Home > Blog > Recording

Recording

昨日、Tp築山くんの誘いでレコーディングにいきました。初めてのスタジオだったのでいきなり迷ってしまい、開始時間の5分前に着くという失態をしてしまいましたが(^^ゞ このところレコーディングづいているように見えるかもしれませんが、たまたまです(それしか日記書いてないというのもあるけど)

内容はホーンセクションのレコーディング。ありそうでなかった築山くん、大迫さん、僕の組み合わせ。大迫さんめっちゃ久しぶりやなー、元に戻ってるし(笑)

この顔ぶれで

この顔ぶれで

時間との勝負みたいなところがあったので、こういうのにすごく慣れている大迫さんのリードでちゃっちゃと進む進む。普段はのんびりやる(でも決めるところは決めて)クセがある僕ですが、このレコーディングに参加してみて、ちゃっちゃとやるやり方(やっぱり録音も熱いうちに進めたほうが結果よくなる)をいろいろ教えてもらいました。通して録音するときの加減とか、通してからの直しのチェック、その入れ方などなど。効率よくやるのは気合もいりますが、楽しいもんです。とくに今日は大迫さんいるのできちんと(いや、いつもきちんとやってるけど(^^ゞ)やらねばと緊張しましたが。たぶん、他所のもっと厳しい現場はこんなもんじゃないんだろうなー。聞こえ来る他所の現場のうわさ話はコワイコワイ。

なんとか時間もうまく使って、納得いくものができました。が、これどう、いつ、使われるのかは、まだわかんない音源なのですよねー。できたやつ聴きたいけど。

綺麗けどもうずいぶん昔からあるスタジオだそう

綺麗けどもうずいぶん昔からあるスタジオだそう。HumanSoulのもここでやったと大迫さん言ってた

とにかくレコーディングって好きなんですよね。アレンジャーなどの望むものを具体化するっていう作業が。しかもその望んだ以上のものを提供できたらすごく素敵だし。

えー、なんでもやるので誘ってください!サックスなんでも、フルートも(クラも)やるよー!商業ものからアーティスティックなものでもなんでもござれ。もっと録音作業したいです。ちうかあのスタジオの雰囲気好きなんですわー。誰かさそってーーー(笑)

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2012/09/12/recording-3/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Recording from Ending Of Beginning II

Home > Blog > Recording

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。