Home > Archives > 2005-03

2005-03

ダン・ブラウン – 天使と悪魔

今たぶん最も注目されてる作家ダン・ブラウンの作品。いまは何かと「ダ・ヴィンチ・コード」が取り上げられるけれど、この本も面白いと思うなー。個人的にはこっちのほうが内容的に興味がある。ヴァチカンの内部、そこからたどられるイエスキリストのいた時代の遺物なんて、想像するだけでわくわくする。聖書に書かれていることって、どうしても「昔の物語」的な感覚でしか受け取ることが出来ないけれども、彼の著書ではそれが史実として取り扱われていて、聖書の時代のことが今の視点から見せてもらうことができ、やっぱりそういう話って本当にあったのか、と、感じることができてしまう。聖書があまりにも突飛だからかもしれないけれど。

しかし、「ダ・ヴィンチ・コード」しかり、いままではまったく知らなかった聖書に描かれていること以外の物語ってあるのだなーとしきりと感心してしまう。確かに興味ないこと(というかそういうことがあること自体想像すらしたことなかった)だったのだけれど、こういう本を出されてしまうと興味を持たざるを得ない。

彼の本は調査に基づく事実をうまくちりばめて書かれているから、ミステリーの部分を取り除いたら本当の(もしくはそう思われる)ことが書かれているわけで、そこに非常な説得力があり、それによって物語の背骨が非常に頑丈なものとなっていて、すごく読み応えがあると思う。まったく飽きないもんな。ミステリーはあんまり読まないのだけれど、これはすごく引き込まれてしまう。

西洋ってこういう2000年も前のことを示すものがいまもどこかにちゃんと存在してるってのがとても羨ましい。日本にもやっぱりそういうものあるのかな?こんなことに匹敵する人物とかといえば・・・・・・誰だろう?空海とか?いやー最近すぎるかなぁ。やっぱりこれぐらいインパクトあるのはやっぱり日本神話かなー。日本神話と今実際にあるものの接点を神話や書物から分かりやすく紐解く(謎解きする)本ってないのかなぁ?

Ray

やっとこさ見に行った。アカデミー賞うんぬんがなかったら、、もしかしたら上映終わってたかもしれないなぁ・・・やばかった。でも音楽映画は伝記だろうが何だろうが見てみたいのよね。

レイ・チャールズ・ロビンソンの生涯をたどった映画。彼の歌は幾度となく聞いたことはあるけれど、実際知ってるのは年配の時期だけで、どんな生い立ちだったかとかなんてもちろん知らないし、どうやってあんなスターになったのかだって知らない。だからほんと何の前知識もなしに観にいった。

とにかくやっぱり音楽が素晴らしい、素晴らしすぎ!全編にちりばめられた彼の歌声はどれもほんと凄い。世の中過剰に過度に飾るのは簡単だけれど、あれほどシンプルにでも力強く、説得力のあるあの歌。あんなんないよな、ほんとに。音楽が成功するときってどうしてあんなに輝いて、成功するような予感さえするんだろか?

それとやっぱりジェイミー・フォックスが主演男優賞をとるだけのことはある。巣晴らしい演技。ほんと本人としか思えない。というかもうまさにレイが画面に出てるかのよう。単にマネって感じじゃなくて明らかに本人やん!という感じだったもん。彼もまたレイを深く愛してるのだろうか。

映画自体に感動して涙したり、音楽にぐっときたり(・・・というかこれはもうきまくり。黙って、じっと聴いてるなんか不可能・・・でも我慢した。やっぱり音楽聴いてると自然と声が出てしまうもん)、なんかそうなるかなーと思っていたのだけれど、一番心に残ったのは、レイを育てた母親の言葉の数々だった。憶えてないけど・・・・(^^;

しかしミュージシャンってほんまアカン奴多いよなぁ。酒はえーけどクスリはあかんて。

(旧)2005.3月の日記

  • 2005-03-01 (火)
  • Blog

2005/3/31
と、いうてる間に3月も終わりか!早い!というかもう2005年の4分の1終わり?!あかん、何をぼーっとしてるのか。
しかーし、今日も家にこもってなんだかんだー。夜はちょっと呑みに出る。年度末だからか人が多い。

2005/3/30
オフ。ほんと花粉がいっぱい飛んでるのでほんと用事がある以外は家から出ない。
家でいろいろ用事。

2005/3/29
TpのM岡さんの紹介もあって、新地にあるお店Rの何周年かもかねてフルバンのライブ(というかディナーショー)。
ほんと最近はフルバンやらなくなったので、少しでも機会あったらやりたいなーと思っているから、
こういう場をもらえてうれしい。学生のころはほんま嫌になるくらいやったのになぁ。

難しい曲を吹きこなすのも楽しいけれど、やっぱBasieとかのもともと楽しい曲を楽しくやるのはほんとやめられない。
今日も古いJazzのナンバーから歌ものまで、いろいろな曲ができてよかった。アンサンブルって楽しいわー。
でも譜面読むの大変・・・(^_^;)

終わってからメンバーのほとんどで近所の安居酒屋で打ち上げ。
いつもとは全然ちがうミュージシャンの人たちと飲むのもたのしい。
というか僕より年配の人ばかりなので、なんだか会社の仲のいい職場仲間・上司とかと来てるような気分。
こういうときはおっちゃん昔話ってのも酒の肴に楽しいもんだ。

2005/3/28
夜、ストリート。昨日から雨ふってたけれど、夕方頃からはあがって出来そうなので集合。
今日はあったかい。前にやったときはやってても寒くてやってられへんかったもんなぁ。
それに比べるとなんていいんだ♪

気をよくしたのか(自分のことやっちゅーの)、わーいって感じでたくさん吹いた。楽しい。
やっぱ外はいいー。昼やったらもっといいんだけれど。
暖かくなったからか、立ち止まってくれるひともいてうれしい限り。

ただ問題は花粉症なんよなぁー。吹いてて鼻水でてくるもん。たまらん(T.T)
でも来月は懲りずにいっぱいやる予定なり。


2005/3/27
お昼にちょいと仕事。初めて上本町の都ホテルいったけれど、
古い感じはするけれどえぇホテルやなぁ。
こじんまりした披露宴だったが、えらい盛り上がりたいひとがいたりして(新郎の兄弟らしい)、
面白い宴会だった。でも長くて疲れた(笑)。
しっかし最初の新郎新婦の登場が「暴れん坊将軍のテーマ」だなんて、どうよ(笑)

2005/3/26
佐渡裕指揮のスーパーワールドオーケストラ@シンフォニーホールを聞きにいく。
実のところ最初はこういう各オケのトップ奏者たちをあつめてやるっていう企画自体はオモロイとして、
やっぱりオケというおおきなバンド(といっていいのよね)になると、個人技はともかく、
アンサンブルは厳しいんちゃうかなーなんて思っていたのだが・・・。
実際よほどちゃんとリハーサルしないと、ただの大味な集団になるのは目に見えてるもんなぁ
(イベントとかそんなんでPOPSやJAZZとかってありがちやないすか)。

が、しかししかし、このオケはもう全然違った!というか、いままで聞いたオケのなかでも群を抜いていい演奏だった。
たまたま席が第一バイオリンの斜め上ぐらい(2F席ね)だったのもあるとおもうけれど、
弦の音がものすごいのなんの。ちゃんと全員音が鳴ってる、という感じ。
バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、がそれぞれきちんとアンサンブルしてるし、
空間的に音の重なりや広がりがものすごい感じられた。ぜんぶよーく聞こえて、背中がぞくぞく。

それに加えて管のすばらしいこと。安心して聞けるホルン(笑)、木管もぜんぶまろやかだし、
金管は堂々としてすばらしい響き。中でもトロンボーン+TUBAのセクションがめちゃめちゃよかった。しびれたもん。
これらが一体となって出すサウンドは、もう言葉では表現は無理。とにかく圧倒されっぱなし。

最初にバッハの弦楽と4人のソリスト(TP、Vln、Ob、Fl)とチェンバロの曲をやり、Tpの人のアンコールがあった。
Tpが素晴らしかった。でもそれよりもFlの音色がめちゃめちゃ好きな音やった。りりしいけど暖かい音。憧れるなぁ。
次にチャイコフスキーのチェロのための曲。ソリストがめちゃ背の高いひとでびっくり。音がでかくてびっくり。
素晴らしいテクニックの演奏だったけれど、僕はもっと落ち着いた感じのほうが好きかな。
弦はどうやらおじいちゃん的演奏のほうが好みのよう。

で、最後がチャイコの5番だったんだけれど、これがもうめちゃめちゃよくて、
しっかり全曲聞いたのは初めてだったんだけれど、えー曲よなぁ。佐渡さんの気迫満開で、
とくに第二楽章がものすごい緊張感で、すごい演奏やった。ほんま涙でそうなほど。
オケの勢いもよかったのか、楽章ごとの間をほとんどとらずに
(普通お客さんが一息ついたり、ごほごほいうのが収まるのを待ったりする)、一気にいってしまった感じ。
ああいうときは、曲が死なないように一気にやってもらうとうれしいなぁ。いやー、いい演奏聞いたなぁー。満足♪

ただ、最終楽章が終わった瞬間「ブラボー」って待ってましたーみたいに叫ぶひとが数人いて、
別にいいんだけれども、なんだか演奏が良くて叫んだというより、叫ぶために叫んだみたいに聞えて興ざめだった。
歌舞伎の掛け声(っていうの?)やないんやからさー。というか、なんで「ブラボー」なんやろなぁ。「えぇぞー」でもいいのになぁ(笑)

2005/3/25
朝に家に戻って仮眠しようとしたけれど、なんかもう眠れなかったので、
そのまま家事をいろいろ。夕方までばたばた。その後おでかけ。

坂井原5@淀屋橋RoyalHat。
ほんま毎月楽しい思いさせてもらってる、ここRoyalHat。
今日もえぇメンツでの演奏。相変わらずコーヒーがめちゃ美味い(ビールはもっと美味い)。
なんだか東京いって花粉症がひどくなったような気がする、鼻水がとまらん(T.T)。
それでも演奏は楽しい。いやー、ほんとこうやってこじんまりした中で、
ぎゅうぎゅうになってやるのっていい雰囲気になるよなあ。
今日もお客さん溢れそうだったもん、いつもありがとうございます!

終わって美味しいお酒もいただいて、いい気分で帰る。どっと疲れがでてきた。

2005/3/24
一転して午前中の新幹線で東京へ。毎度おなじみこだま。ちょっと飽きてきた(笑)。
のんびり本を読みながらの旅。昼寝したりお弁当食べたり、コーヒー飲んだり、気楽なもの。
4時間かかるけれど、結構時間つぶすのに苦労しない。バスだともっと長いからしんどいけどなぁ。
品川から乗り換えて渋谷へ、相変わらず人多いなぁ。

SDS@渋谷クロコダイル。
今日はライブていうこともあるけれど、実はTちゃんとKちゃんのお祝いも兼ねて。
お店にはいると久々のTちゃんに、AゆAゆ、めちゃ久しぶり!
他のメンツとも挨拶して準備、んでからリハ。結構みっちりやったので疲れた・・・。

近所のファミレスで飯を食べてから本番、今日は先発なので開始が早い。
だいぶこなれてきた感じがする新SDS。まだまだ危なっかしいところは多々だけれど、
ちょっとバンドっぽくなったような?メンバーも居所みつけつつあるみたいだし。
ホーン隊は今回ヘルプしてくれた方(名前忘れた?!)がめちゃオモロイ人で、
魔H、Aゆ、ぼくが押されっぱなし。だって面白いんだもん。さすがキャリアが長い人は違うねー。
今回もわーわー楽しませてもらった。でもやっぱへとへと(笑)

終わって次のSinco pa-sonを見る。これが素晴らしくカッコいい。
ステージも面白いし、なんかサルサな感じでよかった。

で、イベントも終わってから、お祝いも兼ねて近所の安居酒屋へ。
初めてメンバー揃って飲むのは楽しい。みんなのいろんな話聞いたり、バカやりながらの宴会。
TちゃんKちゃんのお祝いはどこへやら・・・(笑)。でもこうやって飲むと仲良くなるもんなぁ。
その後も数人で六本木に移動して、やっぱりサルサクラブへ。さすがにへとへとだったが、
Nゾーとかは元気元気、くるくる踊ってたもんな。

結局そのまま朝までいて、そのまま東京いって、そのまま新幹線のったのでした。ねむー。

2005/3/23
牧~武井DUO@京都CANDY

1月にやって以来「練習しよう」といってたのにぱたばたしてできてなかったので、
久しぶりにあうMさん。どーやら僕と同じく花粉症でめちゃ悩んでるそう。
「即効性のある薬しか飲みたくない!」なんて、なんてワガママ(笑)。
そんな彼女をなだめすかして(?)今日やってみたい曲をいろいろリストアップとかして、
試しにやってみる。思い通りになるもの、いまひとつなもの、いろいろある。
やっぱDUO用とかにアレンジ考えてもいいのかもな。

本番はちょうどいい長さで、集中力も途切れることなく、
それでいて気楽な感じでよかった。どーしても力はいってしまうからなぁ。
DolphineDanceいい曲やなぁ。

2005/3/22
昼までゆっくり休ませてもらって復活。でもあいにく雨・・・。
近所の喫茶店へお昼を食べに。今日のはそんな濃くなかった。
そういえばウワサに聞く名古屋のモーニングって食べたことないよなぁ。

CUG@名古屋JazzInLovely

夕方前にお店にはいってリハーサル。今回は来月新譜が出るってのんもあって、
そっからの選曲が多い。またどれも難しい、というか音符がたくさんあるー(T.T)。
一通り目を通してきたつもりだったが、そんなもんで追いつくわけがない・・・今度はもっときちんと準備しますーすいませんー。
ほとんどの曲を一通りやったのでめちゃ疲れた。

で、本番。連休明けだし雨だし給料日前だというのに、たくさんお客さんが来てくれてる。
何度か名古屋に顔をだしてるから、ちょっと知った顔の人もいてうれしい。
やっぱほんと難しいのだけれど、このバンドのサウンドはとてもいいし、
やっぱりM野さんの曲がとてもいい。はっきり言って好き。
アレン・ファーナムの曲はめちゃ好きなタイプのコード感だし、いつも新鮮。
他にもサドメル系の曲もあるし、楽しい楽しい、やっぱフルバン楽しい♪

えらいたくさんソロ吹かせてもらったりしたけれど、メロメロでゴメンなさーい。
なんかほんと速いテンポがあかんのよなぁ。花粉症でぼーっとしてるのもあるのだが・・・。
それにしてもバンド自体のポテンシャルが高いから、ソロもそーでないとバランスがとれない。
どーか足ひっぱってませんように・・・。

ま、僕の出来はさておき、バンドの感じはとてもよかったと思う。こんな中に入れてもらえてほんま感謝です。

終わってもうへろへろ、しばらく譜面読みたくない(笑)というかやっぱこういうのんはもっと事前に練習しておけ、ということやな。
しばらくなんだかんだと皆と話したあと、いっぱい感謝の言葉を述べて、帰路に。
明日京都なので、京都でだれかとこ(ま、比叡山か?)泊めてもらいたかったが、あいにく都合合わず。
行きとは違いゆっくり無理ない速度で走って帰る。でもさすがに疲れて天理でへこたれそうになったが・・・・でも無事帰宅。
うちのネコさんが「帰ってきたんかー」という顔をした(笑)

2005/3/21
朝から名古屋へ。早起きはしんどい(ぜーたくな話だが)。
お昼前に名古屋に着かなければならないので、結構余裕を持って出たのだが、
すいすいいってたのになぜかいつもは混まない天理の先で渋滞・・・何故?
じぃーーっと我慢して(間に合わなかったら一大事!)いくと、事故った車が。もー(>_<)


おかげでそっからえらい飛ばしましたがな。速く走るの疲れるねんでー。
折角のいい天気なので、ゆったりドライブと思ってたのにー。

車が可愛そうになるくらい一生懸命走ってもらって、なんとかちょっと遅刻で名古屋着。
今日はお昼にCUGの出番が名古屋のど真ん中であるのだった。そう、愛知万博がらみね。
会場はいつも栄とかに来るとき前をとおるバス停とかある施設のなかの半外のスペース。
きちんとステージもしつらえての大きなイベント。CUGは出番2番目だが、最後はゴマキだそうな。
なので、リハはじめると同時に開場したのだが、「私は目的ゴマキね」って一目でわかる方々がぞろぞろ・・・(^_^;)

で、リハ終えてちょっと休憩しているうちにイベントスタート。待つほどの間もなく、すぐに本番。
久しぶりの面々と一緒にやる楽しさをあんまり味わえず、わたわたと譜面にかじりつく、だって譜面読むの苦手やもん(T.T)。
それでもK濱さんとバトルあったり、歌あったりと、短いけど野外は楽しかった。テレビはいってたようで、
まとめてイベントの模様放映されるらしいが、関西では・・・・みれないかな?(笑)

そっから控えでしばらくぼーっとした後、今夜のライブ場所の近所へ移動。
名古屋もずーーと平地だし、道は入り組んでるので、どこにいるかちっともわからない。
I持さんに連れられて、今夜のMerryPoppinsの近所のファミレスへいって、時間つぶし。ぼーーっ(-_-)zzz。
今回おまけで参加してるぼくとT中くん、それに久しぶりのS本さん、それにI持さんの男4人でくだらん話に花が咲く(笑)

で、夕方になってお店へ。小濱さんのセッション@名古屋八事MerryPoppins

フロントが5人もいるなんて(笑)。持ち寄った曲ネタを合わせながら、とにかく気楽なセッションをしようと。
それでも結構しんどい曲のオンパレードになってしまったけれど、いいのかねー。
腹減ってたので、リハ中にふらふらになってしまう。
近所のご飯やさんで晩ご飯。美味しいけれど辛い・・・というか味濃い・・・ううう。

で、本番。今日は早起きだったし、昼やったし、譜面もよーけ見たのでふらふら(^_^;)。
しかも濃い曲ばっかりなので、しんどかった。が、お客さんも喜んでくれてるみたいだし、
みんな素晴らしいプレイヤーばっか集まったので、参加してるだけでわくわくしてしまう。楽しいセッションとなった♪
やっぱI持さんてすごくいいタイムとサウンドしてるよなぁ、憧れるわー。K濱さんは僕の考え全部お見通しだし・・・(^_^;)
T中くんにS本さんのラッパ陣もほんますごいし。えらいこっちゃ。
さすがに2ステージみっちりやってへとへとになった。でもおもろかった!

終わってからみんなでお決まり?の味仙へ。今日も辛くて美味い!
このチェーン、大阪にもできないかなー。美味いのになぁー。でも台湾料理じゃないよなー(笑)

泊まりはI持さんちに。何から何までお世話になってほんとすいませんm(__)m。
僕の好きな(気になってた)マンガ「おせん」があった。うれしい。ほしい!


2005/3/20
また不動産さんやさんいったりなんだらかんだら用事。
N村君、パーティーいけずにごめんなさい&おめでとう!


2005/3/19
復活!讃岐饂飩探検組

最近は年に1,2回だけちょろっといくだけになっている香川へのうどん探訪。
ま、昔わいわいやってたころより勢いなくなったというか、みんな忙しくなったのが主な原因だったのだが、
ひさしぶりに副組長N沢がはりきってくれたので、今回の運びとなった。
これを機に復活を宣言しよう\(^o^)/って、いつまでつづくのか・・・

8時前に西宮に集合して出発、結局も一人のいいだしっぺFは欠席・・・もー、日程それにあわせてんでー(T.T)。
ま、おかげで1台にコンパクトにまとまることができたが。
3連休の頭ということで道が混んでるのにちょいといらいらしながら。
やっと須磨を抜け、混んでるのを懸念して北まわりして山陽道で坂出へ。みんな腹へりをがまんしてぶっ飛ばしす。

で、お昼前に坂出到着!さーてどこいこかなーなんて迷ってるヒマはない(^_^;)。最初に向かったのはやっぱり・・・
彦江でしょう。見慣れたグリーンハウス前を曲がって路地へ。駐車場へ入るとほかの車もとまってる。
はやる気持ちを押さえながら、いい天気の路地をとぽとぽ歩く。すいてるラッキー!
早速1玉いただく。太くて重量感あるのに、たべやすい彦江の麺。それに濃い目の出汁がたまらんっ!気づいたらなくなってた・・・(笑)。
がめつい約3人ほどはお代わりしてはる、確かに美味いもんなー♪

坂出山下、美味すぎ!

坂出山下、美味すぎ!

で、兵郷にいきたいっ!というN沢をなだめすかして、近所の山下へ。ここのん食べたくなるのよー。
ちょうど昼時に差し掛かってきてることもあり、県外車も含めて結構たくさんのお客さんが来てる。ここも知られてきたかなー?
1玉にあげをのっけて食べると、ほんまたまらん。太いがやわから目の麺にからむいりこ臭い出汁がたまんない。うみゃー♪
ここの出汁も麺も雰囲気も最高。ほんと大好き。ここも気づくと食べ終わってしまってた・・・(^_^;)

んで、次は西にもどって兵郷へ。初めて行くお店。通りや駐車場に車があふれている。
その奥にある路地にあるんだけれど、これがまた凄い雰囲気。明らかに前の路地は一般のスペース(生活道路?)なのだろうけれど、
そこに屋根をしつらえて食べれるようになってる。この辺がいいねー。先日あった堺の生活道路に柵つくってタイホされた夫婦とは大違い。
すごいきちっとした細めんに濃い目のだしがいい。その辺の労働者のおっちゃんたちにならんでおそるおそる食べる。
するするしていてこれまた美味しい。出汁でもしょうゆでもいいけれど、どうやら玉子が一番相性いい様。
ここも一気にたべてしまう。どれも美味いんだもーん。しかしここは雰囲気独特やなー。麺もらうとことだしあるの、部屋ちがうし。
久々にちょっと緊張した(笑)

そっからまた西へ。いろんな店の誘惑にかられながら、Kてつのおばがいるらしい善通寺の宮川へ。
善通寺付近でぐるぐる迷ってしまったが、なんとか到着(だってでかいたてもの多いんだもん)。
近所にあるらしい高校生がうじゃうじゃいる。えぇなぁ、学校の近くにこんなファーストフードあるなんてなー。幸せなことやでー、ほんま。
中に入るとなんだかいい雰囲気。うどんをもらって折角の快晴なので外でたべる。これも美味しい。
聞くところによると、だしの鍋の底にいりこが沈んでるそうで、それを掬って食うのが通なんだそうだが・・・・そこまでできなかった(T.T)
なんせはじめての店は緊張するのだ(うどんやだけど)。

そっからこんかいKてつがいきたいとぜひに願ったので、久しぶりに高瀬にある朝日山遊園へ。
そのまえに須崎に寄るがおわってた・・・(T.T)。
朝日山遊園ははっきりいってパラダイスです(小枝的にね)。詳しい内容は明かせません(笑)。人気スポットになったら困るもん
(って普通の町の公園なのですが)。行った人だけがわかる、楽しいアトラクション満載!全部体力勝負だす(笑)
相変わらず怖くて面白いアトラクションで無い体力をつかって遊ぶ(大人の遊びじゃ)。へとへと・・・(笑)

山を降りて再び東へいき、満濃の長田へ。ここくるのめちゃ久しぶり。
あったかいけれどやっぱりたべてしまう釜あげ、だしも麺も美味しい。ちょっと固いかな?でも美味いのでいいのだー。
もうすっかり満足した5人。疲れを癒しにやっぱりいくところはひとつ!温泉でしょー。

毎度おなじみの同じ満濃のカリン温泉へいってひとっ風呂。気持ちいいーっ。
そのあといつものよーに座敷で昼寝というかうたた寝して体力回復。この一時間ぐらいの休憩がいいのよね。
みんなも十分休んだので出発。美馬へ降りて、徳島道で徳島、そっから淡路鳴門道で神戸へ。
心配してたように混んでいることもなく、すいすいと六甲までもどってこれた。

先に帰るーというN沢をほっといて、4人で沖縄料理屋さんへ。うみゃー♪あー楽しかった。


2005/3/18
E.D.F.@俊徳道Crossroad

実はE.D.F.はここでもよくライブやってるんだけれど、
5人で揃ってやるのはめちゃひさしぶりなのだった。だいたい僕かT中くんが居ないのだ・・・・・
思い出してみるとどーやら昨年の3月ぐらいぶりかも?1年ぶりやん・・・すまんのーm(__)m

今夜も先日のM’sHallにつづいて懐かしい曲やら、新曲やら。
S水さんが最初はMCぜんぜんしゃべらなかったのに、途中からえらい勢いついていったのがオモロかった(笑)
演奏するよりしゃべるほうがいい・・・なんて台詞、なかなか言えまへんえー(笑)

なんだかこのところB兄さんがえぇ感じで、彼自身も忙しくあちこちいったりきたりしてるようなのだけれど、
その一環でか、「クラブでE.D.F.やろ。クラブいうてもあれちゃうで、語尾上がるクラブやで(笑)」だと。
確かにいいかもなー。全然関係ないとこに飛び込んでいきたいもんなぁ。えぇバンドやから。
えぇグルーブ出していかんと!


2005/3/17
生島4@武庫之荘Mクアトロ

久しぶりのこのバンド。夕方お店にはいって準備。今日もまたいろんな曲やるんかなー。
I島さんがいろいろ曲をもってくる。刺激的で楽しい。難しいけれどなー(^_^;)
いろいろ悩みながらリハなぞ。

本番はステージ3回なので、短めに。と、思ってもどーしてもわーっとやってしまったりするので、
一回に3曲がやっとな感じ。気楽なスタンダードもあるけれど、やっぱ難しい曲は何度やっても難しい(当たりまえ)。
I島さんは好んでペトルチアーニの曲をよくやるのだけれど、
ほんと感心するぐらいいい曲がおおい。今日やったバラードもほんとえぇ響きの曲。
こういうのをそのままSAXに置き換えてしまったりすると野暮ったくなるのよなぁ。
ピアノの曲はやっぱピアノよなぁ。

今日もひとしきり盛り上がって終了。しかしテンポの速い曲ができない(T.T)

2005/3/16
今日もまたまた不動産やさんに。どーもやっぱりうちのネコさんがネックなのよねぇ。
無理をいって不動産やさんに家主さんと交渉とかもしてもらったりする。
家主さんも無論いろいろで、頭からダメだという方もいるし(もちろんやわな)、
条件つきでOKのひともいるし。こういうのって交渉次第ってのがよく分かる。
家賃とかも交渉できるなんて、初めてしった。。。。今までの賃貸で最初から言われた値段で住んでたの・・・しまった(T.T)
ま、いまさらやけれど・・・(笑)

2005/3/15
ちょろっとまた家探しをしに。なかなかいいのんがない・・・というか、行動が遅すぎなのかもなー。
毎回違う不動産やさんにいってるけれど、同じような場所でも違う物件があったり、
同じ物件があったり、おもしろい。ひとつだけまぁまぁよいものに出会う。うーん、どうするかなぁ。

2005/3/14
夜、今年入って初めてストリート。
ほんとは今月はいってからもう何度かやってるはずだったのだが、風邪引いたりしてて今日まで延びてたのだ。
しかし昨日雪だったのもあってか寒い、めちゃめちゃ寒い。
準備をしてるだけでも寒い。でもやってみる。やってみたら、まぁきちんと防寒してるのもあるけれど、大丈夫っぽい。
しかしすぎゆく人々はさすがに急ぎ足で前を過ぎていく。そらじっと立ち止まるのんなんて無理よねー。
寒いので手袋したまま演奏するが、普通これってめちゃやりにくいのでやんないのだけれど、
きっちり指をうごかす訓練になるなーなんて思う(笑)

結局地上で2時間ほど粘るが、寒すぎて断念。
昨年地下街でやってたので地下にもぐろうか、と。ちょうどお店とかも閉まる時間だし。
地下はやっぱりぜんぜん寒くない。ちょっと音をだすと、立ち止まって見てくれるひともいる。
しかーーし、やっぱり止められちゃった。地下街は全面禁止かー。世知辛いのー(T.T)

2005/3/13
また不動産やさんにいく。こないだ行ったとことは違うところ。
やっぱりネコを連れて引っ越すってのはキツイ条件なので
(黙ってもできるのかもしれんけれど、やっぱ公明正大?に引っ越したいしなぁ)
なかなかいいところがない。というか、なんで不動産やさんって「ねこちゃん」っていうんやろ(笑)
犬のことは「わんちゃん」だからか?それなら「にゃーちゃん」になるのだが(笑)。
試しにネコのことは無視して、とにかく広いトコ!って条件で探してもらうと結構あるのだが、
見に行ってみて思ったのは「広すぎてもアカン」でした(笑)分譲貸しのやつ見たけれど(某ラから始まるマンション)、
広い広い、何すんねんってぐらい広い(笑)。こんなとこで留守番してたら寂しいやろなーってぐらい。
ってんで、やっぱ広さも身分相応にねってことか。(ためしにめちゃな条件のとこ見てみるのも勉強なるなぁ)

どーも不動産とか服屋さんもそうだけれど、人といろいろしゃべって商品を見定めるって行為は不得意なので、疲れる。
近所の喫茶店でぼーっと。えらい雪や。今日は朝からずーーーーーっと雪降ってる。
こんな日は家探しは不正解かもなー。わかんないもんなー。

その後梅田にでて映画「Ray」を見る。アカデミー賞うんぬんがなかったらもう上映終わってたかもしれんけれど、
観れてラッキー!聞いてたウワサどおり、Foxxがクリソツ。ほんと本人みたい。
しかしレイチャールズってなかなか絵に描いたようなミュージシャン人生やのー。母親えらい!
というより全体にちりばめられてる音楽が最高!黙って聞いてるのなかなか我慢いるー(笑)。
あんなに説得力ある歌も、ほんとないなぁ。

2005/3/12
だいぶ風邪も治ったみたい。でもやっぱり花粉が・・・あうあう。
今日も家でのんびりする。USHのライブおわってから何もやる気なし・・・・(^^;

2005/3/11
まだへこたれたまま。背中いたし。でも風邪はだいぶましになってきた模様。
こんなに何もせずにぐーたらしてていいんだろうか、いやよくないよなーっとか思いながらも、ぐたっとしてる・・・・

2005/3/10
お昼まで寝て起きるが、やっぱりくたくた・・・・。それと風邪が完治していないのでぼーっとしてる。
んでさらにやっぱり花粉が・・・・くそー!ダウンして寝込む。はよなおらないかなぁ。
でもやっぱりUSHの次の日ってほんま何もでけへん。
ツアーとかやったりしたら、どうなるのやろか・・・(^^;

うちのねこさんが寒いのか乗っかってくるので、持ってた体温計で体温を測ってみた(笑)
腋の下でやってみたけれど、これ合ってるんかな?(あってるもへちまもなさそーだが(笑))
で、体温は37.5度。あんさん風邪引いてるんちゃうけー(^^;

2005/3/9
UNITED SOUL HONRZ@南堀江KNAVE

やっと来ましたねー、この日。めちゃめちゃ久しぶりのUSHワンマン。10ヶ月ぶりかー。
2003年に再開してからこんなけ空くのは初めて。待たせすぎやっちゅーねん。
久しぶりだからか、昨日はよく眠れなかった。神経立ってたせいもあるし、
花粉症でくしゃみが出まくってってのもあったし。それでも我慢して寝た。

起きてからちょっと書き物をして、準備も確認し、お昼過ぎに出発。
ちょっと遠回りして松屋町で買い物をしてから会場入り。PAのHぱーがもうきてる。
挨拶したり準備したりしながらメンバーを待つ。みんなおいおいやってくる。
なんせ段取りとか忘れてるかもしれないから、気をつけながら準備。
メンバーも揃ったところでリハ開始。途中でむっき~ずもKタさんもやってきた。
とりあえず不安材料がなくなるようにみっちりリハやらせてもらう。(ほんまいつもすいません)
最後に仕掛けの確認をしておわり、なんとかうまくいってくれますよーーーに!

本番を待つ間といえば、お客さんがどんなけ来てくれるかが、心配で心配で・・・。
でもみんなの協力もあるし、もちろんお客さんが忘れてないでいてくれた、都合つけてくれたってんで、
たくさんの人が来てくれた。最終的には大入り満員さー!ほんまおーきに!\(^o^)/m(__)m

で、本番。いつものよーに、というか、えぇ調子のMコちゃんの進行でライブが始まる。
やっぱ緊張もするけれど、それ以上に楽しい。心配事もたくさんあったけれど、
始まってしまえば一緒いっしょ~、やってまえやってまえー!
でもほんと、いまのメンバーになってはじめてのワンマンだけれど、ほんま楽。
曲がちゃんと進んでいくもんねー。おかげでぼくらは演奏を楽しみながら、
しょうもないネタを披露しながら(笑)。

1回目はゆっくりやりすぎてしまった(反省)。でも新曲も紹介できたし(もっと作りたい)、
いろいろ見せ場もあったしOkやな。
2回目はもう怒涛のようにやってしまったけれど、お客さんもみんなついてきてくれたし、
こんなうれしいことは、ほんまない。やってるほうの冥利に尽きるよ、ほんま。

アンコールまで含めて今日も3時間ぐらいやった。もうへとへと。飛びすぎ!飛び跳ねすぎ!
さすがに体力が落ちてるのか、さいごへこたれてしまいそうになったけれど、
あまりのMコちゃんの元気さに押されて最後まで飛びつづけた。お客さん、ダイジョブでした?(笑)
とにかくね、めちゃくちゃ楽しかったのさー。ほんと皆さんTHANX!&LoveYouだわさ。

終わってからはまた例によって例のたこ焼き屋でちろっと宴会。
しかーし、さすがにみんなくたびれまくってるみたいで、どんより盛り上がって早い時間に終了。
その後はまたもやMコちゃんらとまったり空間でまったりしたのでした。
いやほんま、お疲れ様でした!


2005/3/8
ちょーいとマシになってきた模様。測って見ると37度ちょい。それでもまだ熱あるのかー
(平熱は35度台なので)。もう寝てばっかりいられないので起きてちょっと用事をしてお出かけ。
明日の大事ーな大事ーなUSHのライブの準備せんとねー。
日本橋にいって探し物。気のよさそうなお店の人にいろいろ教えてもらいながら電子部品を買う。

夜、USHのリハ。いよいよ明日だから、とにかく曲を仕上げておこうと、
先週の曲のおさらいにつづき、まだやってない曲の練習などなど。
楽器吹くのがまだしんどい(体がぼーっとしてる)けれど、気分は楽しいので、なんとかやれる。
一応一通り全部OKなのを確認できたところでリハ終了。みなさん明日よろしくっす!(^o^)

家に帰って明日の準備をだいたいしてから、昼買って来た部品をならべて電子工作(笑)。
簡単な回路なのに、なぜかうまくいかない。しまいにはテスターまでだしてきて・・・(^^;。
結局うまく電圧が稼げてないのがわかったので、回路を並列にした(なんのこっちゃ)。
なんでわしこんなこと夜中にやってんだかーと思いながら、あしたウケるかなーとか心配。

ようやく床につくが、不安とプレッシャーと花粉症で眠れない・・・・うう。

2005/3/7
朝起きるも、かなり熱っぽい・・・・。
それでも寝てばかりは嫌なので、ちょっと買出しなどしに出かけるが、
ほんの5分出ただけで頭がぼーーーっとしてくる。やっぱり風邪か?それとも花粉か?
致し方なくまた布団を出して寝る。
最近は薬をあんまり飲みたくないので、
風邪や熱ならとにかく栄養とって水飲んで寝て汗かく!に限ると思い込んでる。
葛根湯を飲むのが一番いいと思ってる・・・んだけど、どうなんだろ?

夜まで汗だらだらかいて寝るが、あまり回復せず。
熱を測ってみると(ちなみにどこで測るのがただしいんす?脇?舌の下?)39度以上あるので(>_<)、 というか39度なんて出したの20年ぶりぐらいかもよ?、そりゃいかんとまた寝る。 昔子供のときにそれくらい出したときは、見えてる映像がゆがんだりしてたのになぁ。 いまはちゃんとしゃべれるのだが・・・電子体温計がバカなのか?(笑)

というか、明後日のライブ、大丈夫なんやろか?
いまやどんなけ体力使うねん!ってライブになってしまってるから、めちゃ不安。
一日食事が少なくなっただけでも、もともとストックのないこの体・・・、体力不足は確実やからなぁ~。
しかたなく薬のんで回復を祈る・・・。

しかしアレやね、ずーーーっと寝てるってめちゃ苦痛やねー。ヒマなのもあるけれど、
背中がいたい・・・・って、もう年ということかっっ(◎-◎)?!?!


2005/3/6
おうちでうだうだーのだー。
昨日の夜中寒かったのがたたったようで、夜に入るころから徐々に寒気が・・・イカン!

2005/3/5
夜中、NO_QUARTERの出番。
以前はなんばにあったnuthingsが本町に移ってはじめて行く。
最初全然場所を勘違いしていてうろちょろ探し回るが、
地図を見てはっと気づき(最初から見ろよ!)やっとこさ店へ。
リハの最中に間に合ったからよかった・・・・。
コンクリートうちっぱなしなので、響きがどうなるやらーだったけれど、
とにかく少しでもやりやすいように音響の調整をしてもらってリハおわり&イベント開始。

裏の楽屋でのんびりする。でもちょっと寒い・・・これが後にひびく。

演奏はリーダーがトラという状況にもかかわらず(いや、そうだったからかもしれないが)、
いつもにも増してきちっと交通整理されてたような気がする。
よくいえばそうで、悪く言えばあまりハプニング要素が少なかったということか。
でも曲の像がきちんとしてたので、よかったんちゃうかなぁ?
ま、いつもながらに面白かった。

終わってからまた楽屋でうだっとして(これが・・・・しつこい?)、
そのままミナミのREDD HOTに顔を出しに行く。
Sさんらが打ち上げしてるのにちょっと混ぜてもらったり話したりしてるうちに宴ははけ、
気づくとなんだか知った顔ばっかり。またダーツして遊ぶ。でも今日はまったく集中力なしで、
全然あきません(T.T)。とっととあきらめて始発で帰る。眠い。


2005/3/4
E.D.F.@桃谷M’sHall

今日は珍しく早く来てくれというのでお店に早めにいく。
T中君がくるまではいろいろ無駄話(昔話ばなし(笑))で時間をつぶす。
んでから新曲のリハ(^o^)またS水さんが新しい曲を!すばらしい。
しかし#がいっぱい(T.T)難しいがなー。
でもそのキーでその難しいのが自然な感じになるのがすごいところなのよな。

その後飯食べにいって、戻ってくるとうれしい顔がちらほらと。
Mがお母さんになったなんて!ひえー。まだまだ若いと思ってたのにー。
今日もありがたいことにお客さんはたくさん入ってのライブ。
新旧織り交ぜた曲でステージもえぇ感じ。S水さんもえぇ感じ。
驚いたのはギックリ腰で痛くてしんどいのに、B兄さんがえらい冴えてたこと
(いや、普段がうんぬんって訳ではないのだが・・・(^^;)
今日もかっこよかったわー。

で、やっぱり新曲ってのはいい。ステージにも緊張感がでるしなぁ。
3曲あったけれど、どれもいいのよー。
ほんま今年中の早いうちにRECしたいもんだ。

で、ライブ終わってからも仲間でうだうだ。別れるのが惜しいってのもあったけれど、
そういえば以前はE.D.F.のライブ後って必ずといっていいほど飯食べにいってたわけで、
そのころのことも手伝ってか、みんなで近所に割と新しく出来たという寿司屋(安い)へ。
狭いテーブルにぎゅうぎゅうになって食べるのは楽し♪安いけど美味いなぁ。
最終的には友Tちに送ってもらう、THANX


2005/3/3
オフ、家でちょこまかと。

2005/3/2
三科3@三宮BigApple

久しぶりにM科くんが帰ってきてるというので彼の企画でライブ。
BigAppleに彼が出演するのってもう5,6年ぶりらしい。
もう関東に移ってからそんなになるかー?!
今日はM野くんととのトリオで。
馴染んだ曲やなるほどってアイデアの曲とかを選ぶ。
久しくトリオやってなかってけれど、やっぱりこういうサウンドはいいなぁ。
M野くんがばっちりなので、コードレスでも全然大丈夫だし。

ライブも同じようなカンジで。いつもはなんだか緊張してしまうのだけれど、
今日はとっても気楽に(?)やれて楽しい。
2回目のステージは音をとってみようということになり、
公開レコーディングみたいになったりして・・・・
でもBigAppleの音の感じになれているせいか、マイクを前にしても緊張することなく
(レコーディングってなんだか緊張してしまうもの)気楽にやれて楽しかったな。
とれた音もまずまずだったし、うん、今日はよかったなー。
トリオ、またやりたいなぁ。


2005/3/1
夜、UNITED SOUL HORNZのリハ。ライブ(ワンマン)も久しぶりだがリハも久しぶり。
前もってMこちゃんと集合していろいろ相談話。今回のワンマン、さてどーしまひょか。
このひととなんだかんだと無駄話しながらしゃべってるのってほんま楽しい。
話が転々としていくわりには一応決まることは決まるし、退屈しないし、
無駄話が一応ブレインストーミングみたいになってるとこがあるのかもなー、って良く言い過ぎ?

で、メンバーも集まってきたのでリハ。
新たにやる曲がたくさんあるし、新曲もあったりするので時間が足りないほど。
でもいまのメンツだと非常に話が早いので何度かやったら大体固まってくる。
今日はまぁささっと通るぐらいでいいので、まずは曲のイメージがわかるように。
かく言う僕らもそうなんだけれど(結構忘れてる・・・(^^;)。
ちょっと時間足らなかったけれど、十分できたからOKかなー。来週もあるしー。

今回のワンマン、気合い入れていくでー!


Home > Archives > 2005-03

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。