Home > 映画・DVD > THE 有頂天ホテル

THE 有頂天ホテル

久しぶりに三谷さん作品を観たけれど、こりゃオモロイなぁ。劇場公開は見に行かなかったけれど、こりゃ行ってもよかったかもなぁ。

しかし役者集めたねーって感じ。またどの役者も適材適所でうまーく引き立ってていい感じ。佐藤浩市と篠原涼子がいいはまりぶりだったなぁ。

登場人物が同じホテルの大晦日の日にばらばらの理由で集まるわけだが、それらが見事につながってひとつの物語を形作る。無理なくつながって見事。香取くんがプレゼントした人形がまた手元に戻ってくるあたりも見事。

物語のからくりがわかってからもう一度観てみたら、もしかして最初にうまーくいろんな伏線はってそう。やるねぇ、三谷監督!

2006

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2006/12/07/the-%e6%9c%89%e9%a0%82%e5%a4%a9%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
THE 有頂天ホテル from Ending Of Beginning II

Home > 映画・DVD > THE 有頂天ホテル

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。