Home > Archives > 2006-08

2006-08

乙一 – GOTH 僕の章

「夜の章」の続き(で、ええんかな?)となる作品。短編集。また不思議に怖い話がつづく。やっぱり人間の普通の感覚で、普通に存在している影の部分、そんなものがいってしまえば犯罪という形ででてくる、それを淡々と語る文体が、やっぱり怖い。今回もふつーに人が死ぬ。

しかし本格派(だったか?)ミステリー大賞をとるだけあって、文章中のトリックも見事で、一度読んで「あれ?」と不思議な感じになるやつもある。面白い。でも怖い。

角川書店 2005

乙一 - GOTH 僕の章

乙一 – GOTH 僕の章

ビューティー・ショップ

こういうわかりやすいコメディというか、ちょっとハッピーな物語って好き。休みの日とかに見るには最適。いい気分にさせてくれるからなぁ。べたべたの恋愛ものとかシリアスなドラマがどーもしんどいような時はこういうのが一番だ。

話は単純でさるサロンに勤めてた主人公がクビになって、自分の店をもって、そこからおこるドタバタってとこだけれど、舞台がアトランタで、出てくる人々の大半が黒人ということもあって、言葉のリズムや音楽がとてもかっこいい。ノリがよくてテンポもよくて、こっちもご機嫌さんになれる、いいわぁ。

ちょっと情けない悪役ででてくるケビンベーコン、いいわぁ。オカマ系キャラ、似合ってるやん!

バットマン ビギンズ

実はバットマンのことはよく知らないのだなー。なので面白いかなーと思って見たのだが、面白かった!

しかしバットマンになる彼が鍛えられるシーン。師匠役がスターウォーズにも出てるクワイ・ガン役の俳優さんだったから、まるでスターウォーズ見てるみたい(しかも剣技だったし)だと思ったヒトは多いはず。

ちゅーか、バットマンて金持ちのボンボンかい!と突っ込んだヒトも多いはず。
ちゅーか、初めは何語かちんぷんかんぷんな言葉しゃべってた渡辺謙が途中から英語になるのはなんでやねん!って突っ込んだひとも多いはず。

いやー、突っ込みすぎた。

PROMISE <無極>

映像は綺麗ですばらしいなーと思ったけれど、筋がいまいちわからんというか、ほとんどないのか?というか、なんだかなーって感じなので、途中で飽きそうだった。これっってギャグなのマジなの?

冒頭のシーンはかなり笑えるんだがー。牛より速い!

乙一 – GOTH 夜の章

久しぶりに乙一。続き物となるように書かれた短編もの。今回ものっけから淡々とヒトが死んだり傷ついたり。あまりの起伏のなさがあまりにも怖い。

現在生きる人たちの、とくに若い人たちの、闇の部分と言うか、普通に隣り合わせに持ってしまっている、ふつうなら子供のときにもっていても失ってしまう、感情のない残酷さが、鋭く描かれてると思う。こわい。

角川書店 2005

乙一 - GOTH 夜の章

乙一 – GOTH 夜の章

栗本薫 – ボルボロスの追跡(グイン・サーガ 106)

106巻!100巻出たの去年なのに、もう106て!えらいペースでこのところ進んでるけれど・・・、さていったいどうなるのやら?しかも読み遅れてるし

内容については書かないけれど、このところグインがメインででてきてるからうれしい。強いグインがいると楽しい。こういう風なトーンがいいなぁ。

でも、なんかむかしに比べて時代は中世風だけれど、登場人物の言動とかコトバの端々に現代を感じちゃうのよねー、ま、いいか(^^ゞ

早川書房 2006

栗本薫 - ボルボロスの追跡(グイン・サーガ 106)

栗本薫 – ボルボロスの追跡(グイン・サーガ 106)

栗本薫 – パロへの長い道(グイン・サーガ 108)

108巻まできたぜ。著者のだんないわく「”ちょっと峠の寄り道”のような巻」。なるほど、本編のことなのだけれど、これ自体枝サーガ的な話になっていて面白い。しかもこんなところにこんな人がいて、あぁいう話をするかー!えぇぇ!というような内容だったりして(かけません)

グインってほんま何ものなのか?もう四半世紀ぐらい疑問だわ(笑)

早川書房 2006

栗本薫 - パロへの長い道(グイン・サーガ 108)

栗本薫 – パロへの長い道(グイン・サーガ 108)

栗本薫 – 流れゆく雲(グイン・サーガ 107)

ちょっとお休みのような巻。前巻の追っかけっこはおいといて、パロでのおなはし。ひさびさにまともなレムスが出てきた。まだなんだか頭の中では14、5歳のままなんだけれど、もう21かぁ。表紙も大人っぽいしなぁ。

アキレウス大帝とかも悩んでるみたいだし、お国元にはやくかえれますように>グイン

早川書房 2006

栗本薫 - 流れゆく雲(グイン・サーガ 107)

栗本薫 – 流れゆく雲(グイン・サーガ 107)

(旧)2006.8月の日記

  • 2006-08-01 (火)
  • Blog

2006/8/31
昼のかかりからPacificBridgeのリハ。
HNさんが春先に一度倒れてから復帰して、んでだいぶダイエットした、
という話だったので、どうなったかなーと思ったが・・・・
うわー、めちゃ痩せてるやん!

約1年ぶりの再会を喜んでからリハ。
今回はその春先の経験に基づいた楽曲を中心に。
一見難解な曲のオンパレードに見えるけれど、
ジャズとクラシックの間のようなサウンドもあるし、
やってみるとサウンド感がつかめて、
なるほどなーと思わされる。

短い時間にみっちりやって終了。
あんまり煮詰めると飽きちゃうしねぇ。

一度家までもどってちょっと休憩、仮眠。

SHU(Vo)@本町NuThings

先日のBigAppleにつづいて。
今日はちょっと実験的なこともやるーということで、
即興のようなこともありーの、この間の曲もありーのという感じ。
しかし、体調あかんのがひどくなってきて(熱が・・・)、
ステージ前からアカン具合。
演奏中はまぁ大丈夫なのだけれど、本領発揮できずでごめんなさい。

終わってそそくさと退散・・・あかんわ。

2006/8/30
AZUL。今月2度目。
いってみてわかったんだけれど、丁度1周年だとか。
昨日今日とそのお祝いというか、
ちょっと特別に2回目のステージはリクエスト特集。
どんな曲くるかとおもってたけれど、難しい曲こなくてよかった(ホッ)。

しかし、ご飯もお酒もうまいし、
演奏もきちんとしてて安いというのがほんまいいシステムで、
お客さんもわーっと来てくださるし、
いい店やなぁ。店長とも妙に仲いいし(笑)

2006/8/29
朝もはよからUSHのミーティング。
Mコちゃんがこないけれど、時間もないのでF原と2人でうだうだ。
10月のワンマンやらその後のやつに向けての曲の整理うんぬん。
そのうちにMコちゃんもやってきていろいろ3人で作戦会議。タノシ。

2時間ほどやってると他のメンバーも揃ってきたので、
そのままリハ。今日はカバーもの(Mコちゃん歌モノ)を中心に。
いやー、えー曲は何回やってもえー曲やのー。
メロディーもアレンジもいいなぁ。こういう曲のメドレーとかタノシそう。
みっちり3時間リハやって終了。

その後もいつものよーにうだうだっと過ごす。
そのまま若江岩田の盆踊りにいくつもりだったのだが、
なんか体調が怪しくなってきたので、B兄さんに断りをいれる。
しかも雨・・・嫌になるなぁ。


2006/8/28
昼前ぐらいに宿のロビーに集合して、うだっとしてから出発。
途中で昼ごはんを食べた後、魔HとO崎くんを岡山駅でおろして、
残りのメンバーで昨日も顔をだしてくれてたBッチの実家に遊びに行く。
目的は子供に会うこと。到着してみるとでかい実家!(゜o゜)

そこで子供と遊んだり(って、いじるだけだけど、写真撮ったり)、
うだうだしたり、ゲームしたり、A山くんの誕生日祝ったり、
なんだかんだといろいろしてくつろがせてもらう。
いいおうちだなー。ほんまご馳走様でした。

夕刻に出発。山陽道にのって大阪をめざすが、
快調にとばしていたのだが、いかんせん距離があるので時間がかかる。
そうこう言ってる間に今夜の京都に間に合うか間に合わないかーみたいな時間になってくる・・・ヤバい?

仕方ないので途中で降りてもらって宝塚駅に寄り道してもらい、
そこから電車で一路京都へ。ちょっと遅刻しちゃったけれどCANDYへ。

ホゲホゲ団改めSheetsOfSounds@京都CANDY

お店に入って準備してすぐライブ開始。
結構わたわたわたーってするかと思ったが、結構落ち着いてる自分。
音に慣れるのにちょっとかかったけれど、
今日はなんだか昨日の勢い?もあって体のバランスがいいというか、
なんかスムーズな感じ。
このUNITも今日はちょっと落ち着いたリズムの感じ。

名前が変わったせいか(笑)ちょっと落ち着いた演奏で、
S村君もちょいと楽器のセッティングかえていい感じ(僕好み)。
2回のステージとも気持ちよくできてよかった。

最近なんだかあんまり人前で演奏するのが、
積極的な気分になれないというか、
あんまり演奏する気分じゃない(ちうほどでもないが)というか、
なんか違和感を覚えることが多かったのだが、
今日はなんか力が抜けてすんなりしていて、自分的にもよかった。

ビールをくいっと呑んで、お疲れ様♪

2006/8/27
午前中からアジトに集合し、準備(ま、積み込みは昨日終わってるし)してから出発。
目指すは一路岡山は鷲羽山ハイランド。
2台の車はひゅんひゅん快調に走る。
天気もいいし、ちょっと眠い以外はえぇドライブ。

3時ぐらいに到着。まずは宿へ。
会場となる鷲羽山ハイランド(遊園地だよ)のすぐ横やん。便利ー。
ちょっと宿で一休みしてから一部で集合して、
機材をおろしに開場へ。
イベント自体はもう始まってる。
が、暑くてお客さんも日陰の中。盛り上がりはいまいち?(^^ゞ

荷物を降ろしてからちょっと休憩がてらご飯をたべて、
早速遊園地探索!(なんせ、遊園地自体久しぶりなんで(^^ゞ)
ま、ジェットコースターぐらい乗れるかなーとタカをくくっていたが、
乗ってみたら・・・・やっぱり怖い。あきません。
魔Hはめちゃへーきだそーだが。


これよ!

その後に、山の一番てっぺんにあるターボドロップ
(フリーフォールみたいなやつ)に挑戦。
だいたい高いところがアカンのだけれど、
これ山のてっぺんにあるから、めちゃくちゃ高い視点の景色なんだろけど・・・・というのはわかっていたのだが、
某Mから「レポートしなさい」とのご命令が下ったので、
魔Hとチャレンジ(彼は高いところは割と平気なほう・・・だったか?)。

・・・で。

あのね、あきません。高すぎます。
最初乗ったのはまだ日も高い時間だったのだが、
坂出の町みえるもん(^^ゞ。瀬戸大橋なんてはるか下のほう。
なんてったって海抜200mぐらいあるらしい。むりやって!(T_T)
ぐいぐいあがっていく途中ぐらいから「許してー」、
もうこの辺でえぇやろ、と思うぐらいからまだ上っててっぺん。
景色がよすぎ、こわすぎ、もうおろして!(^^ゞ

んで、シューーーっという空気圧の抜ける音がしてから数秒・・・・。
一気に、落ちます、落ちます、落ちてユーキーーまーーーーすーーーーーーーーーーーーー(T_T)・・・・・・・・・

ムリ!高いわ、落ちるわ、なんてムリ!
魔Hと2人でほーほーの体で降りたのでした。
でもその後コースターに乗った後にもっかい挑戦・・・やっぱりアカン(^^ゞ

ちょうどそうやってへたばってたところに他のメンバーも合流。
なんとそのうち数人がバンジーやるって?!マジで?!
ってんで、それを待つがなかなか始まらないので、
待ってるメンバーと久しぶりにあったBッチと友人を連れて、
さっきのやつにまた挑戦。
慣れたつもりだったが、やっぱり怖すぎ!ムリンコ!

で、そのあと見事なバンジー4連発を堪能。
夕日が綺麗な時間だったので、とんだモノ曰く
「めちゃ気持ちよかった~~」だそーだが、僕にはちっともわからんって(笑)。

その後もまたみんなでアレに挑戦し、
やっぱり高さと落ちる瞬間だけはたまらなく怖いことを認めて山を降りる。
一度宿にもどって汗をながし、休憩してから会場へもどる。

前のバンド「衝和ショッキング」がやってんのを見ながら準備。
それが終わってセットを入れ替えて、いよいよ登場!

TheMiceteeth@真夏の夜の夢 鷲羽山ハイランド


盛り上がりました!

TちゃんのMCからスタート。
今日もゆるーくスタート。で、いきなりシュガープールから。
その後もギルティー>メレンゲ>パープル・・・と、
新旧曲を交えながらの1時間のステージ。
新しいアルバムからの曲はもちろん初めてやるのばかりだったが、
これらが結構綺麗にハマッて、やってて気持ちよかった。

今日も魔Hとぐるぐる踊りまくったった。
ただし、前後のステップやってたら(サルサではふつーにやるやつ)
Tちゃんに「ださいださい」と言われたのがショック(笑)。
でも演奏はほんま最後までめちゃくちゃ楽しかった。
アンコールももらえたしねー。いやー、えぇイベントだったわん♪

終わってからビールを飲んで、ほっ。
その後は近所で打ち上げして、わいのわいの。
それがはけてからも、宿に戻って深夜まで魔Hとうだうだおしゃべり。
あー、楽しかった。

2006/8/26
昼すぎにアメ村タワレコに。
このお店、今月末で閉店だそう。
長い間ここにあったのに、なくなるって寂しいなぁ。
ということでこの店にゆかりのあるアーティストたちが昨日ぐらいから多数出演してるらしい。
1Fにどっかと広いスペースを空けてバンドを入れれるようにしてあった。
機材をおろしてセッティング。ちょっと休んでからリハ。
確認できたところで一度引っ込む。
機材にぼくのアルトが積み忘れていたので取りにいってもらったのだ、
それ待ち。

TheMiceteeth@タワーレコード心斎橋店

3曲だけのほんま短い時間だったけれど
(しかも今日はアナウンスしてないし)、たくさんの人がみてくれてうれしい。
が、あんなに目の前だと逆にやりにくかったりして・・・・(^^ゞ
なんだかちょっと恥ずかしい感じもあったりしたけれど、
スタッフのみなさんも暖かく、楽しむことができた。
いやー、派手に新譜の宣伝してもらえてて、うれしいな。
終わって片付けてからみんなと別れて神戸へ。

Shu@三宮BigApple

久しぶり(かな?)。
メンバーもぼちぼち集まって、久しぶりーなんていいながら準備してリハ。
今日も違うネタ用意してくるあたりが、さすがShu。
それでいて結構テキトーにやったりするあたりもさすが(笑)

平日なんでお客さんの入りが・・・と心配していたけれど、
始まってみれば結構たくさんの人がきてくれて、Shuも大満足。
不思議なShuワールドが今日も展開されていく。

結構きちんとキメがある曲があるのだが、
今日はなんだか落ち着いた感じでそれらもいい。
ワーッとやる曲も、いつも以上にキケンな領域までいくので楽しい。
うんうん、こういうのいいのよねぇ。
しかもそうなってもどうも動じないShuもさすがか。

不思議で透明な世界。今日もだいぶ花開いたねぇ。

2006/8/25
昼過ぎからMTのミーティングと練習。
明日あさってやる曲とか展開とかを決めてから、
それらの曲の練習とかとか。みっちりやると結構しんどい。
その後桃谷へ移動。

E.D.F.@桃谷M’sHall

今日は8月のEDF。
毎年この日だけはちょっと特別、夏の終わりやからなぁ。
今夜はちょっと初顔のひとおおめ。久しぶりの人も。
キャノンボール明けに韓国いって、
帰ってきたらすぐに中国~九州方面いってたS水さんはしんどそう。
そのせいかMCが冴えない!
その冴えないのを気にするの、おかしいでー(笑)

でも演奏はなんだかちょっと哀愁をおびた感じ。
いつもの曲からひさびさな曲まで。
今日はちょっとセンチなメローな感じ。
どうしてもこの時期はこんな感じになるよねぇ。気分も。

最後に今日しかやらない「夏の終わりに」をやる。
あぁ、夏も終わりやなぁ。

2006/8/24
荒崎BigBand@三宮BigApple

久しぶりにリハをするということで少し早めに店にはいって準備。
揃ったところでリハ開始。今日は新しい譜面が4つもある!
しかもどれも長い~~ひえー。
だいたい譜面は得意じゃないのよね。
それでも苦心して読む。前よりはましになったか?
結構みっちりやってから終了。あー、疲れた(^^ゞ

で、本番。
今日はA崎さんが「いつもと違う風にやろう」と言い出して、
なんとかいつもやってる曲をいつもと違う展開にしようとするが、
これって結構難しいのよねぇ。
みんなの気分やタイミングもあるし。
無理やりやるのもなんだしなー。

でも、いつもはA崎さんがサインをだして進行していくような曲を、
まったく状態もわからないお客さんに指示してもらう
(適当に1~5の数字を言うだけでいい)ってのはおもろかった。
なるほどなー、こういうやりかたもあるのかー。

新曲はかなりハードだったし、コケそうになったのもあって、
いやー、なかなか大変やった。


2006/8/23
朝から昨日のつづき。
こういうのってもうやってしまえーと思ったら一気にやらんと、
中途半端なことになるからなぁ。一気にやってしまう。

PC、オーディオ周りを配置換えとかしてすきっとさせてから、
あとは棚の再整理。
途中で腹へって頭回らなくなったので昼飯くって、
そっからまた整理につぐ整理。いらんもんは捨てて、と。
午後真ん中ぐらいにやっとこさ、まぁ、片付いた。
いやー、お疲れ様>自分。すっきりした!うれしい。
でもまだプリンターの置き場がきまってないが・・・(^^ゞま、いいか。

で、夜中。来月頭のライブのリハ。
先月やったとこ(Kanaちゃんね)だけれど、ちょっと忘れてるので復習。
意外とできるが意外と忘れてた(^^ゞ

で、ついに出ましたよ!コレが!

The Miceteeth
「CONSTANT MUSIC 2」

2006/8/23発売
サブスタンス CD BSCL-30040
税込 ¥2.990-

春先からの苦労が実ったというか、
6月末から7月にかけてあんなけみんなが身もだえしながらつくったのが、
ようやく製品になってでてくるって、感慨ひとしお。
今までのマイティとはぜんぜん違うけれど、
でもよく聴くと変わってないなーと思わせる一枚ちゃうかなぁ。ぜひぜひ。

TOWER.JP
AMAZON
などでで買えます。よろしくっす!!

2006/8/22
朝もはよから宅配で棚が届く。
配送の人も「重いです」とひーひーいうてた。ごめんなさい。
早速開封して組み立て始めるが、
いやー、これでき悪いというか、組み立てにくい。でかくて重いし。

めちゃくちゃ苦労してひとつ組み上げる。汗だくですがな。
昼ごはんはさんで2つ目を。
1つ目の反省というか、組み立て手順を見直して
(どうも説明書のやりかたではかなり無理がある)、
オリジナルな手順でやってみるが、やはり難しい。
でも慣れたのか早く組み立てられたけれどね。

で、そこにとりあえず整理ということで、
もともとあった机の中身や床に散乱してるものを棚につめこむ。
で、机をどけると、おー、すっきりした
(って、ジャマなPC類は別部屋にもっていったからか?)。

あとは机どうするか、やなー。

なので2日連続でニトリへ(笑)。
尼崎にある店舗は家具が結構よーけある。
パソコンデスクや普通の机などのコーナーの前で迷うこと小一時間。
結局は広く見えるように、ってのと、
なんだか惚れてしまった、っていうので、
ガラスの机にする、一応パソコンデスク向けの。

これも重かったがなんとか持って帰ってきて、
んで、これまた読みにくい説明書を見ながら組み立て。
うんうん、いい感じよー!

で、机を設置して、
パソコンとかオーディオとかをもどして
(配線とかを綺麗にするのも怠りなく!)、
なんとなーく大体の感じができてきた。もうちょいだ。
でもさすがに夜も遅くなって疲れました。チーン。

2006/8/21
ちょっとこのままではアカンと思うので、
もっと家で作業しやすいようにとシゴト部屋の模様替えを画策。
そのためにはまず散乱しているさまざまなものを片付けないといけないので、
数日前から通販のカタログやネットとかでどーいう風にしようか考えていたのだが、
結局はふつーに棚を買うことにした。
Sんちゃんとこのように壁一面カラーボックスというの、いいもんな。

で、近くのニトリへ物色しに。
丁度いい感じの棚があったので早速購入するが、
でかくて車にのらず、しかも重い・・・。宅配を依頼(^^ゞ

夜、今日明日と堀江で盆踊りがあって、
N田くんとMッチがでるというので、からかいにいく。
ちょうどごみ箱の連中も来ていた。久しぶりー。

しばらくしていてからN田くん登場。
歌決まってるねー。
その後Mッチ登場。
どうやねんなーと思っていたが、意外というか(失礼)、
ちゃんと節になってるやん!うわー、かっこええ。
虎丸師匠、デビューですなぁ。やりますなぁ。
だまって立ってみてるのもアレなので、
みようみまねで踊り倒す。足痛くなってしまった。
でも踊るの楽しい~

2006/8/20
お山でのんびり。
僕は眠かったので4時ぐらいには寝てしまったが、
他のみんなは朝9時ぐらいまでうだうだしてたらしい、元気やなぁ。
さすがに涼しく、静かなので昼過ぎまで寝てしまう。

起きてからうだうだ。
ここにくるとほとんどダイニングの椅子から動かない。
だってそういう空気なんだもんなー。うだうだ。
映画「Promise」見るが、よーわからんかった、というか筋ないよね?
これ(笑) 映像は綺麗けど。最初のシーンがめちゃくちゃ過ぎて笑える。
これってギャグ映画なのかマジなのか、よーわからんずら。

結局夜更けるころまでうだうだして、
終電近くで帰る。ありがと、いつも。

2006/8/19
杉山千絵(Vo)5@甲賀マイスター館

めちゃくちゃ久しぶりのマイスター館。
今日は急遽決まったのもあって、みんなぎりぎりになるということで、
僕もゆっくり出発。たまには電車で。といっても寝てるだけやけど(笑)。
相変わらず草津線はのんびりしていていい。

マイスター館に到着して久々の人たちと会う。
O川さんの結婚式以来だわ、みなさん。
準備してるとメンバーも続々とあつまってくる。
今日のボーカルS山さんと、ピアノのY田さんは初めまして~。
曲をきめて口打ち合わせだけしてすぐ本番。


トマ子♪

ま、だいぶここでやるのは慣れてるとはいえ、
すごい音が回ることにあらためて驚き。
ステージ上でもタイムラグごっついあるもんなぁ。
でもそれがまたいい刺激になったりしてね、演奏は楽しく。
初めての組み合わせだったので、
1回目のステージはちょっと堅かったと思うけれど、
2回目になったらもう大丈夫。S山さんとのMCのコンビネーションもよく
(しゃべりやすいのよ)、楽しいステージとなったと思う。

終わって、軽く打ち上げ。
S山さんは電車なので帰っちゃったけれど、
あとの4人とスタッフの皆さんとかといろいろ談笑。

そうそう、昨年ここというかK良さんとこのマスコット(?)
ケニーが亡くなってしまってから寂しかったのだが、
最近あたらしい子、トマトマがやってきたのが、来たのだ。
もう20Kg越えてるらしいがまだたったの4ヶ月。でか!
でもすでにどんくささ満点、かわゆーい♪

打ち上げ終わって片付けて、お山へ拉致~


2006/8/18
オフ。
一昨日楽器吹いててなんか吹きにくかったので、
いつもいってるT見さんところへ。
ちょっと預けて探し物をしにいくが、得るものなし。
でも、楽器はきっちり調整してもらい気持ちよくなった、ほっ。

帰りがけにホームセンターにより、
あれこれ物色。
部屋にものが氾濫してきてるのと、
どうも環境がいまいちなので、
本棚みたいなんの大きなヤツを買って、
部屋をもっと整理したい、と。
だいたいめぼしはついた。
というか今ある机とかどうしよう・・・・

阪神だだ弱。なんやねん、この負け方!

2006/8/17
オフ。キャノンボールの疲れがでたのか、何もやる気なし男。

でもほっとくとあれなので、
めだか様の水槽(大)の掃除。
実はまだ一度もしてなかった(^^ゞ。
でかいので結構たいへんなのだが、なんとかそれはクリアし、
もともとはいってたやつらに新しく来たやつらを合流させる。

うんうん、めちゃにぎやかになった、いい感じ♪

2006/8/16
明け方帰ってきて寝て、昼前におきて、後片付け。
洗濯とかしてしまう。
部屋ってどうして数日あけるとこんなに雑然とするんやろ?
さささーっと掃除する。掃除するの気持ちいい。
午後ゆっくりしてからお出かけ。

MITCH@ニューサントリー5

今日は本番の前に集まるカンジで。
MITCHやN田くんはこの時期音頭で忙しいらしく、
なんとなーくへこたれてる、でも元気。
僕とS水さんはキャノンボール疲れだしー。
元気なのはK松さんだけかー(笑)

で、演奏始まる。
盆明けきらぬうちということで寂しいかなーとおもってたけれど、
さすがというかお客さんもにぎやか。でも少しなんだか堅い?
でもMITCHの演奏はすばらしく、
すぐに彼の世界に。やっぱり何度やっても楽しいなぁ。
S水さん最高やしなぁ、N田君最高やしなぁ。
踊れる音楽で幸せなメロディーってほんまえぇわぁ。

ちょっと呑んで、わーっと演奏して、
今日もめちゃめちゃ楽しかった。

2006/8/15
キャノンボール3日目

ちょいとゆっくり起きる。
準備してチェックアウトの時間よりだいぶ前に部屋を出るが、
ロビーでちょうどやってた高校野球が面白くて最後までみてしまう。
結局大半のキャノンボーラーが泊まってるホテル前にいったのは、
いつもならの集合時間よりは1時間ほどおくれて。

すると、そこに残ってたのは38さんのミニバンのみ。
他の大半は砥部動物園にいったそうな
(そういや白熊みたいいうてたもんな)。
動物園にいくのもどうかいなーというカンジだったので、
そのまま2台でランデブーしながら松山を離れる。
天気もよく11号線をのんびり走るのは気持ちいい。

松山をぬけ、桜三里にかかり、
去年もいった峠のガラクタ屋さんを冷やかして
(グラスやミニカーを購入)、いつものよーーにカフェトレインでお昼。
今日は集団じゃないのでなんかさみしそう?なおばちゃん。
それでもしゃべりはめちゃめちゃ達者。


ながーいすべり台

そのまま11号を東へ。街中はちょっと混み加減だが、大体すいすい。
そういやー、いつも松山道から見るへんな公園がこのへんにあるはずなんだけどなーと探して、
勘で立ち寄ってみたらそうだったのが「やまじ風公園」。
ここに高速からみても長ーと思うすべり台があるのよね。

やまじ風とかいうてるのに風もまったくない中(^^ゞ、
38さんとえっちらおっちら階段のぼってすべり台頂上へ。
めちゃくちゃ景色いい~♪
肝心のすべり台はローラー式のもの。
子供用だと思うけれど大人でもぜんぜん滑れる・・・というかめちゃコワイ!
うっかり背を伸ばそうものならえらいスピードでるがなー。
うーんまた四国の遊びスポットみつけてしまったかー(^^ゞ

で、一度すべって満足したのち、
そのまま11号を豊浜までいって、また休憩。めだかさまを買う。
そっから内陸へはいって琴平へ。
ちょうどおなかもへったので、むさしへ。
おでんがうまうま、うどんもうまうま、しょうゆにしときゃよかったな。
そこでゆっくりしながらどう帰るかを検討。
結局香川とおるより徳島のほうが楽そうなので、R438で峠を越えて、
そのまま美馬へおりて、県道22号を(R192はだるいのだ)東へ。


がんばれミニ隊!

快調にはしって、上板あたりで休憩してから、
高松道のはじっこにのって、そのまま神戸淡路鳴門道へ。
38さんのクーラー(後日調べるとコンプレッサーだったそう)が壊れるし、
こっちはバックランプや室内灯の電気系統がおかしくなるし、
やっぱり長旅は車にも堪えるのだが、でもたのしいー。

そのまま淡路SAまで走って休憩。
ちょうど橋の電飾の色が変わるのを眺めながら、
怒涛の3日間の旅が終わり近いのを感じる、寂しい。
そうや!やつはどないしてるのだろうか?と、
対岸あたりにいるはずの昨日日帰りしたTっちーにTELしてみると
「家帰ったでー。くるかー?」とのこと。

そりゃーいかねばたこねばなりませんということで、
トンネルくぐって神明ちょっとのって須磨で降りて、T宅へ。
昨日の話やら車、昔なつかしいビデオなんかみながらゆったりさせてもらう。
ついに沈没してしまった38さんをそこに残して深夜おいとま。

R2を東へゆっくりはしって帰宅。ちょうど2日前でたのと同じ時間ぐらいに到着。おつかれさまー。楽しかった♪

2006/8/14


ショートツーリング♪

キャノンボール2日目

今日もいい天気!
3番町のホテル前に朝10時に集合。
これがまた、例年ならうだうだーっとして起きてこないヤツはおるわ、
集まったら撮影大会とか車のちょっと修理がはじまったりとか・・・で、
なかなか集合&出発できないダメな大人な集団クライドライトなのだが・・・(^^ゞ、
今年はなんだか集合はスムーズだわ、
そっから出発までも割とスムーズだわ、
寄り道もせずに、スムーズに(渋滞もなかったし)
現地までの短いツーリングもできたし(たぶん車少なかったからやろな)、
なんと、現地(元気人村)に午前中に着。こんなことありえない!(笑)

早速みんなで荷物を浜に移して準備。
これまた珍しいことにみんなで協力してターフやテントを建てるものだから、
どれもめちゃスムーズ(このへんはMみさんの統率力大と思われる、
あと、それに従いやすい兵隊が多いのも(笑))。
あっというまに準備も完了。
買出し部隊も別に出発してるし、なんて効率いい!

その後今回お世話になってるVillageBeansのEップーが来てBar出してくれるし、
昨日行ったGとこの飯もはじまり、
キャノンボール組からはRティさんの料理もはじまるし、
毎度お馴染みAddictのライブ会場設営もできて、
さー、みんなで遊びましょう状態。
天気もいいし、ビールを呑んで、ちょっと飯くって、浮き輪ふくらまして
(息でふくらましたら結構くらくら(笑))、
海へざぶん。きもちいいーーー。

その後も波でゆらゆらしたり、
飯食ったり呑んだり、
ターフの影で休んだり、
松山の連中もキャノンボーラーたちも楽しいひと時を過ごす。


Rティさんご飯つくるの巻

昼下がりからはライブも開始。
今回この3日間の日程にはちょっと参加できないけれど、
でも来たいーーーっといって今朝出発して、
しかも強引にバンドもつれてきたTっちー率いる、
ベルベット・シュガー・ラブというバンドの演奏から始まって、
あとは主にキャノンボール組が中心となって、怒涛のセッション。
毎年これ楽しいのよね。海に向かって演奏ってさ。

僕もえぇ加減酔ってるので演奏ができてんのかわからん(^^ゞ。
途中ではS水さん、Yちゃんに、僕がドラムのトリオ(笑)
いやー、タイコ楽しいわー、たたきまくってしまいました。
ドラムってえぇなぁー。ギターもえぇけど。

とか、なんのかんので、
例年に比べてずいぶん長い時間浜辺でのお遊び。
まだまだ海入るものあり、死んだように眠るものあり、
最後まで食うものあり、演奏しつづけるものあり
(今回電車で参加(それって初めてちゃう?)のKほの生歌初公開あったし)、
いやー、長時間楽しかった。

すっかり暗くなるまで遊んで、後片付け。
これもまた組織だってやるもんだから早い。
どうしたのだ!?キャノンボーラー達(笑)。

その後お約束のように元気人村のお風呂にはいってさっぱりして、
みんなで松山市内へ移動。
いったん宿に戻ってから、やっぱりこれ食わんとなーということで、
オロチョンラーメンに集合し、そのまままたVillageBeansへ。
途中Adiictにいったり戻ったりしつつ、いい気分に酔う。

ほんま、楽しい一日やわー。松山最高やわー♪

2006/8/13
キャノンボール1日目

今年もやってきました、お盆の時期のこのイベント。
我らがツーリングクラブ「クライドライト」のキャノンボール。
今年で13年目(14回目)を迎えるこのイベント、
いやー、飽きもせずよーつづきますな笑。みんなの努力の賜物か?

例年なら前日から出発して、
阿波踊りいってみたり、あちこち別な場所を堪能してから、
松山集合という風にいってたのだが、
今年はなんだかしんどいなーってのもあって、
集合当日の出発。ただし、早朝。

結局あんまり寝る事ができずに
(そらいつもの生活パターンからするとめちゃめちゃやもんな)
2時半ぐらいにおきて、いろいろ積み込みとかのこりの作業をやって、
んで、出発。ガソリン入れたりしてたら結局4時に。


宇高フェリー待ち

さっさと阪神高速のって、
第二神明乗り継いで西へ。
恐れていた渋滞(去年はひどい目にあった)はまったくなく、
高砂バイパス~姫路バイパス~竜野バイパスとすいすい。
まだ明けてないので涼しいし、こりゃいいや。
1時間で竜野を越え、
そっからR2で岡山をめざす。

赤穂あたりで日が昇り始め、少しずつ気温があがるがまだまだ大丈夫。
峠を越えて岡山県入り。
まだぜんぜん空いているR2をひた走って、岡山市内に入ってから海側へ。
玉野に。今年は船で四国に渡るのよ(一番安いコースだ)。
7時過ぎの宇高連絡船に乗船。
しばし仮眠・・・・・・zzz。

高松着。さーて朝ごはんにうどん食うぞー!とはりっきて出発。
しかし、さか枝休み、竹清休み、池内開店前、松下休み・・・・・あうあう(T_T) そうかー、
今日は盆前やし日曜日かーーー。

仕方なく高松市内(久しぶりに行ったのに!)はあきらめてR11で坂出へ。
山下へ。あいてる~~!早速朝の一杯。ウマウマ♪
今日は一段と太いような気がするが、
だしもうまくてするすると喉へ、あっという間に完食。海老天もうまかった。

一応人心地ついたので、そのまま33号線を西へ。
でももうちょい食べたいので善通寺の香の香へ。
休みの日だけれど昼前だからかちょっと少なめ。
食べれるか不安だったが釜揚げ大。するっとはいった。ウマウマ♪

そのままR33を西へ。途中丸亀ぐらいで11号にはいって、
ずーっとずーっと西へ。このルートでいくの久しぶりかも。
途中豊浜SAで休憩するが、そのままずんずん西へ。
例年からは信じられないくらいはやくに愛媛入り。
そのままノンストップで四国中央市(この名前なじめん!)、
土居、新居浜、小松とすすみ、ちょっと海側へはみだして東予、
そのまま半島を北上して今治へ。

去年入りたかったのに満員ではいれなかった喫茶店(蔵人)
に1年ぶりのリベンジを果たし(たしかにコーヒーうまかった)、
そこから山にはいって、鈍川温泉へ。
実は初めて来たのよね、鈍川。
松山へ抜ける道をちょっと逸れるもんだから立ち寄ったことなかった。

山間にちょんと静かに佇むカンジで、にぎやかでなくていい。
内湯を貸してくれる鈍川温泉ホテルに。
一日運転した疲れと汗を流す。気持ちいい~。
崖沿いに建っているたてものの一番外側に露天風呂もあって、
涼しい川面をみながらの入浴、あー、幸せ。

一時間ぐらいゆっくり(僕にしてはかなり長い)風呂を堪能して、
ロビーで涼んでから出発。松山まではあと1時間弱。


野球~す~るならっ♪

峠を越えて、奥道後、道後と進んで松山へ。
宿にチェックインしてから、友人Gのレストランにご飯をたべにいく。
ビールで乾杯してからイタリア料理を堪能。
メニューにないリゾットまでわがままいうて作ってもらって(笑)。

その後集合時間になったので、VillageBeansへ。
ところがダレも来てない(笑)。ま、例年のことか。
どうやら阿波踊り~キャンプ組は集合時間ぐらいになってようやく松山入りみたい。待っていると、つぎつぎと仲間が集まってきた。
予定していた参加者が揃ったところで乾杯。
あとはわいわい呑んでしゃべって。店を占拠してしまってごめんよー。

さすがに早朝出発だったので、夜中まわるころにネムネム。

2006/8/12
例年なら明日のキャノンボール集合日を前に出発して、
阿波踊りいってみたり、高知とかよその場所を経由して・・・となるのだが、
今年はなーんでかしんどいので、今日出発はやめに。
その代わり渋滞避けるのと、暑さ対策のために、夜中出発しようと。

準備とかをゆっくりやってのんびり過ごす。
早めに寝て早起きしようとするが、
いつもそんな生活してないので無理・・・・でもがんばって寝る・・寝れない!

2006/8/11
NO_QUARTER@京都陰陽

朝から大正のスタジオに集合して練習。
しかし午前中はさすがにみんな集まり悪し。
かくいう僕もちょっと遅刻。
揃ったところで今日やる曲を確認しながら練習。

そのまま車に便乗して京都へ。
金曜日だったからよかったけれど、週末だったらエライ目あうのよね。
車で京都行くのは。
予定通りの時間に到着して、お店へ。
丁度別に出演するバンドのリハやってる最中。
われわれは出演トップなので、リハは最後。
すべてが終わるのをまってから準備。
一番人数多いので大変だわー。

で、本番。
新しい曲もありつつ、
今日はフロントがアルトとの2管でサウンドがまた違うというのもありつつ、
なんだか、演奏も久しぶりのフルメンバーで楽しいというのもありつつ、
短いステージを思いっきりやってみた。
しかし今日はなんだかPAの具合がよくわかんなかったので、
トータルでどんな音になってたのかは不明。うーん。

終わってから他のバンドも聞きつつ、楽屋でうだうだ。
早い目の電車で帰る。


2006/8/10
オフ。暑い、たまんなく暑い。
この週末からキャノンボールだしー、
ということで1年ぶり(以上か?)に髪を切りにいくことに。
前回と違う店にいってみた。

残念ながら(?)今日も切ってくれたのは若いお兄ちゃん。
ま、えぇねんけれど。
でも髪をあらってくれたのはおねーちゃんだった。
やっぱり女性のほうがなんとなく、うれしい・・・・もんでしょ(笑)

20cm以上切ったとおもう。
すごい頭がかるくなった。うれしい。
これで海とか入っても、まあ、大丈夫かなl。


2006/8/9
夜、ピアノの金谷さんのお誘いで、
西宮のコミュニティFMである「さくらFM」に。
K谷さんはここで第2,4水曜日の20~番組をやってるのだ。
いつも車で移動してるときはこの放送を聴いてるので
(さくらFMはJazz中心の音楽を流してる)、
そんな放送局の番組にでれるなんて、なんて幸せ!

30分ほど前に集合して、打ち合わせ。
といっても事前にK谷さんが準備してきてくれている進行表の説明と、
あとは何かけるかなーという相談とか。
家からいろいろ悩んでもってきたCDからあれとこれを(笑)
あと、生でセッションしようという話だったので、その相談も。

で、いうてるうちに放送時間。
いうてもねぇ、ラジオとかこんなマイクの前でしゃべるのって2度目やねん。
めちゃ緊張。
最初にお便りのコーナーがあったのだが、
もう黙ってるのがしんどいくらい(^^ゞ

んで、いよいよゲストのコーナー。
今日のゲストは僕と同じサックス吹きのS垣さん。
S垣さんへのインタビューから始まって、僕。
いやー、K谷さんの誘導がうまいので、
緊張しつつもなんとかしゃべれてる・・・のかな?(^^ゞ

結局もっていったCDからは
マイスのパバーヌと、シカゴロッカーズのやつをかけてもらった。
なんか自分の音がラジオで流れるのってへんなカンジー。


おつかれさま~♪

そのあともうすこしいろいろ話してからセッションへと。
即興でBluesやって、そのあともう一曲ということでThat’s All。
3人での生セッションはなんの打ち合わせもなしだけれど、
そこはお互い熟練者?なのでアイコンタクトですすむ。
えぇカンジに演奏が盛り上がって、
ふと時計をみると、あー、放送終了までわずか!

演奏を途中で終わらすわけにはいかないので、
うまくまとめあげて、
すっとマイクの前にうつるK谷さん。
コーナーをひとつ飛ばしちゃうくらいだったが、
そんなハプニングになんてまったく動じずに最後のMCをする、さすが。

いやー、どうなるかと思ったこの放送も、
K谷さんの懐深さが光ったカンジがした。すごいわー、
しゃべりうまいし、僕は絶対ムリ(笑)

終わってから近所でちょっと打ち上げ。
音楽話やらなんやらで小一時間楽しく話して解散。
ま、みんな西宮市民なので、また会うかな。
楽しかった、おつかれさまでした~。


2006/8/8
昼から某土建屋さんのパソコンの面倒を見に行く。
前々から調子あんましよくないやつがあるのだが、
今日もそれ。リースを伸ばしてつかってるのだが、
たぶんメモリあたりがボケてきてるんやとおもうんだけれどなぁ。
一応きれいにして対策をとっておく。

終わってからちょと用事あり、実家へ帰る。
久しぶり、正月ぶり?いろいろわーわー話をする。
相変わらずうちの両親はよく喋るのだった
(なので僕は家ではおとなしい)。
普段自分ではつくらない(つくれない?)
ような惣菜とかいっぱい食べさせてもらう。ご馳走様♪


2006/8/7
徳島から帰る。
もう町のあちこちに来週の阿波踊りの準備が進んでいるのがわかる。
僕らは来週キャンボールだ!でもまだどーいくかとか何も決めてない(^^ゞ

いつものようにバスにのって三宮まで。
道路事情のせいか、
垂水JCで第二神明にいかずに運動公園ぐらいまで北上して、
新神戸トンネルで三宮へ抜けるルートだった。
めちゃくちゃ懐かしい風景だったが、
ちょっとずつ道とか変わってるし、
変わってないところもあるし、
なんとなーくさみしい気分がした。

三宮でちょっと本屋に立ち寄って必要なものを買い、帰宅。
家に戻ると猫さんが甘えるし、
めだかさまは飯くれいうし(暑かったやろー、水激減りしてた)、
掃除したり洗濯したりとばたばたとしてるうちにくたびれる。

よーく考えるとこの2日間ほどってちゃんと食事してないわー(^^ゞ

2006/8/6
結構気持ちよく起きる。よく寝たー!でもちょっと風邪気味?
クーラーはあきませんな。

朝飯をいただいてから準備して魔Hと出発。
あんなに楽しかったイベントを先に出発しなきゃなんないってのは、
めちゃくちゃ残念なんだけれど・・・・もっとみんなと遊んでいたいのだが。
O崎くんに港まで送ってもらって船で尾道へ。


高松から徳島へ

尾道駅前ごっつい変わったなぁ。
昔、S水さんと2人で山口までえっちらおっちらいったときに立ち寄ったときからするとすごい変貌ぶり。
海沿いの舟屋全部なくなっちゃったし。
んで。時間もないのに駅前の蕎麦やで魔Hはラーメン(意地やな)、
僕はカキ氷を食う。

で、電車で東へ。
大阪へいく魔Hと福山で別れて、
僕はそのまま在来線で岡山まで、本を読みながらのんびり電車旅。
たまにはとてもいいもんだ。
岡山で瀬戸大橋線に乗り換えて、
「あぁ、今月末にこの辺来るのねー」とか思いながら児島あたりを抜け、
初めて電車での瀬戸大橋渡り(だったとおもう)。
いつもと景色が微妙に違うのがおもしろい。
海面がずっと下に見えるのが怖い。

まもなく坂出着。あぁ降りてうどん食いてぇ!という気持ちを抑えて。
知った風景が車窓を過ぎていく。そして高松着。
ここで特急に乗り換えて一路徳島へ。今度は汽車っすよ汽車!
といってもディーゼルやけどねぇ。タノシ♪

KENZOトリオ@徳島JazzSt

ちょっと事故があったらしく列車の到着がおくれ、
リハにも送れちゃって30分ほどしかできなかったが、
全体像は把握、あとは口打ち合わせでGO!(^^ゞ

一度宿にもどって塩くさいのでシャワーを浴び、
ちょっとうだっとしてから、
太田さん&フレンズを見に行く。
今回はテナーにMさんが来てるし、
M野さんのボーカルも見てみたかったから。
いやー、Mさん渋いなぁ。僕は絶対こーはならんなぁ。

んで、最後のコマでKENZOトリオ。
今日は凝った曲はやらずにスタンダード(でもハード目)
なインストでスタート。
相変わらずKENZO先生は人気があるので、超満員。暑ー。
最後のコマということもあって、
とにかくみんなわーっと盛り上がりたい感満載なので、
自然と演奏も暑くなる。
もう3コマ目だというのにタイコのM井さん、元気やなぁ。

途中からAちゃんのボーカルも加わり、さらににぎやかに。
たまにしかしないけれど、この人とはなんかキャラがあう
(後で聞いたら同じB型だった(笑))ので、やっててたのしい。
お客さんが見ても僕らがやってても楽しいステージというのはいいもんだ。
最後はアンコールまでもらって、華々しく終了~~。

終わってからはいつものようにセッションにはならず
(今日はどこぞで集まって打ち上げという形ではなかった)、
そのままSwingでうだうだ飲んで、ころあいで解散。
お疲れ様ー。

2006/8/5
結局夜中出発の予定がいろいろあって朝に。
家でまってたんだけれど、朝になったので三宮まで始発で移動して集合。
そのまま一路広島へ。
みんな徹夜明けなのに結構元気。
うとうとしながら岡山へ。
そこで運転代わって山陽道で尾道まで、
そっからしまなみ海道(ひさしぶりや!)で生口島へ。
島を半周回るとそこは瀬戸田のサンセットビーチ、今回のイベントの会場。

一度バックステージへ通って機材をおろし、
会場の探検をしたのちに宿となるコテージへ移動。
さすがにみんなの疲労色も濃く、仮眠することに。

・・・・・zzz

遅れていた残りのメンバーも到着し、
A山くんもO崎くんも到着したのに、またヤツが遅刻(笑)。
もー、遅刻する魔Hというので定評になりつつあるぞー。


盛り上がってます♪

The Miceteeth@FESTA DE RAMA

出演はちょうどめちゃくちゃ暑い午後3時すぎ。
リハもなんもなしのぶっつけなので、
何が起こるかわからないけれど、
勢いでやってしまえーって感じで(笑)
転換をやってる間からもう汗だく。

んで、ステージが始まる。
今日はメンバーがこうなってからのステージとしては、
だいぶ違う曲目l、曲順になってた。
でもこれはとってもいい感じの流れなので、
相変わらずやってるだけでも楽しいのに、
こう、バンドになじんできたのや、
もともとやりたかった曲ができたのもあったし、
今度のアルバムからの曲も何曲かやったし、
何よりも、ステージ上でのみんなの顔がよかったし、
いやー、ほんま楽しかった♪野外サイコー!
短い時間だったけれど、やりきったよな。

しかし今日は立ち位置周りが狭かったので
「動きがいまひとつ派手でなかった」とのPA A山くんからのNG(笑)
えぇやんかー、それぐらいー(笑)

終わってから裏でめしくったりだらだらしたりしてから、
海へジャボン。ちょっと海水は冷たかったけれど、
火照った体にはとても気持ちよかった。

その後も遠くでライブの音を聴きながら防波堤の先でぼーっとしたり
(空がものすごく綺麗だった)
会場裏でうだうだしたり、
宿にもどってなんか呑みながら魔Hと昔のサルサ話
(いやー、あんなけやったのに、曲忘れてるもんね)したりして、
夜は更けていったのでした・・・・

2006/8/4
お昼に友人Nが遊びにくる
(といっても迎えにいったが(笑))。
初めてのご来訪おおきにだす。
飯食ってうだうだしゃべって過ごす。

竹田達彦(Dr)4@伊丹Stage

夕方お店にはいって準備。
相変わらずたっちゃんのセットがものすごい(とくに飾り爆)
のでちょと時間がかかるが、かっこいいなぁ。
確認するべき曲だけさっと確認して、あとは本番待ち。
相変わらずTっちゃんとI田さんのコンビはオモロイ。

ここでもさすがというべきか、
このTっちゃんバンド、お客さんくるのよねぇ。
ほぼ満員になった感じでライブスタート。
ま、何度かやってる曲が大半なので、
そうしんどくはないのだけれど、
でもどれも難しくて大変。
しかし、I田さんとN川さんのコンビネーションもばっちりで、
そんな数々の難曲もなんなくすすむ。すげー。

今日は僕もなんだかミョーなテンションで、
内容はどうかよくわかんなかったんだけれど、
思うがままに演奏する、というカンジやって、
なんか開放的だった。眠いからかもしれんけど(笑)

いろいろなんだか悩んだり頭が重いことがあったんだけど、
一曲だけあるTっちゃんのバラードの演奏を聴いていたら、
そのあまりの美しさに頭重いのを解かされるカンジがした。
いい音、演奏、音楽、
そういうものはほんとダイレクトに心に響くのね、
というのを改めて実感したのでした。
あぁ、ええライブやった。

終わって家に戻って明日の準備。
終電でMTの連中がおるイベントにいってもいいのだが、
そんな体調もよくないし、きっと徹夜みたいになるだろーからということで、
家で仮眠しながら呼び出しを待つことに・・・・・

2006/8/3
MTの練習。あさって広島なので、
そのメニューを考えてそれを練習。
演奏自体もとてもえぇカンジだし、
曲もいいし、バンドもバンドらしくなってきた感じ。
魔Hが参加できなかったのが残念だけれど、
まぁ、本番ではちゃんとやってくれるやろー。

明日夜中の移動の段取りだけして、解散。

2006/8/2
昼からUSHのリハ。
ライブも決まって(10/25 @南堀江KNAVEでやります。
なんとちょうど一年ぶり!)、それ以外にもライブの予定がちらほら。
今日はカバーものとかをいろいろ算段してやってみる。
何をやってもちゃんとできるのだけれど、
やっぱカバーものとかそのままやったり、変化させたりも必要なので。
無駄に見える練習でも数やってるとやっぱりバンドっぽくなるからな。

夕方ごろはMこちゃんとうだうだ。
そのあと梅田へ移動。

多田恵美子(PF)4@梅田Azul

久しぶり・・・のような違うような。
今日は明日某所でライブがあるテナー吹きEric Allisonという人がが遊びにくるということで、
譜面の小難しいやつはなしにして、セッションぽくやろうということになる。
演奏が始まる前から来てくれたので、段取りだけしてステージ開始。
今日もN嶋さんのタイコがやたらと気持ちいい。

んでEric氏を呼び込んでのステージ。
どんなん吹くのかなーと思ってたら、
僕にはない、ダークな音と、そして僕のできない(^^ゞ 4,50年代のボステナーの雰囲気。
めちゃめちゃかっこいい。
演奏すんの忘れて聴いていたい感じなのだが、
まあそうもいかないわけで、
くっついてみたり離れてみたり、いろいろやって遊ぶ。

しかしこう渋いテナーの人ってほんと見ほれてしまうなぁ。
いろいろ勉強させてもらった。
音をほめてもらってちょっとほくほく。
イメージだけはあるけれど、ぜんぜんできないこのスタイル。
ちょっとやれるようになりたいなぁ。

2006/8/1
一日引きこもり。
譜面の用意をしたり、MACくんの面倒をみたり。


Home > Archives > 2006-08

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。