Home > Archives > 2005-06

2005-06

(旧)2005.6月の日記

  • 2005-06-01 (水)
  • Blog

2005/6/30
井上幸祐4@香里園SeaPress

だいたい香里園がどこにあるか知らない。何市?寝屋川?
ってな状態からだったので、地図とにらめっこして見当をつけて車で向かう。
だいたい予想通りにいったけれど、肝心のお店の場所をわかってなかったので、
香里園駅近辺でうろちょろ。結果集合時間におくれてしまう。ごめん。

SeaPressは繁華街のはずれの住宅街にあるお店。
こじんまりしてるわけではないが、隅々まで行き届いた感じのする気持ちのいい空間。
早速セッティングして、ちょっと音だしして様子見。
バランスをとるのにちょっと時間かかったけれど、後は大丈夫。
リハする必要ないもんね。

お客さんがじわじわっとやってきてくれて、やがて本番。
今日は最初からなんだかいい感じで音がでる。
僕個人ははじめてのお店とかいうのが実は不得意で、
というのも音の感じに慣れるのに時間がかかるからなのだけれど、
ここはまるでなじんだ店だったかのように自由にやれる。楽しい♪
今日はとくにK納くんがハッスル(死語?)してえらいえぇ感じに。
アホみたいなミスもしたけれど、全体ではとってもいい演奏になった。
このバンドもたまにしかやらないのに、えぇクオリティしてるなぁ。

終わってから近所でちょっとごはん。
半田そうめんを出すお店だった。珍しい!
暑い時期にはやっぱそうめんよねぇ(いつもは島の光だ!)


2005/6/29
夕方から梅田でちょいと打ち合わせ。
某所で新しくライブやるかもしんないので、そこにどういう風にするかなんて相談をしに。
駅からはちょっとはなれているけれど、
たぶん平日夜は仕事帰りの人でにぎわうようなイングリッシュパブ。いい感じ。
マスターもいい感じ。
ま、ライブとかをやってない店だから、機材どうするの、どんな音楽やるのなんて考えなきゃなんないけれど、
いいものつくれるといいな、スペースはいいから。

2005/6/28
しっかし阪神好調!絶好調という感じではないけれど、勢いだけではない、堅実さが感じられる。
相変わらず先発は不安だけれど。ってなワケで(どんなワケや?)今期初の阪神百貨店屋上ビアガーデンへ。
天気が心配されたけれど、大阪は大丈夫だった。米子もなんとか持ちそうね。
2年前の調子でえらいはやくにいくが(あの年はこのビアガーデンさえ長蛇の列だった)、全然人おらず。
開店まで同じくはやくきたSさんとSさん(いっしょやん)とうだうだ過ごす。

開店する前にF原もやってきて、そのまま席に陣取る。モニタの正面ぐらい。
早速ビールビール!あてあて!笑。いやいやいい雰囲気ね。
結構予約もはいってるみたいだけれど、明らかに阪神応援にきましたって連中はぼくらぐらい??

えぇ感じになってきたころに試合開始。
KりんやらN澤やらもやってきてテーブルはえらい賑やかに。明らかにガーデン内で目立つ集団になってる。
えぇやん、楽しいもん。で、試合は最初はとったとられただったが、
途中から阪神の一方的な展開に。がんがん打ってくれるのは楽しい。やめられまへん!
となりのおっちゃんも乱入してきたりして、もう気分は最高ー!

試合は景気良くぽんぽん点とる形になってうれしいのだが、
オーダーストップ(食べ物は9時で終わっちゃうのだな)になってしまって、あとは呑むだけで、
試合はもう一方的に阪神が点を取りまくりなので、長い長い。結局22:30ぐらいまでやってたんかなぁ。
もちろん大勝!あぁ楽しかった。でものど枯れた(^^;

しっかしえぇとこやねぇ、大阪って。こんなお馬鹿なビアガーデン、そうないよねぇ。

2005/6/27
来月半ばのDiscoFeverの音とりとか。ディスコもんできるのは楽しい。
けれど音とるのは面倒。慣れてくると速いのだが、最近なんもしてなかったからもたつく。
暑いから汗で五銭紙がよれよれになる、あぁいやだいやだ。
それでもなんとか担当分をやっつける、ふぅ。

2005/6/26
昼~夕方ちょいと仕事しに西神へ。久しぶりやなぁ、何年ぶりかなぁ。
日曜日の昼だというのになんだか静かな感じ。
そこにあるオリエンタルホテルでちょいと。簡単だったがへんてこな汗かいた(^^;

帰ってのんびり。暑い・・・・


2005/6/25
奏詩音(かなでしおん)@三田キリンビアパーク

一年ほど前から活動してる奏詩音。
N秀さんの曲にSさんが歌詞をつけたことからはじまったそう。
先月のNUTHINGSのイベントのときに「入ってみる?」という話がでて、今日に至ったのだ。
こういうスカスカの(VoとBassだけなのだ)ユニット内に入るというのは、なんだか得意だし、楽しいので。

しっかし三田って遠い、というか、同じ兵庫だけれど、同じとことはまったく思えない。
行き方がさっぱりわからなかったので、昔からなじんだ六甲山を越えていくルートでいく。
山道というか緑多いところを走るのは楽しい。しかし日差しきついな。ほんまに梅雨か?

地図のとおりいくと、無事ビアパークについた。迷わなくてよかったー。
受付に挨拶するとすぐ通してくれる。会議室で待つ。ほどなくN秀さんとSさんもやってきた。
普段から見学しにくる人がおおく(ここは工場見学ができる)、今日もたくさんの人が。
その人たちがいったんひくのをまって、開場設営とリハ、といっても簡単なもの。

今日の「四季のコンサート」っていうのは人気のあるイベントのようで、
食事(とくにビール!)と音楽を楽しめるものだそう。
だから応募総数が結構あるそうで、今日も4倍だか6倍だかの競争率だったそう。
時間になるとその当選した方々がわらわら~~とやってきてすぐに会場は満員に。

やがて本番。N秀さんの曲やスタンダード、はたまたオペラ曲にまで至る数々のレパートリーに、
Sさんの不思議な歌詞と声がかさなる。ほんと不思議な歌い方というか雰囲気醸し出す人やなぁ。
”アジアンジャズ”という冠がついていたけれど、これは何でもありPOPSのほうが近いかも。
ちょうど外のビオトープや山々が見通せるガラスを背にステージが組んであったのだけれど、
そこがどんどん夕闇になっていくのが見えながらのステージはきっと幻想的だったのかも。
演奏もそういった感じになったよう。

終わってから控えでちょっと食事もらいながら、その出来立てのビールも一緒に。
運転するから味見だけさせてもらったけれど、うまっ!
いつもは缶でしかのんだことのない、「一番搾り」なんだけれど、
できたてって全然味違うやん!うますぎる!
ということを同席してた工場長さん(またこの人が人のよさげな感じの人だった)に言うと、
「そうなんですよー、それをなるべく近い感じでお客様にお出ししたくて・・・」だそう。
なるほど、他のビールメーカー(アサヒだったか?)とかが出荷うんぬんのCMやるわけだ。
そういや日本酒も倉に直接呑みに行くのが一番美味いもんな。

あー、もっと呑みたかったなぁ。


2005/6/24
竹田達彦4@難波845

初めてのお店、845。難波のこんなとこにこんなゴキゲンなお店があったとは!
地下にもぐっていくとちょうどいいくらいの広さの空間。
こじんまり・・よりちょっと大き目のスペース。
そこにぎゅっと詰めた感じでステージをつくって。早速準備。
メンバーがそろうのをまってちょっとリハーサル。
いかんなぁ、ちょいと忘れてるかもかも・・・(^^;

お客さんもぼちぼちやってきたので、リハを終えて待つ。
前回のホースのときもたくさんお客さんが来てくれた(なぜなのかは謎)のだけれども、
今日もめちゃたくさん来て下さってうれしい、Tっちゃんパワー?I田さんパワー?
なんにせよ、顔見知りの人とかもたくさんでうれしい。

で、本番。どーしてもはじめての店ってのは緊張してしまうもので、
最初はたぶん僕だけぎくしゃくしていたとおもうけれど、
慣れてきたら大丈夫になった。音の周りかたとかね、そんなんになれないと、
自分がどんなバランスでやってるかがわかんないのよね。

今日も南米系のJazzからラテンから、酔っ払いJazzまでいろいろやったけれど、
I田さんフューチャーでやったおもろいアレンジのスタンダードがたのしかった。
結局僕は入る隙をみつけられなかったんだけれど、
できれば打楽器で入りたい感じ。
実はリハでちょと試してみたんだけれど、めちゃ難しくて練習が必要だったので。
Tっちゃんといると、どーしてもそういう系統が楽しそうに見えてしまうのだな。
もともと吹奏楽器もいいけれど、打楽器もいいなーと思ってるしなぁ。

なんにせよ、今日もいい演奏だったなと。
僕はおいといてこのトリオはほんま何でもありなので、フロントとしてとても楽。
はよまたやりたい。

2005/6/23
めちゃめちゃ久しぶりに実家へ帰る。
休みだったのもあるけれど、ちょっと母親のお祝いに。
車で戻るのがあまりにも久しぶり(こればっか)だったのですっかり道に自信がなくなってる。
しかもだいぶ道が新しくなったり変わったりしてるから、気を抜くと迷いそう・・・・
(っちうほど田舎でもないのだが)。でもなんとか約束時間前に到着、ふぅ。

近所のレストランでご飯食べて、
一緒に来てたいとこ夫婦の子供と遊んで、
親となんだかんだとしゃべって解散。
短い時間だけれど楽しかった。両親もだいぶ年配になって・・・・ちょっと心配。まだ元気だけれど。

たまには帰ってこないとあかんなぁ。
いろいろイタイこと言われたりもするけれどね(苦笑)

2005/6/22
昼すぎから松原へ。ちょっとN林さんと例の土建屋さんのことについて相談。
いろいろ構想はあるが、どう実現するかが問題。
ま、いろいろ方法も考えられるんだけれど、みんなが慣れられるかどーかという問題があるからなぁ。
といっても最初はパソコンも何もなかった事務所がいまやみんなパソコン使うようになったんだから、
何でも試してみる価値はあるのかも?

夜、大阪へ戻ってUSHミーティング。
ずっと前から出てるちょっと別件なレコーディングの話についてや、
メンバー、今後の運営についてなぞなぞ。
この3人ほんま仲えぇのだかなんだかわかんないけれど、
音楽面でいろいろ揉めたりして、ちゃんと話せば理解しあえるし、
3人だからこそできるようなこともあるから、なんだかとっても実のある相談になった。

はよ赤字なんとかしたーい(T_T)


2005/6/21
鬼束大我4@京都三条LeClubJazz

ついにタイガくんとライブ。最近ストリートやってるメンバーで。
ま、ストリートのときは段取りなんもなしで自由にやってるけれど、
ライブとなると一応曲も決めてやらんとあかんし。
学校が終わってからやってきた彼はちょっとなんだか緊張してるっぽい?
今日はニュースの収録だかなんだかでMBSもきてるしー、すごいな。

ちょっとだけ音合わせとリハをやって本番まち。
タイガくん関係者か、ちょっと年配の人がたくさん。
あと、今日の予定には入ってなかったのだけれど、急遽ピアノのI川さんも参加してくれることに。
実は初めてだったりする。やっと一緒にできる、うれしいなぁ。

で、本番。
緊張とかすんのかなーと思ってたらいつもと同じ調子のタイガくん。
カメラとか入ってるもんだから、僕のほうが緊張してしまうのでした(あかんがな)。
でもやっぱりストリートと違ってちょっときちんとした感じでやろうと全体が働いたのか、
なんだか最初はちょいっとギクシャクしたような感じもあったのだけれど、
2回目はすっかりリラックスした感じに、ぼくらも楽しく。
終始タイガ君がかっこよくなるような感じのステージだった。

終わってからセッションを少し。
SaxのHみちもきてくれて、わいわいと。
しかし遅い時間まで、しかも結構ながい時間たたいてるのに、彼は元気。
結局終電ぎりぎりまでやってたので、打ち上げには参加できなかったのだが、
ほんま彼は元気だ。でも打ち上げの途中で寝てたらしい。かわいい笑

2005/6/20
DJクリス氏のトーク&ライブショー@梅田JazzOnTop

JazzOnTopっていろんなことやってるけれど、こんなんもやってんねやー。
FM COCOLOのDJさんであるクリス氏が4回(だったか?)シリーズでやってる、
生DJ&ライブのショー。MCで音楽の歴史を語ったり、
その合間にライブやったりの面白いショー。

夕方お店に入って準備し、バンドでやっとかなあかんことをちょちょいと合わせて、
あとはクリス氏とちょっと打ち合わせして、リハ終了。

さすがというかクリス氏のファンの方々とかがぞろぞろっとやってきて、ライブスタート。
普通のライブと違って演奏の合間に長いMCが入るので、
最初こそへんてこりんな感じがしたけれど、
僕らの演奏自体もラジオなんかの番組の一部分だと思うと、全体像が見えてきて、
なんだかやりながら楽しくなってきた。
曲もファンキージャズ系のもので、耳なじみはあるけれど、僕はやったことない(僕ってモグリ笑)曲が多く、
なるほどなーみたいな感じで勉強なるしー。またバンドもゴキゲンだしなぁ♪

てなわけで、2ステージ、普段のラジオではちょいと聞けないクリス氏のMCを交えた楽しいライブやった。
またやってほしいな。


2005/6/19
夜中、UNITED SOUL HORNZ@西天満OnAndOn

DJ KENT氏の依頼で彼のパーティーに。
だいぶ遅い時間に行ったのだけれど、日曜日だというのにたくさんの人。
うーん、世の中まだまだ遊びたい人がいっぱいいるのかぁ?
カウンターで待ってるとF原とMコちゃんも相次いで登場。
どういうことやるかってのをKENT氏交えて相談して、
準備してほどなくステージへ。いつもこういう場に出してもらってうれしいな。

オケと3人でソウルもんを。
最初はなんだなんだ?と見ていたお客さんも(僕らを知ってくれてる人もいたし)、
どんどん普通にダンスフロアに出てきてくれて、
アンコールまでもらったりしちゃったりして、おーきにです!
今日も気持ちよくやらせてもらいましたー。
もうちょい音のシステムが良くなるといいんだけれどなぁ。
作戦練る必要ありか。

イベントが終わるまでゆっくり待って(しかしみんな元気)、解散~。
あーおもろかった。

2005/6/18
E.D.F.@俊徳道Crossroad

土曜日にやるってのめずらしいかも?今日は来てみて気づいたけれど、今日はT中くんお休みかあ、残念。
ちょっとセッティングして本番まち。
お客さんも知り合いを中心に集まってきてくれる。
僕の感覚では割とM’sとここCrossroadは近いのだけれど、
この店にはこの店のお客さんがいるってのがとても素敵。

今日はカルテットなのでいつもよりはだいぶ暗い感じか?
ここのマスターがドラマーであることも手伝って、タイコがよりJazzっぽい音なので、
なんだか最近JazzっぽいB兄さんがよりJazzっぽくて面白い。
同じE.D.F.なのにだいぶ違う感触がする。

しかし「新幹線は感心せん」。S水隊長のしゃべりってなんであんなにおかしいのだろーか?笑

2005/6/17
UNITED SOUL HORNZ@南堀江KNAVE

3月に引き続きワンマン!今日は「★い~な~祭★」と題して(だいたいいつもテキトーである)のもの。
いつものようにお昼過ぎにKNAVEに入って下準備。いろいろとこまごま雑用があるので、
できるだけ早くにいっておきたいのだ。そのうちメンバーもぞろぞろっと集合。
サウンドチェックをしてからちょっと打ち合わせをしてリハーサル。
いつものようにステージの全曲をやろうとしたのだが、今日は時間切れになってしまった部分もあり、ちょっと不安を残してしまう。
開場してお客さんの入りを待つ。

楽屋で最終の確認事項とかとか。飯をくったり、衣装合わせしたり(一応してたりする笑)。
で、本番。またまたしょうもない(笑)出方してしまってごめんなさい(笑)
今日ものっけから元気(?)に飛ばしてみる。いつものネタ風なものはなしにしてまじめに?やってみたけれどいかがだったのでしょう?
1回目の真中くらいのバラード「You Make Me Feel Brand New」はなかなかよかったんちゃうかなーと思うんだけれど。
ああいうところにこそインストの魅力出せるようにしたいなぁ。

で、打って変って2回目はカバーもののオンパレードで。
前回からこのパターンにしてるけれど、これってやってるほうも結構楽しいのだわぁ。
曲のつながりとかもいろいろ考えられて楽しいし。
Kタさんにはいつもかなり無理を言ってるのだけれど、
今回は彼のオハコも飛び出して、これを裏から見ながら「かっこいいなぁ」とため息。
もっとカバーものはえぇ曲を、そのまんまやれるようにしたいものだ。

で、結構無理な盛り上がり方をさせて、アンコールもわーーーってやって、ライブは終了。
いつもよりだいぶ短めにまとめてみた。でももうちょいじっくりやってもよかったかもなぁ。
今日はいろいろうら目にでたこともあって、今ひとつピリッとしなかったかもしれなかったんだけれど、
これも次へのいい反省材料としたいな。いろいろ考えなければならないこともあり。

片付け終わってからいつものたこ焼きやで宴会。わーって食べる。
そのあといつものまったりBarへいくが、F原がえらい勢いだったので、
そこで落ち着くことなく、何故かカラオケ屋へ(ぼくこんなとこ滅多に行かないのに!)。
朝までわーわー歌う。しかしF原の演歌はおもろい(ホント)。
夏至も近いからすっかり明るい中をふらふら帰る、あ~疲れた!

来てくださった皆さん、ありがとう!


2005/6/16
荒崎BigBandのレコーディング

もうながいことやってるこのバンド。
昔一度だけBigAppleでのライブをテープにしたやつを販売したことがあったと記憶してるんだけれど、
それ以外に録音物というのはない(個人的にとったやつが結構あるのだが)。
で、今回宣伝のイミも含めてRECしようとA崎さんが言い出して、
先月、今月とリハをかねたライブもやっての今日となったのだった。

11時すぎに集合。そんな早い時間にBigAppleが開いてるってことが驚きなんだけれど、
そこに集合する人たちも人たちか。ミュージシャンはたいてい朝は遅いからなぁ。
それでもみんな集合して、セッティング。
大体の位置をきめて仮で録音してみたりして、具合のいい場所を探してから、もうすぐに本番。
まぁ、ライブやリハで取り上げた曲ばかりなので、大丈夫といえば大丈夫だが・・・。

最初はほんとによくやってる曲からREC開始。
でも朝からめちゃテンション高い曲やるっちゅーのもちょっと辛い・・・・が、しかし、
まぁ慣れとは恐ろしいもので、時間には関係なく気分的にそのモードになったら大丈夫のよう。
各曲につき2テイクずつというのは結構ハードだったけれど、最初はテンポ良く進んで5曲はあっという間。

しかしどんどん慣れてない曲になるに従い、またみんなの集中力も磨り減ってきたこともあって、
ペースも落ち気味、みんなも疲れ気味に。それでもA崎さんがなんとかまくし立てて予定の9曲をとり終える。
その後ちょっととり直しもしたけれど、予定時間よりもだいぶ早くRECは終了。いやはやご苦労さま。
ほんま疲れましたわー。

仕上がりがどーなるのか?いつできるのか?ってのはまだ未定だけれど、楽しみであることには変わりなし!
買ってね!>ALL

2005/6/15
H部さんから声がかかって、とあるホームページうんぬんの話があるということなので、
その打ち合わせへ南森町へ。電話で話した具合だと、まぁたいしたことないかなぁと思っていたのだが、
デザイナーさんとしゃべってるうちに、どんどん話が大きくなってきて、
こりゃーちょっと大変やなぁということに気づく。僕で役に立つのかなぁ?
大体どうやればどうなるかはわかるのだけれど、量が多かったらちょいとしんどいなぁーと。
いまさらサーバー一から立ち上げてその管理までって面倒だよー泣

その後茨木のBOOMへいって、今度のUSHワンマンのことについてちょっとだけむきと相談。


2005/6/14
京都でストリート。やっぱしタイガくんと。なんか楽しくていいわぁ。
今日も早めにあつまって早めにはじめる。
ちょっと曇り模様だったのでもしかして雨降ったりしたら嫌だなーと心配していたのだけれど、
結局雨は降らずに済んでよかった。

こんなに大きさ違うー

こんなに大きさ違うー

今日もタイガくんは人気者。通る人通る人みんな見ていく。
年齢性別関係なく、こういう彼がタイコを叩いてるというのは応援したくなるものなんだなー、
という僕もそのうちの一人なんだけれど(苦笑)。
ほんとまっすぐに伸びていってほしいなーと思う。
ごきげんさんでタイコを叩く彼と休憩中にしょうもないことでおっかけっこしてる彼は同一人物とは思えん笑。

話変わって、引っ越した先の裏手というのが田んぼなのだけれど(といっても田舎というわけじゃないのだけれど)、
この季節かえるの大合唱(笑)、なんでやつらは夜なくんやろ?涼しいから?
カエル好きの僕としてはとってもうれしい環境なのだけれど、
今日帰ってきたとき、あんなにわいわい(じゃないな、ケロケロやな)いうてたカエルさんたちが、
ふいにしゅっとなきやんだのだけれど、あんな田んぼ一面で鳴いてたやつらが一瞬で同時になきやむなんて、
どないなってんねんやろ?動物って不思議~。

2005/6/13
休み。週末いろいろだったのでぐったり。引きこもってゆったりする。
こういうときに家事をやるのは気分転換になってとてもいい。

2005/6/12
昼、いろいろ買い物。やっとほしかったものでどうしようか悩んでたものに決着がつく。
また快適なおうちになるな~うれしい♪

夜USHリハ。ちょっと早めにはいってミーティング。
メンバーがそろってから(といいつつ今日はP氏があかんかったのだが)スタジオへ。
とにかく曲を上げてしまわないといけないので、片っ端からやっつける。
オリジナルの新曲があったのだが、なんかうまくまとまらずに次回に見送り、残念。
でもメンバーの協力で、どうやろうか悩んでいた曲とかも次々と解決して見通しは明るくなった♪
今回は・・・・あ、書くのやめよ。ネタばれするし(笑)

終わってから、またミーティング。リハの具合とかを見て、
曲順、ステージングをもうきめてしまわないといけないので。
あれこれ試行錯誤、ない知恵をしぼりながら曲順を出す。2時間半ぐらいかかった、あー疲れた。

さて、どんなライブになるか、お楽しみに♪

2005/6/11
荒崎BigBand@三宮BigApple

来週レコーディングもやろうということになってるので、
その練習も兼ねてちょっと早めにお店にはいってリハ。
次々とでてくる譜面にてんやわんや。レコーディングではどの曲やるのかしらないのだけれど、
楽しいものになるといいなぁ。譜面難しいのはやだなぁ(苦笑)

今日はお客さんは少なめだったけれど、
最近では結構アグレッシブなほうな演奏だったように思う。
するするっと演奏するのんと、ぼかぼかっと演奏するやつの差が激しくて、
自分でもこんなめちゃくちゃでいいのかーと思ったりもして。
でも思いっきりふけるのは楽しいかも。吹きすぎといわれてるけれど・・・反省。

その後大阪へ。USHゲリラライブ@四ツ橋SoulFucktry。
来週のライブに向けての宣伝をさせてもらおうとお邪魔した。
いつも気前よく引き受けてくれるのがうれしい。
むきの2人も来てもらってちょっとしたステージ気分でできるようにする。

さすが土曜日なので深夜でもお客さんいっぱい、知り合いもちらほら。
ちょっと遅めの時間だったけれど、人はたくさん。
たくさん人の前で演奏できるというのはうれしい。
登場して最初の曲をやったときはまだみんな物珍しそうに見てたけれど、
曲が進むにしたがって踊ってくれるひともでてきて、えぇ感じに。
むきの力大きいなぁ。オリジナルでもやっぱり踊りやすいやつってのは反応もいい。
こういう曲をまた作って録音したいなぁ。

終わってから明け方近くまでわいわいやって解散。

2005/6/10
E.D.F.@桃谷M’sHall

昼にSちゃんと待ち合わせたのだが、道に迷うわ、えらい混みようだわ(そういや五十日だわ)で、
時間をえらくくってしまう。混んでる道って大嫌い。いらいらーっとする。
こういうときなんだか特にせっかちな気質がでてしまう僕。
それでもなんとか待ち合わせ場所にたどり着いて(えらく待たせてすいませんー)モノを渡す。一仕事完了。

まだ夕方だけれど、そのままM’sHallに向かい、途中ちょいとY倉さんとこで用事を済ませてM’sHallへ。
ちょうど車を片付けているところだった。チンクが動いてるの初めてみた!なんか非常にかわゆい。
そのままガレージでちょいと練習とかさせてもらう。やっぱ家でカタカタやってんと、
練習するなら音出してやらんとあかんよね。

S水さんも現れたのでちょいとうだっとしたあとにいつもの飯屋にご飯をたべにいって(なぜかKちんも一緒に)、
もどってきたらメンバーもそろってたので、すぐに本番。
今日も知り合いやらなんやらかんやらたくさんのお客さんが来てくれてうれしい。
今夜もなんだかいつもと違う曲をいろいろやる。譜面が出てこんやつまでやった(ちょっと大変だった(^^;・・・)

ライブ後、重大事項発覚!へ~~~~っ!
誰も予想しなかったことだけに場内に波紋が(ってオーバーか笑)。
いやー、やってくれますなぁ。わはは

2005/6/9
牧~武井DUO@俊徳道Crossroad

久しぶりってわけでもないがMさんと。
今日は何の準備もできていなかったので、音あわせもせんとぶっつけ本番。
といってもいままで結構たくさんやってきたから、まぁ、いろいろネタはあるのだが。
その中から今日はなんとなくMonkな感じだったので、彼の曲をたくさんやってみた。

いきなりやると最初はテンポ感があいにくいのだけれど、
それもやり進めているうちにあってくる。
が、今日はぼくの楽器のセッティングがどーもいまいち(ちょいと調整いかんとあかんわぁ)で、
なんとなーく力んだりしちゃったりして、思い通りにいかないのだけれども、
その中でもえぇ演奏あったりして、なんとか、まぁいいか。
ちょっと今日はつるつるやったなぁ。


2005/6/8
一日家でいろいろごたごた。片付けも終わってないしなぁ。

2005/6/7
USHリハ。めちゃ久しぶりに集まってのリハ。
前にも書いたけれど、このバンドのメンバーが集まるだけでなんかうれしくなってしまう。
メンバーがそろうまでの時間うだうだしながら音楽話などなど。

今回のライブの中身はまだぼやっとした状態だけれど、
これこれこういう曲をやろうというのでリハをするわけだけれど、
Soulもんとかはさすが、GさんやTさんは話が非常に早くてほんと助かる、ありがとうございますー。
昔やってた曲も改めてやってみると、へー実はこうやったのかーとかいう発見もあって楽しい。
休憩時間にはなんだかギター談義にもなったりして、
思わぬもの、意外な方向とかに広がっていくのがこのメンバーの面白さやなぁ。楽し♪

みっちりとはいえないけれど、だいたいやるべきことはやった。
あとはもっと詰めるのと、整理か。

2005/6/6
一日譜面書きとか。明日のUSHのリハーサル向けに、まだ書けてないやつを書いておく。
引越しでキーボードを売っちゃったので、いま和音の出る楽器がギターしかなく(でも弾けない)、
単音で出る楽器も自分のSaxとかしかないしーーてので音をとるのに苦労。
コードなんてかなり適当しか取れず(; ;)大丈夫かなぁ。みんなに文句言われそう・・・うう。

どーも準備がぎりぎりになってしまうのが、アカン癖や。


2005/6/5
久しぶりにクライドライトのツーリング。
週末になるとどうしても仕事とかち合っていけないことがあるのだが、今日はいける♪
久々に参加(ってあんまり最近はツーリングやってないけれど)。
今日は三重(かな?)の赤目四十八滝へ。

朝9時までにいつもの奈良の西名阪の香芝へ集合。
すっかり朝が弱くなっちゃったので最近は早起きするときは緊張して前の晩眠れなかったりするのだが、
今日はなんか素直に起きることができて、準備して出発。ツーリング日和の気持ちいい天気。

香芝につくと、いるいる、いっぱいいる♪いつもの面子にはじめての人ほかほか。
最近は2CVがやたらと増えてきて、ちょっとフランス車ツーリングクラブの様相を呈しているけれど、
この2CVが何台も連なるのなんてなかなか見れないので注目の的となってる。
ここ香芝のSAはこういう日はツーリング出発の拠点となりやすく、
他にもアメ車な方々やポルシェな方々、大型バイクな方々など、見ものたくさん。

で、出発。いつものようにずらーーーっと長い隊列組んで西名阪をひたひた走り、天理東へ。
ここで今回もっとも酔狂な男Yちゃんと合流し(千葉から走ってきた。アホや)、
天理東から地道で南下、山や畑の中をゆく道が気持ちいい。
名張ぐらいまででて、そこからもう少し南下すると赤目。
狭い駐車場にわらわらっと車をとめておつかれさまー。
滝に入る前の茶店でみんなでごはん。空気がほんとにおいしい。
こういうところで食べるものは何でもおいしい。幸せ。

滝~~

滝~~

食事後みんなで滝へ。
ここ赤目四十八滝は4Kmほどのあいだにたくさんの滝があることで有名だそう。
入り口で水生生物の博物館みたいなのがあって(オオサンショウウオがいる)それをさんざん楽しんでから山へ。
なんでもない山道(というか整備された歩道)だけれど、せっせと歩くと軽く汗ばむ。
でも谷を渡る風が気持ちいい。
ここは釣りが禁止なので、滝壷にたくさんの魚が無防備に漂ってる。
ただえらく獰猛でえさを投げるともう大変な騒ぎ。それをネタにいい大人が集まって遊ぶ(笑)。

最初の綺麗な滝の前の茶店で休憩。普段運動してないやつも多く、へーへーいうてる(笑)。
Rさんお手製の冷製スープとらっきょパン(これ激ウマ)で人心地。おいしい~。
その後もきつい階段やら気持ちのいい山道を歩いていろんな滝を見る。
ほんとマイナスイオンを浴びまくっていい気持ち。生き返る感じがする。
ぼくも普段ぜんぜん運動とかしていないのでちょうど真中ぐらいの茶屋に到着したころは結構しんどくなってたけれど、
折角だからというのでだいぶ奥の滝までいった。
滝の前でぼーっとするスペースが少ないのが残念だったけれど、いいものたくさん見れてよかった。
健脚な方々は一番奥までいったそうな。元気やなぁ。

のぼりの半分ぐらいの時間で降りて、ふもとで待ってたIちゃんと合流して彼を名張まで送り届け、
そっから天理へ。久しぶりに天理ラーメンを食べて満足。
再び香芝まで走ってそこで解散。あ~よく走った♪

2005/6/4
夜、毎年夏のツーリングに松山にいってるのだが、
今年はちょっと事情が変わることもあって事前にちょいと相談しましょうということで、
最近みんながよく集まってる北浜のお店へ。ここのマスターもメンバーだったりする。
で、時間のいける有志であつまって相談。というのもあったが、
今日のネタはわざわざ千葉からきたIちゃんと会いたいがため、ってのもある。

この北浜の店、とってもいい。雰囲気いいしお酒うまい。
それに大人心をくすぐるちょっとしたものを売ってたりして。たまらん。
初めて行ったけれどこりゃ来たくなるのはよくわかる。

その後須磨の秘密基地にいって車をひとしきり眺めて解散。

2005/6/3
昼からF原と打ち合わせ。今度のUNITED SOUL HORNZワンマンのこともろもろ。
一人で家で考えてるとそのうちわけわかんなくなって「できるんかなぁ」とかめちゃくちゃ不安になってしまったりするのだが、
こうやって誰かと相談しながら考えると、考えがまとまっていくのが不思議。
今回のライブもいろんな角度から検討して(って偉そうに書いたけれど、
あんまし何も考えてない笑)こういう曲やろうってなって、そっから曲順とかを大体考えて
(こういうときにライブ全体がどういう景色になるかを想像する力って大事)
だいたいできた案をも一回検討して、まぁこんなもんかなーと。
すると、やらなあかんことが見えてくるので楽。
こういうのを一人でやってると悶々としてくるし、出口の無い迷路にいってしまったりする。

そのあともちょっとうだうだっといろんな作戦会議。
自分達のライブもしたいけれど、もっとUSHで出られる世界広げたいなぁ。
どっかのえらいさん、僕ら雇いません?えー仕事しますよー笑。

夜、Kポン来襲。ほんとうだうだーっと過ごす。
最近手に入れたゲームがおもろくて、ずーっとそれをやる。
英単語をつくって並べていくゲームなのだが、これが難しくて(ちうか英語覚えてない)。
やりはじめると一手進むのに10分20分かかったりするので、延々とゲームがおわらない。
結局もうすぐ朝やん!ってころまでやってしまった。めちゃ疲れた(^^;

2005/6/2
今日も昨日の続き。

やっとこさダイニングの椅子が届いた~♪うーんいい感じ。
これでやっと憧れのテーブル生活(なんやそれ?)になれたわー。テーブルでご飯食べるの好きなのよねー。
しかもキャスターつきなので移動楽だしー。こりゃいいわー。色も素敵。
なんだかとっても満足♪


2005/6/1
あー、もう6月なってしまった!
まだ準備ぜんぜんしていない今月のUSHのライブのための準備をいろいろと。
曲の準備に譜面書き~と、家作業ばかり。なんかじわーっと暑くてしんどい。

Home > Archives > 2005-06

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。