度はやってるので、軽くリハする感じで。
ぼくはなんの前知識もなく来てるのでドキドキもの。

譜面をもらって「ううう・・・」となるが、とにかく音がでてみないとわかんないので。
I田さん、N川さん(昨日はご苦労さます!)、それにTちゃんという強力なトリオなので、
ドキドキはじまったリハも、やってるうちに「なるほどなー」と思えるように。
NHさんの世界がつまってる。
しっかしHNさんのTp、信じられへん音してんなぁ。なんであんなコントロールができんねやろ?!
ひたすら感心。

全体をかるーく通したけれど、なんか楽しくなりそうな予感。明日からのツアー楽しみだなー。

夜、近所に移ってきた沖縄料理屋さんへいく。うまー♪
ちゃんと沖縄の味がする。ままはうちなーだもんな。ここはちょっと常連さんになってしまいそう・・・・


2004/12/14
K村英樹@四ツ橋Manhattan

K村氏とはもうだいぶ長い間一緒にやってない。
というか全然顔も合わせてない。去年だったか一昨年だったかに偶然コンビニの前で会ったぐらいかなぁ。
まだ駆け出し(っていうてもまだ駆け出しだが)のころ、まだお互い学生だったころにはよく一緒につるんでいたのだが、
ぼくが就職したり、彼が関東方面へ移ったりしてる間に疎遠になってしまっていた。
でもぼくはずーっと彼のファンですからねぇ、いつかまた一緒にやりたいと思っていたのがやっとできることになったと。
緊張するなぁ~。

最初店にはいるとぼくだけだったが、ちょっと用事をしにいって戻ってくるとK村氏が。
元気そう。ちっとも変わってないのでなんだか安心。
そのうちN川さん、S入くんもやってきて、ちょっと曲どんなんやろうかと相談しながら、リハーサル。
言い出しっぺのくせに、あんまり構想練ってきてないのよねぇ。こんなんやったら面白いかなーってのはあったけれど。
いろいろみんなでアイデア出して試してみて、曲を絞る。
あんまりやると楽しくなくなるので、適当にやって終える。さーてあとはお客さんきてくれるかなーっと。

すると、なじみの人とか、友達とか、後輩とか、K村氏ファンとか、
そんな方々に混じって、ミュージシャンくるくる(笑)声もかけたけれど、こんなくるとはー!
おまけに明日から一緒の(関東ではK村氏も一緒にやってる)TPのHN氏もやってきて、
そのおまけにI田さんもやってきて・・・あら、こりゃえらいこっちゃよ(笑)

で、こうなると演奏が面白くないわけがなくて、なんだか緊張もするけれど、ハッスルもしてしまう。
というか、K村氏、やっぱかっこいいなぁ。文句なくいい音だもん。
僕には出せないんだけれど、「これがテナーの音ですわ」っていう理想な音。僕大好き!
そして以前にもましてボキャブラリーも音楽の幅もめちゃめちゃ拡がっていて、すごい感心してしまう。
そんなんに載せられて僕はついついバカ吹きしてしまう(T.T)。でも楽しい。とんでもなく!
やっぱこういう人が横にいるってだけで楽しいよなぁ。

後半は来てくれたミュージシャンを迎えての大セッション大会。
最近なんだかコンビになってるテナーのHさん・アルトのM原さんをセットで迎えたり、
なんで来てんねん!って突っ込みたくなるO野くん、ごきげんさんのI島さんに、
そのHN氏とI田の師弟コンビ。もっといるんだけれどこれが限界。
いやー、みなさんあほなことに付き合ってくれてほんとおーきにです。
おかげさまでライブがほんと面白くなったもんな。

テナー2管にタイコとベースだけっていうすかすかな感じはいろいろ自由度高くていい。
2人で同時にやるバラードとかはかなり楽しいなぁ。いやはや。
ぼくも精進しなければ!

とにかく、K村氏に改めて惚れ直しました。かっこいいもん。めちゃいい気分♪
またこの感じの企画をやりたいなぁ。ぜひぜひ。東京でもやりたいなぁ。

2004/12/13
夜、ストリート。もう先週よりずいぶん寒い・・・ような気がする。
場所を変えたけれど、やっぱり寒いもんは寒いぞーーー!
でも、そんななかでも、腰掛けて聞いてくれる人がいるのはとてもうれしい。
余計にはりきってみちゃったりして。

でも、さすがにもうそろそろ地下に潜りたいなぁ~

2004/12/12
昼過ぎからNO_QUARTER.のストリート。
たしかもう、だったかもうすぐCD屋にもならぶらしいのだが、
どんな内容かと聞かれて考えた末に「スペース・ロック」と答えたらしいのだが、
扱ってる雑誌とかでは「ソウル、ファンクな・・・」ってなってるらしく、肩を落としていた。
だってどう聞いてもソウルじゃないもん。ファンクでもないもん(T.T)

ま、それは仕方ないとして、ストリート。
ちょっと雨が降りそうな気配だけれど、ささっと準備してはじめる。
やっぱりPAがないところではちょっと思うようなサウンドになってないんじゃないかなぁと思うのだが。

一回目を終えたところで警察がやってきて止められた、通報だったよう(T.T)。
ま、仕方ないかぁ。仕方なく片付けてるとぽつぽつ雨が。あぁ、いいタイミングだったのね。
なので、そっから再開することもなく、そのまま解散。ぼくはK楽器へちょっと調整に。
するとSAXフェアやってて、満員(T.T)。土日は仕方ないかぁ~~。
でもなんとか忙しい時間の間をぬって、調整をしてもらう。

そのまま帰るのももったいないので、映画「Mr.インクレディブル」を観にいく。
先週に引き続きまたもやアニメ。まぁ、許してくれ(誰に?)(笑)。だってオモシロそうなんだもーん。
上映ぎりぎりにはいったにも関わらず、普通に入れた。席はわりと空いている。
程なく上映が始まる。最初になんだか愉快な短編があって、そのあとに本編が・・・・

・・・いやー、頭からっぽにして見れましたねぇ。オモロー(笑)!
うっとおしくないCGだし、ストーリーは単純だし、こびた笑いなんかなくて、
ひたすら100%、かっこよくて面白いヒーローストーリーってのは、こんなんよー、て感じ。
こういうセンスはやっぱりアメリカ人(だからかな?)は抜群よねぇ。
森の中を走り回るシーンは、StarWarsのエピソード6(だったか?5だったか?)を思い起こさせるなぁ。というか真似か?!(笑)
ま、とにかく楽しめたからOKOK。わたしゃこういう映画大好き!

てな感じで、のんびりした一日でした。

2004/12/11
E.D.F.@M’sHall

今年もたくさん演奏したよなー、E.D.F.。今日はそのラスト。
ゆっくりお店にはいってセッティング。その後いつもどおり寺田町のごはん屋さんへ。
しっかし安いよなぁ、ほんま。400円で満腹、食べ過ぎたかな?

お店へもどるとみんな揃ってた。
今日はお客さんは遅い目みたい。ゆったりする。
ところがところが、T中君がやってこない・・・ありゃりゃー?
連絡がついたところ、実はDBKやって、NGだったのだとー、あらら。
連絡ミスはおこっちゃうのよね~。ま、仕方ない。
でも散々電話でからかう(笑)

というわけで、久しぶり(でもないか?)にクインテットでの演奏。
というわけだからかわかんないけれど、また普段全然やらん曲ばっかり。難しい~!
1回目はかなりあたふたしてしまう(苦笑)。でもまぁ、楽しいからいいんだけれど。
2回目にもなるとなんだか楽しくなってしまって、
思いっきり好きなようにやる、こうでなくちゃ。
無理やりクリスマスソングのっけたら、間違ってしまった。ゴメンなさーい(笑)

いつもならこのまま忘年会~といきたいところなのだが、七福もないしなぁ。寂しい限り。

もう12月も10日をこえると、ミュージシャンみたいな仕事はもう年内会わない人がでてくるから、
帰り際に「よいお年を」なんて言ったりするけれど、ほんまへんな感じ。
まだまだ年末になってほしくないよーーー。

2004/12/10
I島4@武庫之荘Mクアトロ

もうぐっと寒くなってきたなぁ。いつもの時間にお店にいくけれど、
夏とかやったらまだ十分明るかったに、
この季節になるとすっかり夜。へんなの。錯覚おこしてしまう。

今日はいつものドラムのHさんがNGだったそうで、
M大先生がやってきてくれてる。先日のCornerPocketでのJAMでも大活躍だったもんなぁ。
ぼくはこのひとのドラムが大好き。
セッティングして、いつもやってるような曲をリハ。あんましややこしい曲は許してねー(笑)

1回目2回目といい感じでやって、3回目はスタンダード大会。
こうなるとすっごく気楽にできるから楽しい。
いつも思うけれど、Mさんのタイコはいいのは当然として、
演奏してるときの姿勢がいいよなーと。ソロとかやってる人間のことじっと見てる。
何をやろうとしてるのかをよく理解しようとしてはるのが、とってもいい。
すっごい一体感でるし。いいなぁ~。

今日は最後はアンコールまでやって、えらい遅い時間までやったけれど、
ほんま楽しかった♪あーよかった。帰りの電車を待つホーム。すっごい寒い~息が白い~(T.T)


2004/12/9
久しぶりにストリート。といっても12月ってもうめちゃ寒い。
この2年ぐらいは冬になると地下街でやってたのだけれど、
最近はまた取り締まり?が厳しくなってきたので、今日は外。
というか大阪駅前ってほんま爆音のバンドやってるよなぁ、あれえぇんかなぁ?
僕たちはいつものとおり大阪の駅南側。

演奏をはじめるがほんまに寒くてたまらん。
でもちょっとやってると身体はあったまるのだけれど、手がねぇ。
というより見てくれる人のほうが大変そう。
興味があっても寒くて立ち止まれない人も多数いるようだし、うーん。
あとは場所かなぁ。外はやっぱり難しいな。

すっかり身体は冷え切ってしまったが、
帰りの電車がめちゃくちゃ暑くて、のぼせそうになる。満員だしなぁ。

ちょっと今日は師走を感じたなぁ。

2004/12/8
昼過ぎから大阪でぶらぶら。駅前のヨドバシをうろうろ。
ここの最上階ってレストラン街なのね。結構いい感じで今後も利用したいなーと。
ヨドバシのフロアを物色(といっても何を買うわけでもない)していると、
ほんと家電て進化したよなーといまさらながらに感心。
テレビ薄いなーー。コンピュータ関連も数年前は夢だったようなもんあるもんなぁ。
というか初めてパソコン触ったときから比較したらなんてすごくなったんだろ。

ま、そんなんでひたすら見回って、結論は、「広い家に住まないとだめ。」
「やっぱお金よね」の2点でした(苦笑)。

で、別にヨドバシに来たかったわけじゃなくて、今日はあっこちゃんを聴きに。
毎年この12月にさとがえるコンサートと題されたツアーがあって、
いつもフェスにいってるんだけれど、今年は仕事と重なってしまったので、
今回は遠く滋賀は水口町までえっちらおっちらと(と、いいつつたまに甲賀にいってるのと、
ほとんど同じとこやけれど)。

あっこちゃんのMCにもあったけれど「え、こんなとこで・・・いいの?」的なちっさな街なのだが、
最近は立派なホールや施設もできて、今夜は文化芸術会館ってところで。
ここは街の施設って感じのこじんまりした奇麗な施設。
スタッフの人も「会館のひとですー」的で好感がもてる。大きなホールもいいけれど、
こういう小さなところってのも捨てがたいよねー。近くで見られるし。

事前に「どうやらチケットがまだあるらしい」というウワサだったけれど、
開演時間になると満員になってた。よかったよかった。
小さなホールなので、すぐ手に届きそうな距離にピアノがてん、っとおいてある。

開演になってあっこちゃん登場!洒落たドレスで。
物覚えが悪いので曲何やったかちっとも覚えてないのだけれど、
最初にピアノの音をポンってだした時点から、もう矢野顕子ワールド。
ちょっとピアノの音が最初はいまいちかなーと思った(PAに通さなくてもよさそうなのに)けれど、
それも徐々に修正されたし。声はとっても気持ちいい。今年は調子よさそうでよかった♪

今日はソロなので、もう好きに好きな曲を歌ってくれる。
バンドでのアレンジってのも楽しいけれど、ソロだと、よりあっこちゃんのやりたいことが聞こえてくるのがうれしい。
気持ちいい声に体をひたしながら、そのなかでいろんな思いがよぎっていく。

音楽やって人に聞いてもらう、聴かせるってのはどういうことか?
音楽を通して人に伝えるというのはどういうことなのか?
難しそうに見えて簡単なこと、簡単だから難しいこと.。
そんな思いが来たり去ったり。

うまくはいえないけれど、なんか教えてもらった気がする。
毎年こうやって聞きにて、同じような感じでやってるのに、
毎年また来たくなるのはなぜ?その辺にとってもヒントがある気がするなー。

今夜も歌もピアノもめちゃ冴えてた。
好きな「ニットキャップマン」とか「ラーメン食べたい」(これって僕もやってみたいなぁ)もやってくれたし、
オモロイ話はたくさん聞けたし、あ~~~幸せ。こんなコンサートもっとあったらいいのになぁ。

結局2時間ぐらいだったけれど、あっという間に終わった感じ。でもとっても満足♪
終わってからロビーでうだうだってしてたら、
あっこちゃんひょこっと出てきたりしないかなーなんて期待してたけれど、出てこなかった。
というか、そんな期待もできるような小さなホールだったのが、
なんだか、この年末のこの時期に、ちっさな幸せを分けてくれたようでうれしい。

駅まで歩くとき、駅のホームで、もう息が白い。すっごい寒くなったなぁ。
でもぴんとした空気が気持ちいい。

2004/12/7
このところほんと行ってない、うどんツアー。
原因はまぁ忙しいのもあるのだけれど、なかなか日程をあわせたりするのが面倒なのもある。
ま、わたしゃ平日のほうが自由なもんで・・・(^_^;)
というので、最近「うどんツアー行こうよー」といわれても、
「よっしゃ企画するわー」とは言わないで「案内するから連れてって~」ということにしております(笑)。
だれか連れて行って~♪

という話にまっさきに乗ってきたのが食いしん坊魔H。
というので今回は彼に便乗してのツアー。
朝早くに京都で魔H、P氏、HM、AZの4名が集合。神戸まで迎えに来てもらう。
途中事故があってちょっと到着が遅れるが、そんなこと気にしない。
僕も同乗して一気に西へ。第二神明から加古川、姫路、龍野バイパスを通って(いつものとおり)、
龍野西から山陽道へ。山陽道から瀬戸大橋にむかって、すぐに坂出北で降りる。

今日は平日だし、初めての人もいるのでゴールデンなコースを。
最初は彦江へ。最近よく振られているのだが、今日はちゃんと開いてた♪
できたてのちょっと太目の麺を出汁だけで。ずるる~っと、あぁ美味い!
朝にはほんとここのうどんは身体にも心にも沁みるなぁ。気づくともう空(^_^;)。
みんなも無言でたべてる、おいしそう~。

続いてすぐ近所のがもうへ。お昼時に差し掛かってるだけあって、
前の駐車場はほぼ満車だし、ちょっとだけ列もできている。
でもすぐたべられる。家族総出でやってはる、がもう。今日も忙しそう。挨拶する間もなし。
そのままもらって外で。あ~~ほんま至福の時間やわー。美味すぎ!
麺もだしも・・・・とろけそう~。ちょうど晴れて外で食べるのはほんと気持ちいい。
あんまりにも美味いのでつづけてもう一杯たまごで。これまたやさしくておいしい~♪

がもう。たまらん!!!

がもう。たまらん!!!

つづけて最近とんといってなかった山越へ。どうやら混雑はだいぶましになってきたらしいので。
相変わらず駐車場には車がいっぱい停まっていたが、
お店はそうでもない。すっと入って注文。やっぱ釜玉でしょう。
お店は縁側からずっと奥に・・・えぇ?!庭園までできとる!えらい大きくなったなぁ。
もう寒くなってるのでその辺にだしてくれているストーブのそばで、熱い釜玉をずるずる~。
くぇ~~ウマ!久しぶりにこのつるりと上品なの食べると、やっぱりたまりませんなぁ。
他のメンツもほふほふ言いながらたべてる、幸せそう♪
食べ終わって庭園でちょっと休憩。「もうおなか一杯なってきたー」といってるけれど、
そんな簡単に終わりまへんえ~(笑)

満濃のほうへ移動して、久しぶりの久しぶりにこんどうのおばちゃんに会いに行くが、
あいにく臨時休業。どこぞにおでかけかなぁ~。
天ぷら食べたい!というので、そのまま北上して宮武へ。
お昼過ぎていたからかすすっとはいって注文。が、天ぷらがひとつもなーーーい(T^T)(T.T)。参った!
でもうどんだけはしっかり頂く。ねじれてぎゅっとした麺に、
ぼくが好きでたまらないここの出汁。いうことございません。一気にたべちゃった(笑)。

ちょうどおなかもえぇ具合になってきたので、
P氏が「125年ぶりの公開やから行きたいっ!」という金毘羅さんのお宝を見るのもあって、
こんぴらさん参りに。ぼくも久しぶりかな。
近所の車をとめて参道へ。最近登ったりしてないから、自信ないなぁ~。

最初はなんだか楽しく登っていた一行だったが、途中の山門になるとこらへんでもうへばってきた(笑)。
やっぱ歳には勝てない?いやいやそんなことございませんよー。
そっから境内にはいってちょっと上ったら書院が。ここでその奥書院特別公開をやってる。
ぼくは全然どんなもんか知らなかったけれど、これはとっても貴重なものだそう。

チケットを買って中へ。
円山応挙の作品がたくさん。襖絵がとってもすばらしい、というか、
部屋にあわせて計算されて描かれている感じ。しずかなたたずまいが気持ちいい。
奥書院にいくと、その125年ぶりに公開という
伊藤若冲の花丸図(この描写がめちゃめちゃ細かい!図鑑のよう)とか蝶の絵とか。
こんな細かい日本画(だよね)なんて見るの初めてかも。すごいなぁ~。
ひたすら感心するばかりで、感想なんて出てこない。
P氏はうきうきとしてみてる。彼は美術系なのだ。

すっかり満喫して外へ。
一同そろって休憩してから、さーて残りを登りますかー。
ひたすら(っていうほどないけれど)階段を登る。山の空気がきもちいい。
最後の急な階段を百段ほどのぼったら本社が。あーひさしぶりきた!
ちょっと曇り加減だけれど街の景色もとてもいい。のんびりする。
ま、次回は奥社までいくということで(^_^;)(まだこっからはるかに遠い)。

境内をあちこち冷やかしてから、降りる。
ところがこの降りるのが大変。みんな足ががくがく、ひざがわらってきてる。
それをなんとかだましだまし降りる。やっと下に降りるころにはみんなへとへと(笑)。
魔Hだけは「はらへったー」とかいうてるが、それは無視して温泉へ。休憩休憩~。
満濃のかりん温泉。いつもいってるから気が知れたとこ。
さっそくお湯につかって疲れを癒す。ついでに腹もへらす(お風呂はいったら腹へりません?)。
その後座敷でちょっとごろ寝(これがあるから、この風呂やたまらんのよねぇ)。

十分休憩したらみんなも「はらへった」とのこと。さー仕上げといきますか!
善通寺までいって香の香にいくが、もう時間ぎれ。釜揚げがたべたかったので、11号をちょっと西にもどって大釜へ。
敷地は変わってないけれど、建物が変わってる!きれいになったのね。
釜揚げをたのむ。わざわざ一からやってもらってすいません。
待ってる間はおでんを物色。味噌タレがいいのよねぇ。
できてきたあつあつの釜揚げ。ちょっと濃い目の出汁につけてたべると、体が芯からあったまる~♪
ちょっと量が大目だけれど、みんなずずずずーーーと完食。やりますな。

これでおわりかなーっと思ったら食いしん坊魔Hは「いや、まだまだ」だと?!
もう開いてる店も少なくなった時間なのだが、ちょっと急いで宇多津のおか泉へ。
やったまだ開いてた!早速入ってめいめい好きなものを頼む。
魔Hにはたべてほしかった冷天。ぼくは山かけ。
久しぶりでおぼろげにしか覚えてなかったけれど、来て見てやっぱりびっくり。天ぷらが立派なのよねぇ。
さすがにぼくもおなか一杯になってきたけれど、魔Hはまだまだみたい。
ここのん食べ応えあるからなぁ。しっかりしててしゅしゅっとした麺。
ぷりぷりのえび天をわほわほ言って食べ、うどんを平らげ、
もうたべれなーいというほかのメンツのうどんもぜーんぶ食べた。食べ過ぎやって!(^_^;)
これでやっと満足してもらえたかな?

やっとこさ今日のツアーは終了。
そっからのんびり11号を東に。坂出、高松抜けて、東讃をぬけ、海沿いをはしって鳴門へ。
そっからは高速でいっきに神戸へ。途中お約束の淡路SAで休憩。
そのまま送ってもらう。もうすぐ日も変わるって時間に帰宅。あ~~満足♪

こんないっぱい食べたからうどんはしばらくいらないー、ってことはありません。
きっと明日になったら「うどん食べたい~」と思うのよね、きっと(笑)

2004/12/6
今日もオフ。実質4日ぐらい休みがつづくのだ、わっはっは。
今日は出かけたりせずに片付けなどなど。部屋結局ひっくり返ったままだもん。
掃除をするのは楽しい。でも完璧になんてできないけれど。
「掃除をした」ってことに満足するのだな、僕(笑)

寒くなってきたので夜は鍋。あったか~~い♪

2004/12/5
オフ。先月から怒涛のようになんじゃかんじゃとやってきたので、
やっとこさ休めるのでうれしい。

早速昨日公開した「ハウルの動く城」を見に行く。
当然のようにちょっとマイナーな(?)映画館でも満員。
次回上映の分のチケットを押さえてその辺でごはん。

映画館にもどると整理券で並ぶ人がいっぱい。ほんまいっぱい。立ち見もいるみたい。
ま、当然かー。そういえば子供のころはよく公開日近くに見に行ったりしたよなぁ。
当時は入れ替えなんてあんまりなかったから、
朝にはいってから夕方まで3、4回みたりもしたしなぁ(よく体力と精神力があったもんだ。
道理で当時見た映画って良く覚えていたりするのよね)。
みんなに並んで上映をまつ。

で、見ました。内容はさておき、ぼくは単純に楽しめた♪
最近のジブリ作品についてとやかくいう人(とくに大人かな)がいるけれど、
普通に映画として真っ白な状態で楽しんだら、普通におもしろいと思うのだけれど。
なんか「いまいち」と思う人もいるみたい。

たしかにいろいろ宮崎監督のメッセージとかそんなんが含まれてて、
それをどう表現するかーなんてところも見所だし、その内容も興味あること。
最近は話が大きくなっちゃって収集つきにくい(つけようとしたら映画の上映時間がめちゃ長くなるだろうし)みたいだし、
やっぱりここまで作ってくると話のパターンてのも似通ってくるし
(その点、「昔のディズニー作品はすごい」とB兄さんは言ってた)、
見慣れてる人には刺激がすくないかもしれないけれど、
ぼくは今回のハウルに関しても「千と千尋の・・・」と同様に、
あったら楽しいだろうなー的なおとぎ話として十分楽しめた。
要するに童心に返りやすいのかねぇ、僕って(笑)

でもなー、キムタク、倍賞千恵子の声優はどーかなー(笑)。
もっとやんちゃな感じがしてるといいなーとは思ってしまった。
でも倍賞さんのおばあちゃん声は結構好きかも。三輪さんははまってましたね。
あと、サブキャラでいうと後半にでてくる犬、あれ欲しいー!家におったら楽しそう♪
思わずキャラグッズ買いそうになったけれど、ぐっと我慢~。
ま、みなさん、ごちゃごちゃいわずに楽しみにいきませう!

見終わった後、久々にCD屋にいってCD買う。最近全然かってないもんなぁ。
目的だったものより、ワゴンセールででてたクラシックのCD集を買ってしまう(^_^;)

あとはくたびれた身体に栄養を与えてあげる。
いつも余分にデザートをだしてくれるOMONI。おーきに。


2004/12/4
MさんとDUO@西宮CornerPocket

一年以上前から「いつかDUOでやろう」といっていたのがやっとこさ実現。
以前Mさんとは普通にカルテットの形式でやってたけれど、
彼女がNY行って帰ってきてからDUOの話が出てきて、ついにやることに。
僕も普通にカルテットやクインテットの演奏は好きだけれど、
最近はトリオやDUO、もしかしたらソロなんてのもいいかもとずっと思っている。

ゆっくりお店にはいってちょっと時間をつぶし(相変わらずおいしいコーヒーをもらう)、
Mさんの到着をまってリハ。といってもいろいろ凝ったことをやるつもりもないし、
今日はこれから3回続くシリーズ(?)の一回目なので様子見にどんな曲がいけそうかってのを試すというのもあって。
結局はスタンダード中心になっていくかもしれないけれど、
今日はちょっと変わった曲もいれたりして。

今夜はなんだかえらい風雨で、台風でもないのに風がびゅーびゅー吹いている。
そんな中でもお客さんが来てくれてうれしい。今日のライブはどうなるかわかんないけれど、
ぜひぜひ聴いてもらいたいライブだったから。

さて、ほんと蓋を開けてみないとどうなるかまったくわかんなかったのだけれど、
最初の音がでてから、あとは夢中。
スタンダードもちょっとひねった曲もMさんの中にうまく溶ける感じ。
DUOという形式は下手するとワンパターンになってしまいそうなのだけれど、
そんなこと全然ない。自由にやれる。これよこれよ、こういうのがやりたいのよね。

結局DUOなのに、2回のステージで計3時間もやってしまった。
道理でくたくたになるわけやなー。
どーしてここCornerPocketだと長々とやってしまうんやろ(笑)
でも普通にやったらこうなってしまうので、許しておくれー。

このDUO、まだまだいろいろできそう。というかまだこれからこれからという感じ。
終わってからいろいろ意見の交換をする。
2人のやりたいこと、試してみたいことは似てるよう。
ぼくはMさんのピアノはとてもやりやすいし、思ったことを試していけそうだから、
もっといっぱいやっていきたいなぁ。
また一段といろんなアイデアが浮かんできた。
このDUOは可能性あるよー!

いつもこんなライブをやらせてくれるCornerPocketに感謝♪

2004/12/3
夕方K藤楽器へ。忙しいところ無理をいって調整してもらう。
やっぱり思ったとおりガタガタ(T.T)。古い楽器はやわらかいから狂いやすいのよねぇ。
ついでにちょっと細かな調整もしてもらって、ご機嫌さんにしてもらう。
そっから電車で東大阪へ。

E.D.F.@俊徳道Crossroad
ゆっくり集まって準備をする。寒いので体がうまく動かない。
でも楽器を調整してもらったから無理なくていい感じ。

今日はまた珍しい曲をやる。
S水さんのMCがもう、おかしすぎ。なんか聞いてておかしくておかしくて。
ぶち切れてるという感じではなくて、おかしいのよー。
お客さんもなんだかたくさんであったかくて。
今日もいいE.D.F.の演奏やったんちゃうかな?

来春には新しいCD作りたいなーとか、ライブ版をつくりたいなーとか、
ついに在庫がつきそうな、いまのCDの増刷しようか、とかそんな話が飛び交った。
さっそく手配しなきゃー♪

2004/12/2
F井学4@四ツ橋Manhattan

まだお会いしたことなかったけれど、話はきいてたF井さん。
知り合いの知り合いなのよね(ってこういうのは多いか)。
夕方に店にはいるとF井さんはもう来てた。僕も早速準備。
そのうちF呂さんもO野くんもやってきて、セッティングをしてからちょっとリハ。
僕がフロントなので、まぁ僕的な選曲で。O野くんもやってくれたらえぇのにー。
もっとセッションっぽくなるかなーとおもっていたけれど、
いやはや全然、バンドっぽい感じになる。F井さんって繊細なドラム。でも豪快。

お客さんが入るのを待ってライブスタート。
どーーーも楽器が気に入らない。吹きにくい。
昨日もそう思ってたけれど、疲れのせいではなくてほんとにそうみたい。
宮古でめちゃしすぎたかなぁ~、楽器やさん行かなきゃ。

でもライブはそれとは別にえぇ感じですすむ。O野くんのギターが素晴らしい、かっこいいもんなぁ。
今日はバップな感じではなかったけれど、それでもかっこいいのはさすが。
ぼくはまだ疲れがぜーんぜん抜けてない感じだったけれど、
いい感じにリラックスできたのがよかった。何も考えられないもーん(笑)

今夜は難もあったけれど楽しく演奏できたから良しとしよう!

2004/12/1
USH宮古島最終日。くたくたになって起きる。ほとんど寝てないもんねー。
それでもみんなは元気なようで、ちゃんとチェックアウトの時間
(といってもこの宿、あるのかないのか、わかんない(笑))にはもそもそと起きて準備してロビーに集合してる。
僕とMコちゃんがべべ(苦笑)。

まずは借りてた機材を返すために、パディドゥにいって片付け・積み込みをする。
みんなでやったら一瞬でおわった。
お世話になったマスターやら先生やら兄さんに挨拶。また来ますからねー♪

その後僕だけ先に空港へ。夜の仕事にいかねばならんので、一人早い時間の飛行機なのだ。
後からきいたところによると、みんなはゆっくり買い物したりしてたそうな。

宮古から那覇、那覇から伊丹へと乗り継いで、夕方に大阪に戻る。都会やなぁ(笑)
空港から出るとめちゃくちゃ寒いやん、さっきまで半そでやったのに~~。
重たい荷物を引きずってバスへ乗る。当然のごとく混む道。結構しんどいなぁ。
遅れたけれどもなんとか梅田に到着し、その足でJazzOnTopへ。
今夜はJazzOnTop4周年イベントで、M岡さんのBigBand。

すでに始まってるリハに参加。イキナリ譜面いっぱいで汗。
ま、Basieものが多いので曲しってるものは大丈夫だけれど、
難しい譜面もあるなぁ。できるかなぁ・・・・。なんとかどんどんリハを進めるが、全部やりきるまえに時間切れ。
本番勝負?!
集まってるミュージシャンは知らない人が多かったが、めちゃめちゃ久しぶりにTbのG島さんがいて、
再会を喜ぶ。3,4年ぶりかなぁ?楽器吹いてるの見るの5年以上ぶりかも?

本番までご飯をたべたりし、やがてステージに。
一回目はBasieもの中心だったので、だいたい大丈夫だったが、
最後の曲でTsバトルがあったのだが、サイズを見誤ってしまって、ずるずると長々とやってしまい、
えらいことになってしまった、すいません、ほんま。

2回目になると余裕もでてきたので、フルバンのサウンドをやりながら楽しむ。
やっぱり好きやわぁ。長くやってるのもあるけれど、こういうアンサンブルは堪えられまへんなぁ。
3回目のステージはセッションのような感じに。
演奏を見て楽しむ。さすがにもうふらふらになってるので、ビールも呑めん(T.T)。
最後はぼくも参加させてもらう。

終わってちょっとゆったりしてから帰る。もーふらふら。
重い荷物をもって階段あがるの必死。ようやく帰宅。あ~~~疲れた!
ねこさんはまた「誰や?」という顔をしてたが、すぐに馴染む。寂しかったのねー。

Home > Archives > 2004-12

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。