Home > > 栗本薫 – 豹頭王の苦悩(グインサーガ122)

栗本薫 – 豹頭王の苦悩(グインサーガ122)

122巻。ケイロニアに戻ってきてようやく落ち着くかに見えたグイン王であったけれど、前巻からの懸念事項は王妃シルヴィアのこと。ひきこもり、妊娠騒ぎ・・・・さていったい?

錯 乱してしまったかに見えるシルヴィア。グインはなすすべなくすべてを宰相にまかせるが、結局はグインとシルヴィアが対面することとなる。そのときのシル ヴィアの独白が鮮烈。いままでは一方的にダメな面しか描かれていなかったシルヴィアの真意が描かれる。なるほど、いままでほんま嫌なやつとしか見えなかっ たシルヴィアもそういう風に解釈することもできるのか、と。しかし知るには遅すぎた、か。哀しいほうへほうへと話は流れる・・・・

ああ、どうなるの!

豹頭王の苦悩―グイン・サーガ〈122〉

豹頭王の苦悩―グイン・サーガ〈122〉

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://tsutomutakei.jp/2008/12/05/%e6%a0%97%e6%9c%ac%e8%96%ab-%e8%b1%b9%e9%a0%ad%e7%8e%8b%e3%81%ae%e8%8b%a6%e6%82%a9%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%ac122/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
栗本薫 – 豹頭王の苦悩(グインサーガ122) from Ending Of Beginning II

Home > > 栗本薫 – 豹頭王の苦悩(グインサーガ122)

Search

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。