Home > > 山本文緒 – プラナリア

山本文緒 – プラナリア

誰もが心のどこかにもってる小さいけれどもちょっとへんちくりんだったり、曲がってたり、歪んでたり、そんな気持ちを主人公に書いたんじゃないかなーとおもう、短編集。

プラナリアになりたい、って気分は、もしかすると、誰しもが似たような気分になることがあってわかるんじゃないかな?

文芸春秋 2000

山本文緒 - プラナリア

山本文緒 – プラナリア

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2006/12/31/%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e6%96%87%e7%b7%92-%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%82%a2/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
山本文緒 – プラナリア from Ending Of Beginning II

Home > > 山本文緒 – プラナリア

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。