Home > Archives > 2007-10

2007-10

よしもとばなな – なんくるない

吉本ばなながよしもとばななと改名したの、気づいてなかった(^^ゞ

彼女が「おきなわ」というくくりで書いた短編4つからなる本。ひさ しぶりばななの本を読んだけれど、こんなにスピード感ある文体だったけな?と思うほど、文章のスピードがはやい。読みやすくて読ませる感じじゃなくて、 せっぱつまって思いをぶちまけるために早口になってるような感じ。その感じが内容も伴ってぐっとせまってくる。

4人の主人公をとおし て、そしてばななさんをとおして、おきなわ、その土地、空気、ひとたちがはいってくる。素敵とかやさしいとか愉しいとか、そんな言葉たちでは到底表現でき ない何か。それを体感した人間のみが語れるような言葉とテンポで読者をいざなう。沖縄に行ってみたくなる本。

この本を読んでるとき、 ちょうど沖縄にいたので、主人公たちが感じているように沖縄を感じたかったが、ばたばたすごす中では難しい。やっぱりゆらゆらとした時間をもっとすごした かったな。でも時間が経つにつれ、体の中の何かが入れ替わったり変化したりして、この土地になじんでいく感じはなんとなくした。ふらふらっと歩いて偶然た どり着いたお店がよかったり、見ず知らずのおっちゃんに家に招き入れてもらったり。不思議な土地。やさしい街。慌しい観光ではわかんないことがたくさんあ る。もっとその土地の時間に自分をあわせないと。

新潮社 2007

なんくるない

なんくるない – Amazon

きくち正太 – おせん 14

14巻。変わった髪型が定着してきた笑
最近になって連載が数回に渡る話が増えてきた。ストーリーが単純なもんじゃなくなってきた、ということか。あと、食べ物が庶民化(?)してきた気がする。作り方とか丁寧に説明してあるもんなー。

今回もどれもうまそーだが、カレーパン(揚げパン)は作ってみる価値ありそうやなー、うまそうやもん。

講談社 2007

おせん(14)

おせん(14) – Amazon

江國香織 – 思いわずらうことなく愉しく生きよ


それぞれ異なった恋愛感をもつ3姉妹、そしてその両親、そして彼女たちを囲む男たちのおはなし。

のっけから江國ワールド全開という感じ で、その特徴あるというか独自なテンポ・行間の物語にどんどんひきこまれる。が、それゆえに物語の主人公である3姉妹の生き方・考え方なんかに息苦しく なってしまうというか、あまりのストレートさ、正直さ、文章中の言葉で言うならそののびやかさに圧倒されてしまう。

彼女たちの言い様、 生き方が、頭ではというか、まぁ少しだけ感覚的には理解できたとしても、実感として、ストレートに、は、理解しがたい。女性にはわかるのかもしれないけれ ど、男性にはつらいなぁ。でも実際この物語にでてくる女性像、世の中の女性たち誰もがどこか自身とかぶってると思えるんじゃないかな?そんなことしか想像 できない。

男なんて女のできそこない、かもしれんしね。

光文社 2007

栗本薫 – 鏡の国の戦士 (グイン・サーガ 外伝22)

外伝22巻。このところナリスだなんだと主役グイン以外の外伝がつづいたが、今回の主役はグイン。しかも、外伝第一巻「七人の魔導師」以降のお話とく りゃー、わくわくしてたまりません。またこの物語の中でも、まだでてきていないであろうエピソードのヒキがあったりして、いったい本編はどうなるのだーと 想像が膨らむばかり。生きてるうちに書き終わるんかな?(笑)

なんせ初期の作品のような匂いを久しぶりに味わいました。

早川書房 2007

鏡の国の戦士

鏡の国の戦士 – Amazon

栗本薫 – 水神の祭り (グイン・サーガ115)

115巻。タイスの水神祭がいよいよはじまった!そのなか繰り広げられ始める闘技会。一座の運命は・・・・。なんて予告風に書いてしまったりして(笑)

なんせ、お祭りがはじまったもんだから、文章もえらいにぎやか、行間から屋台の香りしそう。しかし描写の字がおおいぞー苦笑。しかしすこし見えてきたとはいえ、タイスからの脱出劇はいったいどのタイミングで行われるのか?読んでるほうも不安。

でもガンダルVSグイン、読みたいなぁ。

早川書房 2007

水神の祭り

水神の祭り – Amazon

栗本薫 – 紅鶴城の幽霊(グイン・サーガ 114)

114巻。まだまだタイス編はつづくつづく。一度混沌をきわめてたが、どうやら意外な解決の糸口がみつかって、一安心。だけれど、どのタイミングで脱出するのか、次巻が楽しみだー。

早川書房 2007

紅鶴城の幽霊 

紅鶴城の幽霊 - Amazon

望月諒子 – 呪い人形

望月さんの3作目。めちゃ分厚い。

どオカルト的なタイトルだけれど、それだけの話ではなく(というか、ぜんぜんオカルトではない)、今 の時代にある、たくさんのさまざまな人間たちの悲哀を描いている。そしてなによりも、いろんな社会問題をもうまく織り込んでいて、中盤までは、いったいど こに視点をしぼったらいいのかわからなく(登場人物も多いし)なるほど、物語も複雑になっていく。しかしそれらの中心にずっとある呪いの影・・・・。

実際呪い殺すことができるのかどうかわかんないけれど、殺したいと呪うひとはいるだろう。でも呪うのと実際に殺すのは、やはりちがう。死に値するほどの悪だと思っても、本当に死ぬべきかどうかなんて、誰にも判断できない。だから躊躇するもの、他方殺すもの。

いろんな倫理観に疑問をなげかけまくる、面白い作品。すっと読む本ばかりじゃなくて、こういうごつごつした本も読むべきだ。

集英社 2004

呪い人形

呪い人形 – Amazon

(旧)2007.10月の日記

  • 2007-10-01 (月)
  • Blog

2007/10/31
オフ。さすがに体が疲れた・・・。

昨日だいたい決めたMTのツアーの曲のうち、
まだぜんぜん手をつけてない曲で、譜面ないものを起こす。
昔の曲とかの5管のやつを3管に落とし込むのは結構しんどいが、
ま、なんとかなるかな。
でも、曲全部覚えられない・・・(:_;)

2007/10/30
昼からMTの練習。
バンドの具合もだいぶよくなってきたので、練習も少し捗る。
07の曲は大体見えているので、それらを練習。
あとは前の曲たちのうち、また新たにチャレンジするやつ
(今回のツアーはちょっとアイデアあって)を挙げて、
その中からも練習。
まだまったく手をつけられていない曲もあるし、こりゃ大変。

沖縄行って以来、なんとなくバンドのモチベーションというか、
テンションがあがっていて愉しい。
週末からツアーだわん!

2007/10/29
沖縄3日目。

結局昨晩の打ち上げというか呑み会のつづきをそのまま宿の部屋でやり、
酔っ払ってるのに結構真剣な話とかしたようで
(ようで、というのは僕は寝てた)、朝起きると、起き続けている連中もいたり。
とにかく、帰りの飛行機にみんなを乗せる、という使命感のみで動く。

ぐだぐだの状態だが、土産買いにいくものあり、
片付けるものあり、寝ているものあり、とさまざまだったが、
間に合うように集合して空港へ。
そのまま飛行機乗って関空へ。

機内ではぼーっと寝たり考え事したり。
とにかく機能しない自分・・・(^^ゞ

関空につき、おつかれさん。
バスで帰宅。荷物が重いのに、最寄り駅からのバスがこない・・・。
さすがに帰るとへとへと。


2007/10/28
沖縄2日目。

ちょっと早起きして名護にいこう!といってたのだが、
案の定みんな起きてこないので、
ちょうど連絡あった魔H&東京組の連中、
そしてHラクと合流して昼ごはんを食べに。
なんとなくふらふら歩いているとたまたま見つけた看板のお店に入る。

これがいわゆる地元の人しか来ないようなご飯やさんで、
おばぁは楽しい人だわ、飯はうまくて量は多いわで、
これまた困っちゃう♪
昼からビール飲むやつもおるし、
えぇバイブレーションでてるなぁ。

満腹でお店をでてわいわいいうてると、
その隣の家から「入っといで」と声が。
ちょうど自分の家をギャラリーに改装してるおっちゃんだった。

言葉に甘えて入っていくと、
呑むかー?から始まって、
おっちゃんのいろんな面白い話で独断場。
聞いてると、いったいどうやっていままできたんやろ?
いうぐらい破天荒な人生のようで、
いまは絵描いたり、たまに音楽やったりしてるらしい。
1時間ほどお邪魔したけれど、
那覇きたら泊まりにおいで、いうので、ぜひまたいこう。

宿にいた連中も動き出したので、
昨日ライブハウスに置きっぱなしになってる機材をピックアップし、
便乗して名護へ。なんでもイベントやってるそうなので。

国道と高速を走って名護へドライブ。
やっぱり南国の風景はぜんぜん違うな。
緑があおいもんな。
海があおいもんな。


ビンに夕日をつかまえて

名護ビーチでのイベントはなんだかフリーでヒッピーな感じのイベント。
出てるバンドもゆるーいし、タイムテーブルもゆるーい感じ。
砂浜にたくさんの珊瑚(の屍骸)がうちあがってるので、
それ拾ったり、海眺めたりなんかしながらビール飲んでボーっと。
こんなにボーっとするのもほんま久しぶりいうぐらい。

イベンターの人が歓迎してくれて、マイティもちょっと出演することに。
月がきれいに出て、波音のする野外ステージは立ってるだけで気持ちいい。
30分ほどの短いステージだけれど、
慌しかったけれど、それでも出られてよかったわん。

このイベント
(ハッピーフラワービーチパーティー言うらしい)
終わってから、また市内へ戻って、飯ついでに呑み会。
またまたスカイメイツの連中も合流してうだうだ呑んでしゃべる。

そのままお店が閉まるまで飲み食いし、
そのあと解散せずに宿でつづき(^^ゞ。
しかし僕や魔Hは沈没。ねむー。


2007/10/27
MTで沖縄へ。
11:00関空発の飛行機だったので、10時に集合ということで、
荷物をつめつめ、バスにのって関空へ。
集合前に到着したが、まだ誰もいない・・・・。
そのうちT田くんやらMくんやらがやってきて、
いつもは遅刻常習のTちゃんもちゃんとやってきた。
が、Hラク来ない(^^ゞ どうやらえらい遅刻だそう。
離陸時間には間に合いそうだが・・・あの、チケットとかなんもないのですが~~(^^ゞ

とにかく来ている人間だけで受付を済ませて搭乗口に。
とくに僕とT田くんは荷物がおおい(楽器がね)ので、
さっさと搭乗して楽器入れるとこキープせんとな。

タイミングよく(?)搭乗予定の飛行機が遅れて、
搭乗時間も遅くなり、Hラクもセーフ。
みんな無事乗って、いざ沖縄へフライト。
遊びに行く人も多いのか、満員の飛行機。
ちょうど台風とすれちがう形になったので、途中えらいゆれた。
飛行機がキライなKちゃんは蒼白(笑)。

そうこうしているうちに那覇に到着。久しぶりの沖縄ー!!
やっぱあったかいわー。うれしい。
遅れること30分ぐらいで東京組も到着。
さっそくレンタカー借りて市内へ。
宿は国際通りのど真ん中付近。こりゃ便利。

荷物を紐解いて、一息ついたら早速お店へ。
歩いてもいけそうなところだったので歩いていく。
久しぶりにあるく国際通りや平和通商店街。
あー、沖縄きたなーと実感。

桜坂は最近人気になりつつあるスポットだそう。
その奥まったところにある桜坂セントラル。
まだできてそんなに時間経ってないハコらしい。
適度な広さでライブ楽しみだ。

セッティングをして(オペレーターが来れずに、A山くん苦労してた)、
サウンドチェック~リハ。
なんかいい感じでできそう。
そのうち今日の対バン、スカイメイツもやってきた。
1年半ぶりぐらい?久しぶりですー!

開宴まではだいぶ時間があるので、
いったん戻る。でも腹へったので、
以前那覇来たときに呑みに行った居酒屋さんへ。
久しぶりな沖縄料理でオリオンビール♪ウマすぎ!

ええ感じになってお店に戻る。
ちょうどスカイメイツの出番直前。
どたばたしてる感じもまた気持ちいい。
ステージ上の彼らも自由でいい感じ。
前見たときからずいぶん変わった気がする(無論いい感じに)。
といってる間に僕たちの出番。


セントラル~♪

The Miceteeth.@那覇 桜坂セントラル

初めての沖縄ライブ。やっとこれてうれしい。
そんな気分が乗った感じでライブスタート。
僕らもいいテンションだし、お客さんもいいテンションで。
あぁこんな遠い地にもマイティのファンがいるのかと思うと、
なんかめちゃくちゃうれしくなった。

結構たっぷり目のメニューのステージだったけれど、
那覇は終電とかいう考えがないので(笑)、
遅い目(22:30ぐらいから始まった)のスタートにもかかわらず、
アンコールのころには日付が変わる始末。
それでも好きなだけやって、好きなだけ聴く。
あぁ、楽しい夜。

ライブ後、国際通りの裏手にある店で打ち上げ。
これがまた飯がやたらとウマいお店
お酒もいっぱいあるし、昼はカフェだそう。
いやーん、どの料理もウマくて困ってしまうー。
それとやっぱり沖縄で呑むオリオンビールはほんま最高!

その後もまた別のバーにいく。
このあたりで本格的に沈没しかかってきたので、
ふらふらしながら宿に戻って撃沈。

あー、楽しかった。


2007/10/26
昼から高槻市と音大がらみのコンサートがあり、
高槻へ向かう。が、しかしR171がやたらと混んでいて、大遅刻、ごめんなさい。

神田芳郎(B)5@高槻生涯学習センター

今日は特別に大音大と高槻市の共同企画のライブ。
ドラマーからみたJazzの歴史ということで、
特に偉大なドラマーArt Brakeyのジャズメッセンジャーズの特集。
それをドラムのAさんが解説しながらのステージ。

雨だったのでお客さんの入りはどうかなーと思っていたが、
あけてみたら大勢来てくださっていた。
久しぶりのハードバップはすぐになじまないのだが、
やっぱりカッコいい、というのはこういうやつをいうのね。
なれないステージに慣れないスーツ(笑)でやるので、ちょと緊張したけれど、
Aさんの解説が見事で、客席の反応もよく、
2回のステージもあっという間。面白かったー。

そっから大阪市内へ移動。
雨もやんでよかったよかった。

E.D.F.@桃谷M’sHall

ご飯食べて店に戻ると、
めちゃくちゃ懐かしい顔があってS水さんと大喜び。
数年前に倒れた、僕らがめちゃくちゃお世話になってた韓国料理屋「七福」のオモニ。
リハビリつづけてるけれど、めちゃ元気そう。うれしい。

そのほかにも今日は久しぶりの人が何の虫のしらせかいっぱいやってきた。
また例のカナダのカヌーツアーの方々やらなんやらも来て、
E.D.F.のM’sでのライブとしては前代未聞の予約でいっぱいという、すげー。

ライブももうこうなったらやりきりじゃー、という感じで勢いよく。
S水さんのMCも冴えて(?)今日も楽しかった。
さて、明日から沖縄だわ。

2007/10/25
Words Of Forest@三宮BigApple

昨日顔をあわせたばかりのM本くんと。
ちょいと遅めに集合して、リハ。
また新しい曲があるので、それをあわせてみたり、
前回やった曲の確認をしたり。すっかりわすれてる・・・。

本番はちょっとなんだか壊れ加減で(^^ゞ
しかしやってるほうはとっても気持ちよくできる。
昨日からなんとなくいいグルーブ感なので自分でうれしい。

2007/10/24
三原和子(Pf)4@三宮Y’sRoad

久しぶりにM原さんと。
ずいぶん前からお店があるのは知ってたけれど、
移転した後もいったことなかったY’s。
マスターにご挨拶。落ち着いたこじんまりした店でいい。

今日もM原さんセレクトの曲の数々で。
すっとしてひゅっとした曲が多い感じがする(なんじゃこれ(笑))。
ドラムのM本くんとはすごい趣味が似てるそうだが、
僕もこういうの好きなのよね。
普段ぜんぜんやんないけれど。

こじんまりしているので小さな音で。
これが結構リラックスできて、
今日はなんだかいい演奏だった。幸せ。

2007/10/23
荒崎英一郎BigBand@三宮BigApple

遅めに集まってちょっと曲の確認。
そのままライブ開始。
今日は(こそは?)違うやり口でやってみたいということで、
なんとなーく定例化してる、
どの曲が誰ソロってのをぶっこわして、
わざと違う人でやってみたり、
曲の構成を無視してみたり、
いろいろやってみるがやっぱり難しいな。

2007/10/22
竹田達彦(Dr)4@梅田Mr.Kelly’s

いよいよ久しぶりのこのバンドのライブ。
この間のリハでも一応全部理解したとはいえ、
ここ数日今日やる曲を聴いては、うーん、聞いては、うーん、
てな感じだったんで、心配この上ないのだが・・・。

店着いてセッティングしてちょっとだけリハ。
曲が難しいことは難しいのだが、
力入れずにやればできそうな予感。
今日の山場となる曲を数曲確認してリハ終了。

飯食ってしばらく休憩したらライブスタート。
今日はいろんなお客さんが、
しかもたくさん来てくれてうれしい。
1回目のセットはやったことある曲ばっかりなので、
さほど緊張もせず、
Tっちゃんのトリオの気持ちよさに身を任せて、
好きに演奏できてうれしい。
ほんま心地いいぶれのないリズムは演奏しやすいし、
しなくても大丈夫だ。

で、問題なのは2セット目で、
今回の目玉というか、難しい曲のオンパレード。
チャカレラのリズムの曲がやたらと難しく、
結局ずーっと聞き続けていたけれど、
完全には体に入らなかったので、やりながらドキドキ。
どうしても拍子がひっくり返って聴こえてしまうのよね(:_;)。
最初は気をつけてやってたけれど、
やっぱり聞くのとやるのはぜんぜん違うため、
曲の途中で見事にトラップにハマり(笑)、あたふた。
いやー、この曲はちゃんとできたかったなぁ、反省。

そのほかの曲はわりにうまいこといったし、
A玉氏の曲もすごくよかったし、
ライブとしてはほんとよかった。
お客さんがついてこれてたかどーか心配だけれど
(だってかなり特異なことやってるからねぇ)。

このバンドもこのメンバーで恒久化しようとTっちゃんもいうてくれたし、
また今後楽しみだわ。
もっと南アメリカの血、理解したいし。

2007/10/21
夜、昨年も行った有馬温泉の某ホテルへ。
某企業の貸切パーティー。全館借り切ってってすごいよなぁ。

しかし寒くなった。
いきしな急に下がった気温ときつい山道のせいでエンジンのアイドリングがでなくなるし、
帰りぎわには息白いし。晩秋ですかねぇ。


2007/10/20
誕生日♪皆様のおかげでまた無事年をとることができました。
本当にありがとう。

久しぶり、というか10年ぐらいぶりに、
まだ働いてて、しかも生活がめちゃくちゃやったころによく通った
(というかほぼ毎日のようにいってた)Barに行く。
友人が最近行ってハマってるので、久しぶりに行きたくなったので。

カウンターの中にはぜんぜん変わった様子のないマスター。
めちゃひさしぶりやのに、時間がたった感じはまったくせず。
以前と同じようにカウンターを挟んで。
なんか、こういうのうれしいよな。

ついでに最近店がしまって、また新しくはじめたマスターのとこへ。
雰囲気ちょっとちゃうけど、やっぱ同じ香りがする。

しかし呑みすぎた。呑みすぎだ。呑みすぎた~~。

2007/10/19
夕方からHラクと2人で個人的な練習。
彼も結構悩んでいるようなので、
なんかヒントになればと、
音楽聴いたり、僕がドラムやったりしながら3時間ほど。
ま、最終的には気持ちよねぇ。

2007/10/18
昼からMTの練習。
ツアーに向けていっぱい練習しなきゃなんないのだが、
いかんせんホーン隊が忙しくてなかなか揃わない。
でも今日はその中でも揃う貴重な日。が、T田くんが来ないー(笑)。
ま、来たけれど。

しかし現在練習するにもいろいろ問題があってなかなか思うように進まない。
みんなも焦るし少しイライラ。
状況は悪循環なほうにまわってる。いかんなぁ。
なんとか改善していきたいのだが。

2007/10/17
ヒロ野口(Tp)Pacific Bridge@元町萬屋総兵衛

最近ちょっと定期的な感じになってるこのバンド。
曲もこなれてきて(でも毎回ヒロさんが新しい曲をつくってきたりもする)、
バンドのサウンドも出来上がってきた。
12月のレコーディングにも向けて勢いつけていきたいところ。
サウンドチェックと曲のチェックをちょっとしてご飯。
元町だからということで、久しぶりにHNさんと丸玉食堂へ。
相変わらず油がウマい。

戻ってライブ。
バンドとか音の感じはとってもいいのだが、
僕自体がだめな感じ。
まだ半分タンポを替えた楽器が落ち着いていないので、
すぐ狂うのだけれど、それが今日はひどい。明日直さなきゃ。

そんなんで、あまり気分よくはできず、
なんとか乗り切った感じ。いやだわ。
もっとするするっと楽しくやりたかったのにー。
ごめんなさーい。
ま、それだけじゃないんだろうけれど。

2007/10/16
昼からMTの練習。
今日はホーンは僕だけ。
まだやっていないアルバムの曲とかをざっとやってみる。
が、なかなか思う感じにならないなぁ。というか忘れてるのもあるし(^^ゞ

終わってから夜はストリート。
風がなかったので、寒くなくてよかった。
でももう気温低いけれどなぁ。

はじめてみたものの、
まぁ寒いこともあってか、あまり立ち止まる人なし。
ま、仕方ないかなーと思ってたけれど、
もしかして、先日施行された、御堂筋全面禁煙の影響かも?!
だって立ち止まってたばこ吸えないんだもんなぁ。
そういえば立ち止まってタバコすいながら聴く人多いもんな。

歩きタバコはいやだけれど、
そんなことが僕らにも少なからず影響してる、かも、とは。
ううむ。

2007/10/15
ホゲホゲ団@京都CANDY

今日はなんだか昼からトレーンの音が鳴ってたんで、
トレーン関係の曲をやりたいなーと思いながらお店へ。
S村くんらと曲の相談をうだうだしながらセットリスト考える。
今日は最近やってない曲ばっかりを。

ライブはいつもの曲をしないせいか、やたらと新鮮。
知ってるけれどやったことない曲ってのは危険だが楽しく、
お客さんも僕らもなんでか盛り上がった。
すると全体もいい演奏になるから、いいな。

たっぷりやった感じだった(結構疲れた)が、
それほど時間的にはやってない。
いいライブやったんかなー。

2007/10/14
先週に引き続き昼から布引ハーブ園に。
しかし今日は薄曇り、ちょっと肌寒いなぁ。
ラッキーなことに今日は展望レストランでご飯。
バイキングなので、いろんな料理が食べられた。
ここの料理、味がとんがってなくってとてもおいしい。

今日は久しぶりにN秀さんと。
この人とやると、「好きなようにやればいいのよ」
といつも教えられる。自由にやってるつもりでも、
この人の奔放というか、気まま、自由さにはかなわない。
気張らないというか。勉強になります。

さすがに夕方になると寒いなー。お客さんも厳しそう。
11月とか大丈夫なのかなぁ?

帰りがけ、T見さんとこに。
やっぱりタンポ入れ替えたばかりの楽器はすぐ狂う。

2007/10/13
親友である後輩Kてつの結婚式に。
三宮のだいぶはずれというか新神戸あたりにある、
もと教会の建物を改装したカフェにて、結婚式&パーティー。
さすがKてっちゃんだけあって、かなりざっくばらんな会のよう。
あるようでないような段取り(笑)でもそれがとてもいい。
しかも司会がN澤ときたときにゃー(笑)

最初に新婦も在籍するクワイヤの演奏があったあと、
そのまま牧師さんによる結婚式。
これまた堅苦しくなくていい。
そしてそのまま披露宴パーティーへと移行。

なんでか僕が友人代表の挨拶したり、
バンドの演奏あったりと、
にぎやかだけれど、結構あわただしい2時間弱。
N澤くんもがんばってくれて、パーティーは無事終了。
ごくろさん&楽しかったわん。

Kてっちゃん、YCCちゃん、お幸せに。

2007/10/12
昼から22日にあるTっちゃんのバンドのリハーサル。
今回もややこしーーー曲があるので(笑)。
しかしこの曲が難しい難しい。
ちゃんと曲として覚えないと譜面だと無理だわー(^^ゞ

しかし南アメリカ系のジャズは楽しいなぁ。
難しいのだけれど、なんかなじみある感じがしたりして。
2拍子と3拍子の混合、感覚的に身につけたいなぁ。

22日、みなさんぜひKelly’sへ!

2007/10/11
村本玲奈(Vo)@武庫之荘Arrow

なんでもめちゃ久しぶりの里帰りのライブだというM本さん。
お初のご一緒。結構凝ったアレンジの曲が多い。
演奏もさることながら、
こういうアレンジって大事だなと思う。

わりと早い時間にはいってリハーサル。
音源を確認できなかった曲もあったし、
めちゃ難しいカバーものもあったので結構みっちりと。
そのあとメンバーと近所でご飯食べながらうだうだ。

で、本番。
さすが地元だけあって、
いろんな知り合いの方がきてるらしく、
アットホームな、Jazzライブハウスとはちょっと違った雰囲気に。
難しい曲もなんとかこなす。でも難しいなー。
隣のT中くんはどの曲もめちゃいい感じ。ほとほと感心。

譜面いっぱい読んで疲れた。
ちょっと目が悪くなってきてるのかなぁ?老眼!?ひぇー。

2007/10/10
Yutaka Uchida(Dr)4@本町BlueMonk

NYで活動中という、ウチダさんと、
その相棒Dannyがレコ発のツアーをやるということで、
大阪でのお相手を僕とK作くんでやることに。
初めてのBlueMonk。前は何度も通ったことあるけれど、
お店に入るのは初めて。
マスターにもはじめまして。
ウチダさんとDannyにもはじめまして。

結構お初ものに弱い僕なんですが、大丈夫かな?

譜面の予習はしてきているとはいえ、
結構難しい曲が多く、やってみてどうかなーという感じ。
でも曲の感じやら雰囲気はわかるので、
できるかぎり曲の期待に応えられたらなーと思う。
しかしDannyの曲は変拍子が多いのう。

なんとかリハをやって、できそうな曲を選び本番に臨む。
なれない英語で本番前いろいろ話をきかせてもらう。
ほんとウチダさんといい、Dannyといい、
両者の曲がとてもいいので、
その感想をなんとか伝えたいのと、
どういうこと考えてるのか知りたくて。

で、本番。
とにかくリラックスしてやりたがったが、
いかんせん譜面に弱いので四苦八苦。
でも曲のイメージはとても湧いていたので、
自分なりにやってみたけれど、どうだったかなぁ。
やってみればやるほど両者の曲は面白い。

2回目のステージは来ていたミュージシャンとのセッション。
あれやこれや人の演奏をみるのは面白い。
難しいオリジナルの曲ばっかりやったあとだったので、
スタンダードものって自由でいい。
でもどんな曲もできたときはオリジナルだったわけで、
こういう風に、どんな曲でも自由に、
自分なりのサウンドにもってこれるように、
自分の懐とかサウンドの幅とか、拡げたいなぁ。

勉強になったし、愉しかった。
また一緒にやらせてもらいたいな。

2007/10/9
朝ちゃんと起きてご飯を食べる。
最近松山きても朝起きて宿のごはんたべるようにしてる(笑)。
降りていくとS水さんももう食べてた。

チェックアウトして荷物積み込んで、ぼちっと松山を出る。
天気はうす曇で楽ちん。
でも昨日の疲れがみんな抜けてなく、
途中で運転変わって(もうだいぶ慣れた2CV)
高速つかって川之江まで。雨にも大して降られずよかった。

そっからいつものように11号線を豊浜までいって、
そっから内陸にはいって琴平方面へ抜ける。
いつもの市場でトリやらヤギやら、めっちゃかわいい小さいうさぎやらと遊んでから、
やっぱり昼ごはんは~~ということでうどんやへ。

久しぶりの宮武。祝日は休みなので次の日は開いてた、らっきー!
やっぱここの出し好きやわー。ほんま。
おっちゃんも元気そうだし、不ぞろいのうどんも元気でうまい。
はぁぁ、幸せ。

その後ももう一軒、と、
昨日テレビでたまたま見た店に向かうがお休み。
んでは、ということで、善通寺の謎のビニールハウスのうどん屋さんにいくが、
これまた休み(:_;)。

そこでふと思い出して、近所の宮川製麺所へ。
ここはあいてたー!ついたらお遍路さんがわーっておってびっくり。
どんぶりもって玉とって出汁を底から掬ってイリコいれて、
あー、うまうま♪最近特にエグイ味のほうが好きになってきたみたい・・・・。

んでから、S水さんのリクエストで西村ジョイに寄り道して、
R32で東へ東へ。
ついでにということで、赤坂による。
なんだか店の軒先をひろげる工事してて、
その工事やってるおっちゃんがしゃべるしゃべる、こっちのことおかまいなし(笑)。
おまけにおばちゃんも勝手にしゃべるもんだから、
僕らはあたふた・・・・(^^ゞ、でも夕方に食べるここのおうどん、
温めたらとてもやさしくてうまい。はぁぁぁ。

しかしあまりにもおしゃべり攻勢が続くので、そそくさと退散(笑)。
R32から逸れて、高松の南側を抜けるルートをとり(このところ流行っている)、
白鳥手前ぐらいで再びR11に復帰して、
でもやっぱりしんどいなーということで、楽して引田から高速に乗る。
んでそのまま鳴門を越えて、淡路南SAで休憩。

ここで運転交代して、ぐーすか寝てるうちに淡路SA。
いつもの松山行きよりだいぶペースはやいので体も楽だが、
やはりしんどいのはしんどいので、ゆっくり休憩して、
その後家まで送ってもらう。

ふぅ、お疲れ様でした♪
楽しかった&つかれたーー。

2007/10/8
ほぼろくに寝ずに起きて準備してると、お迎え参上の電話。
見慣れた2CVが階下に。降りていっておはようさん。
今日は松山行き。まだ朝8時台。

S水さんもあんまし寝てないらしくふらふら。
それでも運転がんばってしてくれるので助かる。
僕はまったく使い物にならず、ぐーすか寝てしまい、
気づいたら高松道の上だった。

昼ごはんをたべるが、まだまだ眠気覚めず。
S水さんもつらそうだったが、僕もぜんぜんだめなので、
その後の運転もお願いする。
いままでさんざんこうやって松山に来てるけれど、
結局一度も高速降りなかった(つまり寄り道しなかった)のは初めて(^^ゞ

夕方松山着。早速宿にチェックインし、
そのまま仮眠。あかん、まだまだ体起きてないやー。

タケたけ@松山シュガービレッジ13

日が沈んでから半年振りのグレッチへ。
相変わらずマスターもかーちゃんも元気そうでうれしい。
ウマいコーヒーもらってからうだうだっとしてるうちにS水さんも登場。
2人でやるので気楽といえば気楽、今日も出たとこ勝負だ。

19時からスタート。
ほんとにこのイベントはどの店も満員になるので、
お客さんが目の前なので、それに慣れるまでちょっと時間かかる。
ちょっと緊張とテレでわたたーとしたが、
演奏始まればもう大丈夫。
S水さんとはほんとやりやすくて、楽しい。
お客さんも懸命に聞いてくれるのでうれしい。

間にはtoku-panさんの演奏もあり、
2回目もいい感じにほぐれて、ぼくらもお客さんもええ感じになり、
外は大雨だったけれど、
それに負けないくらい盛り上がって、いやー、よかったよかった♪

終わってからグレッチでもうちょいうだっとして、
そのあとKやんの店でうだっ。
久しぶりの人たちとひと時を楽しむ。
しかし、もう眠くてたまらんので、
遅くならないうちに退散。お疲れ様でした♪

2007/10/7
昼すぎから夏前にもあった布引ハーブ園での演奏に。
まだ昼間は暑いが、夕方近くなったら寒くなるかなぁ?
今日は雨の予報も出てるので天気が心配。

IピーとN垣さんとのトリオで。
やりたいようにできるのでうれしい。
しかし1ステージ25分の予定なのだが、
ついついしゃべりすぎたり演奏しすぎたり(^^ゞ
ま、えーねんけれどな(笑)。

無事雨にも見舞われることなく3回とも終了。
そっからいったん家に戻って一休みし、
晩御飯食べてから吹田へ。

MTのレコーディング。
クリスマスあたりに出るコンピに収録する曲だそう。
メンバーは夕方からスタジオに入って、
曲の方向を決めて、練習していた模様。
僕がついたときはちょうど休憩中。

待つ間アレンジの方向性を考える。
そのうちベーシックのRECが始まったので、
それを聞きながらアイデアを練る。
そのうち魔Hもやってきたので、相談しながらアレンジ決め。
今回はだいたいを考えてあと細かいところは魔H任せ。
しんどいところがんばってくれてありがとう。

深夜に入ったころからホーン入れ開始。
音を決めて(今回も3管でステレオ一発録、これが一番いい)、
アレンジの感じをメンバーに聞いてもらう。
とてもいい感じになりそうだったので、そのまま録りに。
間違ったりもしたけれど、結局2テイクでUP。

ゆっくり遊びながらやってたので、時間がどんどんなくなっていく。
なので次の曲はヘッドアレンジだけでスタジオの中でどんどん録った。
ま、これはそんなにがしっとしたホーンいらないと思ったので。
最後にTBのオブリをワーッと入れたら、うん、思いどおりな感じだわん。
ここで魔HタイムUP。早朝に東京に発たないといけないそうなので。

ま、これで曲は大体見えた。
ほんとは最後まで付き合いたいのだが、
明日も早いので途中でごめんする。後は任せたぜー。
近所までT田くんを伴って帰る。もう始発でてるわー。
はよ寝なきゃ。

2007/10/6
Japonismo@梅田サルサハウス

今日はラッパがF原の代打でI田さんなのもあって、
ちょっと早めにはいってリハーサル。
でも早かったのは実はダンスレッスンがあったからなのでした。
普段レッスン場としてある場所にPAセッティングしてバンドをのっけるが、
音を決めるのが難しい。なんせライブハウスじゃないしなー。
とにかくある時間内で決められうことだけ決めて終了。

本番まで3時間ぐらいあったので、
I田さんと近所のカフェにいってぐだぐだ。
お互いの近況から音楽の話やら教育の話まで。
この人としゃべってると実は飽きないのよねぇ。楽しい。
でもしゃべりすぎて疲れた(笑)

で、戻ってライブ。
ライブハウスじゃないので照明がなく、
僕らのいる場所がめちゃ暗くて、譜面見えずに苦労。
とくにI田さんなんてねぇ。ほとんど初見やのに。
それでもなんとか吹くあたりがさすが。
久しぶりのI田さんとのセクションは、
やはり昔なじんだだけあってやりやすい。
相変わらず元気でうれしいなぁ。

ま、そんなこんなで無事終了。
早い目に帰る。

2007/10/5
The Miceteeth@南船場&’s Scene

だいぶ定着してきたこのアンヅでのライブ。
今回で3回目。3回目にして前座やゲストはなしのMTだけの一本勝負。

今日はアルバム出てすぐの初のライブなので、
アルバムの曲もやるし、メニューもツアー並みの多さなので、
ちょっと心配、でもめちゃ楽しみ。
セッティングして、リハ。
肝心なところを確認したり、ちょっと練習したりして終了。
あとはやるだけなり。

今日も満員のお客さんらしく、とてもうれしい。
のっけからカリプソもののメドレーで始まって、
いつもと違う感じの曲順にお客さんも惑うことなくついてきてくれて、
僕らも楽しいみんなたのしい。
新曲もまぁまぁ無事にいけた感じで、受けもよかったし、よかった。

その後もいつものゆるい感じでライブはつづき、
Tちゃんが相変わらずおもしろくて、
途中でセッションもしてみたり、
最後にはY村さんも飛び入りしてくれたりして、めちゃ楽しかった。

結構長丁場だったので疲れたけれど、
やっぱいいライブやれると、うれしいなぁ。気持ちがいい。
この感じでツアーに突入したいよなぁ。

2007/10/4
昼からMTの練習。明日はアンヅのライブなので。
先週の名古屋はそう長いステージではなかったけれど、
今回はツアー並みにようけ曲やる予定なので。

集まってまずは曲の相談。
新曲できるだけやりたいなーということで、
こないだやった曲にもうちょい足して。
セットリストをTDCが考えていったのだが、
今までにやったことない斬新な曲順!へー、そうメドレーでいきますかぁ~♪
これはなかなかいい、ということで即決。

それにあわせて練習。
やっぱり新曲に慣れる事と、
あとは曲のつなぎとかとか、みっちり4時間ばかし練習。
あとは明日がんばるだけだー。楽しみやなーーー♪

2007/10/3
今日もお休み(笑)。
昼過ぎから大阪へいく。ちょっとタワーに見物に行きたかったので。
そう、今日はマイスの新譜「07」の発売日!いえい!
ちゃんと棚つくって平置きしてもらってるのをニヤニヤ眺める。
うれしいなぁ。いっぱい買ってもらいたいなぁ。

2007/10/2
今日もオフ。
やっぱり突然寒くなったのと、夏の暑さにやられたのの疲れがでてんのかなー。
しんどいなー。風邪っぽいなー。

でも楽器も触りたいので、ちょいと練習にいく。
練習するのはやっぱり楽しい。でもうまく操れなくてへこむ。
しかし寒くなってきたな。陽が傾くのがはやい。
夕方の道路にうつる陰の動くののはやいこと。

秋はするするすすむのね。

2007/10/1
さすがにへとへとのへとへと。昼過ぎに起きるが何もする気なし。
体がしんどい。よって何もせずに、家事とかだけしてゆっくりすごす。

しかしもう10月か・・・・

Home > Archives > 2007-10

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。