Home > > わかぎえふ – 大阪弁の秘密

わかぎえふ – 大阪弁の秘密

最近シリアスな本ばかり読んでたので。わかぎゑふさんの本の大阪ネタの本て、きっと大阪の人間しかわからんことしか書いてないだろーけれど、かなり好き。この本は大阪弁のいろんな単語について、彼女なりの解釈(といっても、なるほどうんうんわかるわかるやん!と思えるのよ)で説明されたもんだけど、改めて活字になった大阪弁を見てみると、えぇコトバ(サウンド)多いのよね。

「あほ」「まいど」「かんにん」「ちゃう」なんかなんか、ふつーに使ってるけれど、サウンドとリズムいいよねぇ。さすが日本のラテン。

集英社 2005

わかぎえふ - 大阪弁の秘密

わかぎえふ – 大阪弁の秘密

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2006/09/02/%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%81%8e%e3%81%88%e3%81%b5-%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%bc%81%e3%81%ae%e7%a7%98%e5%af%86/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
わかぎえふ – 大阪弁の秘密 from Ending Of Beginning II

Home > > わかぎえふ – 大阪弁の秘密

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。