Home > まんが > きくち正太 – おせん 13

きくち正太 – おせん 13

大好きなまんが♪連載ペースが遅いので新刊がいつでるかまったく知らなくて、ずいぶん前(といっても6月)に出てたのをやっとこさ読んだ。

今回も粋だわ。

このまんがが好きなのは、主人公おせんがとっても魅力的なのは当たり前として(かなり好み♪)、あたいたちが忘れていってしまってる大事な日本の美しさ、美意識、粋、そして食べ物などなど、それらがさらっと、説教臭くなく描かれているから、だと思う。

今回はジゴロ(笑)陶芸家の一言
「焼きもんも人間(ひと)も一緒でな、外っ側じゃなくて容(なかみ)を拵(こさ)えるもんでな・・・・」
に、じーん。

講談社 2007

おせん(13)

おせん(13) – Amazon

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2007/09/25/%e3%81%8d%e3%81%8f%e3%81%a1%e6%ad%a3%e5%a4%aa-%e3%81%8a%e3%81%9b%e3%82%93-13/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
きくち正太 – おせん 13 from Ending Of Beginning II

Home > まんが > きくち正太 – おせん 13

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。