Home > Archives > 2019-10

2019-10

金木犀

秋のこの時分になると住んでいるところの前に植えてある金木犀が満開になり、とてもいい香りがする。秋に生まれたからか、それは関係ないのかはわからないけれど、この香りがとても好き。そして同時に少し悲しい気分になる。秋という、もうすぐ寒くなっていろいろ終わっていく(こういう風に感じてしまう)という季節のせいなのか、それとも単にアレルギーのせいなのかはわからないけれど、無性に気分がしぼんでしまう。そしてこの金木犀の香りはその気持ちを際立ててくれたり、和らげてくれたりする。空が青いとなおさら。

橙色であの小さな花(と、ぱっとは思えない)が樹木全体にわーっとひろがっているのは可愛くて、美しく感じられる。昔は地味だなーと思っていたけれど。もしかしたら他の普通の(?)花のように、花の詳細が小さくて見えないからかもな。花というものは朝顔にしろ、牡丹にしろ、いろんな種類があって、少し観察すると、どこが花びらで、花弁でーと細かなところがわかってくる。それらをじーっと見ているとたまに怖くなったりする。結構グロテスクなビジュアルしてる花もあるもんね。全体なら綺麗に感じるのに、不思議。そういう意味では金木犀は何がなにかわからない(実際知らないし)ので、単に可憐だな、いい色だな、いい香りと思えるのが、好きな原因でもあるのかな。

人はいろんな記憶をもって生きていってるけれど、そんな記憶に結びつく大きなもののひとつは香りだそう。もしかしたら僕には少し寂しい記憶がこの金木犀に結びついているのかもね。でも、それでも、僕はこの金木犀の香りが好きだ、

磯田道史 – 無私の日本人

備忘録的に。昨年機会があって、この本に収録されている人物の一人、穀田屋十三郎の話を映画化した「殿、利息でござる」を見たことや、最近テレビなどで日本の歴史のことをいろいろ話したりしているのを見て、磯田さんに興味が湧いて手に取った本。

この本には磯田さんが調べ上げて綴った3人の日本人の物語を掲載。その映画の原作となった穀田屋十三郎。彼は仙台藩の片田舎の貧乏宿場町の商人。税や使役で疲弊していく町の行く末を心配した彼は常に財政難の藩にまとまった金を貸してその利息を得るという奇想天外な方法を思いつく。そのためには破産も一家離散も辞さない決意だったが、町の人々の協力も得るが、簡単にはいかず難航する。それでも諦めずトライし続ける彼はやがて、、、

そして資料がほとんどのこっていないが日本一の儒学者、詩文家と呼ばれる中根東里。書が好きであちこちに師事しては書を読み漁り、多大な知恵と知識をつけた彼だが一切士官することはなく、村の片隅の小さな庵にすみ、村人に彼が得た人生の知恵を語りつづけた人物。

そして最後は高貴な血を引きながらも下級武士の幼女となり、絶世の美人出会ったが故に数奇な運命を辿り、やがて出家して己の美貌を自ら破壊し、歌人そして焼き物よくした太田垣蓮月。彼女は名誉も求めず歌集もださず、焼き物で得た多額の金はことあるごとに貧者を助けるために投げうった。

ここに描かれた3人は歴史的には全く無名の人々だが、己のことを顧みずに周りの人々や村や世間のために全てを投げ打てる、まさに”無私の日本人”たち。彼らの人生を通して、現代の我々が忘れてしまっている幸せとはどこにあるのか?ということを教えてくれる。

この本の評伝を読むと、ほんと今は醜い世の中だと思わされてならない。それは日本に限らず世界全体でのように感じられる。もしかすると気質としては変わってないのかもしれないけれど、そういう風に仕向けられる世の中にコントロールされているように思えてならない。そこから脱却するのは難しいかもしれないけれど、自分をもう少し律したり、静かに考えたり、いろいろ誘惑や攻撃をしてくるメディアなどから少し距離を置いたり、いろんな方法で本来の人間の、自分の周りの、ひいては世界の幸せというものを考えることができるんじゃないかと思う。

決して何か大きな力ではなく、個人個人の思いと少しの行動で、この閉塞感ばかりの流れは変えられるし、幸せを感じられる世の中にすることができるんじゃないか、という希望を持たせてくれる物語たちだった。勇気がでたり、熱くなる、そういう本だった。単純すぎるかな?

2015 文集文庫

楽天ブックスで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

0.5

  • 2019-10-20 (日)
  • Blog

本日無事50歳を迎えられました。自分がこの数字の年齢になるというのは全くもって信じられない気分ですが、今日という日を迎えてから少しずつその事実を実感していっているところです。この年齢を迎えられたのも、母(そして父)と、いつも支え見守っててくれる方々と、音楽、それを通して悲喜こもごもを分かち合う方々、つながるすべてのみなさん、猫ども、などなどのお陰です、本当に感謝しかないです。ありがとうございます。

50年という歳月は単に人間が作り出した時間という幻想のものさしで測った何かでしかありません。単に太陽が浮き沈みし、それが365回ほどでまたくり返しているように見える単位ではかったものにすぎず、そうでない場所から見ればあるく変化の途中なだけですし、もっと大局的にはかりそめの一瞬であり、永遠の一部分であります。そもそも年月という時間には何もないのかもしれません。でも僕たちは時間の中で生きていると感じる/感じるようにできているので、限られた時間の中で何かを表現できたらと願っています。

歳を追うごとに、自分の演奏はまだまだ稚拙だと強く感じるようになってきていますが、それにへこたれることなく、明日の演奏が少しでもよくなるように努力していくつもりです。実際それしか僕が生きている意味、できることはないのかなと思っています。これはまた変化するものなのかもしれないですが、今は信じる道を進むことのみです。

これまではどちらかと言えばその日その時の演奏を出来る限りいいものに、その時だけのものを、というような志向でやってきていますが、今後はそれだけでなく何かゆっくり形にすることも考えていきたいと思います。今まで培ってきたものを(もちろんこれからもさらに培うつもりですが)もう少し形にして自分を客観的に見られるようにしたいです。

この記事のタイトルを0.5と記したのは、今日はいろんな意味で自分の中間点だと思っているからです。あまり具体的なことは何も書けなかったですが、今日思うことをここに記しておきます。

そして改めて、みなさん本当にありがとうございます。みなさんがいつまでも健やかでありますよう、そしてそこからつながるすべての人々が今日を平穏に過ごし明日の糧に恵まれますよう、お祈りしています。

ありがとう。

2019.10.20 武井努

いしいしんじ – ポーの話

なんのかんのでいろいろ読んできているいしいさん。この物語はだいぶ時間がかかってしまった。うなぎ女と呼ばれる川にすむ黒い女たちの間に生まれたポー。彼は手足の指の間に水かきがあって人とはちょっと違うのかも。大事に育てられたポーは恐ろしいほどに純粋無垢。裕福な人々が住む街と貧乏な人が住む街の間を流れる川に住み、泥の中を自由に泳ぎながら、川に架かるたくさんの橋を眺めたり、陸の音を聞いたり、泥の底に沈むものを拾い上げたり、そんな日々を送っていた。たまには陸にも上がって、何人かの変わった人物にも出会い、無垢な彼はいろんな人生の物事を知っていく。悪とは?本当に大事なものとは?

そんな中大雨が降って街は水浸しになり、それを機会に母なるうなぎ女たちから離れてポーは下流へと旅立つ。そしてまた流れた先で、狩をする老人と犬と少年に出会い、鳩レースに勤しむ参拝埋め立ての夫婦に出会い、人生について、いろいろ教えられる。そしてやがて彼は海へと出る。

細々としたポーにまつわるエビソードもいしいさんらしくて、怖かったり、何気に恐ろしかったり。するものもあるけれど、いしいさんの手にかかると何もかもかも少し可愛らしく感じるから不思議。ポーの半生(なんだろうか?)がうなぎの一生になぞられて描かれるのも面白く、そういう過程を経て、たいせつなものとは何かを教えてくれるように思う。あからさまじゃなくて、少し遠慮がち、というか、静かに。

ひとつひとつはちいさくても、それらは実はおおきな流れのなかのひとつであって、その大きさを感じた時に、ぞわわと迫ってくる表現しにくい感覚が素敵。この物語を読んでいても、まだお会いしたこともないのに、いしいさんが目の前で、もしかしたら寝そべりながら、いや、きちんと正座をして、話してくれているような気がしてしまう。ああ、感想うまく書けないや。

2005 新潮文庫

楽天ブックスで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

坂木司 – 和菓子のアン

初めて読む坂木さん。最近洋菓子よりも和菓子に興味が湧いてきたこともあって手にとった。タイトルも可愛らしいし。高校を卒業していまいちやりたいこともなく浪人するでもなく目標を持てなかった18才の主人公・梅本杏子(通称アン)。せめてバイトでもと考えて偶然出会ったのが、デパ地下にある和菓子やさん「みつ屋」さん。

食べることに目がないアンだが和菓子についてはまったくの素人。そこを毎日どたばたしながらバイトをこなしていく。このみつ屋には個性的なメンバーが。美貌の中におっさんが隠れている店長・椿、可愛い見た目なのに元ヤンの同僚・桜井、知識豊富で職人希望でイケメンなのに中身は乙女な立花、そのほかにもフロアの他店にも面白い人が。そしていろんなお客さんがやってきて、その度教えられ成長していく。

和菓子の美味しさもだけど、名前にまつわる由来、豊富なお菓子の種類、そしてアンの成長していく姿。読んでいてワクワクする。そして和菓子美味しそう。最近和菓子が好きになってきた。洋菓子も美味しいものいっぱいあるけれど、あの和菓子の一つ食べたらすごく満足する感じや、中に封じ込められたいろいろなもの、可憐さ、などに今更気づいた。歳をくうと味覚の嗜好も変わるのかな。なんせ美味しそうな物語で、嬉しくなるようなお話たち。

続編もあるようなので、早く読みたいな。

光文社文庫 2012

楽天ブックスで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

北の大地

20191015

先週末の台風19号、各地に甚大な被害をだしていて、ニュース映像をみているだけで心がざわつきます。まだ先月の15号の被害も復興してないところにこの台風だったので本当にいろいろ心配です。それしかできないですが。1日も早い平穏の訪れをお祈りしています。

その台風の影響の残る中、飛行機が飛ぶのか?降りるのか?という確証もない中ですが、奇跡的にうまく運行してくれて、2日半ほど北海道に行ってきました。もう長い間札幌あたりしか訪れたことがなかったのですが(あと観光で小樽、そして演奏で倶知安)、今回は初めて道東・池田町に行きました。札幌から釧路たんちょう空港までの空路からの景色、そして帯広から札幌への列車旅の車窓、今回北海道の部分的なところしか移動しなかったですが、今更ながら北海道の広さを実感した日々になりました。

帰りの飛行機からの景色(晴れていたので、羊蹄山や支笏湖、洞爺湖なんかも見えましたし、内浦湾の形も大きさもよくわかりました)もそうですが、普段生活している大阪平野は狭いので、北海道の広さというのはほんと想像を絶するものがあります。そして、この広大な土地を開拓した人たちがいたということ、それでもまだまだ手付かずの原生林が広大にあること、そんなことに絶句したり驚いてばかりでした。

電車の車窓から見える景色も(JR北海道さん、頑張って窓の掃除してほしいです)季節がよかったのもあって素晴らしく、山はあくまでも山らしく、川が川らしくあったのが、新鮮な驚きでした。もちろん身近にも山も川もあるけれど、こういう感覚は持たないです。山もどこかに手がはいっていたり、都会の川なんて、ただの水路です。帯広からの車窓から時折見える川は、獰猛にうねり、自分が流れたいところを流れている、時には大きく太くなり、そうでければ静かに。造成もなにもされていない川はすごく自然で美しく見えました。山もそう、端から端までがちゃんと山の風格をしている。手の入っていない自然のままの姿形、美しいです。

そういうものをたくさんみて、人間もまた自然の一部なのだなあと当たり前のことを思いました。思い出した、というほうが正しいかもしれません。普段造り上げられた街にいると、そういう当たり前の感覚を失っています。青い空を見上げて嬉しくなったり、太陽の光を受けてほっとしたり、川の流れや海の波濤をみて恐れを抱いたり、それらは野生の感覚だと思います。そしてそういうものを失うのはとても勿体無いことだし、怖いことでもあると思います。昨今の大きな災害も、無論想定外なものがやってきて、ということもあるのかもしれないですが、我々が自然の一部であって、そこに生きているモノなのであるという感覚を忘れていることに起因するものも何かあるのではないかと思えてなりません。

今回の短い旅で、北海道、道東やまだ行っていない北も西もすごく気になってしまいました。またいい季節にいけたらと思います。自然はほんと素晴らしいです。

2019.10月のスケジュール

<table style="border-style: none;" width="100%">
<tbody>
<tr>
<td>&lt; <a href="http://tsutomutakei.jp/schedule/2019-9/">2019.9</a></td>
<td id="" dir="" lang="" scope="" align="right" valign=""><a href="http://tsutomutakei.jp/schedule/2019-11/">2019.11</a> &gt;</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<img class="aligncenter wp-image-9886" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/201910.jpg" alt="201910" width="570" height="760" />

※先の予定は随時変更されることがあります。
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/3(Thu) The Symphony Hall Big Band ~Music Director 菊池寿人~ Vol.14
■ スウィング・ジャズ名曲選!!
大阪 福島 <a href="http://www.symphonyhall.jp/" target="_blank">ザ・シンフォニーホール</a> 06-6453-1010
18:00 開場 / 19:00 開演
[メ] Tp 菊池寿人、築山昌広、広瀬未来、塩ノ谷幸司
Tb 大島一郎、Tommy、山内淳史、川口哲史
A.sax 小林充、藤吉悠
T.sax 武井努、高橋知道
B.sax 里村稔
Pf 宮川真由美
Bass 荒玉哲郎
Drs 岡本健太
スペシャルゲスト 古澤巌(ヴァイオリン)
[料金] S\5,000 / A\4,000 / B\3,000 (税別 全席指定)
[問] 大阪アートエージェンシー 072-648-3852(平日10:00〜17:00)
[チケット] <a href="https://www.symphonyhall.jp/?post_type=schedule&amp;p=12604" target="_blank">ザ・シンフォニー チケットセンター</a> 06-6453-2333
e+(イープラス) <a href="https://eplus.jp" target="_blank">https://eplus.jp</a>
ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:53548)
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:145-426)
※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。

<img class="alignnone size-medium wp-image-9831" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20191003-212×300.jpg" alt="20191003" width="212" height="300" />
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/4(Fri) 桝井正弘5
徳島 <a href="http://www.coty-awadance-music.com/" target="_blank">阿波踊り&ミュージック コティ</a> 088-626-3814
19:30- \3,800 (学生\2,500) 1ドリンク付 (中高生以下\1,000)
[メ] 桝井正弘(Ds)、田中洋一(Tp)、武井努(Sax)、堀秀彰(Pf)、本川悠平(B)

<img class="alignnone size-medium wp-image-9875" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20191004-216×300.jpg" alt="20191004" width="216" height="300" />
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/5(Sat) 仁川ファイト倶楽部セッション
宝塚 仁川駅前 <a href="https://takarazuka-koueki.com/salala/" target="_blank">さらら仁川</a> 北館3F 音楽スタジオ
14:00〜20:00 参加費\500
※どなたでも参加できるジャムセッションです。特定のホストバンドはありません。ですので積極的に自由に演奏に参加してもらえる場になればと思います。ぜひぜひ奮ってご参加を。
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/6(Sun) 佐田美絵(Vo)
■ 1st Album "Picture" リリース記念ライブ
奈良 <a href="http://kyoto-bluenote.jp/" target="_blank">blue note Naramachi</a> 0742-27-8230
16:00- \2,500
[メ] 佐田美絵(Vo)、清水武志(Pf)、西川サトシ(B)、光田じん(Ds)、武井努(Sax)

<img class="alignnone size-medium wp-image-9887" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20191006-215×300.jpg" alt="20191006" width="215" height="300" />
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/7(Mon) 加藤ヒロユキ(Vo)
■ オータムコンサート
大阪 堂島 <a href="https://htl-el-osaka.com/facilities/hall.html" target="_blank">エルセラーンホール</a> 06-6347-1484 (ホテルエルセラーン大阪)
18:00 開場 / 18:30 開演 \7,000
[出演] 加藤ヒロユキ(テノール)、The Symphony Hall Big Band
[問] 大阪アートエージェンシー 072-648-3852(平日10:00〜17:00)
[チケット] チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:147-505)

<img class="alignnone size-medium wp-image-9884" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20191007-212×300.jpg" alt="20191007" width="212" height="300" />
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/8(Tue) 中島教秀・武井DUO
兵庫 尼崎 <a href="http://jammer-jazz.com/" target="_blank">JAMMER</a>&amp; 06-7177-7501
20:00- カンパ制
[メ]中島教秀(B)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/9(Wed) E.D.F.
滋賀 草津 <a href="http://jazzbar-coltrane.com/" target="_blank">Jazz &amp; Bar Coltrane</a> 077-569-5854
20:00- \3,500 + 1drink
[メ] 清水武志(p)、武井努(Sax)、田中洋一(Tp)、西川サトシ(B)、光田じん(Ds)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/11(Fri) ジモティーズ
西宮 <a href="http://www.three-codes.com/" target="_blank">Three Codes</a> 0798-55-5184
19:30- \2,000
[メ] 武井努(Sax)、中川健(Gt)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/12(Sat) MITCH ALL STARTS
富山 氷見
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/14(Mon) MITCH(Tp,Vo)
■ DIX FAMILY AUTUMN 2019 the 観楓会
札幌 <a href="https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1003608/" target="_blank">Famous Door</a> 050-5890-1704
OPEN 17:00~ LIVE START19:00~
[メ] MITCH(tp.vo) 藤田貴光(org) 武井努(sax) 酒井颯太(ds)
[info] 011-736-2002
※ 試食会を兼ねた DIX 観楓会 with MITCH ORGAN QUARTET
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/16(Wed) MITCH(Tp, Vo) ALL STARS
大阪 梅田 <a href="http://www.newsuntory5.jp/" target="_blank">ニューサントリー5</a> 06-6312-8912
19:30- \1,800
[メ] MITCH(Tp,Vo)、武井努(Sax)、永田充康(Ds)、杉山悟史(Pf)、光岡尚紀(B)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/17(Thu) THE3匹
神戸 岡本 <a href="https://www.bornfree-kobe.com/" target="_blank">Born Free</a> 078-441-7890
19:30- \2,500
[メ] 武井努(Sax)、萬恭隆(B)、小前賢吾(Ds)

<img class="alignnone size-medium wp-image-9874" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20191017-3bikia4-300×212.jpg" alt="20191017-3bikia4" width="300" height="212" />
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/18(Fri) 武井・関谷友加里DUO
大阪 本町 <a href="http://www.tomon-osaka.com/" target="_blank">燈門</a> 06-4708-8844
13:30- \1,800 + 別途1ドリンク代(\600~)
[メ] 武井努(Sax)、関谷友加里(Pf)
※シリーズ化中、平日お昼のライブです。ぜひ!
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/19(Sat) Machi Decor 2019
心斎橋 三木楽器 開成館 2Fサロン 06-6252-0434
Open 13:00 / Start 14:00
前\2,500 / 当\3,000 (自由席、1drink付)
[メ] 菊池寿人(Tp)、武井努(Sax)、祖田修(Pf)、原満章(B)、白倉千春(Ds)
[チケット] 06-6252-0434 / e-mail piano@miki.co.jp

<img class="alignnone size-medium wp-image-9872" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20191019-1-212×300.jpg" alt="20191019-1" width="212" height="300" /> <img class="alignnone size-medium wp-image-9873" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20191019-2-212×300.jpg" alt="20191019-2" width="212" height="300" />

<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/19(Sat) 河村恭子
京都 祇園 <a href="http://candy-jazz.com/" target="_blank">CANDY</a> 075-531-2148
20:00- \2,000
[メ] 河村恭子(Vo)、Phillip Strange(Pf)、武井努(Sax)

<img class="alignnone wp-image-9904 size-medium" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20191019-3-212×300.jpg" alt="20191019-3" width="212" height="300" />
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/22(Tue) 高尾典江 x 松原里佳 x 武井努
■ 10月生まれ集まれー!
大阪 靱公園 <a href="http://www.chovechuva.com/" target="_blank">CHOVE CHUVA</a> 06-6225-3003
open 14:30 / start 15:00 2stage
予約\2,800 / 当\3,300
[メ] 高尾典江(Vo,Gt)、松原里佳(Vo,Pf)、武井努(Sax,Fl)

<img class="alignnone size-medium wp-image-9876" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20191022-200×300.jpg" alt="20191022" width="200" height="300" />
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/23(Wed) Shota Lee Big Band Tour 2019 feat. Jonathan Powell
名古屋 金山 <a href="http://www.mrkennys.com" target="_blank">Mr.Kenny's</a> 052-881-1555
18:00 open / 19:30 start
一般\3,800 /学生\2,500 (いずれも当日+\500)
[メ] Jonathan Powell(tp)、広瀬未来(tp)、David Boyle(tb)、礒野展輝(tb)。浅井良将(as)、當村邦明(ts)、武井努(ts)、柏谷淳(bs)、杉原俊(gt)、坂井美保(b)、森下啓(dr)、李祥太(p, comp.&amp; arr.)

<img class="alignnone size-medium wp-image-9832" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20191023-28-212×300.jpg" alt="20191023-28" width="212" height="300" />
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/25(Fri) 浦千鶴子
京都 祇園 <a href="http://candy-jazz.com/" target="_blank">CANDY</a> 075-531-2148
20:00- \2,000
[メ] 浦千鶴子(Vo)、Phillip Strange(Pf)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/26(Sat) YY’s Especial
大阪 靱公園 <a href="http://www.chovechuva.com/" target="_blank">CHOVE CHUVA</a> 06-6225-3003
19:30- \2,500
[メ] 山田良夫(B)、宮川真由美(Pf)、村上孝則(Perc)、武井努(Sax)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/28(Mon) Shota Lee Big Band Tour 2019 feat. Jonathan Powell
神戸 三宮 <a href="http://www.100ban.jp/posts/events" target="_blank">100BAN Hall</a> 078-331-1728 ※平日10-12時,13-16時のみ受付
18:30 open / 19:00 start
一般\3,500 /学生\2,500 (いずれも当日+\500)
[メ] Jonathan Powell(tp)、広瀬未来(tp)、David Boyle(tb)、礒野展輝(tb)。浅井良将(as)、當村邦明(ts)、武井努(ts)、柏谷淳(bs)、杉原俊(gt)、坂井美保(b)、森下啓(dr)、李祥太(p, comp.&amp; arr.)

<img class="alignnone size-medium wp-image-9832" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/20191023-28-212×300.jpg" alt="20191023-28" width="212" height="300" />
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/29(Tue) WE are SOUL FEVER!
大阪 北新地 <a href="http://www.misterkellys.co.jp/" target="_blank">Mr. Kelly’s</a> 06-6342-5821
19:30- 前\4,500 / 当\4,800
[メ]東原力哉(Ds)、松田一志(Vo)、堂地誠人(Sax)、武井努(Sax)、羽田北斗(B)、Kenmichank(G)、横尾昌二郎(Tp)、江崎愛(Cho)、岩田サオリ(Cho)

<img class="alignnone size-medium wp-image-9877" src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/daba4e5e3164724b4df87275aff3d702-214×300.jpg" alt="2019-10-29 soul fever チラシ用(軽)" width="214" height="300" />
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/30(Wed) Tenor Sax Ensamble
神戸 三宮 <a href="http://bigapple.guy.jp/" target="_blank">Big Apple</a> 078-251-7049
19:30- 前\2,500 / 当\2,800
[メ] 荒崎英一郎、登敬三、辻田宣弘、篠崎雅史、内藤大輔、古山晶子、イナヤン、落合智子、山内健史、柏谷淳、武井努ほか(予定 以上全員ts)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />
10/31(Wed) たけうまDUO
寝屋川 萱島 <a href="https://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27065263/" target="_blank">アナンカフェ</a> 072-823-5852
20:00- \2,000
[メ] 武井努(Sax)、馬田さとし(Gt)
<img src="http://tsutomutakei.jp/wp-content/uploads/line2.jpg" alt="line" />

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2019-10

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。