Home > Archives > 2008-03

2008-03

栗本薫 – ランドックの刻印 (グイン・サーガ 119)

119巻。クリスタルへはいったグイン一行の日々。一向に記憶のもどらないグインだが、やっぱりアレに出会うとあんなことになってしまうのね・・・・。
だ いぶ以前は謎めいてぼやけていた部分ってもの(ランドックのことなど)がはっきり描かれるようになってきて、謎がとけて楽しい感じもするのだが、おとぎ話 の世界なのに、いやに超化学的な相反するものがでてきて、あってもいいものなのだが、ちょっといかつすぎる印象があるのだが、どうなんだろうな?いままで の外伝なんかでも結構謎の高位のものがでてきたりしたけれど、一体どんな風にオチがつくのか?っていうてもまだまだ先だろうけれど。

それより著者の体調が気になります。栗本センセー、無理しないで下さいね。

早川書房 2008

ランドックの刻印―グイン・サーガ〈119〉

ランドックの刻印―グイン・サーガ〈119〉 – Amazon

生藤由美 – ゾッチャの日常 10

ネコ好きのための猫まんが、「ゾッチャの日常」10巻ですだ。ほんまこの漫画よんでると、著者生藤さんってネコをよく観察してるなーとおもいます。ほんまにこんな風に考えたりしてんちゃうかな(いや、実際考えてるんやろな)とおもってしまうし。

ネコが主人公もしくはよく出現する漫画は数あれど、ここまでネコの生態やら癖やらをうまく擬人化した漫画はないんちゃうかなー?すべてのネコ好きさんにお勧めしやす。

この漫画の主人公ゾッチャにくらべたら、うちのやつなんて、なんておバカさんなんだろーとおもう日々なのです。

集英社 2008

(旧)2008.3月の日記

  • 2008-03-01 (土)
  • Blog

2008/3/31
オフ。何もやる気なし。
いろんな支払いとかしに行くが、年度末ってこともあってあちこち混んでる。

やっとこさ、いろいろいろいろあった3月が終わる。
なんやったんやろ、この一月。
1年ぐらいの長さに感じるほど長かった。
疲れたわぁ。ま、ライブも多かったし(いいことだ!)、移動も多かったから、かな?

新年度に期待しよう。

2008/3/30
SOUL PANCH!@心斎橋REDD HOTT

先日のSOMA+REDD HOTTのイベントもええ感じやったので、
早速次への布石としてのイベントを、ということで、
REDD HOTTにてライブをやろうということになったらしい。

いつものようにM田さんの、割とアコースティックな感じの編成でやる予定だったのだが、
PerのK吉くんがダブルブッキングかなんかで(僕もしてしまうことある)NGになったので、
下手するとVo+Gt+Sax+Saxっていうとんでもない編成になってしまいそうになり、
仕方なくPerモノをいろいろ持ち込んでMコちゃんにPer兼Saxをやってもらうことに。

これがまたMコちゃんPerすばらしくウマいので、
一同えら感心。普段ライブでもやってるもんなー。へー、そうやるのかー。
てな感じでリハもええ具合になり、心配してたのも解消して、ライブ。

雨ということもあってお客さんの足も遅く、
結構遅くからはじまった。
ステージはいつものM田さんのノリ、どこでやっても変わらん♪
小さい箱だけにその分アットホーム的ノリもでて、これまたいいかも。
シェイカー振りすぎて、ひじが痛い(:_;)

2008/3/29
朝から大阪桜ノ宮へ。なんかの仕事ーといわれていったのだが、
大阪の川開きおよび淀屋橋の八軒家浜に船着き場が新しくできたので、それの開港式だった。

桜ノ宮の帝国ホテル前の船着場から船にのって、その屋上にセッティングして、
リハやったりしてる間に船がつつつーっと移動をはじめて淀屋橋方面へ。
実はこういう風に大阪の川を船でいったりきたりってしたことなかったんだけれど、
普段しってる街中を行くのにもかかわらず、ぜんぜん景色が違うし、
道路とは違って、こことそこがこう繋がってるのかーとかわかったりして、
すごい新鮮だった。川面の旅、楽しいなー、知らなかった!

言うてる間に淀屋橋について、
市長やら来賓やらを迎えて船上でセレモニー。
四方八方から人が見てるのでなんだか恥ずかしい(^^ゞ。

ひとしきり演奏して、そっからパレードということで、
元来た方向にむかって船のパレード。そこでもずーっと吹いてたら、さすがにくたびれた。
ま、市長もほめてくれたから、よしとしよう(笑)

2008/3/28
夕方からN林さんのお見舞いにいく。
病室は明るい雰囲気で、N林さんもえらい元気。
死ぬかもといわれた人にしては本当奇跡的な回復らしい。会えてうれしい。
というかこんなにしゃべるかーというぐらいおしゃべり(笑)。
元気そうでなによりだ。丹波屋のおはぎが食べたいらしい
(もちろん食べさせちゃダメだけど(笑))

E.D.F.@桃谷M’sHall

今日はT中くんお休みなのでカルテット。
今年に入ってからまだ一度もまともなクインテットになってない(^^ゞ
しかし今日は期末だからか懐かしい人からまた新規のひとまで、
お客さんかなり一杯。M’sから溢れてしまいそうなぐらい。うれしい話や。

最近停滞してたというS水さんの作曲もまた滑り出したらしく、
今日は一気に3曲も新曲がお披露目。レゲエありクロスオーバーあり、
しっとりしたバラードあり。さすがやなぁ、どれもいい曲だ。

なんかいろんな思いがわわーっとなって、演奏もいいのかアカンのかわかんないのだが、
今夜もええライブだった、とおもう。やっぱりEDFはほんまいいな。

2008/3/27
昨日酔って帰ったのでほったらかしにしてたチャリを取りに行こうと、
駅までとぼとぼ歩くが、駅についたらチャリない!!ない!!ない!!(:_;)
もー、また持っていかれてしまった。
そりゃ放置するほうが悪いのはわかってるのだが、
駅前のチャリ置き場(有料)の保管できる台数が少なすぎるねん!
こっちも時間制のやつつくってほしい、なんで作らないのだ???

Word Of Forest@三宮BigApple

今日はピアノのI崎さんをゲストにいれて。
前回はA井くんはいったし、毎回サウンドが変わって楽しい。
新曲や彼女の曲もあって、結構譜面大変。
新曲が難しいのなんの・・・かっこいいなーとはおもうのだが、すぐにはでけへんっ!

ライブも一回目は新曲やら交えてのステージだったので、
難しく、しかもピアノ入ったのでサウンドの変化になれるのと、
彼女がなじむまで時間がかかって、ちょっと大人しめなステージ。
でも2回目になるとなじんだし、慣れた曲ばっかりだったので、やりやすかった。
ふつーにやりやすいライブ。もっとできたらいいのに。

2008/3/26
オフ。友人たちと晩御飯。久しぶりに三宮の座屋にいく。
初鰹めちゃウマ!自然と酒も進んでしまい、一同へべれけ。呑みすぎた。

2008/3/25
オフ。雨かなーとおもってたのだが、晴れたので、
ちょっと用事で外にでたらもう大変。花粉なんかでふらふら。
頭の中になんかべつのもんがはいってるような感覚。
嫌だよー(:_;)

2008/3/24
三原和子(Pf)4@三宮Holly’s

ぎりぎりにお店にはいって準備だけする。
今日はM原さんのオリジナルとかはしないで、
スタンダード中心の軽いセッションぽいライブ。
でもM本くんにKもんくんだから、それでも楽しそう。
ここHolly’sは初めてのお店だけれど、
妙なテンションもなく、最初からなじんでできた。

店のシステムをぜんぜん分かってなかったので、
長々といつもみたいに吹いてたら時間が足らなかった(^^ゞ
ここ3回なのね。でも妙にしゃきしゃきやるよりはいいとおもうな。
とおもって、のびのびやらせてもらう。

スタンダードとか、ちょっとしってるけれどやったことない曲とか、
M原さんの粋なアレンジの施された曲とか。
どれもやってて楽しかった。

2008/3/23
The Miceteeth.@梅田シャングリラ

午前中の新幹線で大阪へ戻り、そのままシャングリラへ。
今日はちょっと特別。いつものように、いつもに増していいライブできますように。
お店ではメインのSoul Flower Unionのリハ中。
初めて見るけれど、すごいバンドやな、と。

終わって僕らの番。
転換に時間かけられないので、
SFUさんの機材もあらかたステージ上に置いたままでセッティング。
なんとかコンパクトにまとめる。
ホーン隊とKちゃんの立ち位置が、だいぶ前にやってた感じ、懐かしい。
サウンドチェックからリハーサル。
こないだ金沢でやった感じを元にしてるが、
つなぎとかをちゃんと確認してーと。うん、完璧。

開場してイベント開始。
しかし魔H現れない、またか!!(笑)
(以前なんばHatchでやったとき、電車で眠りこけてぜんぜん来なかった前科あり)
ちゅーかはやくきてー!!
結局15分前に登場。もぅ!

僕らの出番は割とすぐだったので、気合入れてステージ脇へ。
さすがというかお客さんは満員。
SEかかってステージへ。結構アウェイ感ばりばり(笑)でもいいのよ。

いつものよーに、いつものペースで。
でもいつもより、すこしいい感じでライブは流れる。
初めて見た人が大半やったんちゃうかなーとおもうけれど、
結構へんな風に見えたかもしれんなー。
しかし、最初は食いつき悪かった客席もライブが進むにつれて、
和んで、いい感じになってきた。このバンドのペースを受け入れてもらった気がする。
というか、いいお客さんばかりやな。
何でも真剣に見てくれるし、聴いてくれるし、拍手くれるし。

おもろかったのは、
曲のつなぎがめちゃくちゃうまくいったのに、ぜんぜん反応なかったときに、
普段そんなことしないTちゃんがわざわざ曲止めて(こういうのもMTぽいよねぇ)、
ええとこやねんで~、みたいなこと言って、もっかいやったら、
すごい喜んで受けてくれたこと。ありえへん展開やし(笑)

割と短いステージだったけれど、ええライブやった、ええ演奏やった。
楽しかったー!飲まんとやると、結構新鮮な感じがするわ(いままで呑みすぎ!)

終わって楽屋でうだうだうだ。
お客さんらとうだうだ。SFUのライブ覗いてうだうだ、すごいな。

イベント終わってからささっと撤収して、隣で打ち上げ。
疲れていたのか、ちょっと呑んだらめろめろ。
結構後ろ髪引かれたが、.の3人でそろって終電で帰る。
お疲れ様~。

2008/3/22
チェックアウトして、そのまま車で東京へ。
折角長野にきたからあちこち寄って行きたいところなのだが、
集団行動だからできないのが悲しいところ・・・。

一路長野道から関越道、んで中央道で東京へ。
やっぱり首都高が混んで到着が遅れる。でも無事到着。
築地にくるのはじめて、というか新橋ってほんま海際なのね。

準備してリハーサル。ちょっと音が決まるのに時間がかかる。
今日はゲストにめちゃめちゃひさしぶりのNANAゾー。
いやー、お互い変わってませんなー。
あと、さらに久しぶりなAゆAゆ。相変わらずのおっさんぶりやなー(笑)
2人に会えてめちゃうれしいわぁ。

Japonismo@東京築地キューバンカフェ

東京のサルサシーンは結構熱い。
ライブも最初から踊る人ばかりで、サルサのライブっぽい感じ。
途中でY郎さんにM座さんも飛び入りしてくれて、
すばらしい演奏にテンションがめちゃあがる。
バンドの演奏もかなりよくなってきてるような気もするし、
やっぱツアーっていいよなーと。

2008/3/21
朝に大阪に集合して一路長野へ。
結構道のりは順調。僕はちょっと風邪気味とかしんどいのとかあって、
車中ではずっとうとうと(すまん>F士くん)。
何の問題もなく、また日もぽかぽかあたたかいくらいのドライブ日和。

トントンと名神ぬけて中央道へ。
岐阜を越えるあたりから肌寒くなってきた。
長野に入るとやはりまだまだ雪山がたくさん。きれいな景色。
・・・というてる間に長野到着。ちょっと迷ったが無事お店も発見。


夕暮れの善通寺

先に到着してる連中に挨拶して、機材を搬入し
(今回はKぬちゃんがほとんどTimだけなので、ラクチン。
サウンドチェックとリハーサルをちゃちゃっと終えて、いったん宿へ。
今日はHデキさんと同室。ぼーっとしててもよかったのだが、
折角やからなーと、善通寺へお出かけ。何度か来てるのに迷ってしまった(^^ゞ。

夕方なのでもう辺りの店は閉まってしまってて、静かでいい雰囲気。
お参りしてしずかな境内をしばし満喫。
その後参道にあるそば屋さんでそばを満喫、あー、うまー♪

Japonismo@長野BOSSA

さて長野のサルサシーンがどんなんだかはさっぱり分からないまま、
ライブスタート。最初こそ様子見していたお客さんも、
いつものHデキさんのテンションにあおられて次第に盛り上がっていく。
一旦盛り上がると、熱い人たちなのか、がんがん踊るし、
2回のステージともにえらい盛り上がりで、ええ感じでライブ終了。

そのままその場でうだうだっと打ち上げして、
明日も早いのでさっさっと寝る。

2008/3/20
久しぶりオフ。寒い。
昨日チャリを駅にほったらかしで帰ってきたので、
チャリを取りに行くついでに散髪へ。
たまたま空いていてよかった。15センチぐらい切ったらすごく頭軽くなった♪

2008/3/19
昨日のショックからちっとも復帰できず、現実感なし。

昼からUSHのミーティング。スケジューリングやらバンドの話やら。
うまくいくとまたはやいタイミングでワンマンできるかも♪
久しぶりに3人でうだうだしゃべって、
ちょっとパワーを分けてもらったようで、
気持ちがおちつく。

いったん家にもどる。
ぜんぜん昨日眠れなかったので、ちょっと仮眠。
夕方また家を出る。

MITCH(Tp,Vo)@梅田ニューサントリー5

こんな状態だとうまく演奏できるかどうかわかんない。
でもやんなきゃなんないので、とにかく気持ちをおちつけて、と。
メンバーの顔をみたり、しゃべったりしてると気がまぎれたり、
なんだか楽しくなるから不思議。
さらに悪友?Tッチーも現れてくれたし。

このところMITCHがつづいたので、演奏はばっちりと。
でもここニューサンではちょっとリラックスした感じで。
ちょっと試しているソプラノのマッピはまだぜんぜん馴染まず。
でもまぁそう違和感はないのだけれどなー。

終わってから「ちょっと行こうやー」ということで近所のすし屋へ。
これがぜんぜんちょっとじゃなく、
えらい盛り上がり(ミリ関係・・というらしい、あたいぜんぜん知らん)で、
それに加え、船だ飛行機だー、と僕以外大盛り上がりし、気づいたらえらい時間。

そっからTッチーにまずS水さんおくってもらって、
んで僕送ってもらう。4時前やん・・・・・さっさと帰っておけばよかっなー(笑)。

2008/3/18
ショックすぎる出来事があり、現実感喪失。
どうしよう。

2008/3/17
ゆったり起きて宿をでて、みんなで近江町市場へ。
有名な市場だそう。ちょっと那覇の中央市場ににてる。
いろんな魚からなにから一杯売っててゆっくり歩いて楽しめそう。
でもそんな時間なく、一軒の食堂へ。
ここでみんな焼き魚の定食を頼んだのだが(僕はカレイ)、
これがどれもウマくて、昨夜に引き続きやっぱ魚どころやなーとおもわされる。
あー、昼からこんなん食えてほんま幸せ。

みんなと別れて金沢駅からサンダーバードで大阪へ。
あー、また金沢でゆっくりでけへんかった。おもんないなぁ。

MITCH(Tp,Vo)@梅田シャングリラ

ちょっと遅れて着いたのでもうリハ始まってた。
今日はミナミにあるバーの周年イベント。
しかしこの一週間、MITCHのバンドだらけやなー、楽しいわぁ。
音の感じだけチェックして終了。

後は楽屋でうだうだ。しんどかったのでずっと楽屋でだべってた。
そのうちイベントが始まる。
実は僕はこのお店(MUSE)には行ったことないのだけれど、
すごく愛されてる店らしく、イベントは満員。
しかもみんな音楽好きと来ていて、
いろんなバンドが出るのだが、みんなどれをも楽しんでる。

僕らの前に先月ちろっと見たThe Travelersが出てたのでフロアで見る。
相変わらずかっこいい。めちゃかっこいい。
ここまで徹底してると見ほれてしまうなー。
またsaxがかっこいい、僕こういうのでけへんからなぁ。見入ってしまう。

んで、僕らの出番。
会場はえらい盛り上がりだが、今までのバンドとMITCHはだいぶ違うので、
どうかなーとおもってたけれど、やっぱり音楽好きには分かるのね、
ぜんぜん関係ないというか(笑)。
お客さんが一生懸命聞くなら僕らも一生懸命やるわけで、
それがMITCHのバンドだととてもやりやすいわけで、
やってて楽しいー。

その後もイベントは盛り上がりまくり、
最後はセッションもあって終了。あー、楽しかった。

帰ろうとおもっていたが、MITCHに誘われてZIPの周年パーティーへ。
終電もおもいっきり逃してしまい、朝までコース(^^ゞ。
しかし途中で沈没しかけてしまった、あぶないあぶない。

2008/3/16
The Miceteeth.@金沢Puddle

朝10時に天王寺に集合、今日は割とすんなり集まった。
そっから一路金沢へ。だがやたらと高速が混んでて、
京都抜けるまでにえらい時間かかってしまう。
大阪は結構あったかかったが、滋賀をぬけて福井付近になるとだいぶ肌寒い。
日本海はどかーんって潮吹雪でてるし。うーん、北陸。

でもなんだかんだいうて結局時間通りに到着。
puddleはなんだかいい感じのお店、ちょっとアンヅに似てるかな?
セッティングが難しいらしく、A山くんがだいぶ苦労。
んでからリハを。練習はだいぶできてきてるから、
曲のつなぎとかの確認とか。

いったん宿にチェックインしてちょっとゆったりしてから、
お店の人に勧められた回転すしさんへ。
昔むかしに来たときもこの辺りの回転すしはレベル違うなーとおもったけれど、
ここもかなりレベル高し。値段は少々張るけれど。
やっぱ魚どころは魚食わなきゃねー。

ってなことで、お店に戻る。ちょうど対バンが終わるところだった。
カフェのほうでみんなでゆったり。
ビールを飲みたいところだが、
先日魔Hと「呑まずにやってみよう」という話が出てたので、
.の3人集はぐっとこらえて我慢我慢・・・・あううう。

で、ステージへ。
もうお店は大盛り上がり大会になってて、
出てっただけでえらい騒ぎ。金沢初めてなのに、めっちゃうれしい。
最初の曲からすごいウケようでやってるこっちがびっくりするぐらい。
そんなに騒ぎたかったのかー!!って勢い(笑)。
僕らの演奏もそれに乗せられてすごくいい感じで、
曲順もこの上なくバッチリだったし、
やっててめちゃくちゃ幸せだった。あー、楽しすぎる。

最後の最後で曲つなぎトチったけれど(笑)。
みんなが一瞬にして「あれ。どうやっけー!!」って空気だしたのがおもろかった(笑)
アンコールまでたくさんやらせてもらって終了。あー、お疲れ様。
やっとこさ呑める。うまいわぁ。

そのまま近所で打ち上げ。スタッフも対バンのみなさんも混じってわいわいと。
あー、楽しかった、金沢最高やなぁ。

2008/3/15
MITCH(Tp,Vo)@門真ルミエールホール

門真のホールで演奏するなんて初めてやなー。
ちょっと遅れて到着すると、もうだいぶセッティング終わってるところだった。
慌てて僕も準備。しかーしベースのSさん来ないぞー!(笑)
でもまったく心配ないけれど。

そのうちみんな揃って、リハーサル。
今日は特別ゲストに大我くんもきてて、
さらにその取材のカメラもはいってる(彼は来月デビューする)ので、
なんかリハから賑やかな雰囲気で楽しい。

というか、ちょっと見ない間にまた大我くん成長した、
というか、もう普通に大人のドラマーと扱ってもおかしくないとこまできてる。びっくり。
かなり練習もしてるみたいだし、毎回会うたびに以前できなかったことができてる。
大人の半年と子供の半年ってこんなに違うものなのか?!

開演まで楽屋でみんなでうだうだ。カメラもまわったりして、
少し不思議な雰囲気。

で、本番。
SUBのN山さんのありがたい話(その実なるほどって話である)からはじまって、
ライブ開始。MITCHのバンドは相変わらずいい音だし、
どこでやっても誰もが楽しめるエンターテイメント性もってる。
そこに参加できててたのしい。一昨日のRAGとはまた違った演奏。
そこに大我くんが入ってさらに賑やかに。
ライブ中の進行もばっちりで、N田くんとのドラムバトルもすばらしかった。

終わって、MとS水さんとで最近S水さんが発見したという桃谷のかなり怪しげなホルモン焼き屋さんへ。
これが、かなりレベル高い(笑)店で、僕ならふらっと絶対入らないような店。
こわいもん。
でもここがもう最高にウマい。いやー、うまい子袋久しぶりに食べたなぁ。
満足満足。

2008/3/14
朝チェックアウト前に目覚めて、慌てて用意して出発。
ほかのメンバーはまだ出てきてない。
彼らは今日は名古屋行き。

昨日楽器の調子がいまいちな気がしたので(RAGはよくそんな気がするようになる)、
そのままT見さんとこにいって、みてもらう。
少し手をいれてもらったら元に戻った。
ほっ、これで安心して演奏できるな。

ついでに一昨日K村くんの演奏きいてていいなーとおもったのと、
もうちょい明るい、クラシカルな音がいいかもーとおもったので、
ソプラノのマウスピースをいろいろ物色。
すると結構いいのがあって、どないしようか散々迷った挙句、買ってしまう。
使うのかなー?どうかなー。金もないのによー>僕。

いったん家に戻って準備してすぐ出る。

Japonismo@心斎橋クラブカモン

今日はレコ発ということで、バンドも気合はいってる。
でも十分にリハしてるので、セッティングしてサウンドチェックして、
さらっとリハしたら終了。
楽屋でうだうだしてるのもしんどかったので、近所のカフェでまったり。

今日はゲストもたくさん呼んだためか、
このバンドにしてはいつもよりめちゃおおいお客さん。
やっぱこんなけ人がいるとバンドの音もよくなるし、
演奏も自然と盛り上がる。
最近のライブのなかでは結構いい感じのライブになった。


2008/3/13
MITCH(Tp,Vo)@京都RAG

昨日のコンサートの刺激をうけ、
僕もがんばろうと京都へ。
バンドのほうはもう何度もやってるから、
サウンドチェックして、曲をちょろっと確認したらリハは終わり。
近所のカレーうどんやさんで食事したり。
今日は宿とってもらってるので、
いったん宿にもどってだらだら。

お店にもどるともう満員近く。さすがMITCHのお膝元というべきか。
メンバーとうだうだ話しながらやがてステージへ。

お客さんのテンションも最初からえらい高く、
バンドもまけじとハイテンションにやるもんだから、
ぼくもえらい馬鹿吹きしてしまったりして・・・・いいんかな?
昨日も見てておもったのだけれど、
レコーディングしたメンバーって一緒にやったら、ほんますばらしいなーというのがよく分かり、
こんなバンドやったらいつまでやってても楽しいやろなーとおもう。うらやましい。
しっかし激しい演奏だったためか、ピアノは弦切れるし(笑)

終わってからお店で打ち上げ。
だらだらと呑んだりしゃべったり。
結局明け方近くになってしまう(笑)

2008/3/12
昼からMTの練習。バンドはもうちょいはやくから練習していたみたい。
僕とT田くんも混じって練習。
曲を片っ端からやってみる。今日は音も整理されてて非常にやりやすい。
ホーン隊も細かいこと変更しつつ(前はサボってたことなどを掘り返したり)、みっちり練習。
久しぶりにやる曲、まったく覚えてなかったりして愕然。

そのあと、MITCHのCDリリースパーティー@そごう劇場へ遊びにいく。
明日手伝うので、どんな感じか知っておきたかったのもあるけれど、
単純に彼らのライブが見たいし、
スカパラから北原さんきてるし、もちろんK村くん見たいし。

開演ぎりぎりについて、楽屋でみんなに挨拶。元気そうでなにより。
そのままステージ袖からじっくり見る。とくにK村くんとか(笑)。
いやー、ほんま楽しいステージやなぁ。いいライブやし。
さすがレコーディングやったメンバーはぜんぜん違うわー。
いつもやってる曲がこんな感じなんかーとひたすら感心。
僕もまじめに練習しなきゃな、とK村くんに影響される。
うーん、楽しかった!

2008/3/11
今日も家で引きこもり。
疲れているのかあまりなにもする気がおこらない。
久しぶりに楽器出してきて練習してみた。
下手やなぁ・・・・

2008/3/10
ようやくひと段落、家でゆっくり。
N林さんの具合が気になって仕方ない。

2008/3/9
気になって仕方なかったので、入院したという病院にいく。
もちろん会えるわけはないのは分かってるのだが、
なんかしてみないと気がすまないので。

お昼にICUでのちょっとだけの面会にいってたというFさんと会う。
ちょうどB兄さんも現れる。
具合とかもろもろの状態とかいろいろ話をきかせてもらう。
どうなるんやろか・・・・。
N林さんも心配だがFさんも心配。さすがに今回のへこみようは半端やない。

何もできることがなく、何も言える事がなく、
ただただうなだれてしまう。
とにかく何か希望をもとう、ということで、おいとまする。

なんでもいいから奇跡的に復帰できますよう。

いったん家に帰っておちついてから三宮へ。

ナガオクミ(Vo)@三宮BigApple

小編成はひさしぶり。
でもいつものS野さんとのトリオじゃなくて、今日はM田さんもいる。
いつもよりもっと広がった感じになるんちゃうかな?
S野さんにいつものサンプリングエフェクターも借りて。
一通りリハ。確認することだけやって、後は本番まかせ。

で、ライブ。
今日は短いステージになるような感じで、
1回目はこじんまりした感じで。
2回目にM田さんもドラムセットに座ってバンド的なサウンドに。
ベースいないけれど、それをぜんぜん感じない。
この4人ですべて満ち足りた音がする。

クミさんとやってるともう途中から自分が何やってるかわかんない世界にいってしまうのだが、
今日もやっぱりそうで、えらいミラクルなことになってたらしいのだが、
自覚なし。相当おもろいライブだったそうなのだが・・・うーん。


2008/3/8
武井~三原DUO@西宮北口CornerPocket

まだK作くんの具合はよくわからない状態だそうなのだが、
手術は無事終えたらしいということだけがわかってる。

で、今日のライブもどうしようか迷った
(とくにここCPではベストな状態でやりたいし)のだけれど、
かーちゃんと話してて、やっぱりライブやることに意味あるし、
せっかくとってもらってる日を無駄にしたくないので、
いろいろ打診した結果、M原さんとやってみることに。
ベースとDUOってのも面白そうだし、M原さんならミラクル起こりそうだし。

どんな感じでライブやるかー、ってことだけ打ち合わせして、
こんな曲とかこんな曲いいよねー?ってリハをちょろっとしただけで、
あとは本番まかせ。K作君とやるときと同じやり方させてもらう。

M原さんって、ぼくが学生時代にライブを見に足運んでたような先輩だから、
こんな風にDUOやることになるなんて、とてもうれしい。

で、ライブ。
ここCPでやんのんて、ほんまなんか緊張してしまう。
なんかやったらなあかん的な気持ちになってしまうのが常で、
そのために自分的にうまいこといかないことが多いのだが、
今日はなるべく何も考えないように、M原さんとの演奏だけ楽しもうと心がけてみた。
だからでっかい音でやらないのよね。

好きな曲を好きなように。
それでもなんかへんなバランスとろうとかしてしまうので、
思惑から外れてしまったりするのだけれど、
それでもいい面もちょっとは出せたんじゃないかとおもう。

最初こそDUOというフォーマットのへんちくりんさにとまどう2人だったけれど、
好きにやれば大丈夫ということをお互いわかってからは、
自由にやれてよかった。もっといろいろできそうなのだけれど。

ここでのライブ、やっぱり楽しい。んで、厳しい。
またやらせて > かーちゃん

帰って、ほっとして、まさに寝ようとしたときに、
N林さんが倒れたという知らせ入る。
どうしよう・・・・。心配で眠れない。


2008/3/7
新井深絵(Vo)@心斎橋そごう劇場

ここそごう劇場ってのはじめてなんだけれど、
いやー、入りにくいなー(^^ゞ。
ま、それだけ社員や関係者等々の出入りは厳重ってことなのだが。
まぁ、ややこしいご時世ですから。
ホールはとっても立派で、さすがそごうっていう感じか。

今日はバンドもクワイヤも揃うから楽屋もにぎやか、大勢。
ステージに乗る人間が多いだけで、なんだか贅沢な感じがする。
ちょっと準備に手間取ったが、サウンドチェックしてリハ。
一通り流れにそってやる。曲間とかの調整したり、
ぼくらは出ハケのこと考えたり。ソロ入れ替えてみたり。

この劇場のある14階は全面禁煙なので、
喫煙するメンバーは大変そう、かわいそう。別にかまわないのにねぇ?

で、本番。
A井さんのコンサートは初めてなので、
いったいどんな感じで、どんなお客さんがくるんだろーとおもっていたのだが・・・。
あけてみると、満員だし、めちゃ大阪ノリだし、
へー、こんなライブやる人なんだーと。
お客さんも結構よく来てる人も多いみたいで、
ステージと客席のやりとりがスムーズ(笑)。

一回目はゴスペル調のステージ、
二回目はいろんなネタも交えての楽しいステージ、
と多彩なコンサートだった。

終わってから近所の韓国家庭料理屋さんで打ち上げ。
飯うまー!!ここええなぁ~。

2008/3/6
武井~牧DUO@萱島OTO屋

相方だったK作くんはまだどういう状態かわからない。
ライブをキャンセルするということも考えたが、
それもないなーとおもったし、なにかやりたかったので、
急遽Mさんに打診したらOkだったので、彼女とDUOを。

久しぶり。打ち合わせもなんもなしで、
K作君とやってるときと同じやり方でやらせてもらうが、
さすがというか、ほんますごいなーとおもうのだが、
久しぶり的なブランクを感じることもなく、
昨日もやってたかのような息のあいよう。なんだこりゃ?

やっぱり音楽的趣味というか道が同じようなとこにあるのかなぁ。
めちゃスリリングで楽しい演奏だった。
Mさんありがとう。相変わらずおもろいキャラだしー。


2008/3/5
夜、久しぶりにハポニスモのリハへ。
今日はホーンは僕だけ。
ツアーに向けてやる曲たちを片っ端から練習。
まぁ、特に新しい曲はないというか、いつもやってる曲たちをレコーディングしたので、
そういう意味ではラク。でも忘れてる部分も多々。
ライブではいいとこ見せないといけないしねー。

ってな感じでみっちり練習。
しかし風邪がどーやらほんまもん(体力がなくなったせいか?)のようで、
ぜんぜんパワーでず。まずい。

帰ってから、よくやく書けた譜面の発送準備。
夕方にKINKO’S行ってコピーとかしてんけれど、
めちゃ便利やなぁ!いまのコピー機ってほんまよくできてる!感心。

2008/3/4
風邪っぽい。それとも黄砂の影響か?はたまた花粉症か?
今年はこの一月ほどずーっとのどがいがいがいがいが。痛いよう。
一日譜面書き、ゴールはもうすぐ。

OTO屋のマスターから連絡あり、
K作くんが事故っただかなんかで、
えらい騒ぎになってると。頭を打ったらしい。
意識不明・・・・どうなるんや?!

2008/3/3
夜、9日のライブのリハへ。
今回はドラムにM田さんも参加してくれるのでいつもと違う感じ。
いい意味でしゃっきりした感がでるなぁ。

いつのまにかM田さんが山男になってるなんて知らなかった。
今日も六甲山いってたらしい。やっぱ運動せんとあかんかなぁ。
だってスタジオの階段、5階まであがるのしんどかったもん。うう。

2008/3/2
夕方から7日にあるコンサートのリハーサル。
ゴスペル系は久しぶり。
ホーンセクションはもともとべったり入ってるわけではないので、
リハで様子を見ながら入れたり入れなかったり。

終わってから、HリンとこにいってN林さんの採譜用の追加データをもらう。
あと一曲やったら終わりだ終わりだ。

2008/3/1
神田芳郎(b)5@三宮中華会館

どんな企画なんだかなーと思いながら会場へ。
ちょっとした広さのホールに椅子がずらーーーっと。
え?こんなに入るの?お客さん。
聞いてみたらみんなでチケット売ったりして300人ぐらいくるかもーとかとか。すごい。

道が混んでいるようで相次いでメンバーが遅刻し、
リハーサルがおもうように進められないが、
今日出演のバンドは両方ともぜんぜん余裕。
そのうちメンバーも揃ったところでリハ開始。
いやー、久しぶり会う人もいたりして、なんだかにぎやか。
2フロントのハードバップバンド2つ、なんて、なかなかないもんなぁ。

先にK田さんのバンドから。
いつもやってる(って久しぶりだが)曲を中心に。
今日はTpにF原がトラなので、ざざっと一通り。まぁばっちしやね。
そのあとにS村くんTくんらのバンドが。
こっちは年齢層が若い(?)だけあってこちらより激し目な感じ。
こりゃー、見てるお客さんは楽しいやろうなぁ。

そして開場。階下でみんなでうだうだしてると次々とお客さんが。
こんなんにたくさん聴いてくれるひとがいるってのもうれしいことだが、
ここまで大きなイベントをやろうとし、そして実行してくれたスタッフのみなさん
(主にこの神戸界隈のJazz喫茶のオーナーたち)にほんま感謝。

んで、ライブスタート。
S村君らのバンドから。すごい勢いのある演奏。
楽屋で「僕らはこんなんできませんねー」なんて苦笑い。
でもこれもやっぱりハードバップだ。王道だ。かっこいい。

んでK田バンドの出番。
前のバンドが「音が吸われるような感じでちょっとしんどい」といってたので、
どないなもんかーとおもったが、おもってたほどでもなく、
それよりもお客さんたちのあったかな雰囲気、気持ちにほんわりと。
あんまり吹きすぎないように、との心構えで臨んだステージ。
やっぱりやりやすいメンバーだと、それがストレスなくできる気がする。
ま、実際はやりすぎちゃうんだけれど(^^ゞ。
でもなんだか、今日の演奏は、このバンドやってたなかで一番いい演奏だったとおもう。
自分自身も、バンドとしても。やっぱりお客さんあっての音楽ということか。

終わって近所で打ち上げ。
音楽の話で盛り上がることなく(笑)、終始漫画の話で盛り上がる。なんなんだ(笑)


Home > Archives > 2008-03

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。