Home > > 五代ゆう – 豹頭王の来訪(グイン・サーガ139)

五代ゆう – 豹頭王の来訪(グイン・サーガ139)

guin139

グイン・サーガ、139巻。ああ、手元に買い置きしてあるグインも底を尽きてきた。たまに本屋さんにいって大量に出てるのを発見して喜んで買うのだが(普段チェックしてない)、何冊かあってもおもしろくてずんずん読んでしまうので、あっという間に読みつくしてしまう。

跡目騒動や少しずつあきらかになってきたまた別の陰謀などに悩まされるグインとケイロニア。災害があってあきらかになった皇女の息子シリウスの存在、行方不明のシルヴィア本人、彼らを探しに馬を駆って国中を巡るグイン。寸でのところでその子シリウスを助け出すグイン。

そしてケイロニアのはずれにあるベルデランドにはパロから落ち延びているヴァレリウス、マリウス、リギア、そして魔道の力を持ったがゆえに事件を起こしてしまった子・アッシャが滞在していた。彼らの元へも突然訪れるグイン。旧交をあたためつつもグインとヴァレリウスは会談し、パロのこの先や、現在おこっているケイロニアまわりの異変について語り合う。グインは陰謀の中に潜むある人物の存在にも薄々気づいているよう。

やっぱりグインが剣をもって戦うとわくわくする。単純にヒロイックファンタジーというのはこういうことだ、とか思ったり。外伝一巻で描かれたケイロニアの異変以降、グインの周りには良きにつけ悪しきにつけ、運命の変転が訪れる。どうなるのかケイロニア?!

ハヤカワ文庫 2016

楽天ブックスで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2017/03/30/%e4%ba%94%e4%bb%a3%e3%82%86%e3%81%86-%e8%b1%b9%e9%a0%ad%e7%8e%8b%e3%81%ae%e6%9d%a5%e8%a8%aa%ef%bc%88%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%ac139%ef%bc%89/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
五代ゆう – 豹頭王の来訪(グイン・サーガ139) from Ending Of Beginning II

Home > > 五代ゆう – 豹頭王の来訪(グイン・サーガ139)

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。