Home > Archives > 2008-02

2008-02

(旧)2008.2月の日記

  • 2008-02-01 (金)
  • Blog

2008/2/29
昼から来月末のThink Pink Syndicateのライブ用のリハ。
久しぶりのメンバーが集まるとなんだか懐かしさとうれしさが。
N林さんもなんのかんのいいながら歌いたそうだし、元気そうでうれしい。

ゆっくりスローペースで一通りリハ。
弦とかがいるやつはパス。
でも忘れてる忘れてる、ぜんぜん覚えてなかったりして、みんなで苦笑い。
とくに29日のほうはUちゃんがあかんのでSZさんがドラム兼コーラス兼ギターとなってて、こりゃ大変。
でも、なんか、懐かしい曲がいっぱいで、
このライブ、とても楽しみ。
終わってから伊丹へ移動。

Somosmbo@伊丹Stage

先月に続きこのバンドのライブ。
先月やってるので特にリハは必要ないのだが、
今日は試しにいつもやってる曲をフルートで、ってのがあったので、それはやってもらう。
いやー、まったくウマくできる自信なし。

さすがTっちゃんのバンドというべきか、
お客さんは満員。そんななかでのライブ。
曲はやりなれているけれど、やはり難しいし、フルートってのはかなりハードル高く、
おもったようにならなくて、いや、すいません。
でも先月なかなかまとまりにくかった難しい曲たちがなんとか形になったのと、
Tっちゃん(イニシャルで書いたら一緒やな(笑))の曲がやっぱりいいなーと思えた。

ちゅーか、すばらしいバンドで、すばらしい音楽だ。

2008/2/28
オフ、一日中譜面書きに没頭。


2008/2/27
奏詩音@梅田RainDogs

久しぶりのRainDogsに久しぶりの奏詩音。
ShuやN秀さんとは別々には会うけれど、3人ではほんと久しぶり。
どんな感じになるのかなーと思いながらお店へ。
何を間違ったか入り時間を1時間早く間違って到着し、
雨のなかぼーっとしたりする。

そのうちみんなやってきて、セッティング、リハ。
3人で打楽器もいないからシンプルでラクちん。
初めての曲はほぼなしで、やったことある曲ばかり。
でもだいぶ雰囲気もかわってるし、何よりShuとN秀さんのマッチングがすごいよくなった気がする。
なので、僕は好き勝手できる感じ。

お客さんは少ない目だったけれど、
3人のいい感じの、好きなようにやる感じの音がでた。
僕もストレスないし、こういう音楽はやっててかなり楽しい。

2008/2/26
宮岡信夫(Tp)3@関目Brownie

今日はトリオで。っていうてもこんな取り合わせやったことないけれど。
ゆっくり店にはいって、
M岡さんやらM本さんやらとだらだらしゃべる。
お客さんの足が遅かった(雨だったし)ので、ずいぶんヒマ。
M本さんもこんな編成やったことないし、DUOでも大変といってたが、
DUOでもトリオでも安心して演奏できるから楽しい。

用事後にいってたので、車だったのでまた飲めず。
みんなにぶーぶーいわれる(笑)

2008/2/25
ゆっくり起きて準備して宿のロビーへ。
さすがに昨晩遅くまで遊んでたのでくたくた。
昨日の出演者の方々もぞろぞろと。挨拶あいさつ。

メンバー揃ったところで、「うどんでもー」という話がでるが、
あいにく月曜日でめぼしい近い(いうても香川県)店は全部お休み。
仕方ないので近所の店にいくが、ここもまだ開店前・・・うう。

仕方なく賭けで鳴門市外へ。また違ったうどん文化だ、という話を聞いたことがあったので。
めぼしい店をみつけて入る。これが結構当たり!細麺でしっかりしたやつだった。
大盛りたべて満足。

そっからのんびりとO曾さんの車に便乗して帰る。

2008/2/24
徳島JazzStreet

昼ごろにO曾さんに迎えに来てもらって同乗していざ徳島へ。
もう一組のS水さんとAさんはその時点でもう淡路のまんなかくらい。
なんでそんなはよいってんねん!(笑)

O曾さんは結構はやい運転で、僕らがのんびりいってるのとは大違いなペースで、
あれよあれよという間に徳島到着、はやー。
宿にチェックインだけして、早速SWINGへ。
ごぶさたーの挨拶をして、すでにはじまってるKENZOバンドのリハへ参加。
今回は40回目記念ということで、このバンドも前にやった曲とかも混ぜながら。

終わって宿で休憩。

んで、まずは20時からのS水さんのバンド(裏EDFともいう)のライブから。
たぶんほとんど知らない人ばっかりだったけれど、
S水さんはいつものよーにライブを。
先日和歌山でも同じメンバーでやったので、流れはばっちり。
ぼくもやりたいよーにやらせてもらえて、いい感じに盛り上がって終了。
50分ほどやったけれど、あっという間やなぁ、足りないなぁ。

終わってぼーっとしてると、次にハートカナルがやってきて、
いきなり「参加してー」といわれて「えー」となったけれど、
前々回だかにも手伝ったので、折角だし入れてもらうことに。
譜面ぜんぜん読めなかったけれど、楽しかった♪

んで、これがぎりぎりになってしまったので、駆け足(笑)でSWINGへ。
もう準備完了間際に間に合ってざざっと楽器出して、KENZOバンド開始。
いつものようにインストから初めて、途中からAちゃんボーカルで。
最後の枠なので時間なんか結構無視してやりたいだけやる。
お客さんもそれを期待してるみたいだし。
かなりやって終了。楽しかった~。

そのうちS水さんたちもやってきてわいわい打ち上げ。
そのうち東京からのHくんやらH崎くんもやってきて、
セッションがはじまった。これがえらい騒ぎに・・・・。

結局朝4時ぐらいまで。こんなんDONショップ以来ちゃうかなー?
楽しかったけれど、ねむー!

2008/2/23
時安(B)4@宝塚Salah’sCount

めちゃくちゃ寒い!雪がちらちらしてるなーと思いながら宝塚へつくと、
ちょっと本気で積もりかけててびびる。
今日はT安くんにIピー、そしてH口くんだから、かなり自由に楽しそう。
準備して適当に打ち合わせしてそのままライブ。

T安君がリーダーってのは始めてだったけれど、
彼は楽屋でもかなりよーーーーしゃべるやつだけれど、
MCでもかなりしゃべるのね(笑)。でも話がいちいちおもしろく、
それでいて演奏もばっちりで、ほんますごいなーと感心。

今日はぼくの好きな曲の数々をやらしてもらう。
結構古い曲とか映画音楽とか、のんびりしてて、いいわあ。

帰りはすっかり雪、雪、雪。寒すぎる。

2008/2/22
朝起きたらまだ酔ってる。
そんな中準備して、魔Hに礼をいうて家を出発。
夜中酔っ払って帰ってきたからあんましちゃんと覚えていないが、
なんとか最寄り駅に到着して、電車にのる。
しかしやっぱりこの東京圏の電車の混みようは耐えられないわー・・・

なんとかぼけた頭のまま東京駅に到着し、
そのままこだまにのる。はー、なんとか間に合った。
そっからはひたすら寝る。
最近はこのぷらっとこだまプランも人気なのか、
出張とかで使ってる人も多いみたいでえらい混んでる。

夕方前にいったん帰宅。
しばらく休んでから大阪へ。

E.D.F.@桃谷M’sHall

夕方ぼちぼちっと店にいって準備。
先月はこれなかったし、昨年12月はなかったので、
実はめちゃくちゃ久しぶりのここM’s。なんか帰ってきたみたいでうれしい。
そのうちS水さんもやってきたので、そのままご飯へ。

もどってきてライブ。
ケーブルとかネットのテレビの影響もあってか、
初めてのお客さんやらもちらほら。
それに今日ヘルプのAさんのお客さんもきてくれて、
いつもと違う雰囲気の客席。
でもステージからはいつもとおなじノリがいかんなく発揮。
S水さん絶好調。バンドも絶好調。あー楽しいライブだった。
そのままゆっくりするヒマなく京都へ。

USH3@京都SEED

DJ KENTさんに誘われてのイベント出演。
京都もクラブっぽいとこたくさんあるのね。
でもやっぱり慣れたミナミとかとは雰囲気違う。
なんか祇園だけあって、妙に水商売っぽい人多くて、
ダンサーやら小僧たちが少ないからかなー。
盛り上がりもちょっと違う感じだしー。

僕らの出番は結構ながくて45分。
いつもやってる慣れた感じだとはいえ、この長さだと結構へとへとに。
でも楽しんでもらえたようでよかったよかった。

その後見たかったダンサーWildCherry氏のステージ。
いやー、めちゃくちゃかっこいいなー。見てるだけでアガるわー。
キレがちがうのよねぇ。

そのあともちょっとゆったりしてから帰る。すっかり朝だわ。

2008/2/21
The Miceteeth.@代官山UNIT

朝早くに天王寺に集合するが、いつものよーに遅れて出発(笑)。
名阪から伊勢湾岸通って東名。だいぶはやい。
今日は天気もよく、ドライブ日和。富士山もきれいだった。

予定通りの時間に到着。
機材を搬入してると、今日のイベントのメイン、RAISINGTONESのリハ中。
MTとは違う感じに、なるほどなーと。

その次に僕らのリハ。
セッティングを決めてから軽く曲間の確認などなど。
終わってから魔Hともなって新宿へ。
明日の帰りのチケット買うのを付き合ってもらう(もらわなくても大丈夫やねんけれど(笑))。
しかしJR東海ツアーズの新宿店、えらい遠いぞ!

飯食ってたらもどりがぎりぎりになってしまい、
恵比寿から早足・・・あーしんど。
ささっと準備して、さて、ライブ!!

客席は満員、ほぼRISING・・・のファンのひとだろうけれど、MTのファンの人たちも。
今年最初の東京でのライブなので気合十分。
意外だけれどなるほどーな感じの曲順で。
でも意外すぎたかなー。なかなか客席がついてこずで、
途中まではいまひとつ盛り上がりきらなかったが、
最後のほうになるにつれ、いい感じになってきて、よかったよかった。
最後はスカ攻勢だったしなー。やってても楽しかった。

終わってRAISINGTONESと入れ替わって、こちらは楽屋でおつかれさん。
イベント自体も結構ささっと終わってしまったので、
そのままみんなで近所の中目黒の安居酒屋で打ち上げ。
疲れていたのか呑みすぎたつもりはなかったがへべれけ状態に。

魔Hの家にいくということになってたので、
あわてて終電乗り継いで帰るが、足のもつれることもつれること・・・(笑)
すまん!>魔H


2008/2/20
MICTH(Tp.Vo)@梅田ニューサントリー5

年明けのニューサンはなんだか静かだったけれど、
今日はお客さんも多くて賑わい。
バンドの音もなぜかえらくでかかった(笑)
だから結構わんわん吹いて疲れてしまった・・・。

途中でいつものように(?)TbのO迫さんが現れたのだが、
はじめだれかわからんぐらい痩せてて一同びっくり。
かなりダイエットしたらしい。
ちゅうか他人にしか見えない(笑)。
病気ちゃうか?というウワサも流れたが、
違うらしい・・・・しかしすごい痩せっぷりだ。

今日も楽しかった♪

2008/2/19
昼からMTの練習。
今日はいつも問題になってるスタジオやステージ上での音作りについていろいろみんなで研究してみた。
出音はハコごとにちがうけれど、やはり自分たちのやりやすい音、
どういう音を目指すかってのはバンドとしては大事なことだもんな。

終わってから三宮へ。
荒崎英一郎BigBand@三宮BigApple

お店をちょっと改装して広くなってから、
こういう大きな編成のバンドでもラクに入れるからうれしい。
新曲もあって(8テナーでやってるやつのアレンジ)ちょっとリハーサル。
なんか今日は頭がとろいのか、譜面が読めない。まぁいつものことか(苦笑)。

意外に(笑)たくさんお客さんがきてくれて、なんだか盛り上がる。
今日もS野さん、そしてA井くんがめちゃくちゃかっこよかった。
自分がぜんぜん真摯に練習してないなーってことがまるわかりで、へこんだ。あーあ。

新しいリガチャ、いいような気がするのだが、なんか体になじまない。
感覚がずれるというか。2回目のステージで元に戻してしまう。うーん。

2008/2/18
割とはやくに目が覚めて、めちゃくちゃうまい朝ごはんをたべさせてもらって、
ちょいとゆったりしてからみんなと別れて帰路へ。
来た道戻っても退屈なので、
ちょっと和歌山のほうへ下って、犬鳴峠を越え、泉佐野へぬけて帰る。
いい天気でドライブしてて楽しい。こういうときはなんも音いらない。

帰ってから一休みして、
think pinkの譜面書き。これはかなり時間かかる作業になるぞ。

2008/2/17
Dream Vision@和歌山橋本市民会館

結構大掛かりなイベントになる(橋本でこんなんするの初めてだそう)ので、
入り時間が結構はやくだったので、家を結構早めにでる。
でも実家に帰るのとほぼおんなじ感じなので、ペースはわかる。
混まなけりゃ、遠くないのよねー。

・・・で、とくに混雑もなく到着。
一度二度きたことあることがあるだけだった市民会館だが、
迷わなかった。
会場ではすでに設営が始まっており、
映像や音響関係のスタッフやら出演者たちが忙しくうごきまわってる。

そのうちダンサーさんたちも到着し、
リハーサルがはじまるのだが、肝心のうちのMコちゃんが遅刻で(またか!)、
僕らのリハは後ろにまわしてもらい、
ほかの音楽関係のリハをすすめてもらう。

Mコちゃん到着してからUSH3のリハも。
その後は全体のリハ、そしてダンサーさんのリハ、
んで最後に通しで。結構疲れた。
で、ふぅーと息をつくひまもあまりなく、本番時間に。

オープニングのSHOWから始まって、
バンドによるライブがあって、
ダンサーのショーケースがあって
(やはりRm、そしてHilty&Boschはほんまかっこいい)、
次にUSH3の出番。

クラブでやってるときのようにオケでのステージだったけれど、
途中にダンサーとのカラミを入れたり、
最後はバンドとのセッションにしてみたりと、
たぶん見てる側からは色とりどりでおもしろかったんじゃないかな?
短いけれど、やってて面白いステージだった。

その後歌とダンスのコラボのコーナーがあって、
エンディング。出演者総出でのステージ。
そしてアンコールも。
全体でストーリーのある、いいイベントだった。
なんか大掛かりな学芸会に出たような気分。
久しぶりな感触で、ちょっとうれしはずかし、みたいだった(笑)

終わってから片付けて、
主催者側のはからいで宴会。
これまた豪華な鍋で、食って呑んで楽しい打ち上げだった。
あー、楽しかった。

2008/2/16
昼間に明日のイベントのリハーサル。
結局前日までスケジュールあわずだった。
音大生の子たちがわわーっといるなかに、USH3人てのはへんなの。
明日一緒にやる曲をざざーっとさらって終了。明日は楽しくなりそう。

終わってから、エンジニアS村さんとこにいって、
think pinkの音源をもらう。譜面起こすのに正確にやりたいというのと、
CDからだと自信がないので、データ自体を借りるのだ。
レコーディングの機材やら新しく出たピアノのモデリングソフトの話なんかで盛り上がる。

2008/2/15
昼からMTの練習。来週のライブに向けて曲決めたりなんだり。
体調思わしくないのか、あんまり楽器が鳴らない、嫌な感じ・・・。

終わってからほっこりして、関目へ。
先月オープンしたばかりのBROWNIEへ。

宮岡信夫(Tp)5@関目BROWNIE

店ではM岡さんとMリオさんがうだうだと。
僕もそこに入ってうだうだと。
そのうちM岡くんやらお初のI藤さんやら、久しぶりなK村くんやらが現れる。
お客さんがくるのをまってライブ開始。

途中でろまんてぃかのキャシー先生とかきつばたさんが来てくれて
(実は彼女たちが教えてるスタジオの下にBROWNIEができたのだった、なんて偶然)、
公演以来ぶりだったので、えらいテンションあがってしまって、
べらべらしゃべりまくる。ありがとう。楽しいわ。
また公演あったら出させてほしいと、懇願してしまう(笑)

2008/2/14
市川芳枝(Vo)5@京都CANDY

ゆっくり集まって、どうでもいい話をあーだこーだ。
芳枝さんとしゃべってるとなんだかへんな具合になるのがおもしろい。
ライブも、おもむろに、みたいな感じではじめる。
芳枝さんがいい曲をいっぱい歌ってくれるので、
こうやって横にいる人間もえらく元気もらえるからうれしい。

いい演奏だった。

2008/2/13
オフ。家事したり曲作ったり。


2008/2/12
松田順司(Dr)4@難波B-ROXY

寒いけれどみんな元気そう。
今日もM原さんの歌を中心に、いろんなナンバーを。
後から言うてたのだけれど、
リスキーなナンバーが多かったような気がする。
でもそんな寒い中もお客さんがきてくれてうれしい。

めちゃ寒いので店の中にいても気温の変化に体も楽器もついていかない感じ。
ただでさえコードレスなので、気温でみんなのチューニングが変わってしまい、
すごい不安定な演奏になってた気がする。
今日はとても調子わるかった・・・くすん。

2008/2/11
中島教秀(B)3@天王寺モノクローム

今日は東京の太田さん(Fl)とのバンドとの対バン。
N秀さんが昔からの知り合いだそう。
お店は聞いたことなかったけれど、天王寺界隈では有名なレストランだそう。
今日はコース付きのライブだそうで、なんか雰囲気になじめない。

O田さんのバンドはJazzだけどそれを超えた、かっこいい感じ。
僕らはリハというかサウンドチェックをちゃちゃっとやって、本番まち。
その間、さすがにレストランというべきか、いろいろ食事をだしてくれたのだが、
これがどれもウマかった!!!とくに豚焼いたやつ(なんていう豚だったか忘れた)。
それについてた墨塩(だったか)がこれまたウマかった。

で、すっかり機嫌をよくしてステージへ。
すこし僕らとお客さんとのギャップがあるような感じだったけれど、
僕らは好きなように好きなことをやってるので、それが伝わればいいか。
Sax+Gt+Bsという組み合わせだからか、Monkの曲がおおかった。

終わって次はO田さんのバンド。
やはりMonkの曲から始まって、あとは彼女たちのオリジナルを。
これが難しい、けれども、さらっとしていて、すごいかっこいい。
みんなめちゃくちゃウマいのでひたすら感心してしまった。
いやぁ、やっぱ練習とかせんとあきませんなぁ。


2008/2/10
昨日はさすがに呑みすぎた、昼になってもまだ酔ってる。反省・・・・。
さすがにしんどいわー、体休めないと。

2008/2/9
SOUL PUNCH!@東心斎橋SOMA

Redd HottとSOMAの共同イベントということで、
今日はM田さんのバンド、というか特別セッションバンドで出演。
Kさんとも久しぶりでうれしい。
わりと早い時間にあつまってリハから。
知ってる曲が多いとはいえ、どうやるのかもあんまり決めてないので、
リハで音作りながら段取り。
でも凄腕ばかりなので、なんとなくでうまくいくのが面白い。

終わってからそのままSOMAにあるスタジオでちょっと練習。
予定曲をざざっと全部確認して終了。予定よりはやくおわった。
こんなリハならいつでも歓迎やねんけれどなー、建設的やし。

終わってから楽屋でうだうだしてると、
お客さんからの差し入れもあり(これがめちゃうまいシングルモルトだった<失敗の始まり)、
お疲れさん(?)ということで、酒盛りがはじまってしまい、
こっからずーーーっと呑み続けることに。

イベント自体もええ感じで盛り上がって、
メンバーもええ感じで出来上がって(すっかり酔っ払った)、
でも、ステージはええ感じで、演奏もよく、盛り上がってよかったよかった。
主催のHデキさんもえらい喜んでくれたし。

終わってからも、おなじみSOMAのダイニングバーで打ち上げ。
HデキさんがDJをして、えー曲かけまくるもんだから、
みんな踊って歌って大騒ぎ。最後のほう、なんも覚えてない(^^ゞ


2008/2/8
UNITED SOUL HORNZ feat. Rm sister@東心斎橋SOMA

いよいよ待ちに待った、というか、いよいよ来てしまった・・・というか(笑)。
何度やっても緊張するUSHのライブ。
早くにあつまって(この日だけはかなりまじめに時間厳守したりする(^^ゞ)
準備しながら、Mコちゃんが考える、今日のストーリーを確認して、
いつものように一通り通しリハを。
今回は曲的には無理をしていないので、
見せるところを見せて、聞かせるところを聞かせて、
という展開をはっきりさせるステージにできるようにポイントを押さえて、と。

それでも結構準備もあってぎりぎりまでリハはかかる。
あとはお客さんがきてくれるかどーかが心配なだけ(これはいつも心配)。
飯をくったり、着替えたり、ドキドキしてる間に開演時間。

最近ついた幕を引いた状態から、
今回はまことにバカバカしい(笑)新春的なオープニングからはじめて、
そっから大ジャンプ大会!!これで息きれて死ぬかとおもった
(後日DVDみて、ぜんぜん飛べてないので苦笑)。
そっからの流れのディスコ系の曲はもう上の空(しんどかってんもん)。

中盤の聞かせる楽曲たちはしっかり演奏し、
バラードではやっぱり期待に応えて(?)お客さんと遊んで、
んでからRmのコーナー。新しいネタもめちゃかっこいい!!

んでラストスパートで最後まで盛り上げちぎって、
最初のドキドキはどこへやら?
お客さんと一体となってめちゃ楽しいステージとなった。
だからやめられへんのよねぇ。いつもしんどいなーしんどいなーとおもってるのに。

アンコールもネタ(?)満載で、
前回からなんでか恒例?になってるTちゃんの歌でシメ。いやー、楽しかった!!

ほんま、今回もみんな来てくれて、ありがとう、ありがとう!!


2008/2/7
昼からMTの練習。
やっぱり定期的に練習しないと。
新しい曲も試していきたいし。

2008/2/6
昼、USHのリハ
いよいよあさってだもんな。
先週できなかった曲とかの確認をし、
新しい曲の確認をしてから、全体の流れにそってざざーーっと。
結構今回は準備期間もなかったので、
その分きっちりしたぎゅっとしたライブにしたいので、
細かい決め事もきちんと。

おかげでオモロイライブになりそうだす。

2008/2/5
夜、来月末にあるthink pink syndicateのライブ会場の下見に西中島へ。
西中島自体くるのが初めてだし、DIIIもはじめて。
N林さんとエンジニアのHリンと3人でいろいろライブのことを考えながら見聞。

その後近所の鍋屋さんでご飯を食べてから、
N林さんに連れられて新地へ。新地なんかで呑むのはじめてかも?
2軒はしごしただけだが、えらいハイペースで呑んだのでぐでんぐでんになってしまった。

2008/2/4
オフ。寒い。

2008/2/3
節分。

去年いって気に入ったし、
節分は大祭があるのでぜひまた天川村にいきたかったので、
早起きして準備するが、全国的に雪で、
もちろん奈良なんて雪だらけで、道は通行止めになってるわ、
天気予報も絶望的に雪だったので、
行くのも危ないが、帰れない可能性もあるし、
電車でいくのもいけんのかいな??ってな感じだったので、あきらめる。
あーあー、行きたかったなー。どんなお祭りなんやろなー。

ってなわけで、めちゃくちゃ寒かったので、家にひきこもる。

2008/2/2
REC2日目。
早めに家を出て、今日は電車で近江舞子へ。
直通でいけるのは1時間に一本だけなのだけれど、
それにさえ乗れたら結構ラクにいける。
山科から大津をこえてしばらくすると雪山がみえてくる。
週末ということもあって、スキーや雪山登山するだろう人たちが乗っていて、
なんだか遊びにいくような気分になってしまうが、
いやいや、僕はRECですから(笑)

駅についたが、
実はスタジオのあるところが電話通じにくいところで、
結局だれも迎えにきてくれなかった(:_;)ので、
まぁ天気もいいし、ということで散歩がてらスタジオまで歩く。
道はわかってるからね。

途中で同じく散歩していたO部さんに会い、
2人してスタジオまで戻ろうとするが、
途中から普通に山道(しかも雪山!)になってきたので、
えらいしんどい道のりとなってしまう。
このままじゃあスタジオたどりついたらへこたれそう!!


どうよ?!(笑)

でもなんとか雪道をあるいてスタジオに到着。
寒かったはずなのに、汗だくになってしまった!
しかも昨日から雪が降り続いていたようで、庭も一面真っ白!
体動かしてテンションあがっていたので、
そのままの勢いで雪だるまをつくってしまえ!!と(笑)。
30分ぐらいかけてがんばってみました。

初めてこんなくそでかい雪だるまつくったけれど、
おっきな雪玉ってうごかなくなるのね(そりゃー、水の塊やもんな、重いわな)。
最後はO部さんと協力して完成!わーい!
ほんま何しにきてるんだかー(笑)

お昼ごはんをたべてから昨日のRECの残り。
セクション一曲やって、ソロ入れをやって完了!
いい感じに入れられてよかったよかった。
あとはどんな完成になるのかが楽しみ。

その後は歌入れ。今日中には完成させるそう。
お役ごめんになったので駅までおくってもらって帰る。
さすがに疲れた(体力つかった?)からか、爆睡して電車に揺られて帰る。
さよならー雪国ー。

2008/2/1


打ち合わせ中

昼にFM尼崎(FM-aiai)へ。友人(飲み友?)AがDJをやってる番組があるので、
8日のUSHのライブを宣伝させてもらいがてら強引に出演(笑)。
ちょっと打ち合わせをして段取りを決めた後、約1時間ほどスタジオの中へ。
生放送やから、へんなこといわれへんしー(笑)。
結構カミカミやった。Mコちゃんのこといわれへんなぁ。
ちょっとした演奏もしたりして、無事終了。

その後滋賀方面へ。ナガオクミのレコーディングに。
最初場所聞いたときに「近江舞子ってどこ?」って感じやって、
まぁ琵琶湖の西側で堅田とかのちょっと北、というようなイメージだったのだが、、
大津すぎて、堅田すぎたら、いきなり北陸のような様相になるのね!
京都ぐらいからすこし雪がちらついていたのだけれど、
琵琶湖バレイやら比良山は普通に雪が積もっててびっくり。
同じ近畿なのにこんなに差があるとは!

近江舞子駅で待ち合わせして、途中の神社に車おいて、
乗っけてってもらうと、スタジオ(個人でやってはるとこね)のあたりは一面の雪!!
いったいここはどこやねんー!!って感じ。
久しぶりにこんなけ積もってる雪見てテンションあがる私(^^ゞ


ミッキー風?(笑)

ちょうどレコーディングも中盤に差し掛かるころで、
ひさしぶりのO部さんやらF井さんやらS田さんやらやら。
僕は出番がくるまで隣の母屋でコーヒー飲んだりしながらうだうだ。

やがて出番になったので、
セクションものを一曲ずつ。まぁ知ってる曲なので(このアレンジはこのREC用だが)、
そう苦労することなく、ラッパの彼と合わせながらやっていく。
なかなかアレンジのイメージどおりにいかない場面もでたが、
クミさん関係のセッションでは、なんでもアリな雰囲気があるので、
これはこれ、それはそれ、というように、できてきたもののよさを認め合うから、
多少最初のイメージとずれていっても大丈夫なのだ、これがすごいとおもう。

今日中に全部できたらーという感じだったけれど、
結局1曲のこしてしまう。ここは住宅地なので遅くまで音出せないしね。

みんなでご飯たべてゆったりして解散。
結局車で帰ったけれど、道が凍ってなくてよかった。

Home > Archives > 2008-02

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。