Home > 映画・DVD > シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

shingozilla
知人が「とっても面白かった。いままでゴジラ観たことない人でも楽しめるヨ!」と言っていたので観に行ってきました。実はいままでゴジラ作品一本も観たことないのです。同じように実はクロサワ作品も一本も観たことないのです。釣りバカ日誌も寅さん(これは一つ二つあるけど映画館ではない)もぜんぜん観たことがないのです。いったいいままで何してたんだ?w

いろいろ面白い作品を世に送り出している庵野監督というのもあって、庵野さんがいったいゴジラをどう料理するんだろう?という興味もありました。最近の庵野さんといえば「風立ちぬ」の声優してたなーという感じですが。

で、肝心の映画は単純に楽しめました。ゴジラを得体の知れない巨大な生物として存分に映像化することに成功してたとおもうし(ちょっとしつこいぐらいだったけど。でもあんなん現れたらもう逃げまくりますよね)、いままできっとなかったんだろうゴジラ自体が進化するというネタもまるほどなーという感じで面白かったです(まあ、完全にエヴァじゃん、とかとも思いましたが)。

ゴジラが何者なのかを研究する流れの細かさとか専門的っぽい感じ、日本という国のシステムのだらしなさ(またそれがいい部分もあったりするが)、自衛隊の限界を描いたこと(想像でしょうけど。全面的に自衛隊の協力受けてましたもんね。あまりにもすごいのでプロパガンダか?とかまで思ってしまうほど)などなど、いろいろ映画をつくるにあたって庵野さんが伝えたかったことや、面白がって欲しいとおもったことが盛りだくさんで、ほんとよくできた映画だなーと思いました。が、結局のところゴジラがなぜ東京にやってくるのか?という一番単純なところが描かれてなかった(見落とした?)ように思えて、そこがちょっと消化不良でした。なぜあの生物が生まれたのか?というのがもともとのゴジラのテーマだったように聞いたことあるのですが。

しかし、映像すごかったです。やっぱりゴジラは日本人が描いたほうがよりゴジラっぽいのでしょうかねえ?(ハリウッドのやつも観てないけどw)

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2016/08/10/%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%83%a9/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
シン・ゴジラ from Ending Of Beginning II

Home > 映画・DVD > シン・ゴジラ

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。