Home > Archives > 2017-05

2017-05

中華鍋

th_IMG_1996

一番手前が今回入手したもの。左奥が今までつかってたの。右奥がその前の中華鍋。どれもなんだか愛おしい。

最近なんだか台所周りのことが流行っています。自分の中だけで、ですけど。

先日もちゃんとした包丁の砥石を入手したのですけど、ちゃんと研ぐと包丁ってちゃんと切れる、という当たり前のことを今更ながらに知りました。ずっと前に手元にきた包丁をそのままずーっと使っていて、ちょっとずつ鈍っていくわけだけど、それでもそのまま使っていたので、まあこんなもんかーと思いながらいろんなもの切ってたわけです。が、研ぐと、よく切れる。よく切れると料理しやすいしストレスがない。そのストレスを感じたり補ったりする部分につかっていた力を本来のことに使えるので、いろいろ楽です。これ音楽もそうなのですけれど。

そして包丁を研ぐというが、非常に楽しい作業ということも知りました。ちゃんと研ぐには(無論ちゃんとしたこと何も知らないですが、自己流で)、角度とかやり方とかを注意してやらないといけないので、自然となにかある形のものへと、つまり効率いい形というか、姿勢がなったりしていきます。これ結構気持ちいいんですよね。集中するし。餃子を包むのも同じような楽しさがあるのですが、無心の楽しさ、というものでしょうかね。

で、包丁とはまた別で、長年使っていたフライパン(中華鍋との間ぐらいの深いフライパン)がもうだいぶダメになってきたので、まあ使い方も悪かったのですが、いつ新調しようか、なんてことを思っていて、ずいぶん前から教えてもらって目をつけていたIHでも使える中華鍋があるのですが、ついにそれを買いました。ついにっていうほど高い買い物でもないのですが、なんかこういうのって一種の気合が要りますよね。

本当は中華料理屋さんでつかうような全部鉄でできた中華鍋(ずっと前にも中華鍋使ってた)がよかったのですが、いまは空焼きできないので、同じ鉄製だけどもう少し手入れを簡単にできるものを買いました。リバーライト極ってシリーズなのですが、厚みもあって、ちょっとだけ重くていい感じです。

ずっと前に中華鍋つかってたときはお手入れもなにもやりかた知らなかったので、だいぶ雑につかってたのですが(まだ置いてあります)、今回は丁寧につかってみようと。道具にはその道具の扱い方がちゃんとあって、それを守るとちゃんと応えてくれる。モノってそういうものですよね。道理があるというか。楽器も同じですよね。たんに人間が好き勝手に使える便利な道具じゃなくて、使い方があって、それを見極めてやると素晴らしい力を発揮する、そんな部分があるのもまた楽しいのです。

丁寧にものをつかうというのに、今更ながらちょっと目が開きかけた今日この頃の雑記でした。

 

[猫日和]2017.5.19 Pちゃん 4th お誕生日!

20170519-p-4thBD

Pちゃん4歳になりました。すっかり大きくなっちゃったけど、中身はますます子猫化しています。兄かまがいなくなってとっても寂しいらしくやたらと甘えてくる毎日で、ぼくのお腹を座布団か何かと勘違いしているようです^^;

そしていま流行っていることは枕元に座ることです。毛がこそばゆいったらありゃしない。でも可愛いから許しちゃうけど。

あまり太りすぎないようにダイエットもして、健康な一年を過ごせますように1

残俠(天切り松 闇がたり 2) – 浅田次郎

天切り松 闇がたりの第2巻。留置されている人間たちにはなぜこの小さな老人が優遇されるのかわからない。そんな謎の老人が同じ留置される人間たちに夜な夜な昔話を語る。今やそれは看守はたまた所長までの愉しみとなっている。

大正ロマンあふれるある日、寺の境内でみた見事な剣さばきの老人。その人が目安一家の客人となった。話をきくと彼はかの清水次郎長の子分・小政だという。そんな昔話の人物、、、と皆思うが、実は大正はさほど江戸時代からは離れていなかったのだ。だから江戸の任侠を引きずる人間がこの文明開化の華咲く大東京にもまだ残っているのだ。

そんな昔かたぎの人物の話から、目安の親分の切れ味いい中抜きの話、松蔵の初恋の話、そして松蔵と姉を捨てた父親との話などなど、人情味篤い話が8編。どれも読んでワクワクすると同時に、すこし哀しくなって空を見上げてみたり。ほんとこのシリーズいいな。時代劇でもなく現代劇でもなく。でも間違いなく今の人に向けて浅田さんは書いてるよね、きっと。

集英社文庫 2002

楽天ブックスで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

浅田次郎 – 闇の花道

大正ロマンあふれる時代。明治の維新は遠い昔になり、まだ東京を大震災が襲うすこし前。街や人々は新しい時代に心躍らせていたが、まだまだ江戸の昔を大切にしていた者たちもいた。それは盗人稼業においても。

時は変わっていまの時代。留置所の隅にうずくまる老人。彼は夜な夜な同部屋の留置人たちに昔話をする。それも昔の盗人が使ったという声音・闇がたりという方法で。知る人ぞ知るこの御仁こそ、その大正の時代に名を馳せた目安一家の小僧で、天切りという大技を継いだ盗人・松蔵だった。彼ら一家が狙うのは盗られても誰も困らない天下のお宝。そして貧しい人には手を差し伸べる。義理と人情、そして何より粋であることを大切にした、そんな人々の物語。

とかく、いまの若い者は、なんて言葉がよく出るけれど、いまも昔もそれはさほど変わっていない。しかしその中でもすこしずつ変化はしていっている。今のご時世に義理や人情、はたまた粋、なんてことを信条にしている人間がどれほどいるものか。昔は本当にそういうものを大事にしている人たちがいて(と信じたい)、彼らの話を聞き、自分のいまを見つめ直す。話は昔話だから古いけれど、そこに含まれる真理や人の情は色褪せるものじゃない。

何巻か続くシリーズ物。「天切り松 闇がたり」シリーズ。一巻目となるこの作品では天切り松こと松蔵が目安の親分に拾われるところから、小僧時代のお話が主。博打好きの父親が借金のかたにと姉を置屋に、そして弟・松蔵を奉公にだすところから始まる。一家の姉御おこんが意地から同じ人物から同じものを盗り、それが人生の中での大きな恋になるお話「槍の小輔」がかなり素敵な話。そして生き別れた姉が吉原の花魁になって再開、そして別れる話などなど。義理人情なんていま流行らないというか二の次にされるようなことだけに、こう話にしてじっくり聞かされると、今はなんなんだろうとか思ってしまう。ロマンとか今ないもんね。そして粋。ほんといまは無粋な事ばかり、嫌になる。

こんな話をみせてくれる浅田さん、いいなあ。続きも楽しみ。

集英社文庫 2002

楽天ブックスで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

田中啓文 – UMAハンター馬子 完全版

 

UMA – 未確認生物、それらを追っている訳でもないのだが、いく先々(あることを探し求めている)でUMAらしきものやそうでないものに出会う、ただひとり”おんびき祭文”の伝承者を名乗る、蘇我屋馬子とその弟子イルカ。彼女たちのいく先々で出会うものは、ネッシー、ツチノコ、雪男、クラーケンなどなど、UMAとしてその正体も存在も謎だとされる生き物たち(なかには魔界のモノも混じってくるけど)。それらをなぜかやたらと湧き出す知識によって暴いていく馬子。そしてそこにつきまとう謎の男。彼らはなにを探し求めているのか。そしてそれはどういう結果を招くのか?

怪獣やら異形のものやら呪いやらジャズやらなんやら、サックスを吹いていてもまるで叫びか呪術かのような音を追い求めている、そんな田中さんはきっとオドロオドロしいものに興味を惹かれるんだと思う。そして同時に未知なるモノへのロマン。ネットやらなんやらで地上のことはいろいろ明るみにされていってるけれど、いやいや実は我々が見知ってることなんて宇宙のほんのちょっと。でも、そういうことさえ忘れ去られて、なんでも指先一つで調べられてしまうと思い込まされているこのご時世に、ああ、こんな世界がたしかにあった、いや、あるんだ、ということを再認識させてくれるのがこの馬子たちなのかも(大げさ?)

各エビソードはさておき、煮しめたような、皆が想像する最大公倍数的な典型的な大阪のおばはん、馬子のキャラが強烈で、それを読んでるだけでおもしろい。でもこれ面白いって思えるの関西や大阪の人間だけなのかなあ。こなもんやの馬子はもうちょいおとなしいというか、小学校の近くにあった駄菓子屋のおばちゃんぽい感じやったけど、ここでの馬子はもう怪獣のよう。実は小学校のときにお世話になった先生に被るのよねえw

各UMAに対する憧れも、それを現実的にみた正体らしきものも、いろんな夢やロマンを馬子の口を借りて田中さんが語っていくのが楽しい。そして最後にアレがでてきて、ウルトラQだかなんだかのような展開になるのがもう笑うしかなくてー。やっぱり大阪城や高いビルは破壊されなきゃならないですよねえ。完全に最後の方は脳内映像再生になってました。

各章の間に挟まれる解説というか私見もおもしろく読ませてくれるし、このUMA愛に溢れた作品とてもいいです。この完全版ができるまでに紆余曲折しまくったようだけど、よくぞ最後までいってくれたって感じ。なんかうれしい。馬子はそして幸せになれるのかな、石切あたりで商売やってたりするんかなあ、なんて思いながら街をいきかうおばはんを眺める日々なのでした。

ハヤカワ文庫 2005

Amazonで詳細を見る(1巻)
Amazonで詳細を見る(2巻)

秋本尚美 – グーグーだって猫である(映画版コミック)

同名原作で映画化された作品のコミカライズ版。なのでもともとの大島さんの漫画とは全然違うお話。

前猫サバの悲しいエビソードから、グーグーがやってきて、そして大島さんに身体をともなう大きな人生の転機がきたり。恋が芽生えそうになったり(これはフィクション?)、新しい漫画の話があったりするのは実話だろうけど、大島さんの作品にはでてこなかった。でも、映画としたらこういう話の流れとてもいいなあとおもう。映画はきっと見ないけど。

最後の方に弱っていく主人公に前猫サバが会いに来る、そしてお話するシーンがあるんだけれど、これがたまらない。もし飼ってた猫としゃべれたら、と思うと。彼からはどう見えてたんだろう?嫌じゃなかった?幸せだった?なんてこと聞きたい。なにをもっとして欲しかったのかな、とか。

大島さんの漫画だとグーグーの模様がちっともわからなかったけど、この秋本さんの作品が近いとするなら、かなり変わった模様の子よね。もしうちにこの猫来たらへんな名前つけただろうなあ、ウズシオのシオちゃんとかw

なんなんだろうな、猫って。不思議な家族。

角川書店 2008

楽天ブックスで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

2017.5月のスケジュール

<table style="border-style: none;" width="100%">
<tbody>
<tr>
<td>&lt;&nbsp;<a href="http://tsutomutakei.jp/schedule/2017-4/">2017.4</a></td>
<td id="" dir="" lang="" scope="" align="right" valign=""><a href="http://tsutomutakei.jp/schedule/2017-6/">2017.6</a> &gt;</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/201705.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/201705.jpg" alt="Exif_JPEG_PICTURE" width="570" height="760" class="wp-image-8611"></a>
※先の予定は随時変更されることがあります。

<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/1(Mon) 武井3 with 嘉本信一郎(Ds)
大阪 芦原橋 <a href="http://www5f.biglobe.ne.jp/~make/" target="_blank">studio &amp; cafe Make</a> 06-6562-3294
19:30- \2,500
[メ]嘉本信一郎(Ds) from Tokyo、武井努(Sax)、清野拓巳(Gt)、萬恭隆(B)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170501.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170501-212×300.jpg" alt="20170501" width="212" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-8587"></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/2(Tue) 津上会
神戸 三宮 <a href="http://www.geocities.jp/kbigapple/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30-~ 前\2,500 / 当\2,800
[メ] 津上研太(Sax)、武井努(Sax)、津上信子(Fl)、萬恭隆(B)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/5(Fri) ジモティーズ
西宮 <a href="http://www.three-codes.com/" target="_blank">Three Codes</a> 0798-55-5184
19:30~ \2,000
[メ] 武井努(Sax)、中川健(Gt)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/7(Sun) 中島・武井・杉山
豊中 <a href="http://www42.tok2.com/home/gastou/" target="_blank">我巣灯</a> 06-6848-3608
19:00- \2,500
[メ] 中島教秀(B)、杉山悟史(Pf)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/9(Tue) 中島教秀・武井DUO
兵庫 尼崎 <a href="http://jammer-jazz.com/" target="_blank">JAMMER</a> 06-7177-7501
20:00〜 カンパ制
[メ]中島教秀(B)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/11(Thu) E.D.F.
大阪 今里 <a href="http://zattofour.com" target="_blank">ZattoFour</a> 06-6751-1990
19:30- \2,000
[メ] 清水武志(Pf)、武井努(Sax)、田中洋一(Tp)、西川サトシ(B)、光田じん(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/13(Sat) たけタケ
東大阪 俊徳道 <a href="http://www.c-road.org/main.htm" target="_blank">Crossroad</a> 06-6736-8870
20:00- \2,000
[メ]清水武志(Pf)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/14(Sun) 河村・武井テナーバトル
大阪 堂山 <a href="http://www.jazzontop.com/shop/act3.htm" target="_blank">Jazz On Top Act III</a> 06-6311-0147
14:00- \2,500
[メ] 武井努(Sax)、河村英樹(Sax)、志水愛(Pf)、三原修(B)、東敏之(Ds)
※ 日曜日お昼下がりのライブです。

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170514.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170514-212×300.jpg" alt="20170514" width="212" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-8589"></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/16(Tue) The Symphony Hall Big Band ~Music Director 菊池寿人~ Vol.5
大阪 福島 <a href="http://www.symphonyhall.jp/" target="_blank">ザ・シンフォニーホール</a> 06-6453-1010
18:00 開場 / 19:00 開演
[メ]&nbsp;Tp 菊池寿人、築山昌広、広瀬未来、塩ノ谷幸司
Tb 大島一郎、Tommy、山内淳史、川口哲史
A.sax 小林充、藤吉悠
T.sax 武井努、高橋知道
B.sax 里村稔
Pf 宮川真由美
Bass 藤村竜也
Drs 岡本健太
スペシャルゲスト 赤木りえ(フルート)
[料金] S\5,000 / A\4,000 / B\3,000 (全席指定 税込)
[問] アーヴィング 06-4964-5797(12:00〜19:00 月〜金)
[チケット] <a href="http://www.symphonyhall.jp/?post_type=schedule&amp;p=8584" target="_blank">ザ・シンフォニー チケットセンター</a> 06-6453-2333

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170516.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170516-214×300.jpg" alt="20170516" width="214" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-8534"></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/17(Wed) MITCH(Tp, Vo) ALL STARS
大阪 梅田 <a href="http://www.newsuntory5.jp/" target="_blank">ニューサントリー5</a> 06-6312-8912
19:30- \1,800
[メ] MITCH(Tp,Vo)、武井努(Sax)、永田充康(Ds)、TAKU(Gt)、光岡尚紀(B)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/19(Fri) たけうまDUO
東大阪 八戸ノ里 <a href="http://blog.goo.ne.jp/kusalam" target="_blank">Bar 蓄音機</a> 06-4307-0080
19:30- \2,000
[メ] 武井努(Sax)、馬田さとし(Gt)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170519.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170519-228×300.jpg" alt="20170519" width="228" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-8633"></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/20(Sat) ナガオクミとハツカネズミ隊
大阪 中崎町 <a href="http://ameblo.jp/soutokuann/" target="_blank">創徳庵</a> 080-1476-1934
19:30- \前2,500 / 当\2,800 +1ドリンク(500円~)
[メ] ナガオクミ(Vo)、武井努(Sax)、藤村竜也(B)、チーチョ西野欣哉(Perc)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/18033291_1358812224210660_996404688593113556_n.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/18033291_1358812224210660_996404688593113556_n-300×212.jpg" alt="20170520" width="300" height="212" class="alignnone size-medium wp-image-8584"></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/21(Sun) 武井・箕作DUO
守口 大和田 ゆうゆう
20:00-
[メ] 武井努(Sax)、箕作元総(Gt)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/24(Wed) TOMMY(Tb)
京都 木屋町 <a href="https://www.ragnet.co.jp/livespot/" target="_blank">LIVE SPOT RAG</a> 075-241-0446
19:30- \3,500
[メ] TOMMY(Tb)、武井努(Sax)、田中洋一(Tp)、中島徹(Pf)、三原修(B)、渕雅隆(Ds)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170524.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170524-212×300.jpg" alt="20170524" width="212" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-8586"></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
<b>5/25(Thu) Funky Sax Night SPECIAL!! feat. 清水興</b>
大阪 梅田 <a href="http://azul-umeda.com/" target="_blank">Azul Terrace</a> 06-6373-0220
19:30- \3,000
[メ] 武井努(Sax)、清水興(B)、TAKU(Gt)、足立知謙(Key)、平岡タカノリ(Ds)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170525-a4.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170525-a4-212×300.jpg" alt="20170525-a4" width="212" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-8634"></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/26(Fri) E.D.F.
大阪 桃谷 <a href="http://www.ms-hall.com/" target="_blank">M’s Hall</a> 06-6771-2541
20:00- \1,800
[メ] 清水武志(Pf)、武井努(Sax)、田中洋一(Tp)、西川サトシ(B)、光田じん(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/27(Sat) 松田一志
大阪 天満 Pink Flamingo 080-3118-9372
大阪市北区池田町8-11 天満パール2F
open 18:00 start 19:00 前\3,000 / 当\3,500
[メ] 松田一志(vo)、武井努(sax)、Kenmichank(G)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/29(Mon) 武井3
神戸 摂津本山 <a href="http://www.bornfree-kobe.com/" target="_blank">Born Free</a> 078-441-7796
19:30- 2,500
[メ] 武井努(Sax)、小前賢吾(Ds)、萬恭隆(B)

<a href="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170529.jpg"><img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20170529-300×212.jpg" alt="20170529" width="300" height="212" class="alignnone size-medium wp-image-8585"></a>
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/30(Tue) たけうまDUO
寝屋川 萱島 <a href="https://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27065263/" target="_blank">アナンカフェ</a> 072-823-5852
20:00- \2,000
[メ] 武井努(Sax)、馬田さとし(Gt)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">
5/31(Wed) 神戸ジャズサキソフォン五重奏
神戸 元町 <a href="http://www.soubei.co/" target="_blank">cafe 萬屋宗兵衛</a> 078-332-1963
19:30- \3,000
[メ] 荒崎英一郎(ts)、武井努(ts)、内藤大輔(ts)、浅井良将(as)、古谷光弘(bari)、石川翔太(b)、岡野正典(ds) 他
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line.jpg" alt="line" width="550" height="1">

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2017-05

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。