Home > Blog > (旧)2009.9月の日記

(旧)2009.9月の日記

  • 2009-09-01 (火) 0:00
  • Blog

2009/9/30
明日から東京なんでその準備もちょっとあるし、
何よりもだいぶへこたれてきたので、休憩。

2009/9/29
夜、三宮のはずれの某カフェにて、今秋公開される(らしい)映画のプレイベント。
その映画の監督の以前の映画のコラージュに演奏をつけるというライブを。
ちょっと小雨の中、トアロードあたりまでいくと、行ったことあるカフェだった。

久しぶりにKSK、Mぶくんに会う。変わってそうで変わってなくてうれしい。
Tちゃんのアルバムの話とかして盛り上がる。
そうこういいながら準備して、あとは本番。
KSKはどんな映像か知ってるのだけれど、僕、Mぶくん、そしてM下くん(Gt)は知らずのぶっつけ本番。
どんな演奏になるのかねー。

人がいっぱい集まってきて、知り合いが数人いたりして楽しい。
こういう世代の世界の人たちとは最近付き合い薄かったので、なんか新鮮。

1回目はほんとぶっつけという感じで、
なかなか映像とリンクした感じにならなかったけれど、
いい雰囲気はだせた演奏だった。

2回目はもっと映像に集中してみてやろうということにして、
シーンとか、台詞とか、コラージュの感じとかを意識しながら、
またお互いの演奏を聴きながらやると、いい感じのサウンドが出た。うんうんこういうのよね。たぶん。

終わってから、ちょっとしゃべりながらだらだら呑む。
まだまだおもろいこといろいろやりたいよなーと。

2009/9/28
MITCH@梅田シャングリラ

東心斎橋のBar MUZSEのJr氏主催のイベント「モダンルーム」も今回で5回目。
毎回洒落た雰囲気と、大人も納得な音楽でたくさんの人で賑わっている。
今日も楽しみ。

ゆっくり目にハコに入って準備。
ちょうど今日レコ発にもなるTHE NETANDERSのリハ中。
武嶋くんが正式加入したということで、ギタートリオにサックス2本という、
なかなか渋い編成で、リハみててもカッコいい。
でもやっぱり塚本さんがカッコいい。

終わってMITCHバンドのリハ。
今回はBAN BAN BAZARからとみやんとベース黒川氏(はじめまして!)をゲストに招いて。
とみやんだけでもMITCHバンドがぐっとタイトになるのだけれど、
黒川氏も混じると、すんばらしいことになる。
うーん、追いつかんなー(^^ゞ

で、リハも終えて、近所の喫茶でだらだら、
横のマンボカフェでだらだらしたのち、イベント開始。
最初に塚本さんのソロギターがあってから、MITCHバンドの登場。

シャングリラはもともと音いい感じなので、やりやすいのだが、
今日はいつもBAN BAN BAZARのオペレータさんが来てくれてたので、
より一層やりやすい。でもリハのときとは違いお客さんが吸うので、
だいぶ僕の周りは寂しい感じだったけれど(^^ゞ
それよか、まだリードがしっくり来てなくて、なかなか個人的に演奏には苦労。
うーん、はやく落ち着きたい。

ライブ自体はすごく落ち着いて、冷静で、かつホットだったと思う。
もっと個人的にはうまくできたかなーとも思うのだけれど。
バンドはBANBANの2人のおかげで、他のメンバーも自由にできたし、
すばらしい演奏だったなーと。

おわって、次はTHE NETANDERS。
ゆっくり人のライブを見るのはいいなー、と先日思ったところだったので、
ビール片手にゆっくり見せてもらう。
いやー、めちゃカッコいい。シカゴっぽかったりなんだらかんだら(あまり詳しくないので・・・(^^ゞ)、
とにかくちょっとダサ目なのがカッコいい。
なんていうのか、ブルース感じるというか。
中でもやっぱり塚本さんのギターと、歌がよく響いて気持ちよかった。
いいなぁ、いい音楽いっぱいあるねんあぁ。

イベント終わって、まただらだらして、
BANBANの2人とはまた11月ねーといって別れる。
気づいたらもう終電間近だった、あせった(笑)


2009/9/27
Somosmbo@鴻池ジャズストリート

今日はあちこちで音楽イベントがあるみたい。
すごいいい天気でどこもよかったねぇ。
午前中から始まるイベントだったので、さっさと出て鴻池新田へ。
初めて降り立つこの駅。まさか乗り換えなしで来れるとは知らなかった。

駅のすぐ近くの喫茶グリーンがSomosmboの出番場所。
すでの僕以外の3人は到着してたので、準備してサウンドチェックだけをちょっと。
ほどなくオープニングのディキシーの演奏があって、イベント開始。

定刻になったのでSomosmboもライブスタート。
初めて見るお客さんも多いので、レパートリーの中ではまだ普通な(笑)チューンから。
久しぶりの演奏だったので、最初ちょとどたばた。
というか午前中なので、まだ頭が完全に起きてない。
また今日はTっちゃんのすぐ横だったので、ちょっとオーバーブロー気味。
それでもなんとかボケた頭を無理やり回してなんとか一回終了。

他のバンドはたいがいお店を移動したりするのだが、
なぜかSomosmboだけ同じ喫茶グリーンで2度。
間の時間にご飯を食べに行ったり、アイスを食べたりしてだらっとすごす。
さらにちょうどやってる加納くんのバンドを見たり。
A井くんやっぱりカッコいいなぁ。

他の場所でもたくさんのミュージシャンが出演しており、
彼らもあちこちうろうろしてるみたいで、
いろんな人にも会う。

んで、2回目。
だいぶ起きてきたので(笑)、だいぶしっかりした演奏を(^^ゞ。
なんのかんの言ってもこのバンドでの演奏は刺激的だし楽しい。
1回目が割と短めの演奏になってしまったので、
今回はちょっとたっぷり目に演奏したら、逆に長くなってしまった(^^ゞ

演奏終わって、打ち上げもあるということだったのだけれど、
体調あんましよくないのと、今日は夜中にリハもあるので失礼させてもらう。

家に戻ってしばし休憩。昼寝。

夜(というか夜中)、11月にある新規立ち上げたビッグバンドのリハ。
はじめましての人ばかりだし、はじめましてな譜面ばかり。
でもなんかみんな楽しんでやってるし、なによりみんな若いので楽しい。
いいライブにできるよう、練習しよっと。

今日読み終えた本:小川洋子 「ミーナの行進」

2009/9/26
ゆっくり起きる。なんだか結構だるい。
宿をでてすぐ近くでやってるなんだかイベントを冷やかしにいくが、
あまりにもしんどくなって、すぐにへたり込み、
とりあえず移動しようと名古屋駅へ。
そこでも結構もがく。

時間もあるので、ほぼ各停で京都へ。
JRのこの区間を乗るのって初めて。
岐阜から米原の間の風景がとってもよくて、すごく和んだ。

乗り換えもあったので、米原で降りて、
天気があまりにもいいので、30分ぐらいぼーっとする。
なんもないとこでぼーっとすると、いらんもんが抜けていくような気がして気持ちいい。

夕方京都着、そのままRAGへ。
内藤くんの結婚2次会パーティー(緊急記者会見会場、らしい(笑))へ。
着いたときにはもう満員で、知った顔も多数。知らない顔も多数。
N藤くんの人柄がうかがえる感じ。なんかすごいなぁ。
魔Hとかをみつけて、隅っこに陣取る。

パーティー開始。
マロン氏のMC、魔Hの乾杯の音頭、などなどにつづいて、
N藤くんと親しいバンドがいくつもでてきて演奏したり、
コントのようなことあったり、
それを笑い楽しむ人たちあり、
飲む人、食べる人、しゃべる人、
それらを楽しげに見つめるN藤夫妻。

なんだかうらやましくなるような、
幸せな、それで彼の人柄がにじみ出るパーティーだった。
よく飲んでよくしゃべったなー。
いや、ほんといいパーティーに招いてもらってありがとう。

お幸せにね!

2009/9/25
朝からたまにあるイベントに。
毎回企画があって、いろんな国の音楽をやったりするのだが、
今回はなにもないなーとおもってたら、アメリカが対象だった。
なので追悼も兼ねてMJの曲とかも。
あいかわらずオールディーズはなんかえらく楽しく
(こんな演奏になるのも珍しいのだが)、
お客さんたちも大騒ぎで楽しかった。

終わって急いで新大阪へいって、そのまま新幹線で名古屋へ。

MITCH@名古屋Jazz In Lovely

なぜか慣れてるはずなのに、地下街で迷ってしまう。
なんとかお店に到着。
ほかのみんなはだいぶ前に着いてたらしい。
とりあえず用意してリハ。今日はなれたメンバーなので、
サウンドチェックだけできたらOK。最近やってる曲とかをパラパラ。

近所の串かつ屋さんで、だらだら飲み食いする。
ほんとうまいので、何本でも食べてしまう。
ちょっと食いすぎてしまった。。。。(^^ゞ

んで、ライブスタート。
最初はお客さんもぼちぼちだったが、演奏しているうちにどんどん入ってきた。
相変わらずちょっと吸われる感じなので、
なかなか馴染まなくて演奏難しかったけれど、
まぁやってるうちにそれは慣れていくし。

途中ちょっとしたアクシデントもあって、ありゃりゃ、てことにもなったが、
逆にそれでお店のなかがなんだか一体化して、
そっから先はえらくハッピーな感じのライブになった。
うんうん、こうじゃないとねー。

2009/9/24
T見さんところへ。
楽器が変わったののついでに、
マウスピースを変えることにしたので、
それに合うリードを選びに。

いろいろ試してみるが、今使ってるやつと同じヤツがやっぱりいいかも。
でも前につかってたやつもちょっと捨てがたい。
他にも試したりして、結局迷いまくり(^^ゞ

2009/9/23
熱っぽい。風邪なんかなんなんか不明。なにもやる気なし。

2009/9/22
朝から某所へ仕事。
休憩時間にATCやらをうろつくが、
まえちょっと小耳に挟んでいたのだが、
ここらはどうやらコスプレのメッカになってるらしい。

喫茶店であたりをじーっと見てると、いますいます、結構います。
イベントとかなんかない日でも、集まって撮影大会とかしてるらしい。
一人だけのシンケンジャーがやたらと子どもに人気を博していた。
まるでヒーローのように手を振ったり。すげー。

いったん帰って寝屋川へ。

武井~箕作DUO@萱島OTO屋

いきなり店にどかーーーんとグランドピアノがあるので驚く。
そういえば入れたいっていってたもんなー。
でも想像以上にでかいのでドラムとかあるときどないすんねやろ、と心配になる。

連休中だというのに集まってもらったお客さんとわいわい。
ほんと気取らないアットホームなライブで、
僕とK作くんもほんと気楽にやらしてもらってうれしい。

今日も持ちよった食べ物たちがやたらとうまく、
わいわい言って食べたり、演奏したりして、気分よくなってたら、
もう終電間際(K作くん、よく気づいた!)、えらい慌てて帰る。
いやー、もっとゆっくりしたかったなぁ。

2009/9/21
さすがにくたびれた。何も用事がないので、何もしない。
一日中ごろごろ。世間はシルバーウィークとかでだだ混みしているらしい。
阪神が弱い(:_;)

2009/9/20
Bar Third Stone 10周年PARTY@本町MotherPopcorn

朝から本町付近へ。
今日はイベントだしバンドとかもたくさん出るし長丁場。
しかもリハが最初なのでこんな時間から。
寝ぼけていたのか、久しぶりだからか、店の位置を忘れてしまう。。。ありゃ。

Mコちゃんと今日の曲たちの譜面をつっつきあわせて、
細かい部分の調整をしたり、補い合ったりして、そのままリハへ。
一通りざっとやる。だいたい問題なしなのでよかった。
でも細かいこと吹けてないけれど(^^ゞ。

こっから待ち時間がかなりあったので、
天気もすごくいいのでとりあえず出て昼ごはんを探して食べ、
そのまま靱公園で本読んだりのんびりしたりする。
すごく気持ちよかったのだけれど、結構蚊にかまれてしまう、うう。

ちょっとしんどくなってきたので、
近所のカフェに移ってさらに本読み。
のんびりした日なので、ゆったりした時間を満喫する。
本を読み終えて、ちょっと思い立って梅田まで散歩。
買いたかったものを買ってお店まで戻ると、ちょうど始まってしばらくしたあたり。

すでにお客さんで満員で、
久しぶりな顔がたくさん。いろんな人にあえてうれしいなぁ。

少しまってQunchoさんのバンドの出番。
リハでやった感じで。割ときっちりやる感じだったので、
事故もなく、久しぶりのMコちゃんとのセクションを楽しんだ。

ついでなので、次のMITCHのバンドにも出る。
いつもと違ってNAOHちゃんもいるので、うまくバランスとりながら。
とにもかくにもお客さんがえら盛り上がりなので、なにやってても楽しい。

いやー、10周年ほんとおめでとうございます。
こっから先ももっともっとがんばってくださいね!>F井ちゃん

今日読み終えた本:乃南アサ 「団欒」

2009/9/19
松田一志@神戸上屋劇場

昼過ぎに元町海際へ。このあたりにくるの久しぶり。
上屋劇場もいつぶりかなーて感じ。
はいると、他のバンドのリハ中。松田さんのメンツも集まりつつある状況。
挨拶もほどほどに、
どうしても楽器に慣れたいので、
楽屋というか裏でちょいと練習。
新しいマウスピースとリードの相性が何がいいのかちっともわからない。
テナーもソプラノも、なので結構ストレス。

でもリハやるころになって、もう悩んでてもしゃーないので、
とにかく慣れようと。演奏してるとやりにくいのもなんとかしようとがんばれるし。

リハ後みんなと元町へ飯をくいに。
前にK村くんに連れて行ってもらった餃子屋。やっぱりうまい。

戻って、だいぶうだうだしてから本番。
なんか企業系の息がかかったイベントなので大人のお客さんがおおく、
でももうだいぶ長丁場のイベントになってるので、ええ感じのひともたくさん。
最初のインストからノリよくライブが始まる。

松田さん出てきてからも往年のヒットチューンをたくさんやって、
その間にうまくオリジナル入れたりしてるので、
いいテンポでライブが進んで、会場が盛り上がってよかった。
ま、こういうのはフツーに楽しいよねぇ。

アンコールまでばっちりやって、
無事終了。他の出演者ともわいわいいうてから帰る。

今日読み終えた本:村上春樹 「雨天炎天」


2009/9/18
E.D.F.@桃谷M’sHall

ちょっと用事をしてからM’sへ。
このところ恒例となっているように、ちょい前に集まってリハ。
しかしT中くんやってこない。。。あれ?休みだったっけ?

例のご飯やさんがなくなってしまったので、
今日は新しく寺田町に進出してきた王将へ。
やっぱふつーに安心して食える味。
さすがにもと家ほどの安さはないけれど、安いしな。中華好きだし、OKOK。

ライブ前にT中くんも無事現れて、ライブ開始。
なんかすごくいい雰囲気で、しかもいい演奏になった。
ええテンション、緊張感がある、というか。
個人的にぼくが吹きにくい楽器なので丁寧にやろうとしているからそう感じるのかもしれないけど。
でもいい演奏だった。
清水さんのMCもなんだかおかしかったし。

秋になってきたなぁ。

2009/9/17
Shu5(仮)@三宮BigApple

3回目になるこのユニット。
毎回なじみ度が増していくので、
今日もどんな演奏になるのか楽しみ。

今日は「秋だしー」ということで、
ちょっと静かな感じの曲がおおい。
Shuの新曲やら新しいアレンジ曲なんかもあり、
今回も盛りだくさん。

リハで曲を試しながら、少しずつ変えたり、
大胆にアレンジ施したりして、Shuの気に入るようにする。
彼女が持っているイメージに合うようにするのも楽しいし、
ぜんぜん違うものにするのも楽しい。

で、ライブ。
静か目の曲がおおかったので、立ったり座ったり。
今日新しくやった曲はどれも新鮮で、
曲自体もいいなーと思えるものばかりだし、アレンジもかっこいいし。
とくに「アカシアの雨がやむ時」のアレンジよかったなぁ。
あとで足したのもよかったし。

それと、やっぱりこの5人の演奏力というか、
音空間のイメージの深さというか、
もしゃもしゃした部分がなくて、すっきりはっきり、
曲の、アレンジのイメージが出るからやってて楽しいことこの上なし。

ええライブやった。

2009/9/16
昼間にちょっと楽器をいじったのがいけなかったようで、
ソプラノ吹きにくくしてしまった・・・・。トホホ。
やっぱり素人やっちゃだめね(^^ゞ

MITCH@梅田ニューサントリー5

毎月なんか楽しみにしてるこのライブ。
今日は夕方からリハしようというてたのだけれど、
N田くん風邪のためとりやめ。
なのでいつもの時間にお店に。
すっかりマスターにいじられるキャラになってしまった(^^ゞ

準備してメンバー揃ってほどなくライブスタート。
今日はベースはK村はん。
最初のステージはじんわりと、2回目3回目と盛り上がっていく。
なじみのお客さんからはじめましての人まで、
MITCHのライブ、とくにここでのアットホームな雰囲気もあって、
すごく打ち解けていくのがわかるのが楽しい。

楽器もだいぶ違和感なくなってきた、というか慣れてきたけれど、
やっぱり重いなぁ。フォーム変えてるせいで手に負担が大きいなぁ。

2009/9/15
朝から京都は山科へ。
MITCHのバンドでさる小学校へ。
演奏会ではなくて、授業らしい(京都の教育の一環らしい)。


給食♪♪♪

5~6時間目をつかって、6年生を対象に。
授業の前にスタッフも含めて6年生の教室にいって一緒に給食。
給食なんて30年ぶりぐらいやん?!すげー。
でもなんか恥ずかしいー(笑)。

班に分かれてるののひとつにお邪魔して一緒に「いただきます」。
パンうまい。豚肉と豆の煮たのもうまい。
こんな美味しかったかなぁ。
聞くところによると、いまはパン食は週一回ぐらいだそう。変わったなぁ。
みんなマイ箸とかもってきてるし、すごいなぁ。

だらだらっとしたあと、いよいよ授業。
さてMITCHどんなことしゃべるのかなぁ。

演奏からはいって、ゆっくりしゃべったり、
音楽のやりかたの説明したり。
音が鳴っているときはすごく食いついてくる子どもたちも、
よくわからないしゃべり(資料とかあったらよかってんけど)が続くと、
やっぱり散漫になってくる。こりゃ大変。
そこをうまくだましだまし手を変え品を買え授業をすすめるMITCH、さすがね。

途中でDVD流したりしながら、
演奏も結構やって、授業は終了。
最初はこわごわだった子どもたちも最後には打ち解けてくれて、よかったよかった。
おかげで髭えらい引っ張られた(笑)。
子どもたちにはドラムが一番人気だった(やっぱ見てて分かりやすい?)

終わって片付けて、うだっとしてから電車で大阪へ。

しのMINT@芦原橋cafeMake

5回目になるこのバンド。今日も好きな曲やるのでうれしいな。
用意してリハちょっとして、今日のゲストM菜ちゃんと合わせて後は本番、と。

あいにく今日はお客さんの入りが少なかったけれど、
前回「あっさりしてた」といわれたのもあったのかないのか、
僕とS水さんしゃべるしゃべる。2回目のステージはかなり長かった。すんませーーん!

演奏もベース入るとやっぱりだいぶ変わるなぁ、楽になるし、
安定するし、サウンド聴こえやすいし。うんうん、正解やねー。

2009/9/14
歯医者さんへいく。今日で3本目の治療終わりかなーとおもってたら、
もういちどけずったところを確認して整えて型をとって、
埋まるのは次回だと。うーん、かかるなぁ。
今日も歯石をガリガリやられる。ちょっと痛い。

2009/9/13
松田一志@千日前A-SIGN

M田さんがいつも飲み歩いてる店のひとつということで、
そこの周年イベントに。味園ビルくんのん久しぶりやなー。
結構早い時間から集まってセッティングして、
いろいろ準備して、リハして。
4人でやるのはもう慣れて、いいサウンドでる。
でも普段ライブやってないところでセッティングして云々は時間かかる。

リハーサルを一通りやったら結構くたびれた。

いったん店をでて王将で飯食って、
ちょっとなんばをぶらぶら。
やたらと人多いなーとおもったら日曜日なのね。
もうだいぶ曜日感覚も危うい。

で、戻ってお店でうだうだっとしてから、
お客さんも時間も頃合になってきたのでライブスタート。

珍しくインストをちょっと速いテンポのファンク調でSpainやってみたのだが、
これ結構楽しい。なんか新鮮。
で、M田さん登場していつもの感じで。
MずほちゃんとN田さんの組み合わせが抜群で、
僕とM田さんは乗っかるだけでいいのでかなり楽チン。
トリオでやってるよりサウンドに厚みやらカラーがあるし。

2時間弱のステージを一気に。
お客さんもお店のお客さんやらM田さんのお客さんやら、
みんなやたらとノリのいい人ばかりで、やたらと盛り上がり、
えらい楽しい目にあう。そうなれば自然とライブもよくなるのがいいよねぇ。

終わってみんなとちょっと呑む。ビール美味い。
やっぱこういう音楽好きが集まる店、
で、そんな音楽が染み付いた店で飲むのって、いいわあ。

2009/9/12
Words Of Forest@梅田JazzOnTopActIII

雨。嫌だなぁ。出かけるのが億劫。
それでも昨日N藤くんにヒントもらったので、
ちょっとソプラノのもの買いに楽器屋さんへいったり。
それでもちょっと時間余ってしまい、お店に早くつくが、
ワークショップをやってて入れず。
仕方なくその辺で本読み(笑)

お店に入れる時間になり、メンバーもあつまってちょっとリハ。
今日はM原さんの曲もやろうということになって、そのあわせとか。
僕はまだなれない楽器にちょっとストレス。

で、ライブ。
まぁストレスは感じているけれど、
ちょっとはなれてきた感じ。
お客さんには「そんなに変わった感じしない」といわれるので、
じゃぁやっぱり本人だけの問題なのね、と。

演奏は終始気持ちよくできた。
もうちょい、やけどなー。

今日読み終えた本:浅田次郎 「地下鉄に乗って」

2009/9/11
オフ。前々から遊ぼうといってたのでN藤くんと某所で密会。
さんざん遊んで情報交換したりして、撮影とかしたりする。
一人でするより二人の方が何かとよくわかるなぁ。
なるほどなぁ。勉強になりました!

2009/9/10
E.D.F.@俊徳道Crossroad

いつもように便利になった阪神電車~近鉄のりいれのやつで布施へ向かうが、
知らなかったのだけれど、いろんな種類の電車はしってて、
乗ったのがたまたま快速急行。
鶴橋を出て、さて次で降りようとおもったら

「次は・・・生駒、いこま~」

え?!布施とまれへんの?!
というわけで布施をあっという間に通り越して、
電車はずんずん東へ。
15分後ぐらいに来たことない駅に到着・・・生駒なんてはじめて。
S水さんに泣き言電話いれて、ちょうど反対側にやってきた電車に乗って西へ。
なんとか布施にたどりつく。はぁ、えらい目あった。

で、えっちらほっちら歩いてお店へ。
まだお客さんも来てなくて、あぁ、よかった。
遅刻するかと思ったわ。

久しぶりのE.D.F.のCrossroadでのライブ。
何年ぶりかなーって感じなのと、
どうやら最近音の苦情がお店にでてるらしくて、
さて今宵のライブはどうなるのかーと思ってたのだが、
なじみのお客さんやら久しぶりの人やらいっぱい来てくれて盛況に。

その中でライブもええ感じに熱い演奏で、
また最近やってなかったような曲もやったりして、
S水さんとかのしゃべりもいつにも増しておもしろく、
しかし大盛り上がりできない(音のせいね)へんな具合で、
終始静かに盛り上がったライブだった。おもろかった。

2009/9/9
箕作~武井DUO+浅井あきこ@天満じゃず家

まだまだ楽器がしっくりこないので演奏していてストレス。
なんとか身近になるような工夫をしていってるが、
いつなれるのかなぁ、ちょっと不安。
というても毎日やっていかねばならんので・・・うう。

このところK作くんはフルアコギターに変えているので、
やはり楽器のもつイメージというのか、音のイメージで音楽的な方向も変わる。
こっちのほうがいまの僕にも合うようで、
なんとかリラックスした演奏を。

今日A井さんの選曲はいい歌恋の歌ばかりだった。
秋口にはなんかじんわり沁みるねぇ。

2009/9/8
荒崎英一郎BigBand@新大阪WAZZ

このお店では2度目となるこのバンド。
雰囲気が変わると演奏もかわる(まぁ聞こえが違うからそうなるのかも)もんだな。
今日はソロがうまいことみんなに回ったり、
地味ながらもまとまった演奏だったのでよかった。
もっと冒険的な曲もやりたかったが。

楽器が変わったのがやっぱりかなりストレスで、
なかなか馴染めずに演奏も雑になってしまう。
まぁ、自分がどれくらい吹いたらどんな音がなるのかがさっぱりわからないので仕方ないけれど。
慣れるまで我慢か。

今日読み終えた本:田中啓文 「ハナシにならん!」

2009/9/7
朝から歯医者さん。3本目の治療もだいぶ落ち着いてきて、次回でかぶせたら終わりかも♪
しかしだいぶ歯医者さんが好きになってきたかも。
さすがに削られるのは慣れないけれど(眠いときにいって朦朧としてたら割と楽だが)、
歯石をガリガリとってもらったりしてると、なんかえらく幸せな気分になるのだが、なんでやろ(笑)。

昼からT見さんとこにいき、
楽器を修理にだす。
今使ってるテナーがもうだいぶガタガタなので、
前々からオーバーホールか大修理かしないとね、と話していたので、
ま、今頃がいいだろうということで。

なので、この楽器の前につかってたやつを久しぶりに引っ張り出してきて。
この数年で3度も吹いてないので、前オーバーホールしたときのまま、めちゃ綺麗。
様子だけみてもらい、あと吹奏感の差をちょっとだけ埋める作業をしてもらって、と。

それ持ってちょっと吹きに行くが、これもやっぱりいいなぁ。
だいぶコントロールに差がでるけれど(というかキーがぜんぜん違う)、これも楽しいなぁ。

2009/9/6
昼過ぎから京都へ。毎回Sみんが司会をしているという某発表会に今回は歌でということらしく、
そのお手伝い。リハも準備もなにもせんと飛び込みで。
普段のお客さんとはまったく違う人たちを前にしたときのSみんのおネエさまっぷりが楽しかった。

終わって速攻で片付けて駅へ。そのまま神戸は北区へ。
今まであちこち行ってるけれど、神戸電鉄で鈴蘭台の向こうへいくのってはじめて(有馬側はあるけど)。
夕方近くで結構長閑な車窓が気持ちを鎮めてくれる。
なんかイガイガしてるからな。
集合時間よりちょっと遅れて到着。

Words Of Forest@押部谷SwingVille

準備をして音をだしてみると、いい音で、やりやすい感じ。
やっぱりちょっと背が高くて、木で作られた建物というのは非常に気持ちのいい響きがする。
リハ終えて開店すると、お客さんが次々来てくれたので、僕らは外に追いやられることになったが、
もうこのあたりは日が沈むとすずしくて、外にいてもちっとも苦にならないし、
いい夕涼みができて幸せ。

で、本番。
今日はオリジナルばっかりで攻めるのではなく、
サービスということもあって、スタンダードなんかも織り交ぜながら。
でもこのバンドでスタンダードなんてやらないもんだから、
いったいどうしたらいいのか一瞬分からずに、みんな「?」となったりするのが面白い。
でもやっぱりなにやってもこのバンドのサウンドになるのだけど。

演奏はすごく熱くていい感じだったけれど、
いきなりオリジナルってのはウケはちょっとよくなかったかもしれないけれど、
いい演奏ができたので、それなりには伝わったかなぁ。

帰りの電車ものんびり。いいかんじ。ガタンゴトン。

今日読み終えた本:田中啓文 「ハナシがちがう!」

2009/9/5
12th Kobe Modern Jazz Club Live@神戸中華会館

僕自身は3度目の参加となるこのイベント。
毎回いろんな趣向を凝らして、たくさんのお客さんを楽しませている。
今回はBurt BacharachとMichel Legrandの特集をやろうという企画。
アレンジは全部A玉氏。メンバーはSomosmboにGtのB場くんを入れてという編成。

A玉氏は最初「全部アレンジはきついから半分くらいにしておいて・・・」とかなんとか言ってたのだが、
結局は全曲しっかりしたアレンジ(しかもSomosmboがやってるような南アメリカ系の音楽をとりいれての)になっていて、
盛りだくさんというか濃いというか、すごいというか・・・。
なので、結構早めにあつまってリハーサル。

メンバーがメンバーなので、「えー」みたいなことにはならず、
細かな点まで確認しながら曲を仕上げていく。
改めてやりながら、A玉氏のアレンジの秀逸さに脱帽。カッコいいんだもん。
リハは結構ぎりぎりまでかかってしまう。
ちゅうか、リハで疲れた(^^ゞ

で、本番。
今日も満員のお客さん。ほんとDちゃんをはじめ、主催者の方々の努力には頭が下がる。
Dちゃんの丁寧なMCで登場し、A玉氏が引き継いで、ライブスタート。
1回目はルグランの曲の数々を。

今日は譜面ばりばりなので、緊張した感じではじまったけれど、
ほどなく適度にリラックスできて、演奏を楽しむことができた。
しっかし、アレンジもすばらしいけれど、やっぱり曲がいい。ほんとにいい。
フランス人の感覚というのがどんなのかはわかんないけれども、
普段接してる音楽とは明らかに違うメロディーやら構成やら。
演奏は難しいけれども、必然的にそうなったというメロディーが素敵。作為的じゃないし。

2回目はバカラックの曲の数々を。
結構難しいアレンジが施されているものもあって、結構四苦八苦。
でもバンドがいい感じなので、なんとか気持ちよく乗せてもらって。

アンコールまで含めて結構な曲数とすばらしい(難しい)アレンジのを演奏しきって、
めちゃ疲れたけれども、
毎回思うように、きてくださったお客さんの気持ちに支えられたし、
なによりそれによっていい演奏ができたと思えたことがうれしかった。

ま、今日はとにかく「間違えないようにやろう」と思っていたので、
そういう意味では譜面はほぼ間違えずにできたからよかったかなー。
曲たち、その中での自分の役割もちゃんとできたような気もするし。
でももっと自分の演奏の完成度を上げたいなーと痛感したのもほんと。
適当ではだめなのよね。

しかし困った。
今日やった曲たちがあまりにも素敵過ぎて、ほかがつまらなく聴こえてしまう。

今日読み終えた本:江國香織 「間宮兄弟」

2009/9/4
高田英子(Vo)@心斎橋Rugtime大阪

前回B-Roxyの余韻をそのままに今日のステージ。
前回よりもN秀さん、O友くんとのトリオも形になってきたような。
O友君のオリジナルがとても景色ある曲でやってて楽しかった。
Hでこさんの曲もアレンジが色とりどりで、大変だけれども、これまた面白かった。

さらに今日は絵とのコラボあり、セッションありで盛りだくさんなライブだった。
酒もうまいしー。

2009/9/3
今月半ばにあるしのMINTのリハ。
新しい曲にも(しかも懐かしい!)トライしたりして、
今回もどーなるかなーって感じか。
しかも今回はゲストにベースでMナちゃんにも参加してもらうことになって、
そのリハを兼ねたのだけれど、
ベースはいったらグッと変わるねぇ。楽チンにもなるし。
こりゃ楽しみだわいわい。

2009/9/2
武井~箕作DUO@関目BROWNIE

今日はちょっと力はいらないように座って演奏してみたのだが、
逆によくなかったようで、やっぱり立ってやったほうがなにかといい感じだった。
後半はセッションをたくさんやって、
(あ、いた人間全部参加したなぁ)これまた楽しかった。

2009/9/1
もう9月か。涼しくなって空が高いなぁ。台風のせいか?
3本目の歯の治療2度目。先週削って綺麗にしてもらったやつを再び。
神経も大丈夫そうなので、もう一度綺麗にしてもらって埋める。
来週ぐらいに完治かねぇ。ついでに歯石の掃除をしてもらうが、
結構派手にガリガリやられた。いっぱい付いてるのね・・・手間かけさせてごめんよー。

昨日に続いてちょっと練習。やっぱり外はいい。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2009/09/01/%e6%97%a72009-9%e6%9c%88%e3%81%ae%e6%97%a5%e8%a8%98/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
(旧)2009.9月の日記 from Ending Of Beginning II

Home > Blog > (旧)2009.9月の日記

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。