Home > Archives > 2007-05

2007-05

山田宗樹 – 嫌われ松子の一生

教師として働きはじめた良家の子女が、ほんのちいさなことから転落の人生をおくっていってしまい、最後には殺されてしまうという、どうしようもないお話(笑)。

主 人公松子のその融通の利かないというか、まっすぐすぎてどじくさすぎる、しかも運のない性格に、読み進むにつれ「きーーーっ!」となってしまうのだが、そ れでも読んでしまうのは、そんなツイてない人生なのに、どこかに希望をさがしてしまうからなのか、同情からなのか、はたまたそれにもまして話の語り口やら 展開がおもしろいからなのか。よくわからない。でも最後まで楽しく(というと不謹慎?)読めた。

人生何が転んでるかわからないし、それ がいつどんな形で現れ、どうその後に影響していくかなんて、”今”しかわからない我々には、知ること、気づくことさえできない。だからこそその瞬間瞬間を 最良の選択で生きていきたいと誰しもが考えるのだろうけれど、そう考えていても、どうしようもなく歪んでいって修正きかなくなったり、思わぬ方向へ転んだ り、人生は進めば進むほど裾野がひろくなって、動けるけれど、戻れなくなる。そういうことが年を食うと実感として理解できるようになる。

物 語の主人公松子と、突然その死を知るまでまったく松子をしらなかった甥である笙。現在形でその人生を語っていく松子の視点と、それを客観的に過去の話とし て見ていく笙の視点。松子が生きてきた人生をひも解きながら、笙が感じる人生とはどいうことか、という感覚こそ、作者が表現したかったことなんじゃないか な?

嫌われ松子の一生 (上)

嫌われ松子の一生 (上) – Amazon

嫌われ松子の一生 (下)

嫌われ松子の一生 (下) – Amazon

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

ついに3話目、シリーズ完結編。ということだけあって内容は盛りだくさん(いろんな謎解きあり、でも解けない謎もあり)、キースリチャーズでてるわ、カニはいっぱいでるわ、スパロウいっぱいでるわ、巨大化するわ・・・・と見所たくさん、そりゃ3時間弱いきますわ。レイトショーだったので寝てまうかーと思ったけれど、引き込まれて見続けてしまった。でも長い!でもおもしろい!もっかいみたい!

アメリカ 2007
2007/5/25 公開

ダン・ブラウン – デセプション・ポイント

「ダ・ヴィンチ・コード」で有名なダン・ブラウン氏のミステリー。今回は大統領選とそれにからむNASAの話。

しかしこの人の本は、扉 にも書いてあるように、出てくるものとかが実際あるものである場合が多い。この小説にもいろんな驚愕の兵器とかでてくんねんけれど、あるんかな?ほんま実 際に。マッハ6の戦闘機とか、蚊ぐらいの大きさの偵察ロボットとか、音のしないヘリとか(これありそう)、諸々もろもろ。こんなん実際あるんかと思うと、 ほんま怖い。無知であることが幸せ。

話も大きくどんでんがえしがあったりして、上下巻と長編だけれど一気に読める、おもしろかった。

デセプション・ポイント(上)

デセプション・ポイント(上) – Amazon

デセプション・ポイント〈下〉

デセプション・ポイント〈下〉 – Amazon

(旧)2007.5月の日記

  • 2007-05-01 (火)
  • Blog

2007/5/31
家で譜面書きなど。

夜、先日のUSHのときにどう?とかいうてたので、
久しぶりにMちゃんとYちゃんとで呑む。
なんかの打ち上げやなくて、
呑むために呑みに出るのってめちゃ久しぶり。
梅田は人が多い。
DDハウス近くのお店で呑んで食ってだらだらしゃべる。

ちょうど仕事がおわったというN澤も合流してさらにだらだら。
その後中津の立ち飲みやで日本酒を。うまい♪

が、えらい酔うた。日本酒あかんなぁ。

2007/5/30
MTのミーティング。
の。前に、アー写の撮影。
僕はシャッター押し係(笑)。
ビルの屋上でやってたのだけれど、
高いところは怖い。
が、必要だったので屋上のはしっこに腰掛けて。
下見たらめちゃくちゃ怖い。
だから、それは忘れて撮影(^^ゞ

いままで録音した音を聞きながら、
さらにどうするかを相談。
こうやってざーっと聞いてみると、
ほんとバラエティ豊か、すばらしい。
でもまだまだ半分来てないなー。
ホーンのアレンジも新たに考えなければ。

2007/5/29
MTのレコーディングを覗きにいく。
今日もゲストプレーヤーが。
ネタがばれちゃ困るので誰かはヒミツ。
これまたサウンドがぐっと変わったなー。いいなー。
インストバージョンもとったり、パーカス入れたり。
ほんと贅沢な時間の使い方やなー。

2007/5/28
今日はあった用事がなくなってオフ。
2日間休みってうれしいなー。
家事をせっせここなす。

2007/5/27
オフ。週末でなんもなし、というのも久しぶりなので、
ほんまなんもせんとだらだらのだらだら。
結局一度も家からでず(笑)。

最近「休養しよう!」とおもわないと休まないというような、
へんな焦り癖がついてしまってるので、
今日はほんま何もしないように、心がけた。
それもまた変なことやけれどなー。

2007/5/26
昼過ぎから来週のなにゴスのリハーサル。
今日はフルゴズペルの分を。
やっぱ人数多いとそれだけで単純に迫力あるし、
みんなが目的もってやるコーラスは自然と説得力が増す。
譜面の確認とかをして終了。

夜、レイトショーで「パイレーツ・オブ・カリビアン
ワールド・エンド」を観に行く。
22時からの上映ということで、
昨晩あんまし寝てないので、ちょっとふらふらやし、
途中で寝てしまったらどうしよーと思っていたのだが、
いやいや、始まってみたら引き込まれて、
3時間弱あったのに見てしまいましたがな!(笑)

内容が多いわ濃いわで3時間なるのもうなずける、が、長い!
でもジョニ・ーデップ扮するジャック・スパロウ船長が相変わらずええ味だしてて、
うれしかった。やっぱまねしてみんとあかんのー。

2007/5/25
The Miceteeth@梅田シャングリラ

先週同様昼過ぎにお店に入る。
シャングリラ、実は出るの初めて、くるのも3度目ぐらいか?
思ってたよりふつうな大きさなよーな気がする。
セッティングの真っ最中。僕もぼちぼち。
今日はスーパーゲンキブラザースもでるので、
セッションもありだから、そういうセッティングに。

サウンドチェック、リハをやって休憩。
体調がおもわしくなく、
だだ降りの中梅田へ。歩いたらちょっと距離あるのよね。
薬屋さんとかまわったりして。とにかく復活しなきゃ。

戻って楽屋で落ち着いてるうちに、晴れて来た!
雨って嫌になっちゃうけれど、
とくにここシャングリラだとお客さんも大変やしな、
雨が上がってうれしい。

イベントはゲンブラから。
生で初めてみたけれど、めちゃめちゃかっこいいなー。
こういうのんやったことないから、やってみたい気もする。
ボイパ強烈!

続いてKGBとDJ Tamaki。
前回&’sで見たときおもろすぎてショック死しそうだったけれど、
今回もヤクザネタ最高やなー。おもろい。
ずっと見てたかったがそういうわけにもいかず楽屋で準備。

で、出番。
満員のお客さんの中、ゆるーく、でもきっぱりとライブスタート。
会場全体のノリがめちゃよくて、
バンドもわーって勢いでて、めちゃ楽しい。
ほんま毎回毎回うれしいわぁ。
新曲の披露もできたし、そのうけもよかったし、
あっという間にライブ終わってしまう。
決して短くはないのだけれど、ほんま短いなー。

終わってからすぐうえで打ち上げ。
アナタな連中もきてて、F井くんをネタに盛り上がる。
あんまし食わずにずっといたのでビールが結構回って酔った。
沈没~~。

2007/5/24
昼からMTの練習。明日に向けて少しだけ。
でもライブがあるので僕は先に出る。

Word Of Forest@三宮BigApple

BigApple3日目。いままでよーけでてきてるけれど、
一週間に3度はないんちゃうかなー?
というわけで新曲もあるというので、
早めにあつまってリハーサル。
しかし曲がむずかしー、ひえー。

で、本番。
いつものTろちゃんのMCと、
ちょっとハードでやさしいサウンドと。
今日も幸せな気分になるなぁ、好きだわ。

前からやってる曲は慣れてもうどんな展開でも大丈夫。
でも新曲はめためたやった。
今日はなんか力はいってあかんかったなぁ。うーん。

2007/5/23
荒崎英一郎8Tenors/消失@三宮BigApple

今週2度目のBigApple。
ずっと続いてるテナーばっかりの
(一部からはこの日テナーがどこにもいない!と、
非常に喜ばしい声が(笑))ライブ。
今日は前回に加え、京都からN藤くんを呼んで8人で。

曲のネタは全然変わらないのだけれど、
参加する人間が一人増えるだけでこうも変わるものか?
即興性が高いなかに、
みんなが思い描く静的なサウンドもあったりして、
これやっててめちゃくちゃ楽しいのよ。

しかし奇数人数と偶数人数て違うよなぁ。
人数が増えるほどに顕著になる。
今日は偶数だったので、
なんとなーくまとまりやすかった
(というか、今までで一番まとまってたような気が)
ように思う。
演奏もよかったんちゃうかなー。聞きたいなー。

2007/5/22
オフ。久しぶりに何もない、オフ。
だから何もしなーい。だらだら寝て、掃除とか。

しかしどうも風邪が治らないのでお医者さんにいった。
ちょっと診察してもらってお薬もらっただけで、
治った気になるのは、気のせい?(笑)

2007/5/21
三原和子(pf)3@神戸BigApple

久しぶりのM原さんと。
あとはベースにKもんくん。
不思議なトリオ。
今日はM原さんの音楽をやる。

M原さんはほんと不思議な方。
以前会った印象から変わらずつつーっとまっすぐ。
言葉ではなく音でコミニュケーションできる感じ。

彼女の曲やらアレンジしてきたものやら。
どれも嫌みな感じのない、すっとしているのだけれど、
きゅっとしたアレンジ、憎い、というか、きれい。
すばらしいなー。

3人で紡ぐ音はやさしさと光にあふれてる。
もっとつっこんでみたいなー。

2007/5/20
ヒロ野口Pacific Bridge@神戸元町萬屋宗兵衛

夕方にお店に集合して、
ちょっと音出しただけでリハらしいものはなし。
今日はとにかくフロント2人はちっさめの音でやろうと。

HN氏のお弟子さんやらなんやらがいっぱいきて賑やか。
ライブはやはりそうやって小さい目の音でやるとよく聞こえるし、
楽だしやりやすい(あたりまえです笑)。
バンドもすいすいしてるし、
僕も思った通りにやれるし、すごいリラックス、楽しい。
前回からなんか難しいなー、
と思った曲(サウンドしないのよ)は、
やはりあかんかったけれど。

最後までいい盛り上がりでライブ終了。
このバンド、2回は少ないなー。物足りないー。

2007/5/19
イベントは朝5時に終了。
そのまま片付けして表に出ると、朝(あたりまえか)。
恵比寿駅でみんなと別れて品川へ。

始発前の新幹線の改札が閉まってるって、
初めて知った。
始発の博多行きは寝過ごすと怖いので、
2本目の新大阪行きへ。
自由席も満員近く、すわれてよかった。
座ってすぐに沈没・・・・・・

名古屋、京都とちょっとだけ起きたりしたけれど、
結局新大阪まで記憶ほぼなし。
そのまま乗り換えてふらふらになりながら、
なんとか帰宅。

ちょっと寝る。
昼過ぎに起きて準備して梅田へ。

Shu@梅田Mr.Kelly’s

前回のライブに引き続き、
A次嶺さんとS崎さん。すかすか系。
難しいけれどはまるとおもろいんやけれどな。
今回は前回の反省もふまえて、
一発ものみたいなやつはなしにして、
スタンダードな曲やらやんわりした曲やらを中心に。
リハで一通りやって確認。

うれしいことに(というかShuの努力だけど)
お客さんは満員。そんななかいい雰囲気でライブスタート。
Shuは最初からえらい飛ばす感じで。MCぶっとびすぎ(笑)。
バンドも今日は前回からの慣れもあるし、かしっとしてて、
僕もやりやすくていい。いい自由度。

1回目も2回目もいい流れだった。
今日のライブは楽しかったなー。
しかし、実はずっと眠かった、というかぼーっと。
でもそれがいい案配だったみたいで、
力抜けてよかったのかもなー。

2007/5/18
朝早起きさんして、電車に飛び乗り、新幹線で東京へ。
結構満員。すわれてラッキー。
本を読みはじめたらぐぐっとはまり込んで、
気づいたらもう神奈川。
新横浜でおりて、菊名から東横で代官山へ。

前回は車で連れてきてもらったので、
街の様子を全く知らなかったのだけれど、
めちゃオサレーな街やんかー!
しかも入り組みまくり、どこが目的地かわからず、しばし迷う。
が、持ち前の勘(?)でなんとか到着。

The Miceteeth@代官山UNIT

お店に入るともう準備が進んでいるところ。
ほかのメンバーやスタッフも到着していて、
挨拶しつつ、準備しつつー。
今日一緒に出演するThe eskalgot miles、
TUCKERのみなさんも来てて、さー始まるぞ、という感じ。

ちょっと時間かかって準備ができ、
そっからリハーサル。
UNITには先日出てるから、まだ慣れてるので、
気持ちいいサウンドになるようにしてもらって。
慣れてない曲、新曲とかをやってもらって終了。

その後は楽屋でうだうだ。
といってるうちにイベントスタート。

The eskalgot miles の元気いい、
しかもなんだかのほんとするステージに酔い、
TUCKERの過激なステージに見ほれてるうちに出番。

体調がいまいちだったのなんかはステージで出たどこかへ。
お客さんのボルテージも高かったので、
自然とこっちものせられるし。
今日はロースタート気味の曲順だったが、
ライブ自体は最初から飛ばしに飛ばしてえー感じ。

新曲やら懐かしい曲の受けもよく、
のんびりしたTちゃんのMCやらコーラスの練習やら、
ほんと、えーライブやし、えーバンドやな~。

ほんまあっという間にステージは終わり、
アンコール前のKちゃんのMCも冴え
(しかし誤解されてたが汗)、
アンコールもあっという間におわってしまった、残念。

UNITではそのまま次のイベントがあるらしいので、
そそくさと片付けて、下のSaloonへ。
ここで朝までDJイベント。
見に来てくれたN林さんとその仲間たちと談笑したり、
久々のS介くんとしゃべったりなんだりかんだり、
朝までのんびりわいわい。

2007/5/17
ヒロ野口Pacific Bridge@奈良樫原ドラムヤカタ

昨年秋ぶりのドラムヤカタ。
前回は迷ってしまったけれど、今回はちゃんと地図を見て、
しかもわかりよい道順で行ったので一発でついた、ふぅ(笑)。

ほどなくしてHNさん以外全員集合。
リーダーはどうやら電車のトラブルに巻き込まれたらしい。
でもちょっと遅れで到着。
でも近鉄電車の文句ばっかいうてるし(笑)
久しぶりだけれど相変わらず元気そうで何より。

ちょっとリハーサル。
しかしこのときまたトラブル。
HN氏のラッパのピストンがいかれてしまったらしい。
どーなるのだ!!!
あちこち電話をしてヘルプを頼み、
結局はライブにくる方のラッパを借りることで解決。
てゆうても、人の楽器て大変やのになぁ。
このHN氏、実はあまりラッパ大切にしないこと判明。
あかんやん(苦笑)。

で、本番。
ひとの楽器なのに、
それでも持ち前の抜群のコントロールで操るあたりはさすが。
バンドももともとえーサウンドでるので、
全然全く問題なし。すごいえーグルーブしてるんちゃうかな?
しかし横がHN氏だとどーしても吹きすぎてしまう。
本人もそー思ってるようで、次回のライブではそれを修正しようと。

帰り道、明日早いので早く帰ろうとしてたのだが、
なぜかケチって地道(でも夜中ははやいからなー)で帰ったのだが、
ま、はやいははやいが、やっぱ高速で帰った方がよかったかなー、疲れた。


2007/5/16
昼からMTの練習。
昨日できなかったこととか。
一通りやってみたが、まだちょっと不安は残る。
ライブでうまくいけばいいけれどなー。

あさっての移動のこととかも相談。
できたら明日夜にひろってもらっていきたいところだが、
体調思わしくないので、明日決めることに。
その後梅田に移動。

MITCH(Vo,Tp)@梅田ニューサントリー5

今日は本番前にみんな集合。
いつものようにその場で曲を決めながらライブ。
今日は慣れたメンバーなので楽。
やっぱS水さんはやりやすいなー。
でも残念なことに、今日はお客さん少なめ、
なんでやろ?雨やからかなー??

でもそんなことは関係なくライブはいいテンションで。
今日も3ステージ、フルで楽しかった~。

しかし体調心配。

2007/5/15
昼過ぎからMTのアジトへ。ライブに向けてのの練習。
今日明日は魔Hもやってきて、フルメンバーで。
だいたい決めた曲順にしたがって、やってない曲やら、
新曲(!)から練習を。
RECだいぶ前にしてたから、新曲はちゃんと覚えられてない(^^ゞ

一通りやったり、うだうだ話したりしてたら結構いい時間に。
また明日!

2007/5/14
ちょっとゆったりして昼だいぶすぎてからMTのレコーディングを覗きに。
内容を明かせないので細かく書けないのだけれど、
今日はあるゲストを招いてのRECなのだ。

到着すると一曲は終わって、
Kちゃんアイデアで予定にはなかった曲にもトライしようとしてたとこだった。
あー、いい音やなー♪なんか癒されるわー。
予想以上に両曲ともいい感じになってメンバー一同ひたすら感心。

その後そんなつもりはなかったのだが
(かくいう僕もなんか風邪っぽいというか、顔がむくんでしんどい)、
一曲録ってみることに。
デモを何度も聞いてるのでイメージはだいだいできてたのだが、
結局はこうやってマイクの前に立ってから、
メンバーと相談しながら一人重ね取り。

これってねー、やってるうちに次の絵が浮かんでくるのよね。
アルトやってソプラノやって、フルートやって。
軽くMIXしてみると、これがまた狙い通りのいい感じ。
わーい、一曲できたー!メンバーも喜んでくれて、よかったよかった。

しかし体調は下がり気味、注意しなきゃ。
はしか、じゃないよな・・・(^^ゞ

2007/5/13
赤城美紀&山田能史LatinSession@心斎橋ClubCamon

3月に続いてまた赤城さんのステージ。
別用があったのでまたリハに参加できず、ごめんなさい。
新曲もあったのでそれをF原に確認しようとしたら・・・、
うわ、風邪ですかー?大丈夫?
USHのワンマン前から具合よくなかったけれど、
引きずってますなー。

ま、そんなこんなで本番。
相変わらずA城さんはステージ映えするというか、
歌と姿とキャラのギャップが面白い。
どーしてもまりちゃんを思い出してしまう。

今日は歌多めでインスト少なくノリのいいステージだった。

2007/5/12
朝早くから心斎橋へ。
先月ぐらいからずーっと続いてるN林さんのレコーディングに。
今日はホーン隊を入れる2曲をいっせーので録り。
朝早いのにもかかわらず、みんな揃ってくれてありがたい。

午前中は録音の準備とかみんなのアップとか。
そのまま準備ができてまずはリハーサル。
アレンジャーT村くんの指示に従ってセクションをまとめてから録り。

1曲目は結構金管が難しい(しかも吹くとこおおい)曲で、
結構難航する。木管部隊はその出来上がりまち。
2時間ぐらいかかってようやく金管が終わった後の木管は30分ぐらいで終わった(笑)。

2曲目はちょっとテンポある感じの曲を。
これもじわっと難しいのでリハまじえながら。
みんなも全体のサウンドに慣れてきたのか、
テイクも少なくて済み、さくさくと進む。
どーしてもな部分はパンチインとかもしたりして、
結局予定してた時間よりもだいぶ早く終了~。
みなさん、おつかれさまでした。

そのままT田くんを伴ってMTのアジトに顔を出す。
来週再来週とあるライブイベントの曲を決めたりとか。
ちょっと練習もしたりとか。

2007/5/11
MITCH(Tp,Vo)@岡山ルネスホール

半年ぶりぐらいになるルネスホール。
朝一旦大阪に集合して、車に乗り合わせて岡山へ。
途中のんびりうだうだしてたら、えらい遅くなりそうになって、
あわてて高速飛ばして現地入り。

準備のほうもぼちぼちだったので、楽屋でうだうだ。
小腹が減ったので飯食ったり。
リハーサルもサウンドチェック程度で。
内容については大丈夫だろうしな~。

前回はワンコインライブということだったのだが、
なかなか難しいようで、今日はワンビル(1000円)コンサート。
なのでお客さんの集まりがどうか心配だったのだが・・・・・。
あけてみると満員、よかったよかった。

MITCHもこういう風になればなるほど映えるねぇ。
ちょっと唇の調子悪いーとかいうてた割にはやはり決めるとこは決めるし、
歌もステージングも冴えて、横にいてとても楽しい。
お客さんも踊りたかった人も実は多かったようで、
最後はわーっと会場中で踊って練り歩いて、と、
楽しいコンサートだった。よかったよかった。

帰り、ラーメン食ったりしながらゆっくり帰る。
普通車は運転しやすいなー。

2007/5/10
飲み過ぎはしなかったが、眠たくて駅で寝るわ、
電車乗り過ごすわー、で、なぜかお昼におうちに帰る、なぜだ!(笑)

今日はもう何もしない。する気もなし。
昨日の余韻にひたすらつかる。
あー、楽しかったなー。

2007/5/9
UNITED SOUL HORNZ@東心斎橋SOMA


リハーサル中

午後お店にはいる。
なんかみんなも気合いが入ってるのか、えらいはよ来てるし。
PAのセッティングが終わるのを待ちながらだらだら準備。
そのままサウンドチェックしてからリハーサル。
昨日のやりのこしもあるので、そんなんを確認。

そうこうしているうちにむっき~ずことRM sisterもやってきたので、
彼女たちとの打ち合わせ&リハーサル。
今回もえーステージにしたいねぇ。ちょっとした作戦を組んだりして。

結構目一杯リハーサルして疲れた。でもやる気は十分。
近所のいくら丼屋さんに飯を食いにいき、
楽屋へ戻って開演の準備。
お客さんも続々と集まってくれてるし
(でもどんなけ来てくれるのか、最後まで不安)、
開演時間がどんどん迫る。

で、ライブスタート。
今日はRMのスローなダンスからのスタート。
一旦シャキっとしたオープニングやって、
あとはオリジナル中心にぼちぼちな感じで。
でもちょっと踊るスペースをあけたのでお客さんが遠く、
最初はビミョーーなテンション(笑)。
ま、でも始まってしまったら、やりきるしかないからね。

ぼちぼちな盛り上がり(ってるのか?ときっとお客さんも不安)
をしてから、RMコーナーにチェンジ。
これぐらいからぼちぼちあがってきた。
RMのステージは短いけれどすばらしい。
全然ない準備時間でいつもよくやってくれて、うれしい。
しかしうまくなったよなー。ほんま。

その後、F原のバラード、僕のバラードと続いたが、
このへんからMコちゃんのMCが冴え渡りはじめて、
一見だらーとやってるのだけれど、
これが微妙に盛り上がるのよね、さすが。
ぷっと笑えるトークとまじめな演奏。バラードは両方よかったし。

んで、こっから後半戦はもうひたすら踊ってちょーなコーナー。
JB系のインストもんでじわりじわりとテンションを上げ、
ファンク歌ものでさらにヒートアップ!!!
実は最初から踊りたかったーというお客さんも多かったようで、
最後はみーんな前にきてハコ全体はまるでディスコのような。
あー、そうそう、これが楽しいのよね。
これやりたいから、やり続けてるのよねー。

アンコールも怒濤のようにわーっとやって、
途中で誕生日だったKちゃん引っ張り上げてからは、
ダンサーのみんなをステージ上に全部あげて、
即席のダンスバトル。これがみんな達者でかっこいい!!!

ってなてな感じで、気づいてみたらまたもや2時間半あまり。
疲れ果てるまでやってやりましたがなー。
アカンとわかってたのに飛び跳ねて、
腰痛なGtのTまさんはダウン(大丈夫すか?)、
みんなもへたりこんだけれど、
楽しいライブだった、あーよかった。心配事はどこへやら(苦笑)。

終わって、お客さんにとにかく挨拶。
いろんな人が来てくれててほんとうれしい。
全員にあいさつできなくて、ごめんなさいね。ほんと。

そのままSOMA入り口にあるお店で打ち上げ。
残ったお客さんも交えて。
ご飯もおいしいし、飲み放題にしてくれたし、おーきに。
深夜までわいわいさわぐ。
久しぶりになんも気にせんとわーっと酔った。

おつかれさま&ありがとう > ALL

2007/5/8
怒濤のGWの疲れも癒えることないうちに、いよいよ明日じゃん!わお。
昼からUSHのリハ。もう明日だからできることやってしまわにゃ。
ライブの作戦は練ってあるので、
それに向けて細かな練習を。
いっぱい曲増やしたのに、メンバーみんな文句もいわずにやってくれてうれしい。
リハやるまでは不安だらけだったけれど、
こうやって練習でやってる音聞いてると、明日がめちゃくちゃ楽しみに。

結局1時間ぐらい練習延長して、みっちりやった。
明日、とことんやろうっと!

その後、MTのアジトへ。今後の予定についてちょとミーティング。
それだけで解散。
なので意外と早く家に帰ってきてしまった。
明日の荷物の準備とかもさっさと済ませてしまったら、
案外やることない、ありゃ(笑)。

ま、明日もあるし、早く寝よう。

2007/5/7
朝起きて、ちょっと外を散歩してからS水さんと合流。
特に用事もないのでぼちぼち帰路へ。
気持ちよく晴れた11号線をひたすら東へ。

キャノンボールとかやったら寄り道したくなるところも、
今日はあえて素通り。カフェトレインに謎の張り紙あり。なんやろ。
がらくた屋もよらず。

そのままひた走って新居浜あたりで昼ご飯。
ちょっと気温高くて暑くなってきた。ほんま5月か?

そのまま11号線をいき、
豊浜からわかれて377号線で琴平方面へ。
去年もよった三豊の市場でやぎさんとかとしばし遊んで休憩してから、
琴平へ。
このまま帰るのもね、あれやしね(笑)、ということで、またうどん(笑)。
時間も微妙だったので、かねてから行ってみたかったとこへ。
琴平から北へあがる、319号線。あれー、道つけかわってるやん!


謎のうどん屋さん

だーいぶ善通寺ICより、尽誠学園を越えて、
駅前越えたあたりの道ばたにそれは。
「うどん」ののぼりはでてるんだけれど、店舗はなく、
そこには畑があって、ビニールハウスがあるだけ、という・・・・・。

でもこれうどん屋やったのよね、やっぱり!
ビニールハウスの中が店舗になってました、
ひえー、恐るべし香川!
ぶっとい野性的なおうどん、じゅるじゅるっと食べる。
ちょっと塩辛いかなー。
量もめちゃ多かったので一杯で満足。

夕方も近づいてきたので急いでまた路上の人となる。
32号線を東へいって、綾川町あたりでそっから逸れ、
ひたすら農道のような、というか田舎道をずんずん西へ。
高松市街抜けるのが嫌だったのと、
単に物珍しく新しい道開拓したかっただけなのだが。

白鳥の三本松あたりで再び11号線と合流。
そのまま海をみながら11号線をひたはしり、
鳴門の手前で一旦休憩してから、
そのまま一気に高速道路へ。

渋滞も全然なく、淡路SAで休憩してから、
神戸とって自宅まで送ってもらう。
おつかれさまでした。

ついでにどーも腱鞘炎ぽくて痛みのある右腕の治療もしてもらう。
ありがと>Mみさん。

2007/5/6
ちょっと早起きして三宮でSみんと合流して、
高速にのる。徳島へ。Sみんは徳島手前でおり、
僕は徳島駅へ、ちょっと雨。
しばらく待ってると見慣れた車が、S水さん。

そっからのっけてもらって一路西へ。
キャノンボールでなれた道をどんどん。
でもやっぱり途中ねぇ、寄っていかないと、ねぇ(笑)。
ということで、貞光から北へすすみ、
峠を越えて香川県へ。
塩江温泉郷をぬけて高松空港をかすめて綾歌へ。


前場~~♪

久しぶりの前場。昼すぎてるけれど、
麺もしっかりしてるし、何より出汁がウマ過ぎ!
一気に2玉食べてしまった。
ついでに粉とかも買ったりして(汗)。

んで、そのままの勢いでもう一軒ということで、
めちゃめちゃ久しぶりに満濃の長田へ。
2年前くらいに来て以来かなぁ。
最近どこもうどんやさんご無沙汰だもんなー。

だいぶ昼時ははずれているけれど、活気ある店内。
この時間はよそから来た人が多いみたいで、
注文の仕方がわからんひとだらけ(笑)。
いつもの癖で、うどんが来るまで待つ間、出汁をずるずる。
うまー。ほんまうまいなー。
できたての釜揚げも最高ね。やめられまへんな!

んなわけで、お腹満たして、
はっと気づくとえらい時間。
なので、善通寺から高速道路つかって一路松山へ。
ひさしぶりに運転代わったけれど、
運転難しいー。前もうちょいましやってんけれどなぁー。
恐るべし2CV。

ってな感じで、6時前ぐらいに松山到着。
宿にチェックインしてから今日の会場であるグレッチへ。
寮長とかかおるさんにはまぁ会ってたけれど、
お店にくるの、もしかして4年ぶり?!?!ほんますんません。
変わらない店内の雰囲気に安堵。
みんな元気そう。

たけタケ(E.D.F.2)@松山シュガービレッジ春版

開始時間になったのでS水さんとだらだらはじめる。
しゃべりからはいるのがなんとも。
清水さんの曲やら、即興なブルースやらなんやら。
だらーっとやってるとすぐにタイムアップ。もっとやりたいのだが、
時間きちきちなので、もいっこのバンドさんに譲る。

待つ間久しぶりの人やら子供やらとしばし談笑しながらビール。
ゆっくり流れる時間がとても心地いい。

んで21時から2回目のステージ。
今回は調子も上がってきてとんとんと。
E.D.F.おなじみの曲のオンパレード。
S水さんのピアノはもう長年やっててほんとやりやすい。
安心できるというか。

終わって、もいっこのバンドみてから、さらにうだうだ。
うだうだしてると、お呼びがかかる、
やっぱりいつものよーにaddictへ。KAJAのライブに乱入。
今夜はMさるがはいってるのだが、
S水さんと僕の場所が、まるで予定にあったかのように用意されるし。
ま、これがシュガービレッジの風物詩、というやつか。

何曲かセッションして、アンコールもやって、
それでもお客さんは大騒ぎ、えらいパワーやのー。参った!

終わってから近所の割烹小六で飯食って、
んでから、新しくオープンしたKやんのバーに顔を出しに。
やっぱり何もしてないより、バーカウンターの中にいる方が、
Kやん若々しいし、やっぱり似合ってる。

ほどほどにて退散、就寝。
楽しかった!

2007/5/5
生田さち子4&山内詩子@GWジャズフェス@大阪ブルーノート

昨日に引き続きBlueNote。
なんだかここの楽屋に荷物を置いていけるというのは、
ちょっとした気分よさ(楽器以外はおいて帰ったのだ)。
今日はもうひとつのバンドはリハできないそうなので、
僕らだけリハ。その場で打ち合わせたり、
I田さんアレンジの
(彼女はいつもこういう場合なにかしらネタを作って持ってくる、
なんてすばらしいことか!)
曲をやってみたり。
久しぶりのKすけも元気そうでなにより。
歌のY内さん、お初だけれど、すばらしすぎ!

というわけで、リハもさっさと終わり、
結構空き時間あったのだが、なんとなくしんどく、
必要なものを買いに出た以外は楽屋にこもる。

といってるうちに本番始まる。
昨日と同じく短い時間でのバンド交代なので忙しい。
でも見てくれてる人たちにはちょうどいい具合なのかも
(結構初めてJazz見に来るとかBlueNote来た、
という人がおおいそう)。

昨日と違ってセッション的にやってるので、
個人的に一回目は様子見というか、
うまく運べない点もおおかったが、
2回目にもなるとお互いわかってるので、
スムーズというか結構いい演奏になったようにおもう(自画自賛?)。
短いステージというのは時間が気になっちゃうのだが、
最後は気にせずにやった(でもそんな時間もれしないあたりがすごい)。
やっぱりこのハコややりやすくていいなー。

終わってからちょっとうだうだっとして退散。
K田さん、3日間おつかれさまでした
(演奏より舞監ばっかりしてた)。

2007/5/4
神田芳郎(B)5@大阪ブルーノート

去年も催されたGWジャズフェスティバルが今年も。
今年は2つのバンドが短い時間ずつシェアして入れ替わりの2ステージだそう。
最近このK田さんのバンドはよくやってるので、
サウンドチェックぐらいでリハは終了。

そのあと居心地のいい楽屋でぼーっとしたり本読んだり、
みんなとくっちゃべったり。
今日は両バンドあわせておっさんばっかりなので、
楽屋トークもどーも下品で・・・・楽しい(笑)。

で、本番。
30分ぐらいのステージしかないので、すごく短い。
全開でわーっとやるのが難しい。が、それができないとなー。
でも難しい。
それでもやはりよく演奏してるバンドというのは、
そのバンドの呼吸があるというか、
立ち上がりがはやいというか、
息合いやすくてやりやすい。
お客さん入れ替えでの2回ステージ。
曲も入れ替えて。しかしハードバップは難しいー。
終わってからすぐに出て西天満OnAndOnへ。

USH3@西天満OnAndOn。

今夜も先月につづきDJ KENTさんのイベントに。
毎週金曜日のこのイベントも定着しつつあるようで、
GWまっただ中だけれども、お客さんもおおく、
しかもみんな踊りまくってていい感じ。

また2回ステージやったけれど、
今回は様子見するふうでもなく、
みんなわーっと踊ってくれてやってるこっちも楽しい。
これは続けていきたいなー。
終わってからはまたもやみんなとうだうだ。

2007/5/3
黒姫3日目。快晴。暑いくらい。


黒姫山と水仙

別れを惜しんでふふはり亭をあとに。
2日間曇りで全然景色みれなかったので、
再び黒姫山のスキー場下へ。快晴なので、
黒姫も飯綱山も妙高も綺麗に見える。
今年は雪少なめだな。
空気が気持ちいい。

ゲレンデでぼーっとしてると、
あれ?見たような歩き姿の人が。
しかも聞き覚えのある声・・・・ひょっとしてと声をかけると・・・
ラッパのK氏だった。えー、なんでこんなとこおんのん?!(笑)
一緒に演奏してる以外の場所でこういう知り合いに会うというのは、
めちゃへんな感じ。近況を伝え合って別れる。
今月半ばには神戸にくるそうだしなー。会いにいこっと。

山を降りて、IC横の道の駅でみやげ物を漁り、
高速つかわずに地道で長野へ降りる。
結果的にこれでよかった。
ちょうど同時刻ごろ高速道路上で事故あったそうだし、こわ。

長野あつー。市内を走り抜けて更埴方面へ。
目指すは昨年同様あんずの里。
地道でも十分ふつーに走れるから楽。お昼ごろ到着。
うろ覚えで版画館に到着。また見学させてもらう。
今は染め絵の展示やってた。

一通りほっこりしてから一階でお茶だしてもらって、
奥さんとしばし談笑。お庭がきれい。ほっとする風が吹き抜ける。

ちょうど仕事中だった森獏郎さんあらわれる。
ニコニコとした温和な笑顔がうれしい。
だけれど心はすごく熱く、
いろんな疑問をもっている。
小一時間ほど話題はあっちへこっちへ。楽しいひととき。
ほっとくとずーっと長居してしまいそうだったので、
キリのいいところでおいとま。
今日は欲しかった版画があったので、買っちゃった。
猫のやつ。可愛い~。

そっからICそばの蕎麦屋で昼ごはんたべて、一路神戸へ。
長野県ホンマ広いので、長野道抜けて諏訪から中央道へいって、
岐阜に抜けるまでえらい時間かかる。

生活がふだんとだいぶかわったせいもあって、なんだか眠く、
途中で一度ダウン。
それでもいい天気のなかのドライブは楽しい。

大して混雑もなく、夜無事帰宅。あーつかれた。
が、買ってきた版画をいきなり飾って上機嫌♪

2007/5/2
黒姫2日目。曇りときどき雨、のち晴れ。

早く寝たからかなにからか朝5時台に目が覚める。
清々しい。うだうだっとしてから起きだす。
おいしい朝ご飯をいただいてから、
さて、今日は何しようか、と。
基本的に何をしようとは決めないで来てるので。


まだ桜は3分咲き

で、結局天気もどうかわからないので、
まずは近所の苗名滝へ。
雪解けでかなり流量がおおく、すずしい。
夏やったら気持ちいいやろなー。しかしここで雨。

そっからまた近所のいもり池へ。
水芭蕉がめちゃきれいに咲き誇ってる。
その横では山桜が満開。不思議な光景。

その後、おなかもへってきたしということで、
去年もいった戸隠のそば屋さんへ。
十割そばが売り切れていて残念。
でも何食ってもうまいぞ、山笑。

その後また温泉でも行こうと長野市内へ降りていくが、
市内で迷ってしまい、えらい遠回り。
でも何を決めて行動してるわけでもないので、
こうやって迷って走り回るのもまた楽し。
農道っていいなー。りんごの花が咲きかけてるし、きれい。

で、結局は中野にある温泉へ(またか!笑)。
ぽんぽこの湯。
ここも山の中腹にあってとても見晴らしがいい。
ちょうどこの頃から晴れてきて、
露天風呂にはいると、正面に黒姫と妙高山が。
なんてきれいな景色、ぼーっと入ってると何時間でも経ってしまいそう。
・・・と気づくと宿に戻る時間やん!わお。
慌てて身繕いして帰る。あー、もっと入ってたかったなー。

宿にもどって、また風呂にはいって頭洗って、
晩ご飯。今日もまた別のお客さんがいて賑やか。
今日は洋風のごはん。スフリがうまい♪

そして昨日のつづき、また囲炉裏で団らん。
こういうどうでもない時間が過ごしたかった。
お酒とおしゃべり、あー、楽し。
今日もさんざん呑んでしゃべって早めに就寝。

2007/5/1
昨年同様黒姫へ。
がんばって早起き、晴れ。
去年よりははやく出発できた、よかった(^^ゞ。

名神にのる。初ETC。ゲート開くかどーかめっちゃ不安だったが、
ちゃんと開いた。わーい!
ってな感じで曇りの天気の中、すいすいとドライブ。
ピーカンだと暑いから助かった。

世間的には平日なので渋滞も無く、
京都、滋賀を越え、岐阜と愛知をかすめて、
また岐阜。恵那峡でお昼ご飯をたべるころから雨、あらら。
気温も下がってきた、あららら。

このドライブ、去年もそうだったけれど(道はかわらんわな)、
長野県はいってからがめちゃくちゃ長い。
それはそう、長野県を縦断するわけだからなー。
諏訪を越えるころにへこたれかけたが、
ぐっとがまんしてドライブをつづけて、やがて長野市に。

今年は暖かいようで高速道路の横の桜はもう散り気味。
たんぽぽと菜の花もだいぶ少ない感じ。
ちょっと寂しいなー。

の、うちに山の方へはいっていき、やがて信濃町へ。
昨年はこのへんで雪があって「ありゃりゃ?」と思ったのだが、
今年は雪もなく、ふつー。なんか残念。
信濃町ICをおりてもそれは変わらず。
黒姫と妙高の頂にはうえの方に雪がのこってるぐらい。

1年ぶりのふふはり亭。変わりない。
今日はほかに2組お客さんがいて賑やか。
M夫妻も元気そうでなにより。
一休みしてちょっとおしゃべりしてお風呂をいただいて、
んでみんなで晩ご飯。

いつもそうだけれど、最初はみなさん固いのだが、
おいしいご飯(今日は山菜の天ぷらとかとか)とお酒でリラックス。
話もはずんで楽しい食卓、いいな、この風景。

食事後はいつものように横の囲炉裏を囲んでうだうだ。
もちこんだワインやら焼酎(これがめちゃくちゃうまかった)
に舌鼓をうちながら、3時間以上うだうだしゃべる。
これが楽しいのよね。この時間がうれしい。

疲れもあって22時には就寝。静かな夜。

Home > Archives > 2007-05

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。