Home > Archives > 2005-02

2005-02

(旧)2005.2月の日記

  • 2005-02-01 (火)
  • Blog

2005/2/28
2月も終わり、めちゃくちゃ早い・・・(T.T)何やってたんやろーって毎年思うほどに、短いな、この月は。
残ってた譜面取りとかとかして過ごす。なんてことはない一日だった。


2005/2/27
夕方から久しぶりにUSHの3人で揃ってミーティング。
今後のこととかいろいろ。うだうだしゃべるのはなかなか楽しい。
その後大正のスタジオでNO_QUATERのリハ。
リーダーであるS見くんが目下アメリカにいるため、
トラに僕と同じ大学の後輩であるKくんにきてもらって。
というか、なんだか毎回メンバー違って面白い。
最新のアルバムからの曲を練習。うーん、ちっとも憶えてない。
というかレコーディングで構成変わったりしているからなー。でもこういう音楽は実はすきなのよねー。
エフェクターをもっと使ってみたいのだが。。。。本番でできるかな?

んで、リハ終わってご飯をちょいと食べた後、みんなとわかれてSoulFucktryへ。
JAYEさんのライブがあるというのでそれを覗きにいくのと、
多分そこにあつまってるだろう関係者といろいろ話とかしに。
行ってみるとやっぱり思ったとおりの人たちがいた(笑)。挨拶したり飲んだりしゃべったり。
やがて始まったJAYEさんのライブはさすがというか、カラオケだけれどめちゃエキサイティング。
先日RECしたばっかりの曲もあったりして(ぼくらUSHが吹き込んだやつね)楽しい。
知ってる曲もあったりして、いやー、体揺らすのは気持ちいいなぁ~。

その後もJAYEさん初めいろんな人たちとしゃべって飲んで楽しく過ごす。
ほんまは終電で帰るつもりだったのだが、まーそうはいかんわな(笑)
そのうちMCH(あー伏字しにくい)やYくんなんかもやってきて(久しぶり!)さらにわいわいと。
MCHは実はめちゃ昔からお互い顔は知ってたけれど、しゃべるのは今日が初めてだったという・・・・。
めちゃいい奴で、いろんな話を聞かせてくれて(映画とか)たのしかった。それとご馳走様~(^o^)

JAYEさんて時代劇とか出てたらしい。ぼくも出たい!斬られ役でいいから(^^;


2005/2/26
僕の周りの人はよーく知ってると思うけれど、
この2年ばかし「引っ越したいっ!」とずーーっと言いつづけてるのだが
(きっと誰もが「言うだけでしないに違いない」と思っているに違いない)、
今年こそはと思ってるので、お昼過ぎから不動産やさんに行く。
ネットでいろいろ調べていてもキリがないし、埒あかないしねー。

でもですなぁ、服屋さんもそうなんだけれど、
こうやって商品をいろいろ提示して相談にのってくれるところって、
割と不得意なんですよー、僕。
きっと頭の中のどっかに「めっちゃ理想」ってのがあって、
でも現実そういうもんはなかなかないから、どっかで妥協しないといけないんだけれど、
販売員さんたちがいろいろ努力してくれればくれるほど、
「悪いなぁ」って気持ちがふつふつと湧いてきて、
それと自分の思ってることのせめぎあいになったりして、、、、てプロセスがしんどくて・・・(^^;
だから、不動産やも結構不得意なんですな。
でもそんなこと言ってると引っ越せないので、がまんがまん。。。。

いろいろ条件を照らし合わせて見繕ってくれるが、なかなかいいのは出てこない。
というか絶対数が少ないだろうしなぁ、悩むなぁ。
いくつか案内してもらったりして、実際のものを見てみると、
なんだかいいなーって気も起こったりして・・・。
でも今の部屋から荷物を出すって行為が恐ろしい・・・・(^^;
でも引っ越すぞー!(できるかな?)ま、しばらくは部屋探しですな。

疲れたので、休憩がてらCornerPocketにいってコーヒーでも・・・と思ったらなにやら中から音が。
セッションやってるやん!(◎-◎)こっちは手ぶらなのでなんとも・・(^^;
学生(ほとんど後輩ね)の子達が一生懸命やってんのを見てると僕も入りたくなり、
マスターの後押しもあって楽器を借りて参加。アルト、難しいーーーっ!ウソ八百吹いてしまう(苦笑)。
でも楽しいな、やっぱり、こういうセッションは。
結局思っていたよりかなり長居してしまった。みんながんばってよー!


2005/2/25
坂井原5@淀屋橋RoyalHat

毎月楽しみにしてるこのライブ。ほんとここRoyalHatはえぇ空間やなぁ。
夕方お店にはいってちょっとサウンドチェックしてからご飯。
遊びにきてくれたSミーさんのグラサンやらめがねやらでなんだか盛り上がる。
ぼくもかけさせてもらったところ、なんだか似合うので欲しくなってしまった・・・(^^;。

今日はめちゃめちゃ久しぶりにN勢さんが一緒で(一体何年ぶりか!)これまたうれし。
いつもよりなんだかハードめの選曲で、なんとも譜面によわい僕は四苦八苦。
それでもお客さんがあったかいので、楽しく演奏できてほんまいい。
というかだんだん固定のお客さん(もちろん普段からお店に来られてるかたもたくさんいるはず)
も増えてきたり、各ミュージシャンのお客さんもいたり、いろいろだろうけれど、
お店一体となって音楽楽しめる雰囲気でてるここはほんといいと思う。
ドラマー修行中の子とか学生さんとかとライブ後いろいろ話せるのも楽しいし。

今日ライブ始まる前に社長がなんだかとってもうれしそうに
「これ、今日どこそこ(忘れた(^^;)から届いたんやー」
と小さなビニール袋に入った粉(白ではない(笑))を見せてくれ(アヤシすぎ!)、
「飲むか?」といってくれたので全員でご馳走になったのだが、
ストレートのコーヒーってブレンドと違ってすごくクリアな味なのねー。ブレンドの意味がはじめて分かったのだった(苦笑)

2005/2/24
荒崎BigBand@三宮BigApple

今年初めてのこのバンド。あいにくの雨(T.T)。
夕方お店にはいってセッティング&リハ。
今日は試しにライブレコーディングするそう。
でも夏前に数曲まとめてRECするみたい。楽しみ♪
A崎さんもいろんな方面に自分の作品を売り込んでいきたいってのもあるよう。
このバンドがわーっと広がるといいのにな。

さて本番。なんだか前にマイクが立っているとミョーに緊張してしまうのだが、
演奏が始まってしまえばそんなことまったく関係なしで楽しい。
今日もT口さんが絶好調にカッコよかった。いつもすごいなぁと感心させられてしまう。
なんだか最近22時ごろには終わらないと上から文句を言われると嘆いていたマスターだったが、
ライブが終わって22時近くになっても、そんなこと忘れたかのようにアンコールをしてくれるのがうれしい。
結局ずいぶん時間をまわってしまったけれど、大丈夫だったのかな?

終わってからはすっかり雨も上がってたので、濡れずに帰れてラッキー。
今年はちょっと多めに活動するかもしれないこのバンド。
6月にはレコ-ディングするのも決定して、なんかめちゃ楽しみ。だってこのバンド好きなんだもん。


2005/2/23
Jaye&Silkyのレコーディング。
午前中からなんでか楽器を満載して奈良は法隆寺へ。すぐ近くにスタジオがあるそうな。
今日は快晴。ドライブにはもってこい・・・・だが、どうやら本格的に花粉が飛び始めたようで、
目がしょぼしょぼ・・・(T.T)ま、それでも窓しめて、めがねかけたらずいぶんましだけれど。
国道25号線をゆっくり走って、大阪から八尾、柏原とぬけて、奈良へ。
この道は一車線しかないので、まえにずーーーと大きなトラックがゆっくり走ってるのを抜き去ることができず、
えらい時間かかってしまった。あーつかれた。

ちょっと早めにスタジオについたらまだ開いてなかったので、近所のコンビニでちょっと買出しして昼ご飯。
そのうちSilkyさんもやってきたので、楽器を運び込みながら今日の段取りとかを相談。
そのうちMこちゃんもやってきた。
F原は飛行機の関係でちょっと遅れてくるということなので、最初にちょっとあるソロ入れを。
僕とMこちゃんで何テイクかずつとる。ぼくはいいとして、Mこちゃんとてもいい感じ♪

その後F原もやってきたので、
まずはこれが本ちゃんレコーディングとなる曲2つを先にレコーディングすることに。
効率よくやるためにまずSAX陣だけでベースをつくっておいて、それにF原が重ねるという方法で。
ホーンアレンジのアイデアはまかされていたので、それぞれ担当の曲の譜面を配って、
JAYEさんSilkyさんに聴いてもらって評価してもらいながら録る。
基本的にはどのアレンジにもOKをもらった。でも細かな演奏上のニュアンスとか、
なるほどと思う表現の仕方なんかを指示してもらう。
こういうのはぼくらがセクションとしてもっと経験して、
いろんなものを持ってないといけないなーと感じさせれらることだった。

みっちりしたアレンジの曲をやり(ひさびさにバリサク吹いた、楽しい♪)、
ぼくがアレンジしたやつをやり、
来月アメリカでバーケーズとRECするという曲のプリプロ(かな?)用の音をとり、
最後にF原だけ重ねたりするやつ(ぼくもフルート吹いた)をやり、と4曲ぶっ通しでやってさすがに疲れた。
ほぼ休憩なしで9時間ぐらいやったもんなぁ。
でもそれよりも、それを我慢強く指示だしつづける、そしてオペレーションもやるJ&Sにひたすら感心。
やっぱすごいわ。よく知ってるし(当たり前か)。いやー、勉強なりました。お疲れ様でした!!

終わってから、帰りがけにちょっと晩ご飯をたべ、
また25号線をえっちらおっちら帰る。途中またちょっとUSHのライブのチラシ配りをして、
深夜帰宅、あーつかれたー。でも楽しかった。
アルバムが出来上がるのは7月末予定だそう。


2005/2/22
オフ。昨日につづき・・・譜面とり。
それと明日のレコーディングの準備。
考えあぐねてた最後のリフの部分もなんとかまぁまぁこんなもんかというアレンジを思いついたので、
打ち込んで様子をみながら修正してできあがり、ふぅ。
譜面にして今日の作業は終了。


2005/2/21
オフ。USHの譜面おこし。まだだいぶ残ってる・・・うう。

夜、後輩N沢に呼ばれて西九条へ。
実は西九条っていままで一回しか来たことないような気がする。
駅前の居酒屋さんにはいると、N沢と同期のM浦さんもいた。ひさしぶりー\(^o^)/
いろいろ近況を報告したりして食べて呑む。
みんな天職組なのがおもしろい(笑)

その後JRの高架下のお店へ。これまためちゃ大阪な感じのえぇ店。
こういうのが呑み屋よなぁ、安いし!M浦さんは最初目を白黒させていたが馴染んだら普通(笑)。
ここにこんなんあるとはねぇ、意外~。楽し~。


2005/2/20
最近E.D.F.を通して知り合ったボーカルグループMSTYさんにリクエストされて(半ば強引に?(笑))、
うどん打ち会をしようということになり、おでかけ。
以前は(最近やってへん)ぼくも参加してる「さぬきうどんメーリングリスト」でたまに「関麺の会」
と称してうどん打ち勉強会をしてて、それでいろいろ教えてもらってたのだけれど、
このところ全然ないし、ぼくも家で全然やってないので、ちょっと自信なかったりするのだが・・・・(^^;

ま、何にせよ準備して、昨晩作った玉をもって大阪へ。
ぼくが到着すると同時にN川さんも到着。この人も無類のうどん好きやからなぁ。
で、さて準備準備と。ぼくもちょっとうろ覚えになりかけてるのを必死に思い出しながら、
みなさんに説明。料理教室とかじゃないので、2人ずつぐらいに分かれて作業を開始。
塩水つくったり、こねたり、踏んだり・・・・みんな真剣だけれど、楽しんでやってくれてはる。

ぼくも昨日作っておいた玉を延ばして、切って麺にし、さっそく茹でる。出来栄えはどうかのー?
そのうちS水さんやらSわさんやらもやってきて、
Sわさんが作ってきてくれた出汁が美味いのなんの!
早速出来上がったうどんにざばっとかけて食べてみると、美味い美味い!こりゃえぇわー!

みなさんもぼくの稚拙な指導(と呼べるのか?)のもと、なんとか玉にまでこぎつける。
やっぱり同じような条件でやっても差がでるのが面白い。
ま、ぼくが適当に指示するのが一番の原因なのだが・・・・(苦笑)。

みんな玉にしたところで休憩して、寝かせる。その間に雑談などなど。
その後、延ばしに入るがこれまたいろいろさまざま。すっと伸びるものもあれば、
えらい苦労するものもあり。そういえば僕も最初やったころはよく失敗した・・・・(笑)
それでもみんな「筋肉痛になるんちゃう?」というぐらいがんばって、残らず麺に。
お互いにそれを茹でて食べあって、喜び合う。残りはおみやげ、と。

なんにせよ、みなさんが「うどん打ちって結構簡単かも」と思ってもらえたのがよかった。
また、うどん打ち、おうちでもやらんとなー。

2005/2/19
昨日の続き。
それと来月に迫ったUNITED SOUL HORNZのライブ用の譜面とりとかその他準備とか。
曲はだいたい見えたけれど、どういう作戦でいくかねぇ。

夕方、昔の同僚(ではないが)のお子さんをみにいく。ちっさくてかわいい~~♪
1ヶ月ということでちゃんと人間の形してるし(^^;。でもこの子、めちゃ可愛いなぁ~。いいなぁ~。

2005/2/18
来週レコーディングがあるので、そのアレンジ。
USHでセクションやるのはだいたい音が想像できるのでやりやすい。
ただ、レコーディングするのが、たいしたやつやからなぁ。。。あまりへんなアレンジつくれないし。
乏しい想像力をフルにつかってなんとかこれでいいかーというものを考える。
でもいつものことだが、スタジオ入ってから、「あれ?」ってなこともあるので安心でけへんけどねぇ。
ま、アレンジとか考えるの好き(ま、ホーンの限ってだけれど)なので、全然苦にならないな~。


2005/2/17
オフ。ゆったり過ごす。でも雨だから何もでけへん(T.T)
今日は一日だらだら過ごしてしまった。

2005/2/16
福呂和也4@四ツ橋Manhattan

いろいろ昨年秋ぐらいからうわさがたっていたManhattan。
結局どうなるのかなーと思ってたら、とりあえず閉めてしまうそうな。悲しい(T.T)。
なかなかぼくらみたいなミュージシャンがぱっとやりたいことをやらせてもらえるようなところが少ない昨今、
新しくできたManhattanは大事なハコだったんだけれどなぁ。残念。

というので急遽先月に「ラストライブしよう」ということになってF呂さんが集めての今日のライブ。
夕方に店にはいって、いろいろ曲の相談。
ストリートとは違ってるのでなんだかへんなかんじ。
しかしメンバーがもう何もいうことないGのO野くんに、タイコがK岡さんやて、豪華じゃ!

お客さんもぼちぼち集まってくれたので、ライブ開始。
なんだかこのところ僕自体がぽっとライブはじまってすぐにサウンドしないことが多く、
今日も全体に馴染むのに時間がかかってしまう。
でも四苦八苦しても仕方ないので、流れにまかせると、なんだかうまくいくのよね。

しっかしぱっとやったにしては難しい曲が多かった。でもO野くん、さすが!カッコ良すぎ!
お客さんからのリクエストもあり、なんだか賑やかなライブになってよかった。
Manhattan、また復活してくれないかな~。マスターお疲れ様でした!

2005/2/15
先週出来上がってたのだが、もらうタイミングが遅かったのと、
配る時間がなかったUSHのフライヤー。時間ができたのでやっとこさ宣伝に。
といっても、街角で配ったりするわけでもないので、
USHを好みそうな人が来るところ、まぁ、楽器屋さん(管楽器ね)か、
そういう系統の音楽が流れるとこ、バーとかディスコとかクラブとか?かな。
なので、お世話になってる楽器やさんとか、大阪キタ・ミナミのソウルバーなんかを巡る。
なんせどこも開くのが遅いのが難点・・・(苦笑)。

平日の夜、しかも雨だったりしたので、どの店も僕一人だったりする。
が、マスターやらとなんやかんやしゃべるのは楽しい。
DJをしてるひともたくさんいるから、オススメな曲を教えてもらったり、
珍しいトラックを聞かせてもらったりして、また今後のUSHのネタをいろいろ提供してもらう。
こういうのってうれしいし、なんか期待されるのってとってもうれしい。

だいぶ深夜にミナミのバーRでYみさんとK下さんとかと落ち合う。
渡しそびれてたUSHの映像をやっと渡せた、ほっ。
東方面でもライブやりたいなぁ~。

2005/2/14
朝、ぼーっと起きる。なんか窓の外からえらい元気のいい声が聞こえてくるので、
なんじゃろと覗いてみると、なんと宿の隣りは消防の訓練施設だった。
へーー。すごい。いまマガジンで連載してる「トッキュー」を思い出してしまう。

ゆっくり用意して、宿を出、駅前で麻ご飯。
いつも利用しているこだまのプランは指定なので、それまではぼーっとできるし。
Sみんと昨日の話なんぞゆっくりしゃべりながらコーヒー。
そっから東京へ移動して、弁当買って(笑)、こだまに乗り込む。
きょうもなんだかちょっと混んでるみたい・・・と思ったが隣りの車両はがらがら。
どーやら同じプランの人たちだけでこの車両だけ混んでるみたい(苦笑)。

斜め後ろに、もー、絵に描いたようなおっさんがのってた。
どーやら金属系の会社だか工場だかの社長さんというところなのだが、
電話で大声でしゃべるわ、寝たら寝たでいびきかくわ、
意味なくうろうろするわ(だいぶ偏見入ってきました(^^;)、
あと、思いっきりおならするかゲップするかしたら完璧(何が?)だったのだが・・・。
いやー、騒がしかった。米原で降りたとたん静かになったもん。

そのまま大阪から帰宅して、倒れこむ。ねむ~~い。

2005/2/13
TAO@四谷SokehsRock

昨年の秋だったけ?ぶりのTAO。
今回もまた四谷。朝からまたもやこだまに乗り(今週は無駄に2往復やな)、
ゆっくり車窓の旅を・・・とおもっていたが、半分寝てたし、
半分TAOの予習してた。だいたいは憶えているけれど、忘れてる部分も多そう・・・

先日と同じように品川で降りて山手線と中央線で四谷へ。
駅からわりと近くにあるスタジオでリハやってるってんで、それに参加しに。
ひさしぶりのI村さん、仕事がいっぱいいっぱいで大変だそう。
今回はメドレーもあって彼の負担はかなりものなので、ちょっと心配。
僕の参加する曲を中心にリハをやってもらう。うんうん、前回やったのは結構憶えてるみたい。
2時間ほどみっちりやって終わり。

そっから四谷三丁目まで移動して、店が開くまでご飯。またまた大戸屋(笑)。

開店時間になったので店にいき、機材をいれて、セッティング。
サウンドチェックを兼ねたリハをやる。
今日はゲスト(ってぼくもゲストだけれど)にディジュのTJさんが参加するとのことなので、
早い目にきてもらって彼とも音合わせ。おーーー、ディジュすげーー\(^o^)/
なんとかリハもおわって、あとは本番待ちと。
しかし今日は客足が遅い目のようでちょっと遅くにはじめることに。

やがて始まった本番。今日はTAOだけなので、時間の心配せずにゆっくりやれる。
僕もステージ出入りもうなしにして、ずっとステージの上に。
参加しない曲もニコニコ。今回の目玉の一つ、Sみんの弾き語りのときは、
I村さんと肩組んでぼーーっと(笑)。なんかえらいリラックスムードで楽しいやん。
バレンタインにちなんでやった「愛の歌メドレー」はなかなか綱渡りだったけれど、
Sみんの素晴らしい強引さで突っ走って、なんとか完走!
これなかなかいいネタやなぁ。もっと凝ってもいいかもね。

というわけで、今回も後ろから楽しくやらせてもらいました。おつかれー。

終わってからはお客さんに混じってわいわいと。
なんだかぼくの顔を(というか表情を)やたらと面白がってくれる人がいたり、
すごいカッコいい肩書き(ってなんか失礼な言い方だが)の人がいたり、
なぜかスキー場から飛んでもどってきてくれたKちんがいたりと、
賑やかにしゃべって呑んで、終電なくなってしまった(^^;・・・ごめんm(__)m

2005/2/12
村上4@河内国分サークル

なかなか来る機会がない国分のサークル。一年に一回くらいのペースかな。
毎回「どーやっていくんやったっけ?」って思い出さないといけない。
近鉄に乗ってついた国分駅はだいぶ印象変わってた、もしかして綺麗になった?
でも駅ビルはそのまんまやけれど。

ちょっと早めについたのでお店を空けてもらって準備。
そのうちメンバーもやってきた。カウンターでうだうだ話をしたりする。
そのうちお客さんもそこそこ来てくれたので、演奏開始。
今日は、ま、バレンタインデーも近いので恋愛関係の曲をずらずらっとやったが、
案外出てこないなぁ・・・(^^;。
立ち位置の関係もあってか、音に慣れるのに時間がかかってしまい、
最初はなかなかうまく乗れなかった。テンポあるやつがやりにくかったなぁ・・・反省。

終わってからお店のプロジェクターでピーターソンのDVD見た。
画面もでかいがピーターソンめちゃでかっ!もうだいぶ年やなぁ。
ペデルセンも年やなぁ。なんかショック~。

2005/2/11
めちゃめちゃ久しぶりに昔の職場の同期のおうちへ遊びに。
須磨だからすぐそこといえばそうなのだが、なかなか行く機会がないのでなぁ。
しっかし久しぶり。子供もすっかり大きくなったかな?

昼過ぎに須磨へ。もうなんとなーくしか覚えてないけれど、
駅前の感じは変わったような、変わってないような。
路地を抜けていくとその家はあった。
最初に出迎えてくれたのが娘のSちゃん。え~~もうこんな大きくなったん?
愛くるしい瞳で興味深そうに僕の顔をながめてる。お父さんにはないものついてるもんね(笑)<ひげね。
Oちゃんもダンナもひさしぶり。ちっとも変わってませんな。
2人目の子供がそのへんを這いずり回っててかわいい。

予定より人があつまらなかったけれど、手巻き寿司したりしてわいわい、呑んで食べて。
子供やら仕事やらよもやま話はいろいろ。
年くってくるとあんまり会わなかった時期のギャップ感って少なくなるのかねぇ。

Sちゃんの辞典(気に入ってる子供向けようのやつなのだが、すごい内容豊富)をネタにいろいろ盛り上がる。
というか昔話って案外ちゃんとストーリー憶えてないのよね。
桃太郎はまぁ覚えてるけれど、金太郎とか、さるかに合戦とか、かちかち山とかとか。
金太郎が鬼退治に行くって、知ってました?>ALL。
最近のこういう童話は登場するキャラが死なないので、どーしてもへんな理屈がついてたりして、
余計に変だそうだ。むずかしいとこやけれどな。

ま、そんなこんなで旧友をいっぱい暖められて幸せだった♪
あ、酒かすもらうの忘れた(T.T)

2005/2/10
朝早くに起きて(って普通の通勤時間ぐらいなのだが、もうつらい)近所の駅から東京駅へ。
荷物いっぱいでの通勤電車はほんま申し訳ない気分になってしまう。

しかーし高田馬場ではよかったが、新宿で乗り換えるときに中央線快速と普通のんを乗り間違えて
(慌ててはいけませんねぇ~)のって走ったときにはもう遅い。
目の前を快速がひゅんひゅん抜いていくのを眺めながら、しまったーっと。
しかも同じとこ走ってんのに、乗り換えにくいのよねぇ。
しかも知らんかったのだが、確定って東京駅いけへんのよねぇ(確か)。
御茶ノ水で何人かが乗り換えたのにつられて快速に乗り換えたけれど、
あれ、乗り換えてなかったらパニックになるとこやった、ほっ。
結構新幹線への乗り換えぎりぎりやったのでー。

またこだまにゆられてしゅらしゅしゅしゅーっと。
京都で降りないといけないので、そうそうぐーすか寝てられん。

SoulFever@京都RAG
3ヶ月ぶりにSoulFever。今年からファンキーMさんは”ファンキー”という冠をやめるらしく、
普通の名前でやるらしいので、単にSoulFeverになったそうな。ま、どっちでもえぇか。
店にはいってリハ。
実はちょっと前から「この日はTPおらんのか?」とMコちゃんと2人でどうしようていうてたのだが、
来て見るとTっきーが「どないしましょ」ていう顔でいた(笑)。え?譜面ないの?え?そりゃいけません。
F原からちゃんと渡ってないのねー。
が、ラッキーなことに、今日やる曲は僕の譜面でいけるやつだったので、一安心。
いつものようにサウンドチェックやってリハを。なんとかつつがなく。

本番前にMコちゃんと飯を食べにいってちょっと話。

で、本番。
いきなり大間違いをしでかしてしまって、冷や汗をかく。すんません!m(__)m
バンドもメンツが今日は結構入れ替わってるので、ロースタートだったけれど、
M田さんの喉がすこぶる快調だったのと、最近の結構えぇ感じのキャラに助けられて、
ライブ自体もえぇ感じに。さすがですな。
最近よくあるぼくの一人タイム?今日はいつものようにフロントが戻ってこないもんだから、
えらい長々長~~~~っとやってしまった、すんません、もういっぱいいっぱいだす(T.T)

ってな感じで今日も楽しかった。帰ってからどっと疲れがでる。
やっぱり長距離移動はつらいな。

2005/2/9
SDS@渋谷クロコダイル

めちゃめちゃ久しぶりに参加するSDS。
バンドの中心が関東に移っての最初のライブだそうな。
午前中のこだまにのって東京へ。今日ものんびり新幹線の旅。これ楽しいなぁ。
品川から渋谷へ。あいかわらずの雑踏にうんざりしながらクロコへ急ぐ。
店に入るとセッティング中。久しぶりの面々&すっかりチェンジしたリズム隊の方々とあいさつ。
しかし関東でのメンツもなぜだか関西人が多いらしい(笑)

で、早速サウンドチェック&リハ。
まだ十分にスタジオリハしていないらしく、SDSの曲はほんま難しい(らしい)ので大変そう。
でも達者な面々がそろってるので、それは大丈夫でしょう~。
今回から参加してくれてはるコンガのI川さんがとってもいい♪さすがですなぁー。

終わって魔HとかMッシュ、I川さんにMちゃんあたりで飯をたべに。
へー渋谷にも大戸屋あるんかー、ここほんま関西に進出してくれへんかなぁ~。
いつもながらのハイテンションの魔HにクールだがなんかおもろいMッシュ、
ひさしぶりのMちゃん、実は関西人の血を隠せないI川さんらで、
ひたすらしょうもない話で盛り上がる(大戸屋なのに!)昔のテレビ話ってオモロイ(笑)。
「♪たかすぎぃ~たかすぎぃ~ぃぃぃぃ~、たかすぎぃ~~」っていうCMの歌に反応できるのは100%関西人らしく、
東京とかでこのネタを振って反応したやつは、いくら取り繕っても関西人であることがばれるらしい、ほんまか?(笑)

その後も場所を移してお茶しばきながら無駄話、Nぞーも混じって楽しい。

で、本番。
リハでは結構やばい目なとこもあったのだが、さすが本番はちゃんとなってる、すごい。
僕もさすがに覚えてない曲や場所もあるのだが、やってると体が覚えててやりよる、自分にびっくり。
しょうもない小ネタとかもねー。MちゃんとT山氏ラッパ2本も難しい譜面を吹くし、すごいな。
いやいや、これからもっと練習して曲に慣れたら前以上のポテンシャルになるんちゃうかなぁ、SDS。

終わってからうだっとして、そばを食べに行き(ラーメンはやだ!)、
M宅でいろいろ話をして、明け方近くに魔H宿泊所にいき、寝る。倒れる、眠いちゅーのっ!

2005/2/8
竹田達彦4@神戸元町JustInTime

N村君が帰ってくるというのでセッティングされたセッション。
元町のこんなとこにお店あったなんて知らなかった。
店奥にでーんとパラゴンがある。いいなぁ。ここのはなんだか明るい音がする。

セッティングして早速リハ。今日のディレクティングはN村くんなので、
彼のオリジナルを何曲かとか他の曲も織り交ぜて。
最近たくさん作品書いてるみたいで、なんどかやった曲もあるけれど、
初めての曲も結構あったりして、しかもめっちゃ難しかったりして・・・・・
というかN村くんについていけん・・・わぉ(T.T)
やっぱりしっかり訓練してないといかんね、ぬるぬるやってたら、反省。
変拍子はちょっとやっぱり越えないといけないハードルやな。

で、本番。
トリオのシーンになると、もうさすがとしか言いようのない演奏だったが、
僕はうまく乗っかれない、というか乗っかるところを見つけられずに右往左往してしまい、
なかなか思うように絵がかけない、あかんなー。
演奏自体はかなりエキサイティングなんだけれど、
僕自身の中では自分がいまいちだった。原因はいろいろあるけれど。
もっとこう自分の立ち位置をしっかりもたんとアカンのやろな。
それには裏付けできる技量が必要だし。。。。今日の演奏では自分のアカンとこ良く見えた。
これはよかったなーと思えた曲はひとつだけだったし、いかんのー。

でも、こんなメンツでやんのはドキドキ感あるし、めちゃ楽しい。
どこでも転べるしなぁ。続けてぽんぽんってやりたいなぁ。

2005/2/7
朝起きて準備。まだちょっと酔ってる感じ、いやだー(T.T)
徳島駅前の喫茶店でバスを待ちがてらモーニングとか食べながら酔いさまし(笑)
そっからバスにゆられてゆっくり神戸へ。そのまま家に帰る。

さすがに何もする気がしない。呑みすぎちゃだめね(反省)

2005/2/6
KENZOトリオ@徳島ジャズストリート

毎年2回ずつ冬夏とやってるこのジャズストリートに僕も参加させてもらうようになってもうずいぶん経つ。
前回の夏のにいけなかったので、一年ぶりの参加。
午前中にバスにのって昼前に徳島へ、KENZOにひろってもらって彼の家へ(スタジオあるのだ、いいなぁ)。
そこでKENZOトリオのリハーサル。今回も難しい曲ばっかり。ぜんぶ拍子違うやん(T.T)。
歌の曲もやって、みっちり2時間。最近早起きがすっかり苦手になってきたので、
眠くなってきた・・・

で、M井さんに連れられて移動。
もいっこ参加する???のリハを演奏する店FLYにて。
店にはいって準備してるとぼちぼちバンドメンバーも集まって、音合わせ。
これまたラテン系の派手な曲オンパレード、わお!
事前に音をもらってたからついていくことはできるけれど、本番自身ないなぁ~。
でもたまにこういうのは楽しいかも。

んで(あぁ、忙しい)最後にしょっぱなにおまけで参加するサニーサイドOrchのリハを覗きに。
Bell’sのステージが満員(笑)。参加する部分を確認して、そのままリハを見学した。
このあたりでいいかげんふらふらになってきたので、一旦宿にチェックインして休憩。

で、徳島ジャズストリートの始まり。
いつも思うけれどほんとこのイベント人おおいよねぇ。高槻のもええ加減多いけれど、
このイベントもいつもめっちゃ盛況。最初におまけ参加のサニーサイド@Bell’sも超満員。
おかげでゲストで呼ばれたときに出るのに手間取ってしまった(^^;

つづいてハートカナル@Fly。
このFlyの入ってるビルが階段が使えなくてエレベーターであがるのだが、
これまたトロくてビルの下でえらい待たされる。これじゃースケジュールが守れないよう(T.T)。
それでも出演者であることを利用して先に通らせてもらう。
ステージには他のメンツももう揃ってるので慌てて準備。んで本番。息切れそう~。
ラテン系の曲はやっててわくわくするけれど、音符多いから大変(^^;
でも普段まずやらない「情熱大陸のテーマ」とか、なんかやってておもろい。イベントやからかもしれんけど。
で、これもバタバターっと演奏して、終わった時点でもう僕もM井さんもかなりふらふらになってたけれど、
頑張って次に移動。またエレベーターでつまる。
ここで久しぶりにI藤くんに会う。彼は前後何日かの四国ツアーの真中らへんらしい。いいなぁ。
相変わらず男前やのー。あとで会うことを約束して別れる。

やっとヒトコマ空くのでSwingの前でうだうだっとさせてもらう。
おなかも減り気味やけれど、眠いのを通り越してへんな体のコンディション。
昼からずーーっと譜面追いかけてるから、結構疲れてるのだろうけれど、気だけ張ってる感じ。
しばらく落ち着いて休む。

んで、やっとこさ今日のメインイベント(?)KENZOトリオの出番。
やりなれたSwingなのでやりやすいが、なんせ曲が難しい。。。。
思ったとおりなかなか(疲れもあるのか)まとまらない。なんとかしようと力入ると余計にあかんし(T.T)
歌でAさんがはいってやっとこさマシになってきて、最後のほうでやっとリラックスできた。よかった。
でも僕自身の演奏はちょっと。。。。うーん、だったなぁ。

終えてから全体の打ち上げがあるというので、またFlyに戻る。
愛媛からきてるK田さんのとことか、Tゆき君とか、さっきあったI藤くんに、
だんだん増えてきてる関西組の方々などなど、たくさん知り合いがいて楽しい。
若手のテナーみんなおるし、やりにくー(笑)
いろいろセッションとかして遊ぶ。ぼくも久しぶりにI藤くんといっしょに。歌もいいなぁ~。

ええ加減疲れて酔ってきたけれど、そのまま帰るのもなんなので、
いつものように最後はJazzキャビンに遊びにいく。でもめちゃ酔うててよく憶えてないのだった。。。。。
メーワクかけた皆さん、すいませんm(__)m

2005/2/5
お休み。ぼーとする。ふとしたこと(?)でグラツー4がうちにやってきた。
もともとレースものはめちゃ不得意なのだが、
しっかしこれよく出来てるよなぁー。車種もいっぱいあるしー。
下手ながらもめちゃくちゃ楽しんでしまう。ていうか勝てない~~っ(T.T)

こういうのやりすぎると実際の車でめちゃしてしまいそうで怖いのだ・・・(^^;

2005/2/4
清水~武井DUO、というかE.D.F.2人バージョン@桃谷M’sHall

今月は予定が上手く合わなかったのでE.D.F.が出来ずじまいなので、
S水さんと2人でやろうということに。
普段DUOやるときは普通の曲をやることがほとんどなのだけれど、
今日は「E.D.F.2」と題して、E.D.F.の曲(すなわちS水さんの曲ね)ばっかりやろうということに。

E.D.F.でもたまに滅多にやらない曲をやったりもするけれど、
今日は本当にいつもは全然やらない曲のオンパレード。めちゃ刺激的!スリル満点(^^;
やりながら改めてS水さんの奥の深さにひたすら感心。
いい曲ほんといっぱいあるよなぁ~。

僕がまったくはじめての曲もあったりして、めちゃ楽しいライブになった。
2人だけ(つまりDUOは)だともう自由が多い、というか制約がすくなくてやりたい放題で楽しい。
しかも小編成でもしっかりE.D.F.サウンドになるんだから、S水さん、すごいなぁ。


2005/2/3
生田さち子4@梅田JazzOnTop

いろいろ最近誘ってくれるI田さん。今日はTっちゃんに、M原さんというえらい強力な組み合わせ。
これでオモロクないわけない、ってかんじ。
夕方店にはいって早速リハ。I田さん主体に曲をいろいろ試してみる。
オリジナルアレンジもかっこいい(ただしめちゃ難しい(T.T))。

で、本番はやっぱりトリオが強力なので、
ぼくはめちゃくちゃやりやすい。ほんまやりやすい。
何やっても大丈夫だし、やらなくても大丈夫だしー。
自由に吹けるってほんま楽しいなぁ。
今日はなかなかええ感じの演奏になったんちゃうかなぁ?

2005/2/2
今日も昨日のつづきなど。ずっと机の前でがちゃがちゃやってると、
以前は肩がこったり、腰が痛くなったり、という感じだったが、
最近は目がやたらと疲れる。
それに根をつめてずーーーっとやってたり(画面を凝視してたりする)と、
なんだかちょいとちらちら・・・ってしてくる。あれ?もしかしてメニエル(だっけ?)ぽい?
ま、モニターが古くて映りも悪いってのもあるけれど、目にはよくないわなぁ。
液晶モニター欲しいなぁ。。。

なんとかポスターというかチラシっぽいものはできた、こんなもんかな?
(今このページにアクセスするとポップアップででるやつです)
ついでにフライヤーも頼んでしまえ~

2005/2/1
もう2月・・・早い、はやすぎ!こないだ年があけたとおもってたのに、
もう一ヶ月過ぎたなんて、一体何やってたんやろ?

昨晩から雪がちらついたようで、周りの屋根がちょっと白い。
のんびり寝てたせいで、真っ白なの見逃した、残念。
ちょっと外の空気にふれてみると、
凛と澄んでいて気持ちいい。風がなかったら外にいるのは気持ちいい。
でもどんどん体が冷えていくので、あかんねんけれど。

今日も昨日のつづきとか、USHの曲作りとか。
このところとってもやる気がある(て、いままでなかったわけじゃないが、
いろんなアイデアが浮かぶ)ので、とにかくなんとかいろいろしたいわけだ。

Home > Archives > 2005-02

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。